関節リウマチと言われました・・。

レス31
(トピ主0
お気に入り60

心や体の悩み

さくら

手指が痛くなって大学病院に行った時(←この指はただの腱鞘炎でした)
”そういえば手足の関節が時々痛いかなぁ”と思い、主治医に伝えたところ
念のために検査しておきましょう、とのことで血液検査をしました。

結果を聞いてびっくり。・・リウマチでした。
関節の痛みも大したものではなく、レントゲンでも症状は見られないとのことでしたが
血液検査の結果が『かなり悪い』でした。
※ リウマチ因子91(正常値20以下)、抗CCP抗体230(正常値4.5以下)

次回からリウマチ専門医に診ていただくことになりました。

39歳です。
手や足の小さな関節が計7ヶ所くらい朝痛みます(昼にはほぼ消えます)

他の症状で行ったのにたまたま見つかったのはラッキーだと思います。
今は治療法もずいぶん進歩しているのもわかっています。
主治医も「大丈夫、心配せずにしっかり治していきましょう」と言って下さいました。

けれどやはりとても不安です。祖母のリウマチを見てきたので
”合う薬が見つからなくてどんどん進行してしまったら” ”薬の副作用が怖い”
いろいろ考えてしまいます。
精神的に強いはずなのに、涙がこぼれます。

何より、子供が欲しいからです。

結果を聞いたのが昨日で、まだ頭が混乱しています。
先生に聞けば良いのですが、次の診察まで日があるので
とても不安で、ネガティブになってしまって、ここに書かせていただきました。

経験のある方、病気に詳しい方・・・お話を聞かせてください。

ユーザーID:7299727391

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数31

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 整形外科看護師です

    トピ読ませていただきました。
    39歳という若さでリウマチとの診断を受けられ、大変ショックと思います。
    現在朝の手関節のこわばり症状のみのようなので、症状は割と軽い方だとお見受けします。
    確かにリウマチは進行すると関節の歪みが生じ、痛みが出たり、場合によっては歩行困難になったりしますが、トピ主さんのように早期発見ができた状態であれば、先生の言う通り、今からしっかり治していけば大丈夫だと思いますよ。治療には非ステロイド抗炎症薬と抗リウマチ薬が使われます。主治医は数ある薬の中から、患者さん一人一人の状態に見合った薬を選択して処方してくれます。
    ただ、今からお子さんが欲しいとのことですが、内服治療が始まるとなかなか妊娠は難しいかもしれないので、担当医とよく相談してみた方がいいかもしれませんね。
    不安な事は多々あると思いますが、うちの病院に来られるリウマチの患者さんは皆明るく前向きに治療されてますし、治ると信じて治療することが一番の薬だと思います。

    ユーザーID:9099171353

  • 私もです

    混乱されるお気持ち、よくわかります。私も慢性関節リウマチです。

    私は18歳の時に関節が痛みだし、半年以上いろんな病院を回って、19歳になってすぐ関節リウマチと診断されました。
    病院探し(勝手にこう呼んでますが)で診断が遅れ、治療を始めるのが遅れることはよくあるそうです。トピ主さん、早く診断されたことは早速にでも治療が始められるということですよ!!

    私の場合、体が若いだけあって症状はどんどん進み、ひじが曲がらず洋服が着られないとか、蛇口がひねれないとか、ひざに水がたまって抜いてもらわないとマトモに歩けないとかいう日々になり、将来が不安で泣いたこともあります。

    長くなりそうなので続きます。

    ユーザーID:4831741164

  • 私もです(続き)

    続きです。

    その後結婚し、今は三兄弟の母です。
    2度流産をしましたが(暗い話でごめんなさい)これは、リウマチと関係があるかはわからないとのこと。病気がある分、普通の妊婦さんよりリスクは高いと思います。妊娠中は症状が軽くなりますが、出産後に悪化する人も多いのでケアも必要です。
    でも、主治医としっかり相談して治療ができているなら、子どもを生み、育てることは不可能ではないと思います。

    現在は痛みもなく、薬も飲まなくて良いといわれるくらい症状が軽くなりました。完治したわけではないので、3ヵ月に一度、定期検診に通っています。
    体のことですから、個人差も大きいとは思います。
    でも、私のようなケースもあります。どうかあまり悲観なさいませんように。

    ユーザーID:4831741164

  • わたしも!

    4週間ほど前、同じです。CCPは、なんと643でした。
    私の場合はある朝突然、右手の手首から指、肩まで、動かなくて、ドクターに見てもらいました。(海外在住)。52歳です。痛み止めも、きいてきて、減量してます.レントゲンでは、骨の異常はまるでありませんでした。専門医にかかるのにあと一カ月ほど待たなければなりませんが、とても前向きです。友人たちと楽しい集まりがあった後、痛みがとても軽くなり、全体のエネルギーが戻ってきて、やはり精神的なものが関係してるとわかりました。毎朝泳いで体力をつけ、家事を簡単にして、掃除なども人を雇うなど、できるだけ生活を楽にするようにしました。あと2.3日してから、海外旅行に2週間行きます。、もちろん万全の準備をしてます。私の場合は、急激な痛みで始まったので、急激に治る可能性があるとドクターは言ってます。人生やることがたくさんあるので、こんなことに負けていられないという気持ちがあります。生姜茶、しょうが湯で、体を温めて、適度な運動をして、ドクターのサポートで乗り越えたいと思います。生姜、本当にいいですよ。10%の患者は1−2年で治ることもあるそうです。

    ユーザーID:6162929581

  • 私もリウマチです

    さくらさん突然でショックでしたね。

    私は20代中盤でリウマチ発症しました。

    病気になって5年以上になりましたが、2か月に1回くらいのペースで受診してきちんと治療をしています。おかげで普通の生活をする分には全く支障はありませんし、もちろん仕事も普通にしています。
    私は今まで使った薬では副作用はまったくでてません。妊娠も可能ですよ。
    重症な方でも妊娠・出産をしています。妊娠中はリウマチ症状が軽減されて治療をストップしても大丈夫ということが多いのでそれほど心配いりません。

    ただ、妊娠をする場合には計画的に行う必要はあります。
    薬剤にもよりますが、妊娠する前にはある程度の期間薬を中止しなければならないからです。
    私もまだ子供はいないけど絶対生むし、そんなに心配してませんよ。

    この病気はストレスや疲れで症状が悪化します。
    自分の体調をきちんと把握して疲れたらゆっくり休んで健康管理をしてください。
    自分に合う治療を見つけて前向きに考えていれば大丈夫です。

    ユーザーID:7014064405

  • 心や体の悩みランキング

    一覧
  • おばが膠原病で関節リウマチも

    併発しています。長い間、化学療法をしていましたが、
    副作用で新たな病を得てしまったと連絡がありました。

    お子さんが欲しいとのことですので、漢方医を探して
    みて下さい。漢方の雑誌にも出ています。

    化学療法をして効果が無かったケースでも、快方へ向
    かっているかたはたくさんいます。

    リウマチに一番こたえるのは冷えです。決して冷やさ
    ないように。お皿を洗うのは夏でもお湯。
    首、手首、足首、肘、膝、ここもガードします。両手
    は洗い物をするとき以外は指先の出る手袋を。

    荷物は手で持たない。痛くなければ肘にかけて。ショ
    ッピングカートでも。指でつまんで物を取る。
    スリッパは履かない。履くなら室内履きを。
    テーブルを拭くとき、蓋を開けるとき、体の内側に向
    けて手を動かす。……関節を痛めない方法です。

    物事をネガティブに考えないよう努力する。悪い方へ
    考えると痛みがひどくなります。ホントです。

    温泉、効きますよ。こわばりが強いときは時間をかけ
    てゆっくり入って。自宅のお風呂でもOKです。

    怖がらずに。大丈夫。

    続きます。

    ユーザーID:3436457119

  • 続きです。

    もしヘアダイをしてらっしゃるなら、これを機会に
    やめて。どうしてもしたいなら、100パーセント植物
    性のへナに。

    衣類は化繊は冷えるので、コットン、ウール、シルク
    カシミアなど、天然繊維を。

    早寝、早起き。痛くても体を動かす。炎症が起きてい
    るときは静かにしている。

    冷たいものを食べてはダメ。脂っぽい食事は控えて温
    野菜をたっぷりと。食べすぎも痛みを強くします。

    ……いろいろ書いてしまいました。

    症状が軽いようですから、早く良くなられると思います。

    rukaさんがレスされているように、明るく前向きに治る
    と信じて治療することが一番だと思います。

    次回診ていただくのがリウマチ専門医ということですと、
    多分漢方も扱っているのでは? 聞いて見て。

    お子さんを簡単に諦めなくても、方法はあると思います。
    よく考えてご自分が主体となって治療して下さいね。

    話があちこちに飛びますが、夜寝る前にマッサージを。
    小さなことの積み重ねが確実に体を変えてくれます。

    頑張ってね。

    ユーザーID:3436457119

  • 友人が関節リュウマチです。

    ということもあり、気になって何冊か本を読んだことがあります。
    友人は2年前の35才で発病しましたが、早期に治療を開始したこともあり、殆んど進行がみられません。
    体調をコントロールできないらしく、ときどき寝込むことはあるようですが、普通に生活を送っています。

    私が読んだなかでわかりやすく、最近発売された本をご紹介します。
     ササッとわかる最新「関節リュウマチ」治療法 著川合眞一

    ここ10年程度の間に、病気が解明されてきています。
    それによって、治療方法の向上や良い薬の開発などで昔のように悪化させることはないようです。
    一生治療が必要ですが、前向きに頑張ってください。

    ユーザーID:0647097904

  • 大丈夫!!

    同じように、症状は軽いのに、数値が高いタイプです。

    抗リュウマチ剤、消炎剤を朝晩のんでいますが、つい飲み忘れるほど、軽いです。
    シェーグレンから、リウマチも持っていることが判り、薬なしで5年。
    その後、少々の痛みが出たので、薬を飲んで5年が、今の状態です。

    10年経っていますが、今でも走れるし、家事もこなせます。
    途中、子供を二人生みました。
    薬を飲みだす前でしたので、普通に妊娠し、普通に出産。
    子育ても、問題はありません。
    妊娠中は、一端、リウマチが治ったような感じになります。
    でも、出産後、反動で症状が強く出る場合があります。
    それだけは、お気をつけて。
    主治医の先生と、産後の治療方法をご相談なさってください。

    私の母も、リウマチですが、元気ですよ。
    体を冷やさない。風邪をひかない。ストレスの無い生活を心得、疲労に気をつける。
    長年、リウマチと上手に付き合ってきた、母の助言です。

    ユーザーID:3113942001

  • 私も同じく膠原病(SLE)と診断されました

    私も一年半ほど前にトピ主さんと同じ様な症状が出て、最初は関節リウマチの疑いで大学病院で検査を受け、その結果、同じく膠原病の全身性エリテマトーデス(SLE)と診断されました。

    私も30代後半、妊娠希望、そして言葉の通じない海外で生活を始めたばかりだったので、膠原病との診断がおりた時は不安とショックで目の前が真っ暗になりました。
    このまま子供が持てないかもしれない、症状が進んでいったらどうしよう、仕事や趣味のスポーツ、色々なことをあきらめなくてはならない・・・そんなネガティブなことばかり考えてしまう自分をコントロールできず、毎日ふさぎこみ、夫にも当り散らす毎日でした。

    ステロイドと抗リウマチ剤で治療を続けてきた結果、幸いにも症状が徐々に安定し、この間やっと主治医の先生より経過観察を続けながら妊娠可能とのお許しを頂きました。

    長くなりますので、別レスに続かせていただきます。

    ユーザーID:3568135046

  • リウマチ患者です

    25歳、独身、9年前に関節リウマチと診断されたものです。

    診断直後は、トピ主さん同様
    夜中の病院で「これからどうなるんだろう」とか
    「なんでこんなことに…」と良く泣いていました。

    幸い、最初に処方された抗リウマチ薬が合っていたので
    現在まで左程変形せずに一人で日常生活が送れるまでに回復しました。
    (発覚当初は、服の着脱、布団から起き上がるなどの動作が非常に困難でした)

    9年前より今は承認されているお薬の種類も増えていますし
    生物学的製剤という種類のお薬であれば
    妊娠も可能と主治医から伺っています。
    生物学的製剤はこのサイトに詳しく載っています。
    http://www.riumachi.jp/patient/patient01/kansetu/html/chiryo3.html

    ですのでトピ主さんも子供あきらめるのはまだ早いですよ。
    私も将来的にはそちらの薬に移行して妊娠を希望しています。

    一緒に頑張っていきましょう!!
    なんだか脈絡のない文章になってしまってすみません。

    ユーザーID:3017180535

  • 私も同じく膠原病(SLE)と診断されました(パート2)

    膠原病は症状が人によって異なり、発見の難しい病気と聞きます。また、病気であることの自覚を持ち自分の体調に常に注意を払うこと、主治医とよく話し合い自分に合った治療薬を飲み続けることを徹底すれば、進行をコントロールできる病気だとも聞きます。トピ主さんも書かれている通り、早期に発見できたことは本当にラッキーだと今になって思います。

    私の場合ですが、最初は、なぜ私だけがこんな病気に・・・としか考えられなかったのが、時間がたつうちに、だんだん病気を受け入れよう、と前向きに考えられるようになってきたように思います。病気になったことをきっかけに、ネガティブ思考で、常にストレスを抱えがちだった自分の思考プロセスを改め、少し肩の力を抜いて生きることができるようになったかもしれません。また夫とも随分話し合い、病気を理解してもらうことで夫婦間の絆が強まったようにも思います。

    トピ主さんの混乱されているお気持ち、とても良くわかります。時間はかかると思いますが、病気を受け入れ、どうすれば今より良い方向に持っていけるか、少しでも前向きに病気と向かい合えるようになれば良いですね。お互い頑張りましょう!

    ユーザーID:3568135046

  • 私もです。

    私も25歳の時リウマチと診断されました。診断された時は頭が真っ白になりただただ泣きそうでした。
    当時私も結婚3年目で、不妊治療中でした。主治医にもその事を相談し、「プレドニゾロン」という薬を処方してもらい、その後人口受精で一人目を授かり、その後本格的にリウマチの治療を始め、飲み薬と進行を止める注射をしています。娘も2歳になり2人目が欲しくなり、リウマチの薬の効果がなくなるのが3ヶ月だそうで、薬と注射を3ヶ月止めている間に婦人科でも体調を整えつつ、不妊治療は1年と決め、人口受精1度目で次女を産み、半年が経ちました。
    妊娠中でも飲める薬ですが、薬に絶対安全はありません。最後は自己責任です。治療辛いですけど、赤ちゃんも抱けますように。

    ちなみに薬飲みながらの妊婦期間でしたが、産まれててくれた娘2人はかなり元気に育ってますよ!
    母乳も3ヶ月ですがあげる事が出来ましたよ!

    ユーザーID:4460443289

  • 中学生の時に発症しました

    現在、32歳です。

    発症後、あちこちの関節が痛んだり
    服薬のせいか食欲不振・だるさなど辛かった期間が1年ありました。
    その後は服用しつつも、ごくごく普通の学生生活を送って社会人になりました。

    約1年前に結婚しました。
    主治医からは、妊娠を望む時は薬の使い方を調整しなければならないので
    事前に相談するようにと言われているものの、妊娠自体には否定的ではないです。
    リウマチの活動が落ち着いている時期であれば可能なようです。

    痛みや進行具合は人それぞれなので
    自分のリウマチとうまく付き合えるよう身体と相談・
    客観的に観察するのが大事ではないかと思います。
    生活面の見直しについては体力的な無理はしないようにするとして
    あとは取り入れられることを少しずつで良いと思います。
    あれもこれもと頑張りすぎると「自分は病人…」と常に気持ちが下がってしまうので。
    特に病院帰りは何度通っていてもなんとなく気分が落ち込むので
    美味しいケーキを買ったり、デパートに行ったり小さな楽しいことを作っています。

    ユーザーID:0654407806

  • トピ主です。

    みなさんたくさんのレスをありがとうございました。

    「考え込まない、前向きに」・・・そういう気持ちが治療にもなるんですね。
    あの時は本当に落ち込んでいました。
    数値がこんなに高いなら、症状が急速に悪化してしまうんじゃないかと。

    けれど、幸いごくごく初期の症状でわかったのだから
    少しづつですが「私はラッキーなんだ。きっと良くなる」と考えるようになりました。

    結婚して、2人の生活を楽しんでいたのですが
    もうすぐ40歳になる、と考えた時、ものすごく子供が欲しくなりました。
    勉強をしたり、基礎体温をキチンと測り、婦人科に行ったり
    がんばっていた矢先だったので余計ショックだったのです。

    けれどみなさんのお話を聞いて元気が出ました。
    ありがとうございました!

    次回の診察はリウマチ専門医なので不安や疑問を話して
    考え込まないように、みなさんのアドバイスを思い出して
    じっくり治療をしていきます。

    「そういえば私リウマチだった!」と忘れてしまうくらい
    きっと元気になります!

    よかったら引き続きお話を聞かせて下さい♪

    ユーザーID:3515659218

  • 出来ることもいっぱいありますよ。

    32歳で発症しました。
    私は主さんとは逆で、痛いのに検査での数値が低いほうで、
    なかなか確定診断が下りず、半年以上何も出来ませんでした。
    (お医者さんに血液検査してくださいといっても、必要ないですよと言われ、なかなか検査してもらえなかったです)

    ちょうど婚約した頃の病気判明で、相手にも申し訳ないし、どうしようかずいぶん悩んだのですが、幸い相手も病気を受け入れてくれ、結婚して現在妊娠中です。
    会社でも上司には病気のことを告げて便宜をはかって頂いていますが、普通に勤務していますし、主婦業もなんとかこなしています(ペットボトルのふたを開ける時は周りに頼んでいます)


    妊娠に関しては、最初から医者と相談して期間を決め、妊娠可能な薬を選びました。
    妊娠中は確かに症状が少し軽くなるようです。しかし、私は治療が遅れてしまったせいもあって、やはり出来ない事は数多くあります。
    だけど、出来る事のほうが数えてみると多いんです。

    今は凄く不安な時間をお過ごしのことと思いますが、なるべく前向きに生活することで、必ず好転することを断言しちゃいます。お互い気楽に暮らしましょう!

    ユーザーID:1539924146

  • 同じく患者です

    トピを拝見して、私も大きな不安の中にいたものですから、あまり元気の出ることを言ってあげられないな、と思っていました。
    皆さんのレスのおかげで、私も少し気を取り直して過ごせそうです。

    ちょっとヨコ気味ですが、整形外科医の対応について考えることがあります。
    最初関節が痛みだした時、整形を受診する人は多いのではないか、と思います。
    私は、始めは評判の良い個人病院、二度目は総合病院へ行きました。
    もし他の病気ならば、その外来へ回してもらえる、と期待したからでした。

    ところが、レントゲンその他詳しい検査はしましたが異常はなく、トシをとれば誰でも痛みは出てくる(その時50歳)とか、
    運動不足とか言われ、リューマチの発見が一年以上遅れてしまいました。

    勿論、専門外の病気について熟知することは無理とは承知しています。
    しかし、整形外科的には異常がなくそれでも関節痛を訴える患者がいれば、膠原病を疑って専門外来への受診をすすめて欲しい、と
    望むのは身勝手な要求なのでしょうか。

    もう過ぎたことを言っても仕方ありませんが、多くの患者さんを早期に発見して欲しいのです。

    ユーザーID:9436634598

  • トピ主です・・その後

    トピ以来、今日初めてリウマチ専門医に診ていただきました。
    まだレントゲンと血液検査のみだったので、確定診断のために
    急遽明日MRIを撮ることになりました。

    いちばん心配だった子供のことを聞きました。
    ”症状がまだそれほど出ていないので、ステロイドで抑えながら
    妊娠を待ち、出産後に抗リウマチ薬を使う”

    それとも
    ”まだ初期のうちに抗リウマチ薬で治療をして、1年経った頃に
    改善されていれば、一旦中止して妊娠に向ける”

    とのことでした。
    正直迷っています。
    子供が欲しくていろいろと努力をしていた矢先だったので・・。

    けれどやはり、子供は1年や2年先になってもいいから
    まずは治療に専念することを選択すべきなのかなと思っています。

    「がんばろう!」と決心したはずなのに
    診察後、涙が溢れてきました・・なぜだろう(笑)

    しっかりしなくちゃ!

    ユーザーID:3515659218

  • 深雪さんへ 同感です

    人間の体は数字で測れることと測れないことがあります。
    痛みなどその最たるもの。検査しても、どこから来る痛み
    か分からないなら、「わからない」と言えばそれで済むこと。
    患者はそう言われたからと言って、医師を侮ったりはしま
    せんのに……。

    昔、検査機械など無い時代の医師は患者の顔色・脈・舌・
    爪・表情などから病気のサインを読み取り、投薬をしたり、
    生活のしかたをアドバイスしたりしていました。

    今の医師は、患者の顔をろくに見もしません。数字に頼り
    わからないとなると、トシのせいだの、精神科へ行けだの、
    言いたい放題、滅茶苦茶です。

    医師は病名がつかなければ処置はできない、と思ってい
    るのでしょう。でも病人にしてみれば、病名はともかく今こ
    の痛みを何とかしてもらいたい、というのが本音ではない
    でしょうか。

    私の場合は、数字に現れない上、外見にもほとんど異常
    無し。顔色も良いし、年齢よりかなり若く見られます。どこ
    が悪いの?と思われるのも無理からぬことだったかも。

    続きます。

    ユーザーID:3436457119

  • 深雪さん同感です  続きです 1

    でも痛いものは痛い。そう訴えても聞く耳を持ってくれませ
    ん。それどころか聞くに堪えない暴言を浴びせられました。

    「自分の病気は自分で治す」。15年も前、そう決心しました。

    思いつくまま、あらゆることをしてみましたが。
    一時はこわばりがひどくて、どうしても朝起きられず、半日
    寝たきり状態に。寝ていられれば寝ていたかったのですが。
    長期療養中の子と要介護の義母を抱えてはそうも行きませ
    ん。ベッドから体を引き剥がすように降り、お風呂に浸かって
    こわばりを解き、家事をする。気力だけで生きていました。

    このままではいけないと漢方医を訪れたのが昨年の秋です。
    先生は触診を繰り返し、話を丁寧に聞き、お薬を処方して
    下さいました。調べてみると、重いリウマチ患者のためのも
    のでした。

    軍手みたいだった手の腫れが退いたとき嬉しかった。それ
    でも続く痛みに「加工ブシ末」も出して下さいました。これが
    私には劇的に効きました。

    ユーザーID:3436457119

  • さくらさん、漢方は

    どうですか?

    数値に表れないからと医師からは無視されましたが、
    ここにレスされている方の中では、私はひかるさんと
    同じくらいに症状が重かったように思います。

    15年以上も苦しみ、あらゆる痛み、めまい、歩行困難
    など経験して鬱にもなり、一時はこのまま寝たきりに
    なって死ぬのだろうか?というところまで行った私が
    言うのですから。

    漢方医、探してみて!

    私の場合は「桂芍知母湯」でラクになり「加工ブシ末」
    で、ほとんどの痛みから解放されました。

    今、普通に歩けることの幸せをかみしめています。

    リウマチのお薬が昔と今とどう違うか、それは分かり
    ません。ただ、ステロイドは安易に使うものではあり
    ません。身内にそれで苦しんでいた者がおりますので、
    ステロイド渦は痛いほど知っています。

    治療法は自分で決めるもの。

    選択肢はまだ他にもある、ということをお知らせした
    い思いでいっぱいです。

    ユーザーID:3436457119

  • 免疫力をつけること

    私も7年前にリウマチと言われました。
    まだ30くらいでした。

    なんでなんでって苦しみましたね〜。
    ネットでは完治はしない病気とか絶望的なことばかり書いてありましたし。一月ほど鬱状態だったと思いますがある時、完治第1号になってやる って決意し、努力の日々が続きました。

    病気を理解する所から始まりました。
    薬は痛み止めだけ使いました。
    あとは体を冷やさないこと。無理はしないこと。よく寝ること。当時彼ができ、その彼はいつもよく笑わせてくれました。友達とも付き合いました。周りの皆は、おばあちゃんみたいだねって笑いながらいつも暖かく見守ってくれましたし…。仕事も午後には元気になれるので昼から夜にシフトし、生活していました。プールにも通いました。

    そしたらいつの間にか治りました。

    とにかく笑うこと。
    笑うと免疫力がつくらしいのです(本を読みました)お金の無い私でもできるって思いました。

    辛くて、死んだ方がましって思った日々もありましたが今は健康です。

    あきらめないで。
    頑張ってくださいね!

    ユーザーID:0720634583

  • 私もです。

    私も昨年 10月日本で 関節リュウマチと突然の診断で 目の前が 真っ白になりました。今まで 膝が痛くて MRIで検査したりしていましたが ドンドンひどくなり 人工関節を勧められて そこで初めて リュウマチと判明しました。
    今まで 何度血液検査しても リュウマチではないと言われていましたので ダブルショクでした。膝とリュウマチは別々に考えてくださいと 外科の先生からは言われましたが やっぱり 関係していたんではないかと思います。もっと早く 分かっていたらと悔しいです。夫の仕事で 東南アジア在住ですので すぐこちらに戻り リュウマチ専門医を探し 薬を飲んでいます。メトトレキサート2.5グラムを6錠 週に1回 プラクニール1錠朝晩
    これで いまは 痛みもあまり出てません。膝のほうには ツムラの漢方を日本より送ってもらい 服用中ですが 痛みが楽になりました。

    ユーザーID:7692828654

  • 昔は美人さま

    わかっていただけて嬉しいです。
    今四人目の先生にかかっていますが、ちゃんと顔色をみたり、
    関節に触ってみたりして下さるので安心感があります。

    私は他にも病気があるので何人ものお医者さんに診ていただきましたが、
    どんな病気でも、まず信頼できる先生を探すことが治療の第一歩だと
    思います。

    早く、安全で効き目のある薬が開発されますよう願う毎日です。
    研究者の皆様、なんとかお願いしますよ。

    ユーザーID:9436634598

  • おなじ立場です

    こんにちは。
    とっても状況が似ています。リアルでお友達になりたいくらい(笑)

    私も昨年末、リウマチと診断されました。診断が下るまで半年かかりました。
    だんだんと体の自由がきかなくなる恐怖っていったらないですよね。
    いまだに受け入れられないでいます。

    でも、発病をきっかけに延ばし延ばしにしてきた子作りを夫婦で真剣に話し合いました。
    私たちは子供を持たないつもりだったのですが、結果子作りにチャレンジすることに
    決めました。

    薬を飲みだすと妊娠に影響するので、今はステロイドで緩和ケアのみです。
    自然妊娠を待っていられない状況ですので、人工授精を始めました。夏ごろまでに
    妊娠しなければ、妊娠するまで飲んでも良いとされるアザルフィジンを投与しつつ
    人工授精をつづける予定でいます。できれば出産後に本格的に治療を開始したいです。

    ここでRAでも出産された方や治療の効果がでているお話を聞いて、とても励まされました。
    ありがとうございます。

    トピ主さん、一緒にがんばりましょう!!

    ユーザーID:7891728777

  • リュウマチの新薬

    とても 嬉しいニュースです。

    リュウマチの新薬が でてきそうです。

    http://sankei.jp.msn.com/science/science/090115/scn0901151845002-n1.htm

    思わず書き込みしました。
    トピ主さん 皆さんがんばりましょう!

    こちらに 海外在住のかたからのが ありましたが 海外で治療中なのでしょうか。私も今 海外なんですが医療費が 1回 10万円ほどかかります。半年間は保険で出来ますが もうそれも切れるので どうするか悩んでいます。もしよろしかったら お話聞かせてくださいませんか。

    ユーザーID:7692828654

  • 私も患者です

    はじめまして。同じく患者の者です。10ヶ月前に発症し、血沈は早いですが、今の所RA→21、CCP抗体→11、MMP-3→基準値内で、かなり軽症の方だと思います。。。腫れている箇所は5箇所ほどありますが、飲んでいる薬は抗リウマチ薬のみで、痛み止め等はまだ飲んでおりません。。

    発病は、膝の痛みから始まり早期発見の早期治療開始でしたが、一番始め処方されたリウマトレックスの副作用が強く中止になり、その後、薬変更したましたが、効果無しで、また中止。。。結局早期発見したとはいえ、8ヶ月間治療が遅れてしまう形になってしまいました。。。
    今は、またリウマトレックス再開となり、2クール飲みました。。。

    ステロイド注射が切れてきたので、最近痛みが日々ジワジワと増えつつあります。そして、毎日身体が異常にダルイ。。。(><)
    まだ、こんなに軽症なのに身体ってダルくなるのでしょうか。。。
    ちなみに先週の外来で血液検査は特に異常無しでした。。。

    ユーザーID:6121433909

  • 同じく患者です

    10ヶ月前に発症し、血沈は早いですが、今の所RA→21、CCP抗体→11、MMP-3→基準値内で、かなり軽症の方だと思います。。。腫れている箇所は5箇所ほどありますが、飲んでいる薬は抗リウマチ薬のみで、痛み止め等はまだ飲んでおりません。。
    発病は、膝の痛みから始まり早期発見の早期治療開始でしたが、一番始め処方されたリウマトレックスの副作用が強く中止になり、その後、薬変更したましたが、効果無しで、また中止。。。結局早期発見したとはいえ、8ヶ月間治療が遅れてしまう形になってしまいました。。。
    今は、またリウマトレックス再開となり、2クール飲みました。。。

    ステロイド注射が切れてきたので、最近痛みが日々ジワジワと増えつつあります。そして、毎日身体が異常にダルイ。。。(><)
    まだ、こんなに軽症なのに身体ってダルくなるのでしょうか。。。
    ちなみに先週の外来で血液検査は特に異常無しでした。。。

    ユーザーID:6121433909

  • 膝関節の痛みとリュウマチ

    膝の痛み

    うささんと同じで 膝関節の痛みでなかなか リュウマチが 発見されなくて(2年後) 判ったときは crp4.6 RF44 .ccp 643。
    リュウマチの薬 メトトレキサートと 津村の漢方 20番と28番を朝晩飲んでいます。リュウマチの薬は昨年10月より 漢方は 今年2月からですが
    膝の痛みは 大変楽になり 痛み止めがいらなくなりました。
    身体は 疲れやすく 無理はできません。
    でも 皆さんが書かれてるように 前向きに頑張っていこうと思っています.薬も 新しいのが 研究されているし きっと 今より良いのがでてくると信じて。早く発見されたのを 幸運と思って 頑張りましょう。
    私も 暗くなるとここに来て 皆さんの メールを見て 元気と勇気を貰っています。このトピを立ててくださった トピ主さんに感謝です。

    ユーザーID:7692828654

  • がんばりましょう

    しろうさぎさん、関節リウマチ治療の朗報読みました!
    ありがとうございます。
    どうか、早く新薬出てくれること祈ります
    色々情報交換できるといいですね。。。
    私も前向きにいきたいです

    ユーザーID:6121433909

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧