コールセンターって定年まで勤められるの?

レス4
(トピ主1
お気に入り32

キャリア・職場

いつも楽しく拝見しています。

体に負担がかからなく、できるだけ長く勤められる職場をさがしていてるのですが、コールセンターのお仕事は年をとっても勤められる職場なのでしょうか。長く勤めて社員になったら、電話を取る仕事だけではなく、人の管理、教育などいろいろある思うのですが、人の入れ替わりが激しく、若い職場というイメージがありまして、おじさん、おばさんがいる職場というイメージがわきません。実際どうなのでしょうか。

今のご時世定年まで同じ職場という人も少ないとは思いますが、おばさんになっても長く勤められる仕事を探しています。お勤めの方、経験のある方など何かアドバイスをいただけたら幸いです。

ユーザーID:2892810155

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数4

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 打たれ強い性格ですか?

    コールセンター勤務は性格によって向き不向きが非常にはっきりしています。
    体力云々ではなく、精神的な強さ、したたかさが必要になります。
    また人の管理、資料作成ですとスーパーバイザー(SV)=リーダー、ですが、SVはオペレータでは対応しきれなかったハードな苦情を引き受けます。
    そう言った意味では人生経験に長けた人は必要です。
    またコールセンター界は企業の直属で全員がその企業の社員という所は少数で、SVやオペレータは派遣会社からの派遣要員(または関連子会社)であることが多いです。
    するとSVは親会社とオペレータをつなぐ役目もしなくてはなりません。
    いわば中間管理職です。
    その辺りのストレスも相当あるみたいです。
    向いている人には相当やりがいのある仕事でしょうが、長く、のんびり勤めるという場所かと言われれば疑問ですね。
    それだったら、教育、管理云々で人の上に立つ事を考えるより、一般のオペレータの方がまだましだと思います。
    それかコールセンターより、事務処理センターの方が良いのでは?

    ユーザーID:3925432948

  • コールセンター、仕事自体の寿命

    まず第一に、コールセンターの需要がどれくらい続くのか、
    ということを考慮すべきです。20年、30年後も日本にコールセンターが
    あるようには私には思えません。

    アメリカではコールセンターは現在海外へアウトソーシングされている流れがあります。
    日本では、日本語障壁があるとはいえいつまでも日本人をハイコストで雇い続けていくとは思えません。

    電話交換手、日本語タイプライターオペレーター、など、自体の流れで仕事自体がくなったものは多くあります。

    私には、コールセンター業務というものがそれほど息の長い業務であるとは
    思えませんがいかがでしょうか。

    ユーザーID:2871069492

  • 正社員、ほぼいませんが?

    コールセンターにもいろいろありますが、
    トピ主さんのイメージしている、
    「長く勤めて、管理職=社員になる」という構造自体がほとんどありません。

    コールセンターは、オペレータだけでなく、管理・教育などを行う管理職も、
    ほとんどが非正社員です。身分はよくて契約社員、派遣社員、実際はアルバイト、パートです。

    コールセンター自体が、コールセンター業務を請け負う会社に委託されていることも多いです。
    例えるなら、A社のお客様センターを、B社・C社というコールセンター業の
    会社が請け負っていて、オペレータや管理職はほとんどがB/C社のアルバイトや派遣社員です。

    コールセンターで働いても、昇格して社員にはなれません。
    コールセンター請負会社(例ではBやC)で正社員にるなら、
    営業とか経理など他の部門になってしまいます。

    でも、単に60歳くらいまで働きたい、ということでしたら、
    定年制などなくパートアルバイトになるかと思いますが、
    商品知識などより社会経験が必要な苦情対応部門や発信業務(督促など)で、
    中高年の方が頑張っています。

    ユーザーID:1103925056

  • ありがとうございます

    ハチさん とおりすがりさん 桃太郎いちごさん ありがとうございます。

    コールセンターの寿命、確かに最近大連などどんどん海外へ仕事が移動している、というのをテレビで見た記憶があります。やはり仕事を依頼する側は少しでも安い方へ・・と流れているんですね。そして、契約形態が正社員はほとんど少なく、契約社員やアルバイトが多いということで、人が入れ替わること前提、人件費にかけられない、ということなんですね。だから募集広告に「若い人が活躍できる職場です」とあるのかもしれませんね。そうなるとやはり落ち着いて長く勤める人が探す となるとちょっと違うのかもしれませんね。長くできそうな管理や教育部門でも、人が入れ替わるところでの人の管理、教育の仕事は大変そうですし・・

    正社員で事務センター などあるとよさそうな気がしてきましたが、どちらにしろ、雇用形態から見ても、長い目でというよりは契約やアルバイトなどで短期的にという業界なのでしょうかね。

    ユーザーID:2892810155

レス求!トピ一覧