現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

友人と距離をおきたいです

はな
2009年3月4日 2:20

読んで頂き有難うございます。
情けないトピで申し訳ありませんが、アドバイスを頂けたら嬉しいです。

私は今 自分自身や家族にいろいろと問題を抱えていて、頑張らないといけないのですが、本当に周りの人達からもよく頼りにされて、疲れています。

最近では、我侭度が増してきた友人にも振り回されて困っています。
彼女から連絡がある時は、必ず無理なお願いがあり、聞かないと非難されます。
友人から連絡があると「今度は何かしら?」とドキドキしてしまいます。

今は自分と家族の問題が大きくて、彼女を負担に感じます。
苦しい時も、友人に心配をかけてはいけないと 元気なふりをしていたのが辛くなってきました。

冷たいかもしれませんが、今は自分と家族の事で精一杯で(他の人に替われないので)彼女の我侭までは勘弁して欲しいのが本音です。
友人に正直に「今は大変なので、そっとしておいて下さい。」と言いたいのですが
「誰にだって辛い時はあるのに冷たいわね!」とまた後々非難されそうなのが恐いのです。

なるべくスマートにしばらく友人と距離をおくのに成功した経験のある方がいらっしゃたら、どうされたか教えて頂けませんか?

いまでも私から友人には、全く連絡はしていません。

ユーザーID:9387923994  


お気に入り登録数:34
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:9本

このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました。
タイトル 投稿者 更新時間
依存体質の友人ならいらない。
爆睡中
2009年3月4日 12:21

私も数年前に家族の問題で悩んでいたので、依存体質の友人4人とサヨナラしました。そして家族の問題が片付いた時に二人の人が心を入れ替えて戻って来ました。もう一人も謝って来たのですが、何となく又、利用する気配を察知したので、無視し続けています。非難を恐れてはいけません。それで、非難して来る様な人は最初から友人では無いのです。潔く断りましょう。今は対等な友人関係の人とだけ付き合っているので、清清しています。

ユーザーID:6099126351
友人は
腹六分
2009年3月4日 13:28


冷たい人ですね、気づいていますか。
とぴ主さんも自分自身にたいして冷たいですよ。
とぴ主さんが自分自身を一番だいじに言動して生きていないのに
友人とか、他人がとぴ主さんの気持を考えてくれるなんて、、
ないと思いませんか。

自分自身をだいじにしなければいけない、という信念をもてば
自然に断る気持ちになりませんか。

ユーザーID:9582248591
その人は友達ですか?
トントン
2009年3月4日 21:51

その人は、トピ主さんにとって、本当に 友達 と呼べる人なのでしょうか?

昔々、私も、そのような「連絡が来るとちょっと気が重い」友達が居ました。
そのことを身内に話すと
「その人と会ったり話したりして、嬉しい という気持ちと、疲れる、ストレスが
 溜まる、という気持ち、どっちが多く残る?嬉しい、が多い人が、友達だよ」
と言われましたよ。

トピ主さんのお友達が、家族のことで大変な苦労を負っていたら、あなたは、
どうしますか?そっと見守ったり、時には助けたりしませんか?負担を増やしたり
しないでしょう。それが「友達」なんですよ。

その方とお付き合いが長いのか、はたまた、周りにたまたま他のお友達がいらっ
しゃらないのか判りませんが、気が合わない人を「お友達」と思う必要はないんです。
その人は「知り合い」レベルです。

距離を置く、に関しては、メールに返信をしない。着信しても出ない、かけ直さない。
家電話も、番号を見て出ないようにする。
「後々非難されそう」→もう会わなければいいのですよ。

ユーザーID:7144927562
レス有難うございます
はな(トピ主)
2009年3月4日 22:04

爆睡中さま
ありがとうございます。
そうですね。自分の我侭が通らないと非難するような人は、友人ではありませんね。
長い付き合いだったのと、友人の自信満々な態度に振り回されていました。
彼女には、素直に状況を話し「今の私では、あなたの力になれないから。」と言って付き合いを止めようと思います。
それでどう言われようと無視します。
友人が心を入れ替えて戻ってくるかどうかはわかりませんが、すっきりしました。
爆睡中様も無理されないで、頑張って下さい。
本当にありがとうございました。

ユーザーID:9387923994
レス有難うございます。
はな(トピ主)
2009年3月4日 22:17

腹六分様
ありがとうございます。
自分自身を大事にしていないつもりなんて全くなかったのですが、そうなのでしょうか?
意表をついた忠告に驚きましたが、そうなのかもしれません。
反省しながら、よく考えてみます。
やはり友人には、はっきりと気持ちを伝えて、しばらくは付き合わない様にします。
親身なアドバイス、本当に嬉しいです。有難うございました。
感謝の気持ちをお伝えする事しかできませんが、腹六分様のご健康をお祈りしています。

ユーザーID:9387923994
心の境界線を明確に引くこと(1)
青い石
2009年3月5日 19:40

トピ主さん、こんにちは。

スマートな距離の取り方をお尋ねになられていますが、
問題の本質は、トピ主さんご自身の(精神的な意味での)「自分と他人の境界線」の引き方
にあるのではないかと思いました。

自他の境界線の引き方──つまり、どこまでが自分の問題で、どこからが相手の問題なのか。
それを健全な目で見極めること、です。
トピ主さんは、本来であればご友人自身が自ら処理すべき心の問題まで、
代わりに背負ってあげているようです。優しさと甘やかしの線引きが曖昧になっていて、
それゆえ不当な重荷に苦しんでいらっしゃるのではありませんか?

他の方もレスされていますが、本当の友人なら自分の問題を相手に背負わせたりしません。
気づかずに相手に負担をかけてしまったら、申し訳なく思いこそすれ、
非難するなど考えも及びません。

第三者から見れば、明らかに相手側の要求が度を過ぎているのに、
それでもその要求に応えられない自分自身を責めてしまう。
腹六分さんの「自分自身を大切にしていない」というご指摘は
そういうことをおっしゃっているのだと思います。

ユーザーID:3062819764
心の境界線を明確に引くこと(2)
青い石
2009年3月5日 20:11

実は私自身、トピ主さんと似たようなところがありました。

トピ主さんの「〜冷たいわね!とまた後々非難されそうなのが恐い」という感情に
近かったと思うのですが、やむを得ず相手に『ノー』を示さなくてはならない場合、
それによって相手が気分を害しても、それは相手の心の問題であって、
放っておけばいいというのが感覚的にわからず、自縄自縛状態でした。

でも、自分がそのような歪んだ思い込みを持つに至った背景を自己分析し、
解決策を探し求め、相手の心にまで責任を持たなくていいとわかった今、
かなり楽になりました。

以前、私は自分を傷つけるより、他人を傷つけることのほうが悪いことだと考えていました。
でも本当のところは、相手を傷つけるのも自分を傷つけるのも、全く同じことなんですよね。
「自分を大切にできて、初めて他人を大切にできる」という意味がやっとわかるようになりました。

このあたりのことを扱った書籍に、
『なぜ、他人のゴミを拾ってしまうのか』(丸屋真也/リヨン社)や
『境界線』(地引網出版)などがあります。
気が向かれたらご検索ください。現在のトピ主さんの助けになると思います。

ユーザーID:3062819764
レス有難うございます。
はな(トピ主)
2009年3月6日 1:39

トントン様
私と同じ様な経験をお話し頂いて、ありがとうございます。

友人とは、長い付き合いだった事と、友人が少ない彼女の状況を考えたり、
友人本人は自分自身の事を「私はとても良い人間!私が正解!」「自分が辛い時も、友達との付き合いは別の話。」と凄いプレッヤーをかけてくるので、彼女の考えが正しいのかなあと思ってしまいました。

長い付き合いを思うと、申し訳ない気持ちで一杯ですが、教えて頂いた通り、連絡を絶とうとます。
後で何と言われようと知りません。

>嬉しい、が多い人が、友達だよ。
>負担を増やしたりしないでしょう。それが「友達」なんですよ。
本当にそうですね。 彼女にも読んで欲しいです。

今までの彼女の自分の考えを押し付ける言動を思い出すと、とてもムカムカして、最近では夜も眠れませんでした。
早く元気になって、家族を支えたいです。

他の友人に話すと「友達の陰口をいう人間。」と思わるかと思って相談できずにいました。
なんとか解決できそうです。
本当に有難うございました。感謝の気持ちで一杯です。

ユーザーID:9387923994
レスありがとうございます。
はな(トピ主)
2009年3月6日 20:57

青い石様
長いレスを頂き、有難うございました。

おっしゃる通り、友人の「頼れるのは、あなただけ。独身なんだから身軽でしょう。出来るよね。断ったらあなたは冷たい人間よ。」という脅迫じみた態度にいつも
「そうだな。やんなきゃ他にいないんだろうなー。」と自分の事より彼女の屁理屈を優先し、甘やかしてしまった結果、彼女を手伝うのが当然になってしまっていました。
彼女は、ご主人・ご両親とも疎遠で、頼る人がいなくて同情していました。

トピを立ててから、何故こうなったのか よく考えましたが、断れば後々ずっと非難されるのに怯え、
「いつも彼女が正解、私が間違い。」という態度に自分を見失っているのに気が付きました。

自他の境界を分って欲しいのは友人の方ですが、そう言われると私もよく分っていないみたいです。
今まで 心では自分勝手な彼女ばかり責めていましたが、私にも落ち度がある事にレスを読みながら初めて気がつきました。

お勧めのご本は、今の私に本当に必要な本です。早速読んでみます。
今の私は未熟でしょうが、彼女の呪縛から離れて、自分自身と向き合える気がしました。

ユーザーID:9387923994
 
現在位置は
です