料理する気が失せました。

レス43
(トピ主4
お気に入り70

生活・身近な話題

korori

30代前半専業主婦です。子供はいません。
食べ物の好き嫌いが激しい夫に毎日イライラしっぱなしです。
多少の好き嫌いなら我慢できますが、とにかく嫌いなものが多すぎるのです。
まずは野菜。食べられるものの方が少ないです。
海藻類もダメ。鶏肉、魚、貝も×。
酸っぱいものはいやだ、ねばねばした食感がいやだ、食べるのが面倒くさい(カニ等)・・・等々。
 
もともと料理好きな私は、夫の好きなものをあれこれと組み合わせて食卓に出していました。
嫌いなものは細かく切ってわからないようにして(まるで子供ですね)栄養バランスも考えてながら作っていました。
ただ、絶対に無理なものは出しませんが、あんまり好きじゃないなあ、程度のものは小さい器で出すことがあります。もちろん手をつけません。
いただきものをせっかくだからと出すと「うまいと思えないんだよな」と激しく文句を言います。・・・もちろん食べません。
主人が嫌いなものは昼食で食べていますが、限られた家計費の中で主人用のメニュー、私用のメニューと分けて用意すると不経済な感じがして、結果、私の食べるものもかなり制限されています。栄養偏ってるなぁ、と食べながら思います。
先ほども書きましたが、多少の好き嫌いなら大目にみられます。
でも、夫の好き嫌いはひどすぎる・・・。
最近、夫の食事のメニューを考えるとイライラが収まらなくなってきました。好きなメニューをガツガツと食べる姿を見ると、
「喜んで食べてくれて嬉しい」ではなく、
「ふーん、好きなものはすごい勢いで食べるんだ」と冷めた目で見てしまいいます。
あんなに好きだった料理もやる気が起こらなくなりました。
皆さんだったらどのように気持ちを収めますか?
何か良い方法はあるでしょうか?お教え下さい。
(尚、事情があって働きに出られません)

ユーザーID:1465129463

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数43

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 一事が万事。

    こういうご主人にこそ、料理下手とか料理をしない、朝起きない奥さんがくっつけばいいのに。世の中うまくいきませんね。

    友人のご主人が、すごい偏食で、お子様メニューしか食べられないと言ってました。だから3品をローテーションで出していました。
    確か、ハンバーグ、スパゲティ、カレーだったような気がします。(結婚生活はその後破綻)

    トピ主さんはまだご主人に愛があるから頭に来たりするんだと思います。
    愛が冷めれば、「好きなものだけ食べてれば?」となるかも。

    >「うまいと思えないんだよな」と激しく文句を言います。

    ↑作ってくれた人(トピ主さん)や食べ物への感謝のカケラもない態度に腹が立ちますよね。こういうわがままなお子ちゃま夫にはいずれ愛想が尽きるかもしれませんね。

    ご主人にあわせる必要ないんじゃないですか。トピ主さんは自分が食べたいものを自分の希望で作る。そうすれば料理も楽しい。

    ご主人は嫌いだって言うんだから食べさせなければいい。健康も気遣わずに、好きなものだけ食べさせていればいいと思います。ご機嫌だし。
    夫メニューをローテーションで出せばいいと思います。

    ユーザーID:3216827266

  • 大変ですね

    うちの夫は好き嫌いがほとんどなくて助かってます。酢の物は好きじゃなかったようですが、甘めにすればよく食べるようになりました。

    提案ですが、旦那様の分はまとめて作って冷凍しておかれてはどうですか?ハンバーグなら下ごしらえで焼くだけにしておいて冷凍、トンカツやコロッケならまとめて揚げて、小分けにしてホイルに包んで冷凍、オーブンでそのまま焼いて出すとか。1ヵ月以内なら割と問題なく食べられますよ。

    で、奥様が魚を食べたければ自分の分だけ焼くとか、野菜の煮物なら3日ぐらいかけて自分だけで食べるとか。一緒に「美味しいね」と食べられる幸せは放棄しなければなりませんが、自分だけでも好きなものを美味しく食べられる方が精神的にも栄養的にもいい気がします。

    余談ですが、野菜をほとんど食べないといううちの甥っ子に、カリフラワーとブロッコリーを茹でてホワイトソースとチーズをかけ、焼いてグラタンにして出したら大喜びで食べてました。お子様料理にすれば食べてくれるなら御の字なんですが、それもダメとなると、もう旦那さまの事は諦めるのが一番のような気がします。

    ユーザーID:4057818053

  • この夫婦大丈夫なのかな。

    そりゃ料理する気失せますよねえ。
    私も、食べるの大好き・・・なんで、作るのもそうですが、
    一緒に食べるのを楽しめないなんて、何が哀しくて夫婦?って
    思っちゃいます。
    今更ですが、結婚する前に、わからなかったのでしょうか。
    デートして楽しめたのかしら。
    私だったら・・・たぶん、食事を一緒に楽しめないなんて、夫婦でいられないと思います。それ以外によほど魅力のあるご主人なんでしょうか。。。
    解決策にならなくて、ごめんなさい。

    ユーザーID:9393373827

  • 食生活の不一致

    もし私の夫がトピ主さんのご主人様のような「偏食家」なら、結婚生活も考え直すかも。
    少なくとも私ならそんな食生活が一生続く結婚生活、御免です。

    いくら料理が好きといっても、それは美味しいと言ってくれる相手がいればこそ。
    楽しい食事の時間を共有できないなんて、私だったら絶えられないと思います。
    もっとも私の場合、料理は手抜きすることしか考えてないような妻ですが、
    それでも夫は「お家のご飯が一番!」と言ってくれるから、頑張れるというものです。

    夫婦って趣味が違っても全然大丈夫ですけど、
    食事に対する考え方が違うというのは辛いものがあると思います。
    よ〜く話し合われてください。

    ユーザーID:3232753185

  • ローテェシオン

    私も好き嫌いが激しい人と結婚してました。
    ハンバーグがきらい・ビーフシチューがきらい。
    具たくさんお味噌汁がきらい。味が複雑なものがきらい。
    その他にもありすぎて書けません。

    そんな夫に毎日毎日食べられるものを分析して(聞かないで観察。
    聞けばうるさいから聞かないで実験がてら観察してた)
    食えるものだけをしこたま作りました。食べられる牛乳・トマト
    ゴマふりかけ・冷凍ほうれん草などをほぼ毎日出してました。
    文句を言われると「じゃあもう作らない」と切れました。
    食べられる野菜の肉詰めとかはいつも冷凍庫の半分を占めてました。
    ローテーションでいいんだと思いますよ。こういう人は。
    私の場合は結婚生活が破綻しました。

    ユーザーID:6624561682

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • 好きな物だけを作るのって

    うちも色々と注文があり、鶏肉はダメだけどつくねになっていればOKなど我儘とも思える好き嫌いがあります。

    全部聞いていたらメニューが立ち行かなくなるので、自分の好きなように決めています。
    もし嫌いで食べなければ、そのまま食後に下げて翌日私のおかずになります。
    手をかければかけるほど不評です。
    チャチャッとテキトーにつくった炒飯なんかものすごく絶賛されるので悔しいです。

    昔は好きそうなものばかり作っていましたが、子供が生まれると子供もそうなってしまいそうなので、今は文句があるなら食べなくていいという方針です。

    ユーザーID:3646468348

  • うちも全く一緒で

    何度も喧嘩しましたがどうにもなりません。
    子供が2人いるのでいろいろ食べさせたいのですが
    やはり金銭的に余裕がなく、また夫の食べられるメニューじゃないと
    文句を言うので仕方がなく作っています。

    うちは肉類、冷凍品(解凍した魚とか)ちくわ以外の練り物、白身以外の魚、今までに食べたことがないもの、納豆ねばねば類、さらに残り物、炊飯器に保温したご飯、などなど好き嫌いというより夫の気分1つで変わります。

    お弁当も作っていますが、マンネリと言われます。
    注文が多いので、無難なものを作っていますが、工夫がないと嫌味を言われています・・・。(自分では作りません)

    私も料理が好きで、独身時代は友人に料理を振舞ったりしましたが、最近はメニューを考えるのも憂鬱です・・・。

    子供たちは給食で栄養を取っていると割り切って、家ではあまり考えないように調理しています。

    諦めたら楽ですよ。

    (ちなみに結婚前は夫は好き嫌いが多いことを隠していました)

    ユーザーID:3575731627

  • トピ主さんが優しいなぁ・・・

    トピ主さん、頑張ってますね。優しいですね。
    私だったら、そんな偏食は自己責任だということで、添加物バリバリはいった既製品も平気で出し、偏っていても、もう気にしません。
    だって、それがおいしくて、それ以外を作ったのに食べないなんて凄い我侭で失礼ですよね。
    トピ主さんはご主人の体調と健康を考えてとても努力してきたんだと思いますけれど
    ご主人は要するに、偏っていても、健康でなくてもいいということなんだと諦めてしまったほうがいいと思います。
    食べれるものを他の方も書かれているように、ローテーションして、冷凍品とか、既製品で回したらいいと思います。
    食に対してそんなにこだわりと好奇心がなくて、ただ、食べれればいいという事なんでしょうから、余り手もかける必要ないと思います。
    ご自分の食事は健康のためにきちんと作ったらよいと思いますが、ご主人の食事は頑張らなくても言いということじゃないかと思います。

    だから、もう、同じようなメニューをぐるぐる回したらいいと思いますよ。きっと化学調味料の味とか、肉とか、味のこゆい物が好きなんでしょうけれど、冷凍して使い回したらいいと思います

    ユーザーID:3022952067

  • 離婚は考えてないのですか?

    30代前半でまだお若いし、お子さんもいらっしゃらないのなら離婚もありでは?と思います。
    トピ本文を読んでいると本当にゲンナリしているようですし・・・

    私は若い頃付き合った相手で、結婚を申し込んでくれた方がいたのですが、その方は「卵」が嫌いでした。
    (アレルギーではないのです)

    卵なんて和洋中、いろんな料理に出てくるしおやつにも使うのにそれが嫌いな人とは食生活を一緒に営む自信が無くてプロポーズをお断りしました。

    食事って毎日のことです。
    食事に関する考え方(好き嫌いも含めて)が合わない人とこの先50年、60年と一緒に過ごせますか?

    ユーザーID:4922487098

  • みなさんも破綻してるんだ。

    うちもそうでした。食べれるものの方が少ない…。
    ハンバーガー、ステーキ、カレー(毎日でもいい)がローテーション。
    旦那は料理人でした。聞いてあきれるでしょ?自分が食べれない料理を人に出すなんて。作った人の気持ちがわからないヤツに、食べる権利なんてないです。
    年1回行くか行かないか、という私の実家では「旦那さん、何なら食べれる?」と聞かれてまで気遣いさせたり。おせち料理なんて食べれるものは皆無。「おめでたいものだから一口だけでも」と言っても箸すら持ちません。訪問先では本当に恥ずかしい思いをずっとしてきました。
    「イヤだから食べない」の一点張りです。
    アレルギーとかではないのです。食べず嫌いなんです。
    私は料理が好きで、色々工夫したりもしましたが無理でした。

    嫌いでもいい、食べようとする姿勢だけでも見せてくれれば、私の
    気持ちもなんとかできたかもしれません。
    「毎日カレーでいいよ」の言葉を聞いた時、一生このひととはいられないと気づきました。

    続きます。

    ユーザーID:3092911256

  • みなさんも破綻してるんだ。2/2

    続きです。

    もちろん別れました。
    料理好きな今の夫と出会い再婚、休みの日は二人で料理を作っては楽しく食べています。

    今の夫の元奥さんがヒドい料理下手だったそうです。下手というよりヤル気がないらしく、朝ごはんといって菓子パンを置いておくという…。
    専業主婦で子供は自立、時間はあるけど料理が嫌い。彼女も好き嫌いが激しく、自分の食べたいものしか作らない。「魚が食べたい」と言うと、シャケの切り身を10枚焼いてポンと盛っておくそうです。
    ごはんとシャケだけ。ごはんは3日も炊飯器にそのままにして、カピカピになっても平気。子供たちが文句を言うと、全く何もしてくれなくなる。

    夫は温かいホカホカのごはんが憧れだったそうです。

    聞いた時、涙でました。
    決して誇張ではなく、彼の子供たちも言ってましたから、事実のようです。「あんな母と別れて正解」と励まして(?)くれたそうです。

    食べることってすごく大事なことだと思いますよ。
    一生食べることはつきまといますから。

    ユーザーID:3092911256

  • 姑がどういう食生活させて来たか?

    こういうご主人は姑がどういう食生活させて来たか?が大きいと思います。
    外食で育てた、レパートリーが少なかった、好き嫌いなくす教育しなかった、愛情がなかった等。それ以外ならアレルギーの疑いかもしれないです。
    一度、義家に行かれた時にそのあたり姑に尋ねたり、調べたらいいかと思います。


    また、こういうご主人は病気になって初めて食生活がわかるもあるので、それまで放置して、気がついて自分から直してもらうしかないですが、そうも行かないので、青汁、サプリ等さりげに混ぜるとか、雑穀ご飯等取り入れたらどうでしょう?


    男の人は身内も会社も酒好き、ファーストフード好きな人いましたが、妻がいくら止めても平気と思ってるのか、治らず、聞かず、どちらも58で亡くなってるので、私もこういう人達がなぜ食生活の偏りで体に悪い事が病気で命落とすまでわからないか疑問です。

    ユーザーID:9091746463

  • 好き嫌いは困る

    元カレが長ネギが嫌いでした。

    一緒に住んでいるわけでもなく、私が食事を作らないといけないわけではなかったのですが、一緒に食事をするたびに、ネギをよけられたり、いちいち「嫌いなんだよな」と言われると、イラっとしました。
    体も顔もいかつい男性でしたが、ところどころ母親や祖母に甘やかされたところがあり、甘えの多い男性のように思えました。

    別れましたが、その後結婚されて、。。。離婚したと聞きました。
    まあ、食事だけが問題じゃないと思いますが。

    私はなんでも好き嫌いなく、問題は食べ過ぎ。なだけの夫と結婚しましたが、余計なストレスはありません。

    食事ってとても基本的なことで、好き嫌いをうだうだ言いながら育った環境ってわりと甘やかされているのかなと思います。厳しい親ごさんなら無理やり直すでしょうし。うちはもちろんそんなことを言えるような甘い親ではありませんでした。

    ユーザーID:8826199003

  • 食べ物の好き嫌い

    大人とか子供とか関係ないんですよ。
    あのイチロー選手もかなりの偏食らしいです。

    ちなみに私の伯父も、現在80歳近くでかなりの偏食です。
    癖のある野菜など、ほとんどが食べられません。
    しかも味付けが濃い。
    以前お邪魔した時、煮物がしょっぱくて食べられませんでした。
    お魚も料理もとても限定されています。
    伯母がいつもメニューを考えて、50年以上やってます。
    食べられないもの、それこそフードプロセッサーですね。
    お嫁さんが可哀想だとブツブツ言いながら。
    でもこれだけ長生きしていますから、偏食で体を壊す事は無いと思います。

    慣れるしかないと思います。

    ユーザーID:1094320025

  • 偏食の人は性格にも問題が・・・

    トピを読みながら私まで怒りがわいてきました。トピ主さんよく我慢されていますね。私は食べるのも料理を作るのも大好きです。今の夫はかなりの大食漢で、作ったものは、「おいしい〜」「幸せ〜」と言って喜んで食べてくれます。彼の母親が全く料理をしない人で、ずっと家庭の味に憧れていたみたいです。二人でおいしいものを探して、食べ歩くのも大好きです。趣味が食べることみたいなところがあるので、結婚相手が極度の偏食なんて、私は絶対に考えられません。偏食過ぎる人は性格にも問題ありと思ってしまうので、その他が魅力的でも好きにはなれません。

    前の彼氏は好き嫌いの激しい人で、作るものにかなり苦労しました。人に対しても好き嫌いの多く、考え方もマイナス思考で一緒にいて楽しくありませんでした。
    トピ主さんも料理好きということで、せっかくだから喜んでもらえる相手に作りたいですよね。たかが食事とは思わないし、子どもができてから、さらに火種が大きくなる気がします。夫婦で本音で話し合い、旦那さんにも偏食を減らす努力をしてもらう。すみません、解決策ではありませんが・・・。こんなに悩んでいることをわかってもらいましょう。

    ユーザーID:5438652564

  • よくもそんな人と結婚しましたね・・・

    よく結婚を決意しましたね。
    付き合っていたときにわからなかったのでしょうか。

    食事を一緒に楽しめない人とは絶対に長い間一緒にいられません。
    毎日の喜びを共有できないなんて、最も悲しいことだと思いませんか。

    ほかにどんなにすばらしい魅力があったとしても、
    なぜそんな人と結婚したかが私には理解不能です。
    美味しく食事を楽しめる人が、交際相手、結婚相手の第一条件といっても過言ではありません。(私の場合ですけど)
    偏見かもしれませんが、偏食の人は育った家庭環境に欠陥があると私は思っています。

    友だちにはなれたとしても、恋人や親友には絶対になれません。
    だって、心から尊敬できませんもん。

    普通に美味しいものを美味しいといって食べてくれる人と一緒にいるほうが、絶対に幸せを感じられるはずです。

    そんなことでストレス溜めるの、バカらしいですよ。
    もっとフツーの人、探したほうがいいです。

    ユーザーID:9470587566

  • トピ主です1

    みなさんありがとうございます。
    レスを読みながら、嬉しくなったり悲しくなったりしました。
    破綻した、という方のレスに、複雑な思いになりました。

    >いくら料理が好きといっても、それは美味しいと言ってくれる相手がいればこそ。

    まさにその通りです。
    おいしい旬の野菜を使ったり、料理番組で見たおいしそうなメニューに挑戦したり、腕によりをかけて作るのも、相手の喜ぶ顔がみたいからですよね。

    結婚前から好き嫌いが「ある」ということはわかっていましたが、これほどまでにひどいとは思いませんでした。
    イタリアンなどは一緒に食べに行きましたが、当時は
    「これおいしそうだね」と楽しく選んでいたと思います。
    私は好き嫌いがないので、何を選んでもおいしく食べていましたから、それほど気にならなかったのです。
    でも、和食は行かなかったな・・・。

    続きます。

    ユーザーID:1465129463

  • トピ主のコメント(4件)全て見る
  • とぴ主です2

    義母(仲良しです)に愚痴を言うこともありますが、
    外食派の義母は「あー、○○、昔から好き嫌い多いのよねー。食べないでしょ。」と、まったく話になりません。

    離婚・・・正直、最近頭をよぎることがあります。
    食べることって、生きるための基本ですよね。
    その大事な部分が欠けてしまっている・・・
    大好きな料理をイライラしながら作っている自分が情けないです。

    ですが、その他は良い所もたくさんある主人です。
    できれば仲良くやっていきたいです。
    ローテーションで対応、添加物いっぱいの主人の好物の使い回し(笑)、青汁、まずは試して行きます。

    引き続きご意見いただけましたら嬉しいです。
    (私は好き嫌い多いです、という方や男性のご意見もいただけたらと思います)

    ユーザーID:1465129463

  • トピ主のコメント(4件)全て見る
  • 食べるまで作ってやらない

    私は子供の立場だったので、トピ主さんとは違いますが。

    中学・高校の頃、何故か私が炊事担当でした。母は専業主婦だったんだけど…。
    で、母と兄と妹が偏食家。父は何でも「美味い旨い」言って食べる幸せさん。

    あまりにも鬱陶しい文句にブチ切れた私は、
    家族が「キライな物のみ」を作ることにしました。
    そして、「全員が完食したら明日はハンバーグにしよう」とか言って。


    子供の教育と一緒です。
    「ニンジンさん全部食べたら明日は大好きな○○だよ〜」

    残したら次の日もキライなメニューが並びます。
    「はい、シイタケさん食べようね〜。ダイコンさんも残さずね〜〜」

    ユーザーID:4525079644

  • まずは自分の好きなもの食べましょう!

    トピ主さんは料理好きだからこそ、相手の事を考えて色々工夫して、でもその甲斐がないことで、まるで自分自身を拒絶されてるような軽く見られているような否定されているような気持ちになっているのではないでしょうか。

    偏食は確かに気持ちのいいものではないです。

    でも、結婚前に全く知らなかったわけでもないと思うので、気持ちを初心に戻してみたら、きっと「工夫して少しずつでも偏食が治ってくれたら」とかそういった相手への思いやりの気持ちがあったのではないでしょうか。

    もしも結婚前には全く知らなかったのだとしたら、もしかしたら結婚自体を見直さないといけないかもしれません。食事は結婚観にもかかわってくることだと思います。

    まずは、偏食のだんなさまの食事は少々ないがしろにしてもいいと思うので、まずトピ主さんが好きなものを食べて幸せを感じてちょっとでも元気を出してください。

    好きなものを作ってもいいし買ってきてもいいと思うし、とにかく食べ物でまずは自分を幸せにして、気持ちに少し余裕ができたら、少し旦那様の分の食事にも気を配って差し上げてください。

    今はお疲れだと思うので頑張らなくていいですよ。

    ユーザーID:8289109667

  • あえて作る方向で

    あったまきますね〜
    主さんの旦那様の場合好き嫌いが多いところより
    思いやりのないところがイヤですね(すみません)。

    でも、なおるものではないですよね…
    私だったら冷凍食品でもローテで出すところですが、
    それは他の方もレスされているので、あくまで「作る」方向で。

    1、実験する
    たとえばハンバーグが好物でニンジンが苦手な場合、
    %を日によって変えてだんだん増やして混ぜこんで、
    何%くらいでバレて食べないか記録をつける。

    2、しりとりする
    旦那様の好物だけでメインをどこまでしりとりできるか挑戦する。
    例)野菜炒め→メンチ→チャーハン→ハンバーグ→グラタン(ここで負け)

    3、一週間で色テーマを決める
    旦那様の好物だけで例えば黄色と決めたら
    例)カレー、カルボナーラ、そぼろごはん、ピカタ、とか

    4、極める
    旦那様の好物を、カレーならスパイスから、ハンバーグなら肉を刻むところからやってみたり。
    偏食ながらも「ウチのハンバーグは世界一ウマい」とか言い出すかもですよ。

    お料理上手な奥様なんて宝物にしてもいいくらいなのに...
    主様の失せてしまったお料理意欲が少しでも戻ってきますように。

    ユーザーID:5140417607

  • 激しく共感!−1

    私は、台所に行くだけで眩暈がするところまで、ストレスためました。

    主人(メタボ)は、野菜・海草・魚介類・きのこが×です。
    帰宅して、まずお菓子を食べ、夕食を「お腹いっぱいだから」と残し、またお菓子です。
    お菓子も、箱入りのキチンとした菓子は嫌いで、いわゆるジャンクフードばかり。
    何度注意しても「これしかストレス解消がないんだから口を出すな」です。
    そのくせ、「会社の健康診断で、奥さんに気を付けてもらってって言われた」
    ですからね(呆)

    トピ主さんのご主人と同じように、好きなものにはスゴイです。
    別人状態の食欲。
    嬉しくも何ともないです。
    最近は、もうメニューを考える気力もなくなってきました。

    トピ主さんと違うのは、そんなに文句を言われないことかな。
    「○○が食べたいな〜」とかブツブツ呟いてはいますが。
    作ってもらっておいて文句を言うのは失礼です。
    専業主婦かどうかなんて関係ないです。
    ストライキしてもいいと思いますね。

    ユーザーID:8682731910

  • 激しく共感!−2

    ちなみに、我が家の平日は基本的に和食。
    メインを肉と魚、交互に出しています。
    魚の時は極力骨をとり、ウィンナーとか肉系を添えます。
    野菜はミキサーで粉砕して利用するか、小皿にサラダを一盛り。
    お子様ランチですね。
    さすがにお腹が空いているので、多少は食べます。
    足りない栄養は野菜ジュースに頼っています。
    大好きなメニューは月に一度くらい。

    代わりに休日は、主人の好きな外食が多いです。
    このために平日が粗食になっているといっても過言ではありません(笑)

    そういうリズムが分かってきたのか、諦めたのか、少し洩らす不満が減りました。
    私も食べたい野菜を我慢している部分があるんだから、そもそも私が作っているんだから、過度な譲歩は止めたんです。
    トピ主さんも、努力を理解しないご主人に、そこまで気を使う必要はないと思いますよ。

    ユーザーID:8682731910

  • お気持ち、痛いほど分かります

    うちの夫もすごい偏食です。
    白米、パン、大豆食品、ソーセージ、魚介類、野菜全般、海草、お麩、全部駄目。
    卵は炒り卵なら食べるけどそれ以外は嫌。
    とにかく注文が多いです。
    結婚してから数え切れないほど喧嘩しました。
    (結婚前は偏食を隠してました。)
    せっかく作ったのに出来た物を見て「いらない。」と言ってお菓子をたらふく食べるなんてこともざらです。
    本当に頭にきますよね。
    結果的に食べられる物がほとんどなく、夫の好物だけでローテーション。
    するとこちらのストレスが溜まってくるので週末は私が行きたいお店で外食という風にしてます。
    あとは平日の昼食で自分が食べたい物を作ったり。

    私の場合偏食の原因を知って怒りが収まりました。
    学生時代貧乏で食べることもままならずルームメイトの残り物や「全部食べられたら無料」のお店に行って空腹をしのいでいたようです。
    今は収入があって無理に食べなくても生活できるから嫌いな物は食べたくないというのが夫の言い分です。
    残すとお仕置きされた幼少時代の記憶も影響しているみたいです。

    主さんも旦那さんの偏食の原因を話し合ったら気が楽になるかもしれないですよ。

    ユーザーID:7809096390

  • 男性の友人を呼んで楽しく食事を!

    頭に来ますね。そんなご主人!

    男性の友人を呼んで、トピ主さんが作りたい物を作って、楽しく夕食する日を作ったらどうでしょう?
    お野菜たっぷりのお肉メニュー&お野菜たっぷりのスープなんかを出して、「美味しいね」と言ってもらってストレス解消しましょう!

    もちろんダンナさんにはお子様メニュー。手間はかけずにレトルトのカレーでも出しましょう。ダンナさんは、トピ主さんと男性の友人とが美味しく食べるのを尻目に、「これどうやって作ったの?」というような会話にも入れない。ちょっとした罰です。

    こんな夫なんて、毎日これでもいいんじゃない?レトルトのカレー(野菜サラダなし)、ハッシュドビーフ、親子丼、いろいろあるでしょ?私だったら、100円のカレーレトルトを毎日だしますね。

    ハッキリ言って30代前半で子どもがいないなら、離婚は早いほうがいいでしょう。

    ユーザーID:1354871091

  • どちらかですね。

    うわーー!!こんなに同じような人がいるんだ!と、嬉しくなってしまいました。すみません。

    一緒に住み始めて13年、結婚して10年になります。
    我が夫は、同じ食材でも照り焼きはダメ、クリーム煮はOK…などと、
    食べるものと食べないものがあります。
    野菜は全く食べません。細かく刻んであっても、全部箸できれいによけます。
    魚、肉は料理の仕方によってです。

    最初の数年は、もの凄い勢いで喧嘩になりましたねー。
    食事を一緒にすると私にストレスがたまり、
    半年に一度の割合で、「別れよう」という話になりました。

    かなり何回か話し合って、割り切ることにしました。

    私と子どもたちの食べるメニューと、夫の食べるメニューは別。
    すごく面倒だとは思いますが、自分の好きなもの、食べたいものをを作って食べるようにしています。
    嫌がられたり、残されるのは私が我慢出来ないので、最初から出しません。

    私の場合、食事以外の部分で夫がとても魅力ある人間だと思ったのでそうすることにしました。

    割り切って、まったく干渉しないようにするか、
    お別れするか。どちらかではないでしょうか。

    ユーザーID:8872677739

  • 性格に問題あり

    私の経験則では、好き嫌いが多い人って性格に問題のある人が多いです。
    「アレルギー」とか、「どうしても苦手なものが1つ2つある」
    というのではなく、トピ主夫のようなタイプ。

    我が儘、自己中、コミュニケーション能力に欠けます。
    自分の好き嫌いだけを押し通すことができるって、そういうことです。
    食べたことがないものにチャレンジする柔軟さもありません。
    離婚した例が多いのも、結局そういうことだと思います。

    女友達で好き嫌いの多い子がいました。仲良かったけど、かなり我が儘、自己中なタイプ。
    彼女が大学4年間、賄い付きの中華料理屋でバイトして、嫌いなものを出されても我慢して食べる生活をしたら、ほとんどのものが食べられるようになってました。性格もかなり丸くなって驚きました。

    という経験もあるので、私の中では、非常識なほどの好き嫌いある人は、無理です。
    トピ主さん、離婚するのなら子供を作る前の方がいいですよ。あ、私もバツ1です。

    ユーザーID:2029456041

  • うちも結婚前は隠されました

    初めて自宅に招いたとき、八宝菜出したんですが、おいしい、と完食。
    結婚したら、野菜全般及び魚介類の多くが嫌いなことが判明。食べようと思えば食べられるのですが、涙ぐみながら、のろのろいかにもまずそうに食べ…ほんと料理する気が失せます。(他の人には料理上手と言われます)

    「無理して食べなくていいよ」と仕方なく言ってますが、好きなメニューだと別人のようになるのも、皆さんの場合と同じです。

    外食も、ちゃんとしたレストランは連れて行ってもらえません。ファミレスか、一番好きな食事は多分マクドナルド。クロレラ飲んでるので大丈夫と言ってますが、野菜の美味しさが分からないなんて、本当に可哀想だと思います。

    義母がやはり偏食の強い人で、片付け嫌いの料理嫌いです。家中不潔で冷蔵庫はぎちぎち。出汁を取ることをせず古い野菜をくたくたに煮て、ご飯はジャーで保温しっぱなし。メインはほとんどレトルト。テーブルは所狭しとモノが並んでいて、どんな料理も欠けた大皿に盛られて、白い取り皿が配られるだけ。

    母子二人して、「毎日宇宙食みたいなパックの食事ですめば楽なのに」と言ってます。(続きます)

    ユーザーID:7139588499

  • 続きです

    私の母は、特別料理好きではありませんが、食卓は普段からランチョンマットで綺麗に整えて、レトルトは全く使いませんでした。好き嫌いは許されなかったし、食べることが家族全員大好きです。

    単なる価値観の相違以上に、食の問題は深刻だと思います。あと、息子に偏食が出ているので、心配です。なんとか息子だけでも、食べることの楽しさを教えてあげたい。

    夫の場合、ほかは文句なしにいい人なので、なんとか我慢できてますが、人生の大きな楽しみの一つが犠牲になりました。結婚前に知っていたら…踏みとどまったかもしれません(見合いだったし)。

    偏食の人、克服する気がないなら、結婚前に隠すのは卑怯です。
    同様に、将来の同居を前提とするなら、婚約者を家に招いたときだけ、見えるところだけを必死で片付けるのも、詐欺に近いと思います(怒)

    …すみません、ズレました。

    トピ主さん、お気持ちよーく分かります。
    もう諦めて、相手が食べようが食べまいが、自分のために食を楽しみましょう。

    偏食を補ってあまりある美点(私の場合はなんとか…)がないなら、離婚問という選択もありだと思います。

    ユーザーID:7139588499

  • 気をつけて

    野菜がほとんど食べられない方を知っていますが、40歳で突然亡くなりました。
    kororiさんの旦那さん、そうなる可能性が高いと思うので、お気をつけください。
    元気そうでも突然ということがあります。

    そうならないためにも、野菜は無理にでも食べてもらいましょう。
    嫌いな野菜は天ぷらやチップスにしてはどうですか?
    野菜をちょっとでも食べたら、好きな物を出すとかしてほんの少しでも食べさせていかないとダメですよ。

    ユーザーID:7101048682

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧