駿河湾に生息する幻の魚

レス12
(トピ主0
お気に入り26

旅行・国内外の地域情報

一生に一度?

数年前の話です。
家族で伊豆方面に遊びに行く際、駿河湾のフェリーを使いました。

渡湾中にバルコニーに出て景色や海中の魚など見ていました。
そんな時、本当に一瞬だったのですが虹色をした何ともグロテスクな魚を見ました。(水面スレスレ)
家族全員が目撃しておりみんな揃って「七色だった、虹色だった」と一致しました。

その日はたまたま出港前に大きな地震があり、もしかしたら普段は見られない貴重な魚だったのではと話になりました。

最近また話題になり気になったのでネットで検索してみたのですがなかなかさがせませんでした。

魚の特徴ですが、フェリーからはっきり見える大きさでした。(おそらくマグロ位)
そして魚の色が、虹色か七色のような表面でした。また地震発生から20〜30分後位に目撃してます。

少ない情報で恐縮ですが、魚に精通している方がいましたら是非よろしくお願いします。

ユーザーID:0030148092

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数12

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 無題

     虹色と言えばシイラが思い浮かびますが。
     あるいは珍しい魚といえば深海魚のリュウグウノツカイか。駿河湾は岸からすぐにずどんと落ち込んでいて、沿岸で深海魚が生息するエリアです。ですので時々、駿河湾では死んだり傷ついたリュウグウノツカイの個体が浮上して目撃されることがあるようです。全長5メートルぐらいになります。

    ユーザーID:3773653236

  • リュウグウノツカイかなぁ

    もしかしてリュウグウノツカイかな。
    深海魚で人の目に滅多に触れませんが、地震の前後で釣られたりするようです。
    駿河湾ってものすごく深いから、いるんじゃないでしょうか。
    写真を見るとキラキラしてるんで、七色に見えるかも。
    そうだったらとても貴重な経験かも。

    ユーザーID:3065895880

  • ひょっとして

    「リュウグウノツカイ」で検索してみて下さい。
    深海性の魚ですが、時折水面近くまで上がって来るそうです。

    ユーザーID:4215751849

  • わぁ、見てみたい。

    読んだ感じで、知ってる中では、『リュウグウノツカイ』かな?
    と思いましたが、マグロより、ずっと長いです。

    太刀魚をものすごく大きくした感じで。

    リュウグウノツカイで、検索して、見てみてください。

    ユーザーID:0436277782

  • 定かではありませんが…

    はじめまして。お邪魔します。

    あまり自信を持って言えないのですが…
    太刀魚に似たお魚だとしたら…
    リュウグウノツカイ(アカマンボウ目リュウグウノツカイ科)の
    可能性もあると思います。


    深海魚でめったに水面近くには現れないらしいのですが
    まれに水面に現れることある様です。


    リュウグウノツカイだとしたら
    貴重なお魚を見たと思います。


    定かではないので間違えてたらすみません。

    ユーザーID:6911887028

  • 旅行・国内外の地域情報ランキング

    一覧
  • 熱帯の魚

    駿河湾にはとても多くの種類の魚がいて、
    中にはめずらしい熱帯の魚もいるようです(海流が関係するらしいです)。
    また、深海魚や古代魚といわれている「ラブカ」なども
    たまにあがってきたりする湾だそうです。

    トピ主さんが見たのはカラフルな魚ということなので
    熱帯の種類かもしれませんね。
    日本近海の種類にこだわらず、
    見た目を手がかりに図鑑で調べてみてはいかがでしょうか。

    ユーザーID:0500914843

  • リュウグウノツカイ?

    ぱっと頭に浮かんだのがタイトルの深海魚。ぐぐれば画像も出てきます。

    それとも、ミツクリザメ?

    違ったらすいません。

    ユーザーID:7364822725

  • 東海大学海洋学部

    清水の三保に海洋博物館があります。
    私の部下に同学部出身者がおりますが、
    あまり切羽詰まった校風では無いらしい(失礼)ので、
    webサイトから質問してみてはいかがでしょうか?

    駿河湾は海岸から急激に水深が深くなり、
    湾の中央部は2000メートルに達します。
    言わずと知れた深海魚の宝庫で、
    特に西伊豆では、専門の漁業者や料理店もあります。

    私も若い頃に遠洋漁船に乗り組んでいたので、
    「リュウグウノツカイ」や「ハダカエソ」などの深海魚を捕獲しましたが、
    各種の深海鮫を含め、独特の透明感と輝きのある魚が多いようです。
    私の手元に詳細な図鑑などもあるのですが、
    もう少し情報が無いと検索ができません。
    何か特徴が判ればお役に立てるかも知れませんが…

    ユーザーID:9600250859

  • アカマンボウ目の魚?

    一瞬だったということなので特定はかなり難しいと思いますが、すでに名前の上がっているリュウグウノツカイなどのようなアカマンボウ目の魚かもしれませんね。
    ほかにリュウグウノツカイのような、キラキラとした表皮(光を受けると虹色に光る?)の魚で、1mぐらいになる魚はテンガイハタ、フリゾデウオ、アカナマダ、サケガシラなどがいますよ。ネットの画像検索などで調べられてみては。

    ユーザーID:4111432431

  • シイラに一票。

    リュウグウノツカイは深海魚で滅多に上がって来ません。シイラは表層付近を結構泳いでいるので、確立からすればシイラかと思われます。
    もしリュウグウノツカイだったら、へびのように見えると思うのですが。

    ユーザーID:4128940929

  • リュウグウノツカイではないそうです!

    別トピで返信見ましたが、違うようです。
    シイラが似ている気がしますが・・「日本人の名前が入った魚」ってなんでしょうね?
    私も気になって探していますがどなたか心当たりないですかね・・・

    ユーザーID:4452560758

  • あのお、

    トピ主さん、魚の正体はわかりましたでしょうか?
    毎日気になってしょうがないんですけど。

    ユーザーID:4128940929

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧