ぱりっと服を縫いたいのですが

レス8
お気に入り17

時計

学ぶ

 洋裁が好きで、専門学校のプロにならない科に行ったり、文化教室の洋裁教室に行ったりしましたが、いつまでたっても、私の縫った服は、普段着です。

 ぱりっとしていないんですよ。なんかよっぽど既製品のほうが、うまく縫製してあって、失望することも多々あります。

 趣味だからそれでいいのかもしれませんが、思い切って、相当に高い布を買って縫っても、なにかもう三つです。

 講師に聞いてみたこともあるのですが、それは、縫い方ではないか、プロはアイロンでも相当に重いものを使っているから、とのことですが、どうなんでしょうか。

ユーザーID:4984786088

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数8

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 些細なことで変わりますよ

    たとえば、端の始末一つをとっても、ロックミシンだけにするか、折り返してきちんとステッチするか、三つ折りにするかで見た目の印象が変わり、生地の性質によっても使い分けます。

    あと、縫い目が粗いとラフな感じに、細かいときっちりした感じになったり。

    そのデザインに見合った縫い方を使い分ければ、安い布だとしてもかっこよく出来るものですよ。
    そのあたりはいかがでしょう?

    それと、おしゃれ着を作りたいなら立体裁断してますか?
    もし型紙が手芸店で売っている既成のものなら、マチやダーツを入れるように改造すると良いです。
    ご自分で1からパターンを作れるようなら、袖やウエストのくびれとかに気を使うと良いかもしれません。

    プロ仕様のアイロンは確かに重く、スチームの威力もあります。
    でも家庭用アイロンを使っている縫製やさんも。ありますよ。
    これもかけ方次第かなあ・・・

    既製服を作っている人はプロですから、そりゃきっちりできます。
    こなした数が違いますから、比べないでご自分なりに頑張ってくださいね。
    (でも安物だと手抜きも結構ありますよ、それは参考になさらぬよう)

    ユーザーID:5315398388

  • アイロンは重要

    ・地直し(水通し)をして布目を直してアイロンをかける。
    ・生地の裁断時に、パターンの布目線と生地の布目をしっかり合わせる。
    ・ミシンをかけたら、縫い代割る前に一度アイロン、そして縫い代をきっちり割って(倒して)アイロン

    確かにプロ仕様の重いアイロンとバキュームにはかないませんが、とにかく小マメにアイロンをかけながら縫うと、仕上がりはグンと違ってくると思います。

    ユーザーID:8203563836

  • アイロン!

    私も布が大好きで、洋裁の学校と制帽の学校に行きました。
    で、どちらの学校でも言われたのは「アイロン掛けは重要」でした。
    こまめにきっちり掛けていくと、仕上がりが全然違います。
    納得のいく作品が出来るといいですね!

    ユーザーID:9527285046

  • やはりアイロン。

    他のかたもおっしゃっているように、アイロンが
    重要ですよね?

    まとめて縫ってまとめてアイロンをかけたりして
    いませんか? それだと仕上がりがいまいちに…。

    上達するためには、やはりある程度数をこなさな
    いと……。課題が出たら、最低でももう一枚くら
    い縫ってみては。

    アタマで考えるより手の方が先に動くくらいにな
    ると、かなりの腕前になっている筈。

    好きなパターンがあったら、布を変えて何枚も縫
    ってみるのもいいですよ。新鮮な驚きがあります。

    手仕事は生活を豊かにしますから、楽しんで!!

    ユーザーID:0587234517

  • アイロンが決め手です!

    洋裁初心者ですが、先日プロとアマの違いを聞いた所
    やはりアイロンを小まめに掛ける事では・・と
    洋裁専門の方がおっしゃっていました。
    そして、そのアイロンの掛け方も聞いた所、
    縫い代を割ってアイロンを掛ける際にも、
    必ずその折り目を、筆で濡らしアイロンを掛けるというのです。
    早速、小物を作る際に試して見ましたが、
    慣れるまではちょっと面倒な気がしますが、
    仕上がりが全然違います!
    試してみてください♪

    ユーザーID:8611035868

  • レスありがとうございます

     お針子ちさりんさん、かおるさん、レスありがとうございます。とても参考になりました。
    私が最初に習った講師は、裏地の裾を手でくけ、ファスナーも手でつけるんです。私はミシンで縫った方がきれいだと思いましたが、手ですることがオートクチュールだ、という考えの方でした。
     
     洋裁教室、ミシンなどの設備がいるからか、しているところが多くありません。以前行っていたところも、アイロンの裏ははげ、ミシンの調子を合わせるだけで時間を取り、ベテランの人は、よくここでミシンかけるね、私、以前かけたことあるけど、やっぱりほどいちゃった、と言われていました。

     お針子ちさりんさんの言われているような、生地によって端の始末を変える、そういうことはなかったですね。
    全部、ロックミシンで始末していました。また、かおるさんの書かれているようなアイロンのかけ方も、とても重要ですね。

     習っていたのは立体製図ですが、仮縫いをトワールでする人もいましたが、
    実際の生地の厚みと違うのに、どうなんでしょうか。

     縫うより買ったほうがいい、と辞めた方もおられて、何か気がもう一つ乗らないこの頃です。

    ユーザーID:4984786088

  • カットソーのニット生地で作られてはいかが?3

    でもこの頃シャツやブラウスやジャケットもカットソーのニット生地で、
    できている服の方が、多いですが…
    専門学校の先生にもカットソーの作り方を聞いたんですけど「その分野の専門じゃないから知らない」と言われ、
    佐藤貴美枝ニットソーイング教室に行き今までの作り方とぜんぜん違うのでびっくりしました。

    なんていうか、合理的なんですよね…生地のテンションを考えて決められた型を縫っていくという方法で
    簡単なんです。でもニットの伸縮性で布帛でダーツをとるより身体に添う。
    興味がおありなら、一度お近くの教室で体験教室に行かれることをお勧めします。
    ttp://www.knit-sewing.com/(頭にhを入れてください)

    後、本で試しに作って見たいなと思ったら
    「佐藤貴美枝のニットソーイングVol.1 簡単に縫えるおしゃれ着」などもロックミシンでカットソーを
    初めて作るには、お勧めです。佐藤貴美枝さんは作り方はともかくデザインはミセス向けなので、
    この分野でクライ・ムキさんも有名で、「LaLaLaシリーズ ロックミシンの基礎2」、若い方の入門にはよいと思います。

    ユーザーID:9835291810

  • ありがとうございます

     レスしていただいた皆様、ありがとうございます。お一人づつにお礼を述べられないことを、お許しください。

     やはりアイロンが重要なんですね。ちょっとしたコツで、仕上がりがぐっと違ってくるのですね。教室に通っていたとき、アイロンのかけ方を、少し実演してもらえたらよかったのですが、それが一切、なかったのが残念でした。

     上手になろうと思ったら、縫って縫って、縫いまくれ、ということを聞いたことがあります。昔は美人さんのおっしゃっているように、同じパターンで、生地を変えて何枚も縫ってみよう、と思います。

     また、佐藤貴美枝さん、クライ、ムキさん、名前を存じているだけで、詳しいことは全く知りませんでした。早速、ネットで調べさせてもらいます。
    ありがとうございました。
     

    ユーザーID:4984786088

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧