• ホーム
  • ひと
  • 私の悩みなど知らず、良い子に育てたと思ってる母

私の悩みなど知らず、良い子に育てたと思ってる母

レス76
(トピ主15
お気に入り267

家族・友人・人間関係

モヤモヤ

母親が高齢になり、心細くなって子供の大切さを感じ始めたのか、過去を忘れたのか
ずっと苦しめる暴言を吐かれていたのに、今更、娘は可愛いとか、やっぱ女の子は違うとか、
世間的にもまともに(真面目に)育てたという自負などをあからさまに口に出す様になり、違和感があります。

というのも、私は母親の過去(〜近年)の言葉の数々に未だ苦しめられ、カウンセリングにも通っているのです。

先日も、従兄弟が暴君の父親に苦しめられていたという話に、母は頷きながら怒り心頭の様子で同情していました
それを横で聞いていた私は、私も同じ様な事を母にされていたのに・・・と怒りにも似た感情が湧いて来ました。
本人は何とも思っていない様で。

親と子の思いって、何処もこんな感じで、すれ違いなのでしょうか?

親の思うように思わせておけば良いのでしょうか?それとも、かつての言葉との差異を言うべきでしょうか?
何かモヤモヤ感が拭い去れません。

ユーザーID:7763605447

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数76

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • うちもそうです

    私の母は、私が初潮を迎えるのが遅かったことを、『あなた、お風呂できちんと洗っているの?!』と、全く何の根拠もないことを、父と兄の前で言い続けました。
    15歳で人並みになりましたが、それまでの多感な時期をずっと、上記のことを言われ続け、しかも今でいうPMSも辛かったのですが、そのこともずっとバカにされ続けました。
    親元を離れてから、卵巣の病気で手術したとき、先天的に問題があったことが分かりました。

    今までの不調は自分のせいだと思い込んでいた私は、自分のせいではなく、いわば親がきちんと産んでくれなかったからだったんだ・・・と安堵に似た気持ちがありました。
    このことを母親に言うのは迷いました(さすがに申しわけないかと思って)が、見舞いに来た母がまた心ないことを言ったので、たまらなくなって全部言いました。

    母は、今まで私に浴びせてきた、何の根拠もない暴言を、全く覚えていませんでした。

    母との関係は、離れて暮らしている普通の親子、といった感じですが、少なくとも私の心の内は、暴言も、それを全く覚えていなかったことも忘れられません。
    私も母との関係が原因のうつ病を患っています。

    ユーザーID:8943100685

  • あらゆることを想定し、カウンセラーと相談を

    私の印象では、「ひどい親ほど謝らない、反省しない」ものだなーと思います。過去を都合よく美化しておられるのかもしれませんが、トピ主さんにとっては不快極まりない話ですよね。

    トピ主さんの気持ちを伝えるか否かということですが、言うにしても、言わないにしても、リスクが伴いますよね。

    言う場合のメリット(自分の気持ちを表現できたので、自己評価が上がる?少なからず溜飲は下げられる)とデメリット(相手から余計に傷つけられる、相手は反省しないばかりでズレた反応しかない、逆にこちらのせいにしてくるなど)と言わない場合のメリット(ひどい人であっても、高齢者を傷つけたという罪悪感を持たずに済む)とデメリット(いつまでも、もやもやしていないといけない)を考え、カウンセラーとも相談された上で、決められるのが良いと思います。すみません、メリットとデメリットは私の想像の範囲なので、勝手なことを書きました。

    反応はともかく、言えたらいいと考えるのもひとつ。今は自分を守ろうと考えて言わないのもひとつ。正しい態度はひとつではないし、いまのトピ主さんにとってふさわしい方法を選ばれるのが良いと思います。

    ユーザーID:7515025199

  • すごくわかります。

     まさに今の私です。同じです。

     結局、自分の子を等身大に見てこなかったのでしょうね・・・。いい子にしてて当たり前、それがわが子と信じたかったし、今でもそう思っている。「いい子を育て上げた自分」に酔ってるんです。子供の努力も知らずに・・・。

     子供だっていろんな面があります。どんな子でもうちの子だって思う覚悟なく育ててきたのではないでしょうか・・・。

     私は、できるだけ、接点をへらしています。いまだに、私の家庭にお説教たれようとしてきますが、従いません。正確には、従わないようにしています。
     
     いい子でいきてきたので、親に逆らうことが悪いことのような罪悪感とたたかっています。でも、あえて、そうすることで、「本当の自分」を、育てています。

     わたしも、カウンセリングも通っています。

     親が元気なうちは、とことん反抗し、好き勝手やるつもりです。そして、親が倒れたとき、わだかまりのない心で介護できたらいいと思います。反抗はしつつも、育ててもらった恩と感謝は持ち続けたいとは思っています。

     お互い、しがらみから脱却できますように。

     

    ユーザーID:6010472276

  • 同じです!

    わかります。
    ほとんどの親は高齢になり、伴侶を亡くすと今までの事をまるで忘れて仲良しになろうとしてきます。
    今までそんな関係性じゃなかったのに急に距離を縮めてきてとまどいます。

    私もきつい母にはコンプレックスばかり育てられたと思ってきました。
    最近は心のバランスを崩して精神科に通っていますがこんな自分になったのも母のせいだと思っている部分もあります。
    でもその事は秘密です。
    母の前では良い子です。
    母は私が恨みを持っている事はまったく想像もしていないでしょう。

    はっきり告げるべきかどうか時々考えますが、告げたとしても嫌な思いが残るだけですっきりなんてしないでしょう。
    だって母はこちらの気持ちなんてきっと理解できないでしょうから。
    言うだけ無駄だし余計腹立たしい思いをするだけです。
    親子なんてこんなもんです。

    何不自由なく育ててもらったのだから感謝はしています。
    が、尊敬も愛情もありません。

    母には良い思いをしたまま旅立ってもらうつもりです。
    それがせめてもの私の親孝行。
    それだけで勘弁してくれって感じです。

    ユーザーID:0052894315

  • 一考ですが

    良い子、いい子、都合の良い子、ということでしょうか。
    それはお母様の視野の狭さと願望から来ているのだと思います。
    お母様ご本人の自己満足ですね。
    「あなたが良い子に育ったのは私の育て方が良かったから」そういうことでしょう。

    母親であるという前に、ひとりの人間なんですよね。
    だから完璧ではないし。でも娘には完全を求める、常に自分の思い通りであって欲しい、そうでなければ娘は出来の悪い子である。
    私は間違っていない、いつも正しいのよ・・と。

    娘が苦しんでいるのさえも分からない自己中心な思考からくる言動は
    人としての未熟さからきているのですから、母親もまた一個の人間として角度を変えて接してみることをお勧めいたします。

    ユーザーID:6293958504

  • 家族・友人・人間関係ランキング

    一覧
  • お気持ちよくわかります。

    私も全く同じです。
    カウンセリングに通うようになってようやく母に対する怒りを自覚し吐き出せるようになりました。
    しかし、私の場合、それはカウンセラーに受け止めてもらっています。
    母に気持ちをぶつけて、自分がこれ以上傷つく事や、心をこれ以上乱されるのはもう耐えられないと思うからです。
    幼く無抵抗だった私に対する母の言動について忘れられないこと、許せない事、対等な大人になった今何度も母にその怒りをぶつけようと思った瞬間がありました。

    トピ主さんと同じような状況で。
    けれどそうしたところで、今更、私に対して何かをやり直すことなんて出来ない、後悔にくれるだけの母を想像すると、年老いた母をそれほどまでに苦しめる事は出来ないとも思ってしまいます。
    または逆に、母は寝耳に水、と言うような反応を示すかもしれませんが。
    ただ最近思う事は、事情こそ違うけれどこういうモヤモヤを大なり小なり人間は持ちながら生きていくのではないでしょうか。

    少なくともトピ主さんは私と同じモヤモヤの持ち主です。
    私はそれだけで少しモヤモヤがおさまります。
    なんだか、とりとめのないレスになってしまいごめんなさい。

    ユーザーID:3017284257

  • 財産は息子、介護は娘

    以前は、「財産は息子、介護は嫁」でしたが
    嫁はしょせん他人だし気を使ってしまうのが最近の高齢者。
    そうなると実の娘が一番!
    だけどまだ「家を継ぐのは長男」という思想は残っている。
    そこで今の高齢者の理想は「財産は息子、介護は娘」。

    両親は私(娘)と兄弟をはっきりわけて育てました。
    男の子には学歴が必要。
    女の子には家事能力が必要。
    男の子には学校から帰ったら勉強しなさい。
    女の子には学校から帰ったら家事を手伝いなさい。
    男の子が良い成績をとればほめ、女の子が良い成績だと
    「こんなこと役に立たない」「嫁にいけなくなる」

    娘は結婚したらこの家の人間じゃなくなるからと
    教育費をはじめ様々な家庭内格差の中で育ちましたが
    モヤモヤ様のお母様と同じく年をとったせいか今になって
    「やっぱり娘が一番」「娘を産んでおいて良かった」
    などと言って何かと私をあてにします。

    私は「言わない」選択をしています。
    両親とまともに向き合うのがばかばかしいからです。

    ユーザーID:3740347421

  • 言ったって不愉快になるだけ

    昔のあれこれを話したところで本人は覚えていないのだから、何の進展もありませんよ。
    私にはほとんど疎遠にしている両親がいますが、彼らは理由がわからないと思います。
    昔話かけたことがありますが、「そんなことを今更グチグチと言われても・・・」と反論されました。
    そんなものですよ。

    人間関係に悩んで死にたくなったこともある高校時代、ウチの親は「あんたはおおらかで明るいなあ」とニコニコしてよく言ってましたよ。
    一体どこを見てたんだか?!
    すれ違い親子になるかどうかはその親子関係によるでしょう。

    ユーザーID:3891264591

  • わかります。

    モヤモヤさんのお気持ちが痛いほどわかります。うちは長兄が障害をもっていたため、母はかなり苦労していたと思いますが、そのストレスやイライラをぶつけられてきたのは私です。
    まあ衣食住の世話はしてくれたし、そこは感謝しないといけないんですかね。
    今は人並みに生活していますが、それを他人に自慢?(障害者がいるとその兄弟たちはちゃんと育たないけど、うちはきちんと育ったとか)してるのを聞くと腹が立ちます。
    一度母が昔言った暴言や暴力について言及しましたが、いまさらそんなことをと軽くあしらわれ、挙句の果てには兄にばかり手をかけてきたから僻んでいるとまで言われました。
    いつか母が死に際にでも罵声をあびせてやりたいです。

    ユーザーID:0234315154

  • 言ったところで理解できやしません

    同じく毒父のもとに育った女です。

    父の数々の暴言のおかげで、母や弟はずいぶんと苦しめられました。
    私は比較的被害が少なく済みました。
    なぜなら、父と真っ向から向き合わなかったからです。
    早い時期に心を閉ざしました。

    優しい母と弟は、なんとか父と分かり合おうと色々話し合いの場を
    持っていましたが、全て無駄に終わってましたね。

    おかしい人に向かって「あなたおかしいよ」と言ったところで
    通じやしません。
    徹底的に距離を置いて、情け心をかけない・隙を見せないことです。

    ユーザーID:7345501441

  • レスありがとうございます

    最近私が考えるのは、子供時代本当に苦しかった上、近年まで暴言を浴びせられていた。
    それなのに、親が病気になった今、看病をさせられている(している)。
    これで後十年もたたずに親は多分亡くなる。

    しかし私の苦しみは残り、一生をトラウマ克服に費やすのか?・・・と考えたら本当に辛くなったんです。

    レスにもありましたが、本当に財産は兄弟。介護や面倒、墓の世話は私(娘)です。

    そしてカウンセリングでの解釈(親との関係性の考え方)を否定し、「許す事」が人生で一番大切だと力説するんです。
    毒親の本には許す事が改善には向かわないとありましたよね?

    何か都合が良すぎるし、親は孤独を嘆いてますが、実際は兄弟や親類に囲まれて幸せすぎる老後だと思うんです。
    私は利用するだけ利用され、用が無くなれば御役御免。遺産も除外。

    親の看病で接するにつれモヤモヤが増え、かなり辛いです・・・。

    ユーザーID:7763605447

  • トピ主のコメント(15件)全て見る
  • 「許す」の意味を間違えないで

    自分を傷つける親への対処法は「許す」こと。それは間違いありません。
    でもそれは、「お母さん、今まの酷いこと水に流すわ!これから仲良くしましょうね!」って事ではありません。「お母さん、あなたを恨むのにエネルギーを費やすのを止めます。あなたはあなたの、私は私の人生を生きましょうね」と前向きにさよならする事です。
    虐げられていた子が大人になって一番親に尽くすのはよくあることです。「私いい子だよね?お母さん、今なら愛してくれるよね?間違ってたって認めてくれるよね?」という、本人も気づいてない悲しい叫びの現れです。

    残念ですが、長年にわたって子供の心を傷つけてケロリとしているような人には届かない声です。その呼びかけをやめることが、「許す」ということです。
    とにかく、遺産は兄弟でトピ主さんは介護と墓守りとか、意味の分からない不公平に甘んじている現状から抜け出しましょう。そしてそんなお母さんから離れてさっぱりと生きましょう。
    許す、ってそう言うことです。恨みを我慢することではなく、くたびれる作業をすっぱりやめることです。

    ユーザーID:1149844542

  • なんだかんだ言っても母親無しになれないのでは…?

    そんなに嫌でひどい母親なら面倒なんか看なければいいのです。

    私も相当な母性のかけらも無い母親がいましたが 数年前に絶縁しましたよ。
    サッパリしました。

    今 母親が危篤だの なんだの聞いても 行かないですね。私は…。
    父は とても良い家庭人でした。私が幼い頃に亡くなりました。なので今 子供達や夫に語るのは、父の話ばかり…と、言っても わずか六年間の思い出ですが。顔も母親には似ず 父親似なので 良かったです。

    トピ主さんは お母様を激しく嫌っていても どこかで頼りにしてませんか?
    執着していませんか?
    それがある限り お母様を恨む気持ちからは解放されず 無駄なお金を使いつつ カウンセリングに行く事になります。

    嫌なら離れる事です。
    子供を愛せない親なんて 親じゃないんです。

    ユーザーID:5821081309

  • 私のところも

    似たような感じです。

    成人してから、母親にされた幼少期から積もりに積もった
    不快に感じた言動を吐き出しても、理解されるどころか
    「あんたは頭がおかしい」と目の前で怒鳴られワンワン泣かれました。

    それからやっと「自分が変わらないと何も変わらない」
    ことに気づいたので
    1反論、助言をやめる
     (言って解ってもらえる相手ではないので)
    2メール、電話などで話す
    3どうしても会って話さないといけない
     用事が出来たら、「3時間」で切り上げる。
    4金銭面、精神面で一切頼らない。
    ことにしています。


    気がついたら母親のペースに
    巻き込まれている事が多々あったので、話を理解しているように
    「うんそうだね」「そうだねごめん!」てな感じで流したり

    電話で巻き込まれた場合は、おとなしく受話器に耳を当て続けず
    ざぶとんの上に放置して、声がしなくなった頃に相槌を打ったり
    するようにもしてます。

    これで仕事、プライベートへの影響が激減しました。
    マジでもううんざりです。

    ユーザーID:2278719694

  • トピ主さん・・・頑張れ

    私のところはまだ両親元気ですが。
    介護?絶対しませんよ。
    なんでトピ主さんは面倒見てるんですか?
    兄弟は結婚して無いの?
    「そんなのは長男嫁の役目」とでも言って逃げればいいんです。
    長男嫁はもちろん「実の子供でも無いのに」と逃げればいいんです。

    財産、もちろん放棄しません。
    私のところに母が父の遺産を放棄しろと言ってきたので、
    私の取り分が父から母への生前贈与に遺言と争った手続きのために実質数万しか取れなくても嫌がらせのために絶対もぎ取るつもりです。

    ユーザーID:5432056703

  • 家も似ています

    私の所も似てます〜。親との葛藤で、対人恐怖症・鬱・不眠・身体的症状で30年間苦しみました。最近やっと良くなりましたが、今もカウンセリングに通っております。

    もう、母親が凄く自己中です!今考えても理不尽な事が多いです。小学校時代から買い物や洗い物などの家事、また家で商売をやっていたためその手伝いをやっていたのに、お手伝いをしないと怒られる。従兄弟と比べて読み書きが出来ないと幼少時に激怒され(母親から教わった事がありません)、その後姉に特訓される。勉強が分かるようになってもテストで95点だと「100点じゃなかった」とがっかりされる。

    友達が出来なくて悩んでいた時も、同情もされずに返って怒られる。子供心に男の子の話などしようものなら「そんな話は大人になってから!」と聞く耳も無し。体調が悪いなどと言うとまた怒られる。でも、本人(母)はよく理由も無しに寝込んでいた。

    心を病み、母が希望していた高校に入れなかった時は「期待していたのに」と冷たくあしらわれましたが、母は勉強が嫌いで本を読んだのを見たのも1冊のみ。結局自分に甘く、他人に厳しいの典型。

    続きます。

    ユーザーID:1204288759

  • 家も似ています−2

    私が結婚してからは夫の事が気に入らず、遠方から一緒に帰省しても実家に呼ばないだけでなく、会う事さえ拒否(父や姉には会いました)。また、私一人で帰省する時には朝から家事をする事を期待され、お手伝いさんのよう。実家に行ってもちっとも心が休まりません。その癖、他の人には「実家で、お母さんに甘えて下さいね」なんて言ってる。オイオイ、自分の娘はどうなの??

    また、ただ今遠方にいるので、出来るだけ帰省しようとしたら羽振りが良いと思われ、着いてお茶一杯飲んだ所で仕送りの催促。また、もうすぐ金婚式だけど何をくれるのか・・など。こっちは飛行機に何時間も乗って疲れてるのに?

    今は家事を手伝っている父にも暴言吐いてます。買い物で忘れ物があると「このジーサマ!」とののしる母。

    もう諦めました。父にも本当の事を言うとラクになって欲しい(そうなると母の世話がこちらにきて大変ですが)。ただ育ててもらった恩はあるので、今後は金銭的な援助だけはするつもりです。もう帰省も頻繁にはしないつもり。

    母には訪ねて来る友人も無く、これと言った趣味もありません。足が悪いので可哀相と思ってましたが、もういいです。

    ユーザーID:1204288759

  • 今度言われたら

    一度思いっきり自分の気持ちをぶつけてみては?

    おそらく反省どころか暴言で返されるかもしれませんが、このまま
    モヤっとするよりはいいんじゃないですか。

    万が一反省の弁があるならベストですが、もし反論されても
    やっぱりこの人はこうなんだとという覚悟があればショックは
    まだ少ないかもしれません。その後は最低限の事だけして
    あげればいいと思います。

    早く親の呪縛から解き放たれて御自分の人生を謳歌できるよう
    になればいいですね。反面教師にはなるでしょう。

    ユーザーID:4804116796

  • 私もです。

    みなさんのお話涙しながら読みました。
    私は心療内科にも通い、毒親を読んで気持ちを整理して、主人と子供達と心豊かな家庭で自分を育て直すことに決めたんです。
    それなのに、なかなかこの苦しみから抜け出せないで辛いです。
    私が病んでも、辛いから言わないでくれと言っても、自分の子育てを絶賛するのをやめません。
    耐えられず怒りをぶつけては、自分が親不孝のようななんとも言えない罪悪感で苦しいです。
    母も一時的にやめるだけで、しばらくするとまた元に戻ります。
    距離を置き、母は変わらないと理解できているはずなのに、何かのきっかけで戻されてしまう私の気持ち。
    今はその気持ちを持て余している所です。早く本当の意味で許したいです。

    ユーザーID:3467699773

  • 私も苦しんでいます

    私も、母親に苦しんできました。

    幼いころから現在に至るまで、母親の言動にびくつきながら、生活してきました。(今は嫁ぎ、離れていますが)

    つい最近も、挙式の事について電話で揉め、私はパニック発作に苦しみましたが、受話器の向こうの母親はしっかりしなさい!と叱って来ました。

    母親は、子育てに間違いなしと言わんばかりです。そして、私は、決して間違えた事はしていないと一点張りです。

    間違えた事を母や家族がしていたら、私のせいです。

    母親は、全てにおいて上から目線で、従わないと怒鳴られました。母親の思い通りにならないと、また怒鳴られ・・・。

    私が鬱病で、病院に同伴で行ってもらっても、医者にかみつく程です。

    良好な親子関係になりたい、私の切なる願いです。

    ユーザーID:4295573519

  • 再・・・

    レスありがとうございます。また愚痴らせて下さい。

    親の見舞いに行く私に「子供を産んで良かったと初めて思う」って言うんです。
    それなのに、「あんたたち(私と兄弟)子供も作らないで、こういう時どうするの、墓の存続もどうなるの」とか
    「孫が見た〜い」って駄々っ子の様に言われました。

    それも、子供が出来ない兄弟に向かって。不謹慎にも。
    でも、兄弟も私と同じく、過去のトラウマなどから子供を欲しくないと思っていたようで
    苦しんでいたのは私だけじゃないんだと初めて知りました。

    私も結婚も出産もしたく無く、早く死にたいと思う位悩んでいるのに、やはり母はお気楽です。
    人の気持も知らずにお気楽な言葉の数々。

    今度こそ言ってやろうと台詞も考えるのですが、やはり言えませんね。
    (以前打ち明けたら、キチ○イ!と言われてしまい)
    本当に苦しいので会話も敬語になってしまいます。
    言っても解らない人、人生感などは性格と時代的な物、不勉強、世間知らずなどから
    来ているのでしょう。

    でも、皆様も辛い御経験されているのですね。似てる部分が多く驚きました。悲。

    ユーザーID:7763605447

  • トピ主のコメント(15件)全て見る
  • 要するに、夢を見ているだけ

    7歳のとき、妹が生まれました。
    ジャングルジムから下の地面を見ながら

    「これで自殺せずにすんだな・・・」

    と、冷静に考えている自分がいて
    この年でこんなこと考えてる子は
    多分、いないよなぁ。と自分で思いました。

    赤ちゃんの妹に気持ちがいけば、
    母から虐待を受けずに済むからです。

    あれから結婚するまで
    毎日、死にたくなるような言葉を
    浴びせかけられながら 暮らしました。

    反論すると、母は親戚の家に家出してしまい
    こちらから謝罪をし
    迎えにいかなくてはならないからです。

    こういう母も近頃同じことを言います。

    「わたしの子育ては成功だった・・・・」

    やっぱり、この程度の人だな。と思います。
    自分しか愛せない人なんですよね。
    本人はいつまでも夢を見てるだけ・・・・。

    正直、母が死んでも悲しくはないです。
    わたしは介護で体を触ることも出来ないので
    今からお金を貯めています。

    いつまでもわたし以外の
    家族と仲良く暮らしてほしいな、と思います。

    ユーザーID:8810087785

  • 私も

    物心ついた頃から、両親に虐待を受けていました。
    私が泣いているのに、コップを持ってきて、涙がどれ位溜まるか、
    笑いながら実験していた父。
    冬の寒い日に、下着姿で外に出した母。小さい子の他愛の無いイタズラのお

    仕置きにしては、ありえない行為でした。
    その他色々あって、早く家を出ることばかり考えていました。
    縁あって、就職後すぐに結婚、親元を離れて約20年経ちますが、
    今でも昔を思い出して、フラッシュバックに苦しんでます。

    いじめと一緒で、やった方はハッキリ覚えてないのでしょうね。
    過去の事は死んだ時間と言い聞かせて、今は、

    楽しく、穏やかに暮らして生き直しをしています。

    ユーザーID:4301495800

  • 他人の振り見て我が振り直さず

    私の母は自信過剰で「自分の人生に悔いはない」と言っています。

    私はとてもおとなしかったので、母の毒舌に陰で悔し涙を流していたなんて、母は知りません。それどころか「何も言わないので、何も考えてないのかと思ってた」と大人になってから言われました。

    自称「放任主義」でしつけはほとんどされず、知らないので恥をかきながら常識を覚えました。もちろん、まだまだ知らない事だらけでした。そして、世間知らずな私に「あなたは他人の気持ちが分かっていない」と言われた時は、「思いやりを教わらなかったのだ」と心で言い返しました。

    子供は親の鏡です。この毒親あってのこの子。なのに、子供の失態は子供のせい。だから「放任主義」と言っているだろう。とでも言いたいのでしょうが、結局は無責任なんです。自分は何も悪くないと思っています。

    今は、孫である私の子供の悪口ばかり。自分が一番正当だとしか思っていない母には、哀れみの目で接する事にしました。

    ユーザーID:7016102456

  • 簡単ですよ!

    ただ単にお母さんに会わないようにすればいいんです。
    介護もやめちゃいましょ。

    誰かに何か言われたら「子供の頃虐待され、トラウマが…
    今でもカウンセリング受けていて、医者に母親と関わるなと言われてます。無理して働けなくなって役所ののお世話になるようなことになると色々なかたに迷惑かけますので…」とでも言いましょうね。

    お母さんは何も失っていないから反省しない、後悔しないのです。
    誰もお母さんを傷つけないから、人を傷つけても平気なのです。
    人の気持ちが分からないのです。
    少しはわからせてあげないと。

    ユーザーID:3597105374

  • わからないのでしょうね

    たぶんトピ主さんも私も、世間的にはいい子の部類に入るのでしょうね。

     ぐれたり、犯罪を犯したりせず、それなりに学校での評価もよかったりするのですよね。
     また女の子は反抗しても、男の子程親のダメージがないので、軽く見られがちです。
     だからこそ、世間的に体面が保てていれば「私の子育ては間違っていなかった」と親も思いがちなのだと思います。
     少し位懸念があっても、忘れてしまうのでしょうね。


     親自身も子供の時に親に辛い思いをしていれば、子供の気持ちも解るんでしょうが、比較的普通であったら解らないと思います。

     私の場合、幼い頃、不登校をしていた時期がありました。
     でも親は、それは私に責任あったと言います。
     両親に少しでも我が子育てを振り返る感性があれば、私の子供時代はもう少し違ったでしょうね。

    ユーザーID:2210283094

  • 今日、言ってしまいました。

    とうとう、堪忍袋の緒が切れて言ってしまいました!
    本当に悲しくて、ここで愚痴らせて下さい。

    今日病院帰りの車の中で、
    「こんな世の中で、今後お前も生活保護を受けるようになる。」みたいな事を言われたので、
    「私を相続から排除して、親の看病をさせるだけさせておいて、それで生活保護受けろって言い方酷くない?」と
    最初は笑いながら話していたのですが、足がガクガク震えて来て
    もう我慢出来ない!と今迄の鬱憤(暴言を吐かれてた事)をぶちまけてしまいました!
    もう涙涙です。自分でもコントロール出来ませんでした。

    そしたら案の定、「私はそんな事言って無い。作り話だ。」と。
    その上、私の事で悩み、親戚達に相談してた、私の悪態を皆知ってると言われました。
    母は兄弟も多く、親戚一同に面倒見の良い「天使」的扱いを受けているので私が「悪魔」です。

    看病で良い子を演じ限界だった部分もあります。
    とうとう言ってしまいました。

    ユーザーID:7763605447

  • トピ主のコメント(15件)全て見る
  • つづき

    でも本当にパワーを要しました。
    足はガクガク、涙は止めどなく溢れ、言葉は次々と・・・。
    ここ迄溜めずに言っていたら・・・とも
    今迄良い子にならずとも・・・とも思いました。

    でも言った後、爽快感より疲労感みたいなモヤモヤ感が増えてしまった感じもします。
    こんな事に時間を浪費した方が無駄でした。
    やはり、諦めるのが良いのかもしれませんね。
    接点を持たない方が。

    ここに書ける場があり良かったです。
    やっと落ち着く事が出来ました。
    ありがとうございます。

    ユーザーID:7763605447

  • トピ主のコメント(15件)全て見る
  • 聞いて下さい

    だいぶ月日が経ちましたが、暫くカウンセリングにも行っていず
    愚痴る場所も無いので、この場をお貸し下さい。

    昨日も嫌な事言われました。
    これだけ癌手術後の親を支えて来たのに

    「普通になって〜!」云々と笑いながら言われました。母に。
    普通とは、結婚、出産、仕事、親の面倒、親戚との付き合い、兄弟と仲良く
    ・・・だそうです。

    やはり悩みからカウンセリング受けたり、親に文句言ったり、結婚もしない私を
    「普通じゃない」として、普通じゃないからこそ利用して来たんだなぁと
    本音を知った思いでした。また、子供時代を思い出しました。

    暫く親の都合の良い子を演じ続けてたので、母にとっても良い子だったのでしょうが
    良い子ついでに母の欲求が増えたという所でしょうか?

    繰り返し繰り返し。もう本当に限界を感じました。

    ユーザーID:7763605447

  • トピ主のコメント(15件)全て見る
  • つきあわないほうがいいです

    私も「親戚はお前を親不孝だと知ってる、みんなお前は悪い人間だって言ってる」と親に言われて来た者です。
    実際、母があちこちで私の悪口を言うので、皆にいろいろ言われました。
    兄弟にも責められました。
    血のつながりほど、怖いものはありませんでした。辛かったです。

    でも、私は心の中で胸を張って言えました。
    「自分は何1つ嘘をついていない。どんなことも自分で乗り越えて来た」と。
    そしてついに母に「あなたみたいに子供に酷い事をした人は天国に行けない、私にした仕打ちを抱えたまま墓に入りなさい」と言いました。

    すると、どうでしょう。
    母が何も関わりを持たなくなったのです。
    地獄の業火が恐ろしいと思い、母は私に手出しできなくなったのです。なんと愚かなことでしょう。
    暫くして父を通じて「謝りたい」が始まりました。

    私は応じていません。
    親に愛されなかった私の子が私のような思いをせぬよう、歴史が繰り返されないよう、ずっと自分を律しながら生きなければなりません。
    同じような境遇の人ならきっと分かってくれると思いますが、革命を起こすのに匹敵するほどのエネルギーが必要。もう血縁に台無しにされたくないです。

    ユーザーID:2537039311

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧