40代で介護職へ転職された方

レス11
(トピ主0
お気に入り37

キャリア・職場

コアラのマーチ

相談に乗ってください。3月で今の会社を退職しようと考えています。今の職場は自動車関連の事務でもろに影響を受けています。給料も2割カットのうえ週に一度は土曜日以外が必ず休みです。私は今年41歳の独身女性です。親のことも考えてヘルパー2級を取っています。この資格で思い切って福祉関係に就職をと考えていますが(ボランティアでの経験はあります)施設勤務のほうがいいのかそれとも在宅介護のほうがいいのか迷っています。収入のことを考えると施設のほうがいいような気もします。ただ夜勤の経験もまったくないので体力がどこまで続くのかという不安もあります。(人並みに体力あるほうだとおもいますが・・)介護の世界へ転職された方アドバイスお願いします。

ユーザーID:7541190904

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数11

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • まだ若いのに・・大丈夫ですよ!

    私は47歳でヘルパー2級、ヘルパーをしながら介護福祉士、社会福祉主事、53歳でケアマネを取得しました。ケアマネ取得と同時に特養へ転職、在宅のケアマネをして4年です。入所施設は経験がなくても2級があれば雇ってくれると思いますが、夜勤もありパート扱いがほとんど。当施設は40歳以上で正職になれる人は少数です。(私は運がよかったです)小規模施設だとパートから正職になれる可能性はあると思いますが・・。
    入所施設の職員は利用者に対しての職員数が少なく重労働で辞めていく人も多いのが現実です。

    体力をご心配ならヘルパーステーションやデイサービスの職員なら夜勤はないし、40歳以上でもパートから正規になった人たちは何人もいますよ。
    介護職はご存知のように労働の割には賃金が見合わないといわれています。それでも続けているのはやはり「この仕事が好き」というところがどこかにないと難しいと思います。人間の醜いところを日々体験しますが、時には感謝されたりして「帳消しかなぁ」なんて、続けてこられたと思っています。それに個々の人生に触れ、すごく勉強させて頂いています。

    頑張って挑戦してくださいね。

    ユーザーID:5085157811

  • 私はおやめになった方がいいと思います。

    40歳でリストラにあい、職業訓練校の介護サービス科に合格しました。
    なぜかというと、親の介護と失業給付の延長を単純に考えただけでした。

    半年通い、ただでヘルパー1級、三年後に介護福祉士、去年、ケアマネを取り、只今46歳です。今、ケアマネ研修中です。

    正直言いますが、かなり仕事は過酷です。特養などで、夜勤四回こなしても、手取り20万などもらえません。夜勤は2人で、60人くらいを面倒見ます。寝る時間などありません。

    では在宅、と言いましても、これから在宅は伸びません。とても規制が厳しくなっていますから、同居家族がいる方はほどんど使えなくなる可能性も高いです。

    ではどうしたらいいか、割り切って、本業をつづけられて、在宅でアルバイトという形で、福祉業界に入られることがいいと思います。

    たぶん週休三日制なら、二日間、しっかり入れてもらえれば、4万近く働けると思います。介護福祉士取れるまで、これで働けたら、本格的に考えられたらいいと思います。給料安くて、女一人で生活できる金額は到底もらえません。アルバイト感覚でやるには、そこそこやりやすい業界です。

    ユーザーID:5227921751

  • 体力持つなら施設で。

    「どんな状態の人でも健側・患側を確認したら(介助しようとする時)無意識に体が動くようにならないと駄目よ」とよく言われました。

    施設勤務のほうがいろいろなケースの方がいるので基礎を叩き込むには在宅介護よりいいと思います。
    在宅介護は現場にいる時はほとんどが一人作業です。
    チームミーティングや研修はあっても先輩の技術を見ながら学んでいくような機会は少ないです。


    在宅介護は「常勤ヘルパー」として時々正職員を募集しているのを見かけます。
    私なら、
    1.パソコン操作(エクセル、ワードの基礎、メール、インターネット程度)が出来る
    2.事務仕事が出来る
    3.介護福祉士やケアマネの資格取得の意欲がある
    4.登録ヘルパーさんや主婦の方が出来ない時間帯(土日祝日、早朝、夜間)をカバー出来る
    5.人柄が良さそう

    なら未経験でも事務所勤務フルタイムのヘルパーさんとしてポイント高いです。特に4。

    ユーザーID:4200894540

  • 大丈夫です

    うちの母は66才ですが現役バリバリ休みなしのヘルパーです。資格を取って働きだしたのも13年前だから50を過ぎてからです。姉は老人ホーム勤務で正社員な為、ボーナスがありますから母よりは年収がありますが介護全般に給料はもっと上げてもいいのになあと感じます。

    ユーザーID:4474101386

  • 副業にしましょう。

    私は病院勤務の看護師ですが、不況前から休みの日は派遣で施設や訪問看護などの仕事をしています。理由はやはりお金です。ちなみに既婚子供2人います。
    40代だから〜と年齢を考えるなら、やめた方がいいですよ。施設は若い子が辞める位、体力的に大変だし、在宅は他人の家で仕事をするので、神経使います。それでも生活のためなら、やらなきゃ!と頑張るしかないですよ。私は30過ぎてから看護師になりました。医療や福祉の世界はやる気さえあれば、年齢は関係ないですよ。頑張って下さい。

    ユーザーID:6701362605

  • 再びのレスです。

    確かに登録ヘルパーなどは介護保険が改正するたび規制があり、なかなか安定しません。しかし登録ヘルパーでも手取り20〜25万くらいの人も居ます。デイサービスや入所施設などは地方都市で自給800〜1000円位だと思います。母子家庭の方が結構頑張っているのが目立ちますが、資格取得を目指し自立する方も結構居ますよ。

    私自身は介護福祉士でヘルパーの責任者をしていた当時は安いと言っても他の事務職なんかよりはよかったですし、更にケアマネで給料がアップ、事情は割愛させていただきますが、離婚まででき一人立ちしました。老後の貯金ももちろんしていますよ。

    いくらくらいの給料をお望みなのかは分かりませんが、カッチャン様の仰るように、現在の仕事を続けながらアルバイト的に働き、力をつけるのもよいと思います。
    安易に生活のためだけにと考えると心身ともに疲れると思いますが、慣れるまでは何の仕事でも大変だと思います。要はやる気ではないでしょうか?
    ご家族の介護や自分の老後のためにも勉強する価値はあるのではないかと・・・。

    ユーザーID:5085157811

  • 母が介護士です

    母は60代で介護の資格を取り、転職しました。
    だから年齢のことだけでいえばだいじょぶです!

    体力と気力が必要だそうです。
    気難しい人も多く、認知症の人など耐えがたい言葉も浴びせられるようなので。

    個人宅を回る方が楽で時給が高いらしいですが(移動が大変という点はあります。)、個人事務所の所属すると仕事があまりないそうです。
    逆に大きな病院が経営するところですと、仕事はたくさんあるけど、人手不足のため、できる人は老人ホームなどに回されるそうです。
    時給も安く、多くの患者さんを相手に勤務時間も長いのでしんどいそうです。
    母は安定もしているし、自分の体力に合わせて仕事も断れるのでこちらの方がいいと言ってますけどね。

    ユーザーID:3139786613

  • 非常勤ですが・・

    46歳で転職しました。
    非常勤ですが、一日8時間、
    17〜20日勤務です。夜勤はしていません。

    仕事はきついですが、やりがいはあります。
    人手不足のせいか、
    ほとんどのパートに”正職員になりませんか”
    と声がかかるほど人手不足ですから
    施設によっては正職員になれます。

    ただ、体力はもとよりいわゆる女性の世界。
    娘のような先輩に怒鳴られながら
    仕事をする事も多々あります。

    それを素直に聞き入れる事ができれば
    徐々に信頼してもらえますが
    それができず、プライドが優先する人には
    まず無理です。

    主さんは、きちんと生活を考えておられるし、
    社会経験もお持ちなので、大丈夫かと思います。

    頑張ってください。

    ユーザーID:1426537155

  • 以前特養勤務してました。

    年配の方もたくさん働いてましたよ。
    施設でもいろいろカラーがあるみたいだけど
    社会人経験のある人で健康なら問題ないかと思います。
    昔と違って、ヘル2級でも職員雇用するところが増えたみたいですね。

    ユーザーID:5442197531

  • 体力・給与? ハートはありますか?

    一番気になるのは体力ですか、給与ですか?
    介護の世界へ踏み込もうとされるからには もちろん福祉の心はお持ちのことと思います。
    昨今では介護の現場から辞めていく人達の事が話題になっていますが みなさん優しい心と高い志を持って始めた筈なのに残念です。それほど現場は心身ともに厳しく、ハードだという事をまずご理解下さい。

    私は43才で施設のケアワーカーになりました。介護保険開始の年でした。
    ヘルパー1級でしたがその頃は資格のない人も正職員で働いていました。
    体力が気になるなら頑張ってスキルアップしていけばいいですよ。
    5年頑張ればケアマネの受験資格ができます。

    給与は地域や施設の種類、仕事上の立場によっても違うので一概には言えませんが 私の例を紹介します。
    大都市の特養で勤続11年。 ケア主任を経て現在は施設ケアマネジャーです。給与は1級でケアワーカー時 手取り20万位(夜勤は4〜5回位)
    スキルや立場が上がるごとに給与も上がり 施設ケアマネの今は30万位。
    ケア主任になってからは日勤のみ。 ケアマネになってからは土日が休みになりました。

    ユーザーID:6507110733

  • 最初は施設勤務の方が。。。

    在宅は、やりがいはあると思いますが、とても大変ですよ。疥癬とか持っている利用者さんも多いし、なんでも一人でやらないといけないし。これまで会社で同僚がいる生活になれ、経験も乏しいトピ主さんが、最初に飛び込むところではないと思います。

    まず、施設勤務をして、それから在宅に移られてはどうでしょう。施設勤務も大変ですが(こちらは、かなりの数の利用者さんを相手にするし、夜勤もある)、同僚も沢山いるので、少しは気が楽かもしれません。

    それから、腰悪くしないでくださいね。だいたい、介護をやる人は腰を悪くして、それで仕事を続けられなくなるのです(病院のナースも同じ)。

    ユーザーID:9407535651

レス求!トピ一覧