• ホーム
  • ひと
  • からかい、ちょっとしたいじめにめげず強く生きる方法

からかい、ちょっとしたいじめにめげず強く生きる方法

レス10
(トピ主2
お気に入り31

家族・友人・人間関係

ryou423

小学1年生の息子がいます。
今の所、臆病な所と注意力散漫な所は気になりますが、元気で明るい性格です。
休み時間はお友達と連れ立って外に行き、走り回っているような感じです。

でも先日、「○○くんがぼくのことばっかりまねしてくるよ」
(変な顔したりテレビのお笑いの真似したりするので仕方ない気がします、悪意を感じたのかなと思いますが)
「授業中、きもいって言ってくるよ、なんでだろう?いやだなあ」
(興味がないと何も聞いていなくて、先生にたびたび注意されたりしてると思います)
とぼやいていました。

私はちょっとかわいそうだなあとは思うのですが、こういうことってあることだと思うのです。
そういう、ちょっとしたからかいやいじめを受けても、へこたれず強く生きていってもらいたい、そのためには何が必要なのか、最近考え続けています。

まずはスイミング(まだやっていません)などで体を鍛えて、自分に自信をつけること、
好きなことを見つけ、没頭すること(今はゲームなのですが)
コミュニケーション能力を高めるべく、アドバイスすること
そんなことが思い浮かぶのですが。
何か良い方法ございましたら、ご教授ください。
よろしくお願いいいたします。

ユーザーID:7335606999

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数10

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 私のおすすめは

    学校と家庭以外にも、世界はあることを実感させてあげる事です。

    学校と家の往復しか行き場がなかったり、他に人間関係を持っていなかったら、嫌な事があってもそこに永遠に居続けなければならないと感じて逃げ場がなくなってしまいます。

    習い事を考えていらっしゃるようですが、それによる効果を期待すると言うより、学校の嫌な友達のいない世界を提案する…程度のつもりでも構わないんじゃないでしょうか。

    新たな繋がりの中で、お子さんにいい影響を与えてくれる存在を、お子さん自身が発見できると、きっと素敵だと思います。

    ユーザーID:8915984717

  • 参考にならないかもしれませんが

    私が小学生時代、悪口も酷いアダ名を付けられたり、靴を捨てられたり、たたかれたりしました。
    中学校も小学校程じゃないにしろ、イジメはありました。
    でも不登校はしませんでした。
    なぜなら、家は家でDVも有ったから。
    高校上がると同時に、お笑いキャラに転進した事でイジメは無くなりました。
    今は強くたくましく生きてます。
    息子さんは今まだ小学一年生で、お友達も居て元気で明るいとの事。
    恐らく周りはイジメになると認識せず、からかったりしているのかなぁと思います。
    良い方法は、正直まだ子供が生まれる前なので出来ませんが、ウチはイジメられると母がいつでも先生に話しに行ってくれました。(酷いイジメだったので)
    まぁちっとも改善はされませんでしたが…
    でも、一人でも自分の味方で居てくれるというのは私にとっては心強かったです。
    お母さんがついているよって、凄く安心でした。
    そういう安心感をトピ主さんがお子さんに与えてあげるだけでも、強く生きていける力になるのでは?と思います。

    ユーザーID:7440636667

  • おもいっきり甘えさせてあげる事

    こんにちは。
    うちにも小1の男の子がいます。
    そしてとても泣き虫、すぐいじける子です。
    お友達はたくさんいて毎日遊んでいますが、うちの子がすぐ泣くので「○○はいつもすぐ泣くからな〜」と友達に言われてしまいました。

    そういう時、ほんとは「そのくらいで泣くな!」って叱りたくなっちゃうんだけど・・・
    そこはグっとこらえて「そっか、イヤだったね。分かるよ」と優しく甘えさせます。
    甘えさせてあげる事が自信に繋がる、と本に書いてありました。
    何があっても親だけは自分の気持ちを分かってくれて受け止めてくれる。
    それが1歩踏み出す勇気につながるそうです。
    逆にそういう時に突き放すと、子どもはますます情緒不安定になるみたいです。

    で、その子のいいところを見つけてほめてあげる。
    これはトピ主さんがおっしゃる「自分に自信をつけること」と同じですね。
    うちの場合は野球です。

    「甘えさせてあげる」と「甘やかす」の区別が難しいところですが。
    お互い頑張りましょうね♪

    ユーザーID:4669138123

  • まず落ち着かせること

    からかいに一切反応しないことです。

    落ち着いて、自分をしっかりもったおとなしい子は意外といじめらなかったりします。いじめっ子が自分と世界が違うと思うんでしょうね。

    逆に隙がある子はからかいの的になります。
    走り回る、奇声を発する、喜怒哀楽の起伏が激しすぎる、他の子に自分からからむ・・・
    とっても子どもらしくて個人的には好きですが、からかわれやすいです。
    まず落ち着くこと、そして自分の感情をしっかり文章で言えるようになることで少しずつ一目置かれるようになると思います。

    スイミングで発散させるのもいいですね。あと書道やそろばんなど落ち着いたおけいこをさせてみてはいかがでしょう。ゲームは光がでるので、集中させる対象としては不向きです。あまり没頭させないほうがよいと思います。

    ユーザーID:5956557655

  • えらいですね

    私は子供がいませんし、トピ主さんの望んでいる答えになっていないですが、トピ主さんはきっととても良いお母さんなのでしょうね。

    家庭の環境って子供の性格をかたちどるためにとても大切だと思うんです。息子さんとのコミュニケーションを大切にしてあげて、家族に何でも話せ、のびのびと育つことができる環境を保ってあげてください。

    文面からですと、いじめとか深刻な問題ではなさそうですが、たとえ何があっても、家族の愛をいつも感じられる事って大切だと思います。昔友達関係でいろいろあった時、支えになったのは、私にはこんなに私を愛してくれている家族がいる、という事でした。

    いつまでも、息子さんが何でも話に来れる、良いお母さんでいてあげてくださいネ。Good luck!

    ユーザーID:6102312025

  • 家族・友人・人間関係ランキング

    一覧
  • 学校以外の場所の提供を

    こんにちは。息子さんのお気持ちお察しします。
    いじめとはまではいかないまでも、からかわれて全く傷つかない人なんて大人でもいませんよね。
    トピ主さんの息子さんのように、基本的にお友達がたくさんいるけど、
    学校ではちょっと嫌なお友達もいる…というお子さんには
    トピ主さんがおっしゃるように、習い事をさせて学校以外の居場所をつくってあげるのがよいと思います。

    私自身の経験からいうと、武道(空手・合気道・少林寺)やボーイスカウトがおすすめです。
    武道は、この先万が一「いじめ」という現象が息子さんに発生してしまった場合でも
    相手に対抗しうるだけの技術(特に防御・回避の技術)を身につけることができます。
    ボーイスカウトの活動は多岐にわたりますが、キャンプなど子どもにとって楽しいものが多いです。
    また、これらの習い事はいずれも幅広い年齢層の人と一緒に活動するため、コミュニケーション力の勉強になります。
    これは理屈で学べるものではありませんから、とても大きなファクターです。

    息子さんの生活が楽しいものとなるよう祈っています。

    ユーザーID:1013815419

  • いじめを受ける子供に共通してること

    「いや」のひと言が言えない。

    何かいやな言動をされていやをきちんと言える子供さんは、
    いじめられるケースが激減してるよう思います。

    逆にいじめられるお子さんは、共通してこのひと言が言えてません。

    ユーザーID:1280581627

  • 逃げ場所を作ってあげてください

    昔、いじめられていたことがあります。多分、自分に原因があったと思うのですが、一部の同級生からクラス全体へ、そこから学年へと広がっていった感じでした。運悪く私をいじめていた人たちが学年の中でも中心にいるような人気者のグループだったからです。
    そんな学校全体がいじめっ子のような状況でも何とか頑張れたのは、逃げ場所があったからです。私の場合は週に1回スイミングスクールに通っていたので、そちらの友達と仲良くしていました。たとえ週1回であっても避難場所があると随分気持ちが楽です。
    ぜひお子さんにもそういった場所を作ってあげてください。

    ユーザーID:6756191546

  • トピ主です、ありがとうございます

    遅くなり申し訳ありません。
    学校以外に居場所を持つこと、何か自信をつけること、甘えさせてあげること、大事なのだなあ、と再確認いたしました。

    現在、年長から続けてサッカーをやっているのですが、毎日ボールを触りたいと言うほど好きでも才能があるわけでもなく、続けさせようか迷っていたのですが。
    でも今の所、和気藹々とした楽しい雰囲気が好きなようで、続けたいと言っています。
    週1回でも気分転換になるんでしょうね、本人が自分で辞めると決めるまで続けさせようと思いました。
    でも集団のスポーツの中では、モチベーションの低い息子ではだんだん足手まといになるのでは?と予測してます。やはりなにか、自分の力で爽快感を味わえるもの、やっぱりスイミングでしょうか。を春頃から習いに行けたらいいかなと思っています。

    また、落ちついていて自分を持っている子はいじめられにくい、というご指摘はありますが、私もそう思いますが、持って生まれた気質というのがあり仕方がないなあと思うのです。
    よく言えば、ノリがいい、悪く言えば流され易い。。
    とは言えこの頃図書館で一人で読書するという楽しみも覚えたようです。

    ユーザーID:7335606999

  • トピ主のコメント(2件)全て見る
  • トピ主です、続きです

    またスイミングの他に、makaさんお勧めの、ボーイスカウトも検討することにしました。
    もう少し調べてみたいなと思います。

    もう一点、はにゃさんがおっしゃるように、受け止めることって大事だなあとは考えていますが、それはほんとに難しいと痛感しております。
    口出し手出しを控えた方がいいと感じながら、朝もギリギリまで服を着替えないし宿題も言われないとやらないし。。。声を張り上げてばかりです。
    それに下の子には甘めなのに、長男の息子が「学校行きたくないなあ、お母さんと一緒に居たいなあ」なんて言うと、つい、「お母さんは学校言って欲しいよ!」と強い口調。
    これでは早く早くと自立を強要してる感じで、逆効果かもしれませんね、反省です。。。
    日々難しさを感じています。

    ユーザーID:7335606999

  • トピ主のコメント(2件)全て見る

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧