厚顔無恥な人には勝てない(駄かな)

レス29
(トピ主10
お気に入り43

生活・身近な話題

厚顔無知

会社員ですが、厚顔無恥の人は無敵でどうしても勝てません。
なぜかを考えました。あなたは厚顔ですと伝えても厚顔ですので通じません。そんなひどい事をして恥ずかしくないのですかと言っても無恥ですのでスルーされます。
もちろん厚顔無恥の人と張り合う積もりはないのですが、だいたい自分より偉い人が多く自分の業績を横取りされたりと被害を蒙ることが多いのです。あなたは厚顔無恥ですよと悟らせるにはどうしたら良いのでしょうか。

ユーザーID:5038916524

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数29

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 諦めましょう

    厚顔無恥な方々がトピ主さんの上にいるということは、彼らも厚顔無恥な方々に悩まされた時期があり、結果自らも厚顔無恥になることで上のポジションを得たのだと思います。
    彼らは自分が厚顔無恥であることを既に十分知っているので、明らかにそれを非難しつつ責めあぐねているトピ主さんの心境にも気付いていて、トピ主さんのことを『若いな』と思って見てるんですよ!
    ああ腹立つ!その気持ち、私にもわかりますとも!

    でも社会的に力を持った人って一度は厚顔無恥な時期を通っていくものらしいです。
    そうじゃなきゃ通用しない世界にいるなんて気の毒なもんです。

    ユーザーID:7890140349

  • 無理

    なんとなく事情はお察しいたします。
    弊社も似たような御仁が多数。

    まあ、ウチのは手柄を取るほど仕事しないのが救いですが。

    ところで、そういう人は、何を言っても改まらないから「厚顔無恥」なんですね。
    無恥は無知と書いても同じような気がします。

    辞められた大臣のように、賢い部下が離れていって、大失敗すれば多少考えるんじゃないかと思います。
    トピ主さんも、できる限り距離を取られてはどうでしょう。

    ユーザーID:5987065479

  • よくわからない

    勝つとか張り合うとか、具体的にどういうことでしょうかね。

    ご自身は、奥ゆかしくて、賢いということがおっしゃりたいのでしょうかね(笑)。それこそが、、、

    ユーザーID:5933606473

  • トピ主です

    あまり真面目にとられてもまずいのですが。

    とりあえず色々業績を与えましたところ、最初は厚顔無知さんのおかげでここに来れましたと揉み手をしていましたが、最後は「軒を借りて母屋を取った」と豪語し思い違いで他の部署に移り、やはりそこでも無敵だったようでトップに登りつめました。これはなんとなく成功例のように見えますが、単に厚顔無恥を他所に移しただけで解決にはなっていないのです。

    日進月歩の業界で当然厚顔無恥さんの仕事ぶりは30年ほど前より進歩がなく会社の存亡にかかわるほどです。もちろん部署も違いますし私は奥ゆかしく賢いので(笑)自分の定年まで会社が存続するように手を打っていますが。

    ユーザーID:5038916524

  • カラスに「カラスです」って言ってどうするんです?

    そもそも勝ち負けを決める競技でもないでしょう?

    価値観が違うんだから仕方ない。
    何を恥ずかしいと思うかは自由です。

    ルール違反が有るなら、堂々と処分を訴えればいい。
    そうでないなら、相手の行動を云々することは出来ません。

    ユーザーID:4907395429

  • わからせたら嬉しいの?

    このトピを立てる自体が厚顔では?
    自分の根暗の考え方を先ずは改めましょう。
    誰もわからせようなんて思いませんから、執着するのは止めましょう。

    勝つ負けるで考えるのはどうでしょう。
    皆厚顔でなくてはやっていけないのでは?

    ユーザーID:4739388649

  • アイデアが欲しいのです(トピ主より)

    いくら厚顔無恥でも何か弱点があるに違いないと思うのです。
    諦めるのは簡単ですが、何とか英知を集めて対応を考えてほしいのです。
    毎日顔を合わせている家族とはうまくいかないようですので一つのヒントになるかもしれません。
    それから、壁顔さんが言われるように、また私が経験したように初めから厚顔無恥ではなく環境との相互作用で発現したようです。ただ同じ環境に置かれた私は厚顔無恥になりませんでしたので、何か素質があるのかもしれません。良く独裁者は世襲されますので厚顔無恥遺伝子といったものがあるのかもしれません。夢物語のようですがもしそうであれば治療の可能性もあり国家の品格の理想社会が実現するのですが。

    ユーザーID:5038916524

  • もっと心の余裕を持って

    勝ち負けを意識しているうちは、心は解放されないでしょうね。
    そういう輩はいるものです。
    悲しいかな、それも処世術の一つなんです。

    あなたはあなたが大切にしている正義感がある。
    それはそれで素晴らしいことです。
    これからもその価値観を大切にしていくべきです。

    残念ですが、どんな知恵を集結しても、そういう輩にダメージを与えることはできません。
    トライすることはできます。でも、結果的には、自分も傷つくでしょうね。

    突然 大きな話になりますが、世界中の戦争は「価値観の差」「相手に相手が間違っていることを分からせてやりたい」という主義主張から始まっています。
    でも、結果的に戦争をしかけて自国の戦士を沢山失っている現状はご存知の通りです。
    人は人を裁く事はできません。

    あなたはあなたのやり方で成功すればいい。
    他人に意識を費やして、自分磨きを怠っては損ばかりです。

    もしかしたら「相手の立場になって考えてみる」と良いかもしれません。
    その人にはその人なりの事情があるかもしれませんから。

    厚顔無恥な輩はいます。
    憐れんでも良し、心の距離をとるの良し、とにかく同じ土俵にたたないことです。

    ユーザーID:7076524004

  • 無理です

    そんな厚顔な人とはなかなか戦えないですよ

    人の業績を横取りしかできない人は後でびっくり予想外な痛い思いしますからほっといて自分の身の安全の確保に力いれてはどうでしょう。
    関わろうとすると下手に巻き込まれます。

    腹たっても静観です。

    ユーザーID:0633715941

  • 距離を取るのは難しい

    ネロ様の距離を取るという方法は困難です。その男から箱根を越えて逃げてきてやっとそこで努力し成功した所に、私のように心やさしい人物でも成功できる甘い話があると聞きつけわざわざ狙い済ましてやってきたのです。日本は広いですから、私の隣に来る確率はゼロと安心していましたのに。
    普通同僚と距離を取るのはやさしいですが、上司と距離を取ると会社に居辛くなります。会社をやめると奥さんにもかわいそうですし、心の余裕もなくなってしまいますね。
    それに戦争は価値観の違う心やさしい人というより価値観の違う相手の話を聞かない厚顔無恥どうしが起こすように思います。
    私の例などは明らかにストーカー行為ですがもちろん警察はとりあってくれません(泣)。
    距離を取る何か良いアイデアはありませんでしょうか。

    ユーザーID:5038916524

  • ネロです

    申し訳ないですが、私の読解力ではいまいち理解できません。
    箱根を越えて逃げてきて、というのは転勤した、という事ですか?
    そしたらその輩が追ってきた、という事?
    申し訳ないですが、できればもう少し分かりやすく書いて頂けるとアドバイスしやすいと思います。

    <それに戦争は価値観の違う心やさしい人というより価値観の違う相手の話を聞かない厚顔無恥どうしが起こすように思います。

    これは違いますよ。誰でも、誰かにとっては「心やさしい人」なんです。
    テロリストも誰かにとっては愛すべき人なんですよ。
    憎しみを正当化しても、最後に苦しむのは自分なんです。

    それと、距離をとるのは難しい、でしょうが、心の距離を取るのは不可能ではありません。
    すべてはあなたの心のありかた次第だからです。

    <距離を取る何か良いアイデアはありませんでしょうか。

    そうですね。
    まずは徹底して同じ土俵にたたないこと。
    相手の立場にたって見てみること。
    心の余裕を保つために、あらゆる妨害のシチュエーションを想定して、対応策を考えておく事。
    他の同僚との結束を固め、よからぬ動きがあったらすぐに教えてもらえるようにすること。

    ユーザーID:7076524004

  • ネロです2

    トピ主さんは趣味などありますか?
    もしあったら、それに没頭する時間を作るといいですよ。
    何より、笑顔や笑いは活力になります。

    一番避けるべき事は、その輩に支配されることによって、気力を失い、笑顔を失い、
    落ち着きを失い、周りの人を失うことですよね。

    仕事上でどうしても接触しなくてはいけないでしょうから、そこはちゃんとやりきりましょう。
    でも、別にプライベートで仲良くする必要はない訳ですし。。
    仕事をしていれば、心底イヤーな人間ともつきあわなくてはいけない場合もあります。
    でも仕事ですから。

    仕事場を「家族のためにお金を稼ぐ場所」と割り切れば割り切るほど、クールにとらえられると思いますよ。

    それと最後に。
    もし、それでも疲れてしまったら、プロのカウンセリングに通われてみてはいかがでしょうか?
    自分を客観的に見つめるためにも、冷静さを取り戻すためにも良いと思いますよ。

    ユーザーID:7076524004

  • レスありがとうございました。

    確かに心の距離を取ることが一番大切ですね。

    結構反面教師として利用させていただきましたし、まだ若いですので人生経験としてそれなりに得るところもありました。

    理想的には自分を磨き、悪さをすると悪さをした方が傷つくような人格者になることが解決法かもしれません。

    ユーザーID:5038916524

  • 無理。

    >理想的には自分を磨き、悪さをすると悪さをした方が傷つくような
    >人格者になることが解決法かもしれません

    無理。だって相手は厚顔無恥ですから傷ついたりしません。
    悪さをして上手くいけば「ヤッタ!」と喜ぶだけです。

    私の夫の上司も功績を吸い上げる輩です。
    夫は研究職。個人のアイディア・独創性が命です。
    コツコツと地道な試行錯誤を繰り返し、ある程度の「物」ができそうだとなると、今まで何も言わなかった(もしくはそんな物ダメだと否定的な事しか言わなかった)上司がもっと上の上司に「自分の指示の下で作らせた」と言います。上司の妨害に耐えてなんとか「物」にした夫の憤りはハンパないです。しかしそれが日常茶飯事です。同僚が夫の研究ノートを盗むという事件もありました。
    能力がない輩は「いかに他人の功績を自分の功績のように見せるか」が一番の関心事ですし、奪った功績で賞与がUPしたり昇進したりしていくことに後ろめたさなどありません。会社からの評価が「成果主義」になったので、こういう事例はかなり増えました。
    夫の仕事に対する意欲がみるみる落ちていくのがわかります。

    無理。

    ユーザーID:1991468936

  • はい、勝てません

    タイトルに笑ってしまいましたが
    私もそう思います。

    私の職場にも
    厚顔無恥なおばさんがいます。

    当初、正社員希望で入社してきましたが
    あまりの仕事の覚えの遅さに未だパート勤務。
    いえ、私たち(50前後)の年齢になると
    仕事の覚えは遅いんです。
    だから、若い人にも頭を下げ、
    仕事を盗まないといけないのですがそれもせず・・

    分からない事は正社員の人に聞いてくださいと言うと
    「聞けば、まだ覚えてないと思われるので聞かない」
    のだそうです。

    注意されても「あぁ〜」と適当な返事をしたり
    ひとい時には命令口調。
    「ありがとう」「ごめんなさい」が言えない。
    仕事は楽なほう、楽なほうに回る。
    意地汚く、差し入れのお菓子を持って帰る。
    入社して数ヶ月ですが、もう何年もいるように見えます。仕事以外は。

    でも、最近思いました。
    その人にイライラしている自分が結局”負けている”んです。
    最近血圧がちょっと高いのもそのせいかな〜。
    まだまだ私も修行が足らないです。
    おたがい、心の広い人間になれるようがんばりましょう。

    ユーザーID:6889358496

  • ネロです

    お返事ありがとうございます。

    <結構反面教師として利用させていただきましたし、まだ若いですので人生経験としてそれなりに得るところもありました。

    これは良いことですね。
    結局、そういう輩からは、反面教師、というご褒美しかもらえないので。

    私自身、実は昔、当時の自分の会社の社長と訴訟まで行ったことがあります。
    給料の未払いや、それを要求した際に言われた暴言に対する名誉毀損など。
    (私の先輩はいまだ係争中です)

    その時に悟りました。
    争っても、残るのはむなしさだけ。
    心はどんどん荒んでいくばかりでした。

    私はいまだに自分が間違っていたとは思いません。
    常識的に考えても、私の訴えは当たり前のこと。

    でも、争えば争うほど、自分の心のなかに渦巻く憎しみが倍増して
    結局、自分のほうが損する、ということを学びました。

    その時に考えたことは「負けるが勝ち」「天は自ら助くるものを助く」でした。
    結局、こうなったのも自分に見る目がなかったから。
    責任は100%自分にあると割り切ろう、と決めました。
    それからは心が軽くなり、全てのことが好転しました。

    どうか、頑張って下さいね。

    ユーザーID:7076524004

  • 私より可哀想な方が居て本当に同情いたします(トピ主)

    振り子様のレスを読み可哀想で涙が出てきました。

    ご主人を応援してあげてください。

    優秀なご主人のようですので余計に可哀想ですね。
    通常の会社で上司に反対されながら一人で仕事を完成させてしまう能力は並大抵ではありません。

    優秀で大人しく誠実なそういう方は家族のことを考え、会社ではなかなか本音を言えませんのでストレスをためやすいようです。

    本当はその上司や同僚に対する怒り(本音)を爆発させる形で考え付く限り思い切り悪口を言い盛り上がると気分的には楽になるのですが(私の場合これがガス抜きになっています)。

    本当に真面目な人はそういうのが得意でなくかえって自己嫌悪に陥ることもありますのでご注意ください。

    上司が年寄りであれば定年までの我慢ということで、指折り数えアイデアを溜め込んでおくのも有りでしょう。

    本当に和気藹々とした職場が厚顔無恥が一人加わるだけでドロドロとした疑心暗鬼の職場に変化しますのでこのトピを御覧の方も他人事と思わずご注意下さい。

    ユーザーID:5038916524

  • ネロ様は闘う戦士だった

    ネロ様のレスを見て心強く思いました。
    男もすなる井戸端会議、お互い頑張りましょう。

    ユーザーID:5038916524

  • 僕もそうでした・・

    大学4年生の青二才ですが、レスさせて下さい。

    激しい運動部に所属してます。
    ある先輩が厚顔無恥で、卒業した今も、家が裕福なので就職もせずに、部活部員にケチをつけに来るという強者です。

    体育会系のしきたり?でどんなひどい事をされても耐えるしかない日々です。
    このトピに少し救われました。
    青二才の意見ですが・・
    僕なりの、憤りを収める方法は「この人は、もう充分に罰を受けている」と思う、というものです。

    実際、そう思うのです。
    厚顔無恥な人々には、自分を大切にしてくれる、本当の友が、誰もいないなと。
    それは、天が与えた充分な罰だから、それ以上自分が罰を与える必要はないのだと。

    昔は、何とかして思い知らせてやろう、などと考えておりましたが、いいことは何もありませんでした。

    ユーザーID:7545074190

  • 心に残る「名言」レス(トピ主)

    ネロ様のレスが上記トピに取り上げられました。

    全てネロ様のおかげですが、私もトピを立てた甲斐がありました。

    ありがとうございました。

    ユーザーID:5038916524

  • ネロです

    私もトピ主さんのおかげで、自分の考えを確認する良い機会を持てました。
    ありがとうございます。

    私は、人生の本当の価値は、「道のり」にあると思っています。
    「結果」も大切です。
    でも、どこへ向かおうと、その道のりを美しく楽しく生きられたらな、と思いますね。
    人間だから、なかなか難しいですが。(笑)
    でも、結果を手に入れるためなら何だってやる、という生き方は私はしたくないです。

    お互い、がんばりましょう。
    ビグラさんのおっしゃる通り、そういう輩には本当の友人は少ないかもしれません。
    そういう意味では、その輩はもうすでに裁かれているのでしょうね。

    ユーザーID:7076524004

  • 一言いいですか

    厚顔無恥な人間でも会社全体の利益になるのなら存在価値はありますよ。
    それは回りまわって貴方の利益でもあるんです。

    そのような方はプライベートではさびしい人間かもしれません。ここで愚痴をたれている方々は厚顔無恥の上司よりも責任がない分お気楽で、人間性を失わずに楽しく生きていくことができるでしょう。
    でもね、そんな人ばかりだったら会社組織は成り立ちません。

    人間性や人生を犠牲にしても会社の存続に尽くす人間もいる、私はある身近な例をみてそう考えています。

    ご自分の意見をよく考えてみてください。

    ユーザーID:0905924664

  • 感謝しかありません(トピ主)

    駄トピの積もりでしたが、azusa様のレスを見て、このように本当に熾烈な弱肉強食の世界に居たことを知り、平社員と言えよくぞ人間性を失わずに今まで生き延びて来たものだと、運の良さとお守りいただきました同僚の皆様に本当に感謝する次第です。

    ユーザーID:5038916524

  • 井戸端会議

    全然内容とは関係ないのですが、申し訳ありません、書きます。

    それ言うなら、
    「男もしてみむ 井戸端会議」
    ですよ。
    「一般的に女性がするようなことを男もやってみよう」、という意味でおっしゃっているんですよね?

    おうちに「土佐日記」ないようでしたら、500円くらいで文庫で買えますよ。


    ほんとに関係なくて申し訳ありません。

    ユーザーID:5905297773

  • ありがとうございます

    ひろひろ様 

    紀貫之ですか、懐かしいですね「をとこもすなる日記というものを、をんなもしてみむとてするなり」ですね。

    ちなみに「すなる」というのはサ変動詞「す」の終止形に伝聞、推定の「なる」が付いたもので「しているという」というような意味でしょうか。

    正確には「女もすなる井戸端会議を、男もしてみんとてするなり」ということで、使用法を間違っていました。すみませんでした。

    このような指摘が土佐日記を読む人を増やし人生を豊かににしてくれるように思います。ありがとうございました。

    ユーザーID:5038916524

  • スケールが違いますが

    トピ主さんや振り子さんのご主人のように、企業戦士として戦ってらっしゃる場面での厚顔無恥対策のようで、私の経験はスケールが違うかもしれませんが・・
    本当に最強です。なにせ「無恥」ですから。恥を知るという美徳がないのです。恥を知るということが美徳かどうかは個人差があるでしょうが、でも私はその「恥」が怖いです。

    友人関係、親戚関係、仕事関係でも私の苦手とする人は「厚顔無恥」タイプだったので、色々と考えていた時期がありました。察しろ、恥ずかしくないの?という私のイライラが全く通じない相手ですが、私はちょっと羨ましかったのかもしれません。人の顔色を伺って空気を読みすぎる私にしたら、人に疎んじられようと突き進むその人達が。

    ある時人生の大先輩くらいの年代の方に「ちょっと厚かましいくらいでいい」と言われた言葉と、どなたかも書いてらっしゃるように、なんらかの制裁は受けているということに気付いてからは余り気にならなくなりました。厚顔無恥の人に惑わされずに、私はこうはなりたくないねと別世界に生きれるようになったというか。
    厚顔さんに向けるエネルギーに神経すり減らされていかないで下さいね。

    ユーザーID:2813017556

  • 面白いトピ

    最初は、周りが見えていないトピ主さんだな〜と思っていましたが、
    最後のレスでは’感謝’という言葉を使っていてとても関心しました。
    途中で少し思いやりのないレスもあったようですが、それに対して’感謝’という言葉で返されたトピ主さん、立派だと思います。
    その調子で上司にも接すればいいと思います。

    ユーザーID:6391029626

  • 勝ち負けの「勝ち」じゃない

    横ですが。

    単語の意味をそのまま受け取って「勝ち負け」ではない、と言われる人がいますが、多分この言い回し理解できていないと思います。

    多分、もしかして方言とまではいかない「言い方」なのでは?
    こちら九州ですが。

    わがまましてばかりの人や聞く耳もたない人に「もう、あの人には勝たん」という感じで言ってるのですよね。

    「あいたた、あんなことする人には勝ちきらん」とか。

    こういう場合反対の言葉の「負け」はないんです。

    という解釈でいいのですよね、トピ主さん。

    その人の上をいきたい、と言う意味でもなく、勝負をしてるのでもなく、諦めや「あらあら」がはいったりした感じ?

    ユーザーID:7751946843

  • ぴったりの言葉です

    りん様 「あらあら」というのが当たっているかもしれません。

    「軒を借りて母屋を取った」というのは決して自慢ではありませんし、当時、まわりの同僚はみえみえのその人物の言動にうんざりしあきれていましたのでこの言葉がぴったりかもしれません。

    ユーザーID:5038916524

レス求!トピ一覧