• ホーム
  • 健康
  • 股関節痛で動けません。何かヒントを下さい!

股関節痛で動けません。何かヒントを下さい!

レス11
(トピ主6
お気に入り7

心や体の悩み

ビグラ

ラグビー部員です。
一年前から原因不明の股関節痛に苦しんでいます。
足を上げると痛みます。

大学病院の検査(X線、MRI)で異常全くなし。炎症もなし。
診断は鼠径部痛症候群(グロインペイン症候群)です。

僕の場合、腸腰筋で、鼠径靭帯の真下が痛むようで、足を上げると一点が激しく痛みます。

股関節を外回しすると、特に痛みます。

リハビリでお尻や太ももの筋肉鍛えてますが、改善なしです。

週一の整体で針を打つと楽になりますが、部活に参加すると、二週間程で痛みで走れなくなります。

半年間安静にしても痛んだため、構造的な問題らしいです。

今は整体で動けるようにして練習してリタイア、を繰り返してしまっています。

大学病院はお手上げの状態ですが、同じような経験をされた方、この症状に詳しい方がおられましたら、アドバイスを下さい!

僕にまだ出来ることはないでしょうか?

ユーザーID:1662510441

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数11

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 鼠径部痛症候群(グロインペイン症候群)

    股関節は大腿骨を外回しすると大腿骨頭が前方にせり出す構造になっています。つまり爪先を外に開いた状態で力を継続的にかけ続けると鼠径靭帯部に負担がかかるのです。
    サッカー選手などにこの故障が多いのはボールを内くるぶし辺りでコントロールしながら駆け続ける(がに股走り)ことにあります。ラグビーとのことですが貴方の走り方はどうですか?膝を少し内側に絞って走ってみてください。
    スクワットなども痛む側の爪先は開かないように。
    針では「髀関」「日本環跳」と呼ばれるツボへ側臥位で深刺ししてもらい、
    又この二点に肘を用いて側臥位で強圧してもらってください。患部へ響くとのち大変楽になります。

    ユーザーID:4384029910

  • 大変参考になりました!

    壮快様、レスありがとうございます!
    本当に嬉しかったです。
    正直、誰もレスできないような内容だと思っていましたので。

    今は一ヶ月前にひどくなり、ずっと見学しています。

    走り方は、足を膝、足首とも真っ直ぐにして走るよう意識してました。
    サッカーに多いことは知っていましたが、がに股が一つの原因とは知りませんでした。
    ステップを切るときに痛みがMAXで(走るとズキズキするのですが、特にこのときズキ!っとして走れなくなります)、
    足首、膝ともに外向きでしたので、できるだけ内向きのステップを意識していこうかと思います。

    針は半年前から通う、大変信頼を置いている先生なのですが(痛みがとれる時もあれば、とれない時もありますが)、最近は、どうしたら良いか困られているので、早速お伝えしてみます!

    ほんとに参考になりました!
    ありがとうございます!

    ユーザーID:1662510441

  • トピ主のコメント(6件)全て見る
  • 症状の補足です・・・

    股関節を外回しした時に、ボリ!っという感じが患部に感じられ、痛みます。

    音も、自分には良く聞こえます。他人には、小さく聞こえます。

    浅いところで感じる、筋肉が擦れながら元の位置に戻るような感触がします。

    大学病院の医師、整体の先生、共に?です。
    炎症反応もないとのことで・・・。

    謎の症状ですが、一応、補足で書き込ませて頂きました!

    ユーザーID:1662510441

  • トピ主のコメント(6件)全て見る
  • 調べてみて下さい

    小町の中で知ったのですが、
    ロルフィングという整体のような施術があるそうで…。

    ロルフィングで検索して
    調べてみてください。

    何かのヒントになれば良いですね。

    ラグビー頑張って下さいね。

    ユーザーID:4145466484

  • 安静と休息そして復帰

    問題のあるフォームによる運動で組織を傷付けた場合。

    まず組織への負担を軽減するための安静、次に損傷修復のための休息、そして
    フォームの改善を図りながらの運動の復帰というプロセスになると思います。
    整形外科であろうが鍼灸であろうが焦ってはいけませんよ。

    あと運動時に発する関節の音ですが、ひとつは関節内のガスが弾けるクラッキングと、もうひとつ関節を構成する組織の摩擦によるものがあると思います。

    自分にはよく聞こえて「筋肉がー」というケースは後者であるように思われます。特に股関節のように大きくて力のかかる関節においては、一度運動軸を欠いてしまった場合(関節内での動揺)、何度も音を感ずるのは善くない事と考えます。音を確かめるようなことは控えましょう。

    当初のプロセスを守りつつ治療をされればきっと回復するでしょう。

    ユーザーID:4384029910

  • 心や体の悩みランキング

    一覧
  • 効きました!

    壮快様

    整体の先生に、教えて頂いたことをして頂きました。
    今は、信じられないくらい痛みがありません。

    時間をかけて再びグラウンドに戻りたいと思っていますが、こんなにも効くとは、本当に驚きでした。

    先生も「なるほど」と頷かれ、一番長い針でしっかり響かせてくださいました。

    ゆっくり復帰の道を進んでゆこうと思っております。

    本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

    ユーザーID:1662510441

  • トピ主のコメント(6件)全て見る
  • ありがとうございます!

    ミロリン様

    ロルフィング、調べてみました!

    確かに値段は張りますが、僕は可動域が狭いと言われておりますし、うってつけの治療だと思いました。

    今すぐには無理ですが、お金を貯めて、今年中に受けてみたいと思います!

    わざわざレスしてくださって、ほんとに嬉しいです!

    ありがとうございます!

    ユーザーID:1662510441

  • トピ主のコメント(6件)全て見る
  • 足元のチェックを試してみては?

    股関節の障害の原因の多くは、左右の足首の関節の機能がアンバランスになっていて、どちらかの脚が内側に捻れて外見的には左右の脚長差があることから股関節の動きが悪くなり、それにより股関節に集まる筋肉に片寄ったストレスが掛かった状態になります。その筋肉に負荷がかかると痛くて動けません。

    痛みを取る事は大切ですが、取るだけではなくその痛みを生み出す、捻れを足元から治すことをお勧めします。

    足専門店などに行って趾の昨日バランスのチェックを受けられるkとをお勧めします。

    最近、フィンソールがフットケア学会で発表されて以来、話題になっています。

    ユーザーID:9432630123

  • Cyberfeet様ありがとうございます!

    合宿へ出ていたため、返信が遅くなってしまいました。
    足首ですが、左足首の内反への捻挫が癖になっており、運動時はテーピングを巻いている状況です。

    原因の一つとは思っておりましたが、更に足首のケアに対する意識が高まりました!
    こちらもケアしていこうと思います。

    最近、痛みが急に薄れ、股関節を痛み無く外回し、内回し出来る範囲も広がって参りました。
    皆様に教えて頂いた走り方等意識しつつ、復帰を目指します!

    ユーザーID:1662510441

  • トピ主のコメント(6件)全て見る
  • 座骨神経痛でしょう。

    股関節にものが挟まったような痛みから始まって、膝裏が痛み出し、腓骨へと痛みが下がり、足の指のつけ根まで痛み出すのです。
    遺体方の腰骨と仙骨のつけ根に歪みの力が掛かっているのでしょうね。そこを取れば改善するでしょう。痛みを長期間引きずると、治りにくくなります。
    足をベッドから降ろすのさえ悲鳴を上げるほど痛くなります。
    http://teatejp.netを参考にされてみてください。

    ユーザーID:1726127773

  • ありがとうございます!

    さんかいどう様、レスありがとうございます。

    現在は一進一退です。

    針でケアしつつ練習、試合に出ていますが、耐え切れず休むこともしばしばあります。

    整体の先生と相談してみます。

    ユーザーID:1662510441

  • トピ主のコメント(6件)全て見る

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧