圧迫骨折後、歩きにくい・・・

レス6
(トピ主1
お気に入り5

心や体の悩み

のり太郎

レス

レス数6

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 2度目です

    久しぶりにトピを覗いてみたらレスが付いていて驚きました。
    近況報告ありがとうございます。

    どうやら病院にはかかっておられないようですね。
    そしてお父様の状態も良くなられていないご様子・・・。

    やはり、大きい病院に行きましょう!
    お父様は事が大袈裟になるのを躊躇っておられるようですが、このままでは良くなる見込みはないと思います。

    実は私自身股関節の病気を持っていまして、その合併症のような形で腰椎ヘルニアも患っています。
    ですのでお父様の辛さが少しは理解できるのです。

    ご自分でリハビリや筋トレができる状態ならそれに努めれば良い方向に向かうのかも知れません。
    ですがお父様は外出もままならない状態。
    このままでは悪くなる一方ですよ。

    以前かかった医師に相当な不信感をお持ちのようですので、別の評判の良い医師を探すところから始めては如何でしょうか?

    陰ながら応援しています。

    ユーザーID:2293966426

  • 別の病院には行かれましたか?

    こんにちは、お父様の具合はいかがでしょうか?
    ジリさんも書いていらっしゃいますが、腰椎専門(又は、腰痛治療に詳しい医師がいる)の整形外科には行かれましたか?
     現在、お父様は「サポーター、杖」等の装具は使用されていますか? 私の母(70代)も加齢による胸椎・腰痛圧迫骨折で治療していますが、装具使用で少しは楽になる部分もあるようです。
    昨日のトピ主さんのレスでは「医師等」への不満等があるようにも感じました。医師等との相性が悪いとなかなか治療が思うように行かない事もあると思います、私自身長年の慢性疾患があり、現在の主治医とめぐり合うまでは病院を転々としました。私の病気は投薬と経過観察だけが治療なので、正直どこの病院(医師)でも同じなのですが、それが故に医師との相性は大事と思っています。医師等の言葉・態度で通院自体が嫌になったりもしますよね。医師等によっては言葉のきつい方もいらっしゃいますから…。
     前向きに頑張っていらっしゃる、お父様の症状が回復される事をお祈りしています。 お母様とのり太郎さんもどうぞご自愛下さい。

    ユーザーID:3582426289

  • 現状は変わりません

    こんにちは。

    ずっと現状は変わりません。

    連休、ひとりで買い物にでかけたのです。
    「だいじょうぶだ」と言って外出しました。

    午後、玄関前に影があって見ると父でした。

    四つん這いで歩こうとしますが、動けないでいました。
    わたしは急いで車を呼ぼうとしました。
    でも父は「大げさになるじゃないか。大丈夫だから」と言いました。


    母が腰部分を抱えて、段々をゆっくり這いました。
    手のひらを地面につけて、ヒザで四つん這いになって、少しずつすすみました。

    部屋には行けなくて、しばらく廊下で、じっとしていました。


    這ってでも歩いているのです。
    このがんばりを、治療に向けられないものかと残念におもいました。

    治療で改善されるなら、治療を受けてほしいと思いました。

    まえに「外に出るな」とか「寝たきりだよ」と強い口調で言われたことが
    片隅に残っているのかも知れません。

    検査担当の際には、本人が納得するような説明を求めたいとおもいました。


    老年期だからって、よくならないこともないはずでしょう。

    ユーザーID:9784059365

  • 続き・・

    がんばれないときは、がんばらなくていい。
    ありのままでいればいいんですよね。

    わたしでは、力不足だけれどもこの事実をぜんぶ受け止めて
    そばにいたいです。

    ユーザーID:0295498322

  • お返事ありがとうございます。お世話になります。


    お礼がおそくなりました。きょう、レスを見ました。
    わたし、携帯からレスを探していて別ウインドウ開き方がわからなかったのです。

    それで、本人というのはわたしの父親です。

    足腰がとてもたいへんになった今年の1月頃から、寝たきりみたいになっていました。
    今は、トイレはゆっくりと行っています。でも、足腰はしっかりできません。

    数年前、事故前は、とにかく外出好きの父でして、買い物から何からじっとして家にはいませんでした。
    それなのに、あの日、女の運転する暴走車にやられました。
     
    わたしが、涙目でお見舞いに行ったときも病院のベッドで「気持は明るく持たなきゃダメだ」と逆にわたしを
    はげましていました。自分のほうが何億倍も辛いのに。
    何年も何年も、必死でがんばってきたのに、こういう姿を目の当たりにすると
    あの日に、もどるというか悲しみがこみあげてきます。

    そうですね。腰椎の病院をさがして現在の原因をつきとめないといけませんね。

    ユーザーID:6318996026

  • 心や体の悩みランキング

    一覧
  • 頼れるものには頼ろう

    トピ中には詳しく書かれていませんが、現在具合が悪いのはお父様ですか?
    (勝手に推測しました)

    医師ではないのであくまでアドバイスですが、まずは不調の原因をとことん突き止めましょう。
    大きな総合病院や腰椎専門の整形外科医がいる病院などをネットや口コミ等で調べて検査入院するくらいの覚悟で連れて行きましょう。
    もちろん事故当時入院していた病院(医師)の紹介状を持って。

    事故による腰椎が原因と解れば自ずと治療方法も解るでしょうし、何より歩行困難なこの状態が与えるご本人のストレスは相当なものだと思いますので・・・。

    とにかく今の状態でしたら松葉杖や車椅子の使用も検討。
    このまま動かないでいると筋力が落ちて本当に寝たきりになってしまいます。
    最寄りの役所で車椅子を貸与しているはずです。
    一度お調べになってください。

    ご本人は辛さの余り前向きな考えが出来なくなっている可能性もありますので、ご家族であるトピ主さんが専門病院・日常生活の負担の軽減を調べてあげるのが良いと思います。
    私ならそうします。

    原因が解って快方に向かわれるのをお祈りしています。

    ユーザーID:2293966426

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧