結婚後の家計財布について

レス39
(トピ主1
お気に入り61

生活・身近な話題

ぴーちん

この春結婚予定のぴーちん39歳女性です。

彼は年収700万円、私は400万円です。
結婚後はお互い仕事を続けます。私はお財布は別々にしたいと思っています。
お友達との交際費や旅行や映画など独身時代と変わらずにエンジョイしたいからです。
年収換算比率にして、家賃、生活費をお互い出せばいいかと思うのですが、
彼はどっちみち同じだからといいます。

お財布は別々で家計運営されている方、具体的にどうすればよいのか教えてください。
又、お財布をいっしょにされている方結婚当初抵抗はありませんでしたか?

家計運営を上手にやっていく方法はありますか?

ユーザーID:9386075511

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数39

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 同じ程度の年収です

    財布は別です。私は夫が毎月いくら稼いでいるのか、正確な金額までは知りません。だいたいの雰囲気を見ていると、多分トピ主さん宅と変わらないと思います。私はトピ主さんと同じぐらいです。

    うちは生活費用の銀行口座に、お互い同額を振込みます。
    スーパーでの買い物も外食も全てカード払いにして、その口座から落とします。
    家賃や光熱費、通信費に保険などもそこから落ちます。
    要するに、二人で使うお金は全てそこから落ちるようにしているということですね。カードは2枚作ってお互い持っています。
    個人的に使うお金(友達との飲み代や洋服代など)は、自分のお財布から支払ってます。

    楽チンでいいですよ〜。
    夫も私も面倒くさがりなので、毎月決まった額を自動で振込んだら後は何も考えずカードを使うだけ〜という楽さがぴったりです。
    自分のお金も自由に使えるし。

    で、口座にあまった分が、自動的に二人の貯金という感じですね。

    この方法だと、ついついバンバン使っちゃってあんまり貯まらないんですけどね…。
    すいません、全然計画的な運営じゃなくて。。。

    ユーザーID:5871064073

  • 何で結婚するの?

    私はいつも一緒にいたいから結婚しました。一緒に映画を見たり、食事をしたり、スキーに行ったり、子供を育てて楽しい家庭を作りたいから結婚しました。

    だから財布も通帳も印鑑も、みんな妻に預けました。
    あなたは「独身時代と変わらずにエンジョイしたい」そうですが、では何故結婚するんですか。

    ユーザーID:2768921810

  • お財布は一つ

     トピ主さんは、結婚と家庭という物をどのように考えているのですか。最近、結婚しても財布を別にしている方が多いことを、小町で知りビックリしています。
     お互いに職を持つ、同棲時代や、新婚当初はよいのですが、子どもができたりすると家計は一変します。女性はほとんどの場合、パートなどが主になってしまいますよね。その時になって、夫は、あなたに、今月はこれだけでやれ!などと、なることが目に見えています。
     あなたの年収は減る、ご主人は出世して増える。しかし、家計は夫の支給。こうなっても良いなら、別々にやって下さい。
     私は、結婚してすぐ、財布は一つにしました。私は、小遣い制です。独身時代より格段に節約するようになります。スナックなどの飲み屋も回数は減り、家で、妻と差し向かいで飲むようになり、子供が生まれて、煙草も止めました。
     昔現金支給だった頃、私は、袋を開けたことはありませんが、同年代の友人で、給与袋を飲み屋で開けているヤツがいました。
     そいつは、金銭にだらしなく、離婚しました。私は無理もないと思いました。
     よ〜く、男の生態という物を考えることです。

    ユーザーID:3027601927

  • うちも

    上のRARAさんと大体似た運用方法ですが、うちは現金で買い物もしています。

    共有財布(仕分け財布)を作っておき、食材や細々とした日用品などは現金で買います。

    月始めに二人で同額ずつ入れておき、費目(食費・交際費・・・って感じで)ごと分けます。
    月々できる限りその中でやりくりしています。

    一方、大きな買い物や、光熱費、通信費などはカードで。
    引き落とし口座にはそれぞれ同額を入金しておきます。

    勤務時間の飲食代などは各自で出しています。
    生命保険なども各自で出していますが、どんなプランに加入しているのか、
    お互い把握するようにしています。

    ユーザーID:5212770966

  • お財布別々のが絶対いいですよ!

    わたくしのところも一つ家計口座を作って、家賃やら光熱費やらなにやら生活にかかるものはすべてその口座から落ちるようにしています。給料日にお互いだいたいの年収(正確にはお互いに知らないので)から傾斜配分した生活費を入金してます(私がカードを持って、夫が通帳を管理してます)。

    外で食事したり、お出かけする時は割り勘とかちょっと夫が多めに出すとか、まぁ臨機応変に。独身の頃と基本的に変わらないのでラクチンです。時々奢ってもらったりするととっても嬉しい気分にもなって良いです(夫に感謝する気持ちを持ち続けられます)。もちろん奢ってあげることもあります。大きな買い物をする時には、二人でその都度話し合ってどういう負担にするか決めています。

    生活費は毎月一定額でやりくりしています(自分の財布とごちゃごちゃにならないように、家計用財布と自分の財布と二つを持ち歩いてます。買い物するのは基本的に私なので。やりくりは私が簡単な家計簿をつけて管理してます)。使いすぎにもならずにいい感じです。家のこともいつも話し合ってやっていけるので、安心です。

    ユーザーID:3447002730

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • 私達は夫婦別財布です

    結婚といっても、かたちは様々です。
    家計を一本にするか別々にするかなんて
    夫婦で決めることですから、正解なんてありません。

    私達の場合、いい年した大人にお小遣いという言葉を使うのが
    嫌いなのと各自稼いだお金は各自の物という考えなので
    別財布としています。
    ですが家計の為にはお互い支出は惜しみません。
    私も夫も年収はトピ主さんの彼氏さんより多いです。
    どちらかの給料だけでも生活はしていけるので夫の給料まで気にならないです。夫婦2人そろって同じ考え方なのでこれで何の問題もありません。

    夫:家賃や住宅に関する保険、夫実家への仕送り
    私:食費、光熱費、その他生活費、妻実家への仕送り
    と何を支払うかを分担しています。
    それ以外の各自でかけている保険や各自で発生した支出は各自
    が払い、残りのお金も管理です。
    何か支出が発生したら、二人で折半して支払います。
    別々に管理していますが、将来発生する必要経費など2人で話し合って各自で貯蓄しています。

    夫婦別財布という管理方法が私達夫婦にはしっくりきています。
    私の両親も夫婦別財布ですが何の問題もありませんよ。

    ユーザーID:1652065626

  • 同額入れてます

    家計の財布(口座)に同額入れて、使ってます。夫の収入は、毎年変わるので(自営のため)よく知りませんが、収入比率はトピ主さんのところと似たようだと思います。

    家賃、光熱費、通信費、食費、家にかかる雑費、大きな買い物、2人で行く旅行などはすべてそこからの支出ですが、ものすごいドンブリ勘定です。

    外食は基本的には共同のお財布からですが、家事をわたしの方が多くやっているためか、夫がたいてい「いつもありがとう」といって自分の財布から払ってくれます。

    お互い、相手に収入がなくなったら生活費は全額出すけど、事情が許せばお小遣い程度は自分で稼いで欲しいかな〜っていう考えです。

    実際、正解はないです。夫婦で話し合ってお互いが納得できる方法ならなんでもありだと思っています。

    ユーザーID:5461382788

  • 財布は別ですが。

    コレはお互いの性格の問題です。
    きっちり出来るのであれば別でも一緒でも同じです。

    我が家は別です。
    家賃や家のローン、食費や保険代、大体同じくらいなのを分担して支払います。
    お小遣いは特に決めていません。
    お互い決めた額を貯金していますが、それでも他の人より多く残ると思いますが(お小遣いとしては)でもそれも貯金に回します。

    お金が手元にあるから、と浪費してしまうようでは財布が別は無理です。
    老後、アナタの貯金、私の貯金、となり額の違いなどでムカつかないためにも一緒が安全だと思います。

    ユーザーID:0786427020

  • トピ主さんがお尋ねになりたいのは

    5行目にあるとおり「年収換算比率」で出し合う場合のやり方だと思います。

    RARAさんのやり方だと、子供をもうけた場合に女性側がどうするか
    (休業中は女性はお金を出さないのか、貯金を崩すのか等)が判らないので、
    子供をもうけてもなお別家計にされているご家庭の方からの回答を望まれて
    いるのではないでしょうか。

    私も気になりますので、是非そういう方からの投稿があればと思います。
    (うちは別財布にする気はないので、私は回答できないのですが。)

    ユーザーID:7031171285

  • 家計は一緒にした方が喧嘩しないでいいですよ

    うちも最初それで運営していましたが、理論的に矛盾があり、辞めました。
    一見フェアですが、明らかな経済格差がありますからね。

    年収換算比率ってフェアを追求した結果かと思うんですが、じゃあ家事の分担は?家事の時間は時給計算でお互いの負担額を調整します?
    家族旅行は誰が出すんですか?二人だけならいいけど、彼の親も連れていくとなったら?(義理とはいえ、あなたの親でもあります)
    彼がもし今死んだら、どこにいくらどういう財産があるかわかります?
    彼が親に頼まれて月10万仕送りしてても、彼のお金だからと無視できますか?

    お子さんのご予定はないのでしょうか。もし不妊治療となったら誰が出しますか?原因を追究し、彼が不妊症なら彼の負担…とかできます?また原因解明されるまでの金額はどうします?だからといって割り勘もおかしいですよね。

    そもそも彼が必要経費としてお金を使っているか、無駄遣いをしているか、知る由もありません。彼が必要経費だと思っていても明らかに無駄だったりね。

    何が言いたいかって言うと、結局ぴーちんさんに不満が溜まるってことです。
    結婚は二人で生きていくこと。家計も一緒、が話が早いです。

    ユーザーID:8587018032

  • 我が家も別々です。

    結婚5年、共働きです。
    我が家も別々のお財布です。
    といっても、共有口座をつくり、お互い生活費をそこにいれています。
    振り込む金額は各自の収入に応じています。
    夫も私も、お互いにどのくらい貯金をもっているのか知りません。
    子供ができたら考え直すかもしれませんが、今のところ上手くいってますよ〜。

    ユーザーID:5602463193

  • 年収換算比率

    年収換算比率にしてます。一緒に生活し始める際に買い揃えるものがあったので、当初1ヶ月の間は結婚式費用の残り(同額出しました)を生活費に当てました。
    その後
    A 2ヶ月家計簿を付けて(といっても買い物をした時にレシートを貰うだけ…)二人でどれくらい生活費(食費・光熱費・雑費など)がかかるか調査。 
    B Aで出した金額+αを生活費として、年収換算比率で割り、その分をお互い出す。(我が家の場合は夫が家賃+光熱費、私が食費・雑費 担当で丁度年収換算比率でした。)
    C 年間貯蓄額を決め、その分を年収換算比率で割り、共同貯金として貯める。(基本名義はそれぞれのもので。二人の相談の結果私が投資と貯蓄の運用担当)
    D 残りは自分のお金 貯金するなり使い切るなり自由。
    (ただし、保険・携帯代・医療費などはこの区分なので、年収の低い私は使える金額が少ない。)

    以上のようにしています。 
    >ロビンソンさん
    1,2行目のような家庭は奥様に財布を預けなくても実現できますよ☆
    >結婚25年♂さん
    夫が稼いだ給料を、夫に小遣いとして渡すなんて、私には可哀想で出来ません。

    ユーザーID:4293441174

  • 我が家の場合

    結婚前は、共用財布を作って同額を入れていました。
    当時は、若干、私の方が高給取りだったかな?

    結婚し、出産のために退職するまでの約1年半は、
    主人の口座が生活費、私の口座が貯蓄及び遊興費。
    という感覚でした。
    それぞれ、友達と出かけるのにお金を使ったところで、後ろめたさは特に感じませんでしたよ。
    財布を一緒にした時も、抵抗なんて全く感じませんでした。
    彼氏さんと同じ感覚です。
    年収換算比率って・・・ただの同居人扱い?なんて寂しく思ってしまいます。

    逆に抵抗って、どんものなのかが分かりません。
    好きあって、一緒に一生過ごしていける人だと思って結婚するのに、何故、
    「これは私が稼いだお金」
    「これはあなたが稼いだお金」
    と分ける必要があるのかなあと。

    ちなみに、名義が偏るから、夫婦の貯蓄はなしですか?
    片方がリストラにでもあったら、どうされるんでしょう?

    別々にされている方には、されている方の考えがあるのでしょうから、夫婦が同じ考え方なら問題ないですけどね。
    自分の楽しみのためだけの提案のようで、すごく違和感がありました。

    ユーザーID:8041371460

  • 目上の方に失礼ですが

    まずは、もう40代を迎えようという方が、こんな質問をされるとは意外です。

    当方30歳。年収は夫婦合算で手取り1000万。財布は一つです。
    夫の給料を私の給料を一つにします(明細を見て計算)。
    必要経費、家賃、生活費などをそこから出し、小遣いは夫5万、私3万。
    夫は5万で全てやりくりし、私は家計を預かるので洋服やアクセサリーなど欲しい物があれば
    家計から買っていいことになっています。
    だいたいバーゲンやネットセールなどを利用して、ひとシーズン5万くらい使います。
    夫の洋服も私が買ってます。

    カード決済をする時はお互いに報告。
    カード明細は夫にメールで届くので、転送してもらいます。
    だいたい月に15万程度です(ガソリン、高速、ネットショッピングなど)。

    しっかり管理すればかなり貯金が貯まります。
    夫婦での夢があるので、実現に向けせっせと貯金の日々です。

    時々夫が趣味の車いじりで小遣いが足りなくなり、1,2万欲しいと言ってくることも(笑)。
    主たる稼ぎ手は夫なので、そう言う時は笑顔で渡しています。

    夫婦といえども信頼関係が大事。お金についてよく話し合い、よい結婚生活を送って下さい。

    ユーザーID:0533950321

  • ウチはそれで失敗

    結婚4年目です。
    彼の強い要望で財布を別々にしました。理由はトピ主さんと同じです。

    私950万、彼1200万なのに、貯金が見事に500万円しかたまっていません。この世帯年収で、家も買えずに賃貸です。

    さすがに、そろそろ合算しようと彼も降参気味です。

    貯金がたまらない前提ならいいと思いますが、本当に貯まりませんよ!失敗者より。

    ユーザーID:4817869217

  • お財布別々はいいけど

    年収換算比率はおかしいと思います。
    家計の分担が同額だとあなたの負担が大きいと思うのなら、家事負担控除比率にすべきです。
    つまり、あなたが7:3で家事を負担するのなら、家計の分担を
    夫:妻=7:3にするのです。
    実際、家事は女性が多く負担するでしょうから、あなたに有利になるかもしれません。
    家事を同等に分担して、家計の費用は夫が多いというのは、平等とは言えませんね。

    ユーザーID:0047218148

  • 財布ひとつ

    結婚して一年になります。
    財布はひとつ。
    別だと無駄が多いと思うから。
    しかもほかの方が言うように、出産などで自分が働けなくなったとき、夫が「独身時代のようにエンジョイしたい」とか言ってたら、生活困りますし。
    妊娠して急に切り替えるのは辛いと思うので、結婚を期に意識を換えた方がいいかなと思ったからです。
    それに「エンジョイ」って各々今までの友達付き合いをするってことでしょうか?
    だったら私の意見はあまり参考になりませんね。
    何故なら私は夫と一緒にいるのが何より楽しいし、安心で落ち着くので、個人的な外出は、結婚してからめっきり減りました。
    たまに友人と出かける時は、快く送り出してくれるし、化粧品や服飾にも気兼ねなく使わせてくれます。
    不自由を感じたことが無いのでお財布が別という人の感覚がよくわかりません。
    離婚するときに備えてるんでしょうか。
    それとも、老後それぞれの貯蓄に見合った老人ホームに入所するんでしょうか。
    結婚じゃなくてルームメイトの方が良いんじゃないでしょうか。

    ユーザーID:9300598314

  • なんだかセコくない?

    トピ主さんの願いはどこまでも自分が得する事のように見えます。収入額に比例した負担額なら、トピ主さんは自分の収入以上の生活が出来る。そのうえ個人的な出費は自由に決めたいということですね。
    我が家も共働きで別財布です。お互い自由に遣ってますが生活費は折半しています。夫の収入は私の倍以上で、家事育児負担は妻である私のほうが幾分多いです。でもどこかでバランス取れてるものだし、私の負担を少なくして欲しいなんてセコい気がします。

    ユーザーID:4587337492

  • ウチも年収換算比率

     共用口座と共用財布を作って、口座は主にカードの支払いや高熱費、大きな買い物用。食費など普段使う現金は共用財布へ。口座へも財布へも年収換算比率で入れています。
     お互いの交際費や服飾費、趣味の費用などはそれぞれの財布からですから、確かにどんぶり勘定になりがちです。貯金できないとか、あるだけ使ってしまうタイプの人だったら要注意かも知れません。夫はほとんど無駄遣いをしない人なので全く心配がありません。私の方が洋服代など使っている金額は多いですが、私も無茶な使い方はせず、考えて貯金するタイプ。夫もそれが分かっているので、自分の稼いだお金なんだから好きに使えばいいよと言ってくれます。ちなみに二人ともかなりの高給取りです。

     うちの場合、むしろ無理に一緒にする方が不自然だったと思います。私が産休などをとって一時的に夫の収入のみになることがあっても、私が仕事を辞めることは多分ないので、この先もスタイルは変わらないと思います。結婚後に築いた財産は夫婦の共有財産であるという認識もちゃんとあるので、寂しくもなんともないし、夫と家に居るのが一番幸せってくらい夫婦仲良しですよ♪

    ユーザーID:6582876742

  • 追加レスです 現在育休中

    子どもができたら・・・という意見がありましたので追加レスです。

    現在子ども4か月。私は育児休業中です。
    育休の給付金が少々ありますので、その額を夫に伝えてあります。
    これは貯蓄に回しています。(いずれの教育費に回す予定です)

    休業に入ってからは、これまでほぼ同額入れていた生活費等を
    夫の給料からすべて出しています。

    これらは、子どもができたら・・・ということでもとから話し合っていました。
    また、出産を機に働けなくなった場合や、
    将来どちらかが働けなくなった場合のことも話し合ってあります。

    この結果、我々夫婦が別財布にしているのは、
    あくまで共働きで、それぞれにそれなりの収入があるときのみ、
    ということになっています。

    ユーザーID:5212770966

  • トピ主さんと同じくらいの年収です

    主人が一人暮らしをしていた家に結婚して私が引っ越した形なので家賃光水熱費は引き続き主人の口座から引き去りになっています。食費交際費雑費等は私が支払ってます。
    主人は結婚したんだからお互いが働いて得た給料は二人の物だよと言って主人の口座のカードを私に預けてます。
    主人は賢くお金を使うタイプ。私は無駄遣いしてしまうタイプ。好きなように管理してくれと言われると自分のどんぶり勘定に自信がなく主人のカードはほとんど使わず自分のお給料から出すことにして今の形態になりました。
    家賃光熱水費の方が私が出すお金より多いですし子供が出来たりしない限り今のままでいいかなと思ってます。
    主人はお金の使い方に細かく言うことは一切ないです。そのため私の金銭感覚を信頼してくれてるのかなと思うとすごく考えてお金を使うようになり無駄遣いはしなくなりました。
    独身時代からこうしてたらもっとお金がたまってたのにと今更思ってます。

    ユーザーID:7879081550

  • 結婚しなくても

    独身時代と同じくエンジョイしたいなら結婚しなくてもいいのでは?
    結婚したらお歳暮やらお中元、お年玉、プレゼント、お見舞いやらお付き合いのお金がかかります。

    家は財布一つです。夫が入院して大変でしたので…。きっと相手に何かあった時に痛い思いをします。
    私より年上なのに…人生設計が甘いです。

    ユーザーID:7049967712

  • 一緒だけど干渉してない

    うちは一緒ですね。夫があまりお金の管理に執着ないので、基本的には私が管理してますが、相当ずぼらな管理です。
    昔は家賃は私、他は夫負担にしてましたが、夫のほうが給料が増えたので今は全部夫からの引き落としにしちゃいました。
    あとはそれぞれ自動積み立てをちょっとして、生活費は夫にまとめて降ろしてもらってそこから出します。つまり私の分は家計費としては全然出さなくてもよい感じになってます。夫の通帳にお金がたまってくるとカードを借りて私のと一緒にしてまとめてどこかに預けます。

    お互いにおこづかいは無制限になってますが、それは両方とも浪費家じゃないことがわかっているから。たまに整理して、「1年で○○円貯金が増えたみたい」なんて報告してます。
    全体を把握できたほうが家計としてはいいと思うので、トピ主さんが預かっちゃったらどうですか?貯金目標はきちんとたてて、予算を決めたらあとはお互いに自由ってことで。ここはちゃんとしておかないと、世帯収入はあるのに貯金がない、ってことになりますよ。

    ユーザーID:9805886911

  • 私は一つ

    私は財布は一つです。

    というのも、将来のことを考えると夫の給料のみでやっていかないときついよな〜と思ったからです。

    子供が欲しい、教育資金がいる。
    一戸建てに住みたい、家を建てるのにお金がいる。

    ざっと考えて、この二つはかなりのお金がかかるしろもの…子供が出来て私が働けなくなりました!さぁ、夫の給料でやりましょう!ってかなりきつくないですか?

    今まで好き勝手お金が使えたのに、一ヶ月何千円しか自由に使えるお金がない!?ストレス〜〜!とかなるのが嫌なので、私たちは同額のお小遣いです。今は私が働いてるので、自分の給料からお小遣い、私の保険料金や私側のお祝いごと(友達の出産祝いとか)はこちらから出し、あとは貯金。私名義の貯金は二人の老後にまわせるといいな〜と密かな野望を抱き、夫の給料をこつこつためる日々(同じぐらい貯まってますが)。

    管理する側はかなり面倒なんですが、実際お金が必要になった時、相手側にいくらあるの?とか確認しなくてすむので楽ですよ。

    あと、上手くやるのは二人で家計簿つけることかもしれませんね。収支とかよくわかりますし。

    ユーザーID:4176956847

  • 財布は一つ。夫は小遣い制

    共稼ぎです。
    夫は小遣いを渡して残りはすべて「生活費」として使用してます。
    まぁ私のお財布に入ってますが(苦笑)
    毎月、家計簿をお互いに見てますよ。
    夫は「生活費」のやりくりをして「妻の交際費等」を捻出するのなら特に文句はないですよ。家計簿に私の交際費を記載してますし。

    >お友達との交際費や旅行や映画など独身時代と変わらずにエンジョイしたいからです。

    独身時代と同じように自由な時間が保証されているのかしら?
    妊娠出産時も同じように折半できますか?(検診費等など)
    ご主人から「今までの貯金で賄え」といわれる可能性もあります。

    あとね、男が自由なお金が多いほど浮気しやすいですよ。気をつけてくださいね。

    ユーザーID:5971219025

  • 共働き→専業主婦 の場合

     結婚10年目になりました。最初の4年は夫婦共働き。それ以後は夫の収入のみで生計を立てています。結婚当初から夫婦の収入を合算し、そこから家計費諸々を捻出していました。夫婦は小遣い制。合算したところから貰います。ウチも夫5万妻3万でした。オトコの方が付き合いの飲み会も多いし、私は昼は弁当とか社食であまりかからなかったので、こういう金額設定にしました。
     また、結婚した時に家計について考えたこと。まずは夫の収入分のみで生活できるようにする、ということでした。いずれ出産等があれば妻は退職(または休職)せざるを得ません。そうすると、妻分の収入がなくなるわけですから、それを当てにした生活をしていたら当然困りますよね。一度上げた生活レベルを下げるのは大変です。今は専業主婦となりましたが、毎月の貯蓄額は減ったものの生活の質は変わらないので苦はありません。
     財布が別という方、一生それを続けるおつもりですか?女性も社会に出て働くというのは素晴らしいことですが、やはりどこかで壁が出てきます。出産子育てだったり、社会の風潮もあったりで。その時どうするかまで考えていらっしゃるのでしょうか。

    ユーザーID:6005926226

  • 財布は一緒です。

    結婚するのに独身時代と変わらずエンジョイしたい!なんて発想がありませんでしたし、夫も私も結婚するのに家計や家事を折半って、何の為に結婚するんだろう?と思うタイプでしたので財布は1つのお小遣い制に全く抵抗はありませんでした。

    もちろんどの方法にもメリット&デメリットがあり、その人の性格によっても違うのでどちらがいいとは言えないですけどね。

    後で後悔しないようにするには家計に組み込む物とそうでない物の線引きや、別財布にするなら家計としての貯金枠を別に設ける、どちらかが収入が0になった時にどうするのか?等を決めておいた方が良いと思います。

    相手にあると思っていた貯金が無かった!収入が0になったのに貯金を崩して家計を負担しなくちゃいけない!と泣いている人は私の周りにも意外にいます。

    うちは一括で私が家計簿をつけて管理していますが、お小遣い制といっても飲み会や被服費等は必要経費として家計からですし、お小遣いだって足りなくなれば追加補充しますのでお互いに不満はないです。
    私が管理するとはいえ私の独断で自由にしたりする事は無いですし、貯金も各自の口座に振り分けています。

    ユーザーID:7607101720

  • 2度目です。

    >pipiさん

    失礼ですが、財布別々で失敗というのは
    両方或いはどちらかが浪費家だからではないですか?

    私達は最初の投稿に書きましたが別々ですし年収も
    pipiさん夫婦に似ていますが、お互い貯蓄が好きなので
    毎月手取りの半分以上は貯蓄に回していますよ。
    今は海外ですが日本に住んでいる時にマンションを購入しましたし。
    私の親も同じく財布は別々でしたがどちらも浪費家では
    なかったし私が子供の頃に一軒家を建てましたよ。

    夫婦両方或いはいづれかが浪費家ならお財布は一緒にした方が
    安心(安全)だと思います。
    ですがお互いきっちりと管理し貯めることが出来るのなら別に問題ないかと思いますが。
    私達にしても両親にしても年収の差ってそんなになく
    どちらかが倒れても片方の給与だけでやっていけるので
    別々で成り立っていけてるのだと思います。
    別に自分の楽しみの為に別々にしているわけではないんですけどねえ。

    ユーザーID:1652065626

  • 仕事だけが仕事じゃない

    結婚10ヶ月、共働きで彼のほうが私より100万ちょっと年収が多いです。
    財布は1つでお小遣い制の月3万ずつです。
    1つにしているのは彼の性格上「貯金が貯まらなさそう」だったからです。
    2,3ヶ月は3万でやりくりできずに追加して渡しましたが、最近は少し余るくらいに
    使えているみたいです。趣味がフットサルとお酒なので、100%飲み代に消えているようです。
    トピ主さんがおっしゃっている年収換算比率では外で働いている分だけですよね?
    一緒に生活を始めると意外と大変なのがやっぱり家事です。
    完全に分担されるのでしょうか?同じ比率だけお金出しているのに家事は私が
    多いんじゃない?ってことにならないですか?
    お友達と変わらず楽しみたいのはみんな一緒ですが、ゆくゆくは子供が生まれ仕事も休み…
    ってなると結婚を機に将来への準備と気持ちの切り替えをしなければ使い癖はなかなか直り
    ません。
    独身の時でもしっかりと貯金が出来ていた人は別財布でも大丈夫でしょうがそうじゃない人は
    こわいですね。
    ただ1つ言えるのは、一度別々にすると後々一緒にするのは難しい…と思います。

    ユーザーID:2977367869

  • 私も今年結婚します

    他の方もいろいろ書いていますが
    給与額だけじゃなくて家事労働もあるので
    単純に年収から割合を決めるのは難しいように思います
    また、別財布にした場合、お子さんが出来て妻が休職または退職した場合などは
    その時に方法を変えれば良いですが 急に金銭感覚が変わる事により
    互いにいろいろなストレスが予想されます
    それ以上にそれぞれにちゃんと貯蓄が出来る性格であることが条件ですが

    私は、私の方が管理・貯蓄にかなり向いている事と 相手が任せたいと言うので
    財布は一つにして 各種ローン、もしもの時の貯え、老後の貯えなど
    もちろん話し合いながら行っていく予定です
    (貯蓄は大切です。収入的にも身体的にも何が起こるかわかりませんし
    年金もあまり期待出来ない年代ですから)

    トピ主さん夫婦が互いに納得の出来る方法を考えてください

    ユーザーID:5237881427

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧