長唄三味線を習いたいのですが

レス5
(トピ主0
お気に入り8

趣味・教育・教養

ebiko

40代女性です。
歌舞伎好きが高じて、長唄三味線に興味を持ちました。
カルチャーセンターで習おうかなとおもったのですが、和物の習い事はお金がかかると聞いて躊躇しています。そのうえ着物も一枚ももっていないのです。
どの程度の費用がかかるのか?着物は必需品なのか?などを習っている方に教えていただけるとうれしいのですが。
よろしくお願いいたします。

ユーザーID:2712724266

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数5

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 行ってみました

    昔、少し習っていたのですが、また習いたくなり、去年カルチャーセンターに見学に行きました。そこは会議室のようなところでしたから、テーブルに向い、椅子にかけてお稽古をしていました。女性のお師匠さんは着物でしたが、お弟子さんは皆、特におしゃれとはいえない洋服でした。男性も一人いましたが同じくです。月謝もこういうところの上限もあるのでしょうか、月2回で諸費用込みで1万円もしませんでした。(上級になればわかりませんが)ネットで調べたらいかがでしょう。個人で教えている先生もおられますし。昔のような所ばかりではないようですよ。(私は事情で時間が取れなくなって行っていませんが、また習える日がくればと思っています)

    ユーザーID:2915040065

  • 習ってましたよ

    30代主婦ですが20代半ばまで数年間長唄と三味線を習ってました。

    私は名取の先生にお稽古して頂いてました。なのでカルチャーセンターとは違うかもしれませんが少しでも参考になればと思います。
    まず、月謝はその先生、回数によってさまざまですがだいたい1〜3万/月ぐらいだと思いますよ。
    もしその先生がある程度のお弟子さんを抱えてたりすると、定期的に発表会などがある場合があります。それに参加するとなると10万〜20万を包んだり、着物が必要になります。もちろん参加は強制じゃありません。

    私の個人的な意見を言えば、まずカルチャーセンターで始められてみて、もっと本格的にやりたいと思ったときに、いいお師匠さんを探してお弟子さんとしてお稽古されるのがいいかと思います。
    以前、私も少しだけカルチャーセンターの講座について調べた事があったのですが確かもっと月謝もお手頃だったと思いますし、発表会などもないので着物も必要ないと思います。あと、練習用の三味線も安く紹介してもらえると思いますよ。
    私は三味線は上達しなくて苦手でしたが長唄は楽しくて大好きでした。
    ぜひお稽古楽しんでくださいね!

    ユーザーID:0627378668

  • 三味線が借りられるならそれほどでも・・・

    楽器を習う場合は大概そうですが、楽器本体を買わないで済むなら、それほど費用はかからないものです。
    最初に用意するもので一番高いのは撥ですが、長唄なら\3000〜4000。
    あと、消耗品がおそらく\1000〜2000。
    月謝や教材以外の初期費用は、1万は越えないと思います。

    三味線は着物を着ていなくても弾けます。
    正座して太ももの上に三味線の胴を置くので、筒状に着ている着物では安定するのですが、スカートだと安定しません。
    なので、よく手ぬぐいやタオルを太ももに巻いたりして、胴を置くところが動かないようにします。
    お稽古のときに必ず着物を着てくるように、ということはないでしょう。
    教える方のこだわりがなければ。
    ただ、発表会のときには着てくるように言われるかもしれませんね。

    長唄を習って歌詞がわかれば、歌舞伎ももっと面白くなるかもしれませんね。
    三味線のように、左右の手で違う動きを同時に行うことは、脳の活性化にもつながるとか。
    ぜひチャレンジしてみてください。

    ユーザーID:5598010482

  • 早速のレス、ありがとうございました。

    mumuさん、かつらさん、zzzz....さん、早速のレス、ありがとうございました。

    実はずいぶん前から習いたいなと思っていたのですが、以前知り合いが他の和物の習い事をしたときに月々の月謝、備品代以外につきあいにものすごくお金がかかったと言っていたのでおじけづいておりました。とくに頻繁に発表会がありそのための着物を買うとか、お歳暮お中元などのつけとどけやお正月のあいさつなどにかなりかかったとか。。うちは普通の会社員なのでどこまでついていけるのか。。。と考えると始めることができずにいました。

    カルチャーセンターでなら、純粋にそれを習うということができそうでうれしいです。

    もし他にも長唄三味線を習ったことのおありの方、いらっしゃったら様子を教えていただけると嬉しいです。(カルチャーセンター以外の様子も教えていただきたいので)

    ユーザーID:9911859527

  • 今習っています

    私も歌舞伎好きの延長で、長唄三味線習っています。

    長唄三味線のお稽古されている方・教えている方のブログは、探せば結構ありますので、お稽古の様子などはそれが参考になりますよ。なぜか唄より三味線やってる方のほうがブログやってる率が高い気がします。やっぱり道具を使いこなすのが好きなのかも。

    三味線を弾くとき、右腕の肘から手首までを使って、胴を押さえます。で、この部分は素肌でないと具合がよくないのです。そのため、洋服のときはジャケット類は必ず脱ぎ(袖口のボタンとか邪魔)、シャツは袖まくりをするか、半袖を着ます。練習のときはこんな格好でOKですが、発表会など人前でちゃんとした格好で弾きたい場合、着物がいちばんなのです。着物なら、袖口が広いですから。こういうふうに、三味線を弾くときに着物が良い理由があります。

    歌舞伎好きで長唄に興味がおありなら、敬遠せずに着付も是非習って、着物で芝居に行くぐらいしちゃってください! 着物って(家電でもなんでも)、興味を持って知識が増えると、安く手に入れる方法もどんどん分かってくるものなので。

    ユーザーID:6630140250

  • 趣味・教育・教養ランキング

    一覧

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧