• ホーム
  • 学ぶ
  • 勉強を毎日続けるコツや皆さんが実践した方法を教えてください。

勉強を毎日続けるコツや皆さんが実践した方法を教えてください。

レス9
(トピ主0
お気に入り54

趣味・教育・教養

水戸葵

自分は予習復習などをほとんど実践した事がありません。
テスト勉強はテスト数日前や一夜漬けのパターンが多かったです。

自分は間違った勉強法をしていたと思います。
テスト数字前に「続けて5時間休まないで勉強しよう」と思い勉強を始めるのですが出題範囲の広さや集中力の欠如で勉強が進みませんでした。なのでテスト成績は散々でした。
原因は毎日コツコツ勉強をしていなかったからだと思います。
それに、勉強が出来る人は勉強のやり方、努力の仕方を知っているのだと思いました。
皆さんが実践した勉強方法などを教えてください。

最近なのですが勉強の方法に関する本を少し読みました。集中力が持続出来るのは、せいぜい30分ぐらいなので30分勉強したら5分休憩して、また30分勉強した方が効率が良いと書かれていました。短時間集中して間に休憩を挟んだ方が良いのでしょうか?

中学生の時に先生に「学年プラス1時間勉強をしなさい」と言われました。なので中学3年生だと4時間勉強する事になると思います。
中学や高校の時は自宅で何時間ぐらい勉強をしていましたか?
自分はテスト勉強以外ほとんどしませんでした。
資格取得の勉強はしましたが。
進学校の人は毎日自宅で何時間も勉強していたのでしょうか?そうしないと勉強のペースに追いついて行けないのですか?
自分は工業高校卒業なので周りもそんなに勉強に熱心な人がいなかったです。

ユーザーID:2437004784

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数9

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 短い時間で毎日

    私がやって、人にすすめているのは
    ・時間を決める5分以上
    ・時間が来たら途中でもやめる。
    ・毎日やる。
    の3つです。特に漢字、英単語、現代国語や古典の読みetc練習などに有効です。
    5分なら少々いやでもできますよ。ただし続けること。時間を延ばして、続かないなら、短くすればいいだけです。
    ちなみに私は中学1年の時「3時間/日は勉強しましょうと。」担任にいわれました。

    ユーザーID:1010679459

  • 自己管理でやるには

    ライフスタイルに見合った方法をとることでしょうかね。
    私は、小学生の頃は親がうるさく言っていたので、1時間程度、中学生の頃は、勉強自体が楽しかったので(ゲーム感覚でした)3時間程度でした。高校は、とにかく勉強させられましたね(笑)。進学校で、毎日小テストがあり、毎日宿題が山ほど出るような学校だったので、無我夢中でした。これはもう強制ですね。学校プラス講習、部活、自宅学習、通学、これで一日のうちの20時間とられていました(涙)。通学の交通機関は、定番の単語帳。受験直前は、12時間は勉強していました。まあ、高校3年間で、勉強する姿勢というのががっつり叩き込まれたので、朝から晩まで勉強もたいして苦ではありませんでした。

    そして、今、仕事と子育ての傍らで、英語の勉強を始めました。方法は、毎日、どこかで15分。そしてかならず記録を残すこと。コツは、自分の生活のどこで、勉強できるかを見極めること、そして、モチベーションを持つこと、楽しむこと、です。学ぶことは、本来楽しいことです。その楽しさを実感できると勉強が苦痛ではなくなります。

    ユーザーID:0619935028

  • 窮屈に考へないで

    もちろん休憩しませう。ただし30分で5分休憩、といふのは目安です。1時間休んだつてよいではありませんか。自分の好きにすればよいのです。

    頭を使ふ時は、脳がエネルギーを必要としますから、差し支へなければ甘いお菓子を食べるとよいでせう。私はそれにコーヒーです。

    時々立ち上がつて歩き回りませう。

    テレビ、映画、音楽、漫画、ゲーム、ネットサーフィンは、勉強の大敵です。この誘惑をコントロールしなければいけません。これらに手を伸ばしたら、その日の勉強はおしまひになると思つてください。

    「苦学」にならないやう、どうしたら楽しく興味をもつてできるか、自分なりのやり方を工夫しませう。

    何を勉強なさるのか知りませんが、パソコン(エクセルや数学ソフトが大いに役立ちます)、電子辞書(紙の辞書は非効率です)、ipod(英語ならこの手のものが必須です)、DVDなどの機器を縦横無尽に使ひませう。今は実に独学のしやすい環境です。英語なら、学校で教はる以上のことを、子供ですら自分ひとりで、はるかに効率よく学ぶことができるでせう。小学校から必須に云々の議論は実は無意味だと思つてをります。

    ユーザーID:7171612308

  • 僕の中学時代

     僕が転校した九州の中学は通学に歩いて片道2時間。冬は暗いうちに家を出ました。三年生に転校する前は、英語の単語が百ぐらい、数学も無に近かったように思います。英語の例を書きます。

     でこれではいけないと思い、まず英語を勉強しました。カードに書いた単語を(書く段階も勉強になるのでカードは皆自作)歩きながら覚え、見て意味が裏の通りに合っていたら右のポケットに入れる、違っていたら左に返す。これをみんな右に移るまで繰り返す、という簡単な操作でした。

     文法の方は物語の本を読んで、訳を書き放課後先生に見てもらいました。発音は教室で覚えました。

     こういった方法で、身に付いたのは、勉強の量は机に向かっている時間とは無関係だ。ということでした。

     今は海外の大学を出て、英語国で飯を食っています。

     

    ユーザーID:3593390247

  • 大人が毎日絶対やるなら30分〜50分

    どんな内容のお勉強なのかによりますが、
    「毎日」というのがポイントだったら、時間を短めにして
    30分は集中するようにします。

    トピ主さんの言うように、人間の集中できる時間は30分〜1時間くらい。
    毎日続けるには、気持に無理なくできることも大事です。
    資格試験などで短期間で大量に勉強する場合でも、1時間ごとに休憩を少し
    入れたほうが、効率が下がりません。

    中学・高校時代は、塾や部活で家で何時間も勉強できなかったのですが、
    宿題などで1時間くらいはやってたんじゃないかと思います。
    公立の進学校でした。

    でも、中学高校の勉強の仕方と大人になってからの勉強の仕方は
    違ってますよ。

    記憶力がよい時代にたくさんの基礎知識を吸収し、反復することで
    定着させていたのが中学高校時代。
    大人になると、記憶力・吸収力が衰え、その代り応用力がついています。
    また仕事や用事で時間をとられる分、短い時間を活用する
    必要もあります。見たまま読んだまま覚えるのでなく、考えながら
    学習しないと忘れてしまうのですね。
    トピ主さんが成人の方でしたら、参考までに。

    ユーザーID:2140382869

  • 趣味・教育・教養ランキング

    一覧
  • 私の中学,高校時代

    大した大学には受かりませんでしたが、頭の質の悪さを補うべく120パーセント努力の始終勉強していました。

    生活環境からしてどっぷり勉強漬けにしていました。

    窓ガラスに英単語を書き、トイレの腰掛けた目線の高さの壁に日本史の地図を貼り、食卓の自分が座る定位置のテーブルに数学の公式を貼り、お風呂では湯船に浸った目線の高さのタイルに歴史の年号・・・

    自室では数学、居間では英語、和室では社会科・・・と家の各部屋を教科ごとに分けた学習室と化させ励んでいました。

    通学のバス電車内では暗記カードを欠かさず,運よく座れたら問題集を開いて解いていました。

    寝ている時は睡眠学習用枕を使用していました。

    要は真剣度,気合,意気込みではないでしょうか。


    青春は人生に於いて勉学に一番励むべき時だと思います。
    大いに頑張って下さい。

    ユーザーID:8035968792

  • だいたいの予定

    私の勉強のやり方は・・・
    問題集やその時の試験の予定範囲など
    ある期間で勉強しなければならない範囲を先ず把握。
    例:1週間後にテストで範囲が30ページだったら
      1日6ページ(6×5=30)2日間は予備日
    ・・・ということで大体の予定(一日分のノルマ)を決めて実行に移します。
    学校なら、5教科してました。復習10分予習10分宿題20分という感じ
    テスト前にはプラス30分くらい。家だけでなく、学校(休み時間など)も含めて。
    トピ主さんは大人の方なので私のやり方は的外れ?
    本1冊分「勉強しよう」となったら、勉強できる期間・・・
    1年間なら、先ず12等分(1か月分が判る)して
    それをまた、4等分(1週間分)それを5等分(予備日を含む、1日分)と
    予定というかノルマを決めると、こなしていく達成感もあって良いかも。

    ユーザーID:9594249208

  • 時間より質!

    トピ主さんが何の勉強をしているかによりますが、どの勉強でも共通して大切なのは『質』です!

    私は中・高の勉強時間だけでいえば、毎日4時間は勉強してました。

    今は資格取得の勉強をしていますが、
    トピ主さんも社会人のようなので、資格の勉強かなと思ったのですが、でしたら中・高の勉強の仕方とは要領が変わってきますよ。
    資格の勉強でしたら、試験がありますよね。それに向けて
    試験の内容分析→勉強するポイントを押さえる→ゴール設定(いつまでにその資格を取るのか、試験日はいつか)→ゴールまでの期間を区切る。いつまでに、どこまで到達するか、月ごと・一週間ごとに区切る。
    そうすれば自然とその日の勉強内容は決まってきます。

    時間配分ですが、まずその勉強における
    ○得意とするもの・不得意とするもの
    ○時間がかかるもの・そうでないもの
    と分けて、自分が取り掛かりやすい順番で時間を組みます。
    どうしても10分で集中が切れるなら、
    10分集中→やる気が途切れない程度に休憩→10分集中
    と繰り返して、その日のノルマをこなしていけばいいと思います。

    お互いに頑張りましょうね☆

    ユーザーID:3343733982

  • 集中力は人によって違う

    子供時代から今までの中で一番勉強したのは 中学受験の時でした。
    あとはずっと楽させてもらいましたが この年になって資格取得にチャレンジし 初めて本当の意味で自分で勉強しました。

    よく集中力の持続は30分〜1時間といいますが 私の場合はエンジンがかかるまでに時間が必要だったので そんなに細切れでは集中できない事が判りました。
    始めてから集中モードに入るのに 30分位かかってしまうので…。
    でも一度集中すれば2〜3時間は持続しました(と本人は思っている)ので毎日1時〜9時まで図書館を利用し その間に2回位の休憩をしてました。
    休憩は20〜30分でしたが 休憩後はすぐに集中できました。
    家に帰ってからは 家族と夕食(午前中に作っておいた)を摂り 11時頃から2時間ほど 家族が寝てからもやってました。

    各人の生活パターンと自分の癖みたいのが判れば あとはそれを毎日繰り返す事、「継続は力なり」ですね。
    資格試験には 無事合格出来ました。 

     

    ユーザーID:2289340341

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧