• ホーム
  • ひと
  • こどもが、よそのお子さんの欠点を指摘してしまいます。

こどもが、よそのお子さんの欠点を指摘してしまいます。

レス125
(トピ主5
お気に入り172

家族・友人・人間関係

ちゅーりっぷ

年長児です。元気で活発です。おじけずくことがあまりなく、どんどん前にでていくタイプです。

年長にあがったころから、こどもがよそのお子さんのこと、例えば、言葉のいい間違え(さしすせそが上手に発音できない)、他の子はできるが出来ない子への指摘、運動会のリレーでいつも失敗してしまう子、など指摘してしまいます。
言われたお子さんは、いい気持ちにはならないことだと思うので、うちでそういう話題が出たら、いま幼稚園の子は色々なことが少しずつできるようになる時期、ちょっとできないことがあっても、先生が教えてくれるから、あなたが一つ一つ言わないで、静かに見てあげればいいのよ、という感じで言い聞かせています。

自分の子も、他の子ができることが出来ないとき、できなの〜なんて言われたからと家で頑張ったりしていることもあります。ひらがなの読み書きなど。でもうちの子は多少きついことを言われても、しょんぼりしたりするところがありません。だから相手のことがわからないのかもしれないのです。

元気なせいか、おとなしいお子さんよりは、そういう言動が目立ちやすく、よその子のお母さんから気をつけて欲しいと言われてしまったことがあります。

大人のようにオブラートに包んで言うとか、それとなく言えばいいとか、悪いこと体のことは絶対に言わない、よい事だけほめなさいとか、そういうことは説明してもよくわかりそうにないのです。

もし同じようなお子さんでしたら、こどもにどのように接するよう言い聞かせているか教えてください。小学校に入れば目の届きにくいこともあると思うので、お伺いしたいです。

ユーザーID:0123992832

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数125

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • うちの子もそう。

    毎度
    「人のことより自分のことをちゃんとせい!!
    相手に言えるほどアンタは出来てないんだよっ」
    って怒ります。

    ん〜、そんな風な母ちゃんではダメなのかな。

    ユーザーID:8995841626

  • 分かりそうにない、とお母さんが言ってしまったら何も変わらない

    他所のお母さんから、やめてほしいと言われているのですよね?
    >先生が教えてくれるから、あなたが一つ一つ言わないで、静かに見てあげればいいのよ、という感じで言い聞かせています。
    これは少し甘いのではないかと感じました。

    >悪いこと体のことは絶対に言わない、よい事だけほめなさいとか、そういうことは説明してもよくわかりそうにないのです。
    分かりそうにない、ではなく、分からせなければダメなんですよ。

    私の子供のまわりにも、トピ主さんのお子さんのようなことを言う子がいます。
    もしそのお母さんが、トピ主さん程度の危機感しか感じていないとしたら、非常にがっかりだし、もっとしっかりしつけてよ!と感じます。
    その危機感のなさがお子さんにも伝わっているから、なかなか止めようとしないのではありませんか?
    年長さんなら、しっかり言い聞かせてください。

    ちなみに、子供の頃トピ主さんのお子さんのようだった、私の幼なじみは、道行く人に『変な顔〜』などと未だに言います(30代後半)し、人の欠点も平気で指摘します。
    その幼なじみのお母さんは、子供はおおらかにのびのびと、みたいなタイプでした。

    ユーザーID:9888226392

  • すぐに怒らないの?

    言われた本人はどんなに嫌な気分になるか
    悲しい気分になるか、教えなかったんだろうな。

    今じゃ、見たままに言う事が癖になっちゃってんだろうね。
    悪気がなくても、言われた子供は可哀想だわ。

    とにかく、その行為を見たらすぐに怒って
    相手に「変な事を言ってごめんね」と
    トピ主さんと息子さんの二人で
    相手に謝ってみたら?

    ユーザーID:2493692621

  • そうですねえ

    年中の息子がいます。
    私は、
    「自分がされて嫌な事、言われて嫌な事はしちゃだめだよ」
    と言っています。

    >自分の子も、他の子ができることが出来ないとき、できなの〜なんて言われたからと家で頑張ったりしていることもあります。

    つまり「出来ないの?」と言われて嫌な気持ち悔しい気持ちになるから、頑張るわけですよね。
    だから、嫌になる気持ちが分からないわけではないと思います。

    トピ主さん自身も、子どもから嫌な気持ちになることを言われた(された)事はありませんか?
    そういう時に「子供の言う事だから」と大目に見ずに、オーバーアクションで悲しがったり怒ったりした方がいいと思います。
    経験の積み重ねが大切ではないでしょうか。

    幼稚園児に「静かに見ていてあげれば」なんて、ちょっと難しいですよ(^_^;)

    ユーザーID:8875306056

  • いじめる側に回らなければむしろOK

    私はトピ主さんの娘さんのような人、助かると思っちゃいます。

    私の娘は年少なのですが、まだお友達とオモチャの譲り合いのようなことが上手にできません。だから、トピ主さんの娘さんみたいなお友達に娘が怒られてるのをみたら(実際に近所の子がそんな感じの年長さん)、良い機会だと思って、娘を諭したりしてます。3回に2回譲りなさい、と教えてます。泣いて相手を悪者にするのは卑怯、とも教えました。
    だからむしろ”ありがとう”と言ってます。

    本人の努力でどうにもならないこと(例えば背が低いこととか速く走れないこととか)を指摘して、相手を凹ませ勝ち誇る、というのはいけないことだと思いますし、大人であっても悪いと思いますが、そうでなければ良いのではないでしょうか。

    親としてはいじめる側に回らないよう気をつける、でいいと思うのですが。

    大人であるとすれば、ズケズケものを言う人なのでしょう。そういう人が状況を打破することだってありますから。

    娘さん擁護で役に立たず、すみません。

    ユーザーID:6099359110

  • 家族・友人・人間関係ランキング

    一覧
  • いますね、そういう子

    娘が幼稚園の時にも、主さんのお子さんみたいな子供がいました。

    娘はおっとりマイペースなので、同じような指摘?をされても
    気にしませんでしたが、聞く側によっては『いじめ』と解釈
    することもあると思いますよ。で、その子供は今現在(6年生)
    いじめのターゲットにされてます。

    脅かす訳ではないですけど、早く何とかしないといけないと思います。
    言った方は忘れてても、言われた方は幼心でも憶えているもんです。

    言い聞かせるんじゃなくて、きちんと叱りましょうよ。
    主さんが言われた子供の立場になって考えてみれば分かるでしょう?

    他のお母さんにも言われてるのならなおさら、です。
    その都度、ガツンと言うしかないです。

    親子ともども、嫌われる道を歩きたいですか?

    ユーザーID:8926542012

  • 子供は悪いと思っていないのでは?

    まだ幼稚園児です。いくら説明してもわからない子はわかりません。
    直球で叱った方がいい時もあるんです。
    現に苦情を言われてるんでしょ?

    以前、同じような子供がいました。少なくとも人前では親は「だめよ、○●ちゃん」しか言わないので、全く言うことを聞かなかったようです。
    ある日、調子に乗ってある子をからかっていたら、突然「いい加減にしなさい!人のことを悪く言って何が面白いの!」と別のお母さんが厳しく言いました。その子は凍り付いていましたが、それからひやかしたりしなくなりました。
    周りの親たちも正直困っていたので、ほっとしました。

    ユーザーID:0048099216

  • 欠点を指摘してしまうこともできないことの一つ

    文面から拝察するに、とても優しそうなお母様ですね!
    「自分は異なる、センシティブな子たちがいる」ということを認識できないのも
    その子のできないことの一つではないでしょうか?

    お母様の方法で間違いないと思います。
    できないことをできるようにするのは大人でも時間がかかります。
    お子さんが悪口のようにわざと指摘するのであれば強くしかることも必要かもしれませんが
    そうでないなら今までのように優しくその都度教えていくしかないかもしれません。

    そして、何より子供は子供の中で成長すると私は思っています。
    お子さんが指摘した、そうしたら相手の子が泣いてしまった。怒る子もいるかもしれません。
    お子さんは躊躇し、なぜなんだと考えるでしょう。
    お母様が現場を見ているなら少し離れた場所で
    「びっくりしたね。泣かせる(怒らせる)つもりじゃなかったのにね。でもお友達は悲しかったんだね。
    ごめんねって言ってこようか」とお子さんの言葉にならな気持ちを言葉にして教えてあげたらいいのかもと思います。

    そんなことを繰り返し、10年、15年かかって人間関係を築いて行くんだと思います。

    ユーザーID:9468487640

  • 教える&本人が気付く

    文章だけなのでもしかすると私の捉え方がおかしいかもしれませんが・・・

    >・・・いま幼稚園の子は色々なことが少しずつできるようになる時期、ちょっとできないことがあっても、先生が教えてくれるから、あなたが一つ一つ言わないで、静かに見てあげればいいのよ、という感じで言い聞かせています

    なんとなく、これではトピ主さんのお子さんが幼稚園児ではなくもっと年上のお子さんのように感じるんです。上から目線的な、というか。

    私だったら、「あなたのその髪型、ヘンなの〜」って言われたらどうする?「ヘンな走り方〜」って言われたらどうする?というように問いかけてみます。
    それで子どもが「そんなの嫌だ!」と言えばしめたもの。「そういう言葉は相手を嫌な気持ちにさせるんだよ」と教えます。
    でも、もし「別にいいもん〜」と返されたら。
    「あなたは良くても、多くの子達は嫌だと感じるんだよ。やめようね。」と教えます。

    あとはお子さんがそういう言動で誰かに「嫌がられる」「泣かせてしまう」等の出来事(がおそらく起こるでしょう)を体験して初めて自分で気付くのではないでしょうか。

    ユーザーID:9574145810

  • 人を傷つけるのはよくない

    はっきりを息子さんに伝えましょう
    息子さんのしていることは
    相手を傷つけることだということを
    人を傷つけたり嫌な思いをさせてはいけないと

    ユーザーID:2558499027

  • もっと厳しく言いきかせたら?

    お子さんはヘコまないたくましい性格のようですが、そういうお子さんに対して、

    いま幼稚園の子は色々なことが少しずつできるようになる時期、ちょっとできないことがあっても、先生が教えてくれるから、あなたが一つ一つ言わないで、静かに見てあげればいいのよ、という感じで言い聞かせています。

    という言い聞かせ方は甘すぎるのかもしれません。こういう言い方だと自分も大人や先生みたいな気持ちになり、ますます「上から目線」で他の子を見るようになり、逆効果ですよ。だからいっこうに直らないのではないでしょうか。

    厳しく叱るのは今さら・・・とためらう気持ちはあるでしょうが、「どうしてそういう言い方するのッ!誰でも苦手なことがあるの!あんたができて他の子ができないからっていちいち言わない!そういう子は嫌われるよ!」とビシっと叱り付けてはどうですか?叱らない子育てというものが巷で流行っているようですが、してはいけない、言ってはいけないことには親が毅然と叱らなければ、いつまでたっても上から目線ちゃんのままですよ。

    ユーザーID:7367139067

  • いますね〜

     幼稚園年少児の母です。
    いますいます。特に女の子に多いですよね。
    で、お母様方からも大変評判悪いです。
    表立っては誰も言いませんけど。
     年長さんですよね?
    下の子に「○○できないんだ〜」とか言うのを聞くにつけ
    これはもう、思いやりがある子か、そうでない子か
    ということに尽きると思います。
    言葉の暴力であること
    きちんと教えてあげた方がいいと思います。
    お母さんはあまり問題視されてないかもしれませんが
    「サ行が上手に発音できない」とかいうのも
    やはり身体的欠陥を指摘しているのに等しいと思います。

    トピ主さんの叱り方(書いてある範囲でしかわかりませんが)
    なんとなく、できない子に対して上から目線で言っているように感じます。
     まあ、今は年長さんで下の子ばっかりですが
    これから小学生になって
    当然一番下っ端?になる訳ですから
    多少そういう傾向はなくなってくるかもしれませんね。

    ユーザーID:3560977236

  • 困ったちゃんですね

    年長児ならもう言えば分かりますよ…。

    >大人のようにオブラートに包んで言うとか、それとなく言えばいいとか、悪いこと体のことは絶対に言わない、よい事だけほめなさいとか、そういうことは説明してもよくわかりそうにない

    まだ、どの場合は良くてどの場合はだめだ、と判別はできないと思います。

    よその人のこととやかく言うものじゃない!
    じゃぁ、ママはいつもあなたの事あれもできない、これもできないって言ってあげようね。どんな気持ちになるか、きっと分からないから、お友達のことも嫌な風に言えるのよね。
    ●ちゃんは口を閉じるのが下手ね!
    ●ちゃんは意地悪ね!
    …さぁ、どんな気持ちかな?
    (後はフォロー)

    で、言われたほうの身になって考える事をしっかり教えるべきです。
    よそのお母さんから指摘されるとは、よっぽどお子さんの口が達者なのだと思いますよ。

    ちなみにうちの子もトピ主さんのような気質の子でしたが、
    このあたりは本当にガミガミ指導しました。
    口で分からなければ、目で教育。それでもわからなければ「口!」とほっぺをつねりました。(いや、虐待の程度ではありませんよ)

    ユーザーID:6004194204

  • 足りないのは厳しさ

    子供のお友達(女子)が、そうです。
    年長さんの頃から付き合いが始まり、現在一年生。
    口が災いして、お友達はおろか、保護者からも悪くみられて孤立。
    一緒のあいだ中、常に娘に嫌味を言い続け、一度ぴしっと言ったら、私にはおとなしくなっただけで、悪態、口の悪さは変化なし。
    何度親に言おうと思ったか。

    言われたっていうのは・・・相当相手は堪り兼ねたかと察します。
    言ってはいけない言葉なんてありすぎて、いちいち挙げていたら一冊の辞書が出来ちゃいますよ。
    そういう子の保護者って自分の子が被害に遭わないから、叱らないし、叱り方が甘いのが共通しているようです。
    一度、娘が兄弟に最悪な言いぐさをしたので心を鬼にして引っ叩きました。
    「お兄ちゃんと、おんなじ痛みだっ、言葉は痛いんだっ、忘れるな!」
    でも私は油断はしていません。繰り返すのです、、、あれって。
    男の子ならお父さんに厳しくしてもらってはどうでしょう。
    何だか時間かかりそうに思います。
    小学校ではいちいち担任は出てこないです。

    ユーザーID:3843959228

  • 今からそんなんじゃ先が怖いです

    悪く言えば、相手を貶める事で自分を保つタイプじゃないでしょうか?
    自信が無い証拠だと思いますので、どうか自信を与えてください。
    自分への自信がちゃんとあれば、必要以上に指摘する子じゃ無くなります。
    とにかく言いたいだけの子は自分自身の行動に不満を抱いている子が多いような気がします。何かで憂さ晴らししないと解消されない何かが。

    確かにこういう人、大きくなっても面倒なタイプだと思います。
    しかもそれがどうして悪い事なの?って自覚が無い状態で成長していくと性質が悪いので、今を機会に多少叱ってでも止めさせる事です。

    欠点を指摘というのは、あくまで相手の成長を促進するためのもので、トピ主さんの息子さんがしている事は単なる粗探しです。
    傷ついている人がいるのなら、尚更自覚するように躾けないと。

    ユーザーID:6328703762

  • 指摘してみては

    「○○ちゃんは、ママにダメって言われたこと(他の子が嫌がることの指摘)が止められないの〜」って
    指摘してあげたらいかがですか?

    出来ないことを指摘されたら、出来るように奮闘できるお子さんなんですよね。

    ユーザーID:6197595019

  • 苦情?を言うしかなかったママさんの気持ちを・・・

    もう少し考えてあげて欲しいです。子どもの事で相手のお母様に苦情を言うのって、よっぽどのことだと思います。
    基本的に「自分が嫌なことは相手にも言ったりしたりしてはいけない」と言い聞かせるのは正しいです。でも、体の欠点など絶対に口にしてはいけない事はあります。それと、まだ月齢などで上手にできない事を指摘するのは違いますが、その違いはまだ分からないですよね?毅然とした態度で「絶対に言ってはダメ」と伝えていかないと伝わりませんよ。
    息子さんは「できないの」と言われて悔しくて嫌な気持ちになったのだから分かっているのでしょう?
    同じ思いをお友達にさせるのは良いことかな?悪いことかな?と聞いてください。相手の気持ちを思いやるということを教える良いチャンスです。

    それをしっかりやらないと、もう少し大きくなってから、相手のことが思いやれない、いつも天狗かよなんてイジメの対象にもなりかねないですよ。
    それと発育障害のひとつのコミュニケーション障害は考えられないでしょうか?

    ユーザーID:0034043543

  • さおりさん素晴らしい!

    さおりさんの対応素晴らしいと思います。
    もし、自分の子が何か言われたとして、相手の親にさおりさんのような対応してもらえたら腹が立たないと思います。
    「あはは〜」って笑えると思います。
    言い聞かせるって大切だと思いますが、まずは相手のことを考えてきちっと叱ってから、その後言い聞かせをするほうが良いと思います。

    ユーザーID:3254317895

  • トピ主

    わたし自身、子育てしながら親業を勉強しているところで、レスをいただきましたなかにはお子さんが傷ついた立場の方がいっらっしゃると思うと、至らなくてすみません。

    苦情はいまのところ1度ですが、園生活ではもっと言っちゃっているのかもと心配しています。
    苦情をいただいたときは、うちの子と遊びたいと誘ってくれたお子さんの再三の誘いに、嫌だ、とやりとりしているうちに、しつこい!と突き放してばっさり言ってしまったことでした。その日に母様から電話をもらい、こどもが気にしているので、しつこくして怒らせてしまったのかもしれないが、遊びたい気持ちで言っているのでもう少し仲良くしてあげて欲しいという話で、お詫びしてこどもにも注意しました。

    その子とも今も遊んでいるので、まだ嫌われる道にはいっていないような気もしていますが、うちのなかの話として、○○ちゃんは××なんだよ、とかよく口にするので、その都度、そういうことは言ったらだめだとは言っています。小学校にいってどんどん人間関係が広くなる前に、こども同士でも言ってはいけないことがあるんだということを教えなくてはと思っています。

    ユーザーID:0123992832

  • トピ主のコメント(5件)全て見る
  • トピ主

    わたしが一方だけ聞いて判断するのではなく、自分の子の言い分も聞いた上で、親として教えることを教えていきたいと思っているので、注意が弱いというのは、そうかもしれません。

    もしかしたら怒らないママだと思われているかもしれないです。
    もっとお聞きしたいと思いますが、よろしくお願いします。

    ユーザーID:0123992832

  • トピ主のコメント(5件)全て見る
  • 親子で上から目線

    お母さんに危機感が無いのが気にかかります。苦情を言ってくるというのは、よほど思いあまってのことだと思います。

    うちの娘は、そういういちいち『言ってくる』お子さんにうんざりしていました。「人のこと、どうだっていいでしょ!ほっといて!」と言えない性格だからです。黙ってストレスをためて、夜中に夢の中で泣き叫んで言い返していました。最近(小4)ようやく、「そういう相手は気にしないで適当にあしらう」を覚えたようですが。…その間、本当にせつなかったです。何度、直接そのお子さんを怒鳴りつけたいと思ったかしれません(しませんでしたが)。

    言い聞かせの仕方が、なぜそんなに「上から目線」なのでしょうか。「あなたはよくできる子だけど、できない子には優しくしてあげなくちゃね」なんて、幼稚園児をいい気にさせるだけ。「お前がそんなことを人に言える立場か!」と叱ってほしい。

    ユーザーID:6457262111

  • 良くないことだって教えてあげて下さい!

    うちは年中ですが、1人います、似た傾向のお子さん。
    前に出るタイプで活発。
    その子は自慢トーク(僕は出来るけど○○くんはできない!みたいな)が多いのと、一方的なせいで、
    女子からははっきり「嫌い」と言われ、
    男子の中でもやや孤立しちゃってます。
    年中ながらにもう「空気読め!」っていう雰囲気が漂っているのに、
    本人は何が悪いのかわかってない様子。

    ママは、孤立は気にしてるものの、子供への評価がとても高くて、
    あの子はいろんな事ができる頭のいい子なの!という感じです。
    家でも「○○くんより僕が早い」等年中言っているそうです。

    主さんの息子さんはきっと孤立はしてないと思いますけど、
    他のママから言われるのはやっぱり中々の事態ですよね。
    自分がめげないタイプなら、きっとそれが良くないことだって自覚がまだないのでしょう。

    お家でそういう話題が出たらその場で、教えてあげて下さい。
    長い目で見るべき、とかではなくて、それは一種の悪口であること、
    他人の悪口を言うと嫌われることをはっきり教えてあげてほしいな、と…
    …園のママにも言いたいです(笑)。

    ユーザーID:5928016022

  • そう?

    うちの息子(年長)は幼稚園(公立2年保育)入学前に、素朴な疑問のように聞いて来た事でも、
    オブラートに包まずにビシッと言ったら理解しましたよ。
    お陰で園生活で「お友達を思いやる気持ち」に関しては年少年長共に担任に褒めていただいてます。
    と言うか、息子だけでなく園の子供達がほとんど思いやり合えるすごい子たちなんです。
    それはお友達のご両親、先生方がしっかり教えてくれているのだと思います。
    子供に気を遣ってオブラートに包まず、即座に
    「○○(お子様の名前)が言われたらどう思うわけ?!」とビシッと聞くことは出来ないんですか?
    例え図星な事でも言われたら親御さんはいい気はしませんから。

    ユーザーID:8563589597

  • 上から目線

    何人かから指摘されていますが、「見ていてあげる」という諭し方は、結局、出来ない子は自分より劣っているという意識を植え付けるだけだと思いました。失礼ですが、トピ主さん自身が、お子さんの成長具合を他の子と比較することで確認しているようなことはないですか?

    私@穏やか版だったら、他の子の良さを見つけて誉めます。「○○ちゃんって××できないんだよ」「でも優しいよね!」みたいに。私@肝っ玉版なら、「一々人のことをあーだこーだ言うな!」かな。

    ウチの娘の例ですが、一年生の時に学校でお友達の文房具を貶して喧嘩になったと聞き、相手が喜んで使っているものを貶してどんないいことがあるのか、本当の事だったら何を言ってもいいわけじゃないと叱った所、以来かなり気をつけるようになりました。
    年長なら、それを言って相手が嬉しくなるか考えてから話すように言えば、分かると思います。

    ユーザーID:0895650498

  • 困っちゃいますねえ・・・。

    「○○ちゃんは××なんだよ」
    の××は悪いことや短所を指摘するわけですね??
    ○○ちゃんのいいところは??と繰り返し聞くようにする。
    短所より、長所にきづかせる。(大人でも、人の短所ばかり気にして言う人いますよね・・・。)
    人の痛みがわからないのでしょうか?
    子供はまだ、そういう事ではなくってただ、見たこと思ったことをそのまま口に出しちゃうんだとおもいますが、早めに気をつけてあげたほうがいいかもしれませんね。
    こどもの、想像力を豊かにしてあげて、言われた側にたたせてお話してみては??
    本をたくさん読ますのもいいです。人の気持ちになれるような子供に。

    ユーザーID:7766982805

  • その場でいっしょにその子に謝る

    他の方もおしゃってますが、
    「その場でいっしょにその子に謝る。そして、すぐしかる。」
    と、その子にそれはいっちゃいけない事はわかりますよね。それから、お母さんにしかられるからという理由でも、2度目はないと思います。そうでないと、2度目もいう可能性がありますよね。すぐに、絶対に言わなるのではなくても、少なくなっていくとは思うのです。

    お気をわるくされたら申し訳ありません。実は私がそうだったのですが、家族が何かというとすぐ「だめだし」するタイプの人間でした。ご家族にそういう方がいると、他の人の欠点をいってしまう事があります。

    ユーザーID:1085901848

  • 子供らしいけれど

    チューリップさんのお子さんが活発でお元気、子供らしい子供であろうことは文面からわかります。
    出来ない子に「○○出来ないんだ」と指摘してしまうことは、子供としてはありがちなことだと思います。相手は「いい気持ちがしない」ではなく「傷ついている」のではないでしょうか?
    「オブラートに包んで言うことを子供は理解できそうにない」とおっしゃっていますが、チューリップさん自身、ご自分のお子さんが指摘していることは「当然できること」であって「出来ないほうが甘えている」というお考えは心のどこかにありませんか?また、ご自分のお子さんが出来ることをチューリップさんがあまり認めてないからそのアピールということは考えられませんか?
    「オブラートに包むこと」ではなくて、「人は人、自分は自分。だから指摘する必要なし。」と説明してはいかがでしょう?

    ユーザーID:4806420252

  • 子どもの言い分もって…

    トピさんの考え方、基本的には正しい!正しいとは思いますが、ずれてる気もします。
    だって、人の欠点を指摘するのにどんな言い訳を聞くんですか?
    体の欠点なども含めて人の嫌がるところを指摘して相手に嫌な気持ち・悲しい気持ちにさせるのに、言い分を聞くっていうのも…

    「○ちゃんは、上手にさしすせそが言えなくておかしいよねー」
    「どうしておかしいって思うの?」
    「だって聞いててヘンだもん」
    「そうね。そう思うかもしれないけど、上手に言えない子もいるのよ。そんな事は言ってはだめよ」
    こんな感じなんでしょうか?

    親子で上から目線ですよ。
    あとお友達にしつこいと言い放ってしまった時。
    普通そんな状況なら言ってしまった方からお詫びの電話をかけるものです。目が届いてないですね。 

    ユーザーID:3203563824

  • 周囲の目、痛くありませんか?

    お子さんみたいな子、うちの幼稚園にもいますよ。
    正直聞いていていい気はしません。
    「元気が良すぎるのね」と周囲が受け取らない事を、
    もう少しトピ主さんも自覚された方がいいと思います。

    運動会の時、足の悪い子がかけっこでビリだったのが
    そんなに嬉しかったのか、それはもうはしゃいで
    「ビリでしょ?あの子いっつもビリなんだよ!」
    と言いまくってるのが聞こえて、保護者席は静まり返りました。
    子供は忘れますが、言われた子の親は覚えてますよ。

    人の事をとやかく言わないように、日ごろから諭しておいて、
    もし言ってしまったら、
    その場で連れ帰る、怒るしかないと思います。

    うちの幼稚園の困ったちゃんは、
    「あの子足遅いね〜、僕は3番(4人中)だったよ」
    とか、自分アピールをして周囲の注意を引こうとしていました。
    あの子よっぽど構われてないんだろうな・・・と思いました。
    トピ主子ちゃんはそんな傾向ありませんか?

    ユーザーID:7115703840

  • レス1

    お子さんは「ソリューション」に主眼が置かれ過ぎており、そのプロジェクトの参加者の気持ちまで気が回っていない感じなのでしょうか。

    「クラスで受けた課題を達成する」為に自分は努力するタイプだから「指摘を建設的に受け取る事」ができますが、そうではないタイプの子も沢山おり、その子たちにはその子たちのエリアというか世界がある事を諭してあげる事はできますかね。
    お子さんの「課題に対する前向きな姿勢」はのびのびと伸ばせば将来とても有望な性質だと思います。
    お子さんに欠けているのは、「他のタイプもあるという事をもっとよく知る事」ではないでしょうか。

    もし私の見解が当たっていれば、こういう子は他者への理解を幼い内に身につければ将来理想的な指導者、上司(或は親)になると思います。

    課題を達成する事は当然大切な事ですが、その為にむしろ重要なのは「他者を聞く事(理解する事)」である事を教えてあげれば良いのではないでしょうか。

    幼稚園児位の子の中にはその辺の大人より遥かに聡明な子は居るものです。
    「幼稚園児だから知能が低い」と頭ごなしにならないようお気をつけ下さい。

    続きます。

    ユーザーID:7772638626

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧