ありえないトイレ

レス82
(トピ主2
お気に入り102

生活・身近な話題

不可解くん

私の友人の昔の話です。

その友人は20年前、大学生だったとき居酒屋で
バイトをしていました。
バイト仲間に同い年の女の子がいて
ある日の仕事終わりに、その子がうちによって
行かないかと彼を誘ったらしいのです。

彼女は古アパートの2階に一人暮らしでした。
彼はウキウキしながら部屋に上がり、
お茶を飲み、おしゃべりをしました。
と、そこでトイレを拝借したのです。。が、

ぽっとん便所 だったのです。
友人は幻滅して関係も進展しないまま帰ってきた、
という話なのですが・・・・

2階部屋のトイレ? ぽっとん? そんなのある?
いったいどれだけの落差なんだよ、
一階の部屋の間取りはどうなってんだ?

と、友人に問いただしたところ、
真剣に記憶を探ってみて、、いや、確かに2階だった。
ぽっとん、だった。 と言い張るのです。

う〜〜む・・・昔ならあったのかなあ・・?
ありましたか?

ユーザーID:6180596733

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数82

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • レスがつくかしら?

    と、思いつつレスしてしまいました(笑)

    そういうお手洗い、聞いた事も見た事も
    ありません。ちなみに私、昔の人間です。

    正直、想像しただけで「怖い」です、

    ひゅるる〜〜〜。

    ユーザーID:7316997577

  • ぼっとん ではないけど

     昭和40年代に建てられたアパートに、友達が住んでいました。

     同じようにトイレを借りると、水を流すレバーがどこにもない。かといって、ぼっとんでもない。
     目線を上げると、見慣れぬロープが・・・。
     マンガで見るような、トイレでした。
     ロープ引っ張って、タンク落ちてきたらどうしよう・・・と恐る恐る流しました。

     2階からぼっとんか・・・落下距離長いなあ。井戸みたい。

    ユーザーID:8754050703

  • たぶん

    たぶん・・・
    昔、ぼっとんが主流だった頃でも
    団地で5階建てなどの住宅があったわけだから
    2階にぼっとん便所があっても不思議は無いと思いますけど。

    もちろん2階や5階から、1階まで直通で落とすわけじゃなく
    (加速度ついて、大変なことになりますよね?)
    それぞれの階で仕切ってあるんじゃないのかなぁ?
    違うかなぁ?

    ユーザーID:7714480676

  • 20年前アパートに住んでいました。

    木造2階建て、家族で住んでいました。
    私たちの住んでいた1階の部屋はぼっとんでしたが、
    友達の住んでいた2階は水洗トイレでした。

    考えられるとしたら…今で言うメゾネットタイプのようなアパートで、どこかしらにぼっとん出来るスペースがあった、とか?
    いや、そんなタイプのアパートが実際にあるのかどうか分かりませんが。

    もしくはトイレ共用でトイレだけ1階にあったとか。


    なんにしても気になるアパートですね。

    ユーザーID:0147089692

  • ありますよ

    私は設備系の仕事をしていますが、
    2階にぽっとんトイレはありますよ。
    田舎の方で水洗トイレになっていない家などでは、
    未だにこの方式が残っているお宅もちらほらとあります。


    ぽっとんだと当然真下へパイプが下りています。
    真下の1階の間取りはどうなっているかというと、
    その部分だけ例えば壁の奥のデッドスペースになっていたり、
    1階の人の目にはつかないよう工夫されていると思います。

    参考になったでしょうか?

    ユーザーID:4663654241

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • 聞いた話ですが

    20年前に聞いた話ですが、
    大学の先輩の実家が2階建てで、やはりぼっとんだったそうです。
    信じてなかったんですけど、他にもあるんですねぇ

    ユーザーID:5320184269

  • ありますよ

    未だに(笑)
    親戚の家が2階にぼ(ぽ)っとん便所でした。
    1階だと直に落ちますが2階の場合は管を通って落ちます。
    1、2階トイレの位置を真上からみると半畳ずつ隣合わせ。
    親戚の家ではそういう造りで、管は見えないように壁で囲ってありました。今でいうパイプスペースですね(笑)
    昔、トピ主さんと同じ疑問を抱いたので、親戚の家を1、2階往復して調べてみました(笑)

    ユーザーID:1169536549

  • ありました。(汗)

    ごめんなさい。笑っちゃいました。でも
    私、経験あります。普通の家ではなく
    何と「うなぎやさん」でした。(汗)

    義理の兄夫婦が久しぶりに私達が帰省したので
    一席設けてくれたのですが
    人数が多かったので二階を貸切にしてくれたんです。

    普段兄夫婦は二階は来たことがないと言っていたので
    すごくサービスしてくれたんだとありがたく思っていたのですが
    トイレはその昔ながらの物でして、
    「ありえない!」という話で逆に盛り上がって盛り上がって。

    でも昔の建物で外からみて少しでっぱっているような
    作りでそこだけ妙にトタンのような建材で覆われてるところは
    間違いなくトイレだと思います。

    「千と千尋の神隠し」の建物でもそういう部分が
    見えたのでそうかなと思っていたらそうだという
    場面が出て来たので多分昔の建物はそういう風になっていたのだと
    思います。

    でも若いお兄さんにはびっくりですよね〜。
    意外と防犯になったりして・・・・・・。

    ユーザーID:5679174700

  • ありえます

    15年程前、旅先の民宿(千葉県の海沿い)の2階がそうでした。

    同宿した若い女の子たちは「下が見えなくてコワくてできない」と、1階のトイレを利用。こちらもぽっとんでしたが、底見えるからまだ安心だとかで。

    確かに落差ありますからね〜。
    ありえないが、ひょっとして落っこちたら、と思わせるくらいに奈落の底めいていました。

    私?しましたよ。

    ユーザーID:3300360536

  • 有ります!

    実家の方は私が子供の頃、くみ取り式のトイレがまだまだ多かったです。
    ちょっと大きめの家で2階にもトイレがあるお家やアパートなどは2階でくみ取りトイレでしたね。
    構造は家の外側に太いパイプが通っていたり、壁で隠していたり…でしたが…。
    覗くとどこまでも暗くてちょっと怖かったです。

    ユーザーID:0197685137

  • ありましたよ

    もう20年くらい前に、友達が住んでいたのが
    まさにそういうアパートでした。

    あれは、1階のトイレと微妙に位置がずれているんですよ。
    2階から落ちていく部分は、1階から見ると壁の向こう側です。
    一番底は繋がっているけど、落ちる場所が違うんですね〜。

    当時友達は子供が出来たばかりで、歩けるようになって万が一落ちてしまったら
    、助けようがないと言うことで、歩き始める前に引っ越しましたよ。(笑)

    ユーザーID:1127815670

  • ありました

    実家にありました。二階のぼっとん。
    和式便器を上から覗くと、直径20cmくらいの筒が下まで続いていて、モノを落とすと一階の床よりも下に作られた「××溜め」まで落ちていきます。
    一階の間取りがどうなっていたかは忘れてしまいました。。

    ユーザーID:4097301044

  • 普通にありました

     高校時代の下宿がそうでした。(普通の家の2階に4畳半の下宿部屋が5部屋くらい)

     落差が大きく音が聞こえるまで時間差があってやりがい(?)がある上、おつりの心配がないので良かったと思います。

     なお、小さい頃のうちの田舎の便所は、外便所+肥溜めの上にいつ割れてもおかしくないような古い板張り+キンカクシなし+落下距離約70cmの直接落下方式(管の誘導は当然なし)でおつりあり+下をみると便所バチがぶんぶん+上をみると梁に時々ヘビ だったので、たいていの便所には驚きません。
     

    ユーザーID:9343509305

  • 私もみた

    岩手に旅行したとき民宿みたいなところに泊まったんです。
    田舎の古い大きな家でした。
    そして私が案内された部屋は2階。
    トイレは部屋をでて斜め前にありました。
    ドアをあけたら様式だったんですが
    なんか変だったんです。
    水を流すレバーも水が溜まるタンクもない。
    ん?ん?ん?と思って様式の蓋をあけると
    なんと真っ暗な闇が気の遠くなりそうなほど続いてる・・・
    あまりにびっくりして怖くて
    目を瞑って座って用を足してそそくさ逃げました。

    私も未だに夢だったのだろうかと否定し続けてる自分がいます。
    私がみたものはやっぱりぽっとんだったんでしょうか。

    ユーザーID:9138789275

  • ありえます!

    30年近く前に住んでいた、父の職場の社宅は、二階建てで、ぼっとんでしたよ。
    (一階は備品、機材などの物置となっていました。)
    底がはるかかなたで、怖かった記憶があります。

    まだハイハイをし始めたばかりの私が、親が目を離したすきに、
    そのぼっとん便所に入ってしまい、親が、便器の脇で眠っていた私を発見した時は、
    真っ青になったと言っていました。(そんなとこで寝なくても、ねえ・・・笑)

    落ちていたら、今の私はきっとないでしょうね・・・恐怖

    ユーザーID:0838844628

  • あったよ

    ありました。25年前に夫が住んでいたアパートは、くみ取りでした。二階にもトイレがあり(共同)、かなり長い距離落ちていく感じでした(苦笑)。

    懐かしい…。

    ユーザーID:2089186822

  • 13年前まで・・・

    13年前に建て直すまで我が家はボットンでした。でもそこは2階建ての1階。
    隣にあった古いアパートは4軒分ありましたが、2階の2件分もボットンでした。一時期兄弟だけで間借りしていました。
    主に実家のトイレを使っていたのであまり使用したことはありませんでしたが、たまにやむを得ず入ると、下は果てしない暗闇。とても怖かったので間違っても大きいほうが出来ませんでした。
    いまはそのアパートもきれいなマンションになっています。

    ユーザーID:9077901816

  • ありましたよ

    共同トイレだったし、
    少し違うかもしれませんが、ありました。

    確かに”どういう構造なんだ”と
    疑問には思いましたが。

    20年前大学生だったなら
    私とそれほど歳も変わらないはずですし
    そんなに”ありえない”は言いすぎです。

    それよりぽっとん便所に幻滅して
    そのまま帰ったって・・
    トイレが”ぽっとん”なのは
    彼女の責任でもなかろうに。

    まだ日本には下水設備の無い場所は
    以外とあります。
    わが家も簡易水洗ですが、基本は”ぼっとん”です。

    まさか自分がそういう場所に住む事は無いと
    思っておられるかとは思いますが
    (私もそうでした)
    あまり”ぼっとん”を馬鹿にしないほうが良いかと・・

    ユーザーID:0994522798

  • ありますよ。

    尾篭な話で申し訳ないですが。

    本当に旧式の汲み取りトイレだと、1Fにある普通の汲み取りトイレをそのままの位置で2Fに上げた状態ですね。なので、パイプが便槽までほぼ垂直に繋がっていると思いますし、1Fの戸外にそのパイプがむき出しになってたりします。

    近年の汲み取り式トイレは「簡易水洗」といって、便器の排水(だけじゃないけど)口に可動式の蓋がついて、用を足した後にコップ2〜3杯程度の水を流す事ができるようになっているものが多いと思います。
    これだと一見汲み取り式には見えません。
    プランを考える時にはどうしても便槽からトイレまでの距離や落差、勾配に制約がありますが、宅内配管で専用のパイプスペースを設けて壁の中に収めます。外からは見えません。

    私達夫婦が12年前に新婚で住んだアパート、新築でしたが簡易水洗でした。
    下水がまだ普及していない地方だと、未だにそういう所はあると思います。

    ちなみに、公共下水道がない地域で完全水洗にする場合は、施主自身で浄化槽の設置が必要です。浄化槽設置にはコストが掛かるので、アパートだと収益の関係上、つけない場合も多いのです。

    ユーザーID:1121828130

  • ありました!

    20年前夫が独身時代に住んでたアパートも、二階の部屋で汲み取り便所でしたよ。
    それも、意外なことに横浜市でした。
    当時ですらかなり築年数経っていたので、もうないかも。今出会ったら、かなり驚きですね〜

    ユーザーID:6546682610

  • 23年前まで住んでたよ。

    子どもの時に住んでいたアパートがぽっとん便所で私は2階に住んでいましたよ〜。
    まだ下水が通っていなかった地域だったので、周りの一軒家もぽっとんで
    その地域一帯、定期的に汲み取りに来てた記憶もあるし。

    2階から1階まで落ちる仕組みみたいだったけどな。
    どういう間取りかまでは知らないけど、
    確か汲み取りに来てた時には1階の部屋と部屋との間に鉄蓋があってその蓋を開けて汲み取ってたみたい。

    今でも古いアパートや下水が通っていない地域はそういう造りのところあるんじゃないの?
    知っている私としてはそんなにビックリする事なのかな〜と思いますが。

    ユーザーID:0327901027

  • ありましたよ!

    35年位前まで住んでいたアパートにはありましたよ、二階のぽっとんトイレ。

    普通に長〜い筒が下まで真っ直ぐにのびていました。当時は小学生だったので足を滑らせて下に落ちやしないかと、トイレに行く度にすごく怖かったです。ちなみに、その頃はトイレットペーパーじゃなくてちり紙でした。

    個室の配置はたとえば二階が北側に並んでたら一階は西側に…という感じでずれていたと記憶しています。

    ユーザーID:9232359720

  • 田舎の下水が来てない所なら未だにあるでしょう…

    上下水が完備してるのは人が集中してる都市部や住宅街などで
    いまだに下水や水道が来ていない地域はあります

    最近建てた家ならば浄化槽が絶対条件ですが
    昔に建てたままで、汲み取り式のままの家も残ってるでしょう…

    それで2階建てでトイレがあれば存在します
    実家を立て直したので今は無いけど
    昔の実家にはありました
    お友達が引いたままのトイレ。普通ですけど、なにか?

    ユーザーID:0420419868

  • ありました、ありました!!

    去年の夏に行った、岐阜の多治見にある某ギャラリー・カフェで。
    2階がカフェなのですが、そこのトイレがぽっとんでした!
    覗き込むと、ふかーーーーい穴が。
    1階をつきぬけてぽっとん状態でした。
    ちなみに窓の外は川(渓谷)なんですが、
    窓ガラスはなく、全開でした!!
    なんとも開放的&ワイルド!!
    ワーイ!みたいな。

    そこ以外は2階ぽっとんの経験はありません。

    ユーザーID:4414683857

  • ありましたよ

    30数年前ですが、
    川崎・高津のアパート(木造2階建て)の2階に住んでいたとき、
    2階からのポットン便所でした。
    確かに落差がありました。
    さほど珍しくもなかったと思いますよ。
    今となっては懐かしいです。

    ユーザーID:2181844912

  • 面白いですね。

    まず、「ありえない」といっておきながら事実として「ありえている」ところが面白いです。
    なぜ、「ありえない」と否定しているのでしょう。
    実際には「あった」んでしょう?

    ユーザーID:0966302885

  • ありましたよ

    その昔、我が家は汲み取り式トイレでしたが、2階にあったトイレももちろん汲み取り式でしたよ?
    (汚い話で恐縮ですが)2階でもたまに"お釣り"がきました。(苦笑)

    ユーザーID:0400341275

  • ほんと 不思議ですね

    当方 60歳
    幼少時 地方都市に住んでおりました。

    50年ほど前だと 
    一般的にはまだ水洗では無かったですね。
    どう思い起こしてもトイレは1階。

    一つだけうっすら記憶。
    旅館のお嬢さんのお家。
    2階に手洗いがあったような。

    でもそれがボットンだったとは思えない。
    お金持だったから水洗?
    引っ張るのが付いてたっけか?
    思い出せない。

    お友達の件。
    斜面に建ってるアパートだったりして?
    入り口からは2階のお部屋でも
    実際は1階だったかも?

    なあんてミステリーを考えてみましたとさ。

    それにしても
    20年前にいくら貧乏でも
    女の子がそんな所に住むかなー。
    昭和の終り頃でしょ?
    平成かな?
    よっぽど汚かった?

    ユーザーID:6122351627

  • トピ主ですが

    みなさん、レスありがとうございます!

    びっくりです!
    絶対に友人の記憶違いで、どこかの一階のぽっとんを
    2階のそのトイレと混同したのだろうと、、、
    思っていたので。

    例えば人が落ちたらどうするのか?
    一人暮らしで発見されず、神隠しのようになるではないか。
    発見されたときの惨めさは相当だぞ、と、
    友人に詰め寄って責めた自分を反省しています(泣)

    人が落ちるほどの穴ではないんでしょうね。
    そうするとその通り道の壁面が
    めちゃ汚れる気がしますが・・?

    いい時代に暮らせて幸せだなあ〜と、今感じてます(笑)

    ユーザーID:6180596733

  • トピ主のコメント(2件)全て見る
  • 40年前住んでました

    3歳まで住んでいたアパートが、2階で共同ぼっとんトイレでした。
    便器の穴が大きくて暗いのですが、3歳の私が入るには怖すぎました。もちろん、母と一緒にしてましたが、一度落ちかけたことがあります。落ちたら、命はなかったでしょう。匂いも強烈でした。
    今では信じられませんね。
    ちなみに、トイレットペーパーなどというものはなく、四角い固めのちり紙が山積みになって置いてありました。
    今だ、あるのかなあ

    ユーザーID:3273474751

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧