虚言癖のある男性の心理について教えて下さい

レス55
(トピ主3
お気に入り190

恋愛・結婚・離婚

るる

 ある男性と交際を始めて1ヶ月、誠実な方だと信じていたのが、度重なる虚言癖につき合わされ、考え直そうとしているところです。そこで、質問です。そうした男性の心理について教えていただきたいのです。
 彼は、年齢から住所、家族の職業や所有車種に至るまで詐称していました。実年齢は6歳高く、都会住まいも実際は田舎育ち、公務員は嘘で下請け会社の社員、所有車は高級スポーツカーでなく小型の中古車、明らかに誇張表現で主張する自慢話の連続で疲れてしまいました。その反面、自分の不都合なことになると、感情的になったり話題を反らす傾向があり、その様子に悪びれた様子もないのでこれは病的なものだと思ってます。彼との交際の継続についてはもう判断済みですが、私にとってはさほど驚く内容でもない些細なことでなぜこうまでして嘘に嘘を塗り固めるのか不思議で不可解で仕方ありません。

ユーザーID:9644168836

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数55

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 人に嘘をつき、騙す事で、自分を一段上に置いて見ているのでは。

    私も昔、そういう人に会ったことありますよ。
    そういう人は「嘘をつく事」で「他人を軽く見ている」んですよ。
    これまで、うまく他人との人間関係を築けて来れなかった過去の経緯が背景にあるから、の行動だと思います。
    あと、育った環境が劣悪だったり、反対に超過保護やマザコンなど、親との関係がうまくいっていない家庭で育ってきているケースも多いように思いますね。男性の場合、同性の友人が少なかったり、仲間内で信用されてないようだったら、特に危険人物の可能性があると思います。

    早めに距離を置き、離れることをお勧めします。

    ユーザーID:0491429819

  • なんなんでしょうね

    見栄っ張り?なだけは無さそうですね。

    私は苦手です。
    自分の世界感を無言で押し付けようとして、現実を見ようとしない感じがします。

    私ならさっさと見切ってしまいますね。

    ユーザーID:2726657530

  • 実際よりも良く見せたい心理

    嘘をつくのは現実の自分より少しでも立派に見せたいからに他ならないでしょうけど、嘘のレベルもここまでくるとお見事!ビョーキ!です。
    彼の口から「これは真実だ」と思う言葉は、一体どれくらいあるのか?

    嘘で固めた数だけコンプレックスを感じている、という事なんでしょう。
    年齢詐称=若く見られたい(これは女性でもありがち?)
    都会育ち=地方出身に引け目を感じている?或いは地元が有名じゃないなどネームバリューがない?
    仕事の詐称=仕事のできるヤツと思われたい
    高級スポーツカー所有=それだけ稼いでいると思わせたい

    …どれもこれも、ちょっと付き合えば簡単にバレる嘘なのにね。
    でも、バレてもそこに罪悪感を感じないから繰り返す、つまり「嘘をついている」という自覚がゼロなんだと思いますよ、この彼は。
    虚構にいる自分が真実の自分だと思い込みたいのかも。
    こういう人って女性でもいませんか?
    やたら見栄をはりたがる女性とか。
    同窓会で、必要以上に着飾って、上流の奥様を演じたがる人と同類なんじゃ?

    嘘はつくけど現実は質素につつましく暮らしているなら、それはそれで堅実なのかも?

    ユーザーID:8559113759

  • 謎ですね

    自分に 自信がない からですかね でもあっさりばれてますし。

    ユーザーID:5363385195

  • 病気でしょう

    病気なのでしょうね。
    普通の人には理解できないし、しなくていいと思います。おつきあいを絶つしかないでしょう。
    普通の信頼関係は築けませんから。
    気の毒ですが。

    ユーザーID:8329963240

  • 初めまして。

    20代女性です。
    私の中学の同級生に虚言癖のある女の子がいました。
    突然「〇〇君に殴られた」とか、「おばさんが仏壇に上げたお金が無くなり、私のせいにされた」などと泣きついて来るんです。
    初めはそんな子だと知らず、心配して色々立ち回ったのですが、〇〇君が殴ったという事実は無く、仏壇のお金も彼女の財布から出てきたんですね。
    彼女には友達がおらず、勉学の修得も不出来でした(テストはほぼ白紙)。
    そんな中、私が学級委員だった事から「相談したい」と持ちかけては嘘を並べ、こちらの気を引こうとするのでした。
    「構ってくれる人の期待を裏切りたくない」とか「自分を好きになってほしい」という度が過ぎた感情から「嘘」をついているように感じました。
    そういった人は幼少期から人間関係の構築が上手く出来なかったため、嘘をついて気を引く習慣が身に付いたのだと推測します。
    そして当人は嘘をついているつもりではないが、記憶の刷り込みなどによって嘘と真実が曖昧に混在している場合、脳に軽度の障害があるのではと疑います。
    いずれにせよ、るるさんもおっしゃる通り、パートナーとして成立するはずもありませんね。

    ユーザーID:8480153228

  • 恥ずかしながら虚言男の身内です

    自分を少しでも良く見せたい、
    少しでも自分に有利に運びたい、
    思い通りに物事を動かしたい

    が故に、嘘をつくのだそうです。

    嘘のつきっぷりに迷いがなく、
    しつこく詰問しても、
    もし嘘だったら別れるからね、
    とか脅しても、
    決して嘘だと白状しないでしょう。

    嘘をつく時は、何らかの
    「期待する効果」があって嘘をつくので、
    期待通りの反応が得られなかった場合
    わずかに狼狽の色や不安を見せます。
    そこが、嘘の見抜きどころです。

    数日前に貴女と喧嘩、ギクシャクしているとします。
    唐突に彼がこう言い出しました。
    「実は俺の前の彼女、事故で死んだんだ、、」
    (目的は同情や現状回避や憂いイメージ作り)
    模範解答
    「ふうん。でさ、次の日曜どこいくって?」

    では、どんな風に言えば 嘘だと白状するか?
    A・証拠をつきつける
    B・知ってると言い切り、決して責めないと約束する
    このいずれかですね。Bは成功率半々。

    嘘つきは自分が一番可愛いく、
    なおかつ努力や面倒を嫌うのです。

    ユーザーID:9807838419

  • 今だけ、目の前の人のため

    その男性のことはわかりませんが、虚言癖は一種のサービス精神ではないかと思います。
    今、自分の目の前に居る人を楽しませたい、良い思いをさせたい、その人が望んでいそうなことを云ってあげたいなど。

    それが後々困ったことなる、しょうもないウソであると分かっていても
    目の前に人がいると止められないのではないかと。
    歓心を得たい相手ならなおさらね。

    弁護の余地はもちろんありませんけどね。

    ユーザーID:4501433538

  • 元夫がそうでした

    こんにちは。

    私の元夫はとにかく何でもない事、小さい事、例えばきょうだいの人数まで嘘をついていました。トピ主さん同様、出身地、年齢、家族の職業全て嘘でしたけど。これがいざ「あれ?」と問い詰めると、(問い詰める、というよりは、前は○○じゃなかったけ?と単に質問)反論し、「お前の質問の仕方は拷問のようで気分が悪くなる」と答えをあやふやにしたままでした。人当たりはとても優しく、良い人なんですけどね。

    結婚して知った事ですが、彼は親からの愛情が非常に乏しく、特に母親の気を引くため、自分を良く見せよう、という虚言を小さい頃から繰り返してしていたようです。元義理母が教えてくれました。彼が大きくなってから親子関係で悩んでいたようです。又、元義理母も、非常に忙しく?彼が小さい頃はあまり構ってあげられなかったようです。

    虚言癖からモラハラ夫に次第に変わっていき、こんな人と一生いられない、こっちの精神がやられる、と思い子どもが出来る前に、半年で離婚しました。

    全く後悔していません。トピ主さんはきっとお別れを決めているかと思いますが、彼の生い立ちを知ると、納得いくかと思います。

    ユーザーID:4640601331

  • ずばり

    そこまでの嘘ってすごいですね。「心理」とかいう問題ではなく、おっしゃる通り病的だと思います。

    他の方もおっしゃるでしょうけど、小さなウソぐらいでしたらコンプレックスの塊で、ビ主さんをゲットしたいがために、なんとしても「立派な人間」の典型である必要があると本能的に・・・というところですが、ちょっと度が過ぎてるかと思います。
    早めにわかってよかったですね。

    ユーザーID:6949521010

  • アルコール依存症等に似ている様な気がします。

    専門家では無いので個人的な体験からの憶測ですが、病的虚言癖を持つ人は、現実と向き合う事を避け妄想の世界に浸る事に依存してしまう事によって、不条理な意味で「自分を保っている」のでは無いかと思います。
    アルコールや薬等に頼るようになる人もそうです。

    多くの場合そういう性質を持つ人は非常に自己中心的で、自分の言動が周りに何を及ぼすかを考える余裕も無く、相手の気持ちを思い遣る事も不可能になっている事が多いと感じます。
    本人が何かに気付かない限り、周りが何を言っても改善は望めない事が殆どでは無いでしょうか。

    トピ主さんが仰るように、一種の病気だろうと思います。

    ユーザーID:9697904782

  • 私も知りたいです!

    私の知人にもいて 同一人物!?と思ってしまいました。

    最近 いろいろが判明しましたが、なぜ そのようなバレる嘘をついたのかを問いつめても 答えません。
    嘘をつく…という事に対して慣れている というか、ツルツルと出てきてしまう感じです。

    実際に目の前で有りもしない大きな話しをしたり、俗に言う 詐欺師的要素があると思います。
    私は被害には合ってはいませんが…。


    想像するに 非常に孤独に育っていて、両親の不仲・イジメ・等の中で心が歪み、劣等感が強い…だけど 人より目立ちたい。もてたい。チヤホヤされたい。だから お金持ちだよ!とアピールして 男・女 問わず人に絶えずかまっていて欲しいのかな?と私は分析しました。

    その知人は 財産家の裕福な母親がお手伝いさんと1000坪のお屋敷に住んでると言ってました。電話で話してたり…。会った時の会話を教えてくれたり。しかし本当は 知人が15の時に母親の浮気が原因で子供を置いて家を出ていったのです。もちろん財産なんてありません。
    カウンセリングの分野かな?とも思いますが 私も虚言症について知りたいです。

    ユーザーID:9502961981

  • 程度の差がポイント

     > 彼との交際の継続についてはもう判断済みですが・・・
    とありますが、当然別れるのでしょう?
    別れるべきですよ。

    男性は誰でも自分をカッコよく見せたがる傾向があります。
    定かにタイトルを覚えてませんが、嘘つき男に泣き虫女とかいう本を読んだことがあります。
    男性の脳と女性の脳の違いを説いた本です。
    その本によると、男性は究極的にはジェームス・ボンドになりたい動物だそうです(爆笑)。
    だから、程度の差こそあれ嘘をつくのだそうです。
    程度の差、ここが重要なポイントです。

    大学で心理学の講義を受け、特に未だに頭に残っている事は。
    精神病者は一般人と異なる特殊な要因を持っているのでは無く、
    一般の健常者が持っている心理的な様々なカテゴリーを、
    一部分、突出して持っているだけだそうです。
    わたしは臨床心理の専門家ではありません。

    だから、断定は避けますがそれでも彼は「病気」です。
    彼の虚言癖はトピを読む限りでは、限界を遥かに超えてますよ。
    将来、刑事事件を起こす「匂い」すらします。
    以上答えになって無いかもしれません。ザレゴトを書きました。

    ユーザーID:6149757867

  • 周りにいました

    私もかつてそういう方(職場関係に二人)がいました。
    バレる嘘なのですが、どんどんつきます。生い立ち、仕事、学歴などびっくりするほど色んな嘘が出てきます。適度に流せる内容もあれば、仕事などに支障をきたすこともあったりした経験があります。
    そしてその件で誰かに追及されるととても感情的な行動をとったりします。
    いわゆる虚言癖の人です。検索するとどういうものか詳しく書いているサイトもあります。

    騙そうと(詐欺のような)嘘をつく人とはちょっと違うんです。

    そういう方の場合はひとつの病気ですので、心理的なものではなく自分の中でも事実と思っている場合もあります。妄想や願望やいろんなものがまざっているようですよ。自分でもあまり理解できていないのだと思います。

    ユーザーID:4253766146

  • 心理を知ったところで

    他人に理解できないほど嘘をついてどうしようもない状態を虚言癖というので 理解できないものの心理を聞いたところでどうしようもないと思いますよ。
    一つの病気です。
    病気の人に「病気になる心理」など聞いても・・・ね。
    むしろ ここまで嘘をつきまくられているのに一ヶ月も交際を持続させて、即別れるどころかこの状態でまだ「交際を考え直そうとしている」だけという心理の方が不思議です。
    ここまでおかしな相手なら 危ないと思ってすぐ逃げるでしょう。
    なのにトピ主さんは「心理が知りたい」とまだ彼に関心を示して興味をむけています。
    他人の心の奥底よりもそういう自分の気持ちやダメんずからさっさと離れられない癖について知ることの方がいいと思いますよ。

    ユーザーID:9111246022

  • 虚言「癖」というより

    サイコパスじゃないですか、その彼。
    >悪びれた様子もないので
    サイコパスの特徴そのままじゃないですか。社会病質者を理解しようなんて無理ですよ。

    ユーザーID:6904543051

  • コンプレックスの塊

    自分の人生がうまくいかないのを「田舎に住んでいるからだ」「公務員じゃないからだ」「高級車を持っていないからだ」等と責任転嫁しているんです。
    悪びれた様子がないのは、本当にそう思っているからでしょう。
    その為に壊れた人間関係だって沢山あったでしょうね。
    あなたにフラれた原因も「田舎に住んでいるからだ云々…」と考えるでしょうね。
    嘘つき、自慢ばかりする人はコンプレックスの塊なんです。
    相槌打つのも疲れるし時間の無駄なのでさっさと離れましょう。
    年齢まで詐称って気持ち悪いですね。

    ユーザーID:5665323617

  • そりゃ、コンプレックスが大きい人でしょう

    育ってきた過程で、コンプレックスが肥大しているのでしょう。
    真実の自分が嫌いで認めたくなくて、それから逃げるために嘘をつくってことでしょ。
    嘘の方の彼が「彼がなりたい姿」ってことでしょ。
    彼はその嘘を本当にしたい気持ちが強く、嘘を言う事で気持ちが高揚してしまうのでは?
    そこまで病的ということは、心を病んでいる可能性が高いので、恋人になってはダメです。
    彼が求めているのは健全な幸せではなく、自分の嘘の共犯者でしかなく、当たり前ですが真実の自分からは逃げられないので、嘘が破綻した時は自分の心の辛さの責任を共犯者のあなたに押し付けてくるかもしれません(お前のせいでこうなったんだ、とか)。
    現実の人生を、自分の力で歩めない人なのです。
    彼と付き合うとは、そういうことです。
    彼本人は可哀想な人でしょうが、彼に必要なのは恋人ではなくカウンセラーでしょう。
    素早く別れましょう。
    別れるときには注意をしないと、ストーカー化するかもしれません。

    ユーザーID:0904444707

  • 強迫観念から、でしょうか?

    私の高校時代の親友も、かなりの「虚言者」でした。 ありとあらゆる事に嘘をつく…つき通す。

    で、ばれても必死に取り繕う。 嘘をつくことに「義務感」を感じているのか、とすら思えるほどでした。 彼は厳格な両親に育てられ、祖父母もビジネスの成功者で金満一家でしたが、まったく厭味のない、建設的なすばらしいご家庭だと思いました。 でも、親友は「連中は見栄の塊だ!」と不満を漏らしていました。 そんな彼自身も「見栄っ張りな嘘」ばかりつくのですがね。 原因は寂しさでも欲でもないかもしれません。 彼にしか入ることの出来ない「夢想」の中での「自分」の状態を話しているだけかもしれません。

    私はそれらの嘘が「金目当て」でない事を知っていたので、友情が薄れることはありませんでしたが、さすがに最近は呆れよりも悲しさを感じ始めています。 そういえば、私の友人は嘘をつく前に、いきなり無口になります。 それも嘘判断基準のひとつです…何を考えているのかまでは存じませんが。

    ユーザーID:2767238646

  • むしろ女性の心情に近い?

    色々な掲示板を見ていますが、男女に関わりなく、否、むしろ女性の比率の高い掲示板においては、虚言とは行かないまでも、必要以上に背伸びをして自分を高く見せようとする傾向があるような気がします。

    収入、職業、美醜、学歴、等々…

    願望として自分が持つ上記の理想の値を、あるいは状態を書き連ねることも、こういった虚言と相通ずるような気がするいうのは、言い過ぎでしょうか。

    つまり、女性の心情に近いとの認識があります。そのため、むしろ理解は早いような気がします。

    ユーザーID:7097500005

  • Catch me if you can

    トピ主さんにいいかっこがしたかったのでしょうね。
    よく思ってもらいたかった。
    でもばれた時のこと、考えないのがおかしいわ。

    しかも経歴詐称ってくらい、大きなウソ(笑)なかなかの強者です。

    ディカプリオの映画に、嘘つき人生をまっとうする男のお話があります。
    表題のものです。
    華やかな職業への憧れ、もてたい、など、
    男性の気持ちがちょっとわかるかも。

    ユーザーID:1054150169

  • そんなの

    心理なんて考える必要あるんですか?
    そんな人の本音だの心理だの解き明かしたって
    まともな人間には到底理解できないと思います。

    嘘つきはただの嘘つき。
    素の自分で勝負できない気の毒な人だと
    思えばいいのではないでしょうか。

    本人には嘘ついてる自覚はありません
    それが自分の常識だから。
    一生治りません。

    ユーザーID:2798573341

  • 虚言癖のある男性の心理について教えて下さい

    これほどに簡単な事柄なら回答に迷いは必要有りません、2度と会わないことです、それが幸せです。
    一種の病気と捉えるべきで絶対改善しません、失礼ですがこの程度のことはご自分で判断出来るように
    なりましょう。

    ユーザーID:5376295124

  • 病気ですから

    トピ主さんも言っておられるではないですか、病的だと。
    常人には理解できない病気なのです。

    他人から見たら必要なのかどうか疑わしいような、意味不明な嘘をつきますよね。
    何の目的でそんな嘘を?その嘘で何か得することってあるの?まったくもって、疑問符だらけです。

    心理?さー、どうなんでしょうね。
    他人から良く見られたい、羨ましがられたい、才能・金銭・身分等々で優位に立ちたい、そんなんでしょうかね。んで、見栄っ張りなのかと思えば、時には本人が思い込んでいるフシすら感じられることもあります。
    あるがままの自分を否定して惨めじゃないんですかね。
    私どもには分かりそうもありませんよ、ほっときましょう。

    嘘は自分のプロフィールにとどめて、他人に被害を与えることのないよう、お願いしたいものです。

    ユーザーID:1786855721

  • やめたほうが・・・

    そういう人は、「自分が他人より上に立っていたい。羨ましがられたい」という思い込みの強さから、そんな言動ばかりするんだと思います。あとで”ボロ”が出ることなんか計算してないんでしょうね。
    実は、私が以前付き合ったことのある男性にも、非常によく似た人がいました。その人も何かと誇張して自慢話を並べる人で、私だけでなくあらゆる友人、知人に一番言っていたのが「某プロ野球選手(現在はコーチ)と親しくしている」というもの。確かに野球観戦が趣味で、私も一緒に行った事がありますが・・・。ある時、球場で彼が席を外した間に、彼の友人とその話をしたところ、実際には”彼の母親の知人が、選手の母親と友人同士だった”だけの事でした。確かに、母親を通じてサインを貰ったりはしてたみたいですが、それをさも自分自身が選手本人と親しいと言い放っていたのです。
    他にもこの手の話ばかりで、私も付き合うのに疲れて数年前に別れました。同じ頃、彼の友人も「あいつの自慢話は下らなくて疲れる」と、愛想を尽かしているようでした。

    ユーザーID:5875493925

  • 会社の同僚(男)がそうです。

    その同僚は若いころからちっとも変わっていません。
    自信の無さに虚栄心が加わって出てくる態度と思います。
    やはり多くの部署を渡り歩いて(飛ばされて)いました。
    彼のさらに悪いところはホラだけではなく話す相手を見下した
    話し方をする事です。社内ではやはり馬鹿にされたり笑いのネタになる
    キャラでした。当然、恨みもかいました。
    ただ、やはり口は上手いので騙されるお偉いさんも中にはいて
    格付けは言動に反して低くはありませんでした。
    社内結婚が比較的多い会社ですが当然結婚相手は社外でした。
    すぐにバレる嘘がつい出てしまうという心理は今でも理解できません。
    ミエを張りたい一心でついその場を虚飾してしまうのだと思います。
    そうそう、彼は非常に忘れっぽいことでも有名でした。
    その忘れっぽさが後悔の念を忘れさせてしまい、また嘘をついて
    しまうのかもしれません。常に初期化されるんですよね。
    るる様も驚かれたようですが私も彼と初めて対面した時は驚きました。
    (こんな人間を初めて見たからです。)
    それでも1か月間続いたという事はるる様は寛大な方なのだと思います。

    ユーザーID:1320194173

  • いるいる

    私の昔の知り合いかと思いました。
    その人は嘘で固めた人生でしたが、私達友人も若かったせいか疑うということを知らずに、彼の言うことを信じていました。
    が、段々、つじつまが合わないことが多くなり、本人も何が本当か分からなくなってしまったようです。
    そして、嘘を隠すための借金をしたりと金銭トラブルも多かく、窃盗まがいのこともありました。
     
    ちなみに数え切れない嘘のうちの笑える例をひとつ。
    周りに帰国子女が多かったため、自分も帰国子女を語り『幼少時代はLAで過ごした。。。』と豪語していました。
    が、ふとしたきっかけで、彼と同じ市内の同級生が現れ、『○○小学校の卒業アルバムに載っている。』と見せてくれました。

    お金持ち、エリート、、、、、 な人にコンプレックスがあるんでしょうねぇ、、、
    お気の毒に。。。
    虚言癖は病気です。 一秒でも早くその彼と離れた方が自分のためだと思いますよ。

    ユーザーID:8594061098

  • 知らなくても良いと思います

    その人はなにからなにまで嘘でかためていますね。
    我々の信用とか信頼の基盤になる「普通の感覚」からすると、
    異常なのは明らかですね。
    気持ちの中では決着がついているとのことですから、
    もう彼についてお考えにならないほうが良いと思うのです。
    なぜなら、るるさんはその人に「たまたま」遭遇してしまっただけすし、
    全く感覚の違う、生きている脳内世界の違う人の心理などは
    専門家でない(ですよね?)貴女が知ろうとする事に、
    貴方の気持ちに良いことは何もないと思うのです。

    でも、こんな珍しい人に出会ったら「いったいなぜ、どうして」
    と興味は持つものですよね。るるさんはきっと好奇心の旺盛な方だから気になるのでしょうね。

    傍観しているまではよいけれど、今後るるさんのテイトリーには入れないように気をつけてください。

    トピへのストレートなレスとしては
    「その様な人の心理は知らないほうが良い、知らなくても良い」
    です。

    ユーザーID:2070036879

  • 理解するだけ時間のムダ

    理解しても大切なあなたの時間が無駄になるだけです。

    ユーザーID:1546556261

  • 病気か、詐欺師か

    今は何でも病名つけたがるので、誇大妄想虚言癖症候群とでもしたらいかがでしょう。本人は現実逃避型で起きている時も夢の中にいるのかもしれません。
    でも、自分はアラブの大富豪だと言ないところが、なんとなくセコイですね。このご本人は他人が騙されそうなギリギリの嘘ですので詐欺師的なところもありそうです。早目に判断されたことは正解です。
    ただ、質問の虚言癖のある男性の心理となりますと、身の丈以上にみせたい、その場限り、気に入られたい、無責任等々あると思いますが、悪意のあるなしでも随分意図が変ると思います。次は誠実な方に巡り会うこと祈ります。

    ユーザーID:2005219680

レス求!トピ一覧