恋愛・結婚・離婚

淋しい誕生日

レス6
お気に入り8

あん

男女

40代のパート主婦です。夫は、私の誕生日には何もしてくれません。ただ「誕生日おめでとう」と言うだけです。(言ってくれたり、言わなかったりですが)
私は、夫の誕生日には、ケーキを焼いたり、好物を作って帰宅を待ちます。
欲しいものある?など聞いたりしますが、殆どリクエストはありません。
また、遠く離れている夫の両親には(夫からの依頼もあり)私と中学生の子供と一緒にカードを作り送ります。

結婚当初から、なにもしてくれない人だったものの、数年前のある一言がきっかけで、本当に悲しくなりました。
それは、ある誕生日の夜に私に「今日はどんな誕生日だった?」と聞いたのです。
どんなって・・・?自分では、妻の私に何もする気が無いのか・・・

折にふれて、お花が好きだとか、友人の素敵な話など、話してみたけど、本人はまったくその気なしです。
今では夫の誕生日には何もしなくなりました。
正直、私には何もしてくれないのに、なぜ義父母にお祝いをするのか、とさえ思えるようになってきています。
普段、ありがとう・・・とか言う人ではないので、年に一度くらいは、私の事を想って欲しいのです。

そんな考えは捨てるべきでしょうか。

ユーザーID:4649742763

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数6

投稿する
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 何でもそうなんですが

    欲求不満による人間関係のきしみって
    ●私はこうするのに、あの人はしない
    ●これが常識のはずなのに、あの人はできない
    で、自分の考えを察するように求める気持ちがある
    という思考回路によるものだそうです。
    会社でも、新入社員はぞうきんで机を拭くものなのに今年の新人は何もしない、とかね。
    机を拭くようにとは言わずに、ぞうきんを目に付くようにおいても気がつかないなんて、気が利かないわね!みたいに怒る。
    他人と自分の距離が近すぎるんです。特に女性は、好きな人に自分を重ねすぎる所があるような。

    察する事を求めすぎないのが、不満を溜めないコツ。
    言わなければわからないのが他人であって、それは愛情とはまったく関係の無い所です。
    大事に思うところが、他人と自分では違うのです。それが基本。
    自分を理解してもらいたければ、言葉にしてシッカリ言わなくちゃ。
    一人がマンして察する事を求めて不満を溜めても、相手にはまったく理解不能であるなんて、よくあることです。
    コミュニケーションが大切なんですよ。
    誕生日を祝って欲しければ言う。言わなければわからないような男は嫌いだと思うなら、ずっと嫌っているしかないです。

    ユーザーID:0136880022

  • よくわかりますよ。

    よく分かります。私も40代の主婦です。

    結婚して最初の頃は、夫とお互いの誕生日を祝っていました。
    でも子供が出来て子育てに忙しくなり、夫は会社で地位が上がってゆくので、仕事で遅くなり、子育てよりも明日の会社の事で頭がいっぱいになり・・。
    もともと私は「記念日」をいちいち覚えていて祝うタイプではないので、なんとか自分の誕生日に夫が無関心でもやっていますけど、
    「他の女の人だったらこうはいかないよ〜。」と私はよく言います。

    婚約指輪も夫がお金をためてなかったので、「いらないよ」と言ったんですから。ホンとは欲しかったけど。最近、その事を夫に言うと
    「うそ〜。君は宝石には興味ないやん、」と言われてすごくムカつきました。私の事を安上がりな女と思っていたみたいで。腹立つから、勝手に
    18万の指輪を買いました。

    あんさんも、もしかしたら、付き合ってるときから
    「私は要らないよ」とか「いいよ、いいよ」とか相手の事を思って
    お金を遣わさないようにとか、遠慮してたところはないですか?

    ユーザーID:4684273072

  • せっかくのチャンスだったのに…もったいない

    「今日はどんな誕生日だった?」と聞かれた時に、

    「一番祝って欲しい人に祝ってもらえず、さみしい誕生日だった。今度からはちゃんとお祝いしてね」

    って、言ってみればよかったのに。

    家族の誕生日は大切にしたいし、レストランに連れて行ってくれとまでは言わないけれど、おめでとうの言葉とともに花束くらい欲しいということをご主人にはっきり言った方がいいです。

    ユーザーID:1029569466

  • 単に旦那は気づいていない

    誕生日を祝って欲しいことを旦那さんに伝え続けるべきだと思います。
    たぶん、誕生日に対してそんなに思い入れがあると分かってないだけです。
    花や友人の話も、それと貴方の誕生日を結びつけて考えてないだけじゃないでしょうか。
    鈍い男(というか、男の大半は)というのはそういうものです。

    誕生日を特別な日と考える女性がいるように、誕生日を特に大切な日と思わない男性もいます。
    それは単に考え方の違いなので、思い詰めても得るものは少ないと思います。
    自分が誕生日をどのように考えているのか。またどういう風に祝って欲しいのか。
    旦那さんと冷静に話し合う機会を作ってみたらどうでしょうか。

    ユーザーID:3371811421

  • 祝うという習慣

    「今日はどんな誕生日だった?」って、何だかがっくり来る言葉ですよね。 心中、お察しいたします。

    私の昔の彼が、丁度旦那様のような人でした。 私は事前に彼の好みを確認してプレゼントを準備、料理をつくり彼の友人も集めてパーティを開き・・私が張り切りすぎていたといえばそれまでですし、私は純粋に彼の誕生日を祝いたかったので、その時点で満足すべきだったのかもしれません。 見返りは期待しない、同じことをしてくれとは思わない、しかしそれにしても一言ぐらい・・という思いは常にありました。

    あれは忘れもせぬ私の25の誕生日、友人から続々と届くお祝いカードを横目に”ああ、今日だっけ”と一言言ったきりの彼。 その夜中まで待ち続けたものの”おめでとう”の一言も発しないまま眠ろうとするその背中に”なんで?”と問いかけたところ・・・

    彼は(アジアの某国籍の方です)幼い頃に父親が政治犯として投獄され、母親は父親のサポートに一家の稼ぎ手として必死に働くという環境に育ち、本人も小学校を卒業するや否や南米のカソリックスクールに送られるという状況下の中、誕生日を祝ってもらったことがなかったそうです。続く

    ユーザーID:8566838977

  • 祝うという習慣 2

    そんな彼が覚えている唯一の誕生日が8歳の時のもの。その日は父親も含め珍しく家族3人が全員が揃うはずだったらしいのですが、何らかの理由で両親が帰宅できなくなり、彼はぽつねんと待ち続けた挙句、結局一人でろうそくに火をつけHappy Birthdayを歌ったそうです・・

    ”生まれてきてくれてありがとう””この世で出会うことが出来てよかった”という想いを伝え合う誕生祝いの意味、またその喜びを実感することも無かった彼には、当然私の誕生日を祝うという発想すら出来なかったんですよね。彼を責めてしまい申し訳ないことをしたと反省しました。

    この例は確かに極端かもしれませんが、トピ主さんの旦那様はどうなんでしょうか? 自分の誕生日を祝ってもらっているその本当の意味すら、理解されていない(もしくは理解するための体験値が低い)可能性もありますよ。がっくりして少々お疲れのようですが、お子様の誕生日を夫婦で一緒に祝うことで、少しずつ旦那様に”祝うという習慣”を体得するお手伝いをして差し上げてはどうでしょうか。

    ちなみにその彼は私と別れた後今は2児の父、キャッキャと誕生日を楽しんでいるそうです。

    ユーザーID:8566838977

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧