私、子供の夢を壊してますか?

レス36
(トピ主1
お気に入り30

趣味・教育・教養

きょろ

レス

レス数36

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • お母様、正しいです

    ピアノ専攻またはそれに近い学科を希望されていたと推察します。素人ですが、周りにトップに近いプロやアマチュアが居ますので、参考になれば。

    一般的に言って、グランドピアノを一日に7〜8時間弾ける環境が、少なくとも音大ピアノ科でクラシックを専攻するためには必須です。そして、たとえ最高峰といわれる芸大を卒業しても、充分な就職先に恵まれず、まして、演奏家としてひとり立ちは至難、という世界です。

    しかしながら、逆境に決してめげない精神力や体力があり音楽を心底愛している人は、豊かではないまでも、なんとか音楽界に居場所を見つけているような気もします。また、世の中には、教師や医師として定職を持ちながら演奏家としても活動している人も居ます。

    文系の大学に進み、そちらの勉強をしながら、音楽を自分がどの程度でき、どの程度愛しているか、じっくり考えることを、ご子息様には強くおすすめします。

    一番怖いのは、精神力も決意も不十分のまま、音大に受かってしまうことです。現在、音大は昔より広き門なので、合格は不可能と思いませんが、音楽も中途半端で他に何もできないフリーターとなる可能性大です。

    ユーザーID:1555465376

  • 多分

    受験で気弱になって「音大へ…」という言葉がでるのでしょう。
    実際に失敗したら、来年を目指して浪人すると思いますが、親が音大へ誘導しないほうがいいと思います。
    あくまでも今年と同じ分野で浪人ということで。
    そうしないと今年の頑張りが無駄になります。
    本当に音大へ行きたいという情熱があれば自分からなんとしてでも受験の方向へ持っていくものだと思います。
    でも客観的に見て、ピアノの先生のお話もありますし、音大方面は諦めた方がいいと思います。
    才能があればピアノの先生のほうからお話があるでしょう。

    昨日のNHKの番組「雇用危機」をご覧になりましたか?
    今の日本では若者に自分の人生について迷う時間を与えていないように感じています。
    夢の実現は、音大でなくても趣味のバンド活動などで昇華させたほうが現実的だと思います。

    ユーザーID:0697254750

  • 文系でしたら。

    教育の音楽専攻というのもあるかなとは思いますが。
    就職が限られたりとかはあるかもしれませんが、
    でも、音楽もある程度専門的にも学べるだろうし。
    ただ、ピアノの先生のお話の真意が測りかねますし、
    いくら教育といいましても、ピアノ専攻は難しいとも
    聞きます。駄目だったら音楽という気持ちではどうかな
    とも思いますが・・・。

    ユーザーID:9605983033

  • 高校生のとき音大を目指しかけましたが

    自分の意思ででやめました。理由は夏休み、音大が開催する個人レッスンのようなところへ行き、周りの受験生の演奏を聴いたからです。自分とは雲泥の差だということがすぐにわかったし、講師の先生もバンバン辛口で指導してくれます。自分が習っていたピアノの先生は受かるかもなどどいってくれましたが、井の中の蛙でした。

    講習会に行かなくても、有名な先生が主宰している発表会などには音大生や音大受験生が参加しているのでそのようなものを探し見学させてもらえば自分の実力と比べられ冷静に考えられると思います。受験生でなくとも、小学生、中学生のレベルから違います。

    いまでも趣味で弾きますが、あの時進路選択を間違わずに大正解でした。

    ユーザーID:9468344167

  • 実力試しに

    音大受けさせるとか
    受けて受かれば先を考え、受からなければ文系へ。
    それではだめかな?

    ユーザーID:1658910352

  • 趣味・教育・教養ランキング

    一覧
  • 現実を知らされた

    私は幼い頃から美術が好きで絵を書くのも大好きでした。
    小学校から高校までは全て良い成績で唯一自信が持てる科目でした。

    高校2年生の時、将来の進路で悩んだときに「美大に行きたい」と
    母親に言うと「美大出て就職は?何になる?絵描きにはなれないよ。
    仕事にできるほどの才能ないでしょう。大学は就職する時のために進学させるんだ、
    そうじゃないなら行かせない」とはっきり言われました。
    そして「芸術は趣味でもできる。まずは仕事を見つける事。そして
    仕事をしながら趣味で絵をかけばいいじゃない」と言われました。

    高校生の私には胸に突き刺さる言葉でしたが、自分の実力と現実を
    知らされて今となっては良かったと思っています。

    そして全く別の職種、公務員になり20年が経ちます。

    好きなことはどれだけ蓋をしても出てくるものですね。
    本当に今、趣味で美術関係のことを学んでいます。

    しかも、今の仕事と関連付けることもできます。

    なんのために大学にいくのか、その先どうやって働くのかを
    一生懸命に悩むことが大切なのだと思います。

    ユーザーID:6189463109

  • 音楽をするということ

    きょろさん、こんにちは。かれこれ20年前位に音大を卒業した者です。
    息子さんは、音楽(ピアノ)が好きで、その道を諦めるのが難しいのですね。
    一度音大受験と、音楽業界について調べてはいかがでしょうか?
    ピアノだけではなく、聴音、楽典、声楽、かかる費用について。

    男性でしたら、卒業後の進路は音楽教師、楽器店、音楽雑誌や楽譜出版社、音楽事務所、何かしらの音作り(カラオケやゲームの打ち込み等)。
    珍しいところでは、音楽療法士、幼稚園教諭、音を使ったセラピー。
    音大に行くのに才能は必要ありません。必要なのは根性です。

    先生の仰る「実力がない」のは大変問題ですが、実力が無くても入れる音大があるのも事実。
    音大受験をしてもしなくても、自分の人生こんなはずでは…と後悔や言い訳の種にしないために、
    「やりたいこと」「可能なこと」を一つ一つ考えてみてください。
    自分の人生は自分しか生きられませんものね。
    いろんな意味で、「音大に行く」って事だけでは、たいしたことではないのですよ。

    ユーザーID:2778389631

  • 先生

    学生時代の音楽の先生が仰っていたのですが、
    大学に入る為、五年間働いてお金を貯めたそうです。
    もう30年以上前の話ですが、頑張って先生になられただけあって尊敬しています。

    悔いのないようにしてあげて下さい。
    私も来年ですが受験生の母なので応援しています。

    ユーザーID:4495261303

  • 息子さんのは夢というよりは空想に近いですが・・・

    浪人という逃げがある上での余裕なのでしょうね。まだまだ自分の将来に対する覚悟をもつのも難しい年齢ですので仕方ないとは思います。

    私の妻は浪人して音大に行きましたが、それはそれは壮絶な二年間だったようです。音大受験にはやはり行きたい大学の先生筋の個人レッスンが必要なようです。妻は受験の準備を高2の冬に始めたそうで、やはり現役の時は頑張ったが当落線上に行くのがやっとであえなく撃沈。滑り止めには通ったものの浪人して希望の大学に行ったようです。

    ですので、息子さんの場合はそれなりの音大に行くならば二浪は覚悟したほうが良いかもしれません。私は美術系です。準備は高1の冬から始めました。家が貧乏なので、浪人は駄目で国立のみしか行かしてもらえず(しかも授業料免除)、高3の一年間はひりつくような精神状態で過ごしていたことを覚えてます。合格しないと自分の人生がその時点で終了としか思えなかったから、本気で受験に向き合いました。

    お陰で大学に入ってから気が緩んだので、今はソコソコの人間にしかなれておりませんが。
    トピ主さんの息子さんは泣き出すほど自分を追い込んだことが無いのでは?だから空想に逃げるのでしょう。

    ユーザーID:1730680287

  • 息子さんに同情します。

    私も高3受験生の母です。トピを読んで、残念だなあ、という感想です。

    子供がやりたい道を見出せたことは、それだけで素晴らしいと思います。自分のやりたいことを見つけて大学に入学する子のほうが少ない現状だと思います。その子供のやりたいことを親が否定して代替を勧めて、その子が本当に納得できる大学生活を送れると思いますか?
    後悔の無い人生を送れると思いますか? 

    息子さんが心から音大に行きたいのなら、応援してあげてほしいです。何度も息子さんの口から音大のことが出るということは、音大をあきらめられない証拠です。"あの時、お母さんが反対して音大に行きたくても行けなかった。”という後悔を息子さんにさせないであげてほしいと思います。 

    詳しい事情も知らずに、辛口ばかり申しましたが、うちの息子とも似たような葛藤があり、今は息子の好きな道に進ませるようにしています。息子の人生は、親よりも本人自身が決めることだと思いましたので、辛口レスをしました。お許しくださいね。 

    ユーザーID:5080000690

  • とりあえず反対

    私が親なら
    将来、自分の生活を自分で確保する力を持たなければならない。だからまず文系の4大に行ってしっかり勉強して卒業すること。その時点でまだ音大にいきたくて、音楽のスキルもあげて、自分でバイトして学費をある程度貯めて。そこまでの熱意があるなら考える、というかな。
    今の時点のお話だと息子さんはかなり現実が見えてないから反対ですが四年後にまだあきらめがつかず学費の用意も自分でするくらい熱意がある上に実力も上がったなら経済面の問題もあると思いますが検討されてはいかがですか?
    納得して文系の四大に行かさないと入学しても辞める可能性があります。
    よく話し合って下さい。

    ユーザーID:1338417516

  • そもそも大学とは?また進学とは?

    ・私も倅が大学生。トピ主さんの思いがわかります。ただ基本的考え方が違うので、レスしました。
    ・考え:1そもそも大学進学自体、適性・能力診断を前提としています。例えば数学や理科が超不得意で工学部に入れますか?入学後もついていける能力が必要ですよね?とすれば自己客観視できず「音大がいい」と拘泥するのは幼稚過ぎ?はっきり示すべきです。2お二人も大学へ通わせるのは、相当な出費。だからこそ、子どもが自分に投資してくれているとの認識がなければ、無駄?「働きたいのか?勉強したいのか?」という次元から確認し、勉強したいなら金は出すが、親の意見も聞くようにという指導は大切でしょう。
    ・私は昭和50年代に大学卒業。その頃は3割に満たない大学進学率でした。親は「大学に行かしてやる。」と言いました。今となってはよくわかる。そのくらいの強気で、進学を支えたいものです。

    ユーザーID:6439001072

  • むずかしいですね・・・。

    息子さんは、できれば音大受験を希望されているんですね。
    音大だと、留学とかもあるかもしれないし、高い授業料がかかりますよね。
    卒業しても音楽で食べていけるのは一握りの人だけですし、子供の頃から英才教育をうけてきた(両親も音楽家とか)人たちが多く、息子さんの現在の環境では険しい道だと思います。
    親として、文系の大学をススメるのは、理にかなっていると思います。
    息子さんを、将来を心配されるお気持ちよくわかります。とても、いいお母様ですね。
    ただこのままだと、息子さんは音楽以外に特にやりたい事がなさそうですし、文系受験に熱が入らないのですよね。
    とても心配だとは思いますが、ここは息子さん自身に選択をまかせてみてはどうでしょうか?
    続きます

    ユーザーID:2394894284

  • 続きです

    音大のハードルが高いこと、我が家の経済状況を話した上で息子さんに決めさせてあげましょう。
    そうすれば、苦労があっても「自分で選んだんだから仕方ない」と思ってがんばれるでしょう。
    人に決めてもらった道で、苦労があった時のり越えるのは難しいでしょう。投げ出してしまうかもしれません。
    息子さん今高校3年生ですよね、親から見ればまだまだ子供に見えるでしょうが、ここは一人の大人として彼自身に、決めさせましょう。
    そうすることで、息子さんも成長すると思います。

    ユーザーID:2394894284

  • 私の育った街

    は音楽教育で有名です。

    もちろん、音大受験生もゴロゴロいて、子供の音楽教育にお金をつぎ込んでいるご家庭もたくさんました。

    が、今のところ、音楽で食べていけている人がいません。コンクールとかで賞は取りはするものの、それで身を立てていける人はいません・・。これが現状です。

    本当にオススメできません。トピ主さんは正しいです。

    ユーザーID:6539382268

  • 国公立の教育学部の音楽なら

    私に息子がいたらどうするか、うーん浪人させて国公立の教育学部の音楽を受験させて、「だめなら働らくか、他に受かって行ける大学ならいって。」っていうと思います。私立の音大はお金がかかりますし。ご本人の中では音楽を一番勉強したいのは本当なんだとは思いますが。
    ・受かるか
    ・経済的に大丈夫か
    ・その後の職は
    を考えると、上記ぐらいしかないような。受験はしないと、本人も納得いかないでしょう。

    ユーザーID:7193650492

  • 現実を見せるのも親の役目

    夢を持つのも重要ですが、それはあくまで現実があってこその夢です。
    音大に行くとして、学費はどうなのか、卒業後どうするのか、実力はどうなのか。
    そういった現実を見せるのは親の役目です。

    夢ばかりみて、後から取り返しが付かなくなるよりは、
    現実を見せて、趣味レベルのものは趣味に留めておくのが子供のためです。

    息子さんと将来の希望についてもっと話合うべきだと思います。
    また、音大を受けたいなら、ピアノの先生が認めるレベルまで技術が
    向上したらと条件を付けたりというのも必要かもしれません。
    (とにかく反対してるのではなく、現実がこうだから反対してるというのを知らせる意味で)

    あと、大学に行く意味を考えるのも大事だと思います。
    周囲が行くから大学に行くべきでは説得力がありません。
    高卒で働くことと、大学に行く事による違いなど、
    ご主人を含めて話合い、進路を考えるべきだと思います。

    ユーザーID:3344627909

  • いいと思うけど

    将来演奏家になりたいというならば、音大で、留学、ということになるだろうし、他にも音楽関係の職種ってたくさんありますよね。音楽の種類もたくさんある、楽器もたくさん、コンピュータもあるし。

    息子さんの話をよく聞いてあげてください。将来仕事として、演奏がしたいのか、作曲がしたいのか、プロデューサーか、映像関係か、芸術全般か、コンピュータ関係か、どんな仕事をイメージしているのか。何となくでいいと思いますが、そんなイメージが本人にあるかどうか。

    練習して音大も受けてみて、あるいは日大の芸術学部とか、私立の文系に入って、音楽関係のサークルに入ってみるとか、個人的に作曲してみるとか、趣味でライブに出てみるとか、よくよく話を聞いてみると、理系の工学部がいいのかもしれませんよ。

    ユーザーID:2554497905

  • 夢って何?

    音大に進学したい…で、進学できたとしてその後の夢は何なんですか?

    高校生でしょう?甘いですよ。
    私立文系に行く人だって、その後のことを考えて大学のレベルや学部選びしてますよ。入れる会社に入ってサラリーマンというわけじゃありません。

    ピアノを教えたいのか、演奏家になりたいのか…。息子さんの夢って何なんですか?

    音楽をやりたい人は絶対に音楽大学に入らなければならないわけではありませんよ。音大に行かずに音楽で仕事をしている人はいくらでもいます。


    音大に進学したと仮定して、卒業後の具体的なことについて、もっと話しあわれる必要があると思います。在学中に考える、ではダメです。

    それから、音大受験でも勉強は必要ですよ。実技レベルが低いなら尚更。

    ユーザーID:2339226793

  • きょろです ありがとうございます

     トピ主のきょろです。みなさん、沢山のアドバイスありがとうございます。
     私自身、「子供のやりたい事を邪魔する」「夢をぶち壊す」、{悪者}になりたくないから、ウジウジ悩んでしまうんですよね。
     息子自身も、自分の実力のなさや、貧乏ではないが、音大受験できるほどの金銭的余裕はない、自分一人だけ多額のお金をつぎ込んでもらうわけにはいかない、就職のためには、きちんと勉強して普通の(ここでは、音大ではなく、他の大学という意味での、普通です)行った方がいい、そのための予備校代や受験料は、親が快く出してくれた、などど、わかってくれてると思います。

     なので、あまり高圧的でなく、説教っぽくなく、恩着せがましくならないように、少しずつ穏やかに話していきますね。
     まだ入試控えてますし、まだどこも合格していないので、気が重いですが、辛抱します。
     また ご意見、アドバイスありましたら、よろしくお願いします。

    ユーザーID:5949670142

  • 現実逃避でしょう

    まず、ご質問には『壊していません』とお答えします。

    音大受験レベルについて少し・・・。
    私もピアノを習っていましたが趣味レベルと判断し、高校は普通科へ。友人は同高校の音学専科に進みました。
    入学時は同じ曲を弾けましたが、半年後には曲のレベルも表現もどうにもならないほど離されました。(私は毎日1時間、友人は授業で先生について3時間+自宅で数時間練習ですから当り前ですが)
    しかし現実はこれだけ専科で練習し音大専用受験対策をしても、一発合格者は半数程度でした。先生に「実力的に無理」と言われる息子さんが浪人する程度では、合格は難しいと思います。

    話し合いの結果、私立文系を選んだのは息子さんです。
    その道に先があるか否か、自分で悟って選択したのです。

    浪人したら音大、というなら受験必須科目を質問してください。『一般科目+課題曲名+ソルフェージュ+楽典+α』は当然ご存知の筈です。
    が、多分答えられないでしょう。
    辛いでしょうが『現実逃避もいい加減になさい。18歳にもなって勉強に意義が見出せないなら就職しなさい』と突き放しましょう。本人の為に叱れるのは親だけですよ。

    ユーザーID:5887794332

  • 音大なら、自力で行け、と。

    お母さん、間違っていないんですよ。
    親の責任は、子供を自立させるまで導くことです。
    「夢があるなら、自立してから、自分で行きなさい」と、諭しましょう。
    「親の援助で」音大へ行くことは、反対で良いです。行くなら、自力で行って貰いましょう。物の道理がわかる程度に大人になったら、あの時反対してくれたことを、感謝出来るようになりますよ。

    別に、音楽そのものを否定している訳じゃないですから、子供の夢を壊していることにはならないです。音楽は、才能ある人なら、趣味からでも開花しますよ
    その代わり、(一般の大学を出て)就職するなりして自立し、その後、自分の力で音楽を目指すのであれば、見守ってあげて下さい。大学の勉強と平行して、趣味でやるのも良いでしょう。
    また、代替策として、教職課程の一環として音楽を専攻するなど、自立への具体的計画のある進路なら、一緒に検討してあげて下さい。

    ユーザーID:5533836102

  • 親御さんのせいではありません。

    私の迷いは音楽ではなく、美術の方でした。「美術=就職に結びつかない」という両親の考えと下に兄弟がいたので、家計から考えて私だけ4年制大学に行くのは、無理でした。それに当時は4年制に進むより、短大卒が主流だったので、短大を出して貰うだけでも感謝しなければならない時代でした。

    結局私は半分投げやり気味に、友達が行くからという理由で、全く興味のない短大に行きました。
    しかし友人は身一つで上京し、家庭の事情で仕送りがなかったので、一年間朝晩バイトしながら、学費を貯めて難関私立美大に合格して、卒業しました。
    抜きんでた才能もありましたが、何より自分で夢を叶える強い意志と情熱を持っていました。
    私はそこまでの覚悟がなかったということだと、その子を見て思いました。

    トピ主様が反対されたとしても、自分の夢なら、私の友人のように自分で是が非でも、かなえようとするのでは?
    そうされていないのだから、私と同じ。覚悟が足らないのです。親御さんのせいではありません。(続く)

    ユーザーID:5549192793

  • 勉強は、どこでもできる。

    気が進まない短大に進んだ私でしたが、いざ入学してみるとあらゆる面でとても濃くて、深い勉強をさせてもらい、今でも親に感謝しています。人として大事なことを教わり、死ぬまで色んな事が勉強になるんだと気づかせて貰ったのは、この2年間でした。

    今は息子さん、とぴ主様も辛い状況だとお察ししますが、もしも意に沿わない大学に入られたとしても(音大ではないという意味です)、たとえ遠回りになっても、無駄な道はないのでは?どこで何を学ぶか、ではなく「どう学ぶか?」ではないでしょうか。
    色々なことに迷いながら、その中で頭を打ちながら気づいて成長していく。息子さんは大事なことをもう、学び始められておられるのでしょうね。

    息子さんの音楽への思いが、今後どういう形に変化しようとも、太くて強い芯になって息子さんを支え続けてくれますよ。
    歯がゆいでしょうが、見守ってあげてくださいね。

    ユーザーID:5549192793

  • 夢は叶わないからこそ夢、なんです

    「実力的に無理」と先生から言われてるなら、やめたほうがいいです。
    ちなみに私の兄弟は大学で哲学(史学だったかも)を勉強したかったらしいのですが、親の「それで飯がくえるか!」といわれ、資格のとれる学課にいき、その資格で現在飯をくってます。
    子供の希望をひたすら応援するだけが親の役目ではありません。

    ユーザーID:4672885476

  • 夢は見続けたい

    たまたまネット検索していたら、やはり音大に行きたい人が掲示板で質問していました。(なぜかハンガーを探していたら発見)
    http://oshiete1.goo.ne.jp/qa2965683.html?ans_count_asc=20

    ただこちらは高校生がどうしても音大に行きたくなって相談してるので、トピ主さんのところとちょっと違ってます。

    結局は、親の意見を覆すほどの情熱を見せられなかった本人のせいかもしれません。
    が、好きなことに対して「実力も才能もない」と親から言われるほどつらいことはありません。いずれ自覚するにしてもです。
    普通大学進学は、将来のことを考えて言ってくれるアドバイスなので納得すると思います。本当に夢をぶち壊す発言は「おまえに音楽の才能はない」です。
    それだけは言わないでいてあげてください。

    ユーザーID:5867501360

  • 大学合格はゴールではない

    音大に行って、そしてどうしたいのでしょう?

    息子さんが『大学以後の夢』を語って、「だからお金を出してほしい」と頭を下げてきたのを却下したのでしょうか?

    大学以後を語れないのであれば、遠慮なくぶっ壊して構わないと思います。
    「甘ったれてるんじゃない!」と叱るのも親の務めですから。

    ユーザーID:7216818331

  • 音楽ではありませんが

    私文学部史学科に進学したくてかなり一生懸命勉強しました。
    正直子供だったので、大学を卒業した後にどんな職業につくか、それがお給料のよいお仕事かなんて何にも考えてませんでした。漠然と地道でも発掘とか研究とかしたいなとか(今考えるとその職について調べることもしておらず、無知なおばかさんだなあと思います)。
    その大学の法学部が試験日程の一番最初だったので、雰囲気になれるために受験しました。
    結果、法学部も文学部史学科も両方合格しました。

    で。そこから母との話し合いを持ちました。
    母は以前から史学科への進学については、賛成ではありませんでした。
    (その後にどんな就職があるのか、史学は趣味でも出来るのではないのか等々)

    結果。私は法学部に入学しました。
    あまり細かいことを言わない学校だったので、史学科の授業に潜り込んだりして、興味のある分野のお話も聞きました。そして趣味と飯を食っていく手段は違うと自分なりに理解しました。

    学生時代に法律方面の資格をとり、その方面の就職をしました。
    私はあのとき、大人目線で心のほっぺたをひっぱたいてくれた母に感謝してます。

    ユーザーID:7721822183

  • 親子共々現実逃避されてるだけの気がします

    本人が自覚し行動しないとどうしようもないと思います
    もうそんな年なんです 高卒で就職し社会に出で行く子も沢山います

    お金に関しては家族会議を開き十分話し合うことです
    子供にお金をかけることもも大事ですが無駄な投資は共倒れです

    ユーザーID:9963617254

  • 音大出の事務職です

    20年くらい前になるので、今とは状況が違うかもしれませんが。
    高2のときに、「音大に行きたい」と言い出して行かせてもらいました。
    「どうせ同じ事務仕事をするなら、文学を勉強しても音楽を勉強しても一緒じゃん。だったら4年間好きなことをしたい」と思ったのです。

    思い立つまで学校で音楽が得意だっただけで、音楽系の部活も個人レッスンもしていませんでしたが、某音大に入学し楽しい4年間を過ごしました。
    就職活動をについては大学も、先輩も全く当てにならなかったのですが、地方の公務員試験に合格し、今でも事務職を続けています。音楽とは全く関係ない仕事です。
    こんな例もあるということで、息子さんが後悔しない人生を送れますように。

    ユーザーID:3233939730

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧