過去の人生に納得して、うまく忘れるには?

レス7
(トピ主2
お気に入り10

心や体の悩み

ship

●過去を後悔しています。
うまく消化して気分を楽にするには
どうしたらいいと思いますか?


進路選択の時、
当時、私がやってみたいことを主張すると
家業のことを理由に反対され
親にうまく言いくるめられました。
何も知らなかった私はそれにまんまと騙され
親の思い通りの道に進んでしまいました。

同年代の子を見ると、実に自由な人生を歩んでいて、
うらやましいし悔しいです。
今まで私が経験できなかったことなどが話題に上り、
苦しくなるのであまり同級生と話をしたくありません。

毎日そのことが頭から離れず、
困っています。
気がつくと自分を責めています。
自分なりに今を充実させるために資格を取ったり、習い事をしたりしていますが、
どうも過去がひっかかるのです。

読みにくかったとは思いますが
ここまで読んでくださった方々、ありがとうございました。
アドバイスよろしくお願いします。

ユーザーID:9832382348

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数7

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • ノーベル賞の益川博士は

    砂糖屋の息子さんで、家業を継げと言われたけど、
    どうしても大学に行きたいということで、
    名大受験の機会を1回だけもらったそうです。

    あのとき不合格だったら、「今頃は砂糖屋の主人です」
    って言ってました。

    >何も知らなかった私はそれにまんまと騙され
    て、そういう機会が一度もなかったことは残念ですよね。

    ただ、他の世界へ出て行ったとしても、
    「実に自由な人生を歩んで」はいないと思います。
    決まり文句ですが「隣の芝生は青く見える」わけで、
    人は何かを選択したら、その範囲内で「自由」に歩むしかない。

    益川博士の発言は自由奔放に聞こえますが、
    裏では相当の苦しみや覚悟を経験したから言えることだと思う。
    運が悪ければ、砂糖屋のほうが良かったと思う人生に
    なってたかもしれない。

    私は大学に入れましたが、志望学科には入れませんでした。
    そっちも好きだったので、その範囲で就職して
    サラリーマンとして「自由に?」やってます。

    あなたも「無理に選択させられた」のかもしれませんが、
    その範囲内で自由に歩むことができるのではないでしょうか。

    ユーザーID:1977635343

  • ・・・

    小町ではよく
    『主婦ですが看護師を目指しています!』や
    『40代ですが教師を目指しています』など、
    あなたと同じく あきらめた夢を再開している人 結構います。

    ここから先の人生、あなたがどう生きても
    文句をいう人はいないでしょ?
    自信もって『やりたいこと、やりたかったこと』やってみては?

    それでも動かないとしたら、
    誰のせいでもない、あなたがやりたいことを
    ただやらなかったというだけ。
    人のせいにするといういいわけはもう通用しないです。

    >自分なりに今を充実させるために資格を取ったり、
     習い事をしたりしていますが

    それでも満足していないのは、中途半端なことで気持ちを
    埋めようとしているからでしょ?
    本当にやりたいことを思いっきりがんばってないからですよね。

    “過去はかえれないけれど未来は変えれる”という
    ベタだけど いい言葉があるじゃないですか。

    未来を変えない自分なら、せめて過去も振り返らないことです。

    ユーザーID:2121308108

  • お返事ありがとうございました

    トピ主です。

    >チュン夫様

    >あなたも「無理に選択させられた」のかもしれませんが、
    その範囲内で自由に歩むことができるのではないでしょうか。

    人の敷いたレールの上を歩く、人のために生きる人生であっても、
    その人生の中をどう立ち回っていくかで
    私の人生も納得のいくものになってくるかもしれないと思いました。

    益川博士のお話、とても心に響きました。
    少し勇気が出ました。

    読みにくい文章だったと思いますが、私の気持ちを汲んでいただき
    ありがとうございました。



    私の家業は女がやっていくのは難しい業種です。
    なので小さい頃から、「いい婿を連れてこい」というのが親の口癖でした。
    2人姉妹なのですが、姉は病気がちで早くにお嫁に行ってしまったので、
    私が早くお婿さんを連れてきて家族を支えていかないと、と分かってはいるつもりなのです。
    私は家の跡取りでありながら、家業の跡取りではない(男性の親類が突然入社したため・・・)ので、
    立場も微妙で不安なんです・・・
    進路も恋愛も家業のために決断したのに、なんだかなぁ・・・
    という感じがあるんですよね・・・

    ユーザーID:9832382348

  • 過去は変えられません

    どんなに悩もうとも、自分を責めようとも、親を恨もうとも、過去に戻るのは無理です。
    つまり、考えるだけ無駄。

    過去よりもこれからの未来を後悔しないように大事にしてください。

    ユーザーID:4095603380

  • それでも自分の選んだ道

    本当は他にやってみたい事があった。
    しかし両親に反対され、世間を何も知らなかったあなたは、まんまと騙されて親の思い通りの道を進んでしまった。
    気付いた時には、もう引き返せない年齢まで来てしまった・・という訳ですね。

    私が思うに、あなたには他の道など初めから無かったのです。
    もし人生を白紙に戻して初めからもう一度やり直したとしても、幼いあなたは同じ選択をしてしまうでしょう。

    親を恨み、自分を責めても、過去は変えられません。
    しかし、未来は変えられます。
    あなたはもう大人なんですから、極端な話、家を捨てて親とも縁を切って出て行くことも出来る訳です。

    でもそれをしないのはあなたの意思ですよね?
    ならば、これが自分が選択した人生と納得し、誇りを持って生きて下さい。

    ユーザーID:7679440213

  • 大丈夫、大丈夫

    「結果」よりも「過程」が大事。
    トピ主さんが今悩んでいるのは、今まで自分なりに一生懸命生きてきたからだと思う。

    今までの自分を肯定していいと思う。
    そういう「個性」を持って生まれて来ちゃったんだよ。
    これからまた前を向いて、ゆっくり歩き出せばいい。

    どんな人生も、大切な自分の人生の一部。
    どんな職業に就いても、自分は自分。

    みつはしちかこさんの「あなたはひかり」という詩を読んでみて。
    勇気づけられるから。(検索したら出てくるよ)

    ユーザーID:1908634806

  • みなさんコメントありがとうございます。

    ●popo様
    力強い後押しありがとうございます。
    未来は変えられる、ほんとその通りですよね。
    一筋縄ではないですが、
    自分にも周りの人にも
    一番いい環境を作りたいです。
    ありがとうございました。


    ●にゃあ様
    ・・・その通りなんですよね、ほんとに。
    無駄なことにしがみついてるより
    大事にするべきものがあるんですよね。
    ありがとうございました。


    ●よんよん様
    トピの内容、正確に理解して頂き、
    ありがとうございます。
    不自由を捨てないのも私の意志、
    そうかもしれません。
    私は家族を捨てられません。
    ・・・難しいですが、振り返った時
    誇りを持てるようにがんばります。
    ありがとうございました。


    ●ミミ様
    優しくてあたたかいコメント、
    ありがとうございました。
    涙が出ました。
    詩、検索して読んでみました。
    ”あきらめないで 捨てないで”
    今まで自分の気持ちを捨ててうまく周りの流れに乗って
    生きてきたので
    この言葉、そのことを言っている気がして。
    自分を捨てちゃダメなんですね。
    早くお礼がしたかったので、
    早速コメントさせて頂きました。
    ありがとうございました。

    ユーザーID:9832382348

レス求!トピ一覧