コサキンのリスナー歴15年です!仲間よ集まれ!

レス5
お気に入り5
トピ主のみ0

たかこ

話題

私は0歳と1歳の年子の母、専業主婦、31歳です。

中学校3年生から兄の影響で聞き始めて、
小堺一機さん・関根勤さんのラジオ番組歴15年です。
私が聞き始めたころは、
ラッキー池田さんが「にじにじダンス」をしてたり、
ルー大柴さんがポエムを読んでたりしました。

でも、聞かなかったり聞いていたり・・・
忙しくて、深夜放送を聞いてられない時期もありましたが、
結局、帰るところはコサキンでした。

同年代の友人には、なぜかリスナーだと打ち明けられず、
ひそかに聞き続けて15年。
夫も知りません。
別に隠しているわけではないのですが・・・。

留学中は録音したものを持っていって聞いてました。
同じ話なのに何度も聞いたりして、
だんだん癒しになっていきました。

コサキンは私の青春であり、心の癒しです。

リスナーの皆様、
あなたにとってコサキンは何でしょうか?

ユーザーID:0140325313

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数5

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 青春時代の水曜深夜

    29歳女です。
    高校生の時、布団の中で声を殺して笑ってました。
    特に「意味ね〜CD大作戦」が大好きでした。

    私も周りにはあまり言えず
    私がふと口にしてしまった「意味ね〜!!」に反応してくれた
    隠れリスナーとだけ盛り上がってました…。

    今は仕事に追われて聞いてませんが
    たまに録音したカセットテープを聴いてます。
    確かに今となっては「癒し」になってますね。
    久々に聞こうかな!

    ユーザーID:4385479986

  • リスナー歴1年弱

    眠れない夜ラジオから聞こえてきた、笑いのツボを妙に刺激する番組。たまに聞くようになって1年弱ですが、すごい歴史のある番組だったんですね。放送終了するそうで、残念です。

    ユーザーID:2623278625

  • ア〜ユ〜ジャングル〜?

    実は第一回から聞いてました。
    故松宮一彦さんがベストテンでお仕事のために木曜のラジオをおやすみされるため、小堺さんと関根さんが抜擢されたんですよね。
    当時は「コサラビ」でしたよね。

    大隈りょうた君だけがお葉書くれて…って、ずいぶんネタになってましたね。
    あと、益子くん!当時のゲームコーナーで勝ったらコサラビの二人が君の家にご飯を食べに行く、という商品があって見事勝利。しかし人気の出始めていた二人にそんな余裕はなく、放送作家の鶴間さんが別のものに変えるよう説得したものの、益子くん断固拒否。…結局行ったのか?(たぶん行ってない((笑))

    今関根麻里さんがテレビに出ていると「あ〜い〜」(当時コサキンでやっていた時代劇コントで、麻里ちゃん(もちろん関根勤さんが赤ちゃん声でやっていた)のキメ台詞)を思い出します(あんなに大きくなって…感無量です)。

    う〜ん、私にとっては「意味ね〜」かつ「バカ」な、最高に楽しい時間でした(笑)。

    では
    「パッフォ〜ン(笑)」

    ユーザーID:0514425193

  • 終わっちゃうんですよね

    「2時2時ダンス」!!
    学生の頃に毎週聴いてました。(38歳)
    ルー語なんて昨今に始まったもんじゃないですよね?
    コサキンリスナーなら当たり前でしたよね?

    「関根勤が好き」に同意してくれる人は大体コサキンにはまった事がある人だったり・・・面白さを分かち合える仲間が数人います。
    その仲間とは「カンコンキンシアター」にも一緒に行ってます。

    そのコサキンがついに終焉・・・
    寂しいですよね。同じような新しい番組ができたらいいですよね。

    ユーザーID:3395463955

  • ら”!ら”!ら”!

    いや〜!小町でコサキンの話題がでるなんて!!!

    小学生の頃、6つ上の兄に聞かされたのが出会いでした。
    ジャッキー・チェンに「ゲベロッチョ」と言わせたり、
    ラビーの替え歌(「丹波哲郎ヨロ霊ヒ〜!」「黄身たち白身たち」「エロイヨ」etc・・・ばっかで〜!!!)に
    おなかを抱えて笑い転げました。

    「CD大作戦」「タクシーと運転手の会話」など、どれもこれも意味なさすぎ!!!
    「ルー語」もそうですが、「マツケンサンバ」や吉永小百合さんの「奈良の春日野」(鹿のフン〜♪の歌です)も、コサキンではとっくの昔に発掘済み!時代を先取りしすぎてましたが(笑)。

    社会人になり、深夜放送を聴く余裕もなくなって離れてしまいましたが、すっかり私の笑いのベースになってしまっています。

    不況のあおりを食らって、3月いっぱいで終了と聞き、本当にショックでした。でもまたどこかでコサキン+コサキンファミリーのバカ話がきっと聞けると信じてます・・・。

    それでは「パッフォ〜ン!」

    ユーザーID:5357622549

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧