味音痴の遺伝子(相談)

レス52
お気に入り96
トピ主のみ3

味覚変子

健康

トピを開いて頂いてありがとうございます。
2年弱の付き合いの彼とそろそろ結婚話が出ているのですが、私には他人からすれば小さいけれど、個人的には大きな悩みがあります。

とんでもなく味音痴なんです。

・鶏肉、豚肉、牛肉の区別ができません(ステーキのなら何となく判るのですが、細切れにして野菜と一緒に炒めていると判りません)
・私の食べ方を見て他人(友人・知人・同僚)が思いっきり顔を顰めます(ソースやケチャップをたっぷり掛けてしまうんです)
・河豚や鯛のような白身魚の美味しさが判りません(河豚の天ぷらにソースをかけたら非難されました)
・料理の本の通りに料理を作ると物足りないので、一味付け加えると、必ず不評です。

「味音痴」は私の代名詞です。
結婚を考えている彼も深く認めています。

私の味音痴の原因は、やはり同じ味音痴な母の育てられた環境と遺伝だと思います。
これまで味音痴であるために馬鹿にされたり、他人を不快にさせたり色々ありました。
結婚して子供ができたら、こんな嫌な思いをさせたくありません。

子供を味音痴にしない方法を教えてください!

ユーザーID:5489192648

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数52

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • レシピに忠実に作る

    味覚や偏食は、母親が料理好きだったかどうかで左右されると思います。
    母親の母親もそうです。
    やはり、誰もが美味しいと認めるレシピの通りに作るしかないんじゃないでしょうか。

    ユーザーID:2226729626

  • とりあえずレシピ本どおりに!

    ご自分で食べて美味しくないと思っても、自己流にアレンジせずにマニュアル通りに作ってみましょう。

    そして彼氏(未来の旦那様)に味見をしていただき、徐々にコツをつかみましょう。

    味覚というのは個人差が激しいので、ご自分で心配されるほど深刻ではないかもしれません。てんぷらにソースは私的にもNGですが、そういうのが好きな人は間違いなくこの世にはいます。

    かくいう私もエビフライはマヨネーズで食べなければ気がすみません。

    あとなるべくソースや醤油は控えるようにすれば、素材の旨みをわかるようになるかもしれませんし、健康にもいいです。(たっぷりかけたくなる気持ち、わかりますけどね)

    ユーザーID:9072353430

  • 亜鉛不足?

    感覚的なものではない場合、亜鉛不足で味覚がわからなくなる〜というデータはあるみたいですよ。

    心当たりはあります?
    検索されてみて下さいね。

    ユーザーID:7769663279

  • 味覚を戻す

    もし煙草を吸われるのでしたら、先ずそれを止める。
    煙草は味覚の敵です。

    食べ物、飲み物はうすあじをこころがける。
    卓上調味料に手を出さない。
    調理の時にも塩、胡椒、醤油、ソースなどレシピーより少なくする。

    味を濃くしないと美味しくないと感じてらっしゃるようなので、味覚がないわけではなく、単に濃い味に慣れているだけでしょう。
    うすあじを半年も続ければ改善するのではないでしょうか。

    ユーザーID:7563286056

  • うま味を知るために、「だし」と「減塩」を!

    味覚麻痺には亜鉛が足りていないという説もあるようですね。

    私のアドバイスは、出汁を味わうことです。出汁は組み合わせると単独の出汁とはまた違った深い旨さが出ます。出汁をとったスープに、醤油や味噌、塩等をホンの少々入れたスープを基本に料理してみてくださいね。

    減塩も2,3週間ぐらい経つと慣れてきますので、それまでは今トピ主さんが感じているタイプの美味しさを我慢して求めないでみてください。違った味の世界が広がると思います。減塩というと難しいかもしれませんが、一番シンプルなのはとにかく調味料無し(特に甘みのあるケチャップやソース無し)で素材を味わってみてください。ここでの味わうとは、美味しいかまずいかという判断をつけるのではなくて(今のトピ主さんなら間違いなくまずく感じるはずですから)、「あ〜こういう味ね」と確認するということです。つまり味わいを区別する訓練をつけるのです。

    あと、空腹になる時間はありますか?お腹が空いてたまらない時に、出汁をとったスープか、面倒だったらもの凄くうす〜い昆布茶を口に含むと、うま味が分かりやすいと思います。

    ユーザーID:2605374063

  • 遺伝じゃあないと思う

    そりゃあ、なんだって生まれつき多少は能力の差はあるだろうけど、
    トピ主さんの場合は環境なんでしょう?

    子供が味覚音痴にならないようにするには、
    離乳食は調味料を一切加えず、
    おとなと一緒の食事をするようになったら、
    料理本を見てきちんと調味料を量って入れる。
    それに手を加えない。
    で良いのではないですか?

    お料理失敗する人ってきちんと調味料量ってないって複数の料理の先生が言ってました。

    ユーザーID:5260150564

  • 子供の味覚は料理を作る人次第でしょう。

    アメリカ人が、最初は日本のケーキを甘さが足りないと思っていたけれど、日本のを食べ慣れてからアメリカのを食べると甘過ぎておいしくなかったといった、と言う話を聞いた事があります。つまり「食べ慣れた味」が基準になる、後からでも変わる、ということでは?

    トピ主さんも「おいしい味」「ちょうどいい味」を沢山経験して食べ慣れたら徐々に好みが変わってくるのかも。つまり、料理教室に行くのはどうでしょう。かなりみっちりと。家で作るときも適当な味付けではなく必ずきちんとレシピの通りにするとか。

    そういえば漫画「美味しんぼ」で白身魚の味がわからないブラックさんの味覚訓練をする回がありましたねー。

    ユーザーID:8199528786

  • そういえば

    亜鉛が足りないと味覚障害になると聞いた事がありますが、足りてないとか?牡蠣に入ってるらしいですよー

    ユーザーID:8199528786

  • 忠実に・・

    それはお困りでしょうね。
    ご主人やお子さんに食べさせる物は、
    とにかく、料理の本の通り、忠実に調味料の分量なども守って
    作ってみてはどうでしょうか?
    味見をして「味が足りない」と思っても、あえて何か足したりせずに
    料理本の通りの分量で作ることをお勧めします。

    ユーザーID:1164431107

  • 姑に料理をお願いする

    最近多いですね
    味覚障害

    マヨラーとか唐辛子を山盛りに掛けるとか
    何にでもケチャップやソースを掛ける

    どうしても、味音痴にしたくなかったら
    毎食、高級料亭や高級レストランに通うと良いと思いますが、
    実際不可能でしょう。

    同居して、インスタント食品を使わないで
    姑さんに料理をお願いしては如何ですか?

    ユーザーID:0804408262

  • もしかして味覚異常では?

    一度病院で味覚異常ではないか診断受けてみてはどうでしょう?
    多いそうですよ、味覚異常。
    亜鉛の不足から味覚異常を引き起こすことがあります。

    トピ主さんとお母様は料理が苦手ですか?好き嫌い多いですか?
    インスタント食品を多用されるタイプの方でしょうか?
    インスタントや外食が多い乱れた食生活でミネラル(微量元素)が
    不足すると、味に対する舌の感度が落ちます。
    それで育ったとなると、味覚に対して鈍感になる可能性は大きいでしょう。
    遺伝子レベルでの話は判りかねますが、環境は大きな要因だと思います。

    まずは病院で調べて必要ならば服薬したり処置を受けてみては?

    トピ主さんがお子さんに「おいしい母の味」を伝えていく努力をされたら
    お子さんは大丈夫だと思います。
    物足りなく感じても、料理本やレシピ通りで作って食べた方が良いですよ。
    一味プラスして不評=味が濃すぎるor味のバランスが悪い のでしょう。
    薄味に慣れれば、味が濃いものを美味しいと感じないと思います。
    乳幼児の離乳食も、スタートは味付けなしです。
    まずは素材の味を楽しめるように味覚鍛えましょう。

    ユーザーID:4369519029

  • 遺伝というよりは…

    お母様の調理の傾向が偏っていたんですね。きっと。
    私の母もそうで(個性的な味付けというか…)、外で食事をするようになってから「なんかウチと違う…違いすぎる…」と思ってました。
    父(公務員)は調理師免許を持っているので、母に色々抗議(ついでに講義も)したみたいなのですが、直らなかったそうです。

    私は社会人になってから、料理教室に通ってみました。
    半年くらい通ったら、世の中の味付けに慣れて来ましたよ。
    オダシや香辛料で、グッと美味しくなるのです。
    最初は日本食を習ってましたが、興味が向くままイタリアン→インド料理と習ってました。

    あと、義母の料理が(自分の母より)美味しかったので、教えて貰いました。
    それでも、たまに1人のご飯の時はケチャップたっぷりのチキンライスにケチャップたっぷりかけて食べてます(笑)

    ユーザーID:5354347990

  • 子供を味音痴にしないためには

    あなたの味音痴を治すしかありません。
    どんなに道が険しかろうが、初志貫徹、やり抜いてください。
    全国食べ歩き、料理学校、思いつく手は全部試す。

    肉の区別がつかない>つくまで食べ比べて学習しなさい。
    ソースをたっぷり>禁止。
    白身魚の美味しさ>わかるまで食べ比べて学習しなさい。
    料理のレシピ>まずは忠実に作る。それがスタンダードです。それを舌に覚えさせてください。

    断言しますが、男の人は料理が不味い(好き嫌いが多い、自分と食べ物の好みが合わない)女の人からは最後は絶対逃げます。
    愛する彼と結婚して子供をつくりたいなら絶対やり遂げてください。

    ユーザーID:0470017059

  • しばらく味付けしない

    しばらく、殆ど味付けしない料理を食べてみてはいかがですか?
    ソースやケチャップをたっぷり掛けてしまうことで、濃い味付けに慣れてしまっているのではありませんか?

    薄味のお料理って、最初は物足りなくても続けるうちに慣れますよ。
    そこで有る程度感覚を薄味に慣れさせてから、美味しいお店で出されたままの状態で頂いたり、
    レシピどおりに作ってみたりして、普通の味を舌に覚えさせてはいかがでしょう?

    ユーザーID:9241914898

  • 解決策はないけれど

    私の母70代は味音痴で料理が下手! 家族は苦労してきました。
    おまけに料理の適量が分からない人で、馬に食わせるほど作っては
    残しておいて腐らせたり、、、

    中学生で、私は悟りました。「この家でおいしいものが食べたければ、
    自分で作れるようになるしかない!」…そして今、お客さんを招いては
    手料理でもてなすのが私の趣味です。

    自分の遺伝子が子どもにどう出るか、は考えても仕方がありません。
    親が味音痴でも、子どもはそうではないこともあるのです。

    ユーザーID:3162624665

  • 味覚障害の可能性も

    言い方は悪いですが、味覚は育てるものなのでかなりの年月味音痴の味付けに慣らされてきたという面も当然あるとは思いますが、亜鉛不足等による味覚障害ということも考えられます。同じ生活環境にいるのですから家族がともに味覚障害ということもあり得ます。必要であれば一度受診することお勧めします(耳鼻咽喉科が主に取り扱うものと思いますが問い合わせて下さい)。
    味覚を育てるという面では、まずは薄味になれることがよいのではないでしょうか。減塩食のレシピなどは簡単に手に入ります。最初は味気ないと思いますが、しばらくして慣れてくると一般の外食では味付けが濃すぎてソースなどは全くいりませんし、サラダもドレッシング無しで食べられるようになります。
    がんばって下さい。

    ユーザーID:8430274548

  • レシピ通り!これしかないでしょ!

    お子さんを 味覚音痴にさせたくないのなら、

    「毎日、おいしい料理を食べさせてあげること」

    これしかないでしょうね。

    ただ、世間一般のおいしさが分からないトピ主さんには
    これが難しいんですよね。

    ここはもう、レシピ通りつくるしかありません!!
    味が足りないと思って・・・は、味音痴のあなたの味覚。
    旦那様も、レシピ通りのお食事なら、喜ばれることでしょう。

    それと、大切なことは、

    レシピ通りの、トピ主さんには物足りない味の食事でも

    「おいしいね〜」

    といいながら、子供と一緒に食べること。

    お母さんがおいしいと言うもの=子供がおいしいものとして認識

    なのですよ〜〜。

    がんばってくださいね。

    ユーザーID:9485849279

  • 素材の味を認識する

    海外生活経験があり、食と料理にこだわりを持つ者です。

    お母様の食育により味覚が偏ってしまわれていることはお気の毒です。しかし、ご自分の状態を認知していらっしゃる事が救いです。

    丁寧に仕上げられている日本の食材は本当に味が濃く美味しいと感動します。野菜、肉、魚、加工食品全てにおいて、鮮度に注意すれば殆ど手をかけずして、素材自体が実に豊かな味を出してくれます。ごく簡単に蒸し、茹でた素材にに塩、出汁、醤油、味噌、酢、酒などの調味料や柑橘類などの調味料を少し添えるだけでも十分に美味しく頂けますよ。出来るだけ旬の素材を使うことと、火の入り過ぎには注意して下さい。

    先ずはソース、ケチャップ、マヨネーズなどの使用を止めましょう。そして素材そのものの味を一度噛み締めてみて下さい。そして大地と大海原の恵みを想像しながら味わってみて下さい。

    ユーザーID:1466104094

  • 自分なりのアレンジしない。

    料理本を見てその通り作っても味が物足りないとの事ですが、
    ご自分の味付けが良くないとわかっているようだし、もう料理本の通り作って、それ以上は手を加えないようにしたらどうでしょう?
    そういう生活が長年続くといつの間にかご自分の味音痴も治るかも知れないいし。
    きっとしばらくは物足りないと思いますが、お子様の健康のためにも
    それがいいような気がします。

    ユーザーID:2958831928

  • ケチャップ&ソース断ち

    >ソースやケチャップをたっぷり掛けてしまうんです

    うわぁ、それは嫌ですね。みっともないし塩分過多!料理人にも失礼ですよ。まずまっ先にこれをやめましょう。物足りないと思っても我慢して、とにかく素材の味を知る事から始めましょう。外食の料理にはもともとたっぷり味つけがしてあるのですから、今日から一切、何もかけない。出されたものを食べる。そしてごく一般的な味というものを身体に覚え込ませてください。
    慣れて来たら今度はお寿司やお刺身、京料理のような薄味の料理にチャレンジして行きます。

    「食」というのは経験がものを言いますから、幼い時からおいしいものに触れることができなかったというのはずいぶんとスタートラインを下げられてしまったことになりますが、今からでも遅くはありません。ようは慣れなんです。今気がついたというのはとても良いことです。がんばって!

    ユーザーID:4760305107

  • 味音痴じゃない気がする

    こんにちは。
    トピを読む限りではトピ主さんは味音痴じゃない気がします。
    濃い味が好き=素材の味がわからない
    だけなんじゃないでしょうか。
    お肉も、何肉かわからなくなる程味を濃くしているのでは?
    これを治すには、素材の味が「美味しい」と気付かなければなりません。
    ですが、ただいきなり今まで食べていた物を薄味にしただけでは、多分「物足りない」と感じるだけで「美味しい」とは思えないでしょうから、ちょっとお金がかかりますが、少し値の張るお店や、産地に出かけて「新鮮な素材」「厳選された素材」を味わってみましょう。(スーパーで売っている物より素材の味がずっと濃いからです)
    最初は全くわからないかもしれませんが、何度も繰り返すうちに素材の旨みがわかってくると思いますよ。(ゆっくり味を確かめながら食べましょう)

    ユーザーID:5190249115

  • 子どもに出すものには余計なことをしない

    自分の味音痴をなおすのではなく、お子さんの味覚をまともに育てたいんですよね?なら、難しくないと思います。


    ・(ソースやケチャップをたっぷり掛けてしまうんです)
    お子さんの前では、ご主人と同じ量だけ使うようにしましょう。
    物足りなくても我慢です。


    ・河豚や鯛のような白身魚の美味しさが判りません
    わからなくてもいいので、他の人と同じ食べ方をしましょう。ソースなど使わずに。


    ・一味付け加えると、必ず不評です。
    本どおりの味付け以外はしないことです。自分が物足りなくても、そこは我慢。


    ・鶏肉、豚肉、牛肉の区別ができません
    味以前に見た目で明らかに違いますよ。並べてみてください。生と焼いた物の両方で。味の区別がつかなかったとしても、見た目の違いはわかるはずです。
    子どもはなんにでも興味を持ち、「これなに?」と聞きます。そのときに答えられるように肉の違いを「見た目で」おぼえるのです。教わったお子さんの方は「見た目・味・匂い」とセットで名前をおぼえるでしょう。そうやって育てばお子さんは普通に肉の区別がつく大人になりますよ。

    ユーザーID:5342777753

  • 普段のお食事は

    どうされてますか?
    外食やコンビニ弁当などで済ませてませんか。

    味オンチを直すには、自分で自炊することが第一歩です。
    カンタンな和食の本を買って来て、お出汁をとることから
    始めてみましょう。
    お出しのきいた味噌汁と、きちんと炊いたご飯。
    きゅうり一本から冷蔵庫で漬けられる、ぬか漬け袋もあります。
    それに焼いただけの魚や、おひたしの青菜なんか添えれば
    もう十分ですよ。

    とにかく、お出汁と醤油と塩とお味噌を少々。
    おうちの調味料はこれらをメインにして、
    料理のレパートリーを増やしましょう。
    ソース・ケチャップ・マヨネーズは、
    「外でたまに」食べれば良いんです。

    薄い味が物足りないという人は、早食いの傾向もあります。
    ゆっくり、よく噛んでいただきましょう。
    良く噛めばお肉の違いもちゃんとわかるでしょう。
    ダイエットにもなるし、身体にもいいことづくめですよ。
    彼との幸せな未来のために、ちょっと頑張ってみてください。

    ユーザーID:6599293700

  • 亜鉛不足

    ・亜鉛不足かもしれません。亜鉛不足だと味覚が
    鈍くなるようです。サプリで少し補強してみてはいかがでしょう。

    ・もうひとつ、長年の調味料の刺激で、体が麻痺しているのかもしれません。徹底的に調味料を抜いて、素材本来に近い味だけでの食事を
    しばらく続けてみてはいかがでしょう。
    ダイエットや高血圧治療で減塩食などを続けると、あるときから
    味覚が敏感になり、素材の味だけで満足できるようになった、という話も
    聞いたことがあります。

    ・調味料(塩、砂糖、油)の取りすぎは病気の元です。これを機会に
    薄い味、素材の味のトレーニングをしてはいかがでしょう。
    将来的に損はないと思いますよ。

    ユーザーID:8432921750

  • 頑張ろう!

    結婚おめでとうございます。
    味音痴の対策として、
    料理はレシピ通りに作り、トピ主さんがものたりなくても決してひと味足さない。
    他の人たちと食事する時には、料理に調味料(ソース、マヨネーズ等)をかけるのを我慢する。
    まずはこの二点を始めたらいかがでしょうか。
    しばらくはつらいでしょうが、そのうちに「物足りない味」の方に舌が慣れてくるかもしれませんよ。
    私もトピ主さんと似た環境だったので、自分の料理に自信がもてませんが、結婚半年なんとかやっています!
    お互いに頑張りましょう!

    ユーザーID:5551049000

  • 偉いです!

    周りの人もトピ主さんも!

    まずは味を足さないことから覚えては。
    出てきたものはそのまま食べる。
    薄味で満足できるならそれが一番だと思います。

    下味の付いてないもの例えば目玉焼き(塩コショウがしてなければ)は、
    少し目玉焼きに付ける定番の調味料なら掛けてよし。
    コロッケは下味が付いてありますから、そのままで。
    他のおかずが薄味ならソース、チーズとケチャップでイタリアンな感じ、しょうゆ、って感じです。
    たっぷりではなく、少しだけが良いです。足りなければ足せるし、お皿も汚れません。


    肉は買うときに売り場が微妙に分かれてますよね。
    見た目なら、牛は真っ赤で脂身が少ないものが多くて少量で高い、ひき肉ならボソボソとした感じ。
    豚は赤からピンク、調理法によって切り方が分かれてたり、ひき肉なら油分が多くて柔らかい。
    鶏肉は弾力があって、ピンク〜薄いピンク、骨付きや、他のお肉と違って丸っこい切り身になっていると思います。ひき肉なら淡白で軽い感じ。

    でもこれは男の人とかわからなかったりしますから。ただ主さんは料理をこれから主としてやることになるので。

    ユーザーID:2885035504

  • 偉いです2

    温かいものは温かいうちがおいしいし、味や触感の違うものを同じ食卓に並んだら食べるのが楽しいし、
    色や栄養のバランス、手を抜く方法、色んなことを学んでいけば良いと思います。
    お金と時間を用意出来れば、お料理教室の初級コースなど探してみては。
    料理本を図書館で借りるだけでも良いし。

    マヨネーズは何でも美味しく出来る魔法の調味料だけど、
    マヨネーズを掛けない料理が美味しい方が幸せですよね。

    直すのは大変だろうけど、頑張って下さい。

    ユーザーID:2885035504

  • それは、、、

    亜鉛欠乏症ではないのでしょうか?
    確かに、濃い味のものばかりを長年食べていたら、
    味覚が薄れていくとは思いますが、、、

    一度、専門医で診断されてはいかがでしょうか?

    お子さんにには、出来るだけ薄味のものを。
    素材を生かした味付けを心がけてあげて下さい。

    それと、亜鉛不足にならないように。

    ユーザーID:3635510799

  • 物足りないのを我慢する

    その料理を周りの人に食べてもらう。
    評判がよければ、その味を食べ続ける。
    トピ主さまの味覚も変わるんじゃないでしょうか。
    トピ主さまは変わらなくてもお子様はそれに慣れると思います。
    とりあえず、『さしすせそ』を禁止してみたらどうでしょう?
    それにどれくらい耐えられるかです。

    ユーザーID:1848403925

  • 簡単な方法は

    中学生の子がいます。今、幼児期の食事の大切さを実感していますね〜。離乳期から、出汁をしっかり取った煮物や味噌汁を与えていたので、未だにインスタントを与えると「これ違う」って苦情が出ます。

    簡単な方法としては、先ずは料理本の通りに作り、貴方の食べる分を別皿に取り分けます。次に、家族にはそのまま、貴方の皿には貴方好みの味付けをする。そうすれば、平和な食卓になると思います。 

    いかがでしょう。

    ユーザーID:7900410872

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧