部下が鬱で困っています

レス33
お気に入り43

メイ

健康

鬱病の部下がいて、夫が精神的にも身体的にも追い詰められて困っています。

その部下は最高学府と言われる優秀な大学を出て入社しましたが、協調性がなくマイペースで以前から評判の悪い人でした。
去年の春までいた職場から「どうしても異動させたい」と強くたのまれて「いつか埋め合わせをするから」と無理矢理夫に押しつけられました。
30代の独身男性で一人暮らし、洗濯や入浴も時々なのか毎日あまりにも臭いので夫がとうとう注意したら次の日から会社に来ません。
やっと連絡ついて出社させると「自分は鬱だ病院に通っている」と言いだし、それからは急ぎの仕事があるにもかかわらず途中で帰ったり出社しなかったり、態度がどんどん悪くなる一方。
その人の仕事を周りの部下たちと何とかフォローしても感謝の意思表示もせず、部下たちからも「どうにかしてくれ」と何度も頼まれて、他の職場に異動させるようにあたっても「まだ1年だから、しばらくはここで面倒みてくれ」と言われる一方、みんな嫌がって持てあましています。
しかし方針で解雇も、本人の希望がないのに無理矢理休職させる訳にもいかないそうです。

夫はいろいろ専門の本を買い読んで「患者を刺激しないように」言葉を注意しなくてはならないのは分かっていますが、やる気のない部下をどうやって働かせるかが分からず、ずっと頭を抱えています。鬱は人により症状や程度が違うそうですね。夫は自分が言った言葉で出社しなくなったり、最悪の場合死んでしまうのは絶対嫌だと思っています。

同じように職場に鬱の部下や同僚をお持ちの方はぜひ、ご意見や状況を聞かせて下さい。

ユーザーID:5781261901

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数33

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 会社の責任

     同じ様な部下をもっていた者です。
     このような症状になると、上司の手には負えません。はっきり言って、経営者の判断を仰がなければなりません。大きい会社ならば、そのような部門(総務や労務管轄になると思いますが)に相談すべきです。
     小さい会社なら、経営者が対応する問題です。このまま放置しておくと自殺や、その他の問題を起した場合、企業の責任を問われることになりますので、否が応でも動いてもらわなければなりません。
     産業医の先生がいる場合がほとんどだと思いますので、判断をお願いする事も出来ると思います。私の場合は、医師の判断で、休業してもらいました。しかし、残念ながら良好な結果を得られず、2年後に自主退社されました。
     休業期間は、就業規則等で定められていますので、その時点での退職も考えられると思います。
     いずれにしても、ご主人の手には負えない問題ですし、上司の扱いが元でその病気になったという責任感は、もたないようにしてください。
     このような鬱は最近特に多くなってきています。会社が聞いてくれなければ、労働基準監督署という手もありますが、ご主人の立場もあり、お勧めしかねます。

    ユーザーID:0278717567

  • それは鬱の問題ではありません。

    >夫は自分が言った言葉で出社しなくなったり、最悪の場合死んでしまうのは絶対嫌だと思っています。

     その時に鬱でなくても、上司の言葉で出社拒否になったり自殺したりする人はいます。そして、「自分は鬱だから」を盾に傲慢な態度を取れる人は、重度の鬱ではないでしょう。

     やる気がなくて、会社側が解雇するつもりがないなら、適当な仕事をあてて頼みにしなければいいし、勤務態度によっては休職や解雇もありなら、勤務態度がそれに該当するか詰めていけばいいでしょう。

     

    ユーザーID:0354633541

  • 個人ではなく、会社としての対応

    私が以前いた部署に、精神疾患をもった新人がいました。
    本人は病歴を一切伏せていたので、誰も知りえませんでしたが、態度が明らかにソレと分かるくらい異質なものを感じたので、薄々「おかしいな…」と思っていました。

    単純な仕事のミスが続き、簡単な作業しかできず、それも時間がかかる…等の状態が続き、スタッフの1人が本人と面談して指導をしたところ、自分の疾患を伝えてきました。過去に数度リストカットをした事、多量の抗精神薬を毎日服用している事を聞き、驚きはしましたが、「やっぱりな」とも思いました。

    当時、私は管理職におり、自分の手には負えないと思い、どう対応するべきか、会社の上層部に相談し、出した結論は「本人が負担に感じないような仕事の仕方を考える」というものでした。「本人が、本人のペースでできる仕事」でいくしかないだろう、と。

    周りのペースに本人をのせようとしても無理です。
    ご主人が1人で判断をするものでもないと思います。
    現在の治療内容を聞ければ聞いた上で、就労が可能なのかどうか、担当医の言質を確認するのも一つかと思います。ただ、それは会社がする事ですけどね。

    ユーザーID:0918953730

  • 本当に鬱ですか?

    本当に鬱だというのなら、診断書などとってきて貰えば?それはしてないのかしら?それで対策を人事や総務・労務などに考えて貰えばよいと思います。

    専門の本を買い込んで読むのもほどほどが良いです。そのお金は自腹ですか?そこまでしなくて良いですよ。

    仰る通り、鬱は色々症状が違います。全てに対してネガティブに考えてしまいます。色々なことがおっくうになりますし、やりたくても出来なくなります。ですので、本当に鬱なら無理させるのも危ないです。

    >やる気のない部下

    鬱であれば、やりたくてもできないのです。それをやる気がないというそぶりをしてしまうと危ないです。

    まず、医師に診断して貰うことを強く勧めます。素人がどうこうできる話ではありません。

    ユーザーID:4155802493

  • これが本当にうつ病なのかが問題です

    まず、最初に言っておきますと、うつ状態だからうつ病とは限りません。
    うつ病でなくてもうつ状態になる精神疾患はいくらでもありますし、そもそも精神疾患ではないことも考えられます。
    この彼の場合は、うつ病なのかどうかはっきりしません。
    個人的な感触としては本当のうつ病ではない可能性も高いと思いますが、何らかの精神疾患の可能性もあると思います。
    そもそも彼がうつ病という診断を医師から受けているのかどうかがまず問題ですが、さらに言えばうつ病という診断を受けているからと言って本当にうつ病とも限りません。
    ですからあなたとしては彼に対してはうつ病であるかないかに関係なく、ある一定のルールに従って対応しても一向にかまわないと思います。つまり会社にとって容認できるところまでは容認するが容認できないものはできないとはっきり線引きすれば良いわけです。
    また、必要ならば産業医の診察を受けさせれば良いでしょう。
    とにかく本当にうつ病ならば早く治療しないといけませんし、他の病気の可能性もありますので会社側は何も配慮しなかったと後で言われないような対処をするべきです。

    ユーザーID:6358287168

  • トビ主です

    関係者様、pippi様、debakey様、美奈子様、通りすがり様、皆様どうもありがとうございました。

    夫の会社は日本中に支社を持つ大きな組織ですが、問題のある職員は地方ごとに隠し転勤や異動もひかえる体制が根強く残っています。
    ですから、あまり公には出来ません。他に何人も鬱を患っている職員がいますし変な発言や行動で「おかしい」と噂されている人も数人います。

    夫は「一緒に仕事をするのだから」どんな部下とも平等に誠実につきあいたいと願っていて感情で左右されるべきではないと肝に銘じていますし、他にも「朝のんだ鬱の薬が効きすぎるから昼食は食べない」と言っている部下や奥様が心の病気や本人が病気だという部下もいます。でも、その方なりに頑張って仕事をしておられるので夫も周りも理解を示していたのですが、この困った部下には意欲が感じられず、かといって「診断書を見せろ」と言うのは気が引けるようです。人事担当者には病名を伝え理解を求めているのですが...。

    私は毎朝ため息ばかりの夫に胸を痛めています。夫は他にもストレスや多忙が原因でずっと胃腸科に通い薬を飲んでいます。

    ユーザーID:5781261901

  • 実際に

    数年前私の夫は、会社の上司の対応のまずさもあり、病院からの診断書を提出し仕事量も減らすようお願いしましたが、本人の責任感の強さから結局自ら命をたちました。

    結局、精神疾患患者は社会的にまだまだ受け入れられてないんですね。
    なんとも残念な相談でした。

    ユーザーID:8789947433

  • うつ病患者です

    私自身がうつ病患者で、仕事を休職し、その後退職しました。
    私自身は最初に心療内科を受診した際に
    すぐに医師が「2週間の休養が必要である」という診断書を書いて下さり、
    その日のうちか次の日に会社に提出しました。
    最初は有給休暇分を消化しながら休み、その後無給の休暇を3か月、
    3か月以降は休職となり、休職期間の満了(1年半)で退職しました。
    全て会社の就業規則に従ったものです。
    たしか、最初は職場の庶務さんが対応してくださり、その後は総務→人事と引き継がれたと記憶しています。

    私自身の経験からすると
    トピ主さんのご主人の会社はちょっと変わっていますね。
    社員として採用された時に就業規則を紙でもらっていませんか?
    そのような病気の社員がとれる休暇や休職についてが普通は明記されていると思いますが・・。
    それから会社に対する診断書を求めるのは極めて普通の行為だと思いますので、
    これ以上休暇をとるなら(有給休暇を既に全て消化しているなら)、
    診断書を持ってきなさい、ということは何もおかしな事ではありませんよ。
    本人が拒否するなら通院に付き添ってもいいと思います。

    ユーザーID:8748723439

  • 診断書が必要だと思います

    その部下の態度は駄目だと思います。本当に病気なら休息をとる必要があります。
    診断書をもらって適宜な休職などをしていただく方がいいと思います。
    そうしないと、治るものも治りません。
    薬を飲んでいるのなら何を処方されているのでしょう?
    鬱状態は、鬱病以外でもなります。適応障害などでもそういう症状はあります。
    人事の方から診断書提出などをお願いしていただいてはどうでしょうか?
    就業規則などを見てみればいいと思います。

    あと失礼かもしれませんが、旦那さんは抱え込みすぎだと思います。
    旦那さんが精神を病んでしまってからでは遅いです。

    ユーザーID:4155802493

  • 考え込みました

    皆様、いろいろありがとうございます。

    今回は匿名で 様へ
    申し訳ございません。私は夫を苦しめている部下の方を心の中では「病気を盾に甘えているのではないか」と疑いの目で見ていました。
    テレビの特集や夫のもってる本を少し見ただけで、やりたくても出来ない患者さん達の苦しさを理解していませんでした。
    「残念な質問です」という言葉にショックをうけました。
    ストレスの多い生活で鬱という病気に誰もがなりえる可能性があり、なった人も周りの人もそれぞれ立場は違うけどつらいです。

    人事担当のトップが本人と面談することになりました。それを聞いた本人は嫌そうにしていて、いつなのか知らせては来ませんが。
    夫は今でも「診断書」など書面に残すことは、彼の将来のために抵抗を感じているようですが口出しすることではないので担当者にまかせるとのこと。
    周りは多忙のため彼のフォローなどでも毎晩終電ギリギリまで働いているので、4月の転勤時期に異動させるかもしくは人を増やすか考えてもらえるようです。

    ユーザーID:5781261901

  • 同じようなケースを扱ったことがありますよ

    経営&人事労務のコンサルタントをしています。
    困ったちゃんですねぇ。
    会社以外のところでは、「大人の自覚が無さ過ぎる」のひと言で済まされますが、会社に社員として所属している以上は、困りますね。
    まずは、勤務されている会社の就業規則に、社員として誠意ある態度で勤務に臨まなくてはいけない、とか、社員として品位を保たなくてはいけない、という項目があろうかと思います。
    あまりにひどいのなら、部門長経由で人事部から指導してもらうのが得策です。
    いきなり解雇は法的にはできません。
    人事部で、生活指導などの対応をしたけれど、改善されないのならば、解雇はやむ得ないでしょうね。
    会社として、ちゃんと指導した痕跡を残すことが大切です。

    ユーザーID:8587746512

  • 部署内で抱え込んでも何も解決しないですよね

    お話通りだとすると、次はご主人が鬱になるのではと心配です。
    弊社では自分の意思がなくても休職か退職を勧めます。
    本人が真面目に働きたいと思うほど悪化する可能性がある病ですし、周りの精神的・実務的負担も甚大です。周りへの悪影響を最小限にすることも上司の勤めだと思います。
    方法ですが、まず納期があってないような簡単な業務を抽出し、無理をせずその仕事だけをしてくれればいいという状況を作ります。難しいものは負担になるからダメです。
    そして、業務指示書を作り、本人に納得させた上でその業務をやらせます。
    うまくやってくれたらしばらくはそんな仕事をお任せして、通院してもらっていればいいのですが、症状が強く業務遂行できない場合、納期を守れません。納期を守って遂行するように業務改善指示書を出してその後の対応を見ます。それでも納期を守れないようであれば、通常の業務をさせるのは無理なのは明白。一度休職してやり直すことを勧めます。拒否したら、再度業務指示書からやり直します。
    同じ事が3回も続き書類が溜まれば、それをもとに人事も異動の勧めができます。働けないことを証明するのも本人のために必要です。

    ユーザーID:7297752836

  • ありがとうございます

    ご丁寧なレスありがとうございました。
    ご相談の部下の方が、本当に鬱かどうかはわかりません。鬱ではないのかもしれません。

    ただ、実際に鬱病になり、苦しい思いをして自ら命を絶つ人がいるのです。
    私は、そんな主人を尊敬し、誇りに思ってます。

    トピ主様がご相談されるのが、鬱病のご主人の部下のことではなく、ご主人の事でよかったのではないかと思いレスしてしまいました。
    お気を悪くされたみたいで、申し訳ありませんでした。

    ユーザーID:8789947433

  • 対応大変ですよね。

    大きな会社で人事部があるのなら、そちらが対応すべき問題で会社内でたらいまわしする問題ではないと思いますが・・・。


    いろいろ専門書をお読みになってる見たいなので
    すでに読まれているかもしれませんが、

    「私はうつ」といいたがる人たち 香山リカ 著

    私はこの本が一番トピ主さんのご主人に読んでもらいたいなあと思いました。

    タイトルがうつと訴える人に対して否定的な内容に思えるかもしれませんが、

    うつでないのにうつと言う人の状況、
    本当にうつなのに周り(社会や会社)がその対応をしてくれない状況、

    それぞれの立場からの状況や問題点を書かれています。

    なんか参考になるんじゃないかな〜と思います。



    診断書は要求していいと思いますよ。
    それに主治医がわかっていたほうが今後彼に対してどう対処して良いのか迷った時、主治医によってはカウンセラーの人と面談させてくれる場合もあります。

    ユーザーID:4840347425

  • 今はどこの職場にもいます

    私の場合、今まで5つの職場で管理職をしてきましたが、必ず30名に一人くらいの
    確率で鬱又は躁鬱の部下がいました。
    一つ前の職場は部下が80名くらいでしたが、3名もいました。
    これは医学的知識が無いと対応できません。
    私の場合は、部下と一緒に精神科へ行って先生と3人でどう対応するのかを話してきました。
    ですからこうしたところへトピを出して聞くのではなくて、必ず専門家に相談すべきです。
    また面倒くさがらず貴方自身も精神科医とどういうふうに職場で仕事をさせてゆくかを話された方が良いと思います。部下も上司が的確に病状を把握することで安心します。

    ユーザーID:2667783408

  • 上司の対応では無理です

    多数の方が助言されておりダブりますが、
    私も鬱の部下をもった事があり、その苦悩がわかるので以下書かせてください。
    1:職場の力では無理です。
    会社の健康組合の医者や総務に対応してもらってください。
    医者への紹介や診断書の要求も上司ではなく、専門家にお願いすべきです。
    職場の力は、きちんと治療して医師の診断のもとに復帰するときでしょう。
     
    2:鬱の病歴は問題にはなりません。
     私自身鬱の病歴があり総務に記録されています。しかし、その後管理職に昇進しましたし不利を感じることはありません。
    問題はきちんと治療し、復帰できるかだと思います。
    そのために、会社がだきるだけ早くそれを把握し、専門医の治療を受けさせることが重要と思います。

    ユーザーID:3282110139

  • 大変ですね

    私は同僚にうつ病の社員がいたことが何度かあります(今もです)。
    なのでトピ主さんのご主人が苦労されている様子はとてもよくわかります。

    今の職場にいるその社員も、普段の仕事ぶりにも問題があり、あまり厳しく注意されると突然帰ったり、そうでなくても無断欠勤と出勤を不定期に繰り返しています。

    彼と仕事で関わっている社員の苦労は半端なく、そのストレスで自分も精神的におかしくなりそうと言っています。
    取引先にも迷惑をかけていると思います。
    私たちにも、何かあってもあまり彼に厳しく当たらないよう注意をされているため、余計ストレスがたまります。

    ご主人の場合はどうでしょう?
    仕事でトラブルを起こしたり、会社として不利益をこうむっているのであれば、それを理由に休職させられないでしょうか?
    その彼を守ろうとするあまり、他の頑張っている方が犠牲になれば、例えばそれを理由に辞める人が出てきたり、別の苦労も発生するかもしれません。
    本当に難しい問題ですね・・・。

    ユーザーID:6707852913

  • 薬の影響で状態が悪化していませんか?

    薬の影響で、精神状態が悪化したり、意識が朦朧として
    仕事の能力が低下し(それが原因で人間関係がますます
    悪化し、さらに精神状態が悪くなる)、本人にも周りの人間にも
    悪影響を及ぼすことはよくあることです。
    私は、以前生命保険の仕事をしていたこともあり、リストラや職場の
    人間関係などで悩んで精神科にかかった人たちが、受診後ますます精神状態が悪化し、
    自殺に至った例をたくさん見てきました。
    ウチの職場にも精神科の薬を服用している人がいますが、薬の影響で
    ぼんやりしていて、仕事をまかせられる状態ではないです。
    そのへんのことについて、旦那さんによく話してみてください。

    ユーザーID:7608195431

  • 新型うつ(?)解雇の実例

    弊社にも似たような社員がいましたが、労基署に届け出てある就業規則に沿って解雇すれば問題ありません。

    人事部から無断欠勤の社員に連絡して「就業規則通り無断欠勤は無給扱いです」と伝えたところ、2日後、「うつ病で要休職」の診断書が本人から郵送されてきました。

    就業規則通り、診断書に従って休職制度を利用させ、「軽作業で職場復帰可能」という診断書とともに復職支援しました。
    しかし復職支援の軽作業が病人扱いだと言って怒りだし、勝手に帰宅してしまいました。

    2日後、また「うつ状態で要休職」の診断書が届き、就業規則に記載された期間を少し延長してあげました。
    でも感謝の言葉はありませんでした。

    その後、「通常勤務可能」の診断書が届き、本人が通常の仕事を強く希望するので、試しに某部署に配属させたところ、周囲がフォローしきれないほどミスが多く、しかも上司が注意すると、指示が悪いせいだと言ったそうです。

    業務に支障があるため、就業規則の退職規定に従い、会社の休職制度を使い切っても業務遂行が難しいと判断されたとして解雇通知。1ヶ月後に退職しました。

    ユーザーID:0339873882

  • 診断書

    トピ主さんの夫さんが「診断書」を残す事に抵抗を感じられているようですが、鬱病は病気です。
    他の病気と同じように、「病歴」として正しく認識する事、される事は本人の為にもなると思います。
    心臓病の既往症がある人に、マラソンをしろとは言いませんよね?
    でも、もし知らなければ、「運動会に出て走れ」となるかもしれませんよね?
    それと同じような事だと考えて下さい。

    確かに会社によってはマイナス評価がついて回るかもしれませんが、病歴を隠していては結局は本人の為にならないと思います。
    夫さんは優しい方だと思いますが、心苦しく思われる必要はないと思います。
    人事担当の方が適切な判断をされる事を願っております。

    ユーザーID:2534114913

  • うつ病

    昨日、教育テレビで「うつ病」に関する番組を
    やっていましたよ。九州大学大学院の教授である
    神庭重信さんが次のように言っていました。
      ↓
    うつ病は脳の中のセロトニンなどが不足することが
    原因であると考えられています。しかしセロトニンの
    量を測定する方法はないので、客観的な診断はできません。
    でもセロトニンの再取り込みを防ぐと考えられている薬が
    あるので飲みましょう。
       ↓
    支離滅裂です。
    科学的根拠はないが、薬を飲んでくださいとのことです。
    精神科の薬の中には、意識をもうろうとさせたり、感情を鈍麻
    させたり、異常行動を起こしたりするものがあります。
    副作用の出方には個人差があるため、すべての人に同様の副作用が
    出るわけではないですが。
    それから、無断欠勤や勝手に早退することを許している状況は異常
    ですよ!!!
    他の職員にも悪影響を与えているはずです。
    これからのことについて本人とじっくり話し合ってください。
    本人が話し合いに応じないで無断欠勤などを続けるのであれば
    解雇通告の上、解雇するしかないでしょう。

    ユーザーID:7608195431

  • 休業をとり、治療に専念してもらっては?

    病状にもよりますが、一時的に休業して治療に専念してもらうのがベターだと思います。

    まず、会社の就業規則を確認して下さい。
    産業医(もしくはかかりつけ医)から診断書を提出させ、結果によっては
    本人の自覚の有無を問わず一時的休業を強制できる規定は盛り込まれていませんか?
    (労働者の健康を守る上で、この規定を盛り込んでいる会社は多いはず。)

    ご主人も、面倒な部下を押し付けられて、理不尽な気持ちでしょうが、
    当人を「悪者」「問題児」と位置づけるとモヤモヤしますので、入院が必要な病気や怪我なのに、無理して会社に来たがっている人と思った方がよいですよ。

    できれば、総務課、医者、当人の家族等と連携して、回復に協力するための行動という形を貫くと、ご主人の立場や気持ちも楽になると思います。

    ところで、トピ主さんが一緒にストレスを溜めていては、旦那サマも気が休まりませんよ〜。
    ここは静観して、たまには気晴らしの環境を作ってあげる方が上策です!

    ユーザーID:9230720595

  • 放っておけば?

    前にいた職場で、怒れば、仕事を放棄するし、自分がやりたくない仕事を頼まれると「調子がわるい。」二言目には「私は病気(うつ)」病気なのに飲み会にはオールで参加。とにかく扱いが大変でした。いないものだと思って、仕事をしていたらヤメて行きましたよ。
    いなくなったら、平和が戻りましたよ〜

    ユーザーID:6550332537

  • 鬱の部下のその後

    皆様、いろいろありがとうございます。

    問題の部下は仕事の内容により、しっかりする時と重要な仕事でもやらない時と態度が一貫としてないので「本当に鬱なのか?」と夫も周りも疑っていました。
    先日またしても「大丈夫か」と何度も確認してまかせた仕事をやらず相手を怒らせ、周りに多大な迷惑をかけました。
    そしてとうとう本人から「診断書」が提出され、その日から長期休暇となりました。
    いつもは仕事をほったらかしてもサッと帰る人でしたが、「早く帰りなさい」と何度も夫が声をかけても自分の机に座ったまま顔をふせていました。

    その日、めずらしく夫がお酒を飲んで帰ってきました。
    「彼に対してもっと良い対応をしてあげる方法があったのじゃないか」とひどく落ち込んでいます。

    社内の医師によると、職場から鬱の部下へ様子を聞くために「心配だからと2,3日おきや一週間後も連絡してはダメ」「相手から連絡させてもダメ」連絡するには医師の許可が必要だと言われたそうです。
    相手を心配したり大切に思っているのに、鬱という病気はなんて難しくて悲しい病気なのでしょうか。

    ユーザーID:5781261901

  • 次にいかしてください

    欝は対応が難しいみたいです。
    色々話を聞きますが、ベストな対応は人それぞれです。

    ただ、早く医者にかかったほうがいいそうです
    悪くなってから、治療までの期間が短いほど治りやすいそうです。

    もし、ご主人がこの件で引っかかられてるのであれば、
    今度、そういう状況に遭遇したときのために
    うつについて勉強して、
    今度は、後悔しない対応をできるようにされるのはいかがでしょうか。

    なお、うつって、入浴とかもしたくなくなるとか、怖いですね。。。

    ユーザーID:8635716514

  • 総勢100人の部署で

    鬱の部下が今現在3人います。
    1人は通院のみ、1人は時短で就業中、1人は休職中です。先月までもう1人いましたが、退職しました。慰留していたのですが、医師の判断で環境を変えた方がいいということで退職となりました。
    >「診断書」など書面に残すことは、彼の将来のために抵抗を感じているようです
    医師の診断を仰がないと言うことの方がよっぽど本人のためになりません。
    病気の部下に対する理解は必要ですが、病気の治療・寛解はご主人の仕事ではありません。
    >人事担当者には病名を伝え理解を求めているのですが...。
    会社に診断書無しで理解しろと言うのは無理な話です。そんなことがまかり通るならモラルハザード間違い無しです。
    本来、ご主人の悩みや苦しみは私から見るに、考え違いによるものが大きいです。
    会社のルールが守れない部下にきっちり注意する。守れないのが病気のせいなら医師の診断を仰ぎ、会社に対応を任せる。これだけのことが、ご主人は部下の将来のためだとか診断書を見せろというのが気が引けるとか、ご主人の理由付けで出来なかっただけのことです。

    ユーザーID:6559420699

  • 管理職失格

    トピ一通り読みました。
    そこで感じたのは、他の皆さんも指摘されているとおり、
    会社の就業規則等があるだろうに、そのことをきちんと
    適用しないでその職員を野放しにしているご主人が一番
    悪いと言う点です。
    私も鬱で休職したことがありますが、当時の上司は適切に
    休職に必要な支持を出してくれました、ただし、手紙で!
    鬱で休んでいる人に上司が直接接触しないと言うのは鬱
    治療の基本です。
    しかし、あなたのようにこんなトピを無神経に立てる人が
    いるから我々鬱病歴のある人間は身を潜めるようにして
    暮らさなければいけないんですね。

    ユーザーID:5805501355

  • 何が難しくて悲しいのか

    私は専門家でもなんでもないですが、ご主人の対応や「診断書など書面に残すことは、彼の将来のために抵抗を感じている」と言う考え方、「日本中に支社を持つ大きな組織ですが、問題のある職員は地方ごとに隠し転勤や異動もひかえる体制」、どれも間違ってるんじゃないかと思います。本人はもちろん、周囲も辛くなるばかりですよね。
    同じチームの同僚が鬱です。彼女は医師との相談の上で勤務体制を決め、定期的に診察を受けながら、勤務を続けています。過剰な責任のかかる仕事はしないようにしてもらっています。突然に休んだり、途中でできなくなることもあり、私に負担がかかることもありますが、そのことをちゃんと上司にも報告しています。無理をさせないように、得意なことを中心にやってもらっています。同じ部署の人全員が彼女が病気のため通常とは違う勤務体制であることを知っています。
    心の病気は、体の病気と違う面もありますが、普通の病気と同じように考えることも大切なんじゃないかと思います。

    ユーザーID:7527602278

  • なにが難しくて悲しいのか 続きです

    ご主人は、鬱になる人はダメな人間であり、将来に傷がつくような悪いことって思っていませんか?そういう考えでは、病人もご主人も他キツい思いをするし、他の部下に誤解を与えます。彼は病気だから無理はさせられない、ということで、新しい体制を作っていけばいいのだと思うし、その方向に向けて話は進んでいるんだからいいじゃないですか。
    家族のあなたは「お医者さんがついてるんだからもう安心よ。しばらく忙しいでしょうけど・・・」とご主人の体を気遣ってあげればいいんじゃないですか?
    >社内の医師によると、職場から鬱の部下へ様子を聞くために「心配だからと2,3日おきや一週間後も連絡してはダメ」「相手から連絡させてもダメ」連絡するには医師の許可が必要だと言われたそうです。
    相手を心配したり大切に思っているのに、鬱という病気はなんて難しくて悲しい病気なのでしょうか。

    医者がダメと言ってるんだから、しなきゃいいだけ。何が難しくて悲しいんですか?
    安静が必要な人に「心配だから」って毎日見舞いに行きます?食事制限のある人に「心配だから」って健康食品を送りつけます?そういうのを余計なお世話と言います。

    ユーザーID:7527602278

  • ほいほいさんの意見が当を得てますね。

    彼が鬱の治療中(まもなく投薬ナシの予定)で、同僚が時短勤務中です。

    あえてキツイ言い方をしますが、ご主人はご自身がかわいそうで落ち込んでらっしゃるように見えます。

    鬱は人によって症状が違うので、刺激しないのが正解なわけではありません。
    だから、会社として対応するなら、きちんと診断書を出してもらって、担当医と打ち合わせながら方針を決めないといけないのですよ。

    いまは医師の言葉に従うしかありません。
    本当に大鬱病なら、心配だからといって無理に連絡をとることが、追い打ちになることがあるからです。

    今の状況以上によい方法は、おそらくありません。
    強いて言うなら、たらい回す前に「病気なら治療しよう」っていうべきだったんです。
    なかなか勇気がいることですけど。

    ご主人、それほど心配だというなら、担当医に面談に行ってはいかがでしょう?
    どうしてもなにかしたいなら、戻ってくる時の受け入れ先になることを提案すればいいのでは?

    病気で休むことは、必ずしも悪いことでも、終わりでもないのですよ。

    ユーザーID:4691039067

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧