鬱を克服した方

レス31
(トピ主0
お気に入り45

心や体の悩み

Yuka

10年前に仕事中に過呼吸と痙攣を繰り返し、失語症になり、過労と診断されました。

その後も同じような症状を繰り返し、2年前、頭が痛重く思考が低下し、涙止まらなくなったりした為、今度は精神科へ行った処鬱病と診断されました。ネットや書籍を読み自分がアダルトチルドレンではないかと感じます。(自己評価が低く、完璧主義。仕事を過剰にしていないと不安になる。

人の目やちょっとした一言が気になり呼吸が苦しくなってしまう)原因は恐らく幼少時代の父からの暴力と母のストレスの矛先になってしまった事だと思います。父は酒癖が悪く仕事をしていませんでした。母はそのストレスを私に向け、その代わりに兄を溺愛し、私は無視されるか愚痴を聞かされいつも兄と比較され馬鹿にした目で毒舌を吐かれました。

兄は長男という事もあり、何でも新品が与えられ、妹の私には、お下がりのウルトラマンのシャツや学校の体操着も兄のお古の男性用体操着を着せられ、身体測定もお下がりの下着でを受けさせられたり。その兄にもストレスがあったのか分かりませんが、私をいつも殴ったりつねったりし、母に「こいつが悪い」と訴え、いつも私が怒られていました。高校卒業しそれ以来今は離れた場所に住んでいます。

家にはもう帰っていませんが、鬱の引き金になったのが母からの電話で、母が兄の彼女の愚痴を言って来て、老後の面倒見てもらうために育てたと言った事です。一気に昔のことがフラッシュバックしてしまいました。様々な書籍やインターネットを拝見し、許す事が必要だとあり何度も試しました。

でも心が付いて来ないんです。そして今35歳ですが、こんな歳になってまで憎んでる自分が情けなくて死んでしまいたい衝動に駆られます。カウンセリングも行きましたが真剣に聞いて貰ってるように感じられなくて行かなくなってしまいました。同じような経験をされて鬱を克服された方のご意見お願い致します。

ユーザーID:5932821476

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数31

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 許す必要はないでしょう

    辛そうですね。

    許す必要はないでしょう。許そうとしたらYukaさんのキャパシティを超えてしまうから痙攣や過呼吸発作が起きてしまうのではありませんか?

    いっそ許さない、と決めて、「私はあれがいやだった、これもいやだった。本当は愛して欲しかった。」と言えばいいんです。
    もうこちらに書いておられるようですから、そういうことを手紙に書いて、出す気持ちがあれば出せばいいでしょう。

    電話は良くないらしいです。どうしても責められると相手は防御的になってあなたが攻撃される可能性がありますから。

    それで、澱を出してしまってごらんなさい。少しづつ鬱は良くなります。人間は神や仏にはなれないんです。

    ユーザーID:1591870005

  • すべてが一緒ではありませんが。1

    どちらかと言えば、社会人になって、会社と友人関係で欝になりました。

    社会人だと、仕事関係で切る事が出来ない人や、会わざるを得ない人との付き合いで、切れる友人関係は切り、必要最低限の人だけと交流を持ち、手帳にメモ書きで、苦しい胸の内を書き取り、フラッシュバックには自然に向き合い、夜中に叫んで起きて泣いている状態が3ヶ月ほどだったでしょうか。

    全部自分のせいなんだろうかと思い悩み、でもどん底から少しずつ、親しい友人に会い、愚痴を言える様になり、螺旋の様な思考を少しずつでもどうでも良いと思えるうに、関係ないと、どんどんそうやって、「辛い自分」を、捨てる努力をしました。

    ACだと自覚があるあなたですから、辛い思い出がいっぱいあるでしょう。それを全部忘れろ、とは言いがたいです。でも、結局、そう言うもの全部脱ぎ捨て、「これから」を望んで生きませんか?
    過去はどうやっても変わらない。親も許す必要もない。関係ない。結局他人が全部分かる訳ないんです。親も、恋人も。それは自分しかわからない。

    だから、悪いことを思いやまないで。距離を置いて、好きなこと、好きな人と過ごしましょう。

    ユーザーID:6380324493

  • すべてが一緒ではありませんが。2

    今辛い中で、そんな未来…と思うかもですが。

    お母さんも、これからのあなたの人生に関わるとしても、子供時代ではないので、好きに距離を作れます。気にしないでいいんです。

    私も一時、過呼吸や、喉の奥がしびれて喋れませんでした。
    同じ事を思い悩み、ループしていました。

    でも、気付いたんです。
    どんなに欝で病気でも、オナカが減るんです。生きてるんです。

    「こんな自分は要らない。全部捨てて、やり直そう。」

    死ぬのは、事故か病気とも決めました。だって、捨てるなら命じゃなく、今ある人生で良い筈。命は使えるまでこき使って、疲れ果てて、オナカさえも空かなくなってから。それでいいと。

    今、私は結局同じ仕事をして、すれ違いなら、辛い相手にも避けることなく、会釈が出来る様になりました。

    まだ親や、姉には言えませんが、心の毒は聞いてくれる友人に漏らせる様になりました。

    自分次第だと思います。欝は、病気ですが、なぜか死にません。だから。
    もっと弱い自分を許してあげてください。親を、辛かった子供時代を。

    今から、幸せになりましょう。私はそう思います。

    ユーザーID:0809761882

  • エレファントマン

    高校時代に滅茶苦茶苛められ、鬱病になりました。
    死にたい日々が2年続きました。

    身長も153センチしかなく、女性にもモテなくて...
    僕には、愛とか恋とか関係ない事だと思っていましたし、誰にも愛されないと
    諦めていました。

    鬱から抜け出せたきっかけは、映画館で見たエレファントマンだったのかも知れません。
    僕は身長が低いだけで、それ以外は何の障害もない事に気がつきました。

    こんな僕でも、結婚し子供にも恵まれました。
    今は、大好きな仕事にも恵まれて凄く幸せです。

    見方を変えれば、楽しい事が一杯ありますよ。

    ユーザーID:6173268255

  • 救われた言葉

    私もうつでした。その時色々な人から救われた言葉があります。「人生の70%は上手くいかない事ばかり。後の30%にささやかな楽しみを見つけて生きて行くのが現実」「自分は自分と思い切る事。あの人がこうだ、この人がこうだなんて考えない事」「ゆっくりでいいから。ゆっくり自分がそうしたいと思うまで待てばいいんだから」「家族なんて変わって行くのが当たり前。自分の周りに同じ家族がずっといるなんて思わない事」「世の中なんて自分中心に動いてると思わなきゃ。それくらい図々しくていいから」
    「一人じゃないよ。ちゃんと役に立ってるよ。居ないと淋しいよ」
    少しは貴方の心に届きますように。

    ユーザーID:9127343294

  • 心や体の悩みランキング

    一覧
  • あきらめるしかなかったです。

    37歳です。ACと言われ、鬱と過呼吸を患っては回復を繰り返してきました。Yukaさんは、今はとてもお辛い状況の中で、言葉は無力でしかないかもしれません…。でも、必ず状況は変わりますから。。どうか信じていてください。
    私も両親とのことを克服しようと、心理学を学んだり、セラピーを受けたり、いろいろやって疲れ果てました。克服はできませんでした。

    どんなに納得しても、次から次へと感情がわきあがってきりがなくなりました。思い通りに行かないと、怒りでいっぱいになりました。同じような境遇の方が、寝込まずに頑張っている姿を見ては落ち込みました。家族との過去は変わらない、あきらめるしかありませんでした。

    でも、これから何が起こるかは誰にもわからない。当事者である自分が分からないのに他人に分かるはずがありませんでした。自分の人生自分で引き受けてみるしかない、答えはないと気づき始めました。
    Yukaさんもご家族との過去に囚われすぎているのかもしれません。その執着を手放すために、ご自分の感情を許して、堂々と生きていけるように、祈っています。今のままの私でなんとか歩いていける…と思える日が来ます。

    ユーザーID:4029010914

  • わたしも似たような環境でした・1

    こんにちは。本当に辛そうですね。せつないです。
    わたしの実家もそんなふうでした。違うのは、可愛がられていたのは一人息子である弟で、彼も母の歪んだ愛情のおかげで今は苦しんでいます。
    私は長女である為か弟の子守りという役割で「一姫二太郎」というのはこういう意味なんだと言われて育ち、思春期になって以降は、「あんたを育ててるのは生んでしまった義務」「あんたがいない方が我が家はうまくいく」と言われ、高校卒業と同時に家をでました。

    ずっと母を憎み、トピ様とほぼ同じ歳になった今も許せません。
    私が心の拠り所としたのは「あの女以上に幸せになることが最大の復讐」という言葉です。辛いとき何度も呪文のように繰り返しました。もう一つは「人生はプラスとマイナス(が半分ずつ)」

    一人で資格をとり(金銭援助なんて受けません)働いて今は結婚し子どもも生まれ幸せです。義父母も優しく、初めて家族という響きは温かいものだと実感しています。
    母の仕打ちが忘れられず許すこともできず、時々叫びたくなるときもあります。夜も不眠がちです。
    それでもやっと手に入れた幸せを守りたくて必死です。

    ユーザーID:9645169282

  • ひたすら寝る!

    辛いときは、ひたすら寝るのがいいと思います。
    寝ているときは、何も思い出さないからいいです。

    起きていて退屈なときは、TVのお笑い番組とかを積極的に見て一緒に笑っていると、早く元気になるような気がします。

    それと、嫌いな人には近づかないで、ひたすら逃げることも重要です。

    試してみてね。

    ユーザーID:8311153010

  • わたしも・・・2

    無理に許す必要なんてないと思います。それとも許すということができれば心は平和になれますか?
    わたしは医師のアドバイスで、母に手紙を何度か書きました。感情的になった部分もありましたが、なるべく冷静に書きました。返ってきたのは「布団で寝られてひもじい思いもさせなかった。何が不満だったの」の言葉でした。
    もう住む世界が違うのだと思うようにしています。

    夫は温かい家庭で育ったせいか完全に縁を切るのには反対で、時候の挨拶などはしています。でも母の私への態度を実際に見ているので「毒親」というのは理解してくれています。

    トピ様。母とのわだかまりを許せず恨み続けている私には、許そうとして苦しんでいるトピ様が輝いてます。
    私にはできません。でも苦しんでるのがせつないです。苦しいときは休んだって良いんです。それはきっと、深呼吸している時だと思いましょう。
    「人生はプラスとマイナス」というのは本当だと思います。今まで辛くて悲しかった分、貴女には幸せになるチャンスしか残ってない筈。貴女を苦しめた人たちのせいで自分から不幸になるなんて馬鹿馬鹿しいです。幸せになれますよ。頑張ってください。

    ユーザーID:9645169282

  • 許すだけが唯一の方法ではないと思います

    つらい思いをされてきたのですね。
    立派な大人に成長し生きていこうと立ち直ったときに、過去の経験と立ち向かうときが必ず来るように思います。

    あなたはご自分で考えられて、許すことが必要だとお思いになられたんですね。確かに許すことで自分も相手も解放されると思います。
    でも、それが全ての人、全てのケースに当てはまることではないと思うのです。

    ひとそれぞれ、解決策が違っていいと思います。
    悩みはそれを抱えた人にしか分からないものがありますし、心の病はまず本人が健康でないと周りの人と一緒に倒れてしまう可能性があるので、まずあなた自身の心の健康を大事にしてほしいです。

    つらいのに無理に許せないのは自分が悪いとは思わないでください。
    自然に会えるかも知れないと思える日が来るかもしれません。
    それまで、あなたの心が思うとおりでいいと思います。

    ユーザーID:7170536668

  • 無理しないでくださいね。

    まず、治そう、治そうと無理しないでくださいね。

    私も30歳を超えてから鬱症状が発症しました。
    身体的な症状は出ませんでしたが、
    それから心理学を勉強したり、鬱について調べたりして、
    最終的にアダルトチルドレンであると自己判断しました。

    心療内科にも通い、もう8年ほどになります。
    カウンセリングで治るものと思いましたが、
    心理学を勉強してしまったことが影響したのか、
    素直に話を聞くことができず断念。
    今でも通院していて、薬を貰っています。

    最初の心療内科の先生がとてもよく話を聞いてくれて、
    薬を処方してくれたのですが、その薬が効いたようで
    「死にたい」願望はすぐに消えていきました。
    今すごくつらいのであれば、投薬をお勧めします。

    でも、一番は「許そう」と無理しないこと。
    許そうと無理するほど症状は悪化しますよ。
    それよりも自分を愛してあげてください。
    お母様を許せない自分も全部。
    自分を愛せるようになれば、
    人を許すことができるようになりますよ。

    私は今、ナルシストに近いくらい自分が好きです。

    ユーザーID:9926268064

  • 許せないのなら

    無理に許さなくてもいいんじゃない?ただ、言える事は、あなたの両親も完璧な親ではないという事。。 あなたの期待する親像ではないのです、親がどういう環境で育ってきたか、もしかして、あなたより過酷な環境で育ってきたのかもですよ。。

    ユーザーID:6352098759

  • フラワーエッセンス

    自分の感情が苦しくてたまらないときに、フラワーエッセンスを使って、対処したときがありました。「許し」とか「ありのままの自分を認める」とか
    たくさんのテーマのもとにつくられた、イギリス発祥のエッセンスです。
    劇的に何かが変わるわけではありませんが、穏やかに自分の気持ちが落ち着いたり、前向きになったりできました。副作用はないし、薬と飲み合わせても大丈夫でした。参考までにお知らせします。
    「バッチフラワー」「ニールズヤードレメディ」などが有名です。

    後、頭でっかちになっているときに、整体とかマッサージとか体に働きかけることも有効かもしれません。体とこころはつながっているから、ご飯もしっかり食べてくださいね。

    「許すこと」って永遠のテーマで死ぬまで抱え続けるかもしれなくて、
    だから、まず自分が楽になる方法を見つけてほしいです。

    ユーザーID:4029010914

  • トピ主です

    お忙しい中、沢山のご意見頂きありがとうございました。
    見ず知らずの私に親身になって頂き本当に感謝しております。
    私の周りには鬱の経験者居らず、友人に批判的な回答をされてからは誰にも言えず自分を責めるようになっていました。皆様の「許さなくてもよい」というご意見は私の心をとても軽くする言葉でした。他にも鬱を経験をされた方の経験や克服方法を、私自身に向けてご回答頂きとても勉強になり励みになりました。皆様が苦労されて乗り越えて来た壁を私も乗り越えられる勇気を頂きました。
    本当にありがとうございました。

    ユーザーID:8054947707

  • ソイ(大豆)プロテイン

    私はソイ(大豆)プロテインがかなり効きました。
    「ソイプロテイン」と「うつ」で検索してみてくださいね。
    一応、化学的に理にかなってるようです。

    ユーザーID:6765834199

  • 許さなくていいんです

    辛い思いをさせられましたね。読んでいて涙がこぼれました。
    私もあなたと同じです。辛い気持ちから逃れるため、いろんな本を読み、許すことが必要それが自分を救うことというのも考えてみました。
    実際人間関係にはそれも必要だと思います。だから少々のことは他人なら許せます。でもそれは他人だから・・・
    大人や親になって知る親の恩など、当てはまらないこともあります。
    私は大人になるほど許せませんでした。実際父も母も可哀相とは思います。父もそういう風に育ちましたし、母も苦労しましたから。
    だけどやはり許せません。私はあなたより7つも年上です。それでも最近まであなたのように考え苦しんでました。
    結婚した今父に殴られることもありません。けれど恨みつらみを忘れていない私は会うといつも喧嘩になって、母は今がいいのだからいいじゃないと言いました。
    父の性格は変わってないけど、私には前のようではないので我慢しろと言うのです。
    その母の言葉にも何年も悩みました。お母さんあんなに辛かった私の気持ち解ってなかったんだと。
    私がうつやパニックで苦しんでることなど親は知りません。
    続きます

    ユーザーID:3462421685

  • 続きです

    最近又私達親子に事件が起きました。それでとうとう許せなくなり母にとうとう、私がどんなに苦しんでたかわからないでしょうー!と叫んでしまいました。
    あんな親でも可哀相とか、仕方なかったんだ・・・とか何とか収めようとしましたが爆発しました。
    母にもうこんなのが続くなら実家とは縁を切る!と言いました。ホントにその気持ちです。
    いつも自分側で、私が許さなきゃ、親なんだから冷たくしたら可哀相、歳なんだから・・と考えてきました。
    けどよ〜く考えたら、何でやられた私だけそんな苦しまなきゃならないの?寂しかろうがどうだろうが、自分たちも子供にしてきたことの罪を償うべきで、捨てられたりしても自分の蒔いた種じゃん!と思うようになると楽になりました。
    実際話して解らない人もいるわけで、父など聞く耳ないですから、かろうじて母の為勤めて平素を装ってはいますが絶対許してません。
    許せないうちは許せるわけがない。許す日が来なくてもいいんです。当たり前ですよ。
    私もそう思うと体調が良くなりました(笑)あなたの親も説教したいくらい!
    何のアドバイスにもならないかも知れないけどごめんね。体良くなるといいね。

    ユーザーID:3462421685

  • 憎い病気「鬱」!でも完治する病気です。

    トピ主さん「明けない夜はない」です。お辛いでしょうね。
    心から回復をお祈りしてます。私は家族には恵まれましたが鬱を経験し完治しました。鬱と戦う毎日だけでも大変なのに家庭環境の問題まであるとはどれほど大変でしょう。

    カウンセラーは私もいましたが理解はしてもらえてないと思います。

    小町に最近レスを出したんです。
    鬱の友人がいらっしゃる方のトピでしたが
    鬱を最後まで理解してませんでした。友達の鬱がうそかどうか?を
    トピで聞いてるレベルでした。保険がないなら鬱にはなっていられないとかいうレベル?(私のお友達は離婚で保険もなく鬱で自殺しました)

    誰もわかってくれてなかったけど最悪の3,4ヶ月はフラッシュパック、太陽の光で倒れる、呼吸がうまくできない。そして昼寝もしてないのに睡眠薬も飲んでるのに寝れない。泣く、記憶が途切れる。
    自殺願望。それらは自分の意思ではどうにもできませんでした。

    鬱にもいろいろあり皆同じ症状ではないようです。でも欝は
    完治する病気です。私はその言葉を頼りに頑張らずに鬱と調子のいい時少しずつ戦いました。本当に回復をお祈りしてます。

    ユーザーID:4025682501

  • 道は必ずある

    私も父親がアルコール依存で家は嵐でした。家族は共依存。
    警察や学校の先生には言えず、親戚には信じてもらえず。鬱に。

    本気で鬱と向き合ってから12年。勉強し現在はほぼ回復しています。
    12年前にフラッシュバック・過労・過呼吸・鬱などに苦しみ、知り合いに打ち明けました。保健所や精神科にも通いましたが、AC回復専門ではなく根本的解決に至らず。何年かして知り合いにアルコール依存者とその家族を回復させる専門のNPOを紹介してもらいました。

    NHKの健康番組にも出演される精神科の先生が中心に、優れた先生やスタッフが回復へと促してくれます。穏やかに話ながら、絵や図も交えて依存・共依存・ACなどの仕組み、回復の行程などを教えてくれます。多くの同志と励まし合いながら回復していく日々。人生初の幸せを感じました。そこでは親を許す努力はしなくて良いと教わりました。

    無理は良くないのです。回復を遅らせることも。自分の気持ちに正直に。元家族の悪い習慣とはさようなら。遅くはありません。回復への道は必ずあります。本気で勉強して味方を増やし、自己肯定してください。あなたは素晴らしい人なのです。大丈夫ですよ。私は応援しています。

    ユーザーID:3077009029

  • ノートに書き出す

    私も40歳近いですが、毒親に苦しめられ、PTSDになり、ウツで病院とカウンセリングに通っていました。今はよくなりました。

    私は、どーせ誰も私の苦しみなんてわかってくれない、と思ったので、それなら自分で自分をトコトン甘やかして慰めてやる、と思い、自分の苦しみや気持ちをノートに書き出してみる、ということを始めました。

    あんなこともされた、こんなこともあった、本当にむかついて絶対許せないとか、どんどん書きました。どうせ、誰にも見せないし文句も言われないから平気で過激なこともひねくれたことも書きました。自分が許せたからって人にも許せとか言うな、偉そうに!とか(笑)。

    そしたら、なんだかすっきりするようになりました。
    あとから、読み返して自分でコメントしたり。一人小町状態っていうか(笑)。
    正直な気持ちをただノートに絵や文で書くだけで、こんなに客観的になれて、気分が落ち着けるんだって、驚きでした。
    夢中でノートに書くうちに、いつのまにか、不眠もよくなり、うつもよくなっていました。

    よかったら一度試してみてください。

    ユーザーID:8197643338

  • あまりほじくりださないほうがいいですよ

    心理療法っていろいろあって、賛否はいろいろだと思うけれど、いわゆる幼少期のトラウマを発見してほじくりだし、その傷を癒す精神療法 には個人的に異を唱えたいのです。
    だって、昔の傷を掘り起こしてそれを反芻していたって、気持ちってよけい辛くなったり、その傷の原因を作った相手を「許せない」と思いませんか?
    それより、むしろ、子供に当たったりする親も人間なんだな、弱くて完璧じゃないんだから私はそんな風にならずに生きよう、って反面教師にすればいいんじゃないですか?
    どこの親だって、寛容でご立派で愛情深くて思慮があって配慮ができて、なんてそんなパーフェクトな親はまずいないはずです。
    許すんではなくて、弱い人間の一人として当たり前のように認知すればいいんですよ。
    子供の頃に請けた傷は「子供の頃の傷」。今になっても引っ張り出して「またふたたび」二重に傷ついている必要なんてないです。
    許す必要もないし忘れる必要もない。ただ、「昔あったこと」程度に心に軽く置いておけばいいのです。
    もうあなたは自分の自由意志で人生を決められるんですから、親は親。別個の人間でしかありませんしね。

    ユーザーID:9061506501

  • つづきます

    それと、そういった症状がある時って、「誰もわかってくれない」 と皆さん口癖のようにおっしゃいますよね。

    じゃあ、自分自身は自分の心がわかりますか? うまく説明できる方はいないと思います。わからないのですよ。自分の心すら。だから尚更他人が自分の心などわかるはずがない。

    人は、他人のことなど関心ないし、自分のことで精一杯で、心配できないし、自分だって自分の心がわからないのに、どうやって他人の心がわかりますか? そう、無理なのですよ。誰かに自分を解かってもらいたいというのは、傲慢かつ不可能な欲望でもあるのですよ。

    自分の心もコントロールしたいと願えば願うほど、暴れ馬のようになる。
    そうじゃなくて、自然にまかせて、ちょっと自分に優しくなれることを日常でちょっとずつ見つけてやってみてください。そうすると
    苦しい感情は永遠に続かないことに気づきませんか?

    あまり過去の傷や苦しみに向合いすぎたり根を詰めないほうがいい場合も多いです。
    さら〜〜っと「過去の事ね」と流すこと。苦しい感情がやってきたらそれもさら〜〜っと「きたきた でもすぐ消えるから大丈夫」と流してみて。

    ユーザーID:9061506501

  • 完治しました、多分

    10代に母親の死をきっかけに、気分がふさぎがちになりました。
    30代になって初めて病院に行き、鬱といわれました。
    カウンセリングを受け、今50代ですが直ったと思います。
    因みに直ったと自分で思ったのは、40代半ばです。
    私の場合、原因は継母ですが、まだ許してません。
    でも周りに「許せない」と言えるようになったし、
    会わないし、周りも理解してくれるので楽です。
    憎んでることを、受け入れられるようになると良いですね。

    ユーザーID:4708831484

  • 私の場合

    もう十年以上親との関係に悩んできた者です。
    ずっとうつ状態と回復を繰り返してきました。

    私の場合、認知療法がとても心を軽くしてくれました。
    ご存知かもしれませんが、
    自分の心の動きをひとつひとつ認識していくことで、
    子ども時代から刷り込まれてきてしまった感じ方の癖に気づくというものです。

    私の場合も、親を責めつつも、YUKAさんが書いてらっしゃるように
    いつまでも憎んでる自分が情けないという気持ちが強かったので、
    「あくまでも(うつになる)原因を作ったのは子ども時代の環境かもしれないけれど、
     刷り込まれた感じ方を今も律儀に選択し実行しているのは自分なんだ」
    という考えは逆に自分を楽にしてくれました。

    自分で記入しながら使えるテキストのような本も、
    出版されています。
    よかったら医師に相談してみてください。

    ユーザーID:7663861306

  • 数年前

    アメリカ在住ですが、数年前にうつ病になりました。
    投薬とカウンセリングで治しました。
    こちらはうつ病ってものすごくよくある病気で、うつ病の薬を飲んでいると言ったら「僕も」「私も」とたくさんの人が経験談を語ってくれて驚きました。
    いい精神科医がどうのこうのって、まるで日本でいい歯医者さんがどこだとか言ってるのとおなじような感覚です。

    そこで精神科医に言われたことは、「助けて」と言う勇気を持とう、ということ。
    なんでも自分で解決しようとせず、人に助けてもらおうと思えって。
    それを心がけるようになってから、ずいぶん気分が変わりました。

    また、いろんな人が「誰だって不幸のひとつやふたつ、あるもんで、夜中に叫んで汗びっしょりになって起きたりなんてこともよくあることだ。だからみんなで助け合えばいいんだ。」って言われ、ずいぶん親切にしてもらいました。

    私は身体症状がひどくて、特に胸が痛くて困りました。それでもいろんな薬を飲みながら、だんだん治まっていきました。
    しばらくは危ないと思ったらすぐ薬を飲むように用意していました。(続きます)

    ユーザーID:8121743027

  • 数年前(つづきです)

    「治った」と書きましたが、性格というか気質というか、そういうものはそれほど変われるものではありません。
    いまでもすごく落ち込んで暗くなることもよくあります。
    でも、こういう性格なんだと割り切ることにしています。

    また、具合が悪くなったらすぐにお医者さんにいこう、とも思っています。
    それも気が楽になっているように思います。

    つらいですけどトピ主さんはひとりぼっちじゃありませんよ。
    SNSなどでお友達を増やしていくのもいいかもしれませんね。

    トピ主さんの気が晴れていきますように、祈ってます。

    ユーザーID:8121743027

  • お辛いですね

    ひどい事を私もいっぱい経験してきました。
    お気持ちとてもわかります。今でも身辺の大渦に巻き込まれ、大変ですが、悩んでいる事は悪でもなんでもないんです。人生色々です。完治はしておりませんが生きていくのはこういう事なのだ、と思える様になりました。私も社会に出ればきちんと仕事が出来ますが身体が全く動かない時は何年も泣き続けてきました。多くの人が体験していますので大丈夫。専門家に出来るだけ多く話を聞いてもらった方がよいと思います。

    ユーザーID:3103023439

  • 鬱にカウンセリングは

    鬱経験者です。私も鬱がひどい時にカウンセリングを受け、ACのことで随分考えた時期があります。

    個人的に結果からいうと、過去をほじくりだすような学派のカウンセリングは、鬱がひどい時には向いてなかったです。

    仮に鬱になりやすいような、生真面目で他人の評価に過敏な性格が子ども時代の影響であったとしても、過去は変えようがありません。大事なのは、今そういうことに気づいたという事実ではないでしょうか。そこからものの考え方とらえ方を変えていくようにすれば鬱になりにくくなれるはずです。

    私は二年くらい同じカウンセラーの元に通いましたが、途中でやめてしまいました。ある時点でなんだかむなしく思ってしまったのです。自分の気持ちに正直に行動することも大事だと思いますよ。

    ユーザーID:8412501358

  • 私もACです。

    >父は酒癖が悪く仕事をしていませんでした。
      ↓
    ウチの父も大酒飲みで、ギャンブル狂いで
    家にお金を入れない人でした。
    殴る蹴るなどの暴力や、性的暴力などは全く
    なかったですけどね。
    物心ついた時から、母親に父親の悪口を聞かされて
    育ったので、いつも情緒不安定でしたよ。
    今は両親とは完全に絶縁しています。
    家族と縁を切ることに後ろめたさを感じる必要は
    ないですよ。許す必要もないです。小町のACのトピ
    を見ても両親と絶縁している人は結構います。
    心の平和を保つためには絶縁が有効な場合もあります。
    舛添大臣も母親の介護をめぐって姉夫婦といさかいが
    あり絶縁したと本に書いておられます。
    ところでYukaさんは、精神科の薬で精神状態がますます
    悪化しているということはありませんか?
    私は以前生命保険の仕事をしていた関係もあり、薬の
    服用後ますます悪化し自殺に至った例をたくさん知って
    います。

    ユーザーID:4047712297

  • 私の場合

    ACぎみで、両親の悪影響をうけ、仕事のストレスに耐えかね、うつになり9年がたちます。

    親が悪いとか、仕事のストレスなど、原因はありますが、結局、理由を自分の外に見つけても、親も、会社も、病院でさえ、うつを直してくれるわけではありませんでした。自分の人生なので、自分で治すしかないと最近では思っています。強くなるしかないんです。

    親を許すか許さないかは、あなたが直すのに必要なほうを選んでください。
    私は、親ととことんやりあい、許しました。許しても許さなくても、トラウマや、作られた性格は直りません。たた、親子関係が修復された。それだけのことでした。病気は治りませんでした。

    今、うつがひどく仕事を休んでいます。

    薬は症状を軽くしてくれますが、根治するわけではありません。

    自分が変わるしかないんです。他人は変えてくれません。励ましてくれても救ってはくれないんです。自分でやるしかないんです。

    うつ9年にして始めてそのことに気づきました。

    認知療法がこの場合結構有効なんですが、日本では保険が利きません。

    お互いがんばりましょう。

    ユーザーID:7076659348

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧