• ホーム
  • ひと
  • こどもが、よそのお子さんの欠点を指摘してしまいます。

こどもが、よそのお子さんの欠点を指摘してしまいます。

レス125
(トピ主5
お気に入り172

家族・友人・人間関係

ちゅーりっぷ

レス

レス数125

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • うちの子もそう。

    毎度
    「人のことより自分のことをちゃんとせい!!
    相手に言えるほどアンタは出来てないんだよっ」
    って怒ります。

    ん〜、そんな風な母ちゃんではダメなのかな。

    ユーザーID:8995841626

  • 分かりそうにない、とお母さんが言ってしまったら何も変わらない

    他所のお母さんから、やめてほしいと言われているのですよね?
    >先生が教えてくれるから、あなたが一つ一つ言わないで、静かに見てあげればいいのよ、という感じで言い聞かせています。
    これは少し甘いのではないかと感じました。

    >悪いこと体のことは絶対に言わない、よい事だけほめなさいとか、そういうことは説明してもよくわかりそうにないのです。
    分かりそうにない、ではなく、分からせなければダメなんですよ。

    私の子供のまわりにも、トピ主さんのお子さんのようなことを言う子がいます。
    もしそのお母さんが、トピ主さん程度の危機感しか感じていないとしたら、非常にがっかりだし、もっとしっかりしつけてよ!と感じます。
    その危機感のなさがお子さんにも伝わっているから、なかなか止めようとしないのではありませんか?
    年長さんなら、しっかり言い聞かせてください。

    ちなみに、子供の頃トピ主さんのお子さんのようだった、私の幼なじみは、道行く人に『変な顔〜』などと未だに言います(30代後半)し、人の欠点も平気で指摘します。
    その幼なじみのお母さんは、子供はおおらかにのびのびと、みたいなタイプでした。

    ユーザーID:9888226392

  • すぐに怒らないの?

    言われた本人はどんなに嫌な気分になるか
    悲しい気分になるか、教えなかったんだろうな。

    今じゃ、見たままに言う事が癖になっちゃってんだろうね。
    悪気がなくても、言われた子供は可哀想だわ。

    とにかく、その行為を見たらすぐに怒って
    相手に「変な事を言ってごめんね」と
    トピ主さんと息子さんの二人で
    相手に謝ってみたら?

    ユーザーID:2493692621

  • そうですねえ

    年中の息子がいます。
    私は、
    「自分がされて嫌な事、言われて嫌な事はしちゃだめだよ」
    と言っています。

    >自分の子も、他の子ができることが出来ないとき、できなの〜なんて言われたからと家で頑張ったりしていることもあります。

    つまり「出来ないの?」と言われて嫌な気持ち悔しい気持ちになるから、頑張るわけですよね。
    だから、嫌になる気持ちが分からないわけではないと思います。

    トピ主さん自身も、子どもから嫌な気持ちになることを言われた(された)事はありませんか?
    そういう時に「子供の言う事だから」と大目に見ずに、オーバーアクションで悲しがったり怒ったりした方がいいと思います。
    経験の積み重ねが大切ではないでしょうか。

    幼稚園児に「静かに見ていてあげれば」なんて、ちょっと難しいですよ(^_^;)

    ユーザーID:8875306056

  • いじめる側に回らなければむしろOK

    私はトピ主さんの娘さんのような人、助かると思っちゃいます。

    私の娘は年少なのですが、まだお友達とオモチャの譲り合いのようなことが上手にできません。だから、トピ主さんの娘さんみたいなお友達に娘が怒られてるのをみたら(実際に近所の子がそんな感じの年長さん)、良い機会だと思って、娘を諭したりしてます。3回に2回譲りなさい、と教えてます。泣いて相手を悪者にするのは卑怯、とも教えました。
    だからむしろ”ありがとう”と言ってます。

    本人の努力でどうにもならないこと(例えば背が低いこととか速く走れないこととか)を指摘して、相手を凹ませ勝ち誇る、というのはいけないことだと思いますし、大人であっても悪いと思いますが、そうでなければ良いのではないでしょうか。

    親としてはいじめる側に回らないよう気をつける、でいいと思うのですが。

    大人であるとすれば、ズケズケものを言う人なのでしょう。そういう人が状況を打破することだってありますから。

    娘さん擁護で役に立たず、すみません。

    ユーザーID:6099359110

  • 家族・友人・人間関係ランキング

    一覧
  • いますね、そういう子

    娘が幼稚園の時にも、主さんのお子さんみたいな子供がいました。

    娘はおっとりマイペースなので、同じような指摘?をされても
    気にしませんでしたが、聞く側によっては『いじめ』と解釈
    することもあると思いますよ。で、その子供は今現在(6年生)
    いじめのターゲットにされてます。

    脅かす訳ではないですけど、早く何とかしないといけないと思います。
    言った方は忘れてても、言われた方は幼心でも憶えているもんです。

    言い聞かせるんじゃなくて、きちんと叱りましょうよ。
    主さんが言われた子供の立場になって考えてみれば分かるでしょう?

    他のお母さんにも言われてるのならなおさら、です。
    その都度、ガツンと言うしかないです。

    親子ともども、嫌われる道を歩きたいですか?

    ユーザーID:8926542012

  • 子供は悪いと思っていないのでは?

    まだ幼稚園児です。いくら説明してもわからない子はわかりません。
    直球で叱った方がいい時もあるんです。
    現に苦情を言われてるんでしょ?

    以前、同じような子供がいました。少なくとも人前では親は「だめよ、○●ちゃん」しか言わないので、全く言うことを聞かなかったようです。
    ある日、調子に乗ってある子をからかっていたら、突然「いい加減にしなさい!人のことを悪く言って何が面白いの!」と別のお母さんが厳しく言いました。その子は凍り付いていましたが、それからひやかしたりしなくなりました。
    周りの親たちも正直困っていたので、ほっとしました。

    ユーザーID:0048099216

  • 欠点を指摘してしまうこともできないことの一つ

    文面から拝察するに、とても優しそうなお母様ですね!
    「自分は異なる、センシティブな子たちがいる」ということを認識できないのも
    その子のできないことの一つではないでしょうか?

    お母様の方法で間違いないと思います。
    できないことをできるようにするのは大人でも時間がかかります。
    お子さんが悪口のようにわざと指摘するのであれば強くしかることも必要かもしれませんが
    そうでないなら今までのように優しくその都度教えていくしかないかもしれません。

    そして、何より子供は子供の中で成長すると私は思っています。
    お子さんが指摘した、そうしたら相手の子が泣いてしまった。怒る子もいるかもしれません。
    お子さんは躊躇し、なぜなんだと考えるでしょう。
    お母様が現場を見ているなら少し離れた場所で
    「びっくりしたね。泣かせる(怒らせる)つもりじゃなかったのにね。でもお友達は悲しかったんだね。
    ごめんねって言ってこようか」とお子さんの言葉にならな気持ちを言葉にして教えてあげたらいいのかもと思います。

    そんなことを繰り返し、10年、15年かかって人間関係を築いて行くんだと思います。

    ユーザーID:9468487640

  • 教える&本人が気付く

    文章だけなのでもしかすると私の捉え方がおかしいかもしれませんが・・・

    >・・・いま幼稚園の子は色々なことが少しずつできるようになる時期、ちょっとできないことがあっても、先生が教えてくれるから、あなたが一つ一つ言わないで、静かに見てあげればいいのよ、という感じで言い聞かせています

    なんとなく、これではトピ主さんのお子さんが幼稚園児ではなくもっと年上のお子さんのように感じるんです。上から目線的な、というか。

    私だったら、「あなたのその髪型、ヘンなの〜」って言われたらどうする?「ヘンな走り方〜」って言われたらどうする?というように問いかけてみます。
    それで子どもが「そんなの嫌だ!」と言えばしめたもの。「そういう言葉は相手を嫌な気持ちにさせるんだよ」と教えます。
    でも、もし「別にいいもん〜」と返されたら。
    「あなたは良くても、多くの子達は嫌だと感じるんだよ。やめようね。」と教えます。

    あとはお子さんがそういう言動で誰かに「嫌がられる」「泣かせてしまう」等の出来事(がおそらく起こるでしょう)を体験して初めて自分で気付くのではないでしょうか。

    ユーザーID:9574145810

  • 人を傷つけるのはよくない

    はっきりを息子さんに伝えましょう
    息子さんのしていることは
    相手を傷つけることだということを
    人を傷つけたり嫌な思いをさせてはいけないと

    ユーザーID:2558499027

  • もっと厳しく言いきかせたら?

    お子さんはヘコまないたくましい性格のようですが、そういうお子さんに対して、

    いま幼稚園の子は色々なことが少しずつできるようになる時期、ちょっとできないことがあっても、先生が教えてくれるから、あなたが一つ一つ言わないで、静かに見てあげればいいのよ、という感じで言い聞かせています。

    という言い聞かせ方は甘すぎるのかもしれません。こういう言い方だと自分も大人や先生みたいな気持ちになり、ますます「上から目線」で他の子を見るようになり、逆効果ですよ。だからいっこうに直らないのではないでしょうか。

    厳しく叱るのは今さら・・・とためらう気持ちはあるでしょうが、「どうしてそういう言い方するのッ!誰でも苦手なことがあるの!あんたができて他の子ができないからっていちいち言わない!そういう子は嫌われるよ!」とビシっと叱り付けてはどうですか?叱らない子育てというものが巷で流行っているようですが、してはいけない、言ってはいけないことには親が毅然と叱らなければ、いつまでたっても上から目線ちゃんのままですよ。

    ユーザーID:7367139067

  • いますね〜

     幼稚園年少児の母です。
    いますいます。特に女の子に多いですよね。
    で、お母様方からも大変評判悪いです。
    表立っては誰も言いませんけど。
     年長さんですよね?
    下の子に「○○できないんだ〜」とか言うのを聞くにつけ
    これはもう、思いやりがある子か、そうでない子か
    ということに尽きると思います。
    言葉の暴力であること
    きちんと教えてあげた方がいいと思います。
    お母さんはあまり問題視されてないかもしれませんが
    「サ行が上手に発音できない」とかいうのも
    やはり身体的欠陥を指摘しているのに等しいと思います。

    トピ主さんの叱り方(書いてある範囲でしかわかりませんが)
    なんとなく、できない子に対して上から目線で言っているように感じます。
     まあ、今は年長さんで下の子ばっかりですが
    これから小学生になって
    当然一番下っ端?になる訳ですから
    多少そういう傾向はなくなってくるかもしれませんね。

    ユーザーID:3560977236

  • 困ったちゃんですね

    年長児ならもう言えば分かりますよ…。

    >大人のようにオブラートに包んで言うとか、それとなく言えばいいとか、悪いこと体のことは絶対に言わない、よい事だけほめなさいとか、そういうことは説明してもよくわかりそうにない

    まだ、どの場合は良くてどの場合はだめだ、と判別はできないと思います。

    よその人のこととやかく言うものじゃない!
    じゃぁ、ママはいつもあなたの事あれもできない、これもできないって言ってあげようね。どんな気持ちになるか、きっと分からないから、お友達のことも嫌な風に言えるのよね。
    ●ちゃんは口を閉じるのが下手ね!
    ●ちゃんは意地悪ね!
    …さぁ、どんな気持ちかな?
    (後はフォロー)

    で、言われたほうの身になって考える事をしっかり教えるべきです。
    よそのお母さんから指摘されるとは、よっぽどお子さんの口が達者なのだと思いますよ。

    ちなみにうちの子もトピ主さんのような気質の子でしたが、
    このあたりは本当にガミガミ指導しました。
    口で分からなければ、目で教育。それでもわからなければ「口!」とほっぺをつねりました。(いや、虐待の程度ではありませんよ)

    ユーザーID:6004194204

  • 足りないのは厳しさ

    子供のお友達(女子)が、そうです。
    年長さんの頃から付き合いが始まり、現在一年生。
    口が災いして、お友達はおろか、保護者からも悪くみられて孤立。
    一緒のあいだ中、常に娘に嫌味を言い続け、一度ぴしっと言ったら、私にはおとなしくなっただけで、悪態、口の悪さは変化なし。
    何度親に言おうと思ったか。

    言われたっていうのは・・・相当相手は堪り兼ねたかと察します。
    言ってはいけない言葉なんてありすぎて、いちいち挙げていたら一冊の辞書が出来ちゃいますよ。
    そういう子の保護者って自分の子が被害に遭わないから、叱らないし、叱り方が甘いのが共通しているようです。
    一度、娘が兄弟に最悪な言いぐさをしたので心を鬼にして引っ叩きました。
    「お兄ちゃんと、おんなじ痛みだっ、言葉は痛いんだっ、忘れるな!」
    でも私は油断はしていません。繰り返すのです、、、あれって。
    男の子ならお父さんに厳しくしてもらってはどうでしょう。
    何だか時間かかりそうに思います。
    小学校ではいちいち担任は出てこないです。

    ユーザーID:3843959228

  • 今からそんなんじゃ先が怖いです

    悪く言えば、相手を貶める事で自分を保つタイプじゃないでしょうか?
    自信が無い証拠だと思いますので、どうか自信を与えてください。
    自分への自信がちゃんとあれば、必要以上に指摘する子じゃ無くなります。
    とにかく言いたいだけの子は自分自身の行動に不満を抱いている子が多いような気がします。何かで憂さ晴らししないと解消されない何かが。

    確かにこういう人、大きくなっても面倒なタイプだと思います。
    しかもそれがどうして悪い事なの?って自覚が無い状態で成長していくと性質が悪いので、今を機会に多少叱ってでも止めさせる事です。

    欠点を指摘というのは、あくまで相手の成長を促進するためのもので、トピ主さんの息子さんがしている事は単なる粗探しです。
    傷ついている人がいるのなら、尚更自覚するように躾けないと。

    ユーザーID:6328703762

  • 指摘してみては

    「○○ちゃんは、ママにダメって言われたこと(他の子が嫌がることの指摘)が止められないの〜」って
    指摘してあげたらいかがですか?

    出来ないことを指摘されたら、出来るように奮闘できるお子さんなんですよね。

    ユーザーID:6197595019

  • 苦情?を言うしかなかったママさんの気持ちを・・・

    もう少し考えてあげて欲しいです。子どもの事で相手のお母様に苦情を言うのって、よっぽどのことだと思います。
    基本的に「自分が嫌なことは相手にも言ったりしたりしてはいけない」と言い聞かせるのは正しいです。でも、体の欠点など絶対に口にしてはいけない事はあります。それと、まだ月齢などで上手にできない事を指摘するのは違いますが、その違いはまだ分からないですよね?毅然とした態度で「絶対に言ってはダメ」と伝えていかないと伝わりませんよ。
    息子さんは「できないの」と言われて悔しくて嫌な気持ちになったのだから分かっているのでしょう?
    同じ思いをお友達にさせるのは良いことかな?悪いことかな?と聞いてください。相手の気持ちを思いやるということを教える良いチャンスです。

    それをしっかりやらないと、もう少し大きくなってから、相手のことが思いやれない、いつも天狗かよなんてイジメの対象にもなりかねないですよ。
    それと発育障害のひとつのコミュニケーション障害は考えられないでしょうか?

    ユーザーID:0034043543

  • さおりさん素晴らしい!

    さおりさんの対応素晴らしいと思います。
    もし、自分の子が何か言われたとして、相手の親にさおりさんのような対応してもらえたら腹が立たないと思います。
    「あはは〜」って笑えると思います。
    言い聞かせるって大切だと思いますが、まずは相手のことを考えてきちっと叱ってから、その後言い聞かせをするほうが良いと思います。

    ユーザーID:3254317895

  • トピ主

    わたし自身、子育てしながら親業を勉強しているところで、レスをいただきましたなかにはお子さんが傷ついた立場の方がいっらっしゃると思うと、至らなくてすみません。

    苦情はいまのところ1度ですが、園生活ではもっと言っちゃっているのかもと心配しています。
    苦情をいただいたときは、うちの子と遊びたいと誘ってくれたお子さんの再三の誘いに、嫌だ、とやりとりしているうちに、しつこい!と突き放してばっさり言ってしまったことでした。その日に母様から電話をもらい、こどもが気にしているので、しつこくして怒らせてしまったのかもしれないが、遊びたい気持ちで言っているのでもう少し仲良くしてあげて欲しいという話で、お詫びしてこどもにも注意しました。

    その子とも今も遊んでいるので、まだ嫌われる道にはいっていないような気もしていますが、うちのなかの話として、○○ちゃんは××なんだよ、とかよく口にするので、その都度、そういうことは言ったらだめだとは言っています。小学校にいってどんどん人間関係が広くなる前に、こども同士でも言ってはいけないことがあるんだということを教えなくてはと思っています。

    ユーザーID:0123992832

  • トピ主のコメント(5件)全て見る
  • トピ主

    わたしが一方だけ聞いて判断するのではなく、自分の子の言い分も聞いた上で、親として教えることを教えていきたいと思っているので、注意が弱いというのは、そうかもしれません。

    もしかしたら怒らないママだと思われているかもしれないです。
    もっとお聞きしたいと思いますが、よろしくお願いします。

    ユーザーID:0123992832

  • トピ主のコメント(5件)全て見る
  • 親子で上から目線

    お母さんに危機感が無いのが気にかかります。苦情を言ってくるというのは、よほど思いあまってのことだと思います。

    うちの娘は、そういういちいち『言ってくる』お子さんにうんざりしていました。「人のこと、どうだっていいでしょ!ほっといて!」と言えない性格だからです。黙ってストレスをためて、夜中に夢の中で泣き叫んで言い返していました。最近(小4)ようやく、「そういう相手は気にしないで適当にあしらう」を覚えたようですが。…その間、本当にせつなかったです。何度、直接そのお子さんを怒鳴りつけたいと思ったかしれません(しませんでしたが)。

    言い聞かせの仕方が、なぜそんなに「上から目線」なのでしょうか。「あなたはよくできる子だけど、できない子には優しくしてあげなくちゃね」なんて、幼稚園児をいい気にさせるだけ。「お前がそんなことを人に言える立場か!」と叱ってほしい。

    ユーザーID:6457262111

  • 良くないことだって教えてあげて下さい!

    うちは年中ですが、1人います、似た傾向のお子さん。
    前に出るタイプで活発。
    その子は自慢トーク(僕は出来るけど○○くんはできない!みたいな)が多いのと、一方的なせいで、
    女子からははっきり「嫌い」と言われ、
    男子の中でもやや孤立しちゃってます。
    年中ながらにもう「空気読め!」っていう雰囲気が漂っているのに、
    本人は何が悪いのかわかってない様子。

    ママは、孤立は気にしてるものの、子供への評価がとても高くて、
    あの子はいろんな事ができる頭のいい子なの!という感じです。
    家でも「○○くんより僕が早い」等年中言っているそうです。

    主さんの息子さんはきっと孤立はしてないと思いますけど、
    他のママから言われるのはやっぱり中々の事態ですよね。
    自分がめげないタイプなら、きっとそれが良くないことだって自覚がまだないのでしょう。

    お家でそういう話題が出たらその場で、教えてあげて下さい。
    長い目で見るべき、とかではなくて、それは一種の悪口であること、
    他人の悪口を言うと嫌われることをはっきり教えてあげてほしいな、と…
    …園のママにも言いたいです(笑)。

    ユーザーID:5928016022

  • そう?

    うちの息子(年長)は幼稚園(公立2年保育)入学前に、素朴な疑問のように聞いて来た事でも、
    オブラートに包まずにビシッと言ったら理解しましたよ。
    お陰で園生活で「お友達を思いやる気持ち」に関しては年少年長共に担任に褒めていただいてます。
    と言うか、息子だけでなく園の子供達がほとんど思いやり合えるすごい子たちなんです。
    それはお友達のご両親、先生方がしっかり教えてくれているのだと思います。
    子供に気を遣ってオブラートに包まず、即座に
    「○○(お子様の名前)が言われたらどう思うわけ?!」とビシッと聞くことは出来ないんですか?
    例え図星な事でも言われたら親御さんはいい気はしませんから。

    ユーザーID:8563589597

  • 上から目線

    何人かから指摘されていますが、「見ていてあげる」という諭し方は、結局、出来ない子は自分より劣っているという意識を植え付けるだけだと思いました。失礼ですが、トピ主さん自身が、お子さんの成長具合を他の子と比較することで確認しているようなことはないですか?

    私@穏やか版だったら、他の子の良さを見つけて誉めます。「○○ちゃんって××できないんだよ」「でも優しいよね!」みたいに。私@肝っ玉版なら、「一々人のことをあーだこーだ言うな!」かな。

    ウチの娘の例ですが、一年生の時に学校でお友達の文房具を貶して喧嘩になったと聞き、相手が喜んで使っているものを貶してどんないいことがあるのか、本当の事だったら何を言ってもいいわけじゃないと叱った所、以来かなり気をつけるようになりました。
    年長なら、それを言って相手が嬉しくなるか考えてから話すように言えば、分かると思います。

    ユーザーID:0895650498

  • 困っちゃいますねえ・・・。

    「○○ちゃんは××なんだよ」
    の××は悪いことや短所を指摘するわけですね??
    ○○ちゃんのいいところは??と繰り返し聞くようにする。
    短所より、長所にきづかせる。(大人でも、人の短所ばかり気にして言う人いますよね・・・。)
    人の痛みがわからないのでしょうか?
    子供はまだ、そういう事ではなくってただ、見たこと思ったことをそのまま口に出しちゃうんだとおもいますが、早めに気をつけてあげたほうがいいかもしれませんね。
    こどもの、想像力を豊かにしてあげて、言われた側にたたせてお話してみては??
    本をたくさん読ますのもいいです。人の気持ちになれるような子供に。

    ユーザーID:7766982805

  • その場でいっしょにその子に謝る

    他の方もおしゃってますが、
    「その場でいっしょにその子に謝る。そして、すぐしかる。」
    と、その子にそれはいっちゃいけない事はわかりますよね。それから、お母さんにしかられるからという理由でも、2度目はないと思います。そうでないと、2度目もいう可能性がありますよね。すぐに、絶対に言わなるのではなくても、少なくなっていくとは思うのです。

    お気をわるくされたら申し訳ありません。実は私がそうだったのですが、家族が何かというとすぐ「だめだし」するタイプの人間でした。ご家族にそういう方がいると、他の人の欠点をいってしまう事があります。

    ユーザーID:1085901848

  • 子供らしいけれど

    チューリップさんのお子さんが活発でお元気、子供らしい子供であろうことは文面からわかります。
    出来ない子に「○○出来ないんだ」と指摘してしまうことは、子供としてはありがちなことだと思います。相手は「いい気持ちがしない」ではなく「傷ついている」のではないでしょうか?
    「オブラートに包んで言うことを子供は理解できそうにない」とおっしゃっていますが、チューリップさん自身、ご自分のお子さんが指摘していることは「当然できること」であって「出来ないほうが甘えている」というお考えは心のどこかにありませんか?また、ご自分のお子さんが出来ることをチューリップさんがあまり認めてないからそのアピールということは考えられませんか?
    「オブラートに包むこと」ではなくて、「人は人、自分は自分。だから指摘する必要なし。」と説明してはいかがでしょう?

    ユーザーID:4806420252

  • 子どもの言い分もって…

    トピさんの考え方、基本的には正しい!正しいとは思いますが、ずれてる気もします。
    だって、人の欠点を指摘するのにどんな言い訳を聞くんですか?
    体の欠点なども含めて人の嫌がるところを指摘して相手に嫌な気持ち・悲しい気持ちにさせるのに、言い分を聞くっていうのも…

    「○ちゃんは、上手にさしすせそが言えなくておかしいよねー」
    「どうしておかしいって思うの?」
    「だって聞いててヘンだもん」
    「そうね。そう思うかもしれないけど、上手に言えない子もいるのよ。そんな事は言ってはだめよ」
    こんな感じなんでしょうか?

    親子で上から目線ですよ。
    あとお友達にしつこいと言い放ってしまった時。
    普通そんな状況なら言ってしまった方からお詫びの電話をかけるものです。目が届いてないですね。 

    ユーザーID:3203563824

  • 周囲の目、痛くありませんか?

    お子さんみたいな子、うちの幼稚園にもいますよ。
    正直聞いていていい気はしません。
    「元気が良すぎるのね」と周囲が受け取らない事を、
    もう少しトピ主さんも自覚された方がいいと思います。

    運動会の時、足の悪い子がかけっこでビリだったのが
    そんなに嬉しかったのか、それはもうはしゃいで
    「ビリでしょ?あの子いっつもビリなんだよ!」
    と言いまくってるのが聞こえて、保護者席は静まり返りました。
    子供は忘れますが、言われた子の親は覚えてますよ。

    人の事をとやかく言わないように、日ごろから諭しておいて、
    もし言ってしまったら、
    その場で連れ帰る、怒るしかないと思います。

    うちの幼稚園の困ったちゃんは、
    「あの子足遅いね〜、僕は3番(4人中)だったよ」
    とか、自分アピールをして周囲の注意を引こうとしていました。
    あの子よっぽど構われてないんだろうな・・・と思いました。
    トピ主子ちゃんはそんな傾向ありませんか?

    ユーザーID:7115703840

  • レス1

    お子さんは「ソリューション」に主眼が置かれ過ぎており、そのプロジェクトの参加者の気持ちまで気が回っていない感じなのでしょうか。

    「クラスで受けた課題を達成する」為に自分は努力するタイプだから「指摘を建設的に受け取る事」ができますが、そうではないタイプの子も沢山おり、その子たちにはその子たちのエリアというか世界がある事を諭してあげる事はできますかね。
    お子さんの「課題に対する前向きな姿勢」はのびのびと伸ばせば将来とても有望な性質だと思います。
    お子さんに欠けているのは、「他のタイプもあるという事をもっとよく知る事」ではないでしょうか。

    もし私の見解が当たっていれば、こういう子は他者への理解を幼い内に身につければ将来理想的な指導者、上司(或は親)になると思います。

    課題を達成する事は当然大切な事ですが、その為にむしろ重要なのは「他者を聞く事(理解する事)」である事を教えてあげれば良いのではないでしょうか。

    幼稚園児位の子の中にはその辺の大人より遥かに聡明な子は居るものです。
    「幼稚園児だから知能が低い」と頭ごなしにならないようお気をつけ下さい。

    続きます。

    ユーザーID:7772638626

  • レス2

    「泣いて相手を悪者にする人」やその類いの人は理解しようとしても煙に巻こうとするだけで意味が無い事が多いですから、そういう「理解しようとしなくても良いタイプ」が居る事もあわせて教えてあげると良いのですが、この区別は難しいでしょうね。

    最終的にベタですが、一番大切なのは課題を達成する事ではなく「他者を思いやる事」などの人格的な要素である事を諭してあげる感じですかね。

    長いわりにまとまりがなくてすみません。

    ユーザーID:7772638626

  • チャンスと思って1

    世の中にはそれぞれの個性の子供がいて良いし、それが当たり前だと思います。きっと主さんのお子さんは周りがよく見れているのだと思います。
    娘さんがお友達に出来ない事を指摘してしまうとの事ですが(その指摘の内容がわかりませんが)
    その時に親でも幼稚園の先生でも間に入って「今○○ちゃん(娘さん)が〜〜って言ってたけど△△ちゃん(指摘されたお友達)は言われてどう思った?」って、その場で子供達で話をさせるって事が大事なのではと思います。
    お友達が「嫌だった」や「もう言わないで」などの言葉がでれば、直接のお友達の気持ちを聞いて娘さんもきっと何か言うはず。

    ユーザーID:6552103603

  • チャンスと思って2

    もし「だって出来てないから」とか言ったら「今は出来ないけど出来るように頑張ってるんだよ。」って。。
    主さんの娘さんが出来ないところを見つけられると言う事は、人の良いところを見つける能力もあると思うのです。
    指摘ではなく、前は出来なかったけど今は出来るようになって凄いよ〜!とか、そちらの方向にもっていけたら良いのではないでしょうか。
    そして言えないお友達も、何を言われて自分がこう思って嫌だった!って事をはっきり言えられるように、なるのも大事だと。。。
    今はお友達同士で揉まれて社会性を身につけている所で、これはチャンスと思って子供同士を繋げてあげるのが良いのではないかなと私は思います。

    >うちの子と遊びたいと誘ってくれたお子さんの再三の誘いに、嫌だ、とやりとりしているうちに

    って言うのも、娘さんに「何で遊びたくないの?」って聞いてみてはどうでしょう。きっと子供なりの理由があるのではないでしょうか?

    そして、私もわが子の欠点ばかりが目について、ついつい指摘しちゃう時があるなぁ〜なんてトピックを読んで自分もかも…って反省です。

    ユーザーID:6552103603

  • 区別をつけて

    指摘しまう相手の欠点はその通りかもしれません。
    でもたとえ正しいことでも、簡単に口に出してはいけないことってあります。
    それを親が見極めて教えなくいかないと、いつまでたっても子供は覚えられませんよ。子供は教えないと分からないことなんて沢山あります。子供が自然に成長と共に覚えていくなんていうのは絵空事であることも少なくないです。

    自分で「叱らない親」を自認しているということは、周りから見たらもっと叱らない、叱るべきなのにやらない親なのでは?
    叱らない怒らない育児とよくいいますが、それって正しいことなのですか?言い分を聞いてからというのが全てに当てはまるわけではないと思いますが。

    ユーザーID:8154027454

  • 問答無用でやめさせる

    年長の子供に諭すように理解させようとしても無理なことはあります。
    ダメなものはダメ、でいいと思うんですけど。
    >大人のようにオブラートに包んで言うとか、それとなく言えばいい
    これは年長児に教えるのが無理ですよね。
    >体のことは絶対に言わない
    これは原則だと思います。幼児の時からこれだけは守らせるつもりで躾けないといけませんよね。
    幼児に説明して分かってもらわなくていいことです。
    問答無用でしてはいけないと覚えていればいいんです。
    子供が家で、思った事を素直にあれこれ話すのはさしつかえないでしょうが、もし園や学校の大勢の前で、あるいは当人に面と向かって、誰かの欠点をあげつらって相手に嫌な思いをさせているのであれば、本人のためにも直さなければいけないと思います。
    自分は小学生頃から祖母から、口から出たことは自分に返ってくる、人に嫌われたら取り返しがつかない、とよく教えられました。
    親ならやめさせるべきです。
    それから私は子供が、〜ができないみたいという話をしてきたときは、「困っていたなら手助けしなさい、自分が困った時は助けて下さいと言いなさい」と言いました。

    ユーザーID:1107108543

  • やさしいんですね。

    今のお母さんは諭すお母さんが多いですね。

    娘の園で、保護者の間で評判の悪いお母さんが居ました。とにかく子供には子供らしく、自由で育てよう、あまり口うるさく言うと子供の個性がなくなる・・・という教育方針で、自由にさせていました。

    ある時その子が(いつものことですが)道路に飛び出し、車に轢かれそうになったことがありました。その時、その子のお母さんはいつもの口調で「駄目よ〜危ないじゃない?轢かれたら死んじゃうんだよ?」と言い聞かせているのを見て、みななんとなく納得。それいらいその親子の悪い噂は消えました。もちろん、周りから人も居なくなりましたが・・・。

    もしお子さんがこのように、車に轢かれかけても諭す、言い聞かせるを徹底させるなら、それでいいと思います。でも、自分の子が危機的状況にあったときに、とっさに怒ってしまう、大声を上げてしまう、なら、お子さんが他のお子さんの欠点を指摘したときに、もっと叱ったほうがいいと思います。

    うちは言われる側でしたが・・・トピ主さんの対応を見ると、親は子供が悪いことをしていると思ってないんだな、と解釈します。

    ユーザーID:3465279109

  • 良い事が言えないなら、黙ってろ

    タイトルの通りです。
    私の子供(2人)は、競争心の現れだとは思いますが、二人の間で欠点を指摘する事があります。
    その時は、「良い事が言えないならば黙っていなさい」と言っています。
    それでも止めない様子なら「君がそうされたら/言われたら どんな気持ちだと思うか?」と聞き、
    「自分がされたくない事は、人にもしてはいけない」と言います。
    うちの子供達も就学前ですが、上記の説明で分かってる様子です。

    ただ、この年でオブラートに包むようにとかそれとなく言いなさいというのは、私としては、
    不適切な気持ちがするのですが。遠回しな表現だと良いという解釈になるわけです。
    言わなきゃいいのです。遠回しにでも言うなんて、ちょっとイヤラシいかなぁと私は思います。

    ユーザーID:6031611966

  • なんで怒らないの?

    深く、複雑に考え過ぎなのでは?
    「言い聞かす」とか「親業を勉強」とか言ってないで、単純に悪いことをしたら真剣に叱れば良いこと。そして傷つけた(相手を傷つけたという自覚、本当にあります?)相手に対して、親子で真剣に謝ること。
    親が自分の子に善悪を教え込まなくて、一体誰が教えるというのですか? 

    ユーザーID:3132387693

  • 言い訳にもならない言い訳ばかり

    >子育てしながら親業を勉強しているところで
    >苦情はいまのところ1度
    >まだ嫌われる道にはいっていない
    >一方だけ聞いて〜(中略)〜教えていきたい

    誰だって子育てをしながら親として成長するものだと思いますが。子どもに悪い事を悪いと教えられないのは、子どもに対して甘いだけでしょ。人を傷つけておいて、傷つけた方の言い分を聞くなんて悠長すぎ。もしお子さんが将来いじめをしたとして、「うちの子がいじめたのには理由があるはず。いじめられた方も悪い」とか言うつもりですか?
    小学校の同級生でもそういう子がいましたよ。表面では適当に付き合いつつ、陰でバカにされていました。気付いていないのは本人だけです。苦情を言われたのは一度だけなんて開き直ってないで、今の内に何とかしないと親子ともども陰でバカにされますよ。

    活発だからと人を傷つけるというのも違います。うちの1歳の娘は気が強くて活発ですが、保育園でクラスの子が泣くと駆け寄ってあやすそうです。保育士さんに「○○ちゃんはしっかりしてて頼りになる」と言われます。親の私が言うのもなんですが、よく出来た自慢の娘です。

    ユーザーID:3939531351

  • 『上から目線』は許してる、叱り方が気になります。

    >いま幼稚園の子は色々なことが少しずつできるようになる時期、ちょっとできないことがあっても、先生が教えてくれるから、あなたが一つ一つ言わないで、静かに見てあげればいいのよ、という感じで言い聞かせ‥

    うーん、上から目線キープを許容してるのが何だか。。
    「静かに見てあげればいい」って上級生や先生じゃあるまいし。同級生なんだから見てあげる必要は無いですね?
    言われっぱなしの子供が出来ている事柄もいっぱいあるだろうし。ただ言わないだけで。
    そういう人の事ばかりに目がいく子供って、自分の事をお留守にしがちなんですよ。
    叱り方としては、自分の子供の特に苦手な事を例に出し、「あなたが言われたら嫌でしょ?」で伝わると思うが。伝わらないの?

    ちなみに私はまだ未就園児の母です。うちも腕白系です。体も大きいです。
    今回のレスは、私自身に幼稚園の頃の記憶があり、その時に主さんのお子様みたいな子に散々付き纏われた苦い経験があるのでレスしました。幼稚園児とはいえ案外しっかり覚えてまして、未だに嫌いです。そんなに人に嫌われる人生嫌でしょ?しかも女子とは怖いもんで嫌な事言い触らしちゃうしね。

    ユーザーID:6680567250

  • 虐めに発展するかも

    上の子が幼稚園の時に仲の良い女の子がそんな感じでした。
    お母さんは「積極的で元気で女の子ってませてるしね」って感じで娘さんの意地悪な物言いも「はっきり言いたい事を言える」長所としてとらえている節があり、自分の子がはっきりと失礼な事を言ってるのにがつんと叱らないタイプ。
    声を荒げずに言い聞かせるだけって感じでした。
    幼さの残る大人しい女の子がターゲットになって「赤ちゃんみたいなしゃべり方!」と指摘し続けその子が黙りこくると「喋れないの!?」と更に意地悪を言い、周りの女の子はその子に追従して虐めに発展しました。
    うちの娘からその話しを聞いた時、私はものすごく叱りました。
    娘は一緒にいて見ていただけだったようですが面白い出来事が有ったという感じで話してきたからです。
    私の剣幕に娘は泣きながら謝り、担任の先生にも相談して目を光らせてもらうようにしました。
    その子が小学生の今、逆に周りから嫌われ酷い事を言われています。
    偉そうな指摘や、上から目線が他の女の子達の反感をかったようです。
    加害者にも被害者にもなりえるその行動は叱ってでも治してあげた方が娘さんのためだと思いますよ。

    ユーザーID:2795039241

  • 心配しすぎですよ

    思ったことを口にして喧嘩になるのは子どもの特権です。

    喧嘩し、後悔し、仲直りしてを繰り返す。心の中を傷つけたり傷つけられたり。そんな経験を繰り返して他人の気持ちを想像できる人間になるのです。

    ユーザーID:4960364750

  • 続き

    >注意が弱い
    >怒らないママだと思われているかも
    ご自分でそう思うという事はよっぽどですよ。叱らない育児がもてはやされていますが、単に子どもの我侭を何でも聞くってだけでしょ?

    私は1歳の娘に対して他人に迷惑をかける我侭を言ったら叱り飛ばすし、それでも聞かなかったら鉄拳制裁です(私や夫に迷惑をかける我侭には何も言いませんが)。「小さい子にそんなに厳しくしたら可哀想だ」と言われた事がありますが、1歳なりに理解してるし躾けるなら早い方が娘にも親にもいいと思うので本気で叱ります。厳しく叱る分、普段は「ママは○○が世界で一番好き!」と一日に何度も抱きしめています。

    叱ると子どもに嫌われるから叱らない育児をするって聞いた事がありますが、虐待でもしない限り親を嫌う子どもはいません。だからこそ親も真剣に子どもと向き合わないといけないと思います。周囲から愛される子に育って欲しいなら、ちゃんと躾けてください。周囲から嫌われようと関係無いと思うならどうぞご勝手に。

    ユーザーID:3939531351

  • 子どもには、

    子どもの世界がありますから、そのうち気づきますよ、なんでみんな遊んでくれないんだろうって。遊びに誘われている今の所はいいですけど…。


    お母さんが「よそのおこさまの『欠点』をいう」と、捉えていることがそもそもの出発点です。親の見方がそのまま出ますよ、お子さんも。

    失礼なことをしたとの自覚があれば腕ずくでも、だと思います。

    ユーザーID:8566085228

  • 悪いことは悪いと、分かるまで教えてあげてください。

    小学生の男児、年中の男女(双子)の母です。
    次男には障がいがあり、指摘される機会は多いです。

    うちも娘がいますので分かります。
    何でも母親の真似をしたがったり、上から目線でお世話したがります。
    次男にできないことを指摘した時期もありましたが、
    幼稚園でからかわれている様子を見てからは、しなくなりました。
    兄をからかう子たちを見て、してはいけないと気づいたようです。
    家や幼稚園で、兄をフォローするようになりました。

    息子に対しては

    ・親切から「できないの?」と聞いてくれて手伝ってくれる子
    ・「えぇ。できないのぉ?」とからかったりバカにしたりする子

    がいます。

    前者のタイプのお子さんはとても助かります。
    お友達のおかげでできるようになったこともいっぱいあります。

    入園式で息子をからかった男の子は
    その場でお父様にゲンコツを貰いお母様から叱られ、泣きながら謝ってくれました。
    今ではいちばんのお友達でよく助けてくれます。

    時にはビシっと言い聞かせることも必要だと思います。
    頑張ってくださいね。

    ユーザーID:3939380662

  • 何度でも、論理的に

    あなたのお子さんは男の子ですよね?
    男の子は頭ごなしに言ったところで、理解できません。

    どうして相手の欠点を指摘してはいけないか、を論理的且つわかりやすい言葉で時間をかけて説明してください。
    時間をかけて、も一度や二度でなく、たまにはいらっしゃればお父さんからも、きちんと繰り返ししてください。
    年長者の前ではいい格好している、しかし弱者は許さない、そんな心の狭いお子さんになる危険性がありますね。

    さらに団体行動の中であなたのお子さんの言動は、賛同者が増えればいじめに発展する危険性を多く含んでいます。

    もっと厳しく、叱れないのですか?

    >よくわかりそうにない
    って言う暇あったら、まずはいってみてください。
    わかってて、わかってないフリしてるかもですよ、子供はあなたが思っている以上に賢いです。

    ユーザーID:2163041694

  • 親が成長してください

    親業を学んでいる最中、という自覚があるのなら、今の対処法が功を為していないことからしっかり学んで成長してくださいよ。

    世の中には、静かに言い聞かせればきちんと聞き分ける素直で利発なお子さんもいます。が、残念ながらあなたのお子さんはそうではない。ならばご自分のお子さんにあった育児を模索しなくちゃ。

    きつく叱るのはポリシーに反するかもしれませんが、親のポリシーと、子の健全な成長と、どっちが大切ですか?時々いますね、自分のポリシーに酔って肝心の子供がおざなりな親。どうかそうならないでください。小学校に上がったら、子供の行動は親の目には見えにくくなります。親同士の情報網も今より希薄になり、耳にも入りにくくなります。ですから、今が正念場ですよ。親が子供の行動を把握できるうちに対処してあげてください、お子さんのために。

    我が家はおっとり聞き分けのよい長男には静かに言い聞かせる育児で済んでましたが、大脳通らずに体が動く下の娘には、同じ育て方ではダメだと思い知らされました。

    子供の個性、その時々の成長度合いに合わせて対処できる賢い母さんになってください。頑張れ!ママ!

    ユーザーID:0347151126

  • 呑気すぎますねえ

    >子育てしながら親業を勉強
    >わたしが一方だけ聞いて判断するのではなく、自分の子の言い分も聞いた上で、親として教えることを教えていきたい

    それはおおいに結構なことだとは思いますが、それって未就園時代か、せめて年少くらいにすませておくことですよ。幼稚園は学校の前段階で集団生活のルールを学ばせる場所ですよね。家と外は違うこと、仲間たちの中では言っていいことといけないことがあることを学ぶ場所です。まあ、小学生はおろか、大人になってもできない人もいますけど、トピ主さんはそういう子供にしたいわけではないようですから、単に鈍いか(ごめんなさい!)、親業は勉強と構えすぎてマニュアル主義になってるんじゃないでしょうか。

    子供が発達する過程で、他の子を見下すようなこと言うことはよくあります。トピ主さんは「なるほど、○○という本の××ページに載ってた通りだわ。えーとこういう時はまず自分の子の言い分を聞いて・・・」なんてやってませんか?でもこういう時は頭より本能です。「偉そうな口きくな!」と早いうちにビシっとやっとかないと、そのうち親がナメられますよ。

    ユーザーID:5594649359

  • 現行犯で

    トピ主さんの前でもそういう言動をするようなら、
    「イジワルに聞こえる言い方するね。」
    「いま、すごくイジワルな顔してる。」

    年長さんに『イジワル』って言葉は、結構効くと思います。
    『言い方』や『表情』がイジワルであって、「あなたがイジワル。」って言わないのがポイントです。
    あと、なるべく低めの声で無表情に言ったほうがいいかも。

    ユーザーID:5259344296

  • 分かります

    我が子も車内や機内でマナーが悪い子供を見た時に
    「あの子変だよね〜」
    ということがありました。

    一度ではなく何度か続いたため、
    「そんなこと言われたら、あなたは嬉しいの。
     自分が出来ないことを言われたら悲しいでしょう。
     人が嫌がることはしちゃ駄目」
    と諭したら、それ以降全く言わなくなりました。

    理由は理解できても出来なくても、
    嫌がられることは人にはしてはいけない。
    と言うことは、きつく言い聞かせたほうがいいかと思います。

    お互いに、子育て頑張りましょう!

    ユーザーID:3491883777

  • 実は

    自分のお子さんのそういう所がちょっと誇らしいとかはないですか?
    「だって、うちの子は欠点や出来ないことを指摘されたら改善する努力をしてる」
    「だって、うちの子はそう言われたら、相手にやめてと要求するのではなく自分を変えて対応している」

    →前向きな強い偉い子、小さいながら健気よね

    そうじゃないかもしれない(ただ、結果がそれと同じになっている)、そうだとしてもそれが必ずしも悪い感情ではないです。(私なら距離を置きたい親子だけど)
    ただ、処世術としてはどうでしょう?

    皆さんが仰るように、無意識の上から目線が治らない限り、お子さんの心に響く事はないでしょう。
    相手のお子さんが不快だった事はどうでもよく、その事絡みで自分たち親子が仲間外れになる事を恐れているのだとしたら、親業の勉強も無駄ではないでしょうか?

    実感として、親業やコーチングを実践し子供の心を育てるとか子どもの人権云々を語る方のお子様ほど空気の読めない勘違いちゃんが多いです。
    ホントに叱りませんよね。
    で、自分に酔ってる。

    まぁ、迷惑するのはその時の周りだけ(関係は長続きしない)だしね。

    ユーザーID:2262761611

  • 続きです

    で、結論ですが

    現状程度だと、親が先回りしてアレコレする必要はないと思います。
    お子さんの発言が、底に愛情のあるものだったり、本当に悪気がなくて他の美点で周りから慕われているのなら良い方に回っていきます。

    お母様(とても真面目で愛情ある方だと思います)の言い聞かせが実れば、相手を思いやれる素敵なリーダーに育ちますし。

    そのどちらでもない場合、皆さん一見普通に接してくださるけれど、良心的な人からはなんとなく距離を置かれ深入りされず、悪い方の人たちからは陰で嘲笑されるだけ。
    皆、自分が先頭に立って波風を起こしたりしたくないし、悪者だとも思われたくないものです。

    子供も成長するにつれて、敏感な子なら居心地の悪さを感じ自分を変えます。
    環境にもまれて学習するのが成長ですもん。

    鈍い子は、ある意味強くもあるのでそのまま自分を変えず、一匹狼でも全然OK。
    ただ、この場合強がっているだけの事もあるので、この時だけはお母様のアドバイスが必要ではないでしょうか?

    「親業」、この言葉に酔わず、なんでも鵜呑みにしないことをお勧めします。

    ユーザーID:2262761611

  • 率直に言いますと

    このトピについている賛成派、反対派、中立派の割合は世の中の実際の割合とそう変わらないと思います。
    残念ながら私たちはそう成熟した世の中に住んでいる訳では無さそうです。

    意地悪や相手を滅ぼす意図、または見た感想をそのまま喋ってしまう。等この類いの行為であれば注意されるべきですが、そうではなく問題解決の為の前向きな姿勢と十分に広くない視野の故に生じる発言であるなら、視野を広くしてあげるだけで良い筈です。

    頭ごなしに理由を説明せずに「止めろ」では納得できない子もいます。それは「課題ができない子が居る事と同じ」事なのです。
    課題ができない子への指摘は悪くて納得できるまでの説明が必要な子への問答無用は良い筈がありませんよね。

    私は多くの否定レスを書いている人達も要注意人物だなと思っています。
    彼女たちは積極的に創造していくタイプではなさそうです。自分を持たず社会に適応していく事によって生きるタイプなのでしょう。
    そういう人は改革者の気持ちなんてまるで解ろうとしませんが自分たちの気持ちは理解しろと要求しますから、適度な距離感でおつきあいする事をオススメします。

    頑張って下さいね。

    ユーザーID:7772638626

  • よく教えていきたいと思います。

    叱らない育児がいいと率先してやっているわけではありませんし、周囲の目が痛いとも思っていないです。
    ちゃんと輪の中に入れていると思います、こどももわたしもですが。
    うちの子の行動とか言動にいちいち反応して頭下げてばかりで気を遣いすぎお母さんと、周りには言われています。浮いているとも思っていませんが、のんきな調子ではいけない自覚をもって、お友達のことが話題にあがったときは、ちゃんと叱って言い聞かせるということは日々実践していこうと思います。

    叱り方のアドバイスなどよく読み返して心がけていきたいと思います。

    上から目線というのも、こどもの優劣などは意識していませんし、成長のすすみかたがその子その子のペースと思ってのことですし、うちの子と比較して云々したい気持ちは、少しもありません。
    でも、捉え方によってはそう受け取られるということで注意したいと思います。
    沢山ありがとうございました。
    小学校前に一度先生に様子を詳しく聞いて、新しい小学校のお友達と仲良くなれるために、こどもと向き合っていきたいと思います。
    ご意見大切にいたします。

    ユーザーID:0123992832

  • トピ主のコメント(5件)全て見る
  • 優しい「だけ」の育児

    最近の主流の一つなのかもしれませんが、私は違和感を感じています。悪いことをしたら(特に人様の尊厳を損なったり、礼を失する言動をした場合)問答無用にゲンコツかお尻ペンペンの躾をされてきた、何とも「昭和」な世代だからかもしれませんが・・・。

    私には「菩薩」と呼ばれる程温厚な友人がいます。しかし彼女の子育てには、子供のいない私が言うのもとても僭越ながら「?」な部分があります。彼女は「叱らない」のです。いつでも「言い聞かせ・諭す」が基本。

    他のママ友達と我が家に遊びに来た時、彼女の息子がうちの窓の鍵をいじっていました。いじり方からして「このままだと壊される」と不安になり「壊れちゃうからやめてね」と言いましたが、薄笑を浮かべ私の様子を伺いつつ、続けるのです。友人に叱ってほしかったのですが、友人は私が注意して初めて「やめようね〜(ニコニコ)」で済ます始末。彼も「」このシチュエーションなら叱られないという自信があっての行為でしょう。

    鍵は壊されずに済みましたが、正直「もううちには呼びたくないな」と思っています。

    主様も「優しいだけ」の功罪について考えてみてはいかがでしょうか?

    ユーザーID:5487759313

  • どーして「ごめんなさい」を教えないんですか?

    確かに息子さんの言い分も聞かなければダメなときもあるでしょう
    しかし、どんな理由があっても
    相手を傷つけている事は変わりなく
    ダメなことなんじゃないですか?
    ダメな事はダメ
    もし間違って言ってしまった、やってしましまったなら
    相手に謝る事
    逆に、謝れば何をしても良い訳でも無い、
    という事を覚えさせる、習慣付ける
    それが「しつけ」ではないですか?

    今の世の中、言葉の暴力で
    いじめから不登校に、はたまた自殺と色々問題多いです
    それは社会に出ても同じです
    もっと、ひどくなります

    それは、相手の気持ちが考えられない人が
    増えているからだと思います
    特に20代の重大事件は、その要因が大きいと感じます

    将来息子さんが、加害者・被害者の立場になったらどーしますか?
    もう少し真剣に叱ってあげてください

    大げさと思うかもしれなせんが
    相手を思いやるというのは、それほど重要なのです

    ユーザーID:4505176467

  • 昔怒られた〜

    割と何でもすぐできる方だったので、できない子や遅い子にブーブー文句を言い、馬鹿にするような言動もあった子供でした。そりゃもう親にも先生にも怒られましたよ。1人1人のペースがあり、タイプがあり、個性があり、それを認めようと。助けてあげよう、一緒にやってみよう、どうしてか考えてみよう等々。ところが当時は理解できないのです。できないとか、遅い訳が。だから何度も何度も怒られましたね。ええ!親も、先生も容赦なかったですよ〜 だから根気よく言っていくしかないでしょう。理解してくれるまで・・

    ユーザーID:5649590086

  • ごちゃ混ぜになってませんか?

    苦情は遊んでほしい子との自己主張のぶつかり合いについて ですよね?嫌なことをイヤって言ったら いけないのではなく、エスカレートして突き飛ばしたらいけないのです。
    指摘については また別問題。ママの前で他の子の話を一生懸命するのと、実際にお友だちに言ってしまうのとも別問題ですよ。
    ママと二人っきりの話なら どんとかまえて。内側の話を公にしたことで 騒動に発展します。混乱します。子供からの信頼を裏切ります。
    誰彼かまわず指摘して喜ぶような子かどうか…ママわからないのかな?って悲しくなります。
    向上心のある 完璧主義者の傾向がある子かも。頑張りすぎなとこないか よくみてあげて。
    ママ もっと自信持って!!

    ユーザーID:9761720797

  • 厳しいこと言いますが

    子は親の鏡です.
    子を叱ったり諭す前に,ご自分を省みてはいかがでしょうか.
    文面から察するに良いお母様であることはわかります.
    でも,意外に自分の言動は客観的に見られないものです.
    生活の中で,○○さんは××ができないなあ,とか心の中で
    思ってしまうことありませんか?
    子どもはそういう感情を表現するものです.

    ユーザーID:6175950314

  • お母さんの日頃の態度は?

    子どもは親を見て育つと思います。私は以前幼稚園に勤めていましたが、子供同士で遊んでいる時や行動で、親を良く見ているなぁと思ったこともしばしば。子どもは親が無意識でしてる行動をそのままマネしているのですよね。

    普段、何気なくイラっとしたことや不満、ほかの人のことを悪く言ったというようなことがないか考えてみてください。もぅ〜あの人(あの子)は〇〇なんだから〜と本当に何気なく。そういう何気ない批判をお子さんがマネしていないか・・・。

    親が本気で怒ると子どもはそういうことはしてはいけないことなんだって理解すると思います。お母さんが本当はそこまで思っていない。こどものすることなんだからと、すこし悠長に構えてはいないか考えられた方が良いと思います。今それを理解させないとお子さんが将来みんなから嫌われて困ることになると思うので。お母さんが愛情込めて叱ればしっかり理解してくれると思いますよ。

    それからこういうタイプのお子さんにはそんなに理路整然と諭すというよりある程度良いことは良い、いけないことはいけないと言い放った方がよりわかりやすいのではないかと思うのですが。

    ユーザーID:7693716221

  • 保育園の頃を思い出しました。

    私には子供がおりませんので、自分の経験をお話しします。失礼な一文がありましたらお許し下さい。

    そういえば私自身、トピ主さんのお子様のような男の子に泣かされたなぁ、と思い出しました。今となっては良い思い出の1コマですのでご安心を。
    その件で先方の親御さんと話し合いを持った時、母だけでは無く、父の姿もありました。
    (先ほど父に確認もかねて話したら、はっきりと覚えておりました。30年前の事です)その後、私が遠方に引っ越しをしてからも手紙のやりとりをしていた位なので、わだかまりも無く仲の良いお友達だったのでしょう。


    何を伝えたいかと言うと、ご主人はどうされておられるのかな、と。トピ主さんが背負っている部分が多いのではないですか?ご主人がいらっしゃるのであれば、今が出番だと思います。
    「男と男の話」楽しみに待ちましょうよ!


    同じ月齢の甥っ子が妹の主人であるお父さんと話をしている姿を微笑ましく見ている者より。

    今のうち、ですよ。

    ユーザーID:0249639807

  • お子さん自身をオブラートに包んでるお母さん

    よその子の欠点を指摘してしまう、とおっしゃるけれど、それはちょっとオブラートに包んだ言い方ですね。端から見ると、そういう子を「思いやりがない」とか「人の気持ちを考えない」とか言うと思うのですが…。

    もっと人の気持ちのわかる優しい子に育ってほしいと思うのなら、お母さん自身が、その子のした悪いことを重く受け止めて、その都度十分話していく必要があると思います。あと、まだ小さいので、具体的な例を言うのもいいかもしれません。「そういう時はだいじょうぶ?」って言うんだよ。とか。

    あといい言い方をしたときはすかさずほめるとか。「なんて優しい子なんだ。今お母さんすごく嬉しかったよ。」とか。それぐらいの年の子ならまだほめられたことをたくさんしたがるはずですし怒るより断然効果あります。
    お母さんの価値観と子どもの価値観ってすごい似ますよ。

    ユーザーID:9305621789

  • 子ども同士で学んでいく

    小学校高学年の子どもがいます。
    振り返ってみると、その頃の子どもって客観的になって判断できる年齢ではないと思います。
    自分がされて嫌なことはしない、という道徳感もまだピンと来ないと思うし。
    要するにまだ自分の思った事、やりたい事などを優先して生きている時代です。

    ただ、身近にいる人の模倣をする事で道徳観や価値観を学ぶ時期なので、
    トピ主さんがお子さんに対して○○ができるようになって偉い、とか○○ができないと駄目、とかをあまり言い過ぎると、
    人を出来る出来ないで判断しがちになると思います。
    また子どもの友達をあの子は○○ができるからすごいね、とかはあまり言わない方がいいかもしれません。

    私もついついそのように言ってしまいましたので、現在は反省も込めて
    なにかが出来るようになったら「頑張ったね」といい、
    出来ない事には「誰でも失敗して出来るようになるんだよ」と言うように心がけています。

    現在、子どものクラスの中で人気のある子は、やさしくてどの子にも同じように接する子です。
    これからトピ主さんのお子さんもお友達の中で、色々失敗を重ね徐々に学んで行くと思いますよ。

    ユーザーID:4498639106

  • 本当の意味で賢いお子さんにお育てください

    勝気でしっかり者のお子さんですね。

    子供の発言は親の普段の言動に影響されるものです。

    もしかしてご家族の間で「出来る人」「出来ない人」「不得意な事」など人物評価をお子さんの前でしていらっしゃいませんか。

    また子供は親の期待に添うような行動をとるものです。同時に親の本音を見分ける知恵も持っています。

    お母さんが本当にいけない事と思って注意すればお子さんもわかるでしょう。

    親は子供の能力を見つけ伸ばしてあげる事が大切です。面白い本を与えて親子で共通の話題を持っては如何でしょうか。

    ユーザーID:9135030374

  • 口に出すのがいけないんだよ。

    「○○ちゃんは、△△が出来ないんだよ」とママに報告するのは
    「僕は△△が上手に出来るんだよ!誉めて!誉めて!」
    って気持ちの裏返しだったりして?
    または正義感が強すぎて、正しいことは正しい!
    間違っていることは指摘しないと気が済まない性格ってことなのかな?

    いずれにしてもさ、
    トピ主さんがお子さんに求めている言い方
    (少しづつ出来る様になるから見守れみたいな言い方のこと)
    には違和感があります。

    世の中にはいろんな個性の子がいて、
    自分の出来ることが出来なかったり、その逆もあるけど、
    それを感じちゃいけないわけじゃないと思うんだよね。
    むしろ、そういう違いを感じてこそ、
    人に優しく出来るってこともあるから。

    問題は、それを本人の前で口に出すかどうかってことじゃない?
    【他人の欠点を、口に出して指摘してはいけない】ことだけなら
    幼稚園年長さんなら、理解出来ると思います。

    「さしすせその発音が変だよ」
    「(それがどーした?)何を言ってるか判れば別に良いじゃない。」と
    受け流す心の大きさも必要なのでは?

    ユーザーID:8731825501

  • 親業を学んだことあります

    親業を学んでいるのなら、
    あなたから見たお子さんの言動は、
    行動の四角形のどこに当てはまるか考えてみましょう。

    「言われたお子さんは、いい気持ちにはならないことだと思うので」
    とおっしゃっていますが、
    トピ主さん自身はどう感じているのでしょうか。

    もしわたしがトピ主さんの状況なら、
    子どもの言動を「わたしが」すごくいやだと感じるので、
    「お友達のことをそんな風に言うなんて、お母さんはすっごくいやだなあっ!」ぷうっ!と、わたしメッセージを伝えますが、

    トピ主さん自身が子どもの言葉を「それはそうだけどね」(問題なし)と思っているなら、そんなセリフは空々しくなってしまうしね。

    講座でのちょうどいい事例になるんじゃないですか?
    シェアしてみたらどうでしょう?
    ご自分のホントの気持ちが見えてきたら、きっと伝わる言い方が見つかりますよ。

    親業でもコーチングでも、習えば完成するものではなくて出発点にすぎないので、わたしも含めて成長途中の人は一杯いると思います。

    間違わないように、ではなく、間違いに気づいたらしなやかに改善していけるように、学び続けたいですね。

    ユーザーID:4420593721

  • 指を差した私の実体験

    4、5才の頃、少し長く入院していました。
    大学病院でしたが、私は耳鼻咽喉科。
    患者は私を含め、頭(耳)か喉に包帯を巻いている人ばかりで、普通に歩いたりしているし
    他の病棟に比べると、子供としてはいまいち深刻さが分かり難い状況でした。
    私も耳の腫瘍が脳に行く手前で実は深刻でしたが、皆一緒という感覚です。

    他の病棟付近を母と通過している時でした。
    遠くに脚を引き摺って歩く大人を目にした私は、母に知らせるように、その方を指さしてしまいました。
    たぶん初めて見た光景だったのです。

    母に手を、思いっ切り叩かれました。とにかく怒られました。
    その時母が何と言って怒ったのか覚えていませんが、理解しました。
    身体やその人の特徴を指摘することは悪であると。

    それから、飛行機を指差す時にも一瞬考えるようになりました。
    状況を考えるようになりました。
    今でも、あの日の病院の廊下を覚えています。

    ユーザーID:7161790419

  • 質問です

    トピ主さんのお子さんは何月生まれですか?幼稚園児なら、4月5月生まれと早生まれでは差がついて当然ですが…。

    ユーザーID:3939531351

  • 心配ない

    まったく心配ないです。
    小学校に上がれば、大勢の優秀な子がたくさんいます。
    生きるのが上手い子もたくさんいる。
    お子さんは幼稚園時代のようなままには行かないです。
    それに、他人に厳しい子は打たれ弱く自分が何か言われたら
    落ち込みが激しい。そのときが親に役目です。
    そこでより一層意地悪な子になるか、人に気持ちの分かる子になるか。
    それとも親がモンスターペアレントになるか。
    散々よそのお子さんを注意した事を忘れて自分の子供が
    注意(虐めと考える)されたと騒ぐ。そんな事が無いように!

    ユーザーID:8735792670

  • 私がよく言っていたこと

    教育関係の仕事を国内外でしています。
    その時 よく使う言葉です。(実際は日本語でないものもありますが)

    『それは意地悪な言葉です』
    『それはあなたに関係あるの?』
    『あなたはそれをできましたか?』
    『それでも○○さんは素敵だと思うけど、どう?』
    『そういう事をあなたに言って欲しくない』
    『楽しい話じゃないね』

    などなど。

    子どもは意図的に、無意識に他の子との違いを見つけ 思いのまま口にします。お子さんの年齢だと それが相手を傷つけるのもだと気付かせ、自分から止めさせる事が出来ると思います。

    お試しあれ。

    ユーザーID:7143473779

  • ほめられる子は思いやりも育つ

    ひとつひとつのレスの内容は読んでいませんが、タイトルを見る限り、「叱れ」という内容が多そうですね。

    確かに、たしなめることは必要です。でも、それだけで、他人の欠点を指摘してしまう性格を直すことができるでしょうか?

    方法は簡単。だれかの欠点を指摘するようなことを言ったら、母であるあなたが「でも、○○ちゃんはいつもニコニコしてやさしい子じゃない」とか「この間、泣いている子をよしよししてて、お母さんはとっても思いやりのある子だなって思ったよ」とその子のいいところを思い出させてあげればいいのです。

    つい昨日の読売新聞に「ほめられる子は思いやりも育つ」
    http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20090228-OYT1T00545.htm
    という記事が出ていましたよ。

    あなたもご自身のお子さまをしっかりほめてあげればいいのです。
    きっとお子さんもほかの子をほめるようになり、思いやりのある子に育っていくと思いますよ。

    ユーザーID:0878427370

  • ママが。。。

    ねえ、もしママが走るのがどべで、おえかきもできなくて、お遊戯もみんなよりぜんぜんできなくって、それをみたママのお友達が
    「○○君のママ、お遊戯できないし、かけっこもびりなんだねー」
    っていわれたらどう思う?

    その時ままのことそんなふうには思わない答えるなら、じゃあお友達にそんなこといったら<お友達のママやパパはどう思うかな?

    と納得できるようじっくり話しましょう。

    誰でも自分が一番というプライドをもっているっはずです

    ユーザーID:4183978727

  • 子は親を映す鏡

    欠点を指摘する教育してませんか?

    あなただけではなくご主人や祖父母が。

    うちにも年少の女の子がいますが妻にそっくりです。
    弟を注意するときの口調がそっくり。

    子供だけではなく親も口の利き方に注意がいるんですよね。

    御主人に聞いてみたらいかがですか?
    他人への注意の仕方、あなたに似てませんか?

    ユーザーID:6875341076

  • 他のお友達にも影響を与えているはず。いじめを誘発していないか

    2回目です。
    考え過ぎだなどという意見もありますが、そんなことはないと思いますよ。

    誰かの欠点を指摘するのが、例えばそのお友達のまえだけなら、それだって問題だしきつく注意すべきことですけど、他のお友達に影響を与えることはあまりないかもしれません。
    でも、トピ主さんのお子さんは、どんどん前に出て行く物怖じしないタイプなんですよね?
    だとすると、みんなの前で言ってしまうと思うんです。
    みんなに聞かせるつもりはなくても、トピ主さんのお子さんの言動は普段から目立っていると思います。
    そんな立場で何か言ったら、まわりの子供達はみんなそれを聞いていますよ。

    年長さんなら、すでに先導者のような役割になってしまっているのではありませんか?

    トピ主さんのお子さんが、何の気無しに言った一言が、まわりのお友達にも広まってしまい、いじめや仲間はずれのきっかけになる。
    うちの子はいじめっ子じゃありません!とおっしゃるかもしれませんが、いじめのきっかけって些細なものですよ。
    幼稚園や小学校低学年だと、大して賛同してなくても『そうだそうだ!』と同調したりしますよね?

    本当に危機感を持ってください。

    ユーザーID:9888226392

  • 私も、よその子の欠点を指摘する子どもでした。

    大人になった今からすれば、
    よくもあんな偉そうなことを・・・と顔から火が出るおもいですが、
    子どもの時はまわりの子たちに言いまくってましたね(笑)

    「あなたがそれをできないのは、努力が足りないんじゃない?」
    「(勉強という漢字が書けなかった友だちに)勉強という時が書けないのは
    勉強ができない証拠だよ」などなど。

    すべて、私が母に言われてきたことです。

    母親が言うことは正しいと思ってきたので、
    よかれと思って、お友達にも諭してきました・・・。
    もちろん、悪気などありませんでした。

    今ではさすがに、言っちゃいけないのはもちろん、
    自分が人様に諭せるほどの人間でないのは十分にわかってます。
    ・・・でも、ついつい言っちゃうんですよね。
    自己嫌悪です。

    ユーザーID:8152125996

  • 欠点ではなく

    例えばですが、さしすせそが言いにくい?それはチャーミングね!リレーが遅い?でも凄く一生懸命やれてるし、リレー以外でもこんな事が得意だよね!
    と、「欠点」としない事だと思います。
    何がいい悪いの価値観を決め付けずに。
    言ってはいけないという思いやりより、思考から思いやりを持てる子に変えてあげられるように。
    我が家も男の子をもつ親で、苦難しております。
    なかなか上手くはいかない事ばかりです…お互いがんばりましょうね。

    ユーザーID:2192218498

  • トピ主

    日ごろの親の接し方ですが、
    ご理解いただきたいのは、わたし自身、言葉ひとつで人間関係が良くも悪くもなるということを強く意識しています。
    わたしがもし、ひとさまのあら探しをして無神経でいられたとしたら、ここで相談することはないと思います。
    わたしはだれかと何かを比べることも嫌いなので、日常生活で気が付かずにしていることは、ないと自覚してます。
    それなのに、こどもにして欲しくないことがおきているので、それをなおしていくのに、自分の接し方ではよくないようなので、経験あるお母様方に伺いたかったのです。

    ぐっときたのは、人のことより自分のことをせい、という言葉と、いじわるなことは言わない。
    それを、その都度ビシッと言い聞かせていかせてることですね。

    ただ、日ごろの、とうところで思い当たるのは、下の子がいることです。下の子が言葉のいい間違えするので、わたしと上の子で一緒になおすことがあります。最近ではココアのマーチはコアラのマーチだとか。すべたいりは、すべりだいだとか。違う違う、って一緒にしているので、上の子がそれに慣れているのかどうか、気になります。

    ユーザーID:0123992832

  • トピ主のコメント(5件)全て見る
  • トピ主

    下の子のいたずらを叱ったりもしていますし、食べこぼしがひどいときには怒ったりもするしますし、どうしてできないのと怒ることもあります。わたしの態度が少し影響しているのかどうか。
    上の子は4月生まれで体格もしっかりしています。上の子でもありますし、こどもの上から目線もあるのか。

    いずれいじめられるといったレスも多々いただきましたが、それは少し頭にありました。でも、いま周囲のお母様から冷たい視線をうけていることはまだありません。わたしがとても心配症だから相談しているので、親子で嫌われるようなことはならないよう、気をつけますし、ましてやモンスターペアレントにはなりません。

    こどもがいじめを引き起こしかねない言動は、今後はとにかく厳しく言います。また、いま気づいたことを親子で話しながら、上の子が手助けしてあげられる、思いやりを持てるよう、うちのなかでは、きょうだいの関わりのなかで、幼稚園のほうはその日の話を聞くなかで、教えていきます。

    頭でっかちに考えましたが、自然に思いやりを持てる子にしてあげたいです。ありがとうございました。

    ユーザーID:0123992832

  • トピ主のコメント(5件)全て見る
  • 「早いことがいいことではない」

    年長の娘がいます。
    年中のときにわりとそういう発言があったので、そのたびに言ってきたことは。

    「早く出来たらエライってわけじゃないんだよ、頑張ったり楽しくやったりすることが大切。ママは、○○ちゃんは一生懸命頑張っていてエライと思うけどなぁ」

    「自分だって○○がまだできないでしょ? でもそのことをお友達に『できないんだ〜!』って言われると悲しい気持ちにならない?」

    トピ主さんの心の中に、「出来る=エライ」「出来ない=ダメ」という気持ちはありませんか…?

    ユーザーID:1560587335

  • でもうちの子って利発ってことよね、って思ってるでしょ

    トピ主さんのレスも読みましたけど、口に出してはいけない!と、トピ主さん自身があまり深刻に考えていませんよね?

    トピ主さんのお子さんはたしかに利発で、いろいろなことができる優秀なお子さんなのでしょうし、トピ主さんも考えながら育児に一生懸命のお母さん。
    でも、お子さんのしていることを、100%悪いこととは思っていないでしょう?
    他の子のことを指摘するのはよくないだろうけど、他の子のそういうところに気づくってことは利発ってことよね、とお子さんの行動を好意的に見ているところが多分にあるでしょう?

    物事のちがいに気づくことはとても大切だし、子供の成長過程では当たり前のこと。
    気づいたっていいんです。
    問題なのは気づいたことを口に出してしまうことなんですよ。
    トピ主さん自身がそのことに深刻さを持っていないんです。
    相手の気持ちになって考えてみようか、ではない。
    うちではそんなことを口にしたら、頭を叩いて叱ります。
    そしてそのお子さんに謝らせます。
    普段から叩く育児をしているわけではありません。
    ダメなものはダメ、と厳しくいい聞かせなければならない類いのことだと認識してください。

    ユーザーID:1037737245

  • そうとう迷惑で嫌な子だと思います

    「さしすせそ」言えないって、ハンディキャップですよね。
    それを人前で指摘する6歳ですか?

    お母さんがやっていいことといけないことを
    教えてこなかった結果だと思います。
    周りはそうとう迷惑していると思います。

    そういう子を見ると、どうやって育ててきたのかな
    と思っていたのですが、こうやって育てているのですね。
    納得。
    自分の子を伸び伸び育てるのはけっこうですが
    世の中に出すのですから、
    口に出してはいけないことは教えましょう。

    他に良い部分があっても
    帳消しというかだいなしというか…

    ユーザーID:6083316116

  • 自信がないのでは

    トピ主さんはきちんと聞く耳をお持ちだし、
    レスを受け止め、深く考える頭もお持ちです。
    だからこの件も、こどもの「よくあること」で済むと思います。
    あまり悩みませんように。
    それよりも、息子さんをもっともっと、
    褒めてあげたらいいと私は思います。

    「ほめられる子どもは思いやりが育つ」と最近、報告されましたね。
    誰でも、否定的な言葉より褒め言葉のほうが嬉しいもの。
    褒められたら嬉しい、を知らない子は、
    けなされたら悲しい、もわからないかもしれません。
    自信がもてないから、必要以上に相手を貶めたくなるんですよね。

    上のお子さんは、下のお子さんより口で
    優位に立つことで、自尊心を保っているのかも。
    甘えるのがヘタなタイプで、
    必要以上に「大人ぶって」いるのかもしれませんよ。

    まだ六歳ですからね。
    甘えさせて、きちんと褒めてあげましょう。
    叱るのは、それからのほうがよく効くと思います。

    ユーザーID:2125823125

  • 親の尊厳

    子供を言い聞かせるために子供と同じ目線になるのは良い事だと思うのですが、叱る時には上から目線でびしっとしないといけないと思います。

    他のお母さんから注意されるというのはやはり問題があると思います。

    何度も繰り返すという事は、お母さんの叱り方が少し甘いのでは?

    利発なお子さんみたいなので、お母さんを甘くみてるのではないですか?

    「お友達が傷ついたり嫌な思いをさせている」という事態を頭だけではなく、自分の心でも感じてもらう叱り方をしないと。

    褒めて育てるということとはまったく別次元の問題だと思います。

    ユーザーID:7898436277

  • やはり

    子供さんは母親のまねをしている(といっても、親子はそういうものですが)
    のですね。。小さな下の子のいい間違い、別にいいじゃないですか・・
    ココアのマーチではいけませんか?私は子供のいい間違い、結構すきだけどなあ。かわいくて。

    最初トピ文を読んだとき、きっとこれはあなた自身がそうやって子供に接しているから
    子供さんがそれをまねしているんだと直感しました。まだまだ親が全ての時期です。
    きっとトピ主さんは子供に丁寧に、接しているのでは?一つ一つに言動に「大人・親の立場で」コメント
    してませんか?正誤をただすのもいいですが、もっとおおらかに接してみては?

    子供が幼稚園の時、あなたの子供さんのように重箱を箸でつつくような性格の子がいました。
    その子は自分が園でトップだという自負があり自信満々。でも小学校に行ったときに世界が広がると
    自分より上がいることにショックを受け、自分の存在を見失ってしまったようで、
    幼稚園のお山の大将は不登校になってしまいました。
    もっと真剣に、叱ってみてはどうですか?人を傷つけるのはいけないと。

    ユーザーID:7371606424

  • 叱るだけじゃダメ、褒めるだけでもダメ

    子供が正しくない行為をしたときは「叱って」「フォロー」です。
    そして日常では「褒めて」「導く」です。
    何事も、それ「だけ」じゃダメなのです。
    過ぎたるは及ばざるが如し、匙加減は、親子関係によって変わりますね。
    ここが親の腕の見せ所でしょう。

    ところで、トピ主さんの最新レスを読んで。
    誰もいじめられようと思っていじめられてるわけではありません。
    細心の注意を払っていても、いじめられたりクレーマーと思われる可能性はあるのです。
    現に今の子供さんがそうなのではありませんか?
    子供は「良いと思って」相手の非を指摘してるのです。
    それがまさか相手を傷つけたり、母親からたしなめられるなんて思っていないのでしょう。

    でも、現実は違う。

    今は大丈夫だから、気を使ってるからと逃げの手を打っていれば
    落ちるときはあっという間です。
    気がついたときには孤立して、修復不可能になってることも
    十分あるのです。
    「つもり」と現実は結びつかないことを、心に留めておいてはどうでしょう。

    ユーザーID:9123831633

  • 本日の昼間のレスを拝見して思った事です

    下のお子さんのいい間違いを上のお子さんと一緒に直すと言いますか、指摘しているのですか。

    我が家は年子の姉弟がいまして今9歳と8歳です。弟は障害があるので、出来ない事柄が多々あります。いい間違いも多いです。

    冗談っぽく「違うよ〜」と言う時は姉も一緒に言ったりしますが真面目な時、叱られている時口を挟んできます。そうすると「貴女(姉の事です)は○○(弟の事です)のお母さんじゃない。口出ししないで!」と言います。

    母が注意や叱る場面で上の子供が下の子を注意するのはありなのですか?
    母対下の子の場面に上の子には口出しさせません。これが父親でも同じです。
    また、母対上の子の場合下も口出しさせません。

    下のお子を一緒に注意する事でママ気分になって、よそのお子さんの欠点も指摘してあげなくちゃ、と思ってるなんて事ありませんか。

    我が家なら、口出しした時点で上が叱られますね。「今貴女は関係ない、黙ってなさい。ママじゃないでしょ」って感じです。

    ユーザーID:7614141100

  • やはりちょっとずれてる気が、、

    よその子の欠点て、能力差というよりはまだまだ月齢差が大きい、幼児の言い間違えや失敗は欠点じゃないでしょう。そういった事を指摘するような性格が欠点なのではないでしょうか。ましてや4月生まれなら、体力知力ともに1年近く違う子だっているのですから。お子さんと過ごしていて、一月前には出来なかった事が出来るようになったり、成長に驚く事ありませんか?幼稚園児はそういう時代なのです。

    それから、ご自分についても、浮いてません、気を遣い過ぎお母さんと言われています、等と駄目押しするように書かれていますが、その様な頑なな姿勢もちょっと違和感を感じます。浮いている人は自分や子供が浮いているって自覚がない事の方が多いんですよ。だから浮いてしまうんです。

    お子さんが悪いわけではないんです。ただ、人の事をあれこれ言うという欠点があるのは事実なのですから、欠点は直しましょう。それから下のお子さんがお幾つかはわかりませんが、そんなに親子でいい間違いを指摘しなくても、○○はまだ小さいから言えないんだね、もう少しで言える様になるよ、可愛いね、位でいいのでは。やはり、お家の中での会話や雰囲気の影響もあるように感じました。

    ユーザーID:4900585235

  • 大人(親)と子供は立場が違うのでは?

    >下の子が言葉のいい間違えするので、わたしと上の子で一緒になおすことがあります。最近ではココアのマーチはコアラのマーチだとか。すべたいりは、すべりだいだとか。違う違う、って一緒にしているので、上の子がそれに慣れているのかどうか・・・

    これをやっていいのは親だけだと思います。上の子まで一緒になってやる必要がどこにあるのでしょう?「間違えているから直してあげている。」ということは同じ立場である子供同士ではしてはいけないことだと思います。よって親に指摘されるのはともかく、上の子に指摘させることではないと思います。

    例えば、上の子が小学生になって宿題をしない、忘れ物をするといったときに、親と一緒に下の子まで上の子を攻めるようなことを言ったらおかしいと思いませんか?それとも「上の子が忘れたことが悪いのだから言われて当然!」と思いますか?

    >言葉ひとつで人間関係が良くも悪くもなるということを強く意識しています。

    というなら下の子・周りの子の気持ちはどうですか?上の子に寄り添うのはすばらしいと思います。ですが、言葉でうまく表せなくて実際傷ついている子達がいるのではないでしょうか?

    ユーザーID:4806420252

  • 3月2日10:15のレスを読んで

    下のお子さんが何歳ぐらいか分かりませんが、2〜4歳までだとしますね。

    言い間違いは、『違う』といって直さなくてもいいですよ。

    例えばすべたいりしたい。と言ってしまっても、そうなの?すべりだいがしたいのね。じゃあすべりだいの所に行こう。といった感じで、トピ主さんが正しい言い方をしてあげるだけで 次第に自分の発している言葉と正しい言葉のズレを修正できるようになります。
    あまり違う違うと言ってやっきになって正しい言葉を教え込もうとしても かえって話すのが嫌になってしまう子どももいます。言葉は教えてもらうものではなく、周りの音や言葉を聞いて吸収して出すものですから。

    もしかしたら、ちょっと完璧にしたい。という気持ちが強すぎるのかもしれないなぁと追加情報を読んで思いました。

    ユーザーID:7143473779

  • トピ主さんはよくやっていると思います。

    しとらすさんのご意見に大賛成です。

    まだ年長さんですし、思いやりや言葉の選び方を学んでいる最中だと思います。
    もちろん、他人を傷つけることはいけないと、何度も言い聞かせることが大切だと思います。

    でも、有無もいわさず黙らせるとか、叱るとか、その前に子供に理解させることが必要だと思うので,トピ主さんのいい聞かせ方でいいと思います。時間がかかってもしょうがないじゃないですか。子供なんだから。

    幼稚園に、平均的ないわゆる「良い子」が揃っているなんて、あり得ません。みんな、言って言われて、生きる方法を学んで行くんです。もちろん、これから先、小学生になっても同じことを繰り返していれば、もっと大変なトラブルを招くこともあると思いますが、幼稚園生に欠点があっても(トピ主さんのお嬢さんの場合は、よその子の欠点を指摘してしまうこと)、皆さんもう少し許容してあげませんか。

    ユーザーID:4332410361

  • 親の視点と子供の視点

    育児お疲れ様です。上のお子さんのこと,なかなか難しいですね。

    >いま幼稚園の子は色々なことが少しずつできるようになる時期、
    >ちょっとできないことがあっても、先生が教えてくれるから、
    >あなたが一つ一つ言わないで、静かに見てあげればいい

    私が思うに,上記のような認識の仕方は,「親の視点」からみた
    子供の発育についての理解としては,全く問題ないと思います。

    しかし,こういう理解を「子供に認識させる」というのには,
    私も違和感を感じました。なぜなら同じ年齢のクラスの子供の
    中で,トピ主さんのお子さんが優位である,と認識させてしまうからです。

    「上から目線でみる子供になってしまう」というレスは,そういう
    危惧を指摘しているのだと思います。

    もし私なら,やはり「自分が言われて嫌なことは言ってはダメ」と,
    言われた相手の気持ちを考えて,言うのをやめなさい,と言い聞か
    せるだろうと思います。もちろん,それでも直らないときは,私も
    強く叱るだろうと思います。

    ユーザーID:7875464121

  • もっと毅然と注意したほうが。

    トピやレスを読んでの感想ですが、、、。

     >いま幼稚園の子は色々なことが少しずつできるようになる時期、ちょっとできないことがあっても、先生が教えてくれるから、あなたが一つ一つ言わないで、静かに見てあげればいいのよ、という感じで言い聞かせています。

    こういう注意のしかたが間違っているとは言わないけれど、少なくともトピ主さんのお子さんには効果が無いのではないでしょうか。というより、実際効果が無いんですよね?

    親業を学んでいる方によく見られるんですが、子供に注意するときに説明が長すぎて、肝心なこと(これはやってはいけない、とか言ってはいけない)が伝わっていないことが多いようです。

    それと説明している親の表情に、真剣みが足りないように思います。賢い子供ほど、頭で理解できていても心や肌で感じていないような気がします。

     >うちの子の行動とか言動にいちいち反応して頭下げてばかりで気を遣いすぎお母さんと周りから言われています

    これは、ああだこうだと細かい上っ面な言葉だけで、相手の親御さんやお子さんへの心からの気配りが感じられないのではないでしょうか?

    ユーザーID:0791861939

  • 心の奥底で意地悪が好きな子っています・・・

    大人でも意見と中傷の区別がつかない人&あら探しする根っからの意地悪好きはいます。

    誰の周りにもいます、園児ですでに攻撃好きで学生になっても変わらず他者を苛め、成人しても必ず誰かをターゲットにしてる子が。
    園児でも意地悪をしている自覚ありますよ。大抵ハキハキした要領のいい子です。

    非難は同調しやすいもの。未熟な子供なら尚更ですし、園内で苛めの火種を常に撒いている状況は、どの親御さんから見ても不快でしょう。

    成人の私が園児に『嫌な子』と烙印を押すような酷な真似はしたくありませんが、いじめっ子は幼少時からその片鱗があるのは否めません。
    今から思考回路を変えるべく努力されるのはとても大切です。
    トピ主に非難の声もありますが『うちの子の何が悪い』的な人も多い中、変える意志のある良いお母さんだと思います。

    攻撃される度に萎縮し行きたくないと泣いてる子もいるでしょうし、過去苛められてた子は軽く見られ狙われやすくなったりします。
    息子さんも嫌われてますし、負の連鎖を断ち切るべくガツンと叱って下さい。
    『言うと自分の恥になるんだ』と知れば少なくとも大人の前では止めます。
    応援してます!頑張って♪

    ユーザーID:0539191366

  • 教えるところと見守るところがずれている

    すべたいりでいいんですよ。えぇ〜、すべりだいだよ、でみんなで笑っていればいいんです。
    上の子と一生懸命コアラ!コアラ!すべりだい!すべりだい!じゃ、出来ない所を教えてやっているつもりでも実は「出来ない事=×、出来るようになった=○」という結果だけを求めているように見えます。
    まだ小さい子にそこまで?
    小学生の計算ドリルで間違いに×つけるのとは違いますよ…。

    それが生活のすべてだから、上の子はしみついているんでしょう。
    「できないの〜??」と結果の評価が普通の会話になっている。

    それだから他人の子にできない事をあげつらう事がそんなに悪いことだとはトピ主さんは思っていないのでは?
    そっと見守っていればいいんだよ、は自分の弟妹にできないのによそのお子さんに出来るわけないでしょう?
    欠点は問題が解けない事、お口が上手じゃない事ではなく、人の出来ない事を指摘して歩く事です。

    ユーザーID:2810393569

  • 試行錯誤でいいじゃないですか

    どの方のレスもそれぞれのママのスタイル
    トピ主さんはトピ主さんの思うようにしていいと思います。試行錯誤の連続だと思います。
    こうした客観的な意見を生かしながらやっていきましょう。
    子育てに正解はないのだから、そのときこうしたらよいと感じるままに、前向きに子育てしてきましょう。

    ユーザーID:5846861084

  • まじめなのね。

    トピ主さんは非常にまじめな方なんだと思います。
    小さなお子さんの言い間違いを指摘する時も
    「違うよ、正しくはこうだよ」という感じでしょうか?
    お子さんも正義感で、間違ってること、自分と違うことを
    指摘せずにいられないのでしょう。
    きつく叱れという意見も多いですが、それで変わるとも思えません。
    少々きつい言い方になりますが、痛い目に合わなければ
    治らないと思います。でも、意地悪で言ってるのではありません。
    成長の過程で、実体験でしか学べない事も多いのでは。
    「あなたのそういう部分がイヤだ」
    と嫌われ、傷つけられて初めてわかることも多いでしょう。
    我が子をそんな目にあわせたくないから叱るのだ・・・と
    思うのが親心でしょうが、人間は親だけに育てられるのではなく、
    多くの人から学び成長していくのだと思います。
    最後に、とぴ主さん、下のお子さんの言い間違い、
    「可愛いわねぇ〜」と笑い飛ばすくらいの気持ちで。
    いいじゃないですが、すべたいり、で。
    うちの4歳の息子もついに「てべり」じゃなく「テレビ」が
    正しいと気付いたようで、寂しい・・・・(笑)

    ユーザーID:5472315907

  • 年中男児がいます

    トピ主さんのお子さんと同じく、元気で活発、怖気づくことが無く、前にでていく子です。体も大きく、目立つタイプです。
    でも、サ行がうまく発音できず、単語の言い間違いも多いです。

    そんなわけで、お友達とケンカをすると「ちゃんとしゃべれないくせに!」とか、「赤ちゃんみたいで変!」などとキツイ言葉を面と向かってよく頂きます。ケンカ自体はお互い様だし、本人は過ぎてしまえばケロッとしてるので特に何も言いませんが、相手の親御さんが注意したことは今まで一度もありません。もし我が子がそういう物言いをしたら叱るのになぁ・・・と思っています。

    我が家では、他人のことに口出しするのは恥ずかしいことだと何度も言い聞かせています。

    障害のある方を見かけたときに、「あの人・・・」と指をさしたので、人に指をさしたことと共に口に出そうとしたことをきつく叱りました。
    ただ、疑問を本人に面と向かって聞いてしまう子でもあるので、疑問は家に帰ってからお母さんに聞きなさいとも言いました。
    思ったことがすぐ口に出る子なんですが、今のところはそれでおさまっています。

    続きます

    ユーザーID:3740686328

  • 遠まわしな言い方だなあ

    子供が言ったらそのつどその言い方は良くないってびしっと叱ればいいだけです。
    遠まわしに言っているようでは子供は何が悪いのかわかりません。
    トピ主さんの言い方では子供がよその子の欠点を指摘することが良いことなのか悪いことなのか分かりにくいです。

    ユーザーID:3889630751

  • 年中男児がいます2

    習い事でも、「僕はできるのにお友達はできない」みたいなことを言ったことがあります。これは、自分が言われたらどう思うか、あなたができないことがお友達ができることだってある、できる・できないを指摘していいのは先生だけだと叱りました。

    実際に園でトピ主さんのお子さん一人が常に上から目線でお友達を見てるんでしょうか? 我が子にもそういう部分もありますが、本人にも欠点が多いので同様にお友達から指摘されて色々学んでくるように思います。

    トピ主さんがよそのお母さんから言われたことはむしろ我が子の欠点で、遊びたくないというお友達にしつこくつきまとって「うるさい!来るな!」と言われ、徹底的に無視されたことがあります。園の先生からも様子を聞いて、やはりしつこい我が子が悪かったと思い私から相手の親御さんに謝り、先生の指導で仲良く遊べるようになりました。

    もしもまだ園の先生にお話されてないのなら、気になる点をはっきりとお話して相談されてみてはいかがでしょうか?

    ユーザーID:3740686328

  • 下のお子さんの言い間違いについて

    トピから離れてしまいますが、こどもの言語習得や認知過程について学んだ立場から、どうしても気になるのでレスさせて下さい。

    子供の言い間違いを指摘するのはあまり好ましいことではありません。言い間違いにはある程度規則性があるため、指摘されることで規則性が損なわれ、子供が混乱するのです。子供は耳に入ってくる言葉によって、自然に言い間違いを修正していきますが、間違いを指摘されることで返って言葉が遅くなる可能性があるのです。

    正しくお話しすることより、楽しくお話しすることを大切にしてあげてください。お兄ちゃんにも、無理に直してあげなくていいんだよ、と教えてあげてください。

    ユーザーID:0347151126

  • お兄ちゃん、お姉ちゃんは親じゃない

    なぜ、上の子が親と一緒になって下の子を教育?
    それこそ、“あなたは自分のことをしてればいいの!”という場面だと思うんですが。
    子供の言い分を聞くとか何とか以前に
    大人と子供の領分をキチンと分けることから始めませんか。
    このままでは上のお子さん、ただの出しゃばりになっちゃいますよ。。

    ユーザーID:1593711734

  • 別に人の子がどう育とうが良いですけどね

    ただ、一人でも傷ついている他人がいたら
    誠心誠意謝罪するのが、当たり前じゃないですか?

    叱る前に言い聞かせて理解させる?
    褒めて育てれば思いやりが育つ?

    ひーっ!
    勘弁してください。
    その前に他人に迷惑をかけないことを教えてください。
    その「思いやり」とやらをを育ててる途中に
    誰かを傷つけたり馬鹿にしたりしてることを、理解して欲しいです。
    他人はあなたの育児の踏み台じゃないんです。

    親がそういう風に他人を利用する育児をモットーにしていたら
    思いやりなんて育つわけがないですよ。
    トピ主が間違ってないとかよくやってるといってる方は
    ご自分と重なってるだけでしょう。
    なんだかずれてますよ。

    子供だから時間がかかってしょうがない・・・そうですね。
    最初から早急に解決しようとしなければ(その努力をしなければ)
    時間がかかって当たり前。
    理解する前にその「指摘癖」が身についてしまわないことを祈ってます。

    ユーザーID:4741984894

  • 大雪さまに同意

    私や夫が下の子を叱っている時、年長の上の子があれこれと言って来たら
    「ママ(パパ)がお話しして注意してるから○○は何も言わなくていいの」と注意します。
    言い間違いも「え〜違うで〜」と言おうものなら「●●はまだ上手く言えないから良いの。○○だって上手に言えなかった言葉あるよ?」
    と同じ年の頃の話を出して楽しみます。
    下のお子さんが一生懸命に話す言葉、まだ上手く言えない言葉や間違って言う言葉、音の通りに発音したはずが間違ってしまう言葉。
    二人掛かりで違う違うと言うのは可哀相…
    いっぱいこんな言葉があって、そんな言葉を可愛いと思い、家族の間であえて使ったり。
    そのうち正しい言葉を使い初めて寂しくなったり…
    そんな思い出とか無いですか?
    そんなところには厳しいのに、上のお子様には甘いと言う印象です。

    ユーザーID:8563589597

  • うーん

    >あなたが一つ一つ言わないで、静かに見てあげればいいのよ

    これがすべて物語っているような。

    たとえば運動会のリレーで失敗した場合。
    「早い遅い、上手下手じゃないよー。頑張った子が一番だよ」

    みたいにさら〜〜っと言えばいいんじゃないかなぁ。

    なんか重苦しい上に、上から目線に見えます。


    うちには三人こどもがいます。
    他人に迷惑かける場合と、命に関わる場合以外は、多少の間違いは「かわいいね〜」「今練習中なのね〜」で終わります。
    間違いの訂正はしますよ。

    トピ主さんまじめなのかな。
    トピ主さんはそんなつもりはないのだろうけど、間違い=悪いこと
    とお子さんが感じることがあるのでは?

    怒るから余計ダメなんじゃない?
    子供が何か否定な事を言ってきたら、「そう?お母さんは思わないよ」って言えばいいと思います。
    なぜか問われたら、「だって○○ちゃん(君)は今頑張ってるもんね。えらいね」って。

    そろそろ「個性」を教える頃です。
    人それぞれ、得意なこと苦手なこと、頑張って出来る速度はそれぞれ違う事、上手に教えてください。

    ユーザーID:8175294878

  • トピ主さんの書き込みから見て思った事

    ・視野が狭くて頑固
    ・本心では「うちの子は周囲に比べて努力家で賢い」と思ってる

    「冷たい視線は感じない」「浮いていない」と繰り返していますが、それを決めるのは周囲です。あなたが気付いていないだけで、周囲は陰で嫌ってるかもしれないですよ。それでもまだ周囲が付き合ってくれているのなら挽回の余地があるので、早急に何とかしましょう。相手にされなくなったら手遅れです。
    2番目に関してはお子さんが優秀なのではなく4月生まれだからです。生まれが遅い子はできなくて当然、でもその時になれば自然にできるようになります。勘違いしたまま大きくなると、後で親子ともどもショックを受けますよ。

    褒めて育てるのと叱って育てるのは矛盾しません。良い事をしたら褒める、悪い事をしたら叱る、単純な事だと思うんですけど、何でどちらかに偏るんでしょう?

    ユーザーID:3939531351

  • 現に言われたんですよね

    トピ主さんの一連のレスを読んで、
    「とても気を使っているので嫌われてはいないはず」と思っているように感じたのですが、
    一人の方から「気をつけてほしい」と言われているんですよね。
    人に「気をつけてほしい。」と苦情を言うのは中々勇気のいることです。
    たぶん、今までも「ちょっと…」と思うようなことがたくさんあって
    たまりにたまって今日は限界という状態だったんではないでしょうか。
    その子としか遊ばないならともかく、他にも友達がいるなら
    同じように言いたいけど今は我慢しているという方が何人かいるだろうと思っていた方がいいですよ。
    謝ってばかりのお母さんだと「気にしないで〜お互い様だから」とつい言ってしまいますが、
    そう言って貰っているうちに本気でどうにかしないと、
    人が離れていくのは早いですよ。

    ユーザーID:8191593212

  • トピ主さん自身の自己正当化

    すごいですね!多くの批判レスに対してのものだと思いますが、
    大人で、ここまで私は間違っていない、って言い切れるって人あまりいないですよ。

    トピ主さんの年長児のお子さんは、トピ主さんそのままですね。傍から見るとそう思えます。できないこと=欠点だと考えて口で指摘。お子さんも確かに上から目線ですが、あなたが上から目線だからですよ。

    あなたが変われば子供も変わる。

    回答を求めてここで相談されたんですよね。反論ばかりしてないで、貴重な意見を受け止めて、子育てを頑張って下さい。

    ユーザーID:9480609496

  • 別にいいのではないでしょうか・・・?

    自分には子供いないのですが。

    子供は子供なりに毎日いろいろ頑張ってるわけですよね。ああしなさいね、とか、こうしなさいねって大人から毎日言われてるわけでしょう?

    だから自分だろうが、他人だろうが出来ないものは気になって当然です。子供には微妙な分類わけはまだ出来ません。「いい」か「悪い」かしかないのです。

    悪気がないことが分かれば、まあいいのではないでしょうか。いじめるような言い方でなければ、言われた子供もすぐ忘れるでしょう。

    あまり神経質にならずに見守ってあげてください。

    ユーザーID:7394883008

  • 欠点を指摘してしまうのは・・・

    トピ主さん、今までロムっていましたが、
    3月2日のレスを読みまして、つい出てきてしまいました。

    上のお子さんが欠点を指摘してしまうのは、
    トピ主さんも懸念されていらっしゃる

    >下の子が言葉のいい間違えするので、わたしと上の子で一緒になおすことがあります。

    この事が最大の原因だと思います。
    上のお子さんは、トピ主さんと一緒に下のお子さんの言い間違いを直す事で
    『他人の間違い(言い間違い・失敗・欠点を含めて)を直す事は、
    お母さんも認めている、良い事なんだ。間違った時は、きちんと指摘してやらないといけないんだ』
    と認識してしまったのではないでしょうか。

    まだ、年端も行かない子供ですから、言って良いことと悪い事の区別など
    出来るはずもないです。

    まずは、下のお子さんの言い間違いを直す時は、トピ主さんだけで
    上のお子さんと一緒に、間違いを正すのはやめましょう。
    もし、上のお子さんが、指摘しようとしたら
    「いいのよ、もう少ししたら自分で間違いだと解かるから」と上のお子さんが下のお子さんに
    指摘する事を止めさせた方がよいのではないでしょうか。

    ユーザーID:7176624692

  • 「神経質になるな」「悪気はない」は言論統制

    それを言っちゃあおしまいよ、ですよ。
    「いちいち子供のいうことに目くじら立てるな」と言わんばかりですね。

    子供を責めてるわけじゃないんです。
    子供の非を認めない親が問題なんです。
    気にしてしまうほうが悪いような言い回しはやめていただきたい。

    >いじめるような言い方でなければ、言われた子供もすぐ忘れるでしょう。
    何を根拠に?
    内情を知ってる方ですか?

    大人が子供に言うのと、
    子供が相手(子供)の自力では解決できない部分をあげつらうのとでは
    ぜんぜん話が違うと言う趣旨で、トピが進んでるのですが・・・
    なぜ話を摩り替えようとするのでしょう。

    ユーザーID:1987383343

  • おちょぼぐちさんに大筋で同意

    ちょっと表現はきついなぁと感じましたが、私もおちょぼぐちさんと大筋で同じ考え方です。
    トピ主さんのお子さんが人に嫌な思いをさせているのは事実です。この行為を繰り返す限りは、人に嫌な思いをさせ続けなければなりません。将来的にいじめられるのが頭にあるなら、すぐにやめさせることが人の為でもあり、トピ主さんのお子さん自身の為でもあります。

    褒めるのがいいというのはその通りだと思いますが、いいところを大いに伸ばし、結果として悪い行為も直っていくという意味合いが強いと思います。悪いことをした時にはその場で叱らなければ、子供自身が善悪の判断をつけるのが難しくなるのではないでしょうか。

    トピ主さんのお子さんのような行動を取った時、そのときはビシッと叱り、その上で他の件でおおいに褒めてあげればいい話ではないですか?

    ユーザーID:5440193409

  • いい間違いは

    他の方も指摘されていますが、子どもの言い間違いはあまりいちいち修正すべきではないと思います。

    言い間違えてもいちいち「違う」と言って直すことはしません。たとえば、「かめのお味噌汁が食べたいの」「そう。わかめのお味噌汁が好きなのね」のように自然に話しを進めます。

    私も言語発達を学び、外国語を教えたりした経験もあるのですが、やはり外国語習得の場合でもなるべく「違う」と言って話を折らないようにします。

    周囲のお母さんを見ていても、子どものいい間違いを「違う」と指摘して直してる人はあまり見かけないのです。この部分だけかもしれませんが、トピ主さんは割りと細かいというか、なんでも言葉で説明して分からせようとしがちのような印象を受けます。

    ある意味、ご長男の言動はお母様を映す鏡のような気もしました。

    ユーザーID:4320166877

  • いました

    トピ主さんのお子さんみたいな幼馴染。その子は五月生まれでした。
    幼稚園から小学校低学年あたりまでは、四月五月生まれって俄然有利なんですよね。
    それで、早生まれで体格も能力も自分達に追いつけてない子を見下すんです。
    でも四月五月生まれの子が皆そうなのではなくて、やはり親御さんの影響なんですよ。
    五月生まれのその子とは中学まで一緒でしたけど、お母さんが子ども同士の優劣をやたら気にする人でしたよ。
    その子は結局、他人の欠点を指摘する悪い癖が直らなくて、学年が上がるにつれて孤立していきましたし、陰でバカにされるようにもなりました。
    五月生まれの有利さなんて、高学年や中学生になれば消えているのに、いつまで経っても上から目線の勘違いさんでしたからね。

    トピ主さんのレスを拝読すると、お子さんの悪癖はトピ主さんの価値観がそのまま投影されているだけのように感じます。
    未だ本当に幼い子どもの成長過程の失敗や誤りを、その相手がお友達であれ弟妹であれ、同じように幼い子どもに上から目線で指摘させてはいけません。
    トピ主さんが現在の育児態度を改めれば、お子さんの悪癖も直ると思います。

    ユーザーID:1970629245

  • 大したことないと思います

    1年生男児がいます。
    このくらいの男の子って、優劣にとても敏感です。
    もうサル山のボスの地位を争うサルか、というほど。
    うちの子も幼稚園の頃トピ主様のような心配をしました。
    人の失敗をあげつらったりする子は自分の失敗にも敏感です。
    うちの子は幸い?不得意なこともたくさんあるので、気分が落ち込んだ時を見計らって、
    完璧な人間なんていないんだ、不得意なことも得意なこともある、
    と話すようにしています。
    まだ雰囲気に流されて、人の失敗をみんなで馬鹿にしたりする、ということがあるようですが。
    例えば先日、うん○を漏らしてしまった子がいたそうです、やはり特に強い子がそれを指摘してすごく笑ったと。僕もちょっと笑っちゃったと。
    私は「それはかわいそうだったねえ。おなか痛かったのかなあ、あなたもそんなことになったらつらいねえ」
    と伝えておきました。しばらく考えているようでした。
    (小学校へ行くと先生の目も行き届きません、道徳的に良くないって言ったって弱肉強食度が増します)

    ただちょっと、違う視点で話してあげればいいんだ、お母様の意見をお伝えになればいいんだと思います。

    ユーザーID:4648102002

  • 大したことないと思います、つづき

    子どもの世界が弱肉強食なのは、やはり大人の世界の縮図でもあるからだと思います。
    派遣切りだってしかり、高齢者問題だってしかり。。。
    必ずしも思いやりに満ち溢れた世界とはいいがたい。
    失敗が多く、いつも指摘されては笑われたりする子はとても気の毒とは思いますが、私なら、負けないで自分の世界をしっかり持って欲しいと励ますと思います。
    今時は、守りに入る親御さんが多いと思います。
    核家族で、あまりにも責任が集中しすぎているからでしょうか。
    大体子どもって、持って生まれた性質もありますから、そう神経質にならずに、
    子どもの力を信じて、(親御さんに普通に愛されていれば、ある程度の思いやりだっていずれは獲得するでしょう)見守っていけたらと思うのですが。
    もちろん、びしっと言うべき時には言ったほうがいいですよね。

    ユーザーID:4648102002

  • 褒めるが7割、叱るが3割

    タイトルのような育児がいいと聞いたことがあります。
    褒めると子供は信じられないくらい伸びますが、悪いことをした時には叱らなければいけません。
    理由をまず理解させなければ…、納得しなければ直らない子もいる…、と言う方もいますが、叱って理由を理解させることもできますよ?
    要するに叱り方の問題です。叱る = 頭ごなしに止めさせることではありません。

    人の容姿についてとやかく言うのはいけないと、常識のある親なら教えますよね?
    それはなぜかといえば、本人が努力しても治しようがないことだからです。
    幼稚園児はまだまだ発達途中。
    そういう歳の子供にとって、トピ主さんの言う「よそのお子さんの欠点」は、今の発達段階では本人が努力しても治せないことが多いと思います。
    極端に言えば、今日生まれた赤ん坊に「あの子歩けない」と言っているような。
    サ行の発音を指摘するなんて、その最たる例ではないですか。
    そういうことはまず止めさせることから始めなければ、傷付く子が増える一方です。

    ユーザーID:3162974668

  • トピの一行目が全てを物語っている

    >年長児です。元気で活発です。おじけずくことがあまりなく、どんどん前にでていくタイプです。

    裏を返せば騒がしくて落ち着きがなく、でしゃばりで、目立ちたがり屋、ということです。

    ユーザーID:1179693574

  • 本気で治そうと思ってますか?

    なんだか トピ主さんが本当に困ってる感が薄い気がして…。

    だって私だったら 息子がお友達に ○○出来ないんだぜ〜 なんて言ったら、まず恥ずかしいし(私が!)いくら幼稚園児とはいえ 我が子の意地悪さにショックを受け トピ主さんの様に まるで大人にたたみかける様になんか お説教出来ませんもん。もー「意地悪言うんじゃないっ アンタはそんなに偉いのかーっ」位の勢いでゲンコツですね。私だったら…。
    息子も6月生まれで、活発・暴れん坊でしたが、私はトピ主さんみたいに 優しく諭したりしませんでした。おかげで 今では(間もなく高校生ですが)暴君の面影も消え みんなと仲良くやっています。

    幼稚園児に語りかけ、諭しても理解出来ないですよ。やってる事がいかに 嫌な事か駄目な事か…は、バシッと言わなければね。
    自分の子供が他人から【嫌われる】って 母子共に淋しい事だと思うんです。
    私は 相手が子供でも嫌な事を言われれば ムッとします。そういう点では敏感なので自分の子供にも気を付けて育ててきました。

    トピ主さんもキチンと叱って下さい。

    ユーザーID:7659446525

  • ひどい意見が多いですね

    少なくともトピ主さんは、あらためたいがために経験者からのアドバイスを希望しているのに、次から次から叩き潰してやりたいようなレスがいっぱいでひどいですね。
    みなさまここに便乗して、ストレス発散しているのではないですか。
    トピ主さん攻撃をやめない人は、実生活では何も言えず、何もせず、でも匿名板ではいたって強気なのでしょうね。

    それに、いくら想像でも、トピ主さん親子を嫌われろ、孤立しろ、そのうちおまえがいじめらたらいいと重ね重ね不幸に突き落としたがるレスには怨念がこもっていませんか?
    トピ主さん親子をわら人形に見立てて、多くの方が恨みの釘を打ち続けているようですよ。

    ユーザーID:4323005658

  • 桜の香水さんに賛成

    他皆さんおっしゃってますが、自分が子どもを叱るのに上のお子さんが注意するのを「よし」としてはいけません。

    しっかり者のお子さんの中には、ママに認められたくて「アノコはこんなに悪いんだよ〜(僕・私は良い子だよね!)」とか「アノコみたいな事をするのは駄目なんだよねー(僕・私はしないけど!)」と張り切るお子さんがいます。

    お母さん見てみて僕・私はすごいでしょ!となるのです。
    お母さんが比較対象する性格ではなくても、子どもは注目して欲しくて自分の良いところを強調するために、できない子を引き合いに出します。

    園時代そういうお子さんが、小学校でいじめっ子になったパターンも知っています。親の前では「しっかり者の良い子」なので、親自身はお友だちをいじめていることに気づかず、相手からクレームがはいっても信じていません。

    トピ主さんもお子さんが下の子で「注意」したことを褒めるのではなく、誰に言われることなく自分から人に優しくした、自発的に手伝った等を「ありがとう」の言葉で褒めてみてはどうでしょうか。

    ユーザーID:9127768417

  • トピさん擁護の人で

    頭ごなしに叱っても理由がわからなければ納得しない子もいる、というようなことを言ってる人が幾らかいますが、トピ主さんはそうやって言い聞かせても治らないって相談してるんですよね?なんだか、トピ主さん擁護の人の言うことは的外れな気がしますが。

    言い聞かせるのは必要だって私も思いますが、程度があると思います。どんな時も同じように言い聞かせていたら、子供はそれがどの程度の悪いことなのかわからないのではないでしょうか?絶対にやってはいけないことは叱る、徐々に理解していけばいいことや年齢的にできなくても仕方の無いこと、人様に迷惑にはならないことは言い聞かせる、などメリハリをつけなくては逆に子供が混乱すると思います。

    どんなことも言い聞かせるのと、どんなこともやたら同じトーンで叱っているのはあまり大差ない気がします。

    ユーザーID:9515677462

  • 轟警部さんに賛成です。

    トピ主さん、その後どうなさっているでしょうか?
    うちの近所に、子供をすごく褒め、言い聞かせる育児の見本のようなお母さんがいらっしゃいます。彼女の子供は非常にノビノビとしていて、私をはじめ、近所の母親達で「少しは見習わなければ!」と話していました。

    ただ、「ノビノビとしている」という表現が使えたのは3歳くらいまででした。幼稚園に入った今では、公園などで彼女の子供がいると危なくて目が離せません。滑り台の一番上で友達を押したり、砂を友達に投げたりなんてことは日常茶飯事です。その度に、彼女はやってはいけない理由を説明し、わかったら謝ってくるように言います。

    子供は素直に謝ってくれますが、しばらくするとまた同じことをします。他の子はこんなこと絶対ありません。小さい時にそういうことで叱られているので、悪いことというのが感覚として染み付いているようです。

    小さい時はこの「感覚」で十分かな?と私は思っています。叱られて「感覚」としてやってはいけないと思い、後でその理由が理解できれば結果として同じかなと。言い聞かせて理由がわかってからやらなくなるというのは、その間人様に迷惑をかけることにもなりますので。

    ユーザーID:6745330640

  • 低学年の子を持つ母です

     小学校低学年の子供をもつ母です。 昨年に比べ、子供達の「注意の仕方」が問題になっています。 まだコミュニケーションが充分にできず、しかし善悪の区別がつくようになっているので問題が起きるようですが、

     例えば、誰かが言い間違いをしたときに、教室のあちこちから「違うよ」というするどい声が上がります。 その場面が何回もあるのです。 正直、見ているものとしても気分がいい雰囲気ではありませんでした。

     他にも、誰かがルール違反をしたとき、皆がいっせいに責めるような場面も。

     今、担任の先生は、「違う」と指摘することがいいことだとは限らない。指摘するなら、「相手が気持ちよく受け入れられる言葉でどうすればいいか教えてあげなさい」と子供達に言い聞かせてくれています。

     私の基本は「自分がされて嫌なことはしない」です。「同じことを○ちゃんがあなたに言ったらあなたはどんな気持ちになる?」と子供に聞き、「じゃあ、こういう言い方とどっちが気分よく聞ける?」と言い換えるようにしています。(子ども自身では言葉が上手く探せないことが多いので)

    ユーザーID:3152382189

  • 影で悪さする子に叱る飛ばす母あり

    幼稚園で大勢の前でもビシっと叱るお母さん、いますよね。

    お母さんが厳しくしているはずなのに、クラスで一番の問題児だったり、影で意地悪していたり、先生の言うことを聞かなかったりする、というのは、なんでなんでしょうね。
    一人や二人ではないので、ビシっと言うことだけが、こどもにとっていいと思いませんね。

    押さえつけが厳しい母のもとで育つ子は、問題児傾向があると思っています。

    なんでもほめればいいとは思いませんが、叱るさじ加減も大事かな。

    ユーザーID:7501122689

  • 心の問題

    あまり、他の子への指摘が目立つようなら、お子さんの心に目をむけたほうがいいです。プライドが高い子や、自分への理想像が高い子は、自分より劣っている子を見つけることによって心のバランスをとろうとしています。指摘されて家でがんばること自体、プライドが高いんだと思います。でも、いい面でもありますよね。でも、他の子のことをとやかくいうことは悪いことだということをはっきり諭してください。他人の心を傷つけることは服を脱ぎっぱなしにするより、ずっと悪いことですよ。理屈じゃありません。なんで言っちゃ駄目かなんて言わなくても、本人も駄目なのわかって言ってます。

    ユーザーID:0738496670

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧