• ホーム
  • 話題
  • 「この歌が一番!」って決められますか?(駄)

「この歌が一番!」って決められますか?(駄)

レス83
(トピ主26
お気に入り40

生活・身近な話題

あれから30年

レス

レス数83

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • このトピ見てハッとしました!

    私もPSY・Sの「水のマージナル」が一番かも。
    水際珍走団さんのレスを見て ハッとしてCD引っ張り出して
    聞き入っちゃいました。
    もう、20年近く前の曲なんですよね。(歳をとったんだなとしみじみ…)
    当時、学生だった頃の思い出がフワリふわりと
    よみがえってきました。
    「レモンの勇気」と言う曲もとても好きでした。
    ヴォーカルの澄んだブラスの様な歌声がとても印象的で
    今、あらためて聞いてみても良いなと感じます。

    ユーザーID:4463135144

  • 必殺仕事人のテーマ曲

    歌ではありませんが必殺のテーマ曲が大好きです。

    ドラマで流れる曲全て好きです。

    チャララ〜チャラララララララララ〜♪

    ユーザーID:7617477531

  • 決められません!

    歳が歳ですので、戦前、戦中、そして戦後に流行った歌に特別な思い入れが御座います。 

    業界で言う「大陸もの」とか「チャイナもの」には涙が止りません。 山口淑子に渡辺はま子の類です。 

    軍歌には疎いのですが、例外が「異国の丘」。 小説に例えると、「ビルマの竪琴」とかの時代です。 思いがあちらこちらに飛び交い、まともに読みきれません。 

    古い演歌にも眼が御座いません。 世に言う「マドロスもの」も結構風呂場で唸っておりました。 昨今の風呂場はタイル張りですので、雰囲気が出ません。 薪で炊いて、外から「湯加減いかがですか?」と聞かれ、五右衛門に浸かっていると、堪らず口ずさむ古い歌の数々。 

    今は昔の話です。 

    ユーザーID:3012496945

  • スキマスイッチ「奏」

    大好きです。

    涙が出そうになりますね。。

    ユーザーID:2033030590

  • 即答です!

     Mr.Childrenの「HANABI」です。僕は79年生まれで完全な「ミスチル世代」(と自分では思っています。)ということもありますが、とにかく歌詞が沁みる!特に2番の「笑っていても 泣いて過ごしても平等に時は流れる 未来が僕らを呼んでる その声は今 君にも聞こえていますか?」という部分が最高ですね。もう、他の曲と比べるなんてできません。

    ユーザーID:4875139451

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • ありがとうございます。

    引き続きレス頂きありがとうございます。
    (本文の助詞が間違いだらけで申し訳ありません)

    ありしあさん、
    さだまさしさんは優しい歌が多いですよね。
    >30年間変わらない私のベストソングです。
    そうなんですよね〜!!!30年後におばあちゃんになっても私踊りだしそうですもん!不思議なピーチパイで。
    ベストソングは自分の為だけの応援歌!まさに永久に不滅です!

    GBさん、
    水際珍走団さんと同じご意見なんですね〜!ますます聴きたくなりました!20年近く前の歌なんですね。
    >当時、学生だった頃の思い出がフワリふわりとよみがえってきました。
    ↑そうなんですよね〜。この感覚がたまらないのです。だからベストソングは自分の中で輝き続けるのだと思います!

    必殺兼業主婦さん、
    必殺いいですね!悪人が本当に極悪非道なんですよねぇ・・・血も涙もない!だからこそ、主水たち仕事人の仕事が光るのですけど・・・危機一髪で助けが来ないなんて水戸黄門で育った私にはショック大でした。藤田まことさんの裏表さ、中村家の力関係、筆頭同心のオカマっぽい人とかドラマもバランスがよくて楽しめましたよね〜!

    ユーザーID:1438941764

  • トピ主のコメント(26件)全て見る
  • 引き続きありがとうございます。

    股旅烏さん、
    わかります〜。それが正直なところでしょうね。
    私が小学4年生の時に担任の先生から「麦と兵隊」を教えてもらったんです。「徐州徐州と人馬は進む・・・」きっと今だったら大問題なんでしょうね。
    私は祖父母と一緒に育ったので大丈夫です!懐メロはよくテレビで一緒に見ましたよ!同期の桜もよく父が口ずさんでいましたが、考えてみればやっぱり悲しい歌ですよね・・・戦争は絶対ダメです。
    マドロスものといえば、バタヤンこと田端義夫さんですかね♪

    minamiさん、
    大好きな曲に巡り会えたこと、幸せですよね♪
    スキマスイッチの「奏」は、きっとこれからもずっとminamiさんの人生を応援してくれると思いますよ。心の深いところに届く歌って絶対支えになってくれますから!

    さくらんぼ。さん、
    ミスチルですね〜!桜井さんの詩は心に沁みるものが多いですよね〜。よ〜く詩を咀嚼しながら聴くととても頷かされることが多いです。韻を踏んであの詩を書くのですから、彼の才能はスゴイですよね。桜井さんの歌ってさりげないエールになっているような気がします。
    (もしかしてHNは桜井さんからですか♪)

    ユーザーID:1438941764

  • トピ主のコメント(26件)全て見る
  • 永遠の嘘をついてくれ

    吉田拓郎バージョンも中島みゆきバージョンも好きです。

    動画サイトに、つま恋でみゆきさんが飛び入り参加した
    ものがあるのですが、これを見て
    初めて「音楽を聴いてトリハダが立つ」という経験をしました。
    生でみてたら、失神してたかも…。

    「不思議なピーチパイ」は、私にとっては
    この時期にぴったりなワクワクする歌です♪

    私は二十歳ですが、80年代に青春を迎えたかった…。
    フォーク世代がうらやましいです。

    ユーザーID:1506627955

  • The Way We Were かな。

     私もトピ主さんと同じで、中学時代に聴いた曲に一番思い入れがあります。

     この曲はその頃見た邦題「追憶」という映画のサントラに入っていた名曲で、この齢になると歌詞も感慨深いものがあります。映画自体は、当時の私にはピンとこない大人の恋愛話でストーリーも忘れてしまいましたが(R.Redford 目当てで見たので)。

     Barbra Streisand は、その後も多くの名曲があり大好きな歌手ですが、私にとってはこの曲が一番です。

    ユーザーID:7877769423

  • スピカ

    こんにちは。 20年ほど在米なので 浦島花子ですが ネットのおかげで 最近また日本の音楽にふれ始めて 最近知ったバンドにははまりました。 数曲 大好きな曲があるんですが その中でも この一曲はいちおしです。

    Plastic Treeというバンドのスピカという曲です。

    ぜひ是非 聞いてください。

    ユーザーID:0750683341

  • ありがとうございます。

    ゆうこさん、
    >私は二十歳ですが、80年代に青春を迎えたかった…。
    >フォーク世代がうらやましいです。
    私も二十歳位の頃は神田川の世界に恋焦がれたのですよ〜!私より少し上の方々の青春は熱かったんですよ!俺たちの旅なんて最高です。ないものねだりなんですかね。でも本当にいい時代を生きてきたなと感謝しています。

    くらこさん、
    「The Way We Were」歌えます!歌えます!若い頃必死で覚えましたので自然と出てきますね!やっぱり若い頃に一生懸命勉強するもんですね!
    レッドフォード素敵でしたね♪ストライザンドの靴を自分の足に乗せて靴紐結んでくれる場面と、大学でバーブラが演説している昔の8ミリを見る時の優しい眼差しと、別れた二人が偶然街で会って髪を直してあげる最後のシーンが好きです♪

    週末も早起きな犬さん、
    Plastic Treeのスピカですね。実はTVはほとんど見ないので新しい歌はまず知りません。最近は昔の曲を聴いてモチベーションを上げる日々です。TVが完全デジタル化したらラジオ生活になるかもしれませんが、青春時代はラジオから新曲を入手したのですから逆にいいかも?

    ユーザーID:1438941764

  • トピ主のコメント(26件)全て見る
  • やはり青春(前期)の歌になった

    村下孝蔵さんの「初恋」です!(余談ですが、出てきた変換候補が”蒸らした構造” で脱力しました・・・汗)

    この方の声、そして日本の情景を映し出す詩が好きです。詩でいうと、もっと好きな曲がありすぎて選べないのですが、思い出とあわさって好きな歌、メロディーが大好きで”私の一番”はこれにさせて頂きます。

    この方の新曲が聴けなくなってしまったことは非常に残念でございます。

    ユーザーID:9091735400

  • ありがとうございます。

    ジャケットもすきさん、
    レスありがとうございます。
    村下孝蔵さんの「初恋」!いいですね〜。私はカセット持ってますよ!(カセット!昭和の素敵な響き♪)このテープは名曲がギュウギュウ詰めでした。(ジャケットは切り絵の女の子だった気がします)

    「放課後の校庭を走る君がいた 遠くで僕はいつでも君を探してた」

    サビの部分は、まさにトピ本文にある○○君を探す私のようです・・・(男女入れ替わりが悲しい・・・)

    お若くして亡くなられて本当に残念です。(今の私と同じ年かも・・・)
    あの美しい声でもっともっと歌って欲しかったですね。でも村下さんが亡くなられても、あのメロディーは永遠に残るのですから、やっぱり歌っていいものです!
    村下さん、素敵な曲をたくさん残してくださってありがとうございました。

    ユーザーID:1438941764

  • トピ主のコメント(26件)全て見る
  • 新しいのはミスチルまでしかわからない

    30代女です。最近(私にとってここ20年は最新です・・。)のポップスに全く共感できず、ジャズとクラッシックと洋楽しか聴かなかったのですが、突然ムード歌謡に目覚め?今ゾッコンなのが前川きよしです。特に”そして、神戸”を聞くとトランスします。”濁り水の中に靴を投げ落す”の下りで本当に神戸まで行って靴を投げ落したい衝動に駆られます。
    皆様激誉の村下孝三や竹内まりやも大好き、小椋桂はカリスマです。五木ひろしは70年代のポップス風時代だけ好きです。
    耳がうといのでしょうか?洋楽にしても、この新曲最高!!と思って視聴したものは70-80年代のアーティストで既に亡くなっていたりすることも多いのが悩みです。新しいアーティストで好きなのはミスチルだけです。え、彼ら、新しくないのですか・・・?

    ユーザーID:2135432690

  • 相川七瀬 ”今でも”

    「恋心」がよく知られていますが、相川七瀬にはいい曲がたくさんあり、「六本木心中」をリメイクしているように、ロック調の激しい歌い方は、アン・ルイスにどことなく似ています。

    アルバム「RED」のラスト曲だけが、ロック調の彼女のらしくなく、異色のメロディ調で、「今でも」が一番、熱い思いが残っています。

    ユーザーID:5221639565

  • ありがとうございます。

    古いほうのきよしさん、
    前川きよしさんですね〜。上手いですよね〜!私ももう一度じっくり聞きたい曲があるのですが、もしかして「そして、神戸」?(彼も歌とキャラの差が激しいですよね)。
    ムード歌謡や演歌はある程度の年齢まで到達しないと(辛酸舐めてこないと?)わからない気がするんですよね。今の年齢だから理解できたり、親があんなに燃えていたのはこういうことだったのか、とか。私も「おんなの道」が理解できたのは30代でしたね。裕次郎もいいですよ♪
    私のPC、音がでない(壊れている)ので視聴できないんです。だから皆様のベストソングもわからないままで申し訳ありません。気長に聴く機会を待ちます。TVが完全デジタル化になったらラジオ生活で音楽を楽しみます!

    アラ5MAN・月兎耳さん、
    相川七瀬さんの「恋心」は聞いたことがあります。「六本木心中」も歌っていたのですね。(アンルイスでカラオケしていた世代です)
    異色のメロディ調って気になりますね。バラードみたいな感じなのでしょうか。どんな曲調なんでしょう・・・「今でも」。
    音の出ないPCの私がいけないんですけど、気になりますね・・・

    ユーザーID:1438941764

  • トピ主のコメント(26件)全て見る
  • ずっーと好きな曲

    安室ちゃんのSWEET 19Bluesです!当時中学生だった私は凄く19才に憧れました。そんな私ももう26才ですが今でも安室ちゃん大好きです!

    ユーザーID:7935277404

  • Mr.Children 「Innocent World」

    先日、上司とカラオケに行った際、お父さん世代にも分かりやすいミスチルの曲ということで「GIFT」を歌ってみました。上司曰く、「これは自分自身への応援歌なんだな」。
    その「GIFT」も大好きですが、数々の名曲の中で、私の不滅のNo.1曲は「Innocent World」です。
    かなりのミスチルファンと同じく私は前曲の「CROSS ROAD」でミスチルにハマったのですが、「Innocent World」を聴いた時には、雷に撃たれたような衝撃を受けました。
    感じたものは透明で、力強い、でも自然体の、「自己に対する強烈なメッセージ」でした。

    初めて聴いてから15年ほどですが、歌詞のとおり「いつの日もこの胸に流れてるメロディー」であり続けています。
    生涯に渡って私に寄り添ってくれる曲だと確信しています。

    これを書くにあたって、Wikipediaで改めてミスチルのシングルヒストリーを読んでみたのですが、その時々の人生の場面が想起されて、懐かしく、また切ない気分になりました。
    トピ主さん、素敵なトピをありがとうございます。皆さんの人生の1曲、いろいろ聴いてみたいと思います。

    ユーザーID:6338903993

  • 懐メロですが、

    古賀政男さん作曲、藤山一郎さんが歌う、「丘を越えて」が好きです。
    すばらしい歌です。日本一だと思います。
    古くてすみません。

    ユーザーID:6522956564

  • では、一曲♪

    仕事関係で知り合い、とても可愛がってもらった年上の男性に
    恋心を抱いてしまって・・・。

    その男性が好きだというユーミンをよく聴いていましたね。

    しばらくして すでに婚約者がいることを風の噂で聞いて・・・。


    ユーミンの「リフレインが叫んでる」

    おつきあいしていたわけではないけれど、
    この曲を聴くと、今でも胸がキューンと悲鳴をあげる感じに
    なっちゃいます。

    あの人 元気にしてるのかなぁ?

    ユーザーID:7489730513

  • スピッツ

    もともとスピッツ好きなのですが、
    その中でも【魔法のコトバ】が大好きです。

    運転中で1日1度は聞いてます。

    ユーザーID:8569219903

  • 誰もご存じじゃないと思いますが…。

    トピ主様、こんにちは。

    「陽のあたる道」(Sunny Side Of Life)という歌なんですが、たぶんご存じないと思います…。

    「高石ともや&ザ・ナターシャー・セブン」というグループが歌っていました…。

    私の大切な、大切な、歌です。

    どうもお邪魔いたしました……。

    ユーザーID:4101451063

  • ありがとうございます。

    皆様、レスたくさん下さりありがとうございます。とてもうれしいです。

    安室ちゃん大好きさん、
    そうですよね〜、その「年」に憧れたりしますよね。私の場合は百恵ちゃんの大人っぽい歌に大人ってどんなんだろう?って想像してましたね。「青春の甘い罠」ってなんだろう・・・?みたいな。すっごくウブだったもので解明できませんでしたが・・・。
    安室ちゃんはこれからもどんどんいろんな歌で楽しませてくれるはずですから楽しみですね♪
    26歳はおしゃれしたりいろいろ楽しい年頃ですね!SWEETな26歳を満喫してくださいね!

    まんまるじゅごんさん、
    >私の不滅のNo.1曲は「Innocent World」です。
    同感です。これは強烈にミスチルを印象付けましたよね。「CROSS ROAD」がヒットしてても無頓着な私でしたが、イノセントワールドにはヤラレました!私も直撃受けたと思います。やっぱり名曲と言うのはハートに訴えてきますよね。この曲は間違いないと思います。100年経っても「懐メロ」にでてくる1曲だと思います。

    皆様の珠玉の一曲を、まだ知らない方にも知ってもらえたら嬉しいです。

    ユーザーID:1438941764

  • トピ主のコメント(26件)全て見る
  • ありがとうございます。

    みどりのおじさんさん、
    「丘を越えて」知ってます!古賀メロディーも藤山一郎さんも知ってますよ!古賀さんのギターを弾くお姿。藤山一郎さんのあのお声と姿勢の良さ!とても丁寧に歌われます。祖父母と一緒に見たのを思い出します。
    「丘を越えて」はこれからの季節にピッタリじゃないですか♪
    「古くてすみません」なんておっしゃらないでください。名曲は不朽なんです。みどりのおじさんさんに比べたら私の30年はまだまだですね〜!

    しろやぎさんさん、
    ユーミン!(どうしてでてこないんだろう?と実は待ってました)
    「リフレインが叫んでる」はしろやぎさんさんにはキューンとなる歌詞ですね。どうしてどうして僕達は出会ってしまったんだろう?って・・・ねぇ・・・
    ユーミンも名曲が多い!懐かしいなぁ〜。私の大好きな映画(の1本)が「私をスキーに連れてって」なのですが、同世代の仲の良い友人ですら笑うんですよね・・・。素敵な青春映画なのに!(バブルとユーミンは私の中ではセットです♪)

    思い出の曲を聴くと、そこにつながる方々を思い出しますよね。歌のマジックですね!

    ユーザーID:1438941764

  • トピ主のコメント(26件)全て見る
  • ありがとうございます。

    ぱふぱふさん、
    スピッツ!大好きです!出会ったのは20代後半でしたので青春時代は共にできませんでしたが、草野マサムネさんの世界が好きですね〜。彼の詩、曲、声、三位一体って感じです。私の出会いは「涙がキラリ☆」です。
    しかしながら持っているCDは2枚・・・(しかもベスト)。
    「魔法の言葉」にはKOされそうな予感です。あ〜みゆきベストに続いてこれも手に入れたくなりますね〜。スピッツは全部そろえたいと言えばそろえたいのです・・・ほんとのこと言えば・・・。でも今不景気を生き抜くのに精一杯です。でも欲しいです!スピッツのお気に入りは書ききれません・・・

    とおりすがりさん、
    「陽のあたる道」(Sunny Side Of Life)ですね。おそらく聴けばわかると思います。「高石ともや&ザ・ナターシャー・セブン」さんはわかりませんが、歌の方は耳にしたことはあると思います。
    「私の大切な、大切な、歌です。」
    このお言葉がとても嬉しいです。高石ともやさんもザ・ナターシャー・セブンの皆様も、作詞作曲された方もとても嬉しいと思います。
    そしてそんな大切な歌を教えてもらえた私も嬉しいです!

    ユーザーID:1438941764

  • トピ主のコメント(26件)全て見る
  • マイナーソング「花と小父さん」

    「卒業写真」
    街で卒業写真のあの人に再会し、卒業後の自分があまりにも変わってしまっているように思え、声をかけられなかったけど、変わった私を叱り見守ってほしいと。時が経って変わって行くなか、残像として持ち続けている、かつての思いは今も変わっていないのでは。
    「星に祈りを」
    長男田中邦衛、次男橋本功、長女佐藤オリエ、三男山本圭、四男松本省二の「若者たち」というドラマが60年代にあったそうですが、知らなかったものの、この空に陽が昇り歩き始める前向きな主題歌と、同じザ・ブロード・サイド・フォーの哀愁的な「星に祈りを」は、なぜか不思議に歌詞を覚えていて歌えます。幼ない頃の記憶が残っているでしょうか、後から聴いたからなのでしょうか。

    一番印象的といえば「花と小父さん」でしょうか。
    健気に咲く花の命は短いけれど、それでも疲れた小父さんを精一杯癒してあげたい。伊東きよ子「花と小父さん」の曲は、ラジオで聴くばかりでしたが、今も耳に残り続けています。マイナーになってしまいましたが。

    ユーザーID:5221639565

  • ベストソング、一曲だけお願いします。

    兎の耳さん、
    レス、ありがとうございます。
    3曲教えてくださいましたが、ベストソング一曲だとすると「花と小父さん」ということになるのでしょうか。伊東きよ子さんというお名前は聞いたことがあるように思います。

    良い歌はたくさんありますから、ベスト一曲と言うのは難しいですよね。私も皆様からレスいただいて「うわぁ〜♪」と思う曲もたくさんあるのですが、どんなに良い歌がでてきても私にとっては「不思議なピーチパイ」を超える一曲はありません。当然ですよね!だからこそ私のベストソングなのですから。
    例えば「竹内まりやさんの全曲」と「スピッツの全曲」と言う点で比べたら、私は「スピッツ」のマサムネさんワールドの方が好きだと思いますが、一曲だけなら「不思議なピーチパイ」がぶっちぎりです!

    歌というのはその時の心境や情景が一緒になって覚えているものだと思います。私にとって一番輝いていた素敵な時期が「不思議なピーチパイ」のヒットと重なっていたのでそのような結果になっております。

    せっかく書いていただきましたのにすみません。

    どうぞ皆様の「ベストソング」を「一曲」お願いいたします。

    ユーザーID:1438941764

  • トピ主のコメント(26件)全て見る
  • わたしの一曲は・・・

    最近は昔ヒットした藤谷美和子さんの「愛が生まれた日」ですね。こんな綺麗なメロディをよくぞ作ったものと、作曲者に脱帽。Instrmentではジャコ・パストリアス(Jazz Erectric Basist)の「Teen Town」ですね。素晴らしいです。

    ユーザーID:0158150999

  • 僕らが旅に出る理由

    小沢健二さんの「僕らが旅に出る理由」。

    ♪ぼくらの住むこの世界では旅に出る理由があり
    誰もみな手をふっては、しばし別れる♪

    二度と会うことのないであろう人にも「しばし」と明るく手を振って、お互いの旅立ちを祝福したい。
    立ち止まることなく歩き出す勇敢な人々みんなに、あふれるほどの幸せがありますように!
    そんな気持ちを込めて、人生のさまざまな別れの場面でくちずさんんできた歌です。
    好きなアーティストは?と言われたらぜんぜん別の人なのに(ファンの人いたらごめんなさい)、1曲選ぶなら、なぜかこの曲ですね。


    このトピのおかげで、小沢健二のアルバムを久々に聴いてみました。
    他の曲で、「10年前の僕らは胸をいためて『いとしのエリー』なんて聴いてた」という歌詞があるんですが、この歌を聴いてたのがもう15年前だわ・・・としみじみしてしまいました(わからないですよね、すみません)。

    ユーザーID:2291409384

  • 懐メロになりますが・・

     子供の頃、母がお風呂の中でいつも歌ってくれた「ブルーライト横浜」♪
    九州の先っぽの方で生まれ育った私には、あの頃、横浜、東京なんてアメリカ行くのと同じ感覚でした。そういう意味では「篤姫」の方が進んでいたのでーーすぅ!

    ユーザーID:9512667172

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧