上司のこの対応

レス6
(トピ主1
お気に入り7

キャリア・職場

教えて

私は20代後半の既婚女性です。

昨日、ある営業マンにお客様からクレームがありました。
クレーム対応をする為、その営業マンが丸2日間お客様宅へ足を運び謝罪しなくてはいけない大事になってしまいました。
このクレームの発端になったのは、A女子社員の単純な書類ミスです。

A女子社員はクレームの件は知っていますが、自分の書類ミスからだとは気付いていません。
上司はあえてA女子社員に話そうとしません。(私が伝えようとするのを制すほど)
何故だと思いますか?

私ならA女子社員にこの件を伝え営業に連絡を入れるなどの対応をさせると思います。
(次回の書類ミスを防ぐためと、営業への労いを込めてです)
上司があえてそうしない理由が思い浮かびません。

上司に直接聞くわけにもいかず、誰か納得できるような理由を教えて頂けませんか?

ユーザーID:1077341863

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数6

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 分からないなら考えない

    皆、想像力は豊かですから、何かしらは当たっていると思います。
    でも多分確信を持つまでにはいたらないでしょう。

    「私ならこうする」とあるとおり、方針自体が違うので、そういうのが浮かんでもなかなか納得できないとおもいますよ。

    必要なのは、納得というよりは「ああ、そうなのね」と受け入れることかと思います。
    自分に合わないものは心底腑に落ちるものではありませんし、そもそも訊けない以上、想像するしかない。
    答えがないのも同然ですから、考えないほうがマシかと思います。

    ユーザーID:8705729136

  • 本当のところはわかりませんが

    私はその上司ではないので、本当のところはわかりません。私なりに推測すると以下の通りです。トピ主には辛口な部分もありますがご容赦ください。


    (1)Aさんは繊細な人、もしくは逆切れ系なので注意したくない。
    (2)Aさんは注意しても無駄とあきらめられている。
    (3)Aさんは実はとっくに気がついている。上司もそれを知っている。
    (4)Aさんとトピ主がこの件でもめる可能性があると思っている。
    (5)Aさんの気づきを待っている。
    (6)トピ主さんにはAさんを導く力がないので、トピ主さんからは注意してもらいたくない。

    私が上司だったら(5)の場合が考えられます。お詫び等の対処は上司である自分の役割と考え、さっさと下げるべき頭は下げて収束させ、本質的な理由については各自に考えてもらいたい。それで自分に原因があることに気づいて、次回から同じミスを起こさないようにしてほしい。と考えているのではないでしょうか。人に言われて直すより、自分で気がつくほうが身につきますからね。

    それより、なぜ上司に聞けないんですか? そこに解決のヒントがあるような気がしますね。

    ユーザーID:1675135080

  • 直接聞こう

    Aさんはミス連発するお荷物社員なのでしょうか?
    それとも、標準かそれ以上の能力があるのでしょうか?

    「次回の書類ミスを防ぐため」に必要なことはAさんに連絡をいれさせることではありません。
    それでは、別のBさんのミスは防げません。

    会社としては、『チェック体制の見直し』を検討しなければならないはずです。
    そもそも、Aさんのミスをチェックできていれば大事に至ることなど無かったはずなのです。

    上司は「Aさんがミスをした」事よりも、「ミスを検出できなかった」事を重要視しているのではないでしょうか。

    ユーザーID:2865442966

  • 私なりの想像です。

    悪い想像:上司がA女子社員を贔屓している。
    このミスが自分(上司)の責として上層部に伝わらぬよう、握りつぶそうとしている。

    良い想像:一社員の個人責任と捉えていない。部下のミス=自分のミス 今は顧客優先で営業マンが対応しているので、顧客からの許しがもらえて、きちんとカタがついた時点でA女子社員に事の顛末を話すつもりでいる。

    トピ主さんの仰ることもよく分かります。でもこれが担当者と管理職の考え方の違いではないでしょうか。
    ミスのことは再発防止策まで考えてから、本人に伝えるつもりかもしれません。
    善後策のないままミスだけを指摘するより効果があると思います。

    ユーザーID:3457442424

  • 勘違いでした

    トピ文で
    >上司はあえてA女子社員に話そうとしません。(私が伝えようとするのを制すほど)
    このように書きましたが、私の勘違いでした。

    上司は、先日の苦情をA女子社員の書類ミスが発端だとは全く気付いていませんでした。
    というのも、今日、私も同じ書類ミスをしている事に気が付きました。
    問題が起こる前に処理をしたので助かったのですが、A女子社員がいない隙に上司に報告しました。
    「実は私も先日のAと同じミスをしてしまいました・・何か対策をしなくてはいけませんね」と。
    すると「え?何の話??こないだのって営業のミスだったんじゃないの??」と・・・。
    先日の苦情の根本的な原因は書類ミスが発端だと伝えると、上司はひどく驚いていました。
    私の方も妙な気分です。

    分からない事は考えない、その意見を聞いて考えないようにしてたんですが、上司に聞けない理由は何?という事で私なりに考えてみました。

    ・一方的に自分の意見を押しつけてくる。
    ・こちらの意見は一切シャットアウト。

    なので、余計な事は言えないし聞けない。
    これが答えです。

    ユーザーID:1077341863

  • キャリア・職場ランキング

    一覧
  • ミスの発端になったのが女子社員ならその人にそれとなく伝える。

    ミスの責任を取るのは、
    やはり、その発端になった人であり、
    全部その人がとるってわけにもいかないかもしれませんが
    そのミスを起こした人が中心に、謝罪したりしにいかなければいけないと思います。

    その人が原因になって起こったことを伝えないと
    いつまでも、その人は自分がしたミスで大きな事態になったということがわからないまま、
    時を過ごしていくでしょう。

    ミスをかばうのは、甘いです。
    その営業マンさんはとっても甘いと思います。

    ミスを認めるのってつらいですが
    自分の行動には責任をもって、行動しないといけません。

    なので、営業マンさんがいないときに
    その女子社員にそれとなく伝え、
    「あなたは甘くしてもらってるのよ」「本当はあなたのミスだったのよ」って
    認識してもらった方が良いでしょうね。

    ユーザーID:8394462009

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧