家を購入するかで夫と溝

レス120
(トピ主0
お気に入り273

生活・身近な話題

オバマ

乳児を子育て中の2児の母(34歳)。
二人目妊娠中に長期入院したことから会社を辞めて現在専業主婦です。
同い年の夫は会社員で年収600万円ほど。
貯金は900万円ほど。アパート住まいです。

夫との家に関する人生設計の違いで悩んでいます。

夫は、一生賃貸がいいと言います。
もしくは家を購入するとしても子どもが成人した後にしたいとのこと。
私はすぐにでも自分達の家を持ちたいと思っています。

夫の言い分:
この時代いつ会社がどうなるかわからない。いつリストラされるかもわからない。
子ども達の学費は2人合わせたら膨大な額になる。
今の貯金は将来の教育費のために取っておくべき。
家のローンでがんじがらめの人生は絶対に嫌だ。
(ちなみに夫の会社は従業員1万人以上、夫は役職ついています)

私の言い分:
子どもが生まれてから家族にとって住みよい住居・環境を
持ちたいと強く思うようになった。
今の家はかなり手狭。
両方の実家にもっと近い町に住みたい。
子どもを保育園に預けて私も働く用意はある。(地方なので保育園は待機児童ゼロ)
学資保険にも入っているし貯蓄もある程度あるのだから、
新築でなくとも中古で持ち家を持つことは可能なのではないか。

夫から家購入は「絶対に嫌だ」と断言され
私の人生のひとつの夢がガラガラと崩れ落ち込んでいます。

同年代の夫婦は皆同じような状況でも、夫婦共働きしたり
中古物件を購入したりといろいろな方法をとりながら
ほとんどが家を持つという選択肢を選んでいます。
それに対し、リスクを回避することのみを考えて持ち家をあきらめる
夫の考え方に納得できません。

そういう考え方の彼を夫に選んだとあきらめるしかないのでしょうか。
私の考えは甘いのでしょうか。

ユーザーID:7689490110

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数120

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 時期が来ればかわるかも。

    モデルルームを見に行ったりしつつ
    「買おうよ」と言わず静観してみませんか。

    我が家も同じように意見が分かれていましたが
    ある日ふと立ち寄ったモデルルームが気に入って
    あっという間に購入が決まりました。
    夫本人が意外な展開に驚いていたのですから。。。


    ある日突然そんな日がくるかもしれませんよ。
    「買おう」と言うと頑なになりがちなので
    言わないのがポイントかなぁと思いました。
    気長に!

    ユーザーID:9484189329

  • ご自分の夢はご自分で

    ご主人の年収だと、今の生活でもあまり余裕が無いような気がするので、ご主人が不安を覚えるのはしょうがないのではないでしょうか。

    この際、自分で年収1000万くらいの仕事に就いて、自分で稼いでローン無しで家を購入されてはいかがですか?幸い、待機児童ゼロ地域に住んでいらっしゃるようですし。ご主人のお給料を丸々将来のために貯金できるとなれば、ご主人も納得されるのでは?

    何故、ご主人に頼って自分の夢を叶えようとするのでしょうか?

    ユーザーID:8362734373

  • 旦那様は賢い人です。

    トピ主さまの意見もよくわかります。
    今のご時世、一寸先は闇です。ちなみに私は不動産会社で働いていますが、その従業員の9割が賃貸住宅で暮らしています。つまり、不動産を売っている人間が不動産を買わないのです。不動産は、担保として利用したり様々なよい点はあります。しかし、その実情悪い部分の方が多いのです。1固定資産税がかかる。2自分の収入が下がった時に家を失ってしかも借金のみが残る。3どんなに立派な家を建てても10年に1度は何らかの補修工事を行う必要がある。(例えば、屋根、外壁など)

    旦那様は、一生家を建てないとは言っていないのだし、少しだけ建てるのが遅くなるだけです。子供が大学を卒業してからで、十分です。実際、今建てるとなると30年経てば、家も老朽化しますし、、、。自分の老後に家の改築など問題が山済みになってしまうよりも、50歳くらいで建てれば、将来済む場所に困ることも無く、楽しい人生が遅れると思います。お金が余っているのであれば、別ですが、そうでないのなら今の賢い旦那様を信じて我慢してみれば、きっと30年後は周りの人より幸せなことが実感できると思います。

    ユーザーID:9658060215

  • もうちょっと踏み込んで

    1歳児を育てながら、兼業主婦をしています。

    家、欲しいですよね、分かります。
    子どものためなら、なおさら。

    でも、主さんの旦那さんが言うことも、一理あると思います。
    いつリストラにあうかも分からない、子どもの養育費も膨大になる…
    その通りですよね。
    今の時代、いくら大手とはいっても、いつリストラにあうか、
    全く分からないご時世です。

    そこで、主さん、まず働いてみては?
    そして世帯年収・貯蓄をベースアップ。
    ある程度の金額になってから、できればFPに将来の見通しなどを相談し、
    その結果をふまえて旦那さんに再度取り合う。

    旦那さん、かなりしっかりしている人っぽいので、口で
    いくら「大丈夫」と言っても取り合ってくれないと思います。
    なので、まず主さんから行動すべきではないでしょうか?

    ぜひ、頑張って下さいね!!

    ユーザーID:8709901403

  • とりあえず…

    >今の家はかなり手狭。
    >両方の実家にもっと近い町に住みたい

    これらについては賃貸でもかなえられますよね。
    とりあえず、もう少し広くて両方の実家に近い町の賃貸物件に転居するというのはどうでしょうか?

    ユーザーID:7122215311

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • どうかなあ

    「家族にとって住みよい住居・環境を持ちたい」賃貸でも可能では?賃貸と言っても一軒屋からマンションから色々あるのだし。
    「今の家はかなり手狭」これも賃貸持ち家には関係ないですね。広さも色々ですし。
    「両方の実家にもっと近い町に住みたい」これも同じく。
    「子どもを保育園に預けて私も働く用意はある」これも同じく。

    トピ主さんの希望は持ち家でなくても叶えられるものばかりです。対して旦那さんのいい分は賃貸か持ち家かでたしかに違う部分です。なので今出ている双方の言い分を聞くと旦那さん寄りかな。

    その他にも賃貸だと、ご近所トラブルの時にも引っ越し可能、家の間取りが家族状況で使い勝手が悪くなっても引っ越し可能、転職しても住むところによる通勤時間で選ぶ範囲が狭まらない、等の利点があります。

    小町のトピをみると、持ち家であるが故に離れられないと言うのをよく見るような。知り合いにも一戸建てを買ったはいいけどローンが払えず手放した人もいますし、この不景気では危険回避をしたくなるのも無理はありません。なので、家を買うリスク以上の、賃貸ならではの不利な点をちゃんとあげられるといいと思います。

    ユーザーID:4438953792

  • 悪いけれど、実行出来るって証明が無い事には

    むやみに住宅に手を出すのは止しておいた方が良いですよ。
    頭金とか、月々どれくらいの金額を返済額に当てられるとか、ちゃんと計算してから考えた方が良いのではないでしょうか?
    専業主婦なら特にそうです。
    子供が小学生頃になったら絶対に働くとか、そういう意気込みも大事ですね。
    現段階では内職の求人があるなら内職をするとか。

    しかも今不景気ですし、そんな事を考えられない気持ちの方が強いです。
    どうしてここで強きに余裕のある予算が無いのに住宅を購入なんて考えられるのか、実現は夢だけじゃなく実際に返済の目処があるとか必要です。

    確かに最終的に賃貸では住み続けるのを維持するのは難しいでしょう。
    いずれ持ち家は必要になってくるでしょう。
    小町を見ていたら同居を考えて上手く行かなかったケースも多々あります。
    将来子供に頼る=同居は、あくまで金銭的に別居も可能なくらいお金に余裕のある方達がした方が良いのでは?と考えてしまう近年です。

    ユーザーID:3520875585

  • お気持ちはわかりますが辛口で

    ローンの名義は当然旦那様ですよね。
    このプレッシャーに「耐えられない」と
    旦那様が言っているのですから、仕方ないのではないですか。
    どうしても家欲しい!とトピ主さんが言うなら、
    ご自分でローンを組む。でもそれ無理でしょ?
    自分ができないことを、なぜ夫には安易に望むの。

    旦那様は「できること・できないこと」を
    明確に判断していますが、
    トピ主さんは現貯金と(頭金で消えますね。教育費は?)
    決まってもないパート収入と
    (このご時勢、子持ち主婦が就職できる?
    特別なスキルがあれば別です)
    「私はこうしたい」夢と願望ばかりです。
    だから、説得力が無いんですよ。

    プールサイドから泳いでる人に
    「しっかり!」とハッパをかけるのは、
    物見遊山のギャラリーにもできます。
    でも、トピ主さんは妻です。
    声かけ以外に旦那様にやれることはあるはずです。

    今でなくトピ主さんが、返済計画を
    有言実行できるようになってからでも、
    家購入は遅くないと思いますよ。
    現時点で借金しろ、と旦那様に強要するのだけは
    おやめください。妻でもそんな権利はありません。

    ユーザーID:3693081284

  • 夫が変わりました

    うちの場合、結婚後6年くらい賃貸に住んで、それからマンションを購入。
     
    夫は「絶対賃貸!」というほど頑固ではなかったのですが、あまり購入する気はなさそうだったのに、このときはあっさり決めていました。
    夫に理由を聞いたところ、
    「物件が気に入った」そうです。
     
    それからうちの場合、夫の親が「購入派」で、「こどものためにも購入せい」と、何度か夫に向かって言っていました。
     
    なので、トピ主さん。義父母を味方にはできませんかね。
    住宅ローンは団信に入れば、夫に万が一があったときでも、家族に残りますよね?
    それもある意味、子どもの将来のため、なのでは?

    ユーザーID:6490320877

  • 夫の考えに賛成

     50歳代既婚男性です。私は、若いうちに家を建てました。今になっては、築25年です。子供も巣立ち、無駄に広く、ボロな家です。金もない時期に建てたので、安普請ですから。
     四苦八苦してローンを払い、2人の子供を大学まで出しましたので、預金はほとんどありません。でも、ローンが終わったので、今からは老後の蓄えをしなければと思っています。しかし、今は、この経済情勢です。手取りは減るばかりです。
     リフォームもままなりません。こんな事なら、子どもたちが大きくなった今、小さな家を建てるべきだったと後悔しています。
     だから、ご主人の意見に賛成です。私の部下で、この手取りが減った中、家のローンのためにアルバイトをしている者がいます。会社にはリストラの嵐が吹き、不安をあおります。

     ご主人とよく話し合ってみるべきだと思います。あなたより遙かに、世間の風を知っているはずです。

    ユーザーID:4264959928

  • だんな様を納得できる材料がない

    私は、旦那さまの考えに賛成です。
    ちょっと、束縛を嫌う傾向はあるのかなと思いますが、
    教育費について、リスクをおかさないのは正しいのでは。

    このご時世では、持家についてだんな様を説得できる材料がありませんね。
    すぐにリストラはないにしても・・・
    大企業でも、賃金・賞与カット、残業禁止、手当削減、
    工場の閉鎖や部門の縮小廃止、昇給昇格の無期延期・・・。
    現実に始まっていますよ。
    本当にどうなるかわからないと思っていらっしゃるのでしょう。

    トピ主さんが働いてといいますが、パートも、
    時給据え置き・労働時間短縮が進んでおり、
    はたして保育料を払えるのかもわかりません。
    単純に、今月から月給3万、ボーナス10万少なくなっても
    住宅ローン、余裕をもって払えるのでしょうか?
    「余裕をもって」というのは、緊急時にも備えて、ということですが。

    無理してローンを払っても、子供が一緒に住める時間は
    そう長くはないです。大学進学で家を出たり。
    15年後には、3人家族、20年後は夫婦二人ってことも。

    住みよい環境は賃貸でも手に入れられるはずです。

    ユーザーID:8572326150

  • 甘い甘くないのではない

    持ち家の素晴らしさを挙げてますが、バブル崩壊だってサブプライムローンだって不動産関連ですしね。
    このご時勢ではリスクを回避するという考え方も立派だともいえます。

    ただ、賃貸が費用として消えていくだけなのに対し、持ち家は資産として残る(減価償却はありますが)点がメリットです。
    石橋を叩きすぎた考え方で損をする可能性もあります。

    基本的にどちらの考えもアリなのだと思います。
    持ち家だろうが賃貸だろうが一長一短でしょう。
    ですからお互いに納得できないのだと思いますが。

    どうしてもご主人を説得したいなら、新材料が必要だとも思います。

    FPに依頼して持ち家の場合と賃貸の場合を比較してもらうとか
    トピ主さんが働きに出て、リスク以上の安定をもたらすとか
    景気が良くなってご主人の仕事が安定するとか

    夢がガラガラ崩れそうでしたら、とりあえず保留しておいて、景気や家庭の収入が安定したときに再度話せば良いのではないでしょうか。
    今すぐに購入しなければならないって訳でもないのでしょう?

    ユーザーID:6840163220

  • まずは復職

    トピ主さんが正社員の仕事に復帰して、トピ主さんがローンを組んで
    トピ主さんが支払える範囲で購入してはどうですか?

    預金は住宅購入用預金を分けて、今までの預金額に影響無いように、
    生活費を節約する等して積み立てていく。

    それでも反対なら、夫婦関係が悪くなるのを覚悟でねばって根負けするまで言い続けるか、諦めるか、離婚して家を買うかしか無いでしょう。

    ユーザーID:0519430423

  • そうですね〜

    オバマさんがご主人を説得できないのでは無理でしょうね・・・。

    あと、なんやかんや考えてるより、町の不動産屋さんにいったり
    住宅展示場にいって、今のオバマさんちの現状をお話しして家を買えるのか意見をきいてみたらどうですかね。


    オバマさんがどの様な土地で家を購入するのか、それによって金額は色々変わってきますからね。

    今の家がかなり手狭ならもう少し広い賃貸に引っ越すという選択枠はないのでしょうか?

    投稿読むかぎり、まわりが持家が多いから〜みたいな空気に流されてる感じもしないでもないです・・・

    ユーザーID:6857561622

  • どちらかが我慢するのではなく納得できるまで話し合いを

    家族に対して責任感の強い立派なご主人ではないですか。
    周りの状況はさておき、このご時世ご主人の心配はまったく杞憂とは言えません。
    大きな企業とは言え、子供二人で年収600万円は安心できないのもうなずけます。
    今問題となっているのは現在のあなたの提案では、ご主人の心配を払拭しきれないということです。

    あなたの提案は現実的ですし、その通りに行けばマイホーム購入に問題は無いように思えますが
    まだいずれも「仮定」の話です。
    第三子が生まれるかもしれない、体調を崩すことがあるかもしれない。

    まず就職をし数年働いて「現実の」年収・貯蓄可能額がでてから、学資保険の見込みなどを組み込んだ
    ライフプラン表を作成してご主人に相談されてはいかがでしょうか。
    その際に万一の場合、頭金がどれだけあれば物件売却でローンを相殺できるのかなどを伝えるのも一案です。
    現実を基にした具体的な提案なら聞く耳をきっと持ってくれます。
    人生の夢のため、ご主人のため数年頑張ってってみませんか?

    どちらか片方が一生のことを我慢することになりませんよう。検討を祈っています。

    ユーザーID:5104255992

  • 金利計算しましたか?

    >子ども達の学費は2人合わせたら膨大な額になる。
    >今の貯金は将来の教育費のために取っておくべき。

    まさに正論です。
    それに比べ

    >ほとんどが家を持つという選択肢を選んでいます。

    と書かれているように、どちらかといえば、周りがやっているからうちもやりたい
    というような感覚で話しをすすめていませんか?
    学資保険はあくまで「保険」であってそれを当てにしてローンを組むのは無謀です。
    ローンというのは、利子分無駄になっているというのを理解しましょう。
    例えば6000万借りて35年ローンで返済する場合をシミュレーションした場合
    ある金利計算では年間300万円程度の返済額で35年で合計1億500万円、
    単純で簡単な計算ですから参考程度に考えていただいて結構です。
    詳しくはそれなりの計算をしてみてはと思います。
    つまり、6000万円こつこつ貯めてれば6000万円で済むところを、4500万円も余計に
    払って、6000万円の物を35年かけて買ったと言うことになります。
    4500万円あれば、お子さんの将来への選択肢も増える事は簡単に判ると思います。
    夫の人の方が金銭感覚がしっかりしています。

    ユーザーID:9135694563

  • 理由が弱い

    >子どもが生まれてから家族にとって住みよい住居・環境を持ちたいと強く思うようになった。
    >今の家はかなり手狭。
    >両方の実家にもっと近い町に住みたい。
    >子どもを保育園に預けて私も働く用意はある。(地方なので保育園は待機児童ゼロ)
    >学資保険にも入っているし貯蓄もある程度あるのだから、

    トピ主さんの言い分からですと
    今、持ち家を持った方がよい理由がよくわかりません。
    実家に近い広めの賃貸マンションかなんかに住めば良いのでは?と思ってしまいます。

    たとえばですが
    今買った方が減税枠が使えるとか、住宅価格が長期的に見てお得とか、金利が安いとか
    ほしいという希望以外の客観的な理由はもっとあるはずです。
    回り人たちが買っているからとかはあまり理由になりません。

    大きい買い物になりますから、買うことのリスクと買う理由はきちんと整理される必要があります。
    今現在の言い分を比較すると旦那様の言い分の方が理にかなっていると思いますよ。

    ユーザーID:3290136077

  • すばらしいご主人

    自分の考え、ポリシーをお持ちのご主人でご立派だと思います。大企業に在籍していれば自分は大丈夫というような安易な考えを持ちがちですが、ご主人は自分の置かれた立場をよく把握されています。
    トピ主さん今回の不況はこれからが本番です。今までは序の口も序の口です。大企業といえども安閑としていられなく、自分の身は自分で守るしかないのですよ。
    ご主人はこういう状況を肌身でひしひしと感じておられるのです。
    こういう時代に借金をして不動産をもつことは今までには考えられなかったリスクを伴います。
    トピ主さんにとって持家の夢が崩れるのかもしれませんが、ご主人が正社員でおられての夢ですよね。
    これからしばらくデフレの時代が続くでしょうが、こんな時は現金を持っているにこしたことはありません。
    ご主人の言われる子供達が手のかからなくなった時に家を買う、というのもこれからの時代の1つの選択です。
    あと10年ほどすれば経済も落ち着いてくると思われますのでその時に考えられてもいいと思います。
    それまで不動産の価格は低迷しているでしょうから、これからせっせと貯められた手持ち現金で十分購入できると思います。

    ユーザーID:7587919151

  • 家賃は高い

    人それぞれ考え方も色々ですが、私は持ち家派です。
    マンションより一戸建て。
    マンションは管理費が無駄。上の階の騒音がうるさい。
    管理組合はあるけれど問題は決して解決しない。

    賃貸は家賃が無駄。消えていくお金です。老後に10万も払えません。
    若いときにローンを払って老後に備えたいです。

    そしてローンはローンを払っている人が亡くなると、チャラになります。
    たった数ヶ月しかローンを払っていなくても保障があるため自分のものになります。
    金利が高いと言いますが家賃ほどでもありません。
    私は持ち家を勧めます。
    そして生活していくうえで賃貸とは比べ物にならないほどの満足感がありますよ。

    ユーザーID:8319248237

  • うちも買う予定なし

    ご主人、情報に敏感な人ではないですか? これからの日本、人はどんどん減りそれに伴い地価は下がり続けます。 家は借金にはなりますが資産にならないのです。 子供が成人した後に買えば今より安く家を買えるし、買い替えやリフォームのお金も最小限で済みますよね? 
    正直、三十代中盤でその年収、貯金では子供の学費、自分たちの老後の資金を考えたとき足りないのでは? と思います。 お金のない老後って、みじめですよー。 

    うちは社宅があるのでこれをうまく利用して、投資回収できない家の購入は回避するつもりです。
    トピ主さんのところは賃貸とのことですが、納得いく中古の家を買った場合のローン(ご主人定年まで働くとして25年計算)より家賃のほうが高くなりそうですか? 
    トピ主さんはパートで復職希望ですか? それとも正社員? 正社員の場合、この不景気に職を見つけられるほどの能力をお持ちですか? 
    とりあえず、トピ主さんの旦那さんのような人には数字を見せるのが一番ですよ。 計算して、買ったほうが得であると相手を納得させてみてください。 

    ユーザーID:4395665646

  • ご両親や友人にバックアップしていただくとよいかも。

    共働きですが、私は珍しいのか(?)、
    ご主人と同じ理由で一生賃貸派です。
    そのうち主人が家が欲しいと言い出すのが怖いです(笑)。

    子どもは一人と決めていて、この世で最も通勤がキライなのと、
    ローンで利息を多く払うのが馬鹿馬鹿しいのと、
    子どもの状況に合わせて、またご近所トラブルから逃れるため
    身軽に引っ越したい、
    管理費、維持費、リフォーム、固定資産税のコストに不満、
    等の理由です。

    ・・・でもトピ主さんは専業主婦ですし、ご主人に万一の場合は、
    住む場所として家の資産がないと不安ですよね。
    今はトピ主さんの意見しか聞いてないご主人ですが、
    持ち家のご友人宅に行って2人でお話を伺ったり、
    ご両親にバックアップしていただくとか、
    ご主人を少数派意見に持って行くのはどうですか?

    ユーザーID:1095750104

  • 今は貯める

    今は貯金に励みながら、将来に備える時だと思います。
    家が全てではありませんし、環境を重視した賃貸に
    移ることも可能です。

    ローンを抱え込んで貯蓄するゆとりも厳しくなり
    子供は教育費等がかかってくると
    出て行くお金は半端ではありません。

    習い事や塾にだって子供が希望すれば
    行ける様に、ある程度の貯蓄は必要です。

    家は、子供が巣立ってからでも
    遅くはないと思います。

    ユーザーID:6449335791

  • 折衷案として

    一軒家の賃貸や広めの賃貸マンションを探してみてはいかがですか?
    それである程度の住環境の物件が見つかれば、腹八分目の環境を得つつも多大な負債を回避できます。

    そうでないなら、きちんとストックとフローの見直しをして、ライフプランを立てた上でリスクの算定をしてみてはどうでしょうか?
    「ある程度貯蓄がある」では不安は消えません。
    「こうなった場合、月、もしくは年の負担はこうなる。シナリオ的にはこう考えられる」とある程度プラン別に提示し、リスクを把握できるようにしたらいかがでしょうか?

    人にはタイプがあり、リスクを把握できれば方針を転換する人もいます。
    御主人がどのタイプかは分かりませんが、まずはやれることをやってみて、それからではないでしょうか?
    それでもてこでも動かないということであれば、あきらめるしかありません。

    ユーザーID:4087796068

  • 通勤は便利になりますか?

    「両方の実家にもっと近い町」に引っ越すと、ご主人の通勤時間は今よりも短くなりますか?
    もし逆に職場から遠くなるなら、それもイヤなのかもしれませんよ。

    「家族にとって住みよい住居・環境」というのは持ち家でなければ無理ですか?
    賃貸でも工夫次第、気持ちの持ち方次第で幸せに暮せると思うのですが。

    とはいえ、トピ主さんは持ち家が夢なんですよね。
    一度持たない生き方についての本を読んでみることをおすすめします。
    トピ主さんの気持ちを変えるため…ではなく、持たない主義の人を説得するためのヒントがつかめるかもしれません。

    ユーザーID:2295269738

  • 家は逆です

    興味深くトピを読ませて頂きました。我が家は今は、全く逆なのです。わたしがずっと賃貸でいきたい。主人は家を購入したい、安定したいと申しています。

    でも、子供が小さいときは逆で、早く一軒家を持ちたい私に対して、主人はまだ早いと躊躇しておりました。周りはその頃家を建て、庭で子供を遊ばせて、子供を抱えて公園に出かけていたわたしは、子供が小さいときに、家を建てようと思うご主人は、奥様思いなんだろうなあと思っていました。
    子供が育ち、庭で遊ぶこともなくなったので、家はずっと賃貸の方が身軽で、自由に移住できて、快適と思っています。主人はその移住生活がつらくなってきたようです。
    10年で人の考えは大きく変わるものだと思います。上手に折り合いをつけていけるといいですね。そしてどっちに転がっても、良さは見つかる悩みかと思いますので、大丈夫ですよ。

    ユーザーID:8302491163

  • 家買う必要ないと思います。

    この不安定な時代に家購入はやめたほうがいいと思います。
    憧れはあるのはわかりますよ。
    だけど・・・やっぱり金利のこともあるし
    簡単に引っ越せないし・・・。
    賃貸の方が気軽でいいですよ。
    家が狭いなら広い賃貸物件へ
    実家の近くがいいのなら実家近くの賃貸へ。

    あと中古のおうち購入はオススメできません。
    安いかもしれないけどすぐガタが来ますし
    リフォームもいります。

    中古物件は買わないで!!

    ユーザーID:3975139895

  • まずは実行してみては?

    >子どもを保育園に預けて私も働く用意はある。(地方なので保育園は待機児童ゼロ)

    ということなので、今すぐにでも実行しましょう。
    それでどの程度年間貯金できるのか。
    その上で資金計画を立て賃貸との生涯設計との比較をしてみたらいいでしょう。
    言葉だけでなく本気を見せましょう。家は一生の買い物です。
    長期戦でがんばってください。

    ユーザーID:2684473486

  • あまり大きな違いはない

    購入も賃貸もあまり大きな違いはありません。経済的にも、人生も。

    買わないほうが、頭金分の貯金がある分ちょっと余裕があるというか、将来のトラブルを避けられる可能性が高まるというか、購入するとローンを払い続けるわけですから、将来絶対に安泰だ、と確信できないと、なかなかローンを組みたいとは思いませんよ。頭金分を定期預金にすれば、毎年ちょっとのお小遣いになりますし。

    ご自身がまず働いて、働き始めてから、収入も増えてきて、ご自身がローンを組みたくなるかどうか、その辺を考えてみてはどうでしょうか。

    賃貸でも探せば十分いい住宅に出会えますよ。所有権があるかどうかで、住み心地は変わりません。

    ユーザーID:3923733031

  • 私は買いましたが

    30代後半で2000万35年ローンでした。購入後9年になりますが、妻のおかげで半分以上返せています(因みに収入はトピ主のご主人とそう変わりません)。子供は1人。妻は出産後専業主婦です。
    ですがご主人の言い分よくわかります。この先行き不透明な時代に20年も30年もローンを組むのはリスクが大きいような気がします。私も今の時期であれば家の購入は二の足踏んだと思います。私自身の仕事も堅いと自分では思っていますが、不安がまったくないとも言えません。
    トピ主さんのお気持ちもよくわかるのですが、ご主人は今働いているだけに会社の中での危機感もある程度実感として仰っているのではないでしょうか。
    住みやすさを考えるのであれば、賃貸であってももっとよいところに引っ越すのも手ですよね。

    「マイホームは夢」とよく聞きますが、私も妻も夢でもなんでもありませんでした。結婚の条件として妻の義母が言ってきたから購入したまでです(それでよかったとは思ってますが)。

    ユーザーID:6980889191

  • 今結論を出さなくても良いのでは?

    賃貸⇒持ち家はタイミングさえあればいつでも進めますが、
    持ち家⇒賃貸はほぼ無理です(購入して後悔している人のトピもありますね)。
    何人かの方が書いている通り、後から考えが変わった例だって有りますので、
    夫婦間に溝ができるくらいだったら、一旦自分の中で「保留」にしておけば良いと思います。

    後、トピ文を読んで思ったのですが、ひょっとして周囲につられて焦ってませんか?
    「皆が持ってるんだから、自分も欲しい〜」みたいな。
    その辺を旦那さんに見抜かれている気もします。
    大きくて重い買い物ですから、そのノリで購入希望されても、
    パートナーとしては受け入れがたいでしょうね。

    ユーザーID:4090253477

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧