1歳児に何でも食べさせるパパ

レス17
(トピ主2
お気に入り25

妊娠・出産・育児

もぐもぐ

1歳3ヶ月になる息子がいます。

夫が食事中、自分の食べているものを何でも食べさせます。
私が準備した離乳食ではなく、大人用のおかずばかりあげるのです。
家で食べるときは、一応薄味、低脂肪の献立にしているので、
おかずからあげてもそれほどひどく不健康にはならないかもしれません。
でも、たまに外食するときにも、食べられそうなものは次々とあげてしまいます。
おいしいものをシェアしたいのだそうです。

息子も、パパのくれるものの方がおいしいというのがわかっているらしく、
夫があげるものにばかりアーンと口を開けます。
どんなものでもおいしそうに食べます(苦笑)。

あるとき本気で、「将来味の濃いものを好むようになってしまう」
「赤ちゃんの腎臓に負担をかけるからやめたほうがいい」といったら、
ぼくはこんな風に親に育てられたけど病気でもなんでもない、
そんなに気をつかって離乳食を準備するのは日本人くらいだ、
などと言って取り合ってくれません(夫は日本人ではありません)。

確かに夫は健康だし、特に味の濃いものを好むわけでもありません。
だんだん、わざわざ子供用におかずを準備するのがばかばかしくなってきました。

赤ちゃんのときから大人と同じものを食べていたら、
将来健康上悪影響が出てきてしまうのでしょうか。
育児書にはそのようにもっともらしく書いてますが、
本当のところどうなのでしょう。

同じように、早い段階から子どもに大人用のおかずをあげて
子育てした経験のある方等、ご意見をお聞かせください。

ユーザーID:9285242478

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数17

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • うちは適当になりました。

    子供が4人おります。
    一人目のときはそれは張り切って、育児書とにらめっこで離乳食を作りました。しかし、二人目以降は離乳食は作っていません。
    目をはなした隙におにいちゃんのハンバーグやカレーにかぶりついていたなんてこともしばしばでしたし、幼児食、乳児食なんて作っていられませんでした。それでも皆元気に育っていますし、味の濃い物ばかりを好むこともありません。脂っこい物(フライドチキンやピザ)、しょっぱ過ぎる物などを控えれば十分です。
    もう1歳を超えてきましたし、大人の食事からとりわけても大丈夫ですよ。

    ユーザーID:4021158309

  • 適当でいいかと

    私も特に離乳食作りはしませんでしたが、子供は普通に健康に育っています。というのも私の母もそうだったとの事で、私もいったって健康体で特に胃腸は強靭なのでそれに倣う事にしました。

    料理の味付けをするところで、まず薄味に味付けしたものを子供用にとりわけ、その後大人向けに適量の調味料を追加するだけです。子供用に取り分けたものは、食べやすいように小さく切ったりつぶしたりして食卓に出します。魚の塩焼きなどは、私用に普通に焼いたものから身の部分だけとりわけて食べやすいように崩してあげるだけです。

    韓国人は何歳ぐらいからキムチを食べ始めるのか現地の方に聞いてみたところ、2歳ぐらいからキムチを水洗いして食べさせるようになると言っていました。それでも唐辛子の味は結構残っていると思いますが、それで韓国人が健康を害しているようには見えませんので、日本人はちょっと神経質すぎるかもしれません。まあ食べる本人の消化能力に合わせたものを出せばいいと思います。

    ユーザーID:4821094341

  • いいんじゃない?

    1歳3ヶ月ならいいと思います。
    私は育児書を読んだことがないのでどのように書かれてあるのか知りませんが、うちの子の1歳児検診の時、生もの・たこやいかのような噛みきるのが難しいものはまだ・フライなら衣を取って、薄味を心がけてあげてほぼ大人と一緒でいいですよと言われました。
    10ヶ月からお世話になっている保育園の先生には1歳1ヶ月くらいの頃、会話の途中で「食事はもう大人と同じでいいし〜」と言われました。
    今、1歳8ヶ月ですが生野菜は食べてるしフライは衣も食べています。
    下痢をしたりしなければ大丈夫ではないでしょうか。
    友達は2人目が6ヶ月の頃、お好み焼きを食べさせた。離乳食なんかなかったわと言ってました。
    別に作るの面倒くさくないですか?
    薄味で固さや大きさを気にしてあげるくらいで問題と思いますけど…
    それに「たまの外食」くらい、楽しく食べさせてあげればいいのにと思ってしまいます。

    ユーザーID:2449562169

  • ある意味胎児の時に味覚は決まる

    貴女が食した物を胎盤を通じて胎児に味覚も含めて伝わる事が近年の研究で判明しました。

    と、なればある程度母親の好みがそのまま胎児に伝わる様なもの。

    健康障害等は、それについての実験をしてくれる大量の被験者(乳児用食事vs大人用食事)と長期に渡る観察が不可欠。
    その実験結果が無い以上、白黒ハッキリさせるのは不可能。

    ユーザーID:0447734384

  • 極端でなければかな

     以前、乳製品をたくさん食べる外国の人達と、お米を食べる日本人と、消化液の組成が違うという番組を見たことがあります。だから、日本人の乳酸菌というのも、売らんかなというセールスばかりでもないと思いました。
     ありうるでしょう?だから、牛乳でお腹を壊す人は、日本人の大人でもあるのだということです。
     1歳、という年齢を考えれば、多少は、という所でしょう。でも、偏食になったら困ります。虫歯も困ります。ケーキを覚えてしまったら、そういう系ばかり食べたがったりするかもしれません。そういうお子さんもいますから。
     ご主人のやり方が極端でなければ、トピ主さんが、反動で無茶苦茶適当にならなければ、ということだと思うのですが。
     アメリカでも、ジャンクフードを昼食では食べない運動なんてのもあるそうですし。
     赤ちゃんは、かっきりお父さん系の消化能力なのかどうかは、トピ主さんが、観察しないとわからないのではないでしょうか?
     トピ主さんが肩に力の入り過ぎない程度、お父さんが、適当過ぎない程度っていけませんか?

    ユーザーID:3641172655

  • 文化の違い・・・

    私の外国人夫の親戚の家では、2歳の子が朝からピザにむしゃぶりついていました。
    2切れたいらげた後はご丁寧にケーキまで。
    どちらも手作りではないです。
    何というか、文化の違いを実感しました。

    あと外国人夫をもつ日本人の友人のところは、1歳になる子供がケチャップをひたすら舐めていました。大好物だそうです。
    この子はコーヒーも好きだ、とのことです。

    私は子供がいないので、よく分からないのですが、驚きました。

    ユーザーID:1926168414

  • 食べさせてます

    うちの息子は一歳になったばかりです。

    家では大人用の食事をある程度薄味にしているので取り分けです。パンも市販のスティックパンやロールパンなどもあげますし、あまり気にしていません。
    離乳食中期には、外食でうどんを取り分けてあげたことも。

    友達や知人に聞いても「一人目は慎重になったけど、二人目の時は何でもあげたよ」「わざわざ作るの大変だから」と、みんな口を揃えて言ってました。

    アレルギーや下痢になったりは無いんですよね?
    異常に味が濃い又は脂っこいもので無ければあまり神経質ならなくても大丈夫だと思いますよ。

    ユーザーID:9696038423

  • 2人目3人目

    1人目はどうしてもそういう育て方になってしまうと思いますが、
    2人目は上の子の食べ物(お菓子等)を欲しがりますし、というか食べちゃいますし、
    3人目となるともう別々の食べ物を用意するのも困難です(言い過ぎか)。

    子どもが増えると離乳食?なんだそれくらいの感覚になってきます。
    塩分ばかり糖分ばかりみたいな極端に偏った食事でなければ大丈夫ですよ。
    あ、もちろん魚の骨とかは気をつけなければ成りませんが。

    ユーザーID:1609688761

  • 外国の人を見ていると

    食に無頓着だなーと思います(うちも国際結婚です)。離乳食に気を使ったところで、大人になれば老若男女問わずジャンクフードばかり食べてますしね。。。離乳食の影響なんて分からないです。
    そんな外国人夫の言うことは話半分に聞いておいた方がいいですよ。
    私の夫はネットで情報を仕入れたりしていましたが、それも嘘ばかりでした。医師から「ネット情報を鵜呑みにするな」と怒られていましたよ(笑)

    でも確かに日本と外国では違うこともあるので、ご主人の国の離乳食本を読んでみてください。
    私がいる国では、味付けについては書いてありませんが、アレルギーの元になりそうな物はある年齢まで避けるようにと書いてあります。

    ユーザーID:3713228637

  • 味覚の差は出ます

     最初の子はアレルギーがあったので、離乳食を作り2歳ぐらいまでは大人とは別の味付けで食べさせていました。
     でも下の子のときはあまり気にせずに1歳を過ぎてからは大人と変わらないものを食べさせていました。

     市販のお菓子を口にしたのは、年齢では下の子のほうが早いです。そのせいでしょうか、下の子のほうが濃い味が好きです。味のハッキリしたものが好きで、あっさり料理よりはこってりしたものを好みます。

     幼児のときは味覚が鋭くて細かい味までわかるから、好き嫌いが出るそうです。成長するにつれて味覚が鈍り、以前は食べられなかったものが食べられるようになるのです。
     ただ薄い味には小さい頃に慣らしておかないといけないようです。病院食は薄すぎて食べられないと言う人になると、将来は成人病にかかりますから。

     普段の食事が薄味なら、外食時の食事が濃い味でも大丈夫だと思いますよ。それよりも大好きなパパでいてくれたほうが、お母さんも楽で良いではないですか。

    ユーザーID:7079681640

  • 楽になりました

    トピ主です。10本のレスを読ませていただきました。

    一歳を過ぎても、「大人がおいしいと感じる味付けは、赤ちゃんにとっては濃すぎる」という記述が頭に残っていて、気になっていました。
    でも、極端に濃い味や油っぽいものをあげなければ、一緒に食べても問題はなさそうですね。

    夫のあげている物は、決して赤ちゃんにとって悪いものではありません。基本的に和食ばかりで、味も薄く、食べやすいものをあげているだけなので。

    今思うと、夫が何をあげているかより、私が準備したものを「味がなくておいしくなさそう」といって、ほかのものばかり食べさせていることにイライラしていたのだと思います。

    これからは、無理に赤ちゃん用に準備せず、一緒に食べやすいものをどんどん作って楽しく食事していきたいと思います。

    レスをくれた方々、ありがとうございました!

    ユーザーID:9285242478

  • 以前

    小児科の先生が、子供は2歳頃まで腸が未発達でうまく消化・吸収できないため大人と同じものを食べさせるのは良くない、アレルギー体質になる恐れもあると言われていました。

    子供の内蔵機能は大人とは違うのですから、それ相応に考えなければならないと思っています。

    ユーザーID:3406051767

  • 遅いかもしれませんが

    トピ主さんなりの結論が出ているようですが意見させてください。

    適当でも気にしなくて大丈夫というご意見もありますが、それは自分で自分の子供の責任をとれる人の行動だと思います。
    いくら大人と同じものを欲しがると言っても、生まれて1年弱の赤ちゃんであることには変わりありませんよね。
    トピ主さんもご存知のように内蔵機能が大人とは違うのは明らかではないですか?
    トピ主さんが自分で料理なさったものならいいでしょう。でも外食は和食とはいえ別だと思います。

    どんな環境でどんな素材を使って料理しているかなんてわかりませんよね?
    無添加をうりにしているようなレストランでもマーガリンやショートニングを使用しています。
    「離乳」っていうのは大人と同じ食べ物に慣れる時期ではなく、素材そのものの味を覚える時期です。

    日本人とか外国人とかそういう問題じゃないと思います。
    今病気でもなんでもない、でも10年後は?20年後は?
    乳幼児期の食事が成人になってどう影響するかなんてわかりませんよね。

    私は親の責任として離乳完了まではきちんとしてあげるつもりです。

    ユーザーID:7497000779

  • 1歳半の検診にはぜひご主人を同伴で!

    「大丈夫」という書き込みも散見されますが
    やはり子供のうちに健康的で薄味な食生活に慣れさせることは必要です。

    食生活が健康に影響を及ぼし始めるのはずっと先です。
    早ければ小学生で発症することもありますが
    長期間健康的でない食生活を継続することで
    大人になってから症状が出る事だってあります。
    そこで、管理栄養士の出番ですが、
    子供の頃からの食習慣は変えてもらうのは、正直かなり難しいです。
    (日々苦労しています)
    できれば乳幼児の段階で心がけた方が、将来的にはその子のためです。

    ということで、手っ取り早い解決方法は以下の通りです。

    どの自治体でも1歳半に検診があるはずですので
    その際にご主人も必ず連れて行ってください。
    自治体によっては検診の時間制限があるので
    全員に個別指導までできない場合もありますので
    受付で、離乳食で気になることがあるので
    管理栄養士の個別指導を必ずして欲しいとお願いします。
    個別指導の場でプロである管理栄養士からご主人に注意をしてもらう。
    一番効くと思いますよ。

    ユーザーID:9984509037

  • ウチは義父が

    娘がちょっとずつ食べれるようになってきたらもうそりゃ同居の義父が喜んで、いつも膝の上に乗せ何かしら食べさせてました。娘も与えられた物は全部食べていたので、毎日家族総出で義父に「まだ早い」「そんなにたくさん無理」「もっと小さくしてあげて」と言いまくってました。独身で育児の事なんか素人の義弟まで「あれはやり過ぎちがうの?」と心配していました。7ヶ月でウナギを食べさせた時は呆れました。次の日大変な便が出ました。そして義父の言い分は「もう○○は何でも食べれる。赤ちゃん扱いするな」。義父の前に座らされ「老体(50代です)にムチ打って仕事して帰って来て、孫と一緒にご飯食べて何が悪い」と逆切れされた事もありました。
    お陰で食べ物を見つけると必ず義父の所に持って行って開けて貰い、義父の所に行けば何か貰えると思う子になってしまいました。

    今娘は2才。最近では要らなくなると、断ったり吐き出すようになり、食事の時も義父の横にはあまり行かなくなりました。義父は寂しそうですが私はホッとしています。義父も最近では、おやつが少しだとご飯をしっかり食べるという事も分かってきたみたいです。

    ユーザーID:7745120420

  • 虫歯の心配は?

    何でも食べさせられそうなものを食べさせるということは、結構無頓着でわざわざお子さん用のスプーンなど用意していないのでは?

    自分で食べて、そんなに辛くなさそう、かたくなさそう、これなら食べられるだろうと思ったら同じ箸でお子さんの口へ持ってっているのでは?

    それって、ミュータンス菌が移りませんか?

    ユーザーID:5370204931

  • トピ主です

    適当に食べさせていい、大丈夫、と言うレスが多かったせいか、
    それに否定的なレスが続きましたね。

    赤ちゃんに何でも食べさせることを助長するのでは、
    と心配してレスを下さったのでは?
    ありがとうございます。

    私自身は今後もむやみに何でも食べさせるつもりはありません。
    夫もファーストフードやお菓子は一切あげませんし(自分が食べない)、
    彼なりの判断で子どもにも大丈夫と思うものを選んであげています。

    でもまだまだ離乳期が続きます。
    「赤ちゃん用に準備せず」と前回のレスで書きましたが、
    赤ちゃん用を私たちが食べるくらいの意気込みで、
    薄味に徹してみようかな。

    ちなみに私は同じスプーンや箸をつかわないよう気をつけていますが、
    美しい歯を持つ夫は自分と同じものをどんどん使っています。
    自分が噛み砕いたものを子どもに食べさせると、
    虫歯菌だけでなく、ピロリ菌がうつる可能性もあると聞きました。
    おなじ箸を使うだけでもうつるのかな・・・?

    ユーザーID:9285242478

レス求!トピ一覧