上司に自分の実力をわからせる方法

レス46
お気に入り38

ひつじ

働く

上司は60歳過ぎで再雇用された、元(そこそこ)大企業の部長です。

彼は、「自分は何十年も書類作成の仕事をしてきて、文章作成には一家言ある。」
「自分は何十年も会社員をしてきたし、部長まで勤めた男だ。相手の発言の裏を読むことは得意だ。」
と言って、自分が常に正しい文章を書き、正しい判断を下しているという自信を持っています。

ですから、部下の書いた文章や口頭での報告の意味が分からないと、「あなたの文章に問題がある。わかりにくすぎる。」と責めたり、「あの人の発言の裏にはこういう事情があるに違いない」と推測して決め付けたりします。
彼は自分に絶対の自信を持っていて、「100%こうだ。私はあなたより経験をつんでいるのだから、私の方が正しい。」というのが口癖のようになっています。

しかし、実際には彼は全く空気が読めない人間で、文章読解力もないのです。普通の人に対するより3倍くらい丁寧に説明しないと理解してもらえませんし、相手の発言の意図が汲めず、とんちんかんな返答をしたりすることがしょっちゅうあります。
また、彼から来るメールは意味不明なことが多く、よく「あのメールの意味は?」という電話がかかってきます。

このような彼に、「間違っている(または空気が読めてないのは)自分だったんだ」となんとか分からせる方法はないでしょうか?

ユーザーID:1939843992

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数46

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • スキルアップのチャンスです

      こんにちは、だいぶイライラされてますね。
     
     年齢をかさねると、どうしても頭が固くなるの
     ですかねー?。

     それならいっその事、その方にも絶対わかる書類、
     話し方、好かれる態度などを身につけたら
     どうでしょう。

     間違いなく、これからも役立ちますし、
     あなたの評価も上がります。
     
     気の持ちようで頑張れる事もあるでしょう。

    ユーザーID:3667442778

  • 無理です。

    人間は50歳過ぎるとなかなか変われなくなるそうです。
    だから、部長が考えを変えることはないでしょう。
    ひつじさんの方で(また始まった。)と聞き流し、いいように考えれば良いと思います。

    お疲れ様です。

    ユーザーID:4221662810

  • その実力をもって

    そのトピ主さんからあふるる実力を遺憾なく発揮して、このトピで書いてある内容をその上司に説明すればいいのですよ。この人は理解力が無いから、私の言うことが伝わらない〜!なんて言っている内は実力はまだまだです。
    真の実力者なら、その上司を傀儡として影の支配者となっており、その方の退職後は部長に昇進していることでしょう。

    ユーザーID:5938825107

  • ああ・・・

    空気も読めないし、日本語を伝える能力もないし、理解しないんだから
    日本語で伝えること自体無理だと思います。
    何となくプライドの塊っぽいので、
    事情の裏を本人に確かめたらこうでしたよ、って事実をいっても否定するでしょうね。

    だって、彼は自分の「言った」ことが正しい、以外の事実を確かめる
    好奇心とか向上心とか一切ないから。
    だから、向上する気もないから自分が「間違ってる」なんて情報も必要ないんですよ。

    ただ、一点だけぎゃふんとするのは自分より経験年数含め立場が上の人に
    はっきり指摘されることだけですね。
    そもそも、この人はあと何年会社が居させる気なんでしょう?
    下っ端にはわからない、会社として別の価値があるかもしれませんので
    あまり不快な思いをさせるのもどうかな、と感じます。

    ユーザーID:3564498665

  • 石頭?

    その方は頭の硬い方なのかと「推測」します。
    しかしながら、どの読み手にも誤解を生じさせない話術や文書作成力は
    がんばれ!さんのレスの通り、大変役に立つと思います。
    始めは時間もかかるでしょうからイライラすることもあるでしょうが
    その方の癖を見抜けばあっさり短時間で説明する・理解させることも
    可能になるのではないでしょうか?

    トピ主さんがその方の「発言の裏(思想背景なり)」を見抜いて対応する
    ことでスキル向上が図れると思います。

    下手にその方の「傷」に触れるとトピ主さんに被害が及ぶことも容易に推測できます。

    ここまではトピ主さんの欲しい回答ではないかもしれませんが。
    ・その方を採用した人間などに「協調性や部下掌握術」などをさりげなく伝えてもらう。
    ・やる気を阻害する「否定的発言」ではなく、長所を見つける「肯定的な発言」運動を
     全社で起こしてみる。
    ・社員研修の一環としてディベート(論文)大会などを催して第三者に評価してもらう。
    などなど。
    コンサルティング契約している方など評価者にどうですか?

    ユーザーID:6564359820

  • 感情的に納得できないのです。

    アドバイスありがとうございます。

    「上司にも分かるように説明してあげる」のは実践しています。
    スキルアップのチャンスと捉えればよいというのは、なるほど、その通りだと思います。

    でも、こちらが相手にいつも合わせてあげて、彼がそれを自分に能力があると勘違いしている状況がずっと続いているので、一度でいいからギャフンと言わせてやりたいのです。

    引き続きお願いします。

    ユーザーID:1939843992

  • ありがとうございます。

    >ねこさま
    なるほど、彼の理屈では自分より経験のある人には逆らえないですもんね。

    でも、うちの会社は平均年齢が若く、彼が一番上なのです。
    社長も30代で若いので、上司は「社長がなんと言おうが私は正しい。」とも言うのです。

    ユーザーID:1939843992

  • ちなみに

    この上司は、普段絶対怒らない人事部長をキレさせたそうです。
    しかも、その話を「○○さん、顔まっかにして怒ってた。私は逆に冷静だったんだよ〜」と笑いながらしていました。

    話が通じなかったり、自分勝手な主張ばかりするので、話しているとかなりイライラさせられます。

    ユーザーID:1939843992

  • 周囲にもバレてるなら、トピ主さんは待つだけ

    >この上司は、普段絶対怒らない人事部長をキレさせたそうです。

    この調子なら自然と周囲が周知していくでしょう。
    そのうち何か決定的な失言して、辞めさせられるのではないですか。
    トピ主さんは心でその時を想像してほくそ笑み、静観するのが良いと思います。

    人事の情報も持ってるトピ主さん、会社でのコミュニケーション能力もあるのでしょう。
    その上司の愚痴も周りに言いやすいと思います。
    愚痴を言うことで自分は嫌な思いをせず、その上司を包囲できるのでは。(ってズルい?)

    というか失礼ながらその方、若年性認知症の始まりじゃないかと疑ってしまうのですが。
    言ったはずのことを「まるっきり」覚えてないということはないですか?
    本気で「聞いていない」と主張し、バカにするなと怒り出すとか。
    兆候があるならネットで症状を調べておいた方がいいかもしれません。
    もし病気なら、悪化してますますあり得ないストレスを受けることになりますから。
    心の準備です。。。

    ユーザーID:6479940971

  • 批判は意味が無いと思う

    >一度でいいからギャフンといわせてやりたい

    若いですねー(笑)

    でもそれは社長が「ギャフンといわせてやれ」と言わない限り止めた方が良いと思います。

    どんな人であれトピ主さんの上司であることに変わりはありません。個人的な感情で「アンタはダメな人だ」と思い知らせてやりたいというのは、結果的に人間関係を悪くするだけで職場全体の利益にはなりません。

    社内・社外問わずもっと厄介な人物と対峙しなければならない状況は、今後も発生すると思います。その時の為のケーススタディだと思って、どんな相手にも説得力を発揮できるスキルを磨いてください。それがご自分の将来にとても役立つと思います。厄介な相手ほど自分にとっては学ぶべき有難い存在なのですから。

    ユーザーID:3740008048

  • 上司の立場です(1)

    私はその上司を擁護する立場です。

    昔の人は文章作成に関して「正しい日本語」で書く訓練をうけています。語尾の統一や「てにをは」が正しく使えているかなどです。正しい日本語で文章を書くことを身につけると、逆にそうなっていない文章を見たときには「稚拙、幼稚」という印象を受けるものです。わかりやすい比喩で言えば、小学生の作文のように見えるのです。

    書類というものは、書き手にとってはまず内容を吟味してから書き始めますが、逆に読み手はまず文章を読んでから内容を理解します。このとき読み手側の立場では、まず表面を見た時点で「まともな日本語も書けないヤツの書いたものは、どうせ内容もロクなものではないだろう」と思います。

    >「あなたの文章に問題がある。わかりにくすぎる。」
    いろいろと原因は考えられますが、こういうことではないですか?
     ・正しい日本語ではない
     ・複数の意味に解釈できる
     ・誤解をまねくおそれがある
     ・で、要するに何が言いたいのかわからない

    ユーザーID:1928675437

  • 上司の立場です(2)

    >「あの人の発言の裏にはこういう事情があるに違いない」

    それなりの会社で部長までやってれば、はっきり言えば周りの人間の話す内容などほとんど「建前」でしょう。もっともらしい理屈を並べますが本音はただ自分の利益しか考えてないなんてザラですし、そんなものをいちいち追及するのもヤボです。

    それに、そういう環境にいれば嫌でも人の本音なんてわかります。
    相手の言うことが本当か嘘か、何をたくらんでてどういう筋書きを考えてるか、それで今の発言は全体のストーリーのどの部分に位置してるのか、最終的に何を達成しようとしているのか。
    人間のやることにそれほどバリエーションがあるわけでもなくたいていは誰かのやったマネですし、そういう事例を横で見てたり実際に自分が関わったりしてればだいたいわかるんですよ。

    こういうことは「持って生まれた才能」でもなく「血のにじむ努力」でもなく「本から得た知識」でもなく、単純に「経験」さえ積めば誰でもできるようなことです。

    ユーザーID:1928675437

  • 残念ですが

    ムリです。位置のずれたプライドが発火し、火病おこすだけです。

    ねこさんと同意です。
    この手の人は、そもそも最初から「話を聞いて、理解する」スタンスが完全にないのです。
    また、その能力も完全に欠落しています。
    「説得する」前提となる土台そのものがないのです。

    この上司に自分がそれと理解させるのはムリと思いますが、個別の件で同意や譲歩を引き出しやすくすることはできます。

    アドバイスにならないかもしれませんが、この手の人は自分の直感だけ(それのみ)に忠実です。
    論理で考えることは決してなく、常に感覚的で、それが極限の人です。彼の感覚に訴える方向から切り込んでいけば上手くいきますよ。
    この際、論理性が多少危うくなっても問題ないです。というより論理性が多少危うい方がこの手の人は信用しやすいようです。
    論理性の乏しい人ほどコミュニケーション後の意思決定にManner(表現)・Method(演出)といった論理性以外の要素が大きく影響しますから。感覚に直接うったえて、論理性以外のところで説得力を持ちやすい表現を使うとかですね。

    大変ですね。お察ししますよ。

    ユーザーID:3473990842

  • わかりますが。

    運送屋様がおっしゃるような、建設的な考え方は正論としてはわかりますし、私もほとんどの時はそのように前向きに考えるようにしております。

    一方で、こいつをギャフンと言わせる妙案はないものか…と考えてしまうのです。
    何かよい手がないかと思い相談させていただきました。
    私の姿勢や考え方がネガティブであることは承知しておりますので、「こう考えればうまくいく」という観点ではなく、具体的なアイディアをお聞かせ願えれば、と思います。

    ちなみに若年性認知症の疑いは確かにあります(笑)。
    同じことを1から何度も説明するのにも慣れてきています。

    彼は人事マネージャーや社長と対立してもまったく動じません。
    なぜなら、「正しいのは自分だ。自分に正義がある」と信じて疑っていないからです。
    また、「自分は60過ぎてるし、気に入らなければいつでも辞めてやる」と豪語しております。
    本当に、手に負えない傍若無人ぶりです。

    社長ともめて、社長が折れたときも、
    「社長が謝りのメールを入れてきた♪」と勝ち誇って上機嫌でした。

    ユーザーID:1939843992

  • トピ主です。

    >たけ様
    ここでは私の書いたメールや書類等の文章をお見せすることはできませんので、「上司の言っていることに妥当性があるのでは」というご意見は(もっともなご意見だとは思いますが)おいておいていただけませんでしょうか。

    私がどのような状況証拠を挙げたとしても、一方的な言い分になりますし。
    私の主張(上司の理解力がない、空気を読めていない)が正しいと仮定した上で、どうやってそれを思い知らせることができるかの手段について相談させてください。

    ユーザーID:1939843992

  • トピ主です。

    周りから包囲網を…というお話ですが、
    ほかの社員はとっくに彼の「おかしさ」に気づいてます。
    私は彼のたった一人の部下なのですが、今まで何人もの人に「あの人の相手するの大変だろうね」とか「大丈夫?」等の言葉をかけてもらっています。
    でも、ほかの人たちは自分に実害が少ないから、同情はしてくれてもそれだけなのです。当然ですけれども…。

    こういう人は早晩淘汰される、と思うかもしれませんが、世の中図々しいものが勝つというか、そう簡単にはクビにはならないものなのです。
    本人が周囲の冷ややかな目に気づいていなければ、それでやっていけてしまうのですね。

    ユーザーID:1939843992

  • たけ様へ

    今一度読み返してみましたところ、
    たけ様のおっしゃることは大変参考になります。
    ご自分のご経験からのアドバイスと思われますが、ありがとうございます。

    しかし、やや違和感を感じました。
    たけ様のおっしゃることはもっともなことだと思いますが、
    これは上司の言っていることが現実から乖離していない、という前提に立ったご意見ですね。

    私が問題にしているのは、上司が口にすること(特に上司本人に対する自己イメージに関して)が、周囲から見たものとかけ離れている、ということなのです。

    例えば、

    本人に言わせれば、自分は文章力がものすごくある。
    実際には、読解力も、文章作成能力も、普通より劣る。

    本人に言わせれば、自分は人の発言の裏を読める。
    実際には、裏どころか、表の意味すら理解できていない。

    本人に言わせれば、自分は非常にロジカルな人間だ。
    実際には、感情的で、自分のプライドを守るためなら平気でダブルスタンダードを用いる。

    この「実際には(もしくは周りから見ると、かも知れませんが)どうなのか」というところをわからせてやりたいのです。

    ユーザーID:1939843992

  • コンプレックスには触れないことです

    こんにちは。
    うちの会社にもそういう上司がいましたが、こういう人達、すなわち「元会社でそこそこの地位までいったが、結局役員(会社の経営にタッチできるポジション、サラリーマン人生の究極のゴール)まではあと一歩で届かず、準々決勝戦くらいで敗退した人」は、強烈なプライドと、上までいけなかったというコンプレックスを併せ持っている人が多いです。
    ギャフンといわせたいからといって、それに触れるようなことをしたり言ったりしたが最後、ものすごい恨みを買いますよ。

    部長だろうがヒラだろうが、おじいさんは総じて扱いにくいもんです。Faxもメールもなく、仕事の取り組み方もスピードも今より全然違う時代の方々なのです。それより1世代若い「おじさん」だってズレてると感じるのに、おじいさんとなったらもうあわなくて当たり前です。そんな頑固な方々が自分の娘より若い女性の意見を素直に認めるか?無理でしょう?

    観察してれば、その上司がどうすれば喜ぶかわかってくるでしょうから、適当そんな感じで対応して、肝心の自分の仕事にはタッチさせないようにするのが一番カシコイ対応法ではないかと。

    ユーザーID:6920477666

  • ギャフンと言わせる具体的なアイディア??

    上手くやる方法は考えなくていいんですよね?
    じゃあいくらでもあるでしょう。
    意味不明のメールはそのまま返信し「意味が通じませんので、通じるメールで再送願います」と付け加える。
    社長ともめてその上司が勝ち誇った様に吹聴したら、その場で「あはははは!」といきなり笑うとか。
    ネガティブな主さんなんですから、自身がもっと空気を読めない人を演じればいいと思いますよ。

    ちなみに自分が痛まないでギャフンと言わせる方法はありません。
    それは高度な能力が必要ですし、それができる人は、こんな事に構わないで居れるでしょう。

    でもそれでいいんですか?
    主さんがおいくつか判りませんが、こういう経験を乗り越えるのが対人スキルを上達させるというのに、これじゃ何年経っても「若造」のままですよ。
    今は苦労を買ってでもするというのは通用しないんですね。まぁ後で困るのは当人ですけど。

    どんな所にもこの上司みたいな人、独り位居ます。
    上手くやる方法を「素直」に聞いた方がいい。
    主さんも上司と似た様な所があるからカチンとくるのかもしれませんね。

    ユーザーID:9908345181

  • ぎゃふんと言わせた所で大人しくなるようなタマ?

    某資格試験のための教室で、トピ主さんのおっしゃるようなオジサマ(60過ぎ)に出会った事あります。

    私はそのオジサマがあまりに授業にチャチャを入れられる(教本に書いてる事はおかしい、私の経験では・・と持論を展開し授業中断)のでたまりかねて「でも試験で合格するには教本に書いてある事が正解なんですから、己の持論なんて関係なくないですか?」と手を上げて発言した所、教室中が失笑、先生も「その通りですね」とおっしゃり、オジサマはとんだ恥をかいた形になりました(あなたの言う「ぎゃふん」と言わせた形になるのかも)。

    そして数ヶ月、最終授業の日、オジサマは私に皆の前で激しい「恨みの言葉」をぶつけて去られました。その言動で「ああ、この人、もうおかしくなってる人だ」確信したので、暫く町でオジサマに似た人を見かけるとビクッとしました。正直「何するか分からない」って思えましたから。

    自分が言った事に後悔はしてませんが、逆恨みであれ人の恨みを買うって割と精神的ダメージの大きい事だなぁって痛感しましたよ。だから皆諭さず関わらないんだなって。馬鹿らしいもの。「可哀相ねー」で放っておくのが一番ですよ。

    ユーザーID:7110548622

  • 残念ながら・・・

    ある世代の「一部」の「プライドが異常に高く、過去の学歴・職歴など己の栄光がよりどころ」の人に苦労させられ通しでした。
    総じて結論は「つける薬は無い」。

    昔の会社の上司がまさにそれで、「自分の仕事処理は絶対正しい」「自分の書類作成は100%完璧」「自分の仕事知識に間違いはない」という人でした。
    そういう方ほど、『最新の状況・情報』に疎く、過去のデータのみで仕事を処理してしまうので、後始末がどれだけ大変だったか。。。

    仕事の中では『過去の事例や経験が役に立つ』事もあるので、そういう時はご意見を拝聴するのですが、新しいルールを知らずに顧客に古い情報を流してしまうたびに、部下が密かに仕事の『逆チェック』で訂正していました。
    請け負った仕事を忘れたこともあり、私がそのフォローの作業をしていたら意味不明に逆ギレされたことも。己の失敗が露呈すると、いつもこのような逆ギレしましたね。

    結局
    とりあえず受けた注意は否定しない。
    顧客には自分の文章で説明する。
    引渡しなど、〆の部分でだけご登場願い、花を持たせてやる。
    でやりすごすしかなかったです。

    ユーザーID:1352831714

  • 正攻法はキツいですね

    ホメ殺しとかでしょうか。

    昔、雑誌に載っていた文で「ほほう」と思ったのが、
    「ムカつく後輩に悩まされたら、その歳までその性格を直さずに済んできた理由を考える」
    「後輩」を「上司」に置き換えられますね。

    60あたりまで深く自己反省せずに昇格できたということは、若かりし頃には何か武器があったのです。でも、時代は変わりその武器が通用しなくなり、平均年齢が低く社長も若い会社に来てプライドを保てなくなっているのです。しかも加齢とともに余計に人の話が聞きにくい体質になりやすくなります。(「年寄りの話はなぜ長いのか」という本でも説明されています)ですからプライドが折れた経験がない人に「認めさせる」とか「指摘する」ことは残念ながら職場環境に逆効果かと思うのです。

    あと憶測なのですが、社長が30代と若いということはビジネス上、無下にできないつきあいがいろいろあるかと思います。それだけ問題なのにクビや窓際送りにできないのも事情があるのでは?その上司にイラつく労力を社長へのいたわりに向けてみるというのは可能でしょうか?そちらの方がトピ主さんの出世にもつながってハッピーですよ。

    ユーザーID:7731594791

  • ないかもー

    60過ぎた人に今更自分の実力をわからせるのは無理かと・・・。
    すでに人間出来上がってますからね。

    相手を変える事は無理ですが、自分を変える事はできます。

    ストレスをなくす方法を探すほうが近道かな。

    ギャフンと言わせたいということですが、そう思う時点でトピ主さんには
    無理なのだと思います。

    私はギャフン言わせ名人ですが、ギャフンと言わせようなどと
    考えた事など一度もありません。

    気付いた時にはすでにもう口から言葉が出てしまってます。
    考えるより先に行動してしまってます。
    もう染み付いているのです。

    私の上司も大変らしいです。
    周りの人たちは「あの人の下で働くの大変ね」「ご苦労様」
    と言ってくれますが、私はそれほど苦ではありません。

    鈍感だからです。
    それにあれ?と思った事はそのまま口から出てるので
    時々上司が二の句が告げなくて口をパクパク、目を白黒させている
    時があります。

    ギャフンと言わせられるということは可愛げもなければ
    情もわかないと思います。私はそんなくえない部下です。

    ユーザーID:0275337610

  • 異動願い

    をするしかないかも。トピ主さんがです。
    これほど実質的に戦力にならないおじいさんが再雇用されたのは、会社の政治的な理由以外みつかりません。それは人事的に明かされない秘密で、客観的な合理性はないでしょう。だって社長とけんかしてもクビにもならず勝つんでしょう?

    苦痛はよーくわかりますから、精神的に病気になる前に一緒に働かないでいられるよう配置転換を希望するしかないのでは。

    まともにとりあったり考えたり悩んだりしてはいけません。ぎゃふんと言わせたところで、逆恨みされて社長に変なこと言われてトピ主さんが辞めさせられるとか、ロクなことないと思います。こういう人って変なところで悪知恵はたらきますから、甘く見ない方がいいですよ。それで生き残ってきたんだから。

    組織は奇麗事ではない裏の部分があります。このおじいさんはダークなところで「権力」あるのだと思いますので、まともな人は近づかないに限ります。気をつけて。

    ユーザーID:5127604941

  • ちょっと溜飲が下がりました。

    皆様、ありがとうございます。

    ここで私のつらさを理解していただいたこと、そして上司のような人を乗り越えた方のお話を聞いて、少し楽になりました。
    相変わらず上から押さえつけるような態度をとられて、ストレスは満載ですが…彼はそう何年もいないことは確実なので、なんとかやり過ごして行くよう努力します。

    そして、今朝、ちょっとぎゃふんといわせることができました。

    ある言葉について、「論文中ではそういう使い方は絶対しない!!」と私の文章にケチをつけてきたので(ちなみに書いていたのは論文ではありません 笑)、グーグル検索してやりました。

    私「あ、論文で使ってるのありますよ。スポーツ系の論文ですね」
    上司「スポーツ系は医学系とは違う!!医学系論文では絶対使わない!!」
    私「あ、医学系論文もありました。脳関係の論文ですね」
    上司「…」

    黙りました!
    その後また別の言葉の使い方をグチャグチャ言ってプライドを保とうとしてましたが(笑)

    やっぱり自分に権威があるとして威張っているので、権威には弱いわけですね〜。笑えました。

    ユーザーID:1939843992

  • チャンスなんじゃないですか?

    この上司にギャフンと言わせることにはそう無理はないと思います。
    それよりも、こんな上司にでも分かりやすく説明する、よくお守りを
    している「よく出来た人」というのを周囲にアピールするチャンスに
    してしまえばいいと思います。

    上司は社長とも対立しているようですし、逆にこの上司を踏み台に
    社長に実力をアピールしてしまえばいいんじゃないでしょうか。

    自分はかつてタイプは違いますが勘違いしたダメ上司の下にいまし
    たが、彼をフォローしつつ自分の実力を社長や部内の人間にアピール
    し、上司に変わってプロジェクトを任されるようにもっていきました。

    まあ嫌な相手や上司も自己の鍛練やアピールの機会と捉えれば
    そう苦にならないと思います。

    ユーザーID:3442364759

  • もう少し賢く

    会社の営業において、上司であれ部下であれ、ぎゃふんと言わせ、個人を陥れようなどとは愚かで幼稚なことです。むしろ会社の利益を損なうことです。あなたの上司が空気が読めなかろうと、上司は上司。あなたは立場をわきまえて行動と発言をすることです。あなたが上司よりも仕事ができることを自負するのであれば、上司を上手にサポートすること。これもあなたの能力の一つでしょう。自分が60過ぎになって、仮に再雇用された場合のことを念頭においてください。若い部下が自分に対してどんな感情を持つか想像できますか?

    ユーザーID:9810482019

  • 素直にモノが言えるのは女の武器

    私ならどうするか?で考えてみました。その元一流企業の上司は部長止まりだったんですよね。なので、「うちの社長ってあの若さで社長って凄いですよね?」とか、「あの若さでこんな多くの社員を束ねる事ができる方って素敵ですよね?」等、その上司にはない若さと肩書きを兼ね備えた社長を褒める言葉を上司に話しかけるというのはどうでしょう?たぶん、彼は面白くないはず。きっと、あなたの溜飲も更に下がるはず!こういう時こそ知恵を絞って頑張れ〜

    ユーザーID:8900154837

  • あなたに求められているのはなにか?

    それに基づいて行動すべきかと思います。
    あなたに求められているのは、上司にぎゃふんと言わせることではなく、
    そんな上司ともうまくやっていくこと、なのでは?
    そんな上司のフォローをすることなのでは?
    社長も強く出られないのですから、あなたには見えない何かを
    お持ちなのでしょう。
    ここでたまった物をぶちまけて、
    実生活では表立った行動をとらないほうが賢いと思います。
    ご自分の立場が悪くなっても、職を失ってもかまわないという
    強い信念がおありなら、止めはしませんが・・・
    宇宙人と諦めて聞きながすことも大人には必要なのでは?
    自分から見えているのは一部分でしかない。という謙虚な気持も
    必要なのではないでしょうか?
    困った人との関係から何を学ぶか?何かを学べるか?
    只のトラブルで終わらせてしまうかはあなた次第です。
    ご自分で選んでください。
    ちなみに、私は仕事の時は別人格を作っていました。
    本当の自分と、求められる自分は、合致しない部分もありましたので、
    職場限定で演じていました。
    とらえどころが無い人とは言われましたが、
    トラブルは少なかったですよ。

    ユーザーID:1772838661

  • 溜飲を下げるのもいいですが…

    お気持ちは判りますが、いつまでそのレベルに居るおつもりなんでしょう?
    主さんがです。

    毎日の事でウンザリなんでしょうけど、自分の親御さん位の年の上司なんでしょう?
    もう少し敬意というものを持てないのでしょうか。

    親位の大人の、それも上司が大人げない態度で腹が立つ。
    その軽蔑している上司と同じレベルで言い返してスッキリ、なんて。
    程度が低過ぎ。

    社会に出てウンザリする事なんて山程ある。
    それらと自分がどう付き合っていくかを考えるのが「人間」というものですよ。

    ユーザーID:9908345181

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧