• ホーム
  • 学ぶ
  • 野鳥の会ってどうですか?野鳥のゲーム?知っていますか?

野鳥の会ってどうですか?野鳥のゲーム?知っていますか?

レス22
(トピ主1
お気に入り17

趣味・教育・教養

メジロちゃん

こんにちは。
野鳥観察が趣味です。というか最近、庭にくる鳥をよく観察しています。
すずめも来ますが春にはメジロが良く来ます。(体が緑色で小さな鳥でとってもかわいいです。)

あと名前がわからないのですが胸が白くて真ん中に黒いすじがあって背中も黒い鳥も来ます。
ほかにもいろんな鳥がもっときたらいいのにと思うのですが、やっぱりえさをおいたりしないと
ダメなんですかねえ。

野鳥の会とかよく聞くので、そういうのに入ってみたい気もしているのですが
なんとなく飛び込めないので、入っている方がいたらどんな感じなのか、
感想など教えていただけたらうれしいです。

ところで野鳥のゲームがあると聞いたのですがご存知の方はいますか?
ふだんはゲームとかしないのですが、鳥のことをもっと知りたいので
そういうのもいいかなと思っています。

初心者ですが鳥のこと、詳しい方がいたらお話したいです。よろしくお願いします。

ユーザーID:8261440188

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数22

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 一人でやるのが醍醐味です

    グループに入ってやるのも学ぶのは早いけれど、あの唯一人でゾクゾクしながら人っ子一人居ない見知らぬところで、初めて或る種類を見定めるこそ楽しい事はありません。鳥も人間一人だと目立たなくて逃げない確率が高いし、自分の都合だけでスケジュールをたてる事ができる。とっても似たような種類等見定めるのが困難な場合でも、「曖昧な物には興味無し」と自分に言い聞かせて、どんどん先に進めるし、きらびやかで、愛嬌のあるものや、稀なものは時間を充分かけて観察できるから。

    残念ながら一度確認した種類はあまり興味が無くなって、新種を永遠に探し求めていくので、金や暇が無くて旅行できない事が辛い。究極の目的は全世界を回りたい。でも、コスタリカやニューギニーだけでも鳥観察に行けるともう諦める。

    野鳥のゲームって知りません。でも察するに、決まった時間にできるだけの種目をアイデンテイファイして友達と競争する事かなと思いますが定かじゃないです。

    やり始めはやっぱり良く知っている人とか団体に加入してやったほうが、焦燥感は防げると思う。でもその後は一人をお覚悟のうえを。

    最後に私、メジロ大好きです。

    ユーザーID:0166658089

  • 最近野鳥観察始めました

    私もつい最近、庭の野鳥観察を始めました!かわいいですよね。
    野鳥トピ嬉しいので、詳しくないですがレスさせてください。

    私は野鳥の図鑑を1冊買って、自分で調べています。
    家にあった双眼鏡も時々取り出しています。
    真ん中に黒い筋のある小鳥はシジュウカラですよ、きっと。

    我が家は庭で小さい家庭菜園をやっていて、そのうえ家の裏が雑木林になっているのでいろんな鳥がきます。
    ヒヨドリ、ムクドリ、メジロ、シジュウカラ、オナガ、ハクセキレイ、ツグミが確認できました。
    ヒヨドリはブロッコリーの葉を食べによく来ます。
    メジロとシジュウカラは椿の木に来ています。

    本が1冊あるとずいぶん便利です。庭で餌付けする本もでていました。

    ユーザーID:8138072670

  • とりぱん読んでみてください

     マンガですが、とりのなん子さんが描いている「とりぱん」を読んでみてください。
    野鳥の会に入らなくっても十分野鳥ライフが楽しめることわかりますよ。
    ただ、野鳥の会の会員さんとドライブした時、湖に浮かんでいる鳥をさらっと「○×だ」と言われた時はカッコ良かったですね。
    ところで、野鳥のゲームってどんなゲームか私も知りたいです。

    ユーザーID:0337407374

  • ありがとうございます!

    早速の書き込みありがとうございます!
    ちょっとマイナーな話題なので(?)誰からもお返事いただけないかと内心思っていました。

    察するに、上級者の方でしょうか。
    一人で観察にでかけるとは!素敵ですね♪

    私は出かけるとしても近所どまりで

    鳥の種類の見極めって難しいですよね。
    図鑑とか見ても、よほど近くで見た鳥でないと判断できなかったりして。

    なんかゲームというのは鳥の声も入っているとかで、
    どんなところで見かけたとかで絞込みが出来るらしいんです。
    だから図鑑よりいいかなと思ったのですが、情報がなくて・・・

    メジロ!かわいいですよね!
    うちの垣根によくくるんです。コクのある抹茶ミルクのような色。目の周りが白くて。

    もう一つは調べたところ、もしかしたらシジュウカラかなと思います。

    そんな風に一人で行けたら楽しそうですね。
    写真とかも撮れたら楽しそう!
    と。夢ばかりは膨らむのですが・・・。

    また、面白い鳥、おススメ(?)の鳥など教えてもらえたら嬉しいです。

    ユーザーID:8261440188

  • 会員ですが(笑


    お庭にくるかわいい小鳥たちをながめてるともっと知りたくなってきますよね。
    会にはいると、会報がくるので色々な情報がとれて便利ですが、
    別に会に入らなくても、野鳥の勉強はできますよ。

    お住まいの地域がわからないので、はっきりはかけないのですが
    野鳥の会が運営したり、かかわったりしている公園などがあります。
    HPから検索かけてみてください。
    どなたでも遊びに行くことができます。

    そういうところには、レンジャーというガイドさんがいて、聞けば詳しく教えてくれます。
    望遠鏡もそなえていますので、あたたかい屋内から、水辺の鳥を観察できるところもあります。
    壁には、そこで見られる鳥の説明写真なども張ってありますのでお弁当を持って一日居座るのもいいですよ。
    「初心者です」とはじめに伝えておけば、いろいろと教えてくれるとおもいます。
    また、パンフレットなどが置いてあると思うので、自然観察会などに参加するのもよいとおもいます。

    会に入ってても入ってなくても皆さん気にしません。鳥好きの人は世話好きで親切です。
    まずは、気軽にお出かけしてみてください。

    ユーザーID:1757726049

  • 趣味・教育・教養ランキング

    一覧
  • 野鳥はかわいい

    野鳥に興味がわくと空も気になってきますね。すずめかカラスばかりと思いきや・・・沢山の野鳥が飛んでいます。
    私も三年前から興味を持つようになり、今までに50種類以上の野鳥と出会えました。
    でも野鳥の会に入ることもなく、野鳥の本を購入して一人で楽しんでいます。今の時季はウソ、シメ、しろはら、たげり、等々に出会えます。
    冬の間だけ庭に餌台を置いて、みかんやりんご等を置いて楽しみます。
    トピ主さんの見た胸の黒いすじのある鳥はシジュウカラだと思いますよ。ッピーッッピーと可愛く鳴きます。
    野鳥のゲームの事は残念ながら知りませんでした。ごめんなさい。
    皆さんからのレスも楽しみにしています。

    ユーザーID:6972473408

  • 二人で楽しんでます

    バードウォッチング歴20年の夫婦です。八ヶ岳に小さな別荘を建てたところ、いろいろな野鳥がきて、かわいさに目覚めました。最初は双眼鏡の使い方も分からなかったので、野鳥好きの友人夫妻に教えて頂きました。

    日本野鳥の会にも入ってます。各地で探鳥会を開いています。私たちが参加したのは数回ですが、いろいろ教えてもらえるので勉強になりました。シーズンには泊まりがけの探鳥会もありますし、海外のツアーについて情報も得られます。会員割引のある宿も結構ありますから、一度調べてみてはいかがでしょう。会費もさほど高くないですし。

    私たちはバードウォッチングのおかげで、夫婦共通の趣味ができましたし、海外にも友人ができました。気の合う人と鳥を探して歩くのは楽しいです。

    メジロ、かわいいですよね。
    お腹に黒い線が入っているのはシジュウカラだと思います。
    もうすぐウグイスも来るのではありませんか?

    ユーザーID:3431739735

  • 地元の観察会をのぞいてみてください

    たしかに鳥の観察はひとりでもできます。でも、まったく初めてだと、どこを探せばいいのか見当がつかないことがありますよね。

    そんなとき、鳥に詳しい人が一緒にいると、鳴き声だけでなんの鳥か教えてくれたり、どこを見ればいいか教えてくれて、楽しみがぐんぐん広がると思いますよ。

    糖分さんがおっしゃっているように、地元の公園などの自然観察会をぜひのぞいてみてください。自治体の広報誌などに案内が載っているかもしれません。

    あと、山と渓谷社の「庭で楽しむ野鳥の本 −原寸大─」という図鑑が、まったく初めての人にもわかりやすくて便利です。

    ユーザーID:4256579452

  • 野鳥のゲームですが

    こんにちは。私も最近、野鳥観察にはまってる初心者です。鳥の鳴き声を聴いたり、鳥の姿をみるのは癒されるし楽しいですよね。
    お尋ねのゲームですが、もしかしたらNINTENDO DSで2/26に発売予定の「テイクアウト!DSシリーズ2にっぽんの野鳥大図鑑」ではないでしょうか?
    色々な特徴から鳥の名前を検索できたり、自分だけの観察手帳が作れたり、野鳥の名前を当てるゲームなどもあるようです。
    私も初心者なので鳴き声や図鑑だけではどんな鳥かよく判別できないので、「早く発売されないかなぁ」と心待ちしてます。
    メジロ 可愛いですよね。これから暖かくなるし、楽しい野鳥ライフを過ごせるといいですね。

    ユーザーID:7791166172

  • 双眼鏡と図鑑

    私も野鳥の会に出たことはありません。

     二つはバードワッチングには必需品です。双眼鏡は高倍率よりも長らく手に持っても疲れない、軽くて明るいのが適しています。防水ならさらに良い。図鑑は図書館で見てから買われたら良いでしょう。東海大学出版の写真図鑑を愛用してますが、高価なだけでなく古本屋でないと手に入らないかも。
     上の2つと300ミリ望遠レンズで野鳥に親しくなりました。初めて見た鳥の特長を図鑑で調べて覚えました。ディジタル一眼レフだと大量に写真が撮れるので、昔より良い写真が撮れます。国内の野鳥は500種ちょっと。全部を写真に、は無理ですが楽しみです。
     我家の狭い庭にも野鳥が来ます。スズメ、ヒヨドリ以外に、今ごろはシジュウカラ(質問の小鳥はこれでしょう)、メジロ、ジョウビタキ、エナガ、ツグミ、コゲラをよく見ます。春が近くなると渡り前のシロハラ♂が早朝にかわいらしい声で鳴きます。朝、ヒレンジャクが大挙庭に来た時は興奮して写真を撮り、遅刻しそうになりました。休日は近くの公園で写真を撮っています。
     庭の木にミカン(古くてよい)を切って刺しておくと、野鳥が来て楽しませてくれます。お試しを。

    ユーザーID:0503907591

  • 鳥見大好き人間より

    バードウォッチング良いですよ。
    実は、アメリカで真っ赤なカーディナルスに出会って病み付きになりました。近所の本屋で鳥の図鑑を買い込み、それを先生にして、4,5年やって150種類ほど観察しました。全くの独学(?)、単独行動です。
    赤い鳥、青い鳥、黄色い鳥、それに白頭鷲のような大きな鳥、話し出せばきりがありません。
    日本へ戻って2年くらいですが、もう100種類以上見ましたよ。大部分は住んでいる埼玉県での鳥見ですが、たまに北海道や沖縄へも行きます。去年の夏には、近所の公園に鷹の一種のツミが営巣するのを見て感激しました。
    小さな夢は、日本で150種類見たら、次はコスタリカ、ボルネオ、マダガスカルあたりへ行きたいな・・

    ユーザーID:1595908779

  • 再度レスします。

    二回目のレスです(横レスで失礼します)
    皆さん野鳥に詳しいですね。ゲームの事も興味深く拝見しました。
    私事で恐縮なのですが、二週間程前にアカコッコに似た首から上が黒くお腹の赤いつぐみ大の野鳥を見たんです!
    図鑑で調べたらどうも伊豆諸島とかで繁殖するアカコッコのようで・・・私の住んでいる地域は関東も上の方です。
    本当にアカコッコだったのか今でも頭をかかえています。でも野鳥好きの友達も見た事があると言っているし不思議です。
    私も見たことがあるとか、何かご存じの方がいましたらお教えくださいますでしょうか。
    トピ主さん横レスで申し訳ありません。

    ユーザーID:6972473408

  • うれしいです!

    まとめてのお礼ですみません。
    私がとても驚いたのは「白い胸に黒い筋」と言っただけで多くの方が「シジュウカラ」とおっしゃったのが
    印象的でした!

    なんでそれだけでわかるんだろう!?と目を白黒させてしまいました(笑)
    皆さんの言うようにたぶん「シジュウカラ」ですね!

    私は図鑑ももっていないし双眼鏡もないので庭にくる鳥を観察しているだけです。
    この間、ちょっと古くなった林檎を庭の木の枝につけておいたらヒヨドリが来ました!
    ヒヨドリはどこにでもいる鳥なのできっと珍しくないと思うのですが、
    毎日観察していると愛着が湧いてきます。
    ヒヨドリさんのレスでヒヨドリがブロッコリの葉を食べると言うのを読み驚きました。
    なんだか雑木林があるなんて素敵ですね♪

    今更ですが、やっぱり双眼鏡がないと限界がありますね(汗)
    図鑑も欲しいし、双眼鏡も欲しくなってきて、今どんなのがいいか検討中です。

    図鑑で勉強したり、夫婦で出かけたり、自然観察会に参加したり、いろいろ楽しみ方があるのですね。

    ユーザーID:2752094361

  • 野鳥情報

    ネットでも少しずつ情報を見ていましたが、ここでみなさんの声を聞けるのはありがたいことですね。

    初心者さん情報をありがとうございました。それです!
    「テイクアウト!DSシリーズ2にっぽんの野鳥大図鑑」をネットで調べてみました。
    まだ、発売されてなかったんですね!
    お店でちょっと探してみたのですが見当たらなくて、どんな名前かもよくわからなかったので
    ゲームがあるというのは私の勘違いだったのかななんて思っていました。

    これを機会にDSを買ってしまおうかと思っているところです。。。

    山と渓谷社の「庭で楽しむ野鳥の本 −原寸大─」という図鑑もよさそうですねえ。
    うーん、いろいろ欲しくなってきて、どうしよう。

    野鳥の会にはやっぱり興味ありますが、
    最初はおススメの「自然観察会」がよさそうですね。
    みなさんが持っている双眼鏡や本を参考にしてみたいです。

    まつこさん、アカコッコ ですか。つぐみ大なのですね!

    どなたか見たという人がほかにもレスをくださるとよいですね。
    私も楽しみにしています!

    ユーザーID:2752094361

  • まつこさんへ

    同じ鳥仲間の方がアカハラじゃなくてアカコッコをそこで見たと言えば、それを信じて良いと思います。三重県でもサイテイングされたそうだから北関東でもと思います。アカコッコは伊豆諸島だけにいる数少ない鳥だから、私だったら、(あまり確信なかったら)たぶんアカハラだったのだろうとあまり気にしなく、さっさと先に進むほうです。でも双眼鏡の中に大きく長くいてくれて、細かい所まで観察できたら、自分の力を信じて近くの野鳥の会に連絡します。

    鳥ってわりとタフですね。良く野生分布ではない鳥が籠を逃げ出したりしてある土地でたくさん繁殖しているのは目を見張る物があります。フロリダに旅行した時、たぶんフォートロードデールだった、けたたましい音が高い椰子の木からするので見上げたら、パラキート(Canary Winged Parakeet)が10羽くらい。後で名前みつけて感激していました。

    昔、九州に行った時、尾の長いサンコウチョウを見たという人がいて、私は一日中林の中を探していました。でも見れなかったけど、その楽しみは忘れる事がありません。ヤイロチョウも見れなかった。悔しかったけど、また次の機会に。

    ユーザーID:0166658089

  • 冒険者様へ

    冒険者様 
    私ごときの為にレスありがとうございます。
    そうですね・・自分の力(目)を信じてアカコッコだったと思いたいです。
    アカハラは何回も見ているので色の違いで見分けはつくと思われます。
    会社の同僚(昔野鳥の会々員)の話でも温暖化の影響かもとの事でした。
    冒険者さんは海外まで行かれるのですね!良いですね〜。
    ヤイロチョウ私も見てみたいです。

    メジロちゃん様 
    双眼鏡と野鳥の本(皆さんの薦めて下さった、庭で楽しむ野鳥の本)などを揃えて
    野鳥ライフを楽しんでみて下さいね。
    我が家の餌台にも、シジュウカラ、メジロ、ジョウビタキ、ウグイスなどが遊びに来てくれます。
    メジロはつがいで仲良く来てあてられてしまいます(見ちゃまずかったかなって・・笑)

    ユーザーID:2556636595

  • 楽しいトピをありがとう。

    このトピ、楽しいです!私もIbisさん同様、海外で鳥に目覚めました。現在、東京在住ですが、山には山の、海には海の、川には川の、市街地には市街地の鳥がいて、結構、一年中鳥見が楽しめます。基本的に、図鑑と双眼鏡さえあれば、どこでもできますしね。自宅のフィーダー(餌台)、裏の林、散歩途中、国内や海外旅行・・・。

    双眼鏡は、大手家電量販店(ビック〇〇〇とか)でもお手軽に買えるので、何軒か行って実際手に取って選んだらいいと思いますよ。図鑑は、写真が出ているものより、イラスト版のほうが識別するための図鑑としては使いやすいと思います。野鳥の会発行の「フィールドガイド日本の野鳥」など、代表格でしょうか。

    人家によく来る「白い胸に黒い筋」の鳥。これだけで、ジジュウカラだとすぐ見当がつきます。見慣れた鳥だと、飛び方や動き方、いる場所等で、簡単に識別できるようになりますよ。だから、ちょっとそのパターンにない鳥を見つけると、「おおおお!何だ?あれは!?」と興奮します(笑)。

    また、トピ主さんや皆さんのご報告を楽しみにしております。

    ユーザーID:6221404514

  • トピ主です、双眼鏡をもらいました!

    はあ・・みなさんすごいですね!
    野鳥観察が趣味なんて書いてお恥ずかしい(笑)

    どこかの本にシジュウカラがひまわりの種を食べると書いてあったので
    試しにひまわりの種を買ってきました。

    シジュウカラちゃん毎日せっせとせわしなく食べに来ます!

    で、最近また見慣れない鳥が一羽くるようになったのです!

    それも、ひまわりの種を目当てに来ます!
    シジュウカラよりずっと大きくて、ヒヨドリよりは少し小さい・・・かな?
    尻尾は短いです。
    くちばしは太めで・・・なんていうか、文鳥のくちばしを大きくしたような。
    色は、光の加減で違って見えるのですが、薄茶かグレー?

    シジュウカラと比べると動きがゆっくりしていて、ズングリしてます。

    動きは遅いのにひまわりの種を食べる速さは早い!

    まだ図鑑がないので何の鳥かは不明です。
    もし心当たりのある方は・・・教えてください!

    この前のレスのアカコッコ、本屋さんで見たら本当にアカハラに良く似ているのですね!
    でも、明らかに何か違うと感じたのだからもしかしてアカコッコなのかもしれませんね!

    ユーザーID:2752094361

  • 双眼鏡

    ぴーちゃんさん、アドバイスありがとうございます!

    最近双眼鏡を頂いたんです。ちょっと古いのでどうかなとも思うのですがありがたいことです。
    もう少し、勉強してから(?)良いのを探そうかと思っています。

    「フィールドガイド日本の野鳥」と言う本がおススメなのですね!
    写真よりイラスト・・・。
    確かに、本屋さんで見たのは写真だったのですが、光の加減で色は結構違って見えるものだなと
    思いました。

    「山には山の」そうですねえ。私は北関東に住んでいます。山に囲まれています(笑)
    もうだいぶ前なのですがカワセミを見たことがあるんです!
    家のすぐ近くに川が流れているのですが、そこで、見たんです!
    1度だけなんですが、動く宝石とか呼ばれているんですよね。

    川には、渡り鳥のカモ(マガモ)が数羽で来ることがあります。

    また、楽しい報告など聞けたら嬉しいです!

    ユーザーID:2752094361

  • 私もです!

    トピ主様、私も鳥が好きで、買い物の行き帰りなどによく鳥を見つけては眺めています。また夜は主人とウォーキングをしているのですが、その際に川面にいる鳥たちを眺めては和んでいます。ただ私は鳥に関して知識がないので、姿と名前が一致しません。名前を覚えたらもっと身近に感じられるだろうなと思い、私も図鑑の購入を考えていたところにこのトピがあったので嬉しくなりました。鳥って本当に可愛らしいし、また凛々しいですよね。だん
    だん季節もよくなりますし、名前を覚えて鳥たちを眺めたいです。

    ユーザーID:2465434691

  • シメかな?

    トピ主さん、こんにちは。レスをありがとうございます。
    ひまわりの種に来るようになったシジュウカラじゃない鳥は、「シメ」じゃないでしょうか?ネットで検索すると写真やら解説やら出てくるので、是非ご確認ください。

    カワセミ、本当にきれいですよね。縄張りがあるらしく、毎回同じ川の同じような場所にいますから、その川に行ったらまた会えると思いますよ。

    鳥たちは、これから巣作りのシーズンですね。パートナーを求めて賑やかに鳴きます。と同時に、巣の建築資材が必要なわけで・・・。普通、小枝とかワラとか集めて巣を作るわけです。カラスなんざ、洗濯用ハンガーまで動員しますわね・・・。綿、綿ボコリ、糸くず、髪の毛などをみかんのネットにでも入れてぶら下げておくと、シジュウカラが建築資材として持って行きますよ。

    ユーザーID:9501579285

  • オンライン野鳥図鑑

    トピ主さんの庭へ来る鳥は、Yahoo のオンライン野鳥図鑑で簡単に検索できます。シメ、イカル、ムクドリ、の可能性があります。
     庭へ来るヒヨドリはうるさいし汚い糞を落とすし、で評判が悪いですが、スズメ同様に他の鳥が安全かどうかを知る手がかりにするそうで、追い払わない方が良いそうです。我が庭では糞から新しい木を芽生えさせてくれます。
     近くの公園は山に近いので、ルリビタキ、カケス、エナガ、イカル、カワラヒワ、ヤマガラ(縁日でくじを引いてくる小鳥)等を見ることができます。風切羽が1枚だけ白いカラスも目撃しました。「カラスは黒、とは限らない」と、写真を撮ってテレビ局へ送ろう、と思った時にはもう近所にいませんでした。
     冬は茂みの葉がまばらで、観察に適しています。ジョウビタキはバードワッチングのきっかけ鳥だそうです。「紋付き」は愛らしいですよ。

     なお野鳥は体の内外に寄生生物を持っています。スズメは「羽の生えたネズミ」とも言われています。特に幼い子供に糞や羽を触らせないようにし、野鳥を居住地域から離してください。野の生き物は野に置くのが1番です。

    ユーザーID:0503907591

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧