体外受精と仕事

レス8
(トピ主0
お気に入り14

キャリア・職場

rie

レス

レス数8

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 仕事を続けながら治療しました

    私は仕事を続けながら治療をして出産し、育児休職後復職しました。
    なかなか良い結果が出ず、4回採卵しました。
    年齢は妊娠時37歳で治療期間は8年です。
    時間も費用もかなりかかりましたので、仕事を続けながらではなければ治療もこんなに長くはできなかったと思います。

    他の方が書かれている通り、病院と周囲の理解次第だと思います。
    私の病院は土、日も受診可能で受付は19時まででした。
    通院に1時間半かかり、注射の為に毎日通院することは出来ませんでしたので病院の指導を受け、診察の必要ない日は自己注射をする方法をとり通院回数を少なくしました。
    上司にはその期間はだいたいどれくらい通院するかを伝え了解をもらいました。

    育児休職が取得でき、復職後も仕事を続けられる会社なのであれば、会社を辞めてしまうのはもったいないと思います。

    ユーザーID:8051898894

  • フルタイムで先日妊娠しました。

    それほど条件の良い職場ならやめるのはもったいないと思います。
    ぜひ両立していただきたいです。
    トピ主さんは半休や時間休は取れますか?
    取れればなんとかなると思いますよ。
    私は休暇時間を節約するため、職場から近いクリニックにしました。

    私のクリニックは、9:00−17:00で日祝休診ですが、
    自己注射でなんとか通院日を抑えましたよ。

    ちなみに採卵周期に通った日は、

    D2(ホルモン確認、採卵決定)半日休
    D6(卵胞確認)半日休
    D8(卵胞確認)半日休
    D10(採卵)1日休
    D14(胚盤胞移植)1日休
    D15(黄体ホルモン補充注射)半日休
    D17(黄体ホルモン補充注射)半日休

    半休が連続する週は、「腰痛の治療」とか言って会社を早退したり、
    遅刻してました。
    他の病名を言っておくのもいいかもしれません。

    ユーザーID:4979920094

  • 病院次第です

    皆さんもおっしゃっていますが、病院次第です。
    私も夜の診察が遅い時間までやってる病院(19:30最終受付、土日も診察あり)で体外に挑戦しています。
    ロング法での採卵でしたら、採卵日の調整もある程度は可能です。

    以下は私の通院先での基本的なスケジュールなので病院によっては違いがあると思いますが参考になれば…。
    排卵誘発の注射に毎日通院が難しい場合は自己注射又は近所の病院(内科でもなんでもOK)で薬持込で注射をお願いすることもできます。
    また、刺激法で採卵の場合、採卵日は前々日に決まります。
    採卵日を決めた夜に排卵を促す注射(あるいは点鼻薬)をして、翌々日の朝に採卵です。
    つまり、採卵日前日は通常出勤可能。
    私は採卵日と移植日だけの休みの取得で挑戦できています。

    もちろん、条件のそろった病院へ通えない場合は難しいと思いますし、通院と仕事の両立そのものがストレスになるという人もいます。
    ですがトピ主さんが仕事を辞めたくないのであれば、辞めないですむように調整しましょう。
    まずは病院に体外受精の場合のスケジュールを確認したり、転院も含めて検討されてはどうですか?

    ユーザーID:1936466153

  • 始めてから考えても

    同じ状況だったので他人事とは思えずレスします。

    正社員で体外受精専門クリニックに通院1年、うち治療期間6ヶ月で第一子を妊娠しました。最初は周囲に通院の事を話していませんでしたが、治療を続ける上で話した方が良いと思い上司と同じグループの人に話し、ありがたい事に理解をしてもらいました。

    まず仕事をしながら通院を始めてみて、様子を見るっていうのもありだと思いますよ。通院期間は思うより短いかもしれないし、続けたい職場なら始める前から辞めてしまうのは勿体ない気がします。

    もし治療期間が長くなって仕事との両立が厳しいなと思ったらその時にまた考えればいいし、人間関係がよいなら職場に相談して解決法が見つかるかもしれません。

    私の通ってた所は365日診療、早朝受付開始、午後6時半まで受付してくれたので通い易かったです。待合室にはPC持って来て仕事している人も多くいましたよ。(私もその一人)


    病院選びの時に仕事をしながら通い易い所を選ぶ事も必要かもしれません。うまく行く事祈ってます!

    ユーザーID:5980965784

  • 私は仕事やめずに治療しました

    こんにちは。
    私と似た状況だったのでアドバイスになればと返信します。
    私も今の仕事(正社員10年目)を辞めるつもりは全くなく、でも子供もあきらめられなかったので、職場から業務終了後に通える専門病院を探しました。これまで人工授精5回失敗、体外受精1回。1回目の体外受精で取れた卵を凍結し、今年はじめに妊娠にいたりました。(不妊治療暦は10ヶ月です。)

    治療中、人工授精や体外受精のときは年休を取らなければならない時もありましたが、できるかぎり業務終了後や週末に通うようにしていたので、特に仕事をやめる必要性も感じませんでしたし、職場の人たちにも不妊治療をしていることは伝えていません。(それでもなんとか妊娠までこぎつけました)

    治療にはたくさんのお金がかかります(私は妊娠までに既に100万円はかかっています)。仕事を続けていれば治療の幅も広がりますし、続けたい気持ちがあるなら是非仕事をしながら治療がんばってください!

    ユーザーID:6432124995

  • キャリア・職場ランキング

    一覧
  • きついそう

    同じ問題に直面はしませんでしたが
    正直なところ、正社員では無理だと思いました。
    たとえパートでも無理が出てくるなぁーとも……。
    職場の環境にもよりますが
    私はパートの仕事するのも躊躇しています。

    一度チャレンジしてみたらいかがですか?
    それで妊娠したら、それは嬉しいことだし
    無理で二度目となっても
    職場の理解のほどで判断すればいいと思います。
    普段の早退や遅刻、休む時とかわらず
    周りに配慮し、仕事の根回しなどしておけばいいような気がします。

    ユーザーID:8591086147

  • 育児休暇中です

    体外受精で妊娠、現在育児休暇中です。

    金銭的なことを考えれば、体外受精をするつもりでいるなら仕事は辞めない方がいいかと思います。
    もしかしたら、何度かやらないといけないかもしれませんし。
    どうしても体外受精が仕事に影響させてしまうようであれば、病院を変えるのも一つだと思います。
    私の場合ですが、仕事に影響しないようになるべく遅くまでやっている不妊専門病院に通い、体外受精をするときに行う注射は毎日通うのは大変だったので、残業しても大丈夫なように自己注射を教わって家で自分で注射を打つなどしていました。
    また体外受精の予定日10日前くらいから、上司に病院に通うのでその期間は残業は控えさせてもらいたいことは早めに伝えたりもしていましたね。
    実際体外受精で会社を休んだのは、採卵の時と移植の時だけでした。

    治療期間は治療している態度をあからさまに出さないこと、悲劇のヒロインぶったりしないこと、妊娠しても体が一番だけど、みんなに迷惑をかけていることを忘れずにやるべき仕事はきちんとする謙虚な姿勢でやっていけば周りからの理解も得られるかと思います。

    ユーザーID:2400939271

  • 正社員はきついです

     トピ主さんと同い年で 一度体外受精をしましたが撃沈。現在2回目にチャレンジしてます。体外受精は、直前に日程が決まるので 次の日に来てくださいと言われることも多いです。なので正社員で臨むには 少なくとも職場の理解が必要です。最低でも採卵の日、移植の日、私は移植から数日は出掛けないようにしています。
     私はアルバイト程度働いて、体外受精の周期は3週間ぐらいお休みします。専門職なので自由がきき、治療にも専念しやすいです。何か資格を取って融通の利く職場で働くのが良いかと思います。いつ妊娠するか分からないので、仕事より治療を優先させてしまってます。

    ユーザーID:4922504534

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧