ご飯を一口残すルール?ってあり

レス84
(トピ主1
お気に入り71

生活・身近な話題

恥子

お恥ずかしいですが教えて下さい
夫がいつも一口だけご飯を残しています
ほんの30粒位綺麗に
でも最後には食べています
これってどういう意味でしょうか?

実母はその姿を見るとサッと立ち上がりお替りを持ってきます
お替りの口にださない要求方法でしょうか?
実母はそう理解しているようです
義母は故人で聞けません
義父はたまに一口残してる時があります

本当に恥ずかしいのですが結婚して10年まったく不思議に思わず「残ってるよ」と言い続けてしまいました
よくよく考えると義父は和風マナーの達人で人様に教えにいってるほどの人
そして夫はその息子・・・
なんだか怖くなってしまいました
知らないのは私だけ?
それともこの家独特のこと?
今となっては誰も教えてくれません

どなたか知ってる方教えてください

ユーザーID:5376425143

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数84

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 直接だんなさまに!

    直接だんなさまに聞いたらどうでしょうか?

    私は昔茶道を習っていましたが、抹茶がでてくる前にお菓子をいただくルールでした。育児雑誌、そして家庭科の時間などでは三角食べをすすめています。お味噌汁⇒おかず⇒ごはん、最後に汁物を飲むようにというマナーを教わったと思います。すべてのものをバランスよく食べるのが望ましいのなら、ごはんだけ最初にほとんど食べてしまうのは、かえってマナー違反にあたるのではないでしょうか。それは旦那さまのご実家独自の食べ方なのではないでしょうか。

    私の主人は三角食べができず、カレーライスなどは具からすぐ無くなり、他の食べものでも非常にこだわった食べ方をします。実家に行った時、義父がまったく同じ食べ方をしているのに気づきました。

    ちなみに、青森では大皿の食べものを、少し残しておくことを美徳とするようです。岩手では、わんこそばのお椀が空になったら、おかわりの合図です。

    ユーザーID:4538283231

  • うちの父も!

    うちの父もおかわりの時は一口くらい残しておかわりしますよ。
    礼儀だとかいってましたけどうちの父は基本的に行儀が悪いので聞き流してました。

    ほんとにこれは作法の一つなんでしょうか??

    ユーザーID:7325068249

  • お答えします。

    小町で知ったのですが、ご飯は二膳食べるのがマナーだそう。

    なので一口残すのはお代わりをお願いする事になります。

    確かお父さんがお代わりを二回するので、二回分もっても良いか質問されたのに対するレスでした。
    携帯からなのでアドレスが張れませんが探して見てくださいね。

    ユーザーID:9726090003

  • お替りの時は少し残す

    「お替りを要求する方法」というより、「お替りの時は少し残すのがマナー」という感じだと思います。
    だから「少し残っている」のを見て「まだ食事は終わってないのだな。」と察して「お替りつけましょうか」ということになるのだと思う。

    なぜ少し残すのかと言うと、「食べきったらおしまいという意味になる」「まだ食事は続いているという繋ぎ」という感じかな?
    お替りなのに食べきってしまえば行儀が悪いという風に言われたような気がします。

    子どもの頃にはやってたけどすっかり忘れていた。このトピで思い出しました。

    ユーザーID:0138751565

  • 調べてみました

    その結果、マナーみたいですね。
    ただし、一般的には浸透しておらず、高級料理(懐石料理などの)なんかの極めて上品な席でのマナーという印象を受けました。

    このマナーが高級店いがいでは浸透していないみたいです。
    その結果、飲食店などで「食い終わってないなら、おかわりするんじゃねーよ」みたいな感じで罵倒されることもあるようです。

    ユーザーID:3549557356

  • ご主人が正解です

    「おかわりを頂くときはご飯を一口分残す」
    ↑こういうマナーが確かにあります。

    でも実際実行している方をお見かけしたことがなかったので、トピ主さんのお話しを聞いて「まぁ立派なご主人!」と尊敬してしまいました。

    ご主人は間違ってないです。
    義父さんに倣ってマナーを弁えているとてもしっかりした方だと思います。

    でも知らないと「?」と思っちゃいますよね(笑)

    ユーザーID:8012819517

  • 和食のマナーです

    おかわりの際には一口分残すのが正式な和食のマナーです。
    ファミレスや自宅では必要ないですけど、形式ばった正式な和食の場合ひとくち残しておかわりするのが正式なマナーです。

    旦那さんの実家は礼儀正しい一家なのですね。

    ユーザーID:0695039560

  • 違和感あるんですけど・・・

    ご主人が正しいマナーなのです。本当は。
    お茶碗のご飯を全部食べてしまうのは、作ってくださった方、もてなしてくださった方との縁が切れる=ご馳走様、なのだそうです。

    私も、自分でおかわりをよそるならいいんですけど、他の人に食べかけの器を差し出すようで抵抗があるんです・・・なのでなかなか実行できませんが、子どもには、「本当はおかわりの時は一口残すんだよ」と教えています。一応。
    育った環境ですね、きっと。

    ユーザーID:6158258457

  • おそれる事は有りません

    40代中盤です。我が家でも、お代わりの際には一口分残すように言われました。我が家の場合には、普通の田舎の家でしたが大皿派ではなく一人分づつ配膳される方法(本当にお膳を使うイメージ)で、しかも、小学生位から食べた後の食器を洗うまでがセットでした。

    マナー的には問題なのかもしれませんが、今時別に良いんじゃないですかね?。汚い食べ方やひどい箸使いなどに比べれば、たいした問題じゃあ有りませんよ。

    ユーザーID:5051217299

  • 聞いたことがあります

     私が幼稚園児だった頃の40年余り前,今は亡き父がそのようなことを言っていたのを記憶しております。当方自身は特にそういうことはしていませんが・・・。
     ただ,外食したり,時々親戚宅を訪ねた折など,一膳目が残り少なくなった頃合いに「お代わり」を勧められることがあるので,もしかするとこうしたルールというかマナーがあるのかも知れません。

    ユーザーID:7783143007

  • ああ、おかわりのときね

    ご飯のおかわりを勧めるときは、完全に食べ終わってからでなく、一口くらい残ってる状態で「おかわりいかがですか?」と勧めるものらしいです。和食的マナーでは。

    なので、一口残してると言うことは、
    「おかわりくれ!」ってことだと思っていいのでは?

    お茶碗を空にすることは、「もう結構」ということ、だそうです。

    …まだ小さい自分の子供たちには、全部食べてから「おかわり」って教えてますけどね。大きくなったら教えてあげなきゃ。
    あ、ちなみに私もこのマナー、大人になってから知りました。

    ユーザーID:6967220207

  • うちの母も

    一口残ってるときに『おかわりいかが?』と夫に聞きます。

    それがマナー?

    私も知りたいです。

    ユーザーID:8727513198

  • ありますね

    もともと懐石(?)でのマナーのようですね。
    おかわりの時は一口残しておいて、食べ終わりの時は一粒残さず。
    でも、最近では知らない人も多いようです。
    やはり和風マナーの達人でいらっしゃる義父様の影響でしょうかね。
    でも、折角身近にそういった達人がいらっしゃるのなら、色々教えていただいたらご自身を磨くことになると思いますよ。(対人評価などでも知らなくて損することはあっても、知っていて損することはありませんからね)

    ユーザーID:2096742950

  • なぜご主人に聞けないの?

    どこかの国のマナーで、
    「十分過ぎるご馳走でした。もう食べ切れません」と
    一口残して感謝を伝える、って昔聞いたことがあるような気がしますが関係ないですね。

    しかし、義父さんはともかくなぜお母さんやご主人に訊ねないのですか?

    ユーザーID:6213278611

  • 昔聞いた話ですが

    子供の頃、祖母か叔母から聞いた話です。(我が家ではおかわりは珍しい)
    おかわりするときは一口残してするものだと聞いた覚えがあります。
    おかわりするときは無言ということはありませんでしたし、
    差し出したお茶碗によそっていました。
    どれだけ追加したらよいのか、言わないとわかりませんよね。
    そういう習慣の家があるのか、昔の常識なのかは分かりません。

    ユーザーID:8377703915

  • 詳しくは知りませんが

    私も父にはそう躾けられました。
    家は和洋両方とも食事のマナーにはうるさかったのですが、理由を聞いた事は無いのでわかりません。
    箸の持ち方、ナイフ、フォークの置き方など小学低学年から知ってました。
    でも、この頃から知っていても周囲は当然知らず。
    マナーって知ってる人の中で行なうからマナーなんですよね♪

    例えば、それがマナーだと思っている人が残しても、それを知らない方にとっては「残ってるよ」に過ぎません。最後まで食べてお代わり下さいと言うのがその場でのマナーという事になるのかなと思い、最近は気にせず全て食べてお代わり下さいと言います(笑)

    ユーザーID:9173606885

  • 米飯のおかわりの作法の一つ

    こんにちは

    茶道のある流派で懐石料理をいただくときの
    作法と同じだと思います。

    最初にご飯とみそ汁が出てきますが
    ご飯はほんの少しだけよそってあって
    おかわりをするのが礼儀なんです。

    その時に
    お椀のなかの一口だけ残しておいて,
    それが合図になり,その碗にご飯を継ぎ足して
    もらうのです。

    もちろん何杯もおかわりしてよいのですが
    そのたびに「一口分のご飯」を残して
    よそってもらいます。

    >お替りの口にださない要求方法でしょうか?

    そういう意味だと思います。

    最後はご飯を食べきって終了ですが,
    お焦げの入ったお湯をお椀にいれてすすり
    つけものとともに食べきります。

    これは禅寺の食事の作法を元に食器をきれいにする
    目的もあるそうです。

    もし,お義父さまがご飯を一口残しているのを
    見たら,お盆をさっと出して
    「おかわり差し上げます。」と言ってみてください。

    ちなみに本懐石では
    米飯はおかわりは何杯でもいいのですが
    みそ汁は1回だけのおかわりだそうです。

    家ではそこまで気にしなくてもいいでしょう。

    ユーザーID:9341263724

  • もしや九州の人?

    熊本出身の知り合いにこういう人がいました!なんでも「肥後のいっちょ残し」とかいう習慣だと聞きました。なんの意味があるのかはわかりませんが…

    ユーザーID:9067704803

  • このトピを見て

    初めて知りました。

    ネットで検索すると、確かに『懐石での正しい作法』として、
    ご飯をおかわりする際には、一口分だけお茶碗に残すと載っていました。

    昔の作法としては正しいようです。

    ユーザーID:2457101928

  • そうですよ

    ご飯をお代わりするときには一口分残すというマナーが日本食にはありますよ。
    ただ、周囲を見回しても最近はとんと見かけないしほとんど廃れたと言ってもいいでしょうね。
    ご主人の家庭はさすがに和風マナーの達人の家庭ですね。

    ユーザーID:5200757428

  • 懐石料理のマナー

    独身の頃茶道を習っていたのですが
    その折に師匠から、懐石料理の作法も教わりました。

    その中に、ご飯のお代わりの仕方で
    ご主人がされている様に、ご飯を一口残すという
    サービスを受ける作法?を学んだ覚えがあります。

    ネットで調べましたが、

    〜ご飯のおかわり〜  
     次のように受ける

     茶碗の底にひと口残し(つなぎの意味)、
     茶碗を両手で挟むように支えて盆にのせる。
     ご飯をよそっている間は、箸をおいて待ち、他の料理を食べない。
     おかわりの茶碗は両手で受け、いったん下においてから
     あらためて取り上げて食べる。

    上記の様な、作法があるそうです。

    聞くは一時の恥、聞かぬは一生の恥ともいいます。
    お母様に伺ったら、解説してくれるのではないでしょうか。

    ユーザーID:3930663538

  • 懐石料理のマナー

    わたしの父が、ご飯をおかわりする時は必ず一口分ご飯を残したお茶碗を差し出していました。
    「そうするのが、マナーだ」と言っていました。

    武家の出身だし、そういう礼儀作法にうるさかった方かもしれません。

    ちなみにわたしは、おかわりをしないので、いつも綺麗に食べてしまいます。

    ユーザーID:0155672969

  • 理屈やいわれは知りませんが

    ご飯をおかわりするときには、一口残した状態でよそうものらしいです。また、本来は一膳飯は仏様用で、生きてる人間はおかわりするのが作法だとか。

    ユーザーID:7109811722

  • 推測ですが・・・・・

    こんにちは。思いつくことですが・・・

    茶道で本式のお懐石料理をいただくときは、最後に一口だけご飯を残しておいて、
    そこにお湯を注ぎ、タクアンなど3種類ほどのお漬け物で器の中をこそげるようにしていただいて終わります。
    こうすると、お米のごわごわがとれて器を洗わなくてもきれいになるからです。
    (実際は下げてから後で洗いますが)

    江戸時代の庶民も同じようにして、器を洗わずに済ましていたというのを、
    なにかで見たような記憶もあります。

    義理のお父様が和風マナーの達人でいらっしゃるとのことなので、
    茶懐石のマナーからきているのか、もしくは京都、金沢、松江など
    茶道の習慣が日常に生きている土地のご出身なのかな、とも思いました。

    私はこの「一口残す」のを茶道を始めてから知りました。
    普段の生活ではやっていませんし、やっている人にもお目にかかったことがありませんので、今や一般的ではないと思いますよ。(ちなみに40代前半です)

    「今さらお恥ずかしいのですが教えてください!」と聞いてみたらいかがですか?
    私もご主人の真実を知りたいです!

    ユーザーID:5978979565

  • 残します

    私もおかわりのときに少しだけご飯を残します。
    全部食べたらごちそうさまです。
    これが地域性によるものなのか正式な作法なのかは知りません。
    誰から習ったかも覚えていません。

    参考にならなかったですね(笑)

    ユーザーID:6250150091

  • 確か・・・

     職場が接客だったのですが、懐石のマナーで
    ご飯を一口残すことが「お代わり」の意味だと
    教わりました。でももう今では余り知られてない
    マナーじゃないかなと思います。
    実際お客様でもお代わりで一口残す方は
    いらっしゃらなかったですね。
    一度旦那様にも何故残すのか聞いてみては
    いかがでしょうか?

    ユーザーID:0807825191

  • おかわりの合図としていたご家庭がありました

    お茶碗にひとくち分だけ
    ご飯を残すのは、
    おかわり希望の合図なんだよ…と、
    小学生の頃、
    近所の友人の家のお母さまに
    言われたことがあります。

    へぇ〜と言いながら
    ひとくち分残すのを忘れて
    結局ガツガツおかわりをいただいてましたが。
    合図が出せぬほど腹ペコ小学生でしたので。


    わたしも今さら聞けない
    (その家だけの合図か、
    恥ずかしながら我が家以外の
    みんなが知っているマナーか)のと、
    まわりも大人になりすぎて
    そうそうご飯のおかわりを求めるような
    元気な食欲の方に出会えず、
    そういうシーンをなかなか見られないまま
    今にいたっております。

    レスしておきながら、
    ちゃんとした意見でなくてごめんなさい。
    みなさまのレスをトピ主さんと一緒に
    そっと待ってみます。

    ユーザーID:7981245119

  • うちもそうでした

     おかわりの時は一口残すというのは特別なことではないと思います。自分の家でもそうでした。本来は懐石料理の時のマナーだったようです。

    ユーザーID:4201314466

  • 確か・・

    年代がかなり上ですが私の子供時代は御代わりをするときは仰るように一口残してと躾けられましたし、お茶碗によそう時も一度にせずに必ず二度に分けてすること、一度目によそった時に相手の方にその分量で良いといわれたときはよそう「真似」だけする事と。もうかれこれ40年も日本を離れていて今懐かしく思い出しました。聞きたいけどもう親は居ません私も是非知りたいです、トピ主様ありがとうございます。

    ユーザーID:0676775098

  • ん、一口残しておかわりするよ

    そのように教えられて育てられました。 一応そのようなマナーもあるようです。 
    http://www5e.biglobe.ne.jp/~minineta/shokujinoetiketto.htm

    ご参考に。

    ユーザーID:5015518751

レス求!トピ一覧