26年間の幸福だった結婚が一瞬にして崩れてしまった。

レス45
お気に入り259
トピ主のみ10

サリー

男女

このトピのレス

レス数45

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 日本で取り扱い

    私はドイツでアメリカ人と結婚しているので、ドイツの結婚証書を訳して日本の区役所に提出して受理され、アメリカ人との婚姻が戸籍に記載されているので、ご主人が離婚成立した後、その証明書を提出すれば日本でも結婚できるはずです。
    主人が日本国籍でない場合はその必要さえない可能性があります。交際相手の戸籍に婚姻が記載されるので結婚も可能だと思います。
    弁護士に関しては、私の経験から渡さなくてもいい金を他人にあげるようなものです。
    州によって女性擁護の度合いもことなるのでサリーさんのお住まいの州の方が有利な場合カナダで離婚することもないと思います。
    男がのぼせてる時は離婚したい一心で好条件をだしてきますが、弁護士を立てたことで男の方も弁護士を雇い、結果的に条件が悪くなった人も知っています。
    愛が少しでも残っているのならリーガルセパレーションも一つの方法です。
    『26年の夫婦の歴史を簡単に捨てきれない、2年下さい』と言って
    その間に前進してご自分を磨いて輝いて下さい。
    私自身の経験から可能性あり、です。

    ユーザーID:6884468081

  • ななさんへ。質問してもよろしいですか.

    トピ主です。
    ご自身の体験を語って下さったななさん、ありがとうございます。以前日本の法律相談で夫の相手(日本に居住)に不倫の事実を知ってから3年以内は訴えて慰謝料を勝ち取ることが出来ると聞きました。あと13ヶ月あります。

    日本の法律相談では弁護士が女性からの慰謝料は100万円くらい(あるいは財産の有無によってはゼロ)と聞いていますが、これが相場なんでしょうか。プライバシー保護法によって銀行にある貯蓄額が容易に調べられないので、本人が「お金がない」と言えばそれまでだとも言われました。

    カナダで離婚が成立したら日本でその女性を訴える手続きに進もうと思っています。

    ただ私達は日本で婚姻届を出しましたがカナダでの離婚が成立した後に、夫がその女性と日本で婚姻届を出すとなると、私達の離婚届を日本の役所にも出す必要があるのか(もし出さなければ重婚扱いになるのか)法律に詳しい方いらっしゃいませんでしょうか。「私が外国居住・夫の不倫が原因」で夫からの離婚訴訟はまず無理でしょうから、私がかたくなに日本の離婚届に捺印しない、となれば日本での私達の婚姻は法律上どういう扱いになるのか知りたいと思いました.

    ユーザーID:1358329176

  • 同じ経験しました

    私も同じ経験をして2年前に離婚しました。結婚生活は23年子供は二人でした。夫は焦っていました。いつもいつも。このままの生活で満足なのかと。そして家族をお荷物のように感じていたようで、現実を抜け出す手段に不倫をしたような感じです。

    異国小町さんのアドバイスは、あーそう!こういうことだったんだなと今更ながら、自分が受けた理不尽な仕打ちに答えをいただいたような気持ちです。
    >サリーさんのご主人は、心が弱く、自己愛が強く、無責任。けれど、それを周囲に、優しさと勘違いさせてきた人、と感じます。今回のことは、そういう人が、自分と似た人と出会ったために、共振してしまった、その結果、と思います。

    相手の女性も自分らしい生き方の為に、家庭放棄した人でした。夢追い同盟には太刀打ちできなかったです。彼らの世界に首突っ込むのも、精神を病むような気がして、今一番大事なことを優先しよう、子供を大事に育てようと思いました。今は重い鎧を脱いだように楽な気持ちで過ごしています。
    同じような経験をした人の多さに驚きます。まだまだ揺れる気持ちで、心身ともにお辛い状況でしょうけれど、サリーさんを応援していますよ。

    ユーザーID:8560246623

  • 第2の人生始まりはじまり〜 2

    一緒にいた20年間は、かけがえのないものでしたし本当に幸せでした。子供にも恵まれました。
    元主人の相手は日本にお住まいの日本人でしたから、しっかり慰謝料はいただきました。
    彼から持ち家も譲り受けました。
    サリー様のカナダのお友達「罪悪感があるうちに・・・」というのは本当です。
    私は、一年以内に決着つけました。元義理父母、兄弟もサリー様に言ったことを私にも言ってましたが、
    その後電話も手紙も一切ありません。
    元主人は、今何をして誰といるのかわかりませんが、子供には頻繁に連絡して会っているようです。
    子供に会うことに制限は設けていません。
    異国小町さんが言うとおり、元夫は心が弱く、自己愛が強く、無責任。当時は、それが優しさと私も思っていたのです。

    サリーさん、人間万事塞翁が馬  とは本当の事ですよ。
    人生は何があるかわからなくて、でもそれが人生の醍醐味とも言えます。
    彼と別れて、今後の自分の人生を改めて考えさせられたり
    今まで考えられなった良い職場に恵まれ、友達にも支えられ本当に幸せです。
    男性から誘われることも多く、まさに第二の人生を送っています。

    ユーザーID:8520988710

  • 第2の人生始まりはじまり〜 1

    サリー様

    心中お察しします。私も3年前、似たような状況に追い込まれ離婚しました。
    (小町にも投稿しました。)
    英語圏に住んでおりました。子供二人です。(小学生)。
    周りにも羨ましがられるくらいの良いカップルで
    彼を嫌う人に会ったことがないと言えるほどの良い夫でした。
    私も主人を愛し信頼していましたから
    浮気が発覚後の彼の悪びれない態度に愕然としました。
    当時はカウンセルに行き10キロやせ、睡眠薬を処方してもらっていました。自殺も考えました。

    半年、もがき苦しんだ結果、去るもの追わず。
    彼のこの間の言動や行動は一生忘れられないし
    全部ひっくるめて受けいれる器量は私にはないと判断。
    離婚の準備を始めていきました。
    今になれば去っていった彼に感謝です。

    つづきます。

    ユーザーID:8520988710

  • 本当に、お辛いでしょうね。

    サリーさんと同い年です。

    ご主人と相手の女性に対して、失礼なことを言いますが、ご容赦を。

    サリーさんやあしたのジョーさんがおっしゃる、
    離婚に発展するほどの根源、など、
    本当は無かったのではないでしょうか?
    結果を見てからのコジツケと思います。
    どうか、ご自分を責めたり、納得したりしないで下さい。

    倖せに、穏やかに、仲良く、長くご夫婦をやってこられたのだと思います。

    ただ、文章を読む限り、サリーさんのご主人は、心が弱く、自己愛が強く、無責任。
    けれど、それを周囲に、優しさと勘違いさせてきた人、と感じます。

    今回のことは、そういう人が、自分と似た人と出会ったために、
    共振してしまった、その結果、と思います。
    共振の怖さは、破壊に至ることです。

    心の強さ弱さは、お酒の強さ弱さに似ています。
    ご主人もお相手の方も、酔い潰れてしまっているのでしょうか。

    天網恢恢何とやらで、きっとお二人には、
    酔から醒めなければならない時が来ます。

    そして、サリーさんには、

    新しい人生の始まりの時、が来ましたよ。

    ユーザーID:1249397220

  • お金で買えないもの

    それは、人の気持ち。
    ご主人の気持ちが変わってしまったことはお辛いでしょうがどうにもなりません。
    いただくものはすべていただき、取るものもきちんと取って、これからの生活を前向きに頑張っていただきたいです。

    お子様が2人いらっしゃる、きっと助けてくれますよ!

    ユーザーID:8006877822

  • ありがとうございます。(トピ主)

    にゃーさん、思いやりのこもったお言葉ありがとうございます。心強く感じました.---「幸せにすごしている時間」が少しづつ癒してくれるものでしょう?---はっとさせられました.早くそういう時間がたくさん持てるように努力したいと思います.

    うつについてですが遺伝なのか良く分かりません.父は能天気な人で母は少し不安症っぽい所があります(母の兄弟8人は皆健全な精神状態で父方はハッピーなキャラばかりです)。心の不安定さは月経と関係しているようだったのでホルモンかな?と思っていました。数人のきょうだいの中で歳の離れた既婚の妹が15年くらい前に軽度の部類のパニック障害をわずらいました。遺伝っぽいかも知れません.以前夫から「身体か精神かの違いこそあっても、ぼくが高血圧の薬を一生飲み続けないと行けない状態は今の君と何ら変わらないよ」と言われてずいぶんと気持ちが軽くなったのを覚えています。

    他の妹からうつの回復や自然治癒の目的でホメオパシーを勧められました.妹に言わせると今回の青天の霹靂は「成長するための試練が課せられたんだよ」だそうです。一縷の光が射し始めています。信じることが大切なのですね。

    ユーザーID:1358329176

  • 良かった!

    弁護士事務所に連絡をされたとのこと、大きな一歩を踏み出されました。さぞ、勇気が必要だったことだろうとお察しいたします。

    さて、現実の生活の中では、なかなか心の中を吐き出すのは難しいです。まして、人を恨むとか、ののしるとかの「負」の行動は、誤解を生み易く、そして自分自身も後から人に言ってしまったことを悔やんでみたり。却ってストレスが溜まります。

    まだまだ吹っ切ることのできないご主人への思い、相手の女性に対する憎しみなどをトピ主さんが抱えていても全然不思議なことではありません。

    そういう感情は、「幸せにすごしている時間」が少しづつ癒してくれるものでしょう?不幸のどん底みたいな気分のままでは誰だって乗り越えるのは無理です。

    だからこそ、この掲示板があるんだと思います。

    気が済むまでここを利用して、生きる力を充電しなおしましょう。そして元気になって、現実の世界に戻って、又がんばったらいいんです。

    これからの交渉の途中で、惨めな思いや悔しいことも経験されるかもしれませんが、たくさんの味方がここにいることを忘れないでくださいね。

    ユーザーID:2224481349

  • トピ主です。

    きょう弁護士事務所に連絡をしました.皆さんの言葉を読んで少しずつ力が湧いて来ました。きょう日本にいる夫の親友(米人男性・既婚者ですが日本での私の入院の世話がきっかけで30年来の友情からかけがえのない友人に発展しました)からメールで暖かい気遣いもらったところです。

    ここの掲示板で私に対して「26年間のいい記憶を大切に」「幻ではなかった」「誇りに思って」「おつらいでしょう」などの言葉はとても身にしみています。他にも親身な言葉をかけて下さった多くの皆様に感謝いたします.

    頭で理解しながらも心が追いついて行けない自分。つらかった日々が未だに頭に浮かんで来てはそれを放せずにいる自分。いやな記憶がよみがえって来てはそれを吐露したくなる自分。そんな自分が文字にも表れました。薬のお世話になってる状態がしばらくは続くものと思います。まだまだ克服からはほど遠いのかもしれません。ただ私には前へ進むしかないことははっきりしています。未だにいろんな想いが巡ってはいるけれど。

    きょう弁護士さんへ連絡が出来たこと、皆様へご報告したく書き込みいたしました。皆様から元気をもらいました。ありがとうございました。

    ユーザーID:1358329176

  • 嘆いてる場合じゃないです3

    欝の原因は遺伝的、体質的なものですか?結婚生活が本当に幸福だったのでしょうか?無理してきませんでしたか?

    トピ主さんが夫の愛人と顔を合わせる事、会話を交わすことは無用です。最初からすべきではありませんでした。

    要は、相手の女は問題ではないという事です。あくまでトピ主さん夫婦間の問題です。ご主人の気持ちとやり方です。女を責める気持ちはよく解ります。でも、彼女は関係ないのです。

    彼とやり直す案を出す方がありますが、もうその時期はとうに過ぎていると思います。それに貴女の気持ちが持ちません。人生は短いです。こんな事で煩わされるのは無駄です。婚姻中に他の異性に心ときめく話はよくありますが、彼は一線を越えてしまったと思います。

    今が辛くとも、これから楽しい事もありますよ。夫を通さない貴女自身の人間関係を持ち、大切に育てる事がとても大切です。

    50歳、これからです。現在の日本地図の基となる地図を作成した伊能忠敬は56歳で第二の人生を踏み出し、測量を始めました。

    ユーザーID:5482306201

  • きいちさんと同じく!私も応援しています。

    国際結婚14年目、在米です。サリーさんが、青天の霹靂とも言えるような辛い出来事に遭いながらも、学校に通い、ご自分の生活を守っておられることに感動を覚えます。

    26年間の夫婦の歴史にいとも簡単に終止符を打たれたご主人。夫の親戚にもまったく同じような人がいます。奥さんと子どもたちや親兄弟、親戚一同を悲しみのどん底に突き落としました。しかし、その後奥さんはとても素晴らしい男性とめぐり合い、再婚され、幸せ一杯です。夫の方は、とても幸せには程遠い生活のようです。(自分のした事のツケだって、皆に言われてます。)

    ご主人には責任(金銭的な)はしっかり取ってもらって、サリーさんは前を向いて、これから待っているでありましょう素晴らしい人生(貴女次第ですよ!)を送ってください。心から応援しています!

    ユーザーID:7352126841

  • トピ主さんのレス

    前向きに自分の人生設計を幸せな方向に考えると言うより、夫と彼女の悪口が多くて、これが書き込みたかったんだろうね。だけど過ぎたことや嘆いても元に戻らないこと引きずっても前には一歩も進めないでしょうね。

    ユーザーID:8850079376

  • ちょっと、  、待ってくださいますか

    少し、違う意見なので、ごめんなさい。
    わたしはヨーロパで 結婚して34年です。3人の成人した子供を持っています。。
    今のあなたとまったく同じようなことを乗りこえてきました、そして状況もかなり、同じです。
    早まらないでください。
    いつでも離婚はできます。 でも、本当にそれでいいのでしょうか。あなたは納得できますか、、

    ユーザーID:8896471470

  • 応援してます!がんばってください。

    アジア在住ですが、国際結婚22年目です。

    私の周りにも日本人妻の国際結婚(夫の国籍はいろいろ)で、10年、20年の結婚生活のあと、離婚された方がたくさんいます。
    たいていは、トピ主さんのように、夫の浮気から始まって離婚に至る(そして夫はその浮気相手の女性と再婚)というケースですが、その奥さんたちも皆幸せな再婚をされていますよ。再婚していなくても、素敵なパートナーがいたり、仕事にがんばっていたり、皆さん輝いています。

    私は北米にも住んだことがありますが、日本人女性は若く見えるし、海外では(私が在住するところでも北米でも)人気ありますよね。
    ご主人から取れるものはちゃんと取って、この先まだ長い人生、ご自分を磨いて、お仕事がんばって、素敵な人生を送ってください!
    これからですよ!

    またドキドキするような恋ができたり、ご主人の老後の世話を心配せずに自分の好きなように生きられる、って素敵だと思います。
    今トピさんは失ったものばかりを見て悲しんでおられるようですが、きっとこれから得るもののほうが多いはず。素敵な男性だってきっと現れます。がんばって!応援してます!!

    ユーザーID:4376751929

  • トピ主です

    「豹変」のことはすでにもう感じ始めています。かなりの金額を夫から提示された後も私は始まったばかりの学校と私の気持ちが追いつかない状態のストレスから手を付けずにいたら、数ヶ月後にこの金融危機です。

    2度離婚したカナダ人の友人が「罪悪感を感じている早い時期に済ませなさい」と言ってくれてた意味が今となってはよく分かります.今は弁護士さんに任せるのが一番なのだと思っています。

    だいぶ後で義妹とのメールで知ったのですが、夫が既に実家の両親や弟妹に女性を紹介していたことを知り、またひどいショックを受けました。「けじめを付けたいから別れてくれ」と早い段階でせまってきた彼に、私は離婚もしていないのに紹介するとはどんな「けじめ」なのかとひどく取り乱しました。義妹は実兄がずいぶん変ってしまったこと、その女性についてはよい印象がなくきっとほかのきょうだいも同様の意見だろうとも。

    義父母や義理のきょうだいからは「いつまでも家族の一員だよ」と温かい言葉をかけてもらっていますが、ご意見の中で、夫の関係する人間(姻戚、友人など)も最終的に自分側ではない心づもりをした方がよいとありましたが、参考にしたいと思います。

    ユーザーID:1358329176

  • トピ主です

    同様の経験をされた立場から書き込みをして下さった方々、そしてあたたかいお気持ちを表して下さった皆様、きょうは朝目覚めのあとこのページを読ませて頂いてとても心強く感じました。

    あしたのジョー様、おっしゃる通り根源があったのだと思います。私があまりにも彼に頼りすぎて甘えていたのだと。それでも彼自身もそんな私をずっと「可愛いやつ」と思って接していたのも事実で、誕生日のカードにいつも私への美辞麗句を書いていました。また嘘がつけない純粋で誠実な人だったからこそ「浮気」ではなく「本気」に移行して私との別れまでも決心できたのだと。意思が強く能力と自信のある夫は彼女にも「大丈夫だからついて来てほしい」くらいのことは言ってると思います。

    夫は告白後、日本へ同行した私が入院後回復しカナダへ一人戻ってから二ヶ月後に帰郷し職場に復帰しましたが、ついに自宅へは戻らず女性をその二ヶ月後に呼び寄せて同居し始めています。その8ヶ月後(昨年5月)に日本へ転職をして今は日本で暮らしています。既に私の意思には関係なく離婚の選択肢しかない状況です。 続きます。

    ユーザーID:1358329176

  • 嘆いてる場合じゃないです2

    義父の方が味方のようですが、いずれご主人サイドにつく方なので円満にしておく事は必要ですが、情報は与えない方が良いです。夫の親族、友人は全て失う覚悟をして下さい。弁護士を雇った時点でご主人に接触してはいけません。でないと、弁護士が手を引きます。弁護士の人選は重要です。好きになれるかどうかも判断基準です。冷静にやるべき事をやる、女性の立場に立つ人が条件です。

    お子さんにも情報を与えない方が良いです。父親だから不用意に漏らすかも知れません。トピ主さんの個人財産があったら隠してしまうのも手です。

    彼は弁護士ですか?そうなら強敵です。自分の法的立場が見え、取るべき方法を知ってます。彼は定年を控え、年金、財産にこだわりがあるでしょう。気取られないよう手を打って下さい。日本女性であるトピ主さんはなんとかなると思っており、法的手段を取ったら驚くと思う。話し合いで解決する事は勧めません。良かった思い出は忘れて下さい。問題は今です。

    法廷費用は互いが持ちます。今、出せますか?前金が必要です。

    これを乗り越えたら強くなれるし、自信もつきます。欝が悪化しないためにも勝ってください。

    ユーザーID:5482306201

  • トピ主です。

    皆様の励ましとても心強く感じました。本当にありがとうございます。
    語弊がないように書き加えます。「水商売のひと」という表現については職業柄相手方に楽しい時間を与えて話を合わせることに慣れている人なのだろうという意味から出た言葉でした。彼女の職業が男性相手の仕事という点では一致しました。夫の職業については「まじめで少々かたぶつ(実母に言わせると今まで遊んだ経験がないから浮気で終わらなかったのだと)」「経済的な不安がそれほどない」点が彼の意思決定に十分働いた要素の一つではと思います。

    女性のことを夫は好きな音楽やスポーツそして遊びに「とことん付き合って一緒に楽しんでくれた人」「自分の欲求を見事に満足させてくれた人」として、今まで感じたことのないほどの愛情をその女性から注がれたと捉えています。

    ここ数年夫は超多忙の毎日でした。日本では羽を伸ばす遊びモードに切り替わっていたのだと後で気づきました。知人の米人男性も白人は日本に行けばモテるから一人にしたのはまずかったとも。もう終わったことですが彼が大変だった時にもう少し感情面のケアをして上げていればと思いました。どうか私の失敗をご参考までに。

    ユーザーID:1358329176

  • トピ主さんへ

    今はさぞ、おつらいことと思います。ちゃんと眠れていますか?食事は取れていますか?

    私は米国在住です。一昨年、アメリカ人の夫とこちら(米国)で離婚をしました。他の方も書いていらっしゃいますが、米国での離婚は日本とは要領がまったく違います。なので、日本在住の方からの離婚に関するアドバイスは、残念ながら、こちらでの離婚にはほとんど、参考になりません。「ぱたのうち」という国際結婚の方を対象にしたウェブサイトがありますので、そこでなら、もう少し、トピ主さんの現状にあった助言が得られるのではないでしょうか。

    もちろん、最善はできるだけ早く信頼できる弁護士を雇うことであることは言うまでもありません。がんばってください!

    ユーザーID:6714930008

  • ご主人さまの立場ある者です

    私の前妻はイギリス人で20余年人生をともにしました。サリーさんのご主人と非常に類似したパターンで6年前(実際は8年前)に離婚しました。彼女とは結婚当初から苦労を共にし乗り越えてきました。今の自分があるのも彼女のおかげだと思っています。年に2度(彼女の誕生日とクリスマス)電話をかけています。これは罪滅ぼしでやっているわけではありません。ただ、"How are you?"と聞きたいだけです。彼女の元気な声を聞きたいからです。

    私は、当時の私のアクションを正当化したり、弁解する気はまったくありません。離婚の直接の原因は私の不倫です。しかし、正直なところ別のところに根源があったと思っています。子供たちも独立し、何か新しいチャレンジをしたい、このまま平凡な将来に不安を感じた、誠に身勝手なのですが、そう感じたのです。不倫は単なるカタリストだったのです。
    この様な私がいうのは本当におこがましいのですが、時間だけがつらい気持ちを癒してくれると思います。お金のこと、弁護士のこと具体的なアドバイスはできませんが、ご自身の将来のことだけを考えて頑張ってください。

    ユーザーID:8731189473

  • 元気出して! 前向きに!

    私も在米です。離婚した人、周りにい〜っぱいいます。私も心構えだけはしっかりしておこうと思っています。

    つらい思いをしているところに、きついことを言うようですが、あえて、「アメリカではよくあること。自分だけじゃない。大丈夫。仕事もできるし、前向きにいこう!」と自分に言い聞かせてください。

    私の義母は米人ですが、夫(私の夫の父)と離婚した後、不動産ブローカーの資格を取り、老後は新たなパートナーと同居していて、(結婚はこりごりと言ってしなかった。)最期はその人と子供たち、私と孫たちに看取られて亡くなりました。

    アメリカだったら、いくつになっても、再出発できます!幸い、お子さんももう成人だし、サリーさんの人生これからです。パ〜っと花を咲かせましょう!

    私もご主人、ミッドライフクライシスだと思います。アメリカ人って日本人のようにやせ我慢できないし、べらべら新しい彼女のことを話しちゃうところなんか純粋なのかなあと思いました。

    別の親戚は離婚した奥さんと再婚してます。サクサクと離婚を進めて、分けるものは分けて、前に進みましょう。応援してます!

    ユーザーID:6421581015

  • 2月4日のレス読みました。

    離婚に向けて動き出すご決心を固めつつある、と言う感じですね。
    義父様もトピ主様のお味方のようで心強いですね。

    他の方がすでに指摘しておられますが、一旦離婚するとなったら、これは”バトル”になることを覚悟されて、弱気になったり、相手に甘くなったりしてはだめですよ。

    「以前あんなに優しい人だった」ご主人様が豹変することも十分覚悟しておきましょう。

    私の友達(アメリカ人)は最後までご主人(アメリカ人)の豹変振りが受け入れられず、もたもたしているうちに、ご主人は現金で持っていたような資産は全部新しい彼女と贅沢な旅行などで使い果たしてしまったそうでした。友達とはそんな旅行は一度も行かず、二人で質素倹約、老後のためにと貯めてきたお金、全部!です。「そんな風にお金を使えるような人じゃない」とたかをくくってたんですよね。もちろん、彼は質素倹約に嫌気が差したんでしょうが、相手を間違えてますよね。

    今こうしている間にもトピ主様のところではどうなんだろうか、大丈夫だろうか、とはらはらしております。

    小町にはたくさん味方がいますから困ったときにはどんどん書き込んでくださいね。

    ユーザーID:2224481349

  • 頑張って!!

    お辛いでしょうけど、本当に頑張って下さい!!

    トピさんの人生、しっかりけじめをつける為にも
    法律家にお世話になり、裁判しましょう。
    協議離婚なんてもってのほかです。
    そして、トピさんの旦那様は頭が切れる人だったようですから、
    トピさんは気付かれないように(子供にも言わない)
    水面下ですばやく書類をまとめ上げたほうがいいです。

    テープレコーダーも念のため購入を考えて下さい。

    トピさんにとって大事な旦那さんですが、
    旦那さんは自分を優先しました。
    たった2時間しか良心の呵責がなかったというのです。
    こんなひどいことってありません。

    トピさんはこれから自分を守らなくてはならない。
    感情は後からでもいいんです。今は理性的になって
    早く事務処理をして賠償金を払ってもらいましょう。

    絶対、負けてはなりません!
    そして裁判の時は夫を信用してはいけません。
    お辛いでしょうが、トピさんは心を許してはいけませんよ!

    応援しています!!

    ユーザーID:0557662619

  • 続き

    まず弁護士を見つけましょう。
    ご主人が協力的であれば話し合ってセトルメントをまとめれば
    安上がりになります。

    ご主人の財産がどのくらいあるかわかりますか?
    書類のコピーをとっておきましょう。
    家は売ることになると思いますがもうけはありますか。
    あれば半分もらう権利があります。

    詳しいことは弁護士に相談しましょう。

    弁護士は高いですがちゃんと財産の半分をもらえるのですから
    早めに手を打った方がいいです。

    ユーザーID:4080777873

  • アメリカで去年離婚しました。

    サリー様

    突然のことでびっくりされたでしょう。
    お話を伺っているとそれもありえるかなと思います。

    私はアメリカ在住で去年離婚しました。
    私はサリーさんと同年代です。

    この年代での離婚は案外多くそのうえ面倒な裁判に持ち込むケースが多いです。

    アメリカでの離婚は日本とは違います。
    離婚をご主人に任せておくととても不利になります。
    裁判にもっていくと弁護士の費用が大変高くなりますが
    その方が安心です。

    弁護士は高くて評判のいい弁護士でもあわないとかよくない場合もあり
    たくさんお金を使っても結果が良くない場合もあります。

    ご主人が浮気をしたと申し立てても結局取り分はかわりませんし
    性格の不一致で単純に財産の半分を要求してお子さんが大学にいれば
    その間は養育費をもらえます。またご主人だけが働いていたのであれば
    アリモニーも要求できます。

    もしご主人が協力的であれば一緒に弁護士のところに行ってセトルメントを
    つくってサインしてもらうと安上がりになります。

    値段は高くて1万ドルくらい安くて3000ドルくらいです。

    続きます。。。。。。

    ユーザーID:4080777873

  • トピ主です

    私が女性に直接あった時の印象を友人に伝えると「水商売?」どうも男扱いに慣れた印象だからそう言ったのでしょう.(実際は紳士服販売のパート)実際夫は「彼女と話がぴったり合ったんだ」と。ただ私の直感では永く続くようにはどうしても思えません.しかしこれは別の話なので一旦収めます。

    彼女に取ってはまさに渡りに船で、知り合って8ヶ月後にはさっさと離婚をしています。とてもしたたかな女性だと思いました.一番悪いのは夫ですし私にも夫をそうなびかせて顧みなかった部分があったから彼女の「愛」に接した時、私に欠けていた物に気づかされたのだと思います。ただそれにしても、彼の性格的な面(最終的に自分を最優先させたこと)が大きいのだと。つらいです。

    ご意見を拝読して改めて早く決着を付けるのが私にとってよい方向なのだと思いました.義父は私が最低限家はもらうべきだと。二人ともまだ社会的な地位がない頃に結婚しているので、金銭や財産の分与に関する婚前同意書はありません。共同の財産や貯蓄、年金は折半になり、さらに慰謝料(配偶者への生活費支給)が加わると聞きました.弁護士さんに相談しようと思います.ありがとうございます。

    ユーザーID:1358329176

  • トピ主です

    トピ主です。お聞き苦しいかもしれませんが少し述べたいと思いました.

    相手は私と同じ歳の人妻でした.ライブで知り合い意気投合したそうです.夫は結婚指輪をしていますし既婚者であることを伝えたようです(女性と楽しい時間を持ちたかったのでしょう)。しかし彼女ははじめから(3ヶ月後まで)「以前10年間結婚していたが今は独身で子供はいない」と夫の問いにはっきりと答えたと言います。

    ところがその時でも27と18の娘がいたとのこと。あとで真実を告白した時に偽りの理由を「自分を守りたかったから」と言ったそうです。(魅力的に見られたい=自分の利益を守るため?)でも夫にはもうそんなことはどうでもいい話でした.

    私達は隠し事がない関係だったのでその調子ではじめの頃は夫が彼女のことをいろいろと私に聞かせるという「失敗」をします。子供もいる上、実はこれまでの10年間は家庭内別居だったそうです.以前にも本国に妻子がいる南アジア系外国人と交際していたとも。きっと外国人相手の不倫は後腐れなく「遊べる」からではないかと私なりの勝手な推測をしました.

    ユーザーID:1358329176

  • ミッドライフクライシス

    というヤツですね。。たぶん。
    調べてみてください。かなり当てはまるはず。

    ミッドライフクライシスで離婚したカップルを知っていますが、大抵離婚を切り出した方が後悔してるかな。。

    ユーザーID:9999875504

  • 妻が従属的だったときは幸せだったのでしょう

    妻の「自己実現」の夢を応援してくれていた、とありますが、彼の理性がそうさせていただけで、無意識下では「従属的な妻」の方が安心だったのではないですか? 「一人で寂しかったんだ。君が一緒だったらこうはならなかったと思う」という言葉に、本人も意識していないであろう本音が出ているように思います。13年間軽度の精神不安定があって、ご苦労も多かったと思いますが、旦那様にとっては、それが「安心」だったのかもしれません。

    ユーザーID:4747029242

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧