4月に国立文楽劇場公演に行きます

レス4
(トピ主1
お気に入り3

旅行・国内外の地域情報

エイヴィス

昨年関東から関西(京都府)に引っ越してきたエイヴィスと申します。
 関西ならではの生活を楽しもうと4月、国立文楽劇場での公演(午前の部)を予約しました。歌舞伎座での観劇は経験がありますが、文楽は初めてです。そこで皆さんのお知恵を拝借いたしたくトピ立てしました。教えていただきたいのは以下の3点です。よろしくお願いします。

1. 幕間のお昼のお勧めは? 
 歌舞伎座では大抵外で買い込んで幕間にぱくついているのですが、文楽劇場ではどうなのでしょうか。(もしかして、劇場内飲食禁止ですか?)

2.11時からの開演ですが、どのくらい前に到着すればいいですか。

3.お土産を買い求めたいのですが、売店のお奨めがあったら教えてください。

ユーザーID:7582950319

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数4

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 遅ればせながら。。。

    エイヴィス様へ

    この時期では既にご観劇後なのでは?と思いながらレスさせていただきます。

    昼の部の時は開演15分前に、「幕開き三番叟」がありますので
    早めの着席をお薦めします。
    あと、観劇記念?来場記念にその月の演目のスタンプが
    設置されていますので、番附などに押されても良い記念に
    なると思いますよ。
    このスタンプは大阪のみで、人形遣いの勘十郎さんが原画を
    作成されていたと思います。

    あと、夜の部の観劇もお薦めしますよ。

    文楽好きの方が少しでも増えてくれたらなあと思うこの頃です。

    ユーザーID:4198820771

  • おお、ついに文楽トピが!

    発見が遅れてしまい申し訳ない。

    トピ主さま、もうお出でになりましたか?
    今なら劇場前の桜がきれいですよ。

    1、幕間は私も大抵何か買っていき食べています。「場内は飲食禁止〜」とアナウンスありますが、ロビーにはあまり座れるところはなく、座席でのお食事も大目に見てくれているようです(いいのかな〜?)
    「文楽茶寮」というレストランがありますが、幕間は30分くらいですので予約しておかないと時間的にきついです。売店でお弁当も売っていますが開演前に買っておかないと種類によっては売り切れもあります。

    2、全席指定なのでそんなに早く行く必要はないですが、ミルク様のレスにもございますように昼の部は開演15分前に「幕開三番叟」がありますのでご覧になりたければお早めにどうぞ。

    3、お土産はお菓子はどれもおいしいです(一通り食べてみた)が、私が好きなのは最中です。それから劇場の大道具さん手作りのストラップとか小物なんかも文楽劇場に行かないと買えないものですからお勧めかな?
    安くていいのは手拭ですね。中でも今は亡き吉田玉男師匠の「玉手御前」の手拭はマストです←すごい個人的。

    ユーザーID:7739661679

  • 行ってきました!

    ミルクさま、そらあおきさま、どうもありがとうございました。
    劇場前の櫻吹雪がすてきな風情でした。劇場自体もこじんまりとしていい雰囲気ですね。

    そらあおきさまのお奨めに従い文楽茶寮のお弁当を予約して幕間に食べました。結構同じことしている人が多かった様に思います。おやつも食べましたよ。最中もおまんじゅうもおいしかったです。玉子煎餅をお土産に買って帰りました。

    肝心の番組ですが、三番叟がすばらしかったですね。人形が演じることで、翁が人から神になるというイメージがすんなりと入ってきました。三番叟の踊りもユーモラスですてきでした。25周年記念のおめでたい番組、堪能いたしました。

    とても楽しかったので、また6月にも行きたいと思います。ミルクさま、そらあおきさま、ありがとうございました。

    ユーザーID:7582950319

  • よかった!

    楽しまれたご様子で何よりです。

    私も昨日行ってまいりました。劇場の25周年と、番組が「千本桜」の通しだったせいか、いつになくお客さんいっぱいで賑わってましたね。

    「三番叟」は本当に楽しいですよね。あの動きは人形でないとできませんし。私も好きな演目の一つです。三味線の大合奏も迫力があってよろしいです。

    私は昼夜通しで聴いてきたのですが、「千本桜」はほんと名作だなあと思いました。大物浦の段は知盛の無念さが伝わり思わず涙が...
    夜の部はやはり住大夫師匠の「すしや」は聴き物です。それから「道行」に「河連法眼館」は華やか。狐の登場もおもしろいですし。客席も大喜びでございました。

    こんなに楽しい文楽が好きな人、もっと増えてほしいですね!

    ユーザーID:7739661679

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧