子育てに自信がなくて子供を前向きに考えられません

レス8
お気に入り14

しの

子供

最近親しくしている友人夫妻に子供が出来て、主人とそろそろという話をするのですが、はっきり言って子供を育てられる自信がありません。

子供は好きだし、友人の子供と遊ぶのは楽しくて私も欲しいとは思うのですが、実際に子供を育てると考えたときに虐待してしまうのではないかと不安です。

というのも3人兄弟で長子ですが、小さい頃から両親に弟妹の面倒を押し付けられていたときに、自分がやってしまった失敗などを思い出してすごく嫌悪感があり、暴力をふるってしまったこと。(当時は子供同士なので兄弟喧嘩程度ですが)友人の子供と接していてもそういった思いはあるのですが、そういった時は冷静に対象できるのに、兄弟が間違った考えや態度をとられると、どうしても許せない想いが溢れて仕方ないのです。

これが自分の子供だったらと思うと自分の気持ちをコントロール出来ないように思えます。虐待してしまうのではないかと思うと不安です。
こんなこと今から考えても仕方がないと思うのですが、主人も出来てみてからでないと分からないと言うのですが、事前に前向きになれるようなご意見などありましたら、宜しくお願いします。

ユーザーID:4329528765

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数8

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • わかるよ

    私も長子で、トピ主さんの気持ちなんとなく分かるかもしれません。
    子どもが本当に欲しいと思ったときに子どもに縁があると思います。

    それと、自信満々で子育てしている人っているのでしょうか?
    うちには小学生と中学生がいます。
    これで良いの?大丈夫?と、試行錯誤の日々の中の子育てでした。
    今もそうです。子育てに正解もマニュアルもないので。
    無理しないでくださいね。

    ユーザーID:2490178519

  • ジャンプしてみよう!

    ジャンプした先はどうなっているのかは分からない。
    でも楽しそうに飛んでいる人、よかったよ、と言っている人。
    自分も飛んでみたいけど・・・

    怪我したらどうしよう
    いどまt戻ってこれなかったらどうしよう
    自分は楽しくないのかも・・・

    立ち止まって考えても答えはでない。

    飛んでみよう
    もしかして失敗するかもしれないけど飛んでる間は楽しいぞ!


    結婚するのを躊躇っていた時、父が私に言ったことです。
    私はまだ飛んでる途中です。時には思い切りが必要。
    問題は起きてから解決策を考えればいいと思います。

    でも、
    まずはパートナーに不安を打ち明けてみては?
    子供は夫婦2人で育てるんだし♪

    ユーザーID:4787872601

  • そういう人多いですよ

    皆が子ども好きじゃないです。
    私なんて、未だに子ども苦手。

    でもね、兄弟(幼い頃の話でしょ?)や他人の子どもとは全く違います。

    人によって可愛く思える時期が違い、
    妊娠したとたん
    妊娠中
    出産したとたん
    産後ちょっとしてから
    産後一年たってから
    二人目から。。。

    などなどです。
    私も虐待するかもとびびりながらでしたが、
    叩くことはあっても、警察のお世話になるまでにはいきません。
    皆不安を抱えながら育児してますよ〜!

    ユーザーID:7603095268

  • わかります

    今、2歳の男の子を育児中です。

    わたしも随分悩みました。
    生んでみてから思ったことは、

    こどもはたしかにものすごく可愛い
    だけど
    わたしには、こどもはひとりで充分

    ということでした。
    これ以上いたら、自分の心がもたない、
    精神的に疲弊してしまい、
    虐待をするだろうと
    自分でも感じるときがあります。
    それくらい、
    わたしにとって育児は大変です。
    自分の人生が無駄に削られていくような
    そんな気持ちがしてしまうのです。
    こどもは天使のようにかわいいのに。
    心の底から愛情を感じられるのに。
    でも、それとこれとは別問題なのです。

    だから、
    せっかく授かったひとりの子を
    心底大切にして育てていこう、
    これ以上はもう産むまい、と決心しました。

    自分の心の許容量は自分にしかわからないことです。
    他の人がいくら、
    「大丈夫よ、生んでみればかわいいわよ」
    と言ったところで、
    しょせん一般論でしかありません。
    あなた自身があなたの心に問いかけてみて
    答えを出すしか方法はないと思います。

    ユーザーID:7219443601

  • 誰にでも

    虐待するかもしれない自分をわかっていることは大切です。
    育児はほそーい線の上をあるいているようで、どちらかによろけると「虐待」は誰にでも起こり得るのです。
    そうならないためにどうすればいいのか、怒りが湧き上がったらどうすればいいのか、事前に考えることが出来ます。そのためにご主人も友だちもいるのです。

    生んだ以上は責任をもって育てなければいけません。
    子育てが『子どもにとって』成功か失敗かなんて、ずっとわからないと思います。親の自分が完璧ではない、だからより多くの大人と関わってもらって、沢山の大人のサンプルを子どもに見てもらうしかありません。
    その中からなりたい自分(大人)を見つけてくれたら良いと思っています。

    私は虐待しないように「この子は私たちの子でもあるけど、社会の預かりもの」と考えてます。成人までの20年、長いようで短い預かり期間です。
    人様に迷惑をかけることなく無事に大きく育ってもらって、自活できる人間にすることが私の子育て目標です。

    育児、辛いことも悩むことも山ほどありますが、喜びは更に山ほどあります。悩みながら母をするのも悪くはないですよ。

    ユーザーID:5413463500

  • 自然に任せてみる

    ずいぶんまじめな方ですね。私の感想を言えば、こういう生真面目な方は、虐待なんてしないような気がします。

    子育てなんて、100点満点で出来る人はいないと思いますよ。みんな理想と現実の狭間で苦しんでいるような気がします。出産前に「こうやってこうやってこうやろう」なんて、理想的なことを考えてみても、たいがいはうまくいきませんし(子どもと親の相性の問題もあるし)、そういう「きれい事」が通用しないのが子どもという気もします。

    子育ては「とっちらかった」状態になるのが当たり前。それが家の中かもしれないし、あなたの心の中かもしれない。でも、「とっちらかっていていい」のです。そうやって、とっちらかった中から何かを学んでいけばいいのだと思います。

    無責任な言い方かもしれませんが、子どもを授かるかどうかということは、誰にもわからないことです。これから先、自然に任せてみて、妊娠するかどうか、神様に任せてみてはいかがでしょうか。

    ユーザーID:4521823604

  • 思い出してふっと楽になったので・・

    投稿します。私も似たような不安を持っていたんです。今でも完全に不安がなくなったかといえば嘘になります。多分自分自身、親が怖かったし、子供が苦手、という2点が重なって、良い親にはなれないだろうな・・と悩んでいました。

    でもふっと突然思い出したのです。母親も父親も、彼らが感情的になった時は私をたたきましたが、子供心に罪悪感があったとき、もしくは何故たたかれたか分かっていた時は、痛いから泣きつつも、親を恨んではいなかった事。痛いとわんわんなきつつも、自分のせいだと分かっていた事。

    むしろ反対に、傷として残っているのは、自分が悪くないのに信じてもらえなかったとき、人と比べられたとき、などです。じっくり思い返してみると、けっこう思い出すこと沢山あるんですよね・・2,3歳からすでに残っている思い出あります。

    子供とはいえ、考える事の出来る人間です。謝れられればうけいれるでしょうし、親を許しもします。私の場合は、正当な理由があって叩かれた事対しては親を恨んでない事に気づいて、とっても楽になりました。感情的になる事はあっても、子供を正当に扱えば大丈夫かなという気がしています。

    ユーザーID:8262071911

  • その時がくるまで

    分かりますよ。すっごく。私もそうでしたから。私の場合は親に理不尽に叩かれて育ったので、今では自分の怒りの感情をコントロール出来ない人間に成長しました。夫婦喧嘩をすると夫に手をあげてしまうのです。いけないことと分かっていても一度感情のコントロールが出来なくなると制止できません。カウンセリングで、虐待されて育った人間は虐待する傾向にあると知り、決して子供は持つまいと思いました。

    …でも今は母親になりました。しかも双子。一人でも大変なのに何故双子?よりによって何故私に?と思いましたよ(苦笑)。もちろん生後半年は地獄のように苦しい毎日でした。今はもう1歳を過ぎましたが今のところまだ手はあげていません。

    というか、あげられません。愛おしくて(笑)。何故こんなに可愛い我が子を叩いてきたのかと親に問いたいぐらいです。両親にとって私は可愛くなかったのかもしれませんが…。

    今は無理でも、その時が来れば見えない力に背中を押されるように自ずと前向きになれると思いますよ。
    私の場合、どんなことがあっても決して手をあげない夫のお陰で子供を持つ勇気が持てました。結婚してから7年かかりましたけど(笑)。

    ユーザーID:1746884503

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧