• ホーム
  • 50代後半、年を取るのが怖いです

50代後半、年を取るのが怖いです

レス34
(トピ主4
お気に入り84

美容・ファッション・ダイエット

さびしいひまわり

50代後半にはいりました。

40代で離婚し、子供二人は成人して別に暮らしています。大好きで申し分のない仕事があり、あと10年は働けます。ローンを払い終えた家もあります。趣味もたくさんあります。ありがたい事に再婚してくれと言ってくれている男性もいます(でも私はいびきをかくので再婚する気はなく、デートも泊まりがけはなしです)。

でも、最近つまらないのです。もうすぐ60の大台(?)に乗るのがオソロシイのです。お若い方が30や40代になるのを気にするのと同じ心境でしょうか。

もう一度若くなりたい!といっても、40代ぐらいでいいのですが。

亡くなった叔母に以前、戻れるとしたらいくつぐらいに戻りたい?と聞いたら「60代」、という答えでした。「まだ足腰が強くて、世界中旅行して楽しかった」との事です。それを聞いて、少しほっとしたのを覚えています。

幸せな人ほど安心して年を取る、と聞いた事があります。自分では幸せと思っていますが、ひょっとしたら満たされていないのかもしれません。特に容貌が衰えるのが恐怖です。客観的にみればもう初老なのは解っているのですが、なぜか抵抗している自分がいます。

どうすれば外見の衰えも受け入れ、心安らかに年を取る事ができるのでしょう?

ユーザーID:6628649469

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数34

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • いびき?

    私は5年前に離婚をした40代後半の者ですが、
    トピ主さんの「いびきをかくので再婚する気が無い」というのに引っかかりました。
    いびきの原因は何なのでしょう?耳鼻科に診てもらった事はありますか?
    いびきをかかないようにする道具、例えば鼻に貼る絆創膏のような物(マラソン選手などがよく使ってる物)などが色々あるのでは?
    もしくはパートナーに耳栓してもらうとか?

    いや〜、もし“いびき”だけが問題で泊りがけのデートも出来ないのなら、勿体無い!!と思ってレスしております。
    私は離婚後全く出会いが無く、もしそんな人がいたらどんなに楽しいかと思って...

    もし“いびき”を克服してその方と再婚したら、トピ主さん、満たされるのかもしれませんよ?
    まあ、再婚が全てではありませんが...再婚した〜い私の意見でした。

    ユーザーID:1638435879

  • ガンバ!

    私は50代半ばです。腰痛・ヘルニアで通院しています。
    コレステロール悪玉値が高めで日々運動と食事生活に
    注意をはらっています。

    若い頃は、大して気を使わなくても
    健康は維持できましたし、将来への不安もなく
    過ごしてきましたが、50になって衰えを
    感じています。

    もう一度戻れるのなら30代に戻りたい
    です。

    平均寿命まで生きれることを目標に
    1日1日を大切に生きていきたいと
    思っています。

    大切な人がそばにいるのといないのとでは
    違うのかもしれません。

    再婚なさらなくても、それはそれで
    輝いていられると思います。

    お互いに、人生を謳歌していきましょう。

    ユーザーID:6562245547

  • 人生は禅問答かな

    コップ半分に水。もう半分空になったと見るか、まだ半分残っていると見るか。。。

    たしかに運転免許証やパスポートを更新するたびに外見の変化がありありと見えますね。
    でも、それは生きて来たことの証だと思うのです。
    私は去年還暦を迎えました。幸せの頂点から死の淵まで、山あり谷ありの60年は人生の第1ラウンド。風光明媚な山も険しい山もあり、幽谷も緑の谷もありました。
    還暦以後は第2ラウンド。これからは、第1ラウンドで蓄えた経験や知恵を活かし、加齢に歩調を合わせながら、「自由に、楽しく、賢く」生きようと思っています。

    ちなみに、日本を出てからの年月が人生の半分以上になりました。子供はいませんので、将来独りぼっちになる確率は五分五分です。腕一本のフリーランスの世界で好きな仕事を続けています。老後の蓄えはできていますが、あと数年は引退しないつもりです。

    年を取るのは怖いと思いませんが、「老け込むこと」だけは、幸せが逃げて行きそうな気がするので避けたいですね。自由に、楽しく、賢く。。。無理なく健康に。

    ユーザーID:4023206797

  • 恐らく

    外見の衰えも受け入れ、心安らかに年を取る事なんて
    出来ないのでは?

    思い出してみましょう。
    20歳になる時
    30歳 40歳 そして50歳になろうとした時。
    過ぎ去る若さをなす術も無く見送った日々。

    そんなもんですよ。
    だから今が大切。

    貴女の今をそのまま受け入れて下さる方と
    ご結婚なされば宜しいのでは?

    きっとイビキだって受け入れて下さるはず。

    ユーザーID:2010674274

  • 抵抗?してください。

    抵抗、どんどんしてください。
    まだ遅くないですよ。足腰、ずっと丈夫でいて下さい。

    スポーツクラブで仕事してますが、70代中盤でもエアロビクスや
    ステップ上り下りするかたもいますよ。

    80代の男性が「背中が曲がりたくないので、その筋トレをしたいのです」と来ることもあります。

    友達も作って、旅行も一緒に行っていたりするみたいですし。
    みなさん楽しそうです。

    どうすれば、戸籍の年齢は、上がっても、若い身体でいられるか。
    ちょっと頑張ってみてください。

    ユーザーID:1050559534

  • 美容・ファッション・ダイエットランキング

    一覧
  • 私も怖いです

    40代後半。この先どんどん老けてゆくのかなーと。

    でも先日テレビでお見かけした63 4歳ぐらいのお医者様のカップルがとても素敵で奥様は明るく颯爽としていてすごく格好良かったです。レポーター役の落語家の方も盛んに素敵だと感心していました。それ以来年をとっても素敵な方もいるのだと勇気づけられました。あと年をとるほど人によって老いの差が激しいですよね。加山雄三さんなんてすごく若いし鳥越俊太郎さんは年をとるほど素敵。

    女性では十朱幸代さんなどがとてもチャーミングです。そのぐらいの年になると童顔かどうかより肌の状態がいい人が若く見えるように思います。肌がきれいな人は血液の流れのよい健康な人と聞いたことがありますのでそういうことも気おつけないといけないのでしょうね。それから夢中になれる仕事や趣味があるとか良い人間関係が築けているとか。そういうことが年をとるとすべて顔や雰囲気に現れてくると思いますので人生の集大成ということなのでしょうか。

    だからこのごろは若いからきれいという人より年配の方で素敵な雰囲気のある人のほうに興味や魅力を感じます。自分もそういう風になれたらいいなあと思います。

    ユーザーID:1511328791

  • やーだ

    さびしいひまわりさん  さびしいなんて言わないで。

    歳?  取ればいいじゃない。 マイナス。 引く。

    私は60代に入りました。
    わかります、容姿の衰え気になります。
    湯上りは、せっせとそれなりの手入れも。

    でも、趣味の教室などの先輩が素晴らしい。
    「このように、歳を重ねればいいのね」と。
    人生のお手本です。 周りにおられるでしょ。

    老化は止められませんが、せめて初老だから
    ついた貫禄と余裕で過ごしましょうよ。

    ユーザーID:4904919703

  • 毎日をイキイキと!

    トピ主さんこんにちは。
    47才になる、かおりんと申します。
    私も40後半になってから、容貌の衰えをヒシヒシと感じ、いやだなーと思うことしばしば。

    お肌のお手入れ、ファッションと色々気を使って努力しているので、年齢よりは若く見えるのですが、やはり特に肌の衰えはかくせません。

    独身ですが、20年来のやさしい彼がいるので、それが心の支えでしょうか。
    あと、大学で教えているのですが、学生達の中に、「先生のような大人の女性になりたい!」といってくれる子たちもいるので、励みになります。

    トピ主さんにも、ステキな彼がいらっしゃるということですから、きっと若々しくてステキな女性だろうと思います。

    私は、ハードルが高いですが、万田久子さん、かたせりのさん、などを目標に、容貌だけでなく品のある女性になれるよう心がけています。

    40、50、60と美しく年を重ねていけるように、お互い人生を過ごしていけたらいいですね。

    ユーザーID:6395534634

  • 人の欲望にはキリがありません

    家も好きな仕事もあり子供は独立。傍から見れば申し分ない
    家庭なのに満たされない。
    ないものねだりでしょうか。人の欲望は底なし沼のように
    深い物です。
    欲(年を取るのが怖い)があるだけまだ若いともいえますね。
    一言で言えば時の流れのなすまま身をゆだねることですね。
    自分自身をもっともっと好きになり自分に肯定的になることですね。
    それに、回りを気にしないことですね。
    自分は自分人は人。これしかないと思います。

    ユーザーID:7541911583

  • 現実をそのまま受け入れましょう

    65歳の男性です。
    一所懸命働き、家庭をつくり、子供を育て上げ、孫の顔も見ることができました。
    今、妻の了解を得て、遠く離れた別宅で中学生並の一人暮らしをしています。
    人生の総仕上げとして、自分が本当にやりたかったことを分相応に楽しむためです。

    老いるということが、不快な現象でしょうか?
    人間の死亡率は100%です。
    太陽だってあと50億年ほどすれば無くなります。
    ですから、「「アンチエイジング」などという切ない反抗を試みても、現実的には空しい努力です。
    変に若返ったりすると、寿命がきたときに死ぬのにエネルギーが必要になり苦しいんじゃないかと考えました。
    そこで、安らかに黄泉の国に旅立つために、老化というあるがままの現実をそのまま受け入れることにしました。

    日々、悔いのないように生きる。そしてある日突然死に、私の現世での役割は終える。
    それが、未熟な私の結論です。

    ユーザーID:5853317162

  • わかります

    50歳になりました。
    40代で離婚、ローンのない家と不労所得があり
    大学生の息子がいます
    つきあっている誠実な男性もいて
    トピ主さんと少し似ています
    いびきの心配はないのですが
    容色の衰えは止めることが難しく
    鏡を(特に裸の時)見ると
    憂鬱になりますね
    とても気持ちがわかります

    ユーザーID:5805448137

  • その年でこわいんですかぁー?

    もうすぐ60代じゃないですか。気が若いんじゃないですか?

    私は今47歳です。年取るのが怖いですよ。特に顔が老けるのが怖い。早く60歳になってしまいたい。

    ユーザーID:0408737934

  • 舞台役者さん

    この間、山口祐一郎さんの舞台を観ました。
    52歳と知り、皆びっくり。
    40代前半かと思ってましたが、その割にはずいぶん昔から活躍されていた記憶が。
    松本幸四郎さんも確か60代後半のはず。
    どう見ても50代前半にしか見えません。
    この人達に若々しさのヒントが隠れているような気がします。

    ユーザーID:3072284000

  • 肉体的、精神的に健康を保つ事

    まずは10年後の自分の理想の容貌、容姿を想像してください。いろいろ俳優や友達やら例があるから、自分はそのように成るのだと決心して、先ずは毎日、水泳に通って下さい。そして週、3回位、筋肉トレーニングをやってください。勿論、健康食品を食べて、体重は減らしてください。そしたら、恋人と一泊旅行じゃなくて3週間くらいパリとかフローレンスとかに休暇を楽しんでください。(その頃はイビキも止まっています)。

    そして、年取って、恐れ、恨みや嫉みあっては幸せになりません。禅、キリスト経、仏教など信者になる勢いで勉強してください。自分の事ばかりじゃなくて、他の人を幸せにしてくださるよう努力なさってください。

    そしたら、年を取るのは怖くなるのを保障します!

    ユーザーID:6285719871

  • 普通の人は4,50台、役者は60前後がいいと思います

    自分は40代前半ですが、私は50代の女性とても素敵だと思います。
    一人で年をとっていくことは私も不安でありますが、お茶の先生や仲間は50代後半が多く、お手前に人生がにじみ出ていて私はとても素敵だと思うのです。確かに若い人のお手前も素敵ですが、世阿弥がいっているように人には年齢に応じた花があります。歌舞伎や狂言を見に行っても素敵だと思う役者さんはやはり60前後の人が多いです。若い人がなかなか出せない気持ちの余裕、自信、その人が歩んできた人生の厚みがよく出ています。ちなみに私は吉右門さんと玉三郎さんが大好きです。
    あなたも何か打ち込める趣味を持ってみては?

    ユーザーID:7479732515

  • 自分が思っていたから怖いのでは?

    40代です。
    別トピでも時々、もう若くないことへの悲しみ?+今後年取ることへの恐れみたいな内容を見かけます。たいていはトピ主さん同様、外見の変化を受け入れられないことが原因のように思います。
     こういう方って、若い頃、中年以上の人を見て「ああいう風になりたくない」という嫌悪感が強かったということはないですか?だから年取ってくると「今度は自分がそう思われる」という恐れが無意識によみがえってくるのでは?ちなみに私は年齢なのだから仕方ないとしか思わなかったせいか、容貌の衰えを恐れてはいません。その年齢なりに魅力的にしていようと思うだけです。
    唯一心配なのは病気です。周りを見ても、年を取る=病気が増える傾向はやはりあるので、それだけはちょっと怖いです。

    >幸せな人ほど安心して年を取る、と聞いた事があります
    不幸続きとは言わないまでも、幸せとは言いがたい(トラブルが多い)人生を送っていますが、年を取ることに抵抗は全くありません。月日の経つのは早いもの、20年なんてあっという間でした。気がついたら50どころか、60才になってるんだろうなと思っています。

    ユーザーID:6860441180

  • 自分を大好きになってほしい

    一緒に住んでいる60代後半の母を見ていて気づいたことを書きますね。

    小さなお店を経営している母は、若い頃から自分でお金を稼ぐことに自信があった様に思います。そろそろ引退も考える年齢なので、趣味を持ったり地元に友人を作るように言うと、彼女は、「同い年の年寄りと一緒にいると自分も老け込むからいやや!ほんまに年取るのはいやなもんや」などと、年を重ねることに対する嫌悪感を露にします。小さな物忘れや失敗などをしたときも、そのつど大きなショックを受けるようです。

    思春期でも、壮年でも、老いが気になる年齢になっても、自分の体の変化は押しとどめることができない分とても怖いものなのでしょう。世間的には十分に経験を持っている者は、子供のように戸惑いを覚えるのはみっともないと言うのでしょうが、その年齢の肉体的な状況は誰しも生まれて初めて迎えるのですから、驚いて当たり前、別に恥ずかしいことでもなんでもないと母親を見ていて思います。人の心はとても繊細なのだとつくづく感じます。

    だからご自分で手に入れてきたすばらしいものをもっと誇りに思って下さい。自分を好きになるほか、自分を受け入れる方法はないのですから。

    ユーザーID:3176079112

  • 心は40代でいます

    55才未来です。3人の子供は独立しました。たまたま持ち家が二つあるので夫と別に暮らしています。私も申し分のない仕事のおかげで毎日イキイキ楽しんでいます。
    でも年を重ねるたびさびしいひまわりさんのお気持ちよくわかります。でもこれだけは自然の法則ですよね。たしかに外見は変わりますが気持は若々しくオバサンにならないよう服装や小物、ヘアースタイルなど気をつけています。またこの年だからできること、お金にも余裕ができてきますから今まで行けなかった国にも行ってたのしんでます。ブラスの気持ちでがんばりましょう。

    ユーザーID:1886001589

  • 自然体で。

    真面目な方ですね。
    哲学とか宗教の世界ですが、無常とか色即是空とかの言葉もあります。

    物理的、精神的に若くありたいと願い、日常努力する事は尊敬しますが、いずれは誰にでも例外なく訪れる状況があります。

    心(知性)を更に磨きませんか。
    歌舞伎やミュージカル、それに映画や相撲を観たり、神社・仏閣を訪ねませんか。お好きな歌を大声で歌いませんか。
    純文学を読み返してみませんか(個人的には、漱石全集、特に書簡集が好きです)。
    インプットと同時に、感激を知人にアウトプットしてみませんか。

    ユーザーID:4779851759

  • バーバラ・ワルターズは79歳

    毎日テレビで見るジャーナリストのバーバラ・ワルターズは79歳ですが、50代にしか見えません。綺麗でスリムなので79歳になるのがそんなに怖くなくなりました。62歳のスーザン・ソマーズは20年若く見えます。アメリカの女優です。痩せていて運動をしているようです。たるみを取る手術とか注射をやっているかもしれませんが。

    ユーザーID:5421519950

  • 私の母は現役!周囲が若いと、自分の老いが目立つのでは・・・

    私の母は一昨年夫を亡くしましたが、70歳を超えて、
    ボーイフレンドがいます。周囲の女性も同じです。

    若い人たちの中に入ってしまえば、自分の老いが目立つでしょうが、
    母は社交ダンスという、年齢の熟成された方たちのサークルで
    思う存分羽を伸ばしています。

    母は年金暮らし。貯蓄も余りありませんが、
    一回5千円位のチケットを買ってダンスパーティに行き、
    カラオケ大会、温泉などを年金の範囲内(年金は十数万)で
    思う存分楽しんでいます。

    一方、私は35歳ですが、住宅ローンに追われ、子育て、教育費など
    問題は山済みです・・・・・

    ハッキリ言って歳を取っても、ボーイフレンドがいて、
    お金持ちでもないのに、ホテルのパーティに出席できる母が羨ましいです。

    別に、トピ主さんは、若い人が好きというわけではないのですよね?
    それに現時点でボーイフレンドがいる位、魅力的なのですから、
    歳を取っても存分に人生を楽しめますよ〜
    何を不安がる必要があるのか正直理解が出来ません。

    人生の価値を、若さに価値を見出すという事は、
    人生の大部分を損する気がします。

    ユーザーID:0077373531

  • 早く年取りたい

    二度目の投稿です。

    現在47歳。見た目が衰えていますが、50代を飛び越え、早く60歳になって言いたい事を言いたい。早くオバサンになってオバサン的暮らしたがしたい。

    いままで押さえ込んできた仕事上のトラブルや、海外在住経験、一人旅の自慢話や語学力を隠さず吐き出して、もうオバちゃんになったっていいだろう?って感じで過したい。

    ユーザーID:0408737934

  • 私だって

     既に60歳目前です。
     でも一度も歳をとるのが恐いと思ったことは有りません。体力の衰え、眼力の衰え。これには少々がっくりですけどね。
    そして、57歳の時に長年付き合ってきた今の夫と結婚しました。楽しい毎日ですよ。

     勿論私も大イビキです。夫も呆れるくらいです。恥ずかしい事なんかありません。肉体もモデル並み(嘘)に自信満々です。夫の前ではこの凹凸の無い身体も何のそのです。毎日体重は右肩上がりに増えています。恐らく幸せ太りってこのことでしょうね。

     仕事もあと1年で定年を迎えますが楽しいです。家も2軒持ち家があり経済的にも悠々自適とは言えませんが人並みに暮らせます。そして、何よりも健康です。

     貴女は恐らく私より若いと思います。何を恐れているんですか?

     仕事が楽しく健康でさえあれば十分だと思いますよ。50歳目前は「こんなもんだ」と思って、贅沢言わないで今の現状を幸せだと思ってください。

    ユーザーID:6663796482

  • みなさんありがとうございました!(1)


    再婚妻さんのレスまで読ませていただきました。

    とらりんさん、
    いびきは私のトラウマになっています。以前
    おつきあいしていた方が、私のいびきですっかり冷めて
    しまったからです.....いろいろ試みましたが
    あまり改善しません。

    hokigusaさん、
    50代になって衰えを感じる、私もまさにそんなところです。
    お互い、大切に生きていきましょう。

    lalalemonさん、
    う〜ん、コップ半分に水ですか。そして60年は
    人生の第一ラウンド。前向きな姿勢をみならいたいです。

    つるるんたまごさん、
    私のまわりの人たちは、私ほど年を取る事を
    怖がっていないようなので、それも気になったのです...

    いちごクッキーさん、
    抵抗しています!水泳をはじめスポーツをしているのですが、
    ジムなどに行くとすぐ若い方に目がいって、
    羨ましくなる自分がいます。

    在外三毛猫さん、
    そうですね。私も肌は大切だと思います。
    あと、年齢があがると美醜よりも品が大事かなと。

    わかばさん、
    周りにお手本のような方がおられると
    励みになりますね。私も探さねば...

    (続きます)

    ユーザーID:6628649469

  • トピ主のコメント(4件)全て見る
  • みなさんありがとうございました(2)

    かおりんさん、
    「容貌だけでなく品」まさにその通りです。
    年をとると、その点で違いが大きくなりますね。

    yanさん、
    「時の流れのなすまま身をゆだねるころ」
    それができないのが、今の私の問題なのでしょう。

    寿限無さん、
    人間の死亡率は100%。
    変に若いと、死ぬのにエネルギーが必要になり苦しい、
    なるほどと納得させられるご意見でした。

    のりどんさん、
    ねっ、鏡を見ると憂鬱になりますよね。
    胸を持ち上げてみたりして。

    かつて美人さん、
    「気が若い」その通りだと思います。
    でも「かつて美人」さんも、あと10年たてば
    おわかりになると思いますが、60になっても
    そんなに変わらないのです、気分的には47の時と。

    うひゃあさん、
    実は私の問題のひとつに、年不相応に若くみられる、
    という事があります。実年齢とのギャップが
    むしろ私を苦しめているような気がするのです。
    思い切り老けてしまいたい、と思う事があります。

    (続きます)

    ユーザーID:6628649469

  • トピ主のコメント(4件)全て見る
  • みなさんありがとうございました(3)

    samuraiさん、
    若い頃は宗教に興味があり、実は洗礼を受けています。
    でも、その後すっかり遠ざかり、今は極めて
    世俗的な毎日です。少し改めようと思います。

    壮年さん、
    打ち込める趣味がスポーツなので、ますます年齢が
    気になってしまうのでしょうか。何かもっと
    年相応の文化的な趣味を探してみます。

    空飛ぶペンギンさん、
    「容貌の衰えを恐れていない」、私もそう言い切れたら
    どんなにいいか。年を取る事に抵抗がない、なんて
    羨ましいです。

    たるとんねさん、
    年々容貌も体力も衰えていくのが、怖いのです。
    なんか、あがいているというのか。

    未来ちゃん
    経済的に余裕ができた、というのは同じです。以前は
    できなかったような小さな贅沢をしています。

    三太郎さん、
    最近の私は体を動かす事に忙しいのですが、
    たぶん残り少なくなってきた体力に
    挑戦しているのでしょう。むしろ若い時のほうが
    宗教、文学他に興味がありました。戻る時期に
    来ているのかもしれません。

    美津子さん、
    実は私もすごく若く見えるらしいのです。
    でもそれが、必要以上に年齢を意識させて
    しまうというか。

    (続きます)

    ユーザーID:6628649469

  • トピ主のコメント(4件)全て見る
  • みなさんありがとうございました!(4)

    kyuruさん、
    周囲が若いと自分の老いが目立つ、まさに
    その通りです。私の趣味のスポーツは若い
    人が多いので、よけいさびしさを感じるのかも。
    趣味、仕事で若い人と関わることが多いのが、
    必要異常の(年齢に対する)ストレスに
    なっているのかもしれません。

    かつて美人さん、
    もう思い切り老け込みたいですね〜。

    再婚妻さん、
    楽しそうですね!私も頑張ります。

    ユーザーID:6628649469

  • トピ主のコメント(4件)全て見る
  • 50代後半で?!

    うーーん20代後半の方の悩みなら分かるんですが・・・
    もはや外見ではなく、成熟された内面・にじみ出る品、
    などで勝負?する年代かと思っておりました。
    57歳と61歳、印象はさほど変わりません。
    そこを気にするより、いびき治療などトラウマ克服を目指して
    明るく生きて欲しいなと思います。

    ユーザーID:2397268396

  • お泊りしましょうよ!

    私も鼻が悪くて、いびきをかきます。でもパートナーも同じです。毎日一緒にいたらうるさいけれど、たまには温泉とか行ってはんなりしてお酒でも飲んで二人で酔っ払ってぐうぐう寝たっていいじゃないですか!
    それで「君のいびきが煩かった」なんて言おう男ならば蹴っ飛ばすまでです。格好つけて、どうしたいんですか?触ることもできなかったけれど、なんとなくいい人だったなあ〜、と思い出の中の女で満足ですか?

    あなたのことを好いていてくれる男ならば、一緒に時間を過すだけでうれしいと言ってくれるはずですよ。
    若く見えると言われているのでしょう?だったら今がチャンスです。1年後、3年後は今よりももう少し衰えているはずだから、今できないことはもっとできません。だから、「今」楽しみましょう。
    つまらない矜持心にしばられて、つまらない人生を送り後悔する事のないようにお祈りしています。

    ユーザーID:2253470031

  • いくつになっても

    私の祖母が76になるとき
    「四捨五入で80よ。80だなんてイヤだわ、まるでおばあちゃんみたい」
    と言ってたのを思い出しました。

    もうおばあちゃんじゃないか、それに四捨五入なら去年から80だ、と
    みんなで笑った記憶がありますが

    ひとは何歳になっても、年齢を重ねるのには抵抗があるんですね。

    定職ではない、不安定な自営業で
    ひとり子供を育てる私から見たら
    家もあり、定職があり、厚生年金も得られるであろう主さんは、羨ましいかぎりです。

    私ははやく子供を育てあげ、そうなったら一刻もはやく死にたいです。

    ユーザーID:8134538239

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧