現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

特別支援学級について教えてください

みかん
2009年3月4日 9:35

広汎性発達障害と診断された幼稚園年長女児の母親です。この春から小学校の特別支援学級に入学予定です。
就学にあたっては大変悩みましたが、療育、病院、幼稚園の先生方のご意見を聞いたり、実際に入学予定の小学校へ見学させて頂いたりして決断しました。
入学予定の支援学級を見学した際、そのクラスの児童達がとても落ち着いて授業にとり組めているようにみえた事も決断の決め手になりました。
我が子が支援級に入学する事で今後伸びていってくれればいいなぁと期待を持つ反面、身近に実際に支援級で学んでいるお子さんを知らないのが実状です。そこで実際にお子さんが支援級に通っていらっしゃるという方に色々お話をお聞かせ願いたいです。地域や学校によって全く事情が違うとは思いますが、支援級で良かった事、逆に悪かった事、その他こうした方がいいよ等のアドバイス、色々教えて頂ければ嬉しいです。よろしくお願いいたします。

ユーザーID:6504292040  


お気に入り登録数:59
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:13本


このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました。
タイトル 投稿者 更新時間
小学2年の息子が通っています
2009年3月4日 12:15

自閉症(知的な遅れは今のところありません)の息子がお世話になっています。

10人に満たないクラスですが学年がばらばらなので、数字好きの息子は上級生の九九に興味を持ち1年生でマスターしました。

今の担任は学年で勉強を区別せず、興味を持てばどの学年の勉強もさせてくださいます。地理とかもやってます。単純に地図が好きなだけなのですが(笑)

教科書だけでなく生活に根付いた学習を目指していらっしゃるようで、収穫したジャガイモが全部で何キロあるか秤で計ったり、買い物に出て、1000円でカレー粉とお肉を買うとお釣りはいくらかなど、一見勉強?と思うような授業もありますが、秤の使い方、キログラムの計算、くり下がりの引き算などの要素を含んでいて感心いたします。

お嬢さんは支援に在籍し普通にも交流されるのでしょうか?息子は体育や音楽、運動会、遠足などは普通級と共に行います。我が家は今まで普通級の担任にも恵まれそんな事はないのですが、中にはうっかり支援の生徒が居る事を忘れてしまう先生もおられるそうです。沢山生徒が居るので仕方が無いのでしょうが少しさみしいですね。そんな事がないと良いですね

ユーザーID:2608765373
伸びましたよ。
りくまま
2009年3月4日 13:14

はじめまして。お嬢様のご入学おめでとうございます。
うちの子は、小学3年生、ADHD男児ですが、今年度より支援学級に入級しました。入級前は、随分迷いましたが、今は本当に良かったと思っています。みかんさんがおっしゃっておられるように、少人数なので学習面は勿論ですが、運動会や学芸会なども落ち着いて取り組めるようになりました。

支援学級担任の先生との相性もあると思いますが、この一年はかなりあらゆる面で成長しましたよ。
学校生活が始まるまでに担任の先生と細かく話し合いをされることをおすすめします。うちは療育も専門機関で受けているので、そこでいただいたアドバイスは必ず担任の先生にもお伝えします。

それから何事も先生に決めてもらうのではなく、説明をしていただき本人が納得して決定することが出来るよう配慮をお願いしています。そして、本人が決めたことは最後までやらせるということをお願いしています。
一番大切なことは、本人が落ち着いて楽しい学校生活を送ることですから、そのためには何度でも足を運び具体的に話し合いをすることが必要だと思います。大丈夫ですよ。親の熱意は必ず学校にも伝わります。

ユーザーID:6239909560
息子が在籍してます
ちゐ
2009年3月4日 15:31

学校によって取り組みは違うと思いますので、息子の例を。
毎日1〜2時間、支援級で個別の授業を受けています。復習と今の授業の内容とを半々に、息子にあったペースで進むので良いと感じています。
先生と面談をして、その子にあった「支援」をしてくれるのでそこはとても助かっています。
困った点としては、支援級行事には参加したくないのに(行事より交流級で過ごしてほしい)子供に先に伝えてしまうところですね。子供は授業より行事に行きたいのは解りきっているので、なだめるのに一苦労なのです。

娘さんが支援級に在籍予定なら、当たり前のことですが先生ととにかく話すこと。親の希望をきちんと伝える事。気になることはどんどん聞くことです。

もう一つの良い点。毎日の様子をこまかく教えてくれるので安心なところです。

ユーザーID:8976624225
すばらしい6年間でした1
しあん
2009年3月5日 10:57

ご入学、おめでとうございます。
うちの子は今年、小学校を卒業します。
長いような、短いような6年間でした。

うちの子も入学当初から特別支援級(固定の知的障害級)にお世話になりました。

支援級も千差万別です。私がお伝えしたいことはいっぱいありますが、1つだけ。

★他の保護者の方との連携をとり、よりよい関係を築いてください。

 特別支援級に在籍した場合、同じ学年のお子さんとは最大12年間同じ学校で過ごす可能性が高いです。途中で特別支援学校(いわゆる養護学校)にいかれた方でも、結局高校は養護しか事実上選択肢がない以上、必ずいずれご一緒になります。
 他の方の悩み事は自分の悩み事として、自分の悩み事は隠さずに積極的に交流していきましょう。

(続きます)

ユーザーID:1378774692
すばらしい6年間でした2
しあん
2009年3月5日 11:00

 また、残念な話ですが、特別支援級の先生には2通りしかいらっしゃいません。

障害児教育に対して 1:熱心な先生 2:熱意のない先生 だけです。

1の先生なら安心できますが、やはり絶対数が少ない。そのため、2の先生に当たってしまうことも多々あります。最悪の場合は、教室でただ座っているだけ、勉強させてもらえない(他のお子さんに手がかかるからという理由です)こともあるんです。

 そのときに一番頼りになるのは実は上級生の保護者です。
 先生たちへのアプローチ方法、学校への要望の出し方等々、必ず力になってくれるはずです(何しろ明日はわが身です)。
 同じ学年だけではなく、6年生までのすべての保護者とよりよい関係を作ることが、学校生活の支えになってくれると思います。
 そしてまた、支えになって差し上げてください。

また、ご事情と先生が許す限り授業参観は積極的に行ってください。
うちの子の学校ですと、原則事前許可制でしたが当日行って見せていただくことも可能でした(歓迎されました)。

学校との連携、他の保護者との連携を大事に、楽しい6年間をお過ごしください。

ユーザーID:1378774692
トピ主です。ありがとうございます
みかん
2009年3月6日 21:10

皆様本当にありがとうございます。具体的な話が色々聞けてとても参考になります。
娘は支援学級に在籍し、普通級とも交流があるようです。どの科目を普通級で過ごすかは子供により様々です、と小学校で説明は受けていますがやはり輝さんのお子様のように体育や音楽を普通級でというお子さんが多いです、とおっしゃっていました。ただうちは集団行動がとても苦手なタイプで、体育や音楽等みんなで何かを一緒にするという事にとてもプレッシャーを感じるタイプなので過ごせるかどうかとても不安があります。

体育や音楽も支援級で授業を受けているというお子さんはいらっしゃいますでしょうか?
皆様おっしゃって下さった様にやはり親が熱心に動き、小学校と密に連絡をとる事がとても大切なんですね。娘の大切な小学校生活、頑張ってフォローしてやりたいと思います。引き続き色々お話お聞かせ願えれば嬉しいです。

ユーザーID:5631071002
勝ち負けにこだわるオトコ
2009年3月7日 23:36

二度目です。

我が息子も集団行動苦手です。タイトル通りなので、体育でドッチボールやかけっこ、なわとびなんかやった日は支援に戻ってから怒り爆発らしいです。負けてその場で口惜しがり、勝つまでやろうとしますが、授業ですから、時間が決まっていて出来ません。普通で7割支援で10割の怒りバクハツ加減のようです。

ですが、ようやく、若干の我慢を覚えたようで7割を3割くらいで抑える事に成功したようです。もう、学年末なのですが・・・

音楽も普通ですが、昨年ピアニカでつまずき支援でみっちり教えて頂きました。吹けないのが口惜しいのです。上級生と先生と一緒に丁寧に教えて頂いた結果出来る様になり普通に合流しました。普通ではなかなかあそこまでは教えて頂けないと思います。ピアニカは学校の備品で普段は持ち帰りできませんが、特別に貸し出して頂き家で姉(1歳違い)とも自主練しました。

我が校はいつでも見学自由なのでよく覗きに行きます。

入学前は不安ありましたがまず、学校を好きになるようにしたつもりです。娘さんも学校好きになるといいですね。

家は病欠の日は泣くんです(涙)

ユーザーID:2608765373
その日の状態で
うさぎ
2009年3月9日 9:32

小学校3年生、ADHD男児です。今春より支援学級に入級しました。
基本的には、国語・算数を支援学級で、あとは3年クラスでということになっていますが、うちのこの場合も、集団行動がかなり苦手です。

少しの物音や気になること(それは、お友達とのトラブルであったり、その日行われる行事であったりします)があると集中しにくいです。ですので、そのときの状態で、体育でも音楽でも、書写でも、理科でも社会でも図工でも支援学級で学習できるようお願いしています。その場合は、本人がきちんと理由を先生に伝え、了解を得てからということになっています。

田舎の本当に小さな学校ですので、こういうことも可能なのだと思いますが、基本は基本で決めておかれて、本人の様子や希望もある程度考慮していただけるよう、事前にお願いしておかれることをお勧めします。

また給食も、月・水・金は3年クラスで、火・木は支援学級で3年生のクラスの班ごとのお友達が来て一緒に食べるというふうにしていただいています。
給食当番は、3年生でみんなと一緒にしています。続きます。

ユーザーID:3106671202
その日の状態で2
うさぎ
2009年3月9日 9:41

長くなりすみません。

こういうことを申し上げると単なるわがままだとか特別扱いだとおっしゃる方が必ずいらっしゃることと思いますが、これは教育的配慮であって特別扱いでは決してありません。
しょうがいがあっても教育を受ける権利は本人にあるのですから、どうぞ堂々とお願いしてください。私もそうしています。

本人が毎日落ち着いて楽しい学校生活を送ることが何より大切なことです。そのためには、親は勿論、周りの大人すべてが知恵を絞り、話し合い、連絡を蜜にとって本人を支えていくことが何より必要だと思います。

道は険しく長いことでしょうが、共に頑張っていきましょうね!!

ユーザーID:3106671202
場合によりけりです
専門家?
2009年3月9日 23:46

小学校で特別支援学級の担任をしているものです。
特別支援学級は児童の実態にあわせて教育課程を組んでいるので良くも悪くも教師の力量に
左右されやすいところはありますね。
私の学級でも「この人、どうして不適格教師として指導されないんだろう?」という人が
います。なるべく残りの教員でフォローしていますが、我々も受け持ちの子どもがいる
のでいつもいつも、というわけにはいきません。
あとは地域・学級の実情によって交流(通常学級での学習)の実態が変わってきます。
全く交流のないところもあればほとんど交流学級に入っている場合もあり、千差万別です。
隣の学校とすら違うことが多々あるのでよく調べられるとよいかと思います。
既にいろいろな方もおっしゃっていますが、やっぱり教師とコミュニケーションをしっかり
とって学校と家庭で軸をぶれないような教育をして行くことが大切です。
教師に嫌われないかな?などと思わずにどんどん思いを伝えてください。
普通に話をしているだけ煙たがられるようなことはありませんので。
なんにせよお子さんが健やかに成長されることを願っています。

ユーザーID:7200966157
うちの子は、音楽や図工のほうがしんどいようです。
りくまま
2009年3月10日 15:05

ADHD男児3年ですが、音楽や図工のほうがしんどいような日もあります。
もともと創造分野は、しょうがいの特性として苦手ですから。
音楽の時間のピアニカの音やソプラノ笛の音は、怖いといいますし、手が汚れることを極端に嫌う傾向もありますし。
私は無理をしてその場にいさせることは害だと考えます。だから本人がしんどいなら支援学級で学習をさせていただくようお願いしています。
音楽や図工は、作ることだけに力を入れて指導される場合がほとんどですが、そうではなく鑑賞を中心にお願いしています。が、残念ながらこれは指導できる先生がいらっしゃらないようで実現していません。

みんなと同じことをさせなければかわいそうではなく、みんなと同じことをするのが本人にとって苦痛であるならば、その子にとってどういう方法がベストなのか考えていただくようお願いしています。
のりで貼り付けられないのであればセロテープを、絵の具やクレヨンがダメなら色紙をきって使うとか、何が目的で、そのためにはどんな手段が使えるのかなど考えていただくようお願いしています。これって特別扱いではないですよね。

ユーザーID:6239909560
がんばれー!!
mi
2009年3月14日 21:09

ウチの子も国語、算数は基本取り出しで支援級に通っています。
在籍学級の保護者には、年度初めの参観日後にある保護者会で
子供の苦手な事柄を説明し、パニックになる事や、大泣きに
なる事も障害の一部だとを伝える用紙をお配りさせていただいて
おります。(担任の先生に事前の許可を取ってくださいね。)

自閉や知的の障害について、知りたいが本人に聞くにも聞き辛い
と思っている方もいた様で、励ましのお言葉も頂きました。
支援学級の先生方には、勉強方法を参観させてもらって、家で
同じ方法で勉強させたり、困っている事はないか聞きました。

時々、終わりの会が始まる位から教室の外でじーっと観ていると、
先生方がとっても親切です(プレッシャー?)

健常の子供達には、親しみやすい服装でお迎えに行き、たくさん
話しかけて仲良くすると、先生が都合の悪くて親に話してない事まで
しっかり報告してもらえます(笑)

近況報告といつでも協力する態度を見せておけば、少々の事は先生が
対処してくれます。お互いがんばりましょう。

ユーザーID:1782878108
トピ主です2。ありがとうございます。
みかん
2009年3月18日 19:45

皆様のアドバイス、お話ありがとうございます。
やはり小学校との連絡、話し合いの重要性を痛感します。幼稚園では集団行動が全くできず幼稚園での運動会、発表会等の行事は等いつも胃に穴があきそうな日々だったので、またその日々が続くのかと思うとまめに小学校へ出向き話し合いをする事に腰が引けているダメ母です。
申し訳ありません。先日幼稚園の卒業式があったのですが、予想していた事とはいえ全く参加できず、母子共にとても苦しい時間を過ごしたばかりなのでついつい弱気になってしまっています。こんな事じゃ親失格ですよね。
まだ立ち直れずにいますが、なんとか小学校に向けて前向きになっていきたいと思います。
引き続きアドバイスやこんなダメ母に喝もお願いいたします。

ユーザーID:3291063391
 


現在位置は
です