神経を抜いた前歯!どうしてますか??

レス21
(トピ主3
お気に入り56

心や体の悩み

ハリセンボン

私の前歯は一本14歳の頃虫歯によって歯の神経がなくなりました。
歯医者さんに通い、根の治療をしてもらい28歳の今もなんとか持ちこたえています。

しかしその間妊娠、出産したこともあったのかその歯の下の部分4分の1がかけました。
なんとか元の歯に白い詰め物をしてまた元通りになったのですが、すでに14年が経っているので歯が黄ばんできました。

自分でも、他人からも(夫や家族からですが)そんなに気にならないと言われそのままにしているのですが、一つ疑問があります。

よく差し歯にされる方も多いですよね??
なぜ私の場合定期的に検診にも行っているのですが、差し歯を薦められないのでしょうか?
差し歯にしたほうが歯によくないのでしょうか?
一度色気づいていた大学生の頃にピカピカの白い歯にしたい!と言ったらもったいないから我慢したらと言われ我慢したのですが。

やはり神経なくても天然の歯でいたほうが良いのでしょうか?

今度根元からおれて差し歯にもできない状態になると悲しいのですが…。
一応根の治療は完璧にできてるから大丈夫!!といわれたのですが、その根の治療というのもよくわからないのです。

もし差し歯にされている方、差し歯にされた経緯を教えてください。
私はいったいどこまで歯が欠けたら差し歯になるのか?
それともこの少し黄色いけど天然の歯を大事にしたほうが根が長持ち、歯が長持ちするというのならこのままでもよいかなとも思っています。

前歯の治療方法、知識知っている方いらっしゃたら教えてください。よろしくお願いします。

ユーザーID:7615624815

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数21

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 歯医者を変えましょう

    町内で新しい歯医者が出来たので、歯医者を変えました。
    頼まないのに歯垢を取ったり歯ぐきの深さを計ったりしてくれます。
    ふーんと思って治療を受けていますが、歯垢は生まれて初めて取りました。ヤニも取れました。
    朝食後の歯を磨いた後の歯がツルツルです。

    新しい歯医者は私が見て黄色いところは虫歯だと言って治療します。
    白い詰め物でキレイになっています。
    たまたましばらくぶりにあった人に歯を治したか?と聞かれました。
    すんごく変わっている気にはなっていなかったので驚きました。

    新しい歯医者は新しい治療法を知っています。
    >定期的に検診にも行っているのですが
    歯もファッションだと思うのですよ。
    寒いだけの防寒具よりもナイスでオシャレな暖かいコート
    同じ事していても結果が違う場合がある。
    それと同じだと思います。
    新規開店した歯医者へゴーです。

    ユーザーID:9901430349

  • はじめまして

    歯学部の学生です。

    黄色くなった神経の無い歯を白くするには二つの方法が考えられます。

    一つは「漂白法」です。
    歯の中に薬剤を詰めて中から白くする方法です。
    週に一回、トータル四回ほど歯科医院に通えばいいようです。

    もう一つは「ポーセレンラミネートベニア」です。
    簡単に言うと「歯の付け爪」です。歯を少し削ってそこに白い板を貼り付ける方法です。
    芸能人がよくやってるそうです。

    さし歯は「現代となってはとにかく駄目な治療」という風に習いました。
    さし歯を付けるためには、せっかく今残っている自分の歯を全部削り取ってしまわなければならないのがその理由です。
    またメンテナンスも困難です。

    「根の治療が完璧にできてる」とは、神経を抜いてしまった歯の内部が清潔な状態である、事だと考えられます。
    よって、その歯の内部に増殖した菌が原因で、歯の周りの骨が溶けてきたり歯槽膿漏になったりする事は無いと思います。

    少しでもご参考になると良いのですが・・・

    ユーザーID:8284490678

  • 私は15歳の時でした。

    私は15歳の時に前歯一本の神経が死にました。現在25歳になります。妊娠、出産も経験しました。月に一度は歯医者にも通ってます。
    歯医者で先生には、「ちょっと色変わってきたけど、気になるようやったら白くできるからまた言ってね」と言われてます。確かに少し黒ずんできていますが、まだ大丈夫そぅです。結婚式の時は少し写真とるのに気がかりでしたが、光るコーティングみたいなのをしてもらえました。別に差し歯にしなくても白くできるみたいでしたよ。まだ私は大丈夫だと思ってるので、詳しくはきいてませんが。歯医者さんを変えられてみてはいかがですか??

    ユーザーID:2927392676

  • ケースバイケースです

    歯科関係者です

    神経を抜いた歯は、いわゆる枯れ木の状態です。
    生きている木は折ろうと思ってもなかなか折れませんよね。
    でも枯れ木はポキンと折れます。
    なので神経を抜いた歯にかぶせ物をすることが多いです。

    しかし歯の頭が多く残ったキレイな歯はそのまま使うこともあります。
    死んでしまった歯なので色は変わってきますが、使うことはできます。

    ただデメリットもあり、やはり折れる可能性があるということです。
    折れ具合によってはその歯を抜かなければいけないこともあります。

    ハリセンボンさんの場合、根元が欠けているということで、やはり折れる可能性というのはあると思います。
    それをふまえて決められるといいと思います。
    心配だったら「折れるのが心配なのでかぶせてほしい」と言えば歯科医もそれに従ってくれると思いますよ。

    ユーザーID:5996886759

  • 同じです

    私も14歳の時に前歯の神経の治療をしました。
    当時(30年前)は、前歯が虫歯になると金か銀で歯を囲むような治療をしていました。
    絶対それだけはイヤで、歯医者を変えたら、神経を抜く治療をしてくれました。
    そして現在45歳。
    まだ歯は健在です♪
    やはり多少色は変わってきていますけど、さほど気にはなりません。
    毎回歯医者で「キレイに治療されていますね。大事にしてください」と言われます。
    前歯でフランスパンやたくわんを食べないようにと言われています。

    やはり自分の歯は大事です。
    私もなるべくこの歯を大事にしていきたいです。

    ユーザーID:6022908673

  • 心や体の悩みランキング

    一覧
  • 私もです

    私も昔神経を抜いた歯の色が違います。前歯の横の歯なのですが。
    歯科医に相談したら、上の彦さんが仰っているのと同じことを言われました。

    差し歯はお勧めしない。
    白くするには漂白か、少し削って上からかぶせる方法がある(これがポーセ〜というものなのですね)。

    しかし私の場合、色が違うといってもすごく違うわけでもないので(ハリセンボンの人よりかなりマシ)、
    「削る方がリスクが高い。将来のことを考えればできるだけ歯はそのまま残したほうが良い」
    と言われ、漂白するにしても次第に色は元に戻るそうで、長々と相談した結果、何もしないのが今のところベターという事になりました。

    どうしても諦め切れなかったら、また別の歯科医に行ってみようと思います。

    ユーザーID:1656094470

  • ご意見ありがとうございます 

    思っていた以上に同じ境遇、ご意見いただけて嬉しいです。ありがとうございます。

    イワトビペンギン様
    よい歯医者さんを見つけられたみたいでよかったですね。
    私の場合は実は今の歯医者の前の歯医者さんで痛い思いをしました。
    治さなくてもよい小さい虫歯を治され治療がうまくいかず、長引き、顔がパンパンに腫れてどうしようもない状態で評判のよい歯医者に変えて14年、歯が痛いと休日さえみてくれるとてもよい先生なのです。
    だいぶ年齢がおじさんになってきたので、新しい歯医者さんにも興味があるのですが、なかなかここから変わる勇気がありません。救世主的な存在だったので。

    彦様

    貴重な専門的なご意見ありがとうございます。
    そんな方法があるのだと勉強になりました。
    専門的な知識をもっていらっしゃる彦様に質問なのですが、まだ今の状態で我慢できるのであれば、なにもしないほうが歯のためにはよいのでしょうか?自前の歯で生活しているほうが。
    ポキっとおれてしまうと悲しいので強化したほうがよいのでしょうか?
    できれば審美も大切にしたいですが、長く歯を大切にしたい気持ちが大きいです。

    ユーザーID:7733978026

  • 続きます

    チョコ様

    同じような境遇でとても親近感が沸きます!
    しかし私にとって助けてくださったよい歯医者さんなのでできれば転院したくないのです。
    私も一度結婚式の前にできるだけきれいにしてあげると少しホワイトニングしてもらいました。(あまり変わらなかったですが。)
    光るコーティングというのははじめて聞きました!
    どんな風に行ったのですか?何か塗るのですか?
    神経のない歯を大切にしていきたいですね。

    しいぴん様
    歯科関係者の方からの専門的なご意見ありがごうございます。
    すいません。私の説明がうまくなくて…。欠けてしまったのは根元ではなく歯の下というか噛むところのあたりです。
    それでもやはり折れる可能性がありますよね。
    かぶせて欲しいということは差し歯にするということでしょうか?
    すいません、知識がなくて。

    りー様
    14歳という年齢まで一緒でなんだか嬉しいです。
    そしてとても励みになります。私もメンテナンスをしっかりして長くもたせてあげたいですね。できればもう少し白くしたいですが。
    欠けたりしたこともないのですね!うらやましい限りです。

    ユーザーID:7733978026

  • 続きです

    あおい様

    差し歯<自前の歯なのですね。
    何もしないほうがベターならやはり私もこのまま我慢の限界が来る前傍観しようかなと思っています。
    長く大切にしたいという気持ちが一番強いので。
    私の歯医者さんも基本的に削ることをとても嫌います。歯にとってできるだけ削らないほうがよい!歯は大切にしないといかん!といつも言っています。

    ユーザーID:7733978026

  • 彦です

    漂白をしたからといって、何もしないより歯がもろくなるとか折れやすくなるとは教科書には書いてないですね…。ご自分の歯をできるだけ残したい!のであれば漂白が最良だと思われます。

    かぶせ物を装着すれば見た目はすぐ真っ白にできますが、今ある自分の歯を削る事になってしまいます。(ジャケットを脱がせて鎧を着せる感じ)
    ↑この方法が歯の強化につながるのかはわかりません。すいません(>_<)

    ユーザーID:8284490678

  • 彦さん。

    レスありがとうございます。

    わかりやすく説明頂き感謝します。
    歯医者さんにも一度相談して、できるだけ負担のかからないよう白くしてもらいたいと思います。

    彦様も優しい方なのできっとよい歯医者さんになられるのでしょうね!
    どうもありがとうございました。
    勉強大変でしょうが、頑張ってくださいね。

    ユーザーID:7615624815

  • トピ主のコメント(3件)全て見る
  • 歯科医師でも意見の分かれるところ

    歯科医師です。

    トピ主さんがかかりつけの歯科医院さんでといわれているので、それでいいと思いますが、
    万が一将来削ることになったときのために補足説明を。

    現在、神経治療後の前歯に対する処置は、残っている歯の面積やかみ合わせ、審美的なバランスなどによって、「そのまま放置」「ブリーチングのみ」「ラミネートベニア」「差し歯」など治療法の選択肢が違ってきます。
    そして、この選択の仕方も歯科医師によって様々で、特に審美歯科方面ではDr.◎◎(有名)では「こういう分類を使う」というように、臨床面でいわれだしているところです。(研究面でも多少論文によるエビデンスはでてきています。)

    ですから、もし将来差し歯かラミネートベニアをされるのでしたら、審美歯科にとても強い先生を探し出すことをお薦めします。ただ単に審美歯科をうたっているお洒落な歯科医院ではなく、その分野が強い、技術が上手いDrです。自費でコストはかかるし、探すのが難しいかもしれませんが・・

    ユーザーID:8925736610

  • ゼラ様

    ありがとうございます。
    とりあえずこのまま放置する予定ですが、いざ選択が迫られたとき、困りますね。
    一応セカンドオピニオンも含め歯を大切ににしてくれる歯医者を探したいですね。
    もちろん今の歯医者さんにもきちんと相談し。
    なかなか患者の立場から見ると、よい歯医者がみつけられないというのが現状ですが、評判等をきき、決めたいと思います。
    ありがとうございました!

    ユーザーID:7615624815

  • トピ主のコメント(3件)全て見る
  • 12歳でした

    こんにちは。
    現在29歳、会社員、妊娠・出産経験はありません。

    私は12歳のときに、部活の最中に転倒し、左上の前歯を(見える部分で)2分の1ほど折り、神経を取りました。

    当時は成長期直前ということもあり、差し歯は18歳くらいまで待ちましょうとなり、セラミックか何かで欠けた部分を補いました。

    その後、数年置きに根の中を治療・消毒したり、黄ばんだ表面をコーティングしたりして良好だったのですが…。
    先日、3年ぶりに診て頂いたところ、根が虫歯で差し歯にもできない状態になってしまったのが分かりました。

    そう、差し歯は「どこまで欠けたら」ではなく、「根が元気なうちしかチャンスがない」んです。

    ですので、根の治療を定期的にされているのであれば、継続されることをお勧め致します。
    差し歯にすると、根のメンテナンスはできなくなるそうです。

    やはりご自分の歯が一番だと思います。


    ちなみに私の歯ですが、抜歯は避けられない(治療しても脆くなるだけ)ため、入れ歯・ブリッジ・インプラントのどれかになるようです。

    ユーザーID:8981867486

  • 放置する身になって

    横から失礼します。
    かなり昔のことになりますが、私も、転倒して歯が数本上の方から折れて、差し歯治療になってしまいました。
    ゼラ様やたかおさ様のコメントフォローがあると、救われた気持ちになります。
    小町にも同じようなトピは立ちます。その度、そのまま折れたまま我慢しろ!いつも悪者なんです…。
    泣く泣く受け治療なのに…。
    私はその時診ていただいた先生が間違った治療をしたとは思っていません。
    折れたまま過ごすということを想像できますか?あまりにも酷です。

    ユーザーID:9271829721

  • 根の治療!

    たかおさ様
    私は10年ほど前に根の治療を完了し、それからは治療、消毒したりはしてないですね。
    数年置きに消毒したりしたほうがよいのでしょうか??
    なので根の治療自体は定期的には行ってないですよ。
    根が虫歯になることがあるのですね。勉強になりました。
    たかおさ様も大変でしたね。できるだけ納得のいく治療ができるよう願っております。

    雨水様
    私も歯がこのような状態になり、本当に自前の綺麗な歯でいる方が羨ましく思います。自分の子供には絶対歯を大切にするように伝えたいですね。
    でも事故や転倒などやむ得ないこともあります。
    歯の治療も進化してきてますね。
    インプラントなんて昔は考えられなかったですよね。
    歯の治療がもっともっと進化することを祈りつつ、できるだけ自分の歯を大切にして頑張りたいですね!!

    引き続き根の治療について知っている方いらっしゃったらレスお願いします。
    たくさんの方々のご意見を頂き感謝してます。

    ユーザーID:7615624815

  • トピ主のコメント(3件)全て見る
  • 純正部品

    歯の固さ、形全てに意味があります。歯のひとかけら1億円出しても買えません。

    車に純正部品が良い様に歯も自然が一番です。歯科医療等に伴う噛み合わせの不調和が原因で頭痛、肩こり、腰痛その他様々な事が起こります。私達の歯は時間を掛け体全体でバランスを取りながら生えてきます。歯科医療は自然の時間的変化に比べ大きな変化を与えますので体が付いて行けず、バランスを崩し上記の様な事が起こる事がありますので、治療は噛み合わせを変えない様に、最小限に少しずつ体を馴染ませながら行わなければ成りません。定年間近で歯を一気に抜き、入れ歯にしたら脳溢血を起こし人、??

    学会認定と言う先生に16本も歯を削られ動悸、首の凝り、手のしびれ等を起こした人など色々な経験をされている方が多くいます。また虫歯になったら歯医者に行き詰めて貰うのが当たり前と多くの方は思っていると思いますが、某国で学校に歯科室を作り子供達の歯をせっせと詰めたら返って虫歯が増えてしまったと言う報告もありますし、歯医者に行けば行くほど歯が駄目になると言う統計も出ています。

    歯科医療所詮偽物、一度に治療しない事が大切、最小限が、自然が一番です。

    ユーザーID:1743350629

  • たかおさ 結果報告です

    ハリセンボン様、雨水様、返信ありがとうございます。

    本日、治療方針が決まりましたのでご報告致します。

    歯医者さんとの話し合いの結果、インプラントになりました。
    費用は35万円ほど、再来週の抜歯後、手術までの半年間は、義歯での生活になります。


    私はあくまでも「患者」の立場ですので、自分が経験したこと、掛かり付けの歯医者さんから伺ったことしかお伝えできませんが…。


    結局は不摂生が招いた結果ですが、治療後の経過観察は必要だった、と今回のことでとても反省致しました。

    もちろん、歯を折った際の治療はきちんとして頂きましたが、やはり継ぎ目のある歯です。
    抵抗力が落ちている時期に、ばい菌が入ったりしてしまったこともありました。

    そして、神経のない歯というのは、健康な歯に比べると、どうしても弱くなりがちなのだそうです。

    ですので、「歯の健康診断」とでも言いますか、定期的に診て頂くことが、後の方針転換に備える意味でも必要なのでは、と感じます。

    歯が健康に近い状態であるほど、治療の選択肢も広がりますので…。

    みなさんも、どうぞご自愛下さい。

    ユーザーID:8981867486

  • 現役歯科医より

    少々気になる書き込みがあったので、蛇足的に
    補足してみたりします。
     ブリーチングというのは神経を取ったことにより変色した歯の内部に漂白剤を入れて白くすることをいうことが多いですが、象牙細管を通した作用により、歯根の内部・外部吸収を起こすことがあります。
     これが起こってしまうと、差し歯やラミネートより予後は悪いです。
     いわゆるホワイトニングという歯の外側から薬剤を作用させる場合にはこの危険性は少ないのですが、失活(神経をとった)歯に対しては効果が少ないこともあります。
     ラミネートは端っこかけてしまう危険性もありますが、全体を覆って保護する「差し歯」のほうが安定してる場合もあります。周りを一周削る訳で、残っている歯を全部削る訳ではありません(そのあたり歯学部の方の言い分には語弊があるかと…。ケースバイケースを考えず「とにかく」ダメな治療と教えている教官の方もナンですが)
     

    ユーザーID:4788134283

  • 蛇足な補足

    ちなみになんともない歯の神経治療を繰り返すのは、感染リスクが高まるだけなのではと思います。せっかく無菌で体の免疫力とも釣り合っているものを崩すだけではないでしょうか。怪我をして・治って、そのままきれいな皮膚をなんともないのに切開して中を確認したりはしないですよね。
     もちろん何かしらの症状があったり、それがなくてもレントゲンで炎症(典型的には根の先に黒い丸のような骨の吸収像が見えます)が見られるようなら再治療をしたほうがベターです。
     ちなみにぽきっと折れても顎の骨より上に(歯茎の下でも)歯が残っていれば残すことができます。ちょっと強度が弱いけど折れるなら骨よりうえで、と思うのと強度は高くて長く持つのは確かだけれど折れた時には根の先までで抜くしかない…の選択は歯科医でも悩ましいところです…
     (歯を抜く=ご臨終とおもってしまうので、差し歯にせず10年+その後折れて差し歯にして10年→ご臨終 と差し歯にして20年→ご臨終の見極めは未だ難しい…。もちろん所有者の方のご臨終とご一緒していただくのが理想なのですが)
     なにはともあれ、髪よりも長い友であって頂きたいものです。
     

    ユーザーID:4788134283

  • 差し歯にします

    タイムリーな話題!

    私もちょうど前歯二本を差し歯にする決心をしたところです。
    中学時代にぶつけて、途中漂白もしたんですけどじょじょに黒ずみがきになるようになってしまって・・・。

    神経が死んだ歯は割れやすくなっていて、万が一割れて根っこまで損傷した場合は差し歯にもできなくなる、と複数の歯医者に言われてようやく決意しました。
    自前の歯にずっとこだわってきたんですけど、いよいよ変色もきになるし
    差し歯にもできない状態になるよりは、根っこがあるうちに差し歯にしたほうがまだいいかなと思って…。

    でも、歯が欠けない可能性もあるわけだし、難しいところですよね。私は結婚式も控えているので審美のことも考えて決意しました。ちなみに都内在住ですが治療は他県でやります。電車賃を考えてもまったく値段が違ったんです。ご参考まで。

    ユーザーID:9222521478

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧