キャリア・職場

職場にいる超自己中の人。(病的)

レス6
お気に入り8

かえる

働く

タイトル通りの人が職場に居ます(男性:(仮)五郎さん)
普段はカモフラージュ(礼儀正しい、協調しているフリ)をしているので本性が見えませんが、五郎さんが指摘されたり、ごまかしきれなくなったりと劣勢になると、ぶちギレます。(弱者、目下に対してだけ)。普段とは別人な位、、、おかしくなり人を罵倒するのです(怖)
思考が超自己中心的で、あきらかに五郎さんのミスが原因のものも、他人の責任にします。理不尽な事も正論にもっていきます。話も通じませんし本当に厄介です。

厄介なのはさておいても、最近の彼の変貌っぷりが異常なほどになってきて、とても怖く(狂っている)、どうやったら、自分と周りの同僚の被害を事前に防げるのか、小町の皆様のアドバイスをお待ちしております。

関わりをなくすのが一番だと、私も思ってはいるのですが、仕事の都合上、五郎さんに確認しなければならない事が多いのと、彼だけが自分勝手に仕事をするので、そのフォローの為の確認作業が入ってしまうので、どうしても関係を絶つ事ができません。
確認しないでスルーしてしまうという手もありますが、責任だけは、こちらに押し付けてくる方なので、そうもいきません。
上司もあてになりません。
明日も職場に行くのが怖いです。

ユーザーID:0523788115

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数6

投稿する
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 一度とことん衝突してみるのも手

    こういう手合いは、噛みつく相手をきちんと判別します。
    一度噛み付いて痛い目を見た相手、もしくはそうなりそうな相手には噛み付きません。

    したがって、一度噛みつかれる機会があった時に、きちんと「君の噛み付く相手ではないよ」と教えてあげたほうがいいと思います。
    徹底的にきちんと正論で反論し、ひるまず相手をすれば、次からは対応が変わります。
    それが本人のためでもあるのです。
    おたがい時間を以後無駄にしなくて済みますし、怖いものリストが一つ増えると、そこだけはきちんと仕事をしますから。

    ユーザーID:9917491586

  • 私の元上司もそんな感じです

    私の元上司(女性)もそんな感じです…部長と人事に泣きついて逃げました。
    一時期はストレスで体に力が入らず、まともに歩くこともできなくなりました。
    私の場合反論してみましたがイマイチ胆力不足だったのと、自尊心を傷つけられたのか何かと仕返しされました。
    新しい部署に移っても仕事が一部元上司とかかわりがあるのですが、自分が指示を忘れていたり、いい加減に指示したことを
    「あんたの部署が気が付くべき」と文句を言ってきたりします。(現上司も呆れてました)

    自分のミスでもこうやって人の所為にするんで反論は難しいですよね…ちょっとした揚げ足とってきたりするし。
    彼女の場合は昔から問題視されていて、部長も何度も指導したそうですが変わりません。

    過去には人事や部長に集団直訴を決行したした人たちもいたみたいです。
    上司も頼れない、人事や社長も頼れないなら、迷惑を被ってる人たちで一緒に訴えてみるとか…最終手段ですけど。

    ユーザーID:5380542616

  • 我が社のゴロウちゃんは、意外と強敵でしたよ 1

    上司のゴロウ(若いエリート)は、思い込みの激しさから明らかに間違った指示を出し、私や同僚の進言を無視した結果、我が部署の失敗は誰の目にも明らかになることは時間の問題でした。(他部署からも指摘があった。)

    私は、損失を最小限に食い止めるため、参考文献等を読みあさり、これまでの経緯と業績の時系列のデーターをまとめ上げ、具体的な改善プログラムを作成した上で、同僚のシンゴちゃんと共に業務の適正処理を進め、上司であるゴロウの出方をうかがっておりました。

    ところが、プロパーの鶴瓶師匠(No.2のおっさん)は、ある日突然、私を大声で非難罵倒し、ゴロウも加勢、鶴瓶とは親子のような仲の中居くん(若い実力者)はだんまりを決め込みました。
    私は、正論で反論したものの、相手にしてもらえず、若干身の危さえ感じたので、ゴロウと鶴瓶に作成した資料を手渡して、穏便に方向転換してもらう事を期待しました。

    そして、その夜、シンゴちゃんはゴロウに呼び出され、「くさなぎは、君を陥れようとしている。君の評価はつきあう人間にも関係することを忘れるな。」とのたまったそうな。

    ユーザーID:1639289600

  • 我が社のゴロウちゃん 2

    シンゴちゃんは、私に、「ヤバイですよ。絶対に信じてはいけない人達です。くさなぎさんは、リストラの対象になりますよ。気を付けてください。」と言ってくれます。

    私は、ゴロウの指示は鶴瓶の意図によるのではないかと内心疑っており、別件では、彼らが不正を行っていたらしい端緒も見えてきました。(万が一、発覚すると会社自体がマズイし、私の無実を証明することは今のところ困難だと思われる)

    本社では、我が部署が内輪もめしているのを、どうやら感づいているらしく、私は他部署へ飛ばされる見込み。(幹部から内緒で聞きました。)

    私は、退職しても、同じ業界では、生きていけなくなるので、この先も居座って正しい世の中を目指したいのですが、通勤して他人からシカトされる事が、仕事上で任侠道の方々と交渉するよりも辛くなっております。

    シンゴちゃんの強い要望により、作った資料のコピーとPDFファイルを置き土産とすることになりました。

    話が飛んでいますが、横レスでごめんなさい。

    とにかく、困った上司に悩んでいるので、ついついカキコしました。
    子ども達の寝顔を見てから寝ます。

    ユーザーID:1639289600

  • かえるさんとこの五郎さんと似てるんです

    実は、かえるさんのトピを見た同僚のシンゴちゃん(仮名)から、
    「くさなぎさん、レス立てたでしょ?」
    と、突然聞かれて、このトピを知ったのです。

    確かに、寒がりペンギンさんの言うように、
    一度衝突してみるのも手の内なのですが、こういう相手は、現実に今まで、このままの性格で生きてきているのですから、とんでもなく手強い部分があると、考えたほうが良いかも知れませんよ。

    もし、五分五分の勝負をしたなら、必ず常識的な人間が負けますよ。
    こちらは、相手にちょっと理解してもらえば、それで済むのですが、目下の人間に共感する能力について著しく欠ける変な人は、相手が凹んでも理不尽な攻撃を止めることはありませんし、人をいじめる際の仲間の作り方には長けた人間が多いです。

    だから、どうしても戦うのなら、絶対に負けないように準備が必要です。
    例えば、
    1 長時間録音のできるICレコーダーを常に稼働して、必要な部分をP Cに保存する。
    2 メールは保存して、整理しておく。
    3 指示は、すべてメモしておく。
    4 普段から周囲には事実のみを話し、推測や感情論は一切口にしない。

    ユーザーID:1639289600

  • 通じるかは分かりませんが・・・

    同じく人のミスをチェックする仕事の者です。
    目上の人、特に男性にそういったことを伝えるのは本当に難しく、コツを掴むまで苦労しました。

    問題の方に応対できるかはちょっとわかりませんが、
    ミスを伝える時に、『私の間違いかもしれませんが』とか言葉のはじめにつけたり、相手を褒めたりしてからミスを伝えるようにしています。

    問題の方は少し普通ではないように思います。
    危険な方には関わらないようにするため、思い切って異動届けを出すのを考えられた方がいいです。

    ユーザーID:0864351211

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧