• ホーム
  • 話題
  • 大人をうならせる良質マンガ教えてください

大人をうならせる良質マンガ教えてください

レス256
(トピ主2
お気に入り1,086

生活・身近な話題

ミッキー

30代後半女性。
海外在住で、日本に帰国した際に久しぶりにコミックをチェックしたいと思っています。
漫画に詳しい方々からあらかじめ必読漫画を教えていただけると、時間を効率よく使えそうです。

凝ったストーリー、ある専門分野の知識もついでに学べるような漫画が好きです。ひねりの効いたユーモアのある笑えるものもいいですね。

ちなみに私が好きだったのは
マスター・キートン
モンスター
ブラックジャック
ガラスの仮面
動物のお医者さん
じみへん

などです。古いものしかあげられません。
元々マンガ好きですが、浦沢直樹の「モンスター」完結以降全く読んでいないので。

たくさんの方に面白い漫画をお勧めしてもらえるといいなあ〜

ユーザーID:3496667103

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数256

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 中学教師まんが

    「鈴木先生」

    あまり漫画に詳しくありませんが、
    某女優さんが紹介されてたので手にとってみました。
    ひさしぶりにすごい漫画に出合ったなぁという感想です。

    ユーザーID:7016069595

  • 動物のお医者さん、好きでした

    尾田栄一郎さんのONE PIECEはどうですか?

    主人公のルフィが海賊王を目指して海に出て、仲間との友情や冒険など時には涙する場面もあります。

    今53巻まで出ていて読み応えがありますよ。因みに私は2回目を読み終わって、また1巻から読んでいこうと思っています。

    絶対お勧めですよ。

    ユーザーID:6437878851

  • 太鼓判

    「聖☆おにいさん」中村光 です。今大人気なので本屋で平積みになってると思います。もうすぐ3巻が出ます。知識&ひねり&ユーモア。ばっちりです。凝ったストーリーでもないですが絶対笑えます。
    世紀末を乗り切ったイエスとブッダが立川のボロアパートに住んで人間界を満喫するはなしです。

    よしながふみの「大奥」は凝ったストーリー&知識かな。幕府を女が支配し、大奥には男達が集められている男女逆転時代劇です。感心して唸らずにいられません。

    「ナチュン」都留 泰作 は沖縄を舞台にした近未来SFです。人工知能とか神とか数学者とか、作者はすごい頭が良さそうです。

    二ノ宮知子「のだめカンタービレ」も変態兼天才音大生のすごく楽しく音楽への造形が深まるような漫画で日本で大人気です。

    全部賞を取ったりランキング一位になったりしてる漫画です。

    ユーザーID:4298518123

  • のだめ、もやしもん

    たくさんの方が推薦されると思いますが、「のだめカンタービレ」は必読です。
    音楽関係者にも大人気の音楽&お笑い?漫画です。

    専門知識なら「もやしもん」もいいです。テーマは菌ですが。

    あげられた作品が私のお気に入りと被るものが多いので、気に入ってもらえるといいなあ。

    ユーザーID:1286545548

  • 漫画を読むと、日本に生まれて良かったと思います

    専門分野をついでに学べるでいきますと…

    もやしもん/石川雅之
    単行本7巻〜続き
    細菌が肉眼で見える少年が主人公の農大漫画。農について、菌や発酵食品についてのうんちくが語られてます。でもギャグが軽くて読みやすく、めちゃくちゃお勧めです!

    チェーザレ/惣領冬実
    単行本6巻〜続き
    他トピにも出しましたが、イタリアに実在した権力者、チェーザレ・ボルジアの話です。史実を忠実に再現されているようで、当時の生活等がよくわかります。私はメディチ家当主のソックリぶりにハマりました…教科書で見たことあるある〜って思います!

    紅匂う/大和和紀
    単行本4巻(完結)
    舞妓さんの半生記。デビュー以来トップを走り続けた、伝説の舞妓と言われた岩崎峰子さんの著書をもとに描かれたそうです。祇園の中を垣間見られる作品。

    舞姫 テレプシコーラ/山岸凉子
    単行本10巻第1部完結、第2部1巻〜
    バレエ漫画ですが、非常に過酷で現実的な面を描かれています。熱い根性ものではなく、華やかな舞台の裏にはこんな現実が。と。クールですがコミカルな部分もあり、暗いばかりではありません。主人公が魅力的で目が離せません。

    ユーザーID:3977276396

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • どういう系統が好きかにもよりますが

    グロい表現が大丈夫であれば良作は多いと思います。
    (深く切り込んでいる良作はエロとグロがともなうことが多いです)

    ヒストリエ 岩明 均 現在5巻まで出ています。最近感5巻が出たので当分新刊は出ないでしょう…。
    リアル  井上雄彦 現在8巻まで。これは全くグロないです。ただ新刊の出るペースは…遅いです。残念。

    他にもあるのですが、ちょっと表現がなぁというものもあるのでまずはここまで。
    無難なレベルです(ヒストリエは人によっては厳しいかも?)
    モンスターがいけているならヒストリエレベルはいけると思うのですが……。
    ヒストリエは歴史もので面白いですよ。

    ちなみに凝ったストーリーといえば、音楽ですがサウンドホライズンなんかがそうだと思います。
    音楽だけれど、読解力と推理が必要な読み物だと思って間違いないでしょう。(最新アルバムとかまさにそうです)
    最近陛下が歌っているので残念ですが、音楽の質も良いですしお勧めします。

    ユーザーID:2329442288

  • ヒカルの碁

    少し古めになりましたが、碁を知らなくても楽しめる名作です。タイ語版も買っちゃいました。

    ユーザーID:2777907016

  • コンシェルジュ

    コミックバンチという雑誌に載っている、
    コンシェルジュというホテルの案内人の漫画が、
    よく出来ていて面白いです。

    何故ドラマとかアニメしないのか不思議なくらいです。

    ユーザーID:5761052510

  • 「三つ目がとおる」

    私と好みが似ているかも!と思い書かせて頂きます。

    手塚治虫の「三つ目がとおる」
    がおすすめですよ。
    三つ目人の生き残りで、第3の目を持ち、特殊な能力を持つ主人公。
    普段は、第3の目を絆創膏で隠しているので冴えない男の子が、
    絆創膏を取ると、別人のように変わるのも魅力。
    実在の古代遺跡の謎を、それらは実は三つ目人の文明の遺跡なのだ・・
    というような仕掛けもあって、さすが手塚治虫、大人が読んでも面白いです。

    動物が主人公でもよければ、
    高橋よしひろ の「銀牙〜流れ星・銀」
    も面白かったです。今、それの続編が連載中です。
    熊犬の銀と仲間たちの、熱い物語です。

    どちらも面白くて、読み出すと止められないです。

    ユーザーID:9577619789

  • 是非読んで欲しい!!

    トピ主さんと同世代の女性です。

    以下の漫画はお勧めです。騙されたと思って読んでみてください!!

    1のだめカンタービレ 二ノ宮知子 講談社

     …ピアノが得意なちょっと変わった女の子と、指揮者を目指す先輩が主人公です。
     もう、人生で一番と言っても過言でないくらい大好きです。
     絵がすごく美しいとかではありません。ストーリーの面白さと凝縮された知識に感服です。オーケストラのこと、ピアノのこと、本当によく調べているなあ〜と。そして、それを題材にああまで面白く話を展開できるなんて!
     クラシックに詳しくない人でも充分に楽しめます。
     私は、落込んだ時によく読み返し、何度繰り返しても毎回面白くて、何かに熱中することの素晴らしさを考えさせられます。
     これまで女性3人、男性3人に貸したんですが、全員が「面白くて全巻揃えちゃった」と、はずれ無しです。

    2海街diary1 蝉時雨のやむ頃 吉田秋生 小学館
       〃  2 真昼の月

     …鎌倉で暮らす異母姉妹4人の話です。優しい気持ち、切ない気持ち、にさせてくれます。これぞ大人の良質漫画かな。
      

    ユーザーID:7285873354

  • 有名な作品ばかりですが

    同年代の女性です。

    私が社会人になってからハマッてしまった作品です。

    DEATH NOTE
    ヒカルの碁
    医龍
    のだめカンタービレ
    舞姫 テレプシコーラ
    秘密 トップシークレット

    どの作品もお勧めですよ。

    ユーザーID:5730603386

  • ではイチ押しを。

    伸 たまきさんの「パーム」シリーズ
    (改名されて現在は、獣木 野生さん)

    初回が描かれたのはもう20年前!まだ完結していません。今やっと最終シリーズに入ったところです

    ひねりの効いたユーモア、がお好みなら たぶんはずさないと思います
    舞台はU.S.A
    壮大な大河ドラマです
    初期のシリーズは文庫版がでていますので、そちらのほうが入手しやすいと思います

    マスターキートン
    動物のお医者さん
    わたしも、大好きです!

    ユーザーID:2327888773

  • 専業漫画好き主婦より

    ○ギャラリーフェイク : 美術品を扱うディーラーの話

    ○昴(続編 ムーン): バレエダンサーの女の子が主役

    ○チェーザレ : チェーザレ・ボルジアの話

    ○エマ : イギリスの貴族社会の頃のおぼちゃまと使用人の恋愛

    ○黒執事 : あくまで執事のお話

    ○おせん : 純和風の料理屋さんの若女将

    ○あさきゆめみし : 源氏物語

    私も皆さんのお勧めを見てみたいです!

    ユーザーID:7252573512

  • その系統ならば

    ・ブラックジャックによろしく(医療漫画)
    ・プルートゥ(浦上流アトム)

    どちらもレベルの高い、深い話です。

    ユーザーID:4492902388

  • 風の谷のナウシカ

    宮崎駿さんの「風の谷のナウシカ」です。
    映画版とは全然違います。というか別のお話です。
    とにかく読んでみて欲しいです。

    ユーザーID:7804090048

  • 動物のお医者さんがお好きなら

    同作者の佐々木倫子さんの作品
    「おたんこナース」「ヘブン?」などはいかがでしょう。

    病院を舞台にした作品とレストランを舞台にした作品です。

    雰囲気は、佐々木先生だなっという感じです(笑)

    ユーザーID:3313484114

  • かなりお勧めです!

    今 市子さんの「百鬼夜行抄」

    とても絵が綺麗でストーリーも不思議さと怖さとユーモアに溢れ
    読んでいてどんどん引き込まれていきます。
    かなり読み応えもあり、本当に本当にお勧めです!

    文庫本でも出ているので、これは是非購入されることをお勧めします。
    理由は、何度読み返しても面白いからです。
    話の奥も深いです。緻密にそれぞれの話がどこかでつながっています。
    ぁあ〜〜〜、また読みたくなった!(笑)

    ちなみに、まだ物語りは続いておりますが、
    話は1話1話の短編なのでこの続きがーーー!ってことにはなりません。

    でも、次の物語はどういう話なのだろう?といつも楽しみにしています!

    是非!是非!読んでくださいね、本当にお勧めですよ!
    (我が家には当然全巻そろっております♪)

    あとは、山岸涼子さんの「ツタンカーメン」「テレプシコーラ」「妖精王」
    これも奥が深く読み応えがあり素晴らしい作品です...。

    まだまだありますが、お勧めポイントなどが一度では書ききれない(笑)
    他の方のお勧めの書き込みも楽しみです!素敵なトピをありがとう♪

    ユーザーID:9904820348

  • では、私のイチオシをば。

    『鋼の錬金術師』 荒川 弘
    まだ完結してませんがもう少しです。

    良い作品に出会えると良いですね。

    ユーザーID:5698396310

  • 私の好みですが…。

    ・2つお勧めします。
    ・1,「味いちもんめ」倉田よしみ:小学館(新味いちもんめも含む)→ これはいい。私がコンビニで見つけて、以来集めてきた。板前修業に、老舗割烹に就職した伊橋くんの涙あり、笑いありの物語。登場人物のキャラも豊かで、人生の妙味に溢れている。お勧めナンバー1です。
     2,「夕焼けのうた」西岸良平:→ これは前者よりは、少年時代のノスタルジックな物語。昭和テーストですが、生活感あふれる取材がよく、味わいもあります。

    ※家では子どもも好んで読みます。2作品に共通しているのは、日本的で、人間味が溢れていることかな?シリーズ物で、30巻を超えるので、少しずつ集めていったらよいかと思います。

    ユーザーID:5689417539

  • 名前だけで買ってしまう漫画家

    萩尾望都、大島弓子、佐藤史生・・のマンガは、作者名だけで買ってしまいます。特に、萩尾望都のマンガは、芸術の域に入るものが多いと思います。最近のものでは「バルバラ異界」全4巻や「危な坂ホテル」「山へ行く」があります。もちろん、昔のいいものもいっぱいありますが。
    佐藤史生のSFは独特な魅力がありますが、最近は描いていらっしゃらないようなので、昔のものが手に入るかどうかわかりません。私は「夢見る惑星」が好きです。
    大島弓子は、最近は猫のマンガばかりになってしまいましたが、私は以前のもののほうが好きです。でも、「猫もの」も悪くありません。

    しかし、こういうものは好みがあるので、とぴ主さんの好みでなかったらごめんなさいね。
    どうぞ良い日本滞在を!!

    ユーザーID:9943257841

  • 偏っているかも知れませんが。

    自称漫画好きの私が推薦するものを幾つか。

    【ヴィンランド・サガ】
     近年稀に見る良作です。まず薦めて外した事がありません。

    【よつばと!】
     5歳児(?)「よつば」と周りの人達の普通の生活を描いた作品。大げさな感動やドラマはありませんが、沢山の魅力を内包しています。

    【夏目友人帳】
     妖怪としか友達がいなかった祖母の「友人帳」に記載された妖怪に、名前を返していく青年の物語。沁みます。

    【ハチワンダイバー】
     勢いメインの将棋漫画。絵に癖がありますが(谷仮面の作者です)じみへんが大丈夫なら、大丈夫。

    【もやしもん】
     菌、をテーマにした農学漫画。大変勉強になります。

    【ココロミくん】
     やらなくても良いことを色々試みたWeb記事の単行本化したもの。キャッチコピーは「アナタ任せの実用性」。

    【大使閣下の料理人】
     ベトナム大使館で働く料理人の話。料理のエピソードや、ベトナムとの外交など、話作りがユニークで面白い作品です。

    【バクマン】
     少年ジャンプ連載中の、少年ジャンプで連載を持つべく奮起する少年らの姿を描いた作品。少年誌のぶっちゃけ話が多く、面白いです。

    ユーザーID:0792191692

  • 私のお薦めはとりあえず

    岳 石塚真一
    ゴッドハンド輝 山本 航暉
    の二つです。

    岳は山岳救助に関する話ですがその中でも
    「択一」(4巻)と「ルート」(6巻)が気に入っています。
    択一では二人同時に救助要請が入った時に間に合わなかった人から理由を聞かれた時にした説明。
    ルートでは救助中に恩師の遭難の一報が入るが恩師の救助には行かずに救助を続ける。択一で言っていた事を実行しているのが印象的でした。
    他には読んでてふざけるなと思うような事もあるけれど、こういう人が増えているのも事実なのだと思ったりしています。

    ゴッドハンド輝は今の医学に沿った内容が書かれており、自分が常識だと思っていた事が実は間違っていたと判ったりして面白いと思います。

    岳は現在9巻、ゴッドハンド輝は現在45巻まで出ています。

    ユーザーID:1463241655

  • 弘兼憲史

    「課長島耕作」とか「黄昏流星群」とかどうですか?
    面白いですよ。

    ユーザーID:1998034514

  • 私が知っているのは・・・

    読み応えがあるのは、最近の漫画ではありませんが、手塚治虫の「アドルフに告ぐ」だと思います。

    第二次世界大戦の頃を舞台にしたお話で、主人公の日本人と、3人のアドルフの人生をからめて展開するサスペンスです。

    3人のアドルフとは、一人はアドルフ・ヒトラー、もう一人はドイツ人の父と日本人の母を持つアドルフ、最後の一人は在日ユダヤ人のアドルフ。

    あまり詳しくは書けませんが、読んでいて手に汗握り、夢中になったのを覚えています。

    これとは対照的に平和で笑えるのが、中村光の「聖☆おにいさん」(セイントおにいさん)。まだ2巻までしか出ていませんが、本屋さんで立ち読みした時に思わずふきだしてしまい、衝動買いしました。

    主人公は、ブッダとイエス。神や仏の仕事を休んで、人間の姿になって、なぜか東京の立川で二人でルームシェアしてバカンスを楽しんでいるという設定です。なにしろ神なので、愛のある笑いがいっぱいです。

    あとは「ワンピース」でしょうか。ただ、長い物語なので、全部読むのは大変かも?長くてもなお先の展開が楽しみな、複雑な世界観があります。

    ユーザーID:8493460203

  • 焼きたて!! ジャぱん

    パン職人の漫画。リアクション系です。:p

    アニメ版しかみたことないんですが、
    笑えますよ。

    ユーザーID:5785382403

  • 万人向けのもの3作、読者を選ぶもの3作

    まずは万人向きのもの
    ・あずまきよひこ「よつばと」
     ほのぼの系で、一人も悪人がでてこない話。「動物のお医者さん」が好きなら合うんじゃないかと思います。同じ作者で「あずまんが大王」もおすすめ。
    ・岩明均「寄生獣」
     少しスプラッタなシーンがありますが、考えさせられる作品です。
    川原泉「笑う大天使」
     肩の力のぬけたユーモアが私は好きです。

    次に読者を選ぶもの
    ・楳図かずお「わたしは真悟」
     「漂流教室」「おろち」ほどの知名度はないものの、作者の最高傑作だと私は思っています。絵柄が読む人を選ぶと思いますが、そんなことで敬遠するのはあまりに惜しい。ホラー要素もありますが基本的にSF作品。哲学的で「愛」とは何かということを深く思索していて読後、何日も頭からラストシーンが離れなかった思い出があります。同じ作者で「14才」もおすすめ。
    ・業田良家「自虐の詩」
     傑作ギャグ漫画。しかし、ラストで号泣必至。
    ・いしかわじゅん「薔薇の木に薔薇の花咲く」
     相撲ギャグ漫画。相撲好きはぜひ読んで欲しい。

    「よつばと」以外は古い作品ばかりになってしまいました。

    ユーザーID:0714535107

  • 私も「のだめ」好きです!

    高校生の頃私も「動物のお医者さん」好きでした。
    その頃に好きだったのは他には
    成田美名子「サイファ」や樹なつみ「花咲ける青少年」。

    社会人になってからはまったのは
    二宮知子「のだめカンタービレ」
    今 市子「百鬼夜行抄」

    「のだめカンタービレ」は夫婦揃って楽器をやっているからでもありますが、夫も一緒になってはまっています。(オケのおじさんたちも)

    ユーザーID:9363406750

  • サンデーねた

    最上の命医 橋口たかし 小学館
    現在週刊少年サンデーに連載中のお医者さん(小児科医)漫画です。
    4巻まで出ています。
    この漫画を読んで医者を目指す子どもがでればいいなというコンセプトのもとに(目指せ医者不足解消!)、まじめに描かれています。

    じゃじゃ馬グルーミン★UP! ゆうきまさみ 小学館 全26巻
    競馬漫画ですが、馬の生産者側の立場からの漫画です。
    「大人がうなる」まではいかないでしょうけれど、あまり知らない専門知識?を得ることはできるかと。

    モンキーターン 河合克敏 小学館 全30巻
    こちらは競艇漫画で、競艇選手側の立場からの漫画です。
    こちらもあまり知らない専門知識?を得られるかと。
    実は、こちらは私は拾い読みしかしていないんですが、この作者の前の連載(帯をギュッとね! 全30巻:柔道漫画)がよかったし、アニメ化されたし、おすすめしてよいかと思いまして。

    ユーザーID:8744370989

  • 神の雫

    ○ 神の雫 偉大なワインを探すストーリー、韓国のワインブームを起こしたと言われている
    ○ 弁護士のくず 道徳心のかけらもない弁護士のストーリー、ひねりが利きすぎてます
    ○ 大使閣下の料理人 ベトナム大使館の料理人になった主人公のストーリー
    ○ あんどーなつ パティシエを目指していた主人公がひょんなことから和菓子職人を目指すことになる
    ○ RAINBOW-二舎六房の七人- 作家の安部譲二さんの自叙伝ともいえる作品で読み応えあります

    ユーザーID:3448284910

  • 「JINー仁ー」と「王様の仕立て屋」

    「JINー仁ー」は村上もとかさんの作品です。
    現代の外科医が江戸末期にタイムスリップしてしまうお話です。
    設定はむちゃくちゃですがおもしろいですよ。
    「王様の仕立て屋」はナポリで仕立て屋を営む日本人のお話。
    こちらは明るく楽しく殿方の服飾を楽しめます。

    ユーザーID:4063446270

  • ミステリ系をどうぞ

    まだ出ていないものをあげてみます。
    基本的に一話完結のものです。

    波津彬子さんの「雨柳堂夢噺」
    骨董店の孫である青年が主人公。
    古い日本の文化がでてきます。ちょっぴりミステリ風味も。
    コマ割りが大きいので、文庫でも大丈夫です。

    高橋葉介の「夢幻紳士 幻想篇」
    早川書房から。
    ミステリマガジンに連載されていたものです。
    一話ずつのオチもいいけれど、最後のまとめ方も最高。
    本当に大人でないと楽しめないマンガ。

    ユーザーID:0280437103

  • 私もオトナ漫画派です。

    よく練られたストーリーの漫画を読むのが好きです。最近ガラスの仮面を読み返しましたが、やっぱりいいですね。

    ・「DEATH NOTE」…裏の裏の裏をかきすぎて何言ってんだか分からなくなりそうな(褒め言葉のつもりです)緻密な構成の物語です。セリフが多く、難しいので小説を読んでいるような気分です。意外な展開の連続に読むのを止められません。面白かったですし、かなり考えさせられるテーマでした。主人公が超賢いというか悪知恵に長けているというか、あまりの巧みな詭弁に読んでいる自分も何が正義で何が悪なのか分からなくなるくらい。

    ・「ヒカルの碁」…上記作品と絵は同じ作者です。原作者は違いますが。連載開始時、あまりのテーマの地味さ(笑)に心配しましたが、すぐに一大ブームを巻き起こしました。碁のプロの世界がよく描かれており、興味深いと思います。

    ・「パタリロ!」…かなり巻数が出ていますので、余力がありましたら。基本的には一話完結のスタイルです。絵柄が個性的なので好き嫌いが分かれると思います。最初の1〜3巻はまあまあですが、読み進めばかなり面白くなります。作者の博識さに感心しますよ。

    ユーザーID:6050364736

  • 7SEEDSと田村由美作品全般

    40代ですがイチオシは「7SEEDS」です。少女漫画でありながら男性ファンも多い、少女漫画の枠におさまらないダイナミックなストーリーです。

    「目覚めたら突然、知らないメンバーと知らない場所に放り出されていて、唐突にサバイバル生活が始まったが、実はそれは政府の7SEEDS計画だった」
    という物語です。

    ただし、これ、現在「フラワーズ」で連載中なんです…ですので、完結していないので一度読んでしまうと帰国してからツライかもしれません。ネットなどを検索すればその後の情報も得られると思いますが…。

    ということで完結している作品として「BASARA」をオススメします。
    「架空の日本が舞台で、運命の子「タタラ」が王の圧政を倒すために立ち上がる」という戦国モノです。専門分野の知識が学べるような物語ではありませんが、ところどころ日本の歴史的事件がモチーフになっているところも楽しいです。

    田村由美作品は、登場人物がとても魅力的なのです。悪役でさえ、その行動に説得力があり美学があります。田村先生は人間の奥深い魅力を多面的に表現できる、稀有な作家さんだと思います。

    ユーザーID:7374891641

  • 私のおすすめ

    のだめカンタービレ
     必読と思います。クラシック音楽を扱っていますがギャグセンスも秀逸。

    バカボンド
     井上雄彦の描く宮本武蔵。登場人物のセリフに深みがあります。

    DEATH NOTE
     悪玉の天才主人公と天才探偵の頭脳戦が面白いです。

    神の雫
     ワインの知識が満載です。この漫画をきっかけにワインにどっぷりハマりました。

    エンゼルバンク
     「東大合格は簡単」の言葉で一世を風靡した「ドラゴン桜」の続編です。こちらは就職や人材評価を扱っています。

    もやしもん
     菌の知識も付くまったり漫画です。

    カバチタレ!
     身近な法律知識が付きます。独特の絵柄ですが大変面白いです。

    編集王
     最近の漫画ではないですが、笑い・感動・人間臭さが満載のアツい編集者漫画です。

    だめんず・うぉ〜か〜
     一般女性への取材に基づく、ダメ男(だめんず)体験談です。世界が広がります(笑)。

    はじめの一歩
     ストーリーとキャラクターが大変よく練られていて、作者の真摯な姿勢が伝わってきます。
    世界で一番売れているボクシング漫画だそうです。

    ユーザーID:2676407864

  • 大人をうならせる・・・

    かは、わかりませんが
    質が高いなら

     「プルートウ」浦沢直樹×手塚治虫
     「リアル」井上雄彦

    でしょうか。ただ残念ながら、どちらも新刊出るの遅いです。
    あとは、韓国にワインブームを巻き起こしたという

     「神の雫」亜樹 直

    ワインの知識がなくても十分楽しめます。
    完結しているものなら

     「あずみ」小山ゆう
     「西洋骨董洋菓子展」よしながふみ

    かな。
    他の方があげていた

     「岳」「もやしもん」「のだめカンタービレ」「チェーザレ」

    は私もおすすめだと思います。
    ちなみに「ガラスの仮面」は最近再開しましたよ。完結させる気はないのかと思ってましたけどね(笑)

    本当にうなりたいなら かわぐちかいじ の作品ですか。
    今連載中のは「ジパング」と「太陽の黙示録」です。
    私は本当にうなっちゃって、「ジパング」は新刊を買いつつも16巻辺りで止まっています。読んで理解するのにかなり頭を使います(苦笑)

    ユーザーID:3290724278

  • BANANA FISH

    作者吉田秋生(あきみ)
    この方の作品は全部読んでいるのですが、イチオシです。何年か前「ダ・ウ゛ィンチ」という書籍専門の雑誌の漫画ランキングで2位になりました(ちなみに1位はブラック・ジャックでした。ブラック〜はディフェンディングチャンピオンです!)。

    タイトルの名が付く麻薬の謎を追う主人公アッシュと、日本人の友人英二との友情が描かれた漫画です。

    綿密に描かれたストーリー、魅力的な登場人物…すべてにおいて素晴らしい作品です!バイオレンスあり、コミカルあり、そして…涙あり…。

    ぜひ読んでみてくださいね!

    ユーザーID:2629965376

  • キートンいいですよね♪

    私もキートン大好きです。
    浦沢作品はほとんど我が家に揃ってます。

    最近良かったのは
    「三国志」潮文庫 全30巻 横山光輝 
    「項羽と劉邦」潮文庫 全12巻 横山光輝
    「岳」ビックコミックス 〜9巻 石塚真一
    「リアル」 井上雅彦

    横山光輝氏の漫画は画が綺麗で、登場人物の顔が良いです。
    映画レッドクリフの影響で「三国志」を買ったのですが想像以上の良作でした。
    人間の義や、嫉妬や・・・考えさせられます。

    「岳」は山岳救助のお話しです。
    山の壮大な風景、自然の厳しさ、思いやり、優しさ、人の命について考えさせられます。
    これも全巻そろえておきたいです。

    「リアル」は 「スラムダンク」の著者でおなじみ井上さんの書いた、車椅子バスケットの話し。
    障がい者と健常者の問題、家庭問題、友情。。。涙なしには読めません。
    深すぎて私の表現力では伝えきれないのがもどかしいです。

    この4作品、お薦めなのでぜひぜひ手にとってもらいたいです!

    ユーザーID:6769789863

  • 西原理恵子せんせい

    西原理恵子は良いですよ!
    大の大人が必ずうなります。

    このサイトでは非常に言いにくいのですが、
    特に今、毎●新聞で連載中の『毎日かあさん』は賞もとっているし、
    4月からはアニメが始まります。
    笑えるし泣けます。絶対お勧めです。
    西原さんの漫画は 笑えてあきれて、そして泣けるものが多いです。
    『ぼくんち』観月ありさ主演で映画化されました
    『おんなのこものがたり』深津絵里主演で映画化、2009年秋公開予定
    『いけちゃんとぼく』(これは絵本ですが)映画化、2009年6月公開予定
    どれも傑作です。

    ユーザーID:1210506098

  • いいトピですね〜♪

    トピ主さんの好きな漫画はどれも面白いものばかりですね(嬉)

    私のお勧めは

    ・百鬼夜行抄
    ・夏目友人帳
    ・金魚古書店
    ・うごかし屋
    ・とめはねっ!
    ・聖☆おにいさん
    ・ヒカルの碁
    ・おおきく振りかぶって

    まだまだ書ききれない(涙)

    ただ今クッキングパパを1巻から読んでます。

    ユーザーID:1514544232

  • 時代物はお好きでしょうか

    私のおすすめはこれ、松本大洋「竹光侍」です。
    ずばり大人をうならせる傑作です。現在5巻まで出てますが、私は3巻までしか読んでません。でも3巻までは素晴らしい!の一言です。一気読みするのが惜しいので少しずつ読んでいます。
    お江戸の長屋にやって来た不思議な浪人とそれを取り巻く人々の話なんですが、とにかく絵が、空気感が素晴らしい!松本大洋氏の新境地、マンガ読みでない方にも是非にと勧めたいくらいです。

    次にグロに耐性が有れば、私も「ヒストリエ」岩明均をおすすめします。5巻まで出ており、1巻からの伏線が5巻で一段落したので丁度読み時です!これはタイトル通り歴史物、しかも古代史。そんなの面白いのか?と思うかもしれませんが、ストーリー、構成、画力、どれも圧倒的です。ほんとのこと言って「竹光侍」は大好きですが、「ヒストリエ」はもっと好き。なんとも生き生きとした古代史なのです。

    さらにもう一つ、昭和の日本。こうの史代さんの「夕凪の街 桜の国」と「この世界の片隅に」。戦争が絡む作品ですが、なんとも言えずせつないです。私は特に「この世界の片隅に」が好きですが、ユーモアの中にせつなさが漂う佳作です。

    ユーザーID:4799851347

  • 迷っちゃいますねぇ

    本当はそれぞれの漫画について、熱く語りたいのですが、文字数が足りなくなること、確実ですので簡単で失礼します。

    『王様の仕立屋』
    スーツの知識が増えます
    『深夜食堂』
    人情もの、一話完結

    『ロボット小雪』
    業田義家で一番オススメ
    『イキガミ』
    生きることについて考えさせられます

    『モリのアサガオ』
    看守と死刑囚の話

    『美童物語』
    戦時中の沖縄の民俗や文化がわかります

    『JIN』
    江戸時代にタイムスリップした医師の話

    『オサムシ教授の事件簿』昆虫学&ミステリー

    『雨柳堂夢ばなし』
    骨董店の不思議話

    『ゼロ』
    芸術系なら何でも復元してしまう男の話
    『バーテンダー』
    カクテルについて勉強になります

    すみませんまとまりがなくて…。本当はまだまだいっぱいあるんですけど(汗)ほかの方のレスも楽しみにしてます。トピ主様も素晴らしい漫画に出会えますように…。

    ユーザーID:4579415874

  • あっさり系ですが

    「ピアノの森」
    裕福ではないが才能ある少年がピアニストになっていく。
    暗くはないです。

    「神の雫」
    有名ワイン評論家の息子がワインに目覚めていく。
    多少大袈裟な表現が漫画に合っています。

    ユーザーID:5410588724

  • 是非読んで欲しいです!

    同世代の女性で、漫画好きです。

    すでにレスがついているモノ以外での特にお勧めを。

    吉田秋生の「BANANA FISH」
     人生で一番衝撃を受けた大好きな漫画です。
     マフィア絡みの話ですが、ドキドキ感がたまりません。
     説明できませんが、とにかくぜひとも!

    成田美名子「花よりも花の如」
     日本のお能の話で、画もとても美しいです。
     完結してませんが、海外にいらっしゃるならば日本文化に
     触れるものも宜しいかと。
     お能の知識はかなりつきます!

    基本的にこの二人の作家さんは、私は神と崇めている程好き(笑)なので他のどの作品もお勧めしたいです。


     

    ユーザーID:3896399271

  • 浦沢直樹

    「20世紀少年」をおすすめします。
    トピ主さん世代なんじゃないかな?

    ユーザーID:4358210311

  • おすすめ!

    山下和美「不思議な少年」「天才柳原教授の生活」

    藤田律「原色宝石図鑑」

    伊藤理佐「おい!ピータン」

    うならないかもしれないけど、個人的に大好きなのは
    東村アキコ「ママはテンパリスト」他、彼女の漫画は全てはまる。
    「ひまわりっ〜健一レジェンド」とかはもだえますよ。おかしくて。

    ユーザーID:4489855284

  • 時の地平線

    三國志を元にした諏訪みどりさんのマンガです私は夢中で一気読みしました

    ユーザーID:8998483193

  • 山下和美さんの

    「天才柳沢教授の生活」

    4人の娘を持つ、経済学者の柳沢教授。
    規則正しい生活、社会の規範をしっかり守り、それでいて探究心旺盛で、
    どんなものにも物怖じせずに受け入れる。
    そんな教授の生活を描いた漫画ですが、不思議なヒューマニズムに溢れ、
    社会、人間関係、学問、あらゆることを考えさせてくれる漫画です。

    今でも時々読み返しています。

    ユーザーID:6992596336

  • 歴史はお好きですか?

     日本の古代(飛鳥から平安時代)に関する漫画はいかがですか?
    ‘日いずる処の天子’‘天上の虹’、‘あさきゆめみし’など十分なリサーチのもとで描かれた(フィクションが含まれていても)漫画は長い間私の宝物です。
     海外から帰国されたのでしたら、昔の日本に触れてみるのは如何でしょう。
     ついでに私は、舞台となる奈良や京都めぐりも楽しんでいます!

    ユーザーID:5648142898

  • 私も知りたい

    私も漫画好きの海外在住なので、興味持ってトピ読ませてもらってます。

    すでにたくさん出てるので、なるべく出てないものを書きますね。

    私が先日読んで面白かったのは、総領冬美さんのESでした。
    超能力とかクローンとかがでてくるんですが、SFと言うより脳とか神経の話でちょっと哲学的で興味深いです。
    文庫版で読んだのですが3巻まで出ていました。
    まだ終わってないのかなー。

    田村由美さんの漫画はいいものが多いです。最近だとセブンシーズ(7 seeds)。
    これも途中までしか読んでませんが、面白いです。

    すでに出てる川原泉さんの漫画もいいものが多いですよ。
    単巻で短い作品が多いので、気軽に読めます。

    樹なつみさんもお勧めです。獣王星とか八雲立つが大人向けで、うならされます。

    後、王道ですが出てないので、アキラ。
    すごいとしか言いようがないです。

    ユーザーID:2484393779

  • それなら是非

    ・『PLUTO(プルートウ)/浦沢直樹』
     現在7巻まで(8巻で完結と予告済)。
     手塚治の「鉄腕アトム」の中の一作「地上最大のロボット」を下敷きにした社会派作品です。
     同氏のモンスターに全く引けを取らないと思います。

    ・『鋼の錬金術師/荒川弘』
     現在21巻まで(おそらく30巻までには完結と予想)。
     ファンタジー系少年マンガですが、緻密に構成された世界観は凄いです。
     そして深いです。

    ・『秘密/清水玲子』
     現在6巻まで。
     SF的な設定(死者の脳から画像を再現し、犯罪捜査する)が基本にありますが
     捜査陣、犯人、被害者、その家族。様々な人の心の交錯が読ませます。 

    ・『大奥/よしながふみ』
     現在4巻まで。
     男女逆転大奥、なんてパロディー的設定ですが、内容は凄いシリアスです。
     こんなパロディー的設定であることが全く気にならない、この作者のストーリーテラーとしての
     力量は本当に舌を巻きます。

    気になったものがありましたら、幸い。ご一読下さいませ。
     
     



     

    ユーザーID:1146364600

  • 携帯からの投稿なので

    前のレスは読んでないので、既出ならすみません。

    私のオススメは人間交差点です。
    色々考えさせられると思います。
    立場の弱い女性が主人公のストーリーが多々ありますが
    本当に色々と考えさせられるし、涙なくして読まずにいられない場面も多いです。

    ユーザーID:6291436235

  • 私も「聖☆おにいさん」に一票

    まだ出てないところで
    安部夜朗さんの深夜食堂(1〜3巻)をオススメします。海外へ戻られても、日本(の特に和食)を懐かしめる漫画だと思います。

    既出の、「聖☆おにいさん」「自虐の詩」もかなりオススメです!
    私も今漫画何読もうかな〜な感じでしたので参考にさせていただいてます。

    ユーザーID:1763476619

  • おすすめは・・・・

    ビッグコミックオリジナルに連載されていた作品群がおすすめです。

    浦澤直樹の「マスターキートン」「モンスター」は、トピ主さんがお好きとのことでその他にも・・・・・

    西岸良平の「三丁目の夕日」
    現在連載中で、映画にもなりました。短編読み切りで、ほのぼのと絵がまとまり可愛いです。

    一丸の「あんこ坂のお医者様」
    下町に赴任してきた20代女性医師のドタバタストーリー。
    同「1年1組甲斐先生」
    こちらは、生れ育った下町に赴任してきた、元悪ガキの男性教師と生徒達のドタバタストーリー。
    一丸の作品は、ドタバタと人情が絡み合い、感動があり笑いながらもほっとして、ほろりと来る作品が多いです。

    村上もとか「龍(RON)」
    昭和初期の京都が主な舞台で繰り広げられる、華族の男性と貧しい農家の娘との長編恋愛ストーリー。全42巻の大長編。読み応えでおすすめです。

    毛利甚八/魚戸おさむ「家栽の人」
    少年事件とその家族背景を裁く桑田判事の言葉は、奥が深いです。

    少女作家でのおすすめは、唯一萩尾望都の「メッシュ」
    貧しい画家と17歳の少年の共同生活が感動します。

    ユーザーID:9794143292

  • その系統ならば

    私は元々、少女漫画専門なのですが、手塚治虫と浦沢直樹は読みます。
    ちょうど今映画化されて話題になっていますが、
    ・浦沢直樹「20世紀少年」
    面白いですよ! 連載中に読んでいたので、続きが気になるのに、全くコミックスが出なくてイライラでしたが、今は完結しています。
    また、そのあとに描かれているのは、手塚治虫を完全リスペクトした「プルートゥ」。これは、まだイライラ中です(笑)。

    少女漫画は、最近のは皆様が書いて下さってるので古典まんがではずせないのは…
    ・青池保子「エロイカより愛をこめて」
    華麗なる貴族の泥棒・伯爵と、NATOの少佐・鉄のクラウスが、世界を股にかけたドタバタな、でも美しい戦い(?)を繰り広げます。ヨーロッパの地理と歴史、美術に関する知識、当時の世界情勢などがよくわかります。
    ・細川知栄子「王家の紋章」
    「ガラ仮面」と長期間連載を競う超大河漫画! 古代エジプトにタイムスリップしたキャロルと、王メンフィスの恋愛を描き、古代の歴史が丸わかり。現在53巻、いいかげん決着を!!(笑)
    ちなみに私の「一番」は池田理代子「ベルサイユのばら」です。

    ユーザーID:2130165588

  • 風間やんわり

    マスター・キートン
    モンスター
    ブラックジャック
    ガラスの仮面
    動物のお医者さん

    ここまではまともと言いますか、理解可能なんですが、「じみへん」でがくんとカラーが変わりますね。わたしもじみへん大好きです。今もあの作者はゴラクで連載していますが、以前ほどの破壊力はない。身から出た鯖、とかもひっくり返るくらい面白かったですけどね。
    ここ数年、中崎たつやの系譜をつぐのは「風間やんわり」だ、と信じて止みません。ヤングマガジンと言う低偏差値男子高校生御用達の漫画雑誌なのですが、風間やんわりの「食べられません」と言う漫画はじみへんが好きな方だったら必ずフィットすると思います。

    ユーザーID:5180233640

  • 「エロイカより愛をこめて」青池保子

    すでにご存知かもしれませんがおすすめです!
    ドイツのNATOの少佐とイギリスのエロイカ伯爵とのアクションありコメディありのスケールの大きい漫画です。
    その時代ごとの社会情勢や出てくる絵画など、設定がちゃんとしていて大変面白いです。
    もちろんキャラクターも魅力ありますよ〜。
    新しい漫画ではありませんが(たぶん連載開始はガラスの仮面より前ですね(汗))
    何年か中断した後、今年からまた連載開始されるようです。
    今から楽しみです。

    すでに出てますが
    「聖☆おにいさん」中村光
    「のだめカンタービレ」二宮知子
    もおすすめです♪

    ユーザーID:4350672793

  • 他の方とかぶりますが

    トピ主さんと年もマンガの好みも近いようなので、出てきましたー
    私がこの数年買い続けているマンガです。

    ・秘密/トップシークレット  清水玲子
     近未来、死者の生前の記憶を脳から抽出・再生し、犯罪捜査に活用する警官達が主人公のサイコSF
     清水さんの絵は綺麗なのでグロくはないのですが、「羊たちの沈黙」系の話です。そしてちょっと物 悲しいので好みは割れるかも。
     1巻に1話の構成で、最近6巻がでたばかりです。

    ・働きマン 安野モヨコ
     出版社の編集部で、男以上にばりばり働く独身女性の奮闘。日本ではTVドラマにもなりました。
     短編集で最新は4巻です。仕事現場がリアルと評判だったと思います。
     制作会社で働いていた経験のある私には、ハードな仕事と私生活の両立に 悩む姿に共感しました。

    ・チェザーレ 破壊の創造者 惣領冬美
     イタリアはルネサンス期の物語です。とにかく惣領さんのこだわりがすごく、なかなか新刊が出ない のですが、男性ファンも多数と聞きます。惣領さんの公式サイトを併読すると味わい深いです。
     最新刊は6巻です。

    ユーザーID:7950810009

  • 真面目なお話が好きそうなので

    【シリアス漫画】
    ○舞姫テレプシコーラ
    ○昴
     共にバレエ漫画ですがかなり雰囲気が違います。
     前者は細かいバレエ指南も含められた少女漫画、後者はある意味スポコン?にも通じる少年漫画的なノリの作品です。
    ○ぼくらの
     14歳の少年少女が背負った過酷な運命。その中で彼らは必死に残された時間を生きて行く…
     ロボ物ですが泣けます。ボロ泣きです。
    ○ベルセルク
     ハードダークファンタジーです。グロエロが気にならないほど人間関係や世界観にのめりこめるかと…。
    ○デスノート
     天才二人の駆け引きはドキドキ物です。アニメ版もなかなか楽しめますよ。

    【ギャグ漫画】
    ○ぼのぼの
     シュールで哲学?な四コマ漫画です。簡単そうに見えて実は深い!
     動物たちも可愛いし、イチオシです。
    ○こいつら100%伝説
     絵柄に癖はありますが、勢いで押すギャグが好きならぜひ!

    どれも私的な好みですが…
    参考にして頂ければ幸いです。

    ユーザーID:1678407642

  • 続きで

    ・サプリ おかさき真里
     広告代理店で働く20代女性の仕事と恋の悩みを描いています。つい先日7巻が出たばかりです。
     仕事の進め方の描き方や、登場人物の悩み等、リアルに思えます。前述のマンガと比べて恋愛比率が 高いです。

    上記までは自分で購入しているものですが、続いて同僚から借りて良かったものもあげます。

    ・風の谷のナウシカ 宮崎駿
     言わずと知れた映画の原作ですが、全7巻の長編で、映画よりテーマが深いです。最初の頃の絵は  少々読みづらいのですが、未読なら是非。

    ・くるねこ大和 くるねこ
     上記とかなり毛色が違うのですが。独身女性と飼い猫数匹のほのぼのとしたお話です。ときどきほろ りと泣かされます。3巻まで出ています。
     実はもともとウェブマンガなので、ネット上で読めますが、本には書き下ろしもあります。

    ・夕凪の街桜の国 こうの 史代
     原爆が落ちた10年後の広島で暮らす20代女性の話と、現在に生きる20代女性の話です。
     これは映画化されました。やさしく柔らかいタッチの絵とストーリー展開ですが、後でじわじわと心 に沁みてきます。

    ユーザーID:7950810009

  • ギャラリーフェイク

    ですね。物語は一つずつ完結タイプですが美術品が本物かフェイクなのかどきどきします。

    あと働きマンも好きです。

    ユーザーID:4727521495

  • マスターキートンはいいですよね

    漫画好きの40男です。完結したものが良いのでしょうか?
    連載中ならば、
    「へうげもの」これは古田織部を描いた作品。「デカスロン」を描いた人です。デカスロンは陸上の十種競技の話です。
    「とめはね」これは高校生書道部の話です。帰国子女の男の子が主人公。作者は「帯をギュッとね」「モンキーターン」を描いた人です。モンキーターンは競艇選手の話です。これも面白いです。
    「玄米せんせいのお弁当」食の話です。作者は「家裁の人」を描いた人です。
    「弁護士のくず」これは悪徳とみられている弁護士を主人公とした話です。「AV烈伝」を描いた人です。
    「あずみ」これは映画にもなったのでご存知ですよね。「おーい竜馬」「スプリンター」を描いた人です。
    「マネーの拳」元ボクサーの企業家の話。「ドラゴン桜」「甲子園へ行こう!」を描いた人です。
    「キーチVS」子供の時にカリスマとなった若者の話。「宮本から君へ」「いとしのアイリーン」「キーチ!!」を描いた人です。
    「蔵人(クロード)」これは「夏子の酒」を描いた人といえば大体想像つくかも。この人は「ぼくの村の話」「光の島」も素晴らしい。

    ユーザーID:6362734605

  • マスターキートンはいいですよね 続きです

    「風の大地」ゴルフの漫画ですが人生訓めいた異質な作品。
    「月光条例」おとぎ話の主人公が悪人になって出てくる話。「うしおととら」「からくりサーカス」も良質な作品。
    「お茶にごす」茶道部に入った不良の話。「今日から俺は!!」「天使な小生意気」を描いた人。
    「クロサギ」詐欺師(シロサギ)を騙す詐欺師の話。
    「イキガミ」国繁政策(仮想です)の一環であらかじめ死ぬことを決められた人の話。
    「シバトラ」少年みたいな容姿をもつ熱血少年課刑事の話。社会問題を多く取り上げている。「クニミツの政」「サイコメトラーEIJI」を描いた人。
    「大市民」もおすすめです。あと、長編描く人ではないですが、さそうあきらさんもお勧めです。
    他にももっともっと色々あります。他の人があげているのも名作ぞろいですね。
    良い漫画とのめぐり合わせがあると良いですね。

    ユーザーID:6362734605

  • 私のおすすめは

    私のおススメは

    ・MF動物病院

    ・ぼくの地球を守って

    をおススメします。
    MF動物病院は、動物好きな方なら泣いてしまいそうな
    物語がたくさんあります。

    ぼくの地球を守っては、少女マンガなんですが
    ストーリーが、凝っていておもしろいです。

    あとちょっと種類は、違いますが・・・
    西原 理恵子さんの 毎日かあさんも良いですよ。

    ギャグマンガが中心なのですが、その中に何篇か
    誰もが心に秘めている想いが詰まってます。

    ユーザーID:9672440570

  • すでにでてますが

    『のだめカンタービレ!』
    もうそろそろクライマックスです。作者さんが手の病気になられたようで心配です。この作家さんの作品は勉強になりおもしろいです。全部保存!
    『秘密』
    清水令子さん作品。ヒトの脳のなかを映像化して事件の真相を探る話です。ヒトには探られたくない秘密があり、それはすごく切ないものだと考えさせられます。
    『蟲師』むしし
    人外のものと人とのさかいがあいまいだったころの話です。これも切なく心が締め付けられます。

    ユーザーID:4241411834

  • はちクロを推します

    私もここ二十年ほどマンガから遠ざかっていましたが、知り合いに勧められて『はちみつとクローバー』を読んで、ハマりました。
    美大を舞台にしたコミカルかつシリアスなところもあるお話です。登場人物たちのキャラクターがみな魅力的なんです。
    大学生の話ですから若い人に人気があるのはわかりますが、四十も後半の私も気恥ずかしくなくのめり込めましたねー。
    良質なマンガです。三十年前ではありますが、マン研でマンガを見る目は鍛えました。オススメです!

    ユーザーID:3161065622

  • 続きです

    『エマ』
    イギリス産業革命すぎの、貴族とその貴族の恩師宅にいたメイドさんの恋愛ものがたり。恋愛べたべたでなくイギリスの町並みや万博のクリスタルパレスの描写などいい映画を見たような気分にさせてくれる漫画です。
    『死化粧師』
    耽美な絵で見ているだけでもいいんですがエンバーミングという日本ではなじみない死体処理をするヒトの話です。映画おくりびとがフューチャーされていますのでこちらもぜひとお薦めしたい逸品です。

    ユーザーID:4241411834

  • パームに一票

    獣木野生著の「パームシリーズ」は読み応えありますよ。
    同著者の「ザ・ワールド」もすごくいいです。
    花が人間化する話の完成度は素晴らしいです。

    山岸涼子著の「テレプシコーラ」もとても緻密に取材されていて面白いですよ。

    「のだめ」も大変リアルに描かれていますが音大にいた私には私にはいまいちはまりきれませんでした。
    「聖・おにいさん」もある程度宗教を勉強しちゃうとうーんな部分も多いかも。でも読むのはやめられません。

    評価が高いのはONE PIECEですね。この手のトピ常連です。

    最近は貸し本もとても多くなっているので自宅に居ながら本を借りることもできますしネットカフェでも読めますから最初の1,2巻を試しに読んでみてはまれそうなら追いかけたら楽しいと思いますよ。

    ユーザーID:9079756583

  • うなりました。

    「かむろば村へ 」 いがらしみきお
    「バイオの黙示録 」 諸星大二郎
    「海獣の子供 」 五十嵐大介

    どれも現在の世界をファンタジーを通じて深く考察する傑作だと思います。
    最近の作品から選んでみました。
    この作家さんたちは他の作品もハズレなし。

    ユーザーID:6490989724

  • 例にあげられている作品を見る限り

    小学館系、それもビッグコミック系&スピリッツ系がお好きなようで・・・。
    スピリッツの最近のロングランヒットは
    「ウシジマクン」ですが、ちょっと濃すぎるかも。
    「動物の・・・」を読んでいられたなら今の「チャンネルはそのまま」も面白いですよ。
    でも私の一番のお勧めは
    「みんな生きてる」です。
    あり王最高、ウザ可愛さ満開です。

    ユーザーID:8506330575

  • かぶらない物だけ

    おすすめしようと思った漫画が他の方とかぶりまくりです(笑)

    ざっと見てかぶってないものを・・・

    SEX 上條淳士
    基地の街福生、沖縄、横須賀が舞台のジャンルでいうとクライムアクション。とにかく登場人物がカッコよくてシビレます。

    機動警察パトレイバー ゆうきまさみ
    ロボット漫画という枠には収まらない世界観とストーリー展開でよみごたえ抜群です。

    蟲師 漆原友紀
    蟲とは生命の源そのもの・・・説明が難しいですが、田舎のおばあちゃんがしてくれた昔話のような不思議でちょっと怖くて美しいお話です。

    ちょっとクセのあるおすすめ作品になってしまいましたがどれも胸をはって「良質」と言えるものです。

    ユーザーID:7659249227

  • 大人になってもマンガ好き♪

    めっちゃ他の方とかぶりますが、さらにプッシュする意味でも私のお勧めを。

    ・のだめカンタービレ 二ノ宮知子 ・・クラシック音楽、笑える♪、いちおし
    ・舞姫 テレプシコーラ  山岸涼子   ・・バレエ
    ・花よりも花の如く  成田美名子  ・・能がテーマ、新しい世界が開けます
    ・ピアノの森       一色まこと  ・・ピアノ
    ・ハチミツとクローバー  羽海野チカ  ・・青春!!
    ・家栽の人       毛利甚八作・魚戸おさむ画  ・・考えさせられます
    ・ひかるの碁    ほったゆみ 小畑健  ・・囲碁教室いっちゃいました。
    ・昴        曽田正人  ・・バレエ、なんかひきこまれるんです
    ・capeta      曽田正人  ・・カート→F3、同上
    ・Heaven?      佐々木倫子
    ・月館の殺人    佐々木倫子

    ユーザーID:3770913820

  • こんなマンガはいかが?

    私は考古学という切り口で2点お薦めします。

    ☆イリヤッド -入矢堂見聞録-

     アトランティスを探す考古学アドベンチャーストーリーです。
     伝説や過去の歴史をうまく融合させ、インディ・ジョーンズ
     ばりのエンターテイメントになっています。

    ☆宗像教授シリーズ(「伝奇考」「異考録」)

     こちらも考古学を題材にしたマンガです。
     日本の伝説にスポットを当て、民俗学や古代史について独自の
     歴史観を展開しています。日本の昔話はこんな解釈ができるのか!
     と、感心します。絵もきれいでお薦めです。

    考古学を勉強してみたいと思わせる、質の高いマンガです。

    ユーザーID:8964527372

  • 色々あるけど

    岡野玲子 陰陽師

    青池保子 エロイカより愛をこめて

    お勧めします。

    ユーザーID:1122456561

  • 天才柳沢教授の生活

    詳しくないのですが・・・

    心に「ジーン」とくるお話が
    たくさんありますよ

    ユーザーID:2783787007

  • トピ主さんと好みがそっくり

    トピ主さんと同世代の30代後半。
    トピ主さんが挙げている好きなマンガが、
    私のマンガベストと全く同じだったので、かなり衝撃を受けました。
    トピ主さんとお友達になりたいぐらいです。

    私のおすすめは、
    高橋留美子の「人魚」シリーズ
    石川雅之の「もやしもん」
    佐々木倫子の「おたんこナース」

    あとは、
    今やマンガ界の古典となっていますが、
    手塚治虫の
    「七色いんこ」、「火の鳥」、「三目がとおる」、「ブッダ」。
    これらの作品はブラック・ジャックとあわせて、
    やっぱり、手塚治虫は天才だと痛感します。

    帰国の際は、ぜひマンガ大人買いをして楽しんでください。

    ユーザーID:4978624060

  • みなさん素晴らしい

    トピ主です。28本のレスを読ませていただきました。

    マンガ好きの皆さんが教えてくださるだけあって、どの作品も魅力的。読みたくなってうずうずします。

    お一人お一人薦めてくださったマンガのタイトルをすべて記録しています。
    ほんとに。

    なるべくたくさん読んでみたいです。
    子持ちなので難しいですが、一晩夫と子どもが寝ているときにマンガ喫茶にでも行ってみようかな。

    さらなるレス、待ってま〜す!

    ユーザーID:3496667103

  • トピ主のコメント(2件)全て見る
  • プルート!

    画 浦沢直樹さん
    原作 手塚治さん

    ユーザーID:6116530950

  • 深夜食堂

    「大人をうならせる」という意味では、まだ出てないと思いますが、

    安倍夜郎「深夜食堂」1〜3巻(小学館)

    がお勧めです。

    一話読み切りで、それこそ深夜に夜食でも食べながら読みたくなります。

    ただ、画風は、好みが分かれると思います。
    小学館のサイトで、試し読みができるようですので、一度ご覧になってはいかがでしょうか。

    ユーザーID:3350093109

  • かぶってないものを

    これまでの中で出ていないもので、私のお勧めを。

    「アルカサル 王城」青池保子
    中世スペインの王様の一代記。ようやく完結して今文庫版がでてます。
    (同作者の「エロイカより愛をこめて」も復活しましたね。秀逸です。)

    「王都妖奇譚」(おうとあやかしきたん)岩崎陽子
    平安時代の陰陽師、安倍晴明が主人公の話。エッセンスに古典作品をつかってます。同じ作者の「無頼」「無頼 魔都覚醒」もお勧め。(こちらは新撰組関係。)

    「BUD BOY」市東亮子
    花についての知識が豊富になります。天界の花の皇子が主人公。

    「諸葛孔明 時の地平線」諏訪緑
    絵がきれいです。三国志ネタでも血なまぐさくない。すごく繊細な諸葛孔明です。同作者の「うつほ草紙」「玄奘西域記」も好きです。(前者は「宇津保物語」という古典作品を元にしたもの、後者は少年時代からの三蔵法師玄奘を描いたもの。中国・インド史が勉強できます。)

    かたよっててすみません。

    ユーザーID:3295575616

  • オススメは・・・

    アニメ・マンガ大好き30代です!
    オススメは・・・

    1)デスノート
    2)夏目友人帳
    3)働きマン
    4)手塚治虫全般。火の鳥、ブッダ、アドルフに告ぐ、ブラックジャックが特にオススメ。火の鳥・未来編は泣きます。
    5)隠の王

    ユーザーID:3726679682

  • 軽めのギャグ漫画

    皆さん、大作系をお勧めされてるようなので、私は軽めのギャグを。

    「聖☆おにいさん 中村光」です。仏陀とキリストがバケーションの為に立川の安アパートで暮らすコメディです。もうすぐ3巻が出ますが、非常に楽しみです。漫画の布教活動をしていますが貸した友人全員がまんまと虜になりました。多少、仏陀とキリストがどんな人だったかを勉強するとさらに笑えます。

    宗教つながりで「ファンシィダンス 岡野玲子」もお勧めです。たぶん、文庫本で出てると思いますが、本木雅弘さんが主演で周防正行監督(シャルウィダンス?の監督です)の映画のほうが有名かも?私個人は漫画のほうが好きですね。ちなみに岡野玲子さんの旦那様は手塚治虫さんの息子さんです。舞台が80年代のブリティッシュロック好きのバンド青年が山奥のお寺に修行に行きつつ、遠距離恋愛を頑張る修行系ラブコメです。お山に修行に行ってからが非常に面白いのでぜひ。

    ウィキペディアで詳しく調べられます。ご参考になれば幸いです。

    ユーザーID:2131460270

  • お気に入りをいくつか

    ●『寄生獣』岩明均/講談社/アフタヌーンコミックス/全10巻
     人間に寄生し人間を捕食する正体不明の生命体(パラサイト)とのお話。
     人間の感情や、野生、自然など、深く考えさせられ印象に残っている漫画です。
     社会風刺的なストーリーでもあり。
    ●『死刑囚042』小手川ゆあ/集英社/ヤングジャンプコミックス/全5巻
     舞台は日本に限りなく類似した架空の近代法治国家。
     死刑囚042号は死刑制度に代わる新たな制度の実験台として社会に出る…。
     せつなく暖かく、無常。
    ●『プラネテス』幸村誠/講談社/モーニングコミックス/全4巻
     『2001夜物語』星野之宣/双葉社/アクションコミックス/全3巻
     どちらも宇宙を舞台にした緻密で壮大なスケールのSF漫画です。
    ●『WILD LIFE』藤崎聖人/小学館/サンデーコミックス/全27巻
     絶対音感を持つ異様に耳のいい獣医師が様々な患畜と出会い救う物語。
     中盤から週間少年サンデーの長期連載独特のマイナス面が目立ちますが…。
     あらゆる動物のあらゆる物語を見ることができます。

    ユーザーID:4865959390

  • 文化系が熱いです

    >ある専門分野の知識もついでに学べるような漫画が好きです
    ということならば。

    ・「とめはねっ!鈴里高校書道部」(1)〜(4)河合克敏
     書道部をテーマにした学園ものですが、作者の河合克敏さんは「帯をギュっとね(全30巻)」
    という柔道マンガで人気実力ともに安定したマンガ家さんで、書道という地味なテーマながら、深いうんちくに裏付けられてとても面白いです。
    まだ連載中なので完結していません。

    ・「ちはやふる」(1)〜(4)末次由紀
    競技カルタをテーマとした学園ものです。カルタなんて、まったく知らなかった
    主人公が、転校生との出会いから競技カルタに夢中になっていく、とても熱いマンガです。
    これも連載中で、完結していません。

    どちらも、専門知識のない人でも楽しく読むことができますよ。

    「動物のお医者さん」の作者、佐々木倫子さんの新作コミックスで「チャンネルはそのまま(1)」も
    お勧めです。北海道のテレビ局を舞台にしたコメディで、最近出版されたばかり
    なので、書店でもお求めやすいです。

    ユーザーID:5678413776

  • 凝ったモノに限って

    主に青年もので。ほとんど文庫化されてます。

    ・家栽の人(毛利甚八・魚戸おさむ)
     家庭裁判所関係の社会的問題に興味があればぜひ。
     ドラマ化もされましたが、原作の方がやはり深いです。

    ・アフター0(岡崎二郎)
     星新一ショートショートなどがお好みならぜひ。

    ・ギャラリーフェイク(既に出た?)(細野不二彦)
     美術品・骨董品などのご趣味があればぜひ。

    ・ゴルゴ13(さいとうたかを)
     国際情勢に興味があればぜひ。某総理も絶賛です(笑)。

    ・沈黙の艦隊 もしくは 太陽の黙示録(かわぐちかいじ)
     国際平和や軍事問題に興味があればぜひ。

    ・加治隆介の議(弘兼憲史)
     日本の政治事情に興味があればぜひ。島耕作ほど社交的ではないです。

    ・票田のトラクター(ケニー鍋島・前川つかさ)
     上に同じですが、もっと裏事情が書かれています。
     ドラマは不評でしたが、原作は相当濃いです。

    ・ナニワ金融道(青木雄二)
     日本の金融の裏事情に興味があればぜひ。絵柄は読みにくいと思いますが。

    ・カバチタレ!(田島 隆・東風孝広)
     日本の法律の実運用に興味があればぜひ。絵柄は上に同じです。

    ユーザーID:3874994726

  • 山岸京子さんの「アラベスク」

    バレエ漫画です、かなり古くて普通に本屋では手に入らないと思いますがネットで買えるならぜひお勧めします!
    山岸京子さんがすごくバレエの事を勉強したのかかなり奥深い内容です、ユーモアあり恋愛あり面白いです。

    ユーザーID:8328490793

  • レモンハート

    古谷三敏さんの「BAR レモンハート」はいかがでしょう?

    BAR レモンハートのマスターと常連のメガネさん、松ちゃんを中心に
    店内での会話をメインにしたお話です。
    その時の話に合わせた色々なお酒の紹介が面白いです。
    お酒を飲まない方でも、お酒の知識が身に付いて、
    贈り物選びの際に結構役立ったりしますよ。

    ユーザーID:3695508510

  • かなり出ていますので、あえて少女漫画で

    ストーリーの壮大なものはもうかなり出ていますので、
    心情の細やかな表現をメインにした少女漫画を選んでみました。

    くらもちふさこ
    最近では映画にもなった「天然コケッコー」があります。
    これは地方の小学生の日常を描いたものです。
    「+α」異空間での物語
    「駅から5分」
    どちらも、登場人物の細やかな感情がみずみずしく表現されています。
    コマ割が特徴的で、複数の登場人物の同時進行の行動など、
    「おおっここでつながるか〜」と妙な爽快感があります。

    羽海野チカ
    「はちみつとクローバー」
    だれでも一度は通り抜けた世代の、はしゃいだ生活、
    切ない感情が、さわやかな読後感とともに、前向きな気持ちに
    させてくれます。

    谷川史子
    「草の上 星の下」
    最近の作品では、20〜30歳前後の女性の感情を
    柔らかいタッチで描いたものが多いです。
    私は、たいてい泣いてしまいます。

    志村志保子
    「女の子の食卓」
    いろいろな食べ物にまつわる物語のオムニバスです。
    両親の離婚と甘い麦茶、近所のおじいさんと銀杏とか。
    一話ずつ丁寧に読みたいです。

    ユーザーID:8277578231

  • 高野文子のマンガを読むべし!

    ここ25年ほど、圧倒的に高野文子ファンです!

    この方、モーレツな寡作なので、1982年から現在に至るまで世に出た本はたったの6冊。
    でも、非常に絵がうまいし、作品ごとに画風を描き分けられるし、ストーリーが斬新だし、もう絶対楽しめること間違いなしです(思い込み激しくてスミマセン!)。

    特におすすめしたいのは、「絶対安全剃刀」、「棒がいっぽん」、「黄色い本」かなあ。
    さっくり読み進むには、「るきさん」(昔、Hanakoに載ってたでしょ)もいいです。

    子供のころから本が好きだった人には特にオススメします!

    ユーザーID:5525542851

  • 参考になります。

    こちらで挙がっている作品、半分は読んでます。が、まだまだ
    面白そうな作品ございますね〜。

    私のオススメは

    【バカ姉弟】 安達哲  
    巣鴨に住んでる双子の3歳児が、ご近所さん達に見守られながらたくましく成長していくお話。
    私は古本屋で立ち読みしていたところ、5巻ラストに感動して全巻新刊で買ってしまいました。

    【万祝】 望月峯太郎 
    「ワンピース」も大好きなのですが、海賊漫画と言ったらこれです。

    【ギャラリーフェイク】 細野不二彦 
    私も以前海外生活をしておりましたが、この作品は何回読み直しても退屈せず重宝(?)しました。

    【ゴン】 田中政志
    恐竜の子、ゴンが動物と・・・サイレントなのに、音が聞こえて来そうな画力、迫力です。

    ユーザーID:8777425171

  • まだ出ていなそうな作品で……

    すでにトピ主さまがすでにお読みでしたら蛇足ですが、
    私がお勧めする高品質漫画は以下の作品です。

    樹なつみ『OZ(オズ)』白泉社
    核により荒廃した近未来を舞台に、科学都市OZを目指す天才科学者の少女と彼女を護衛する傭兵の物語です。
    羅川真里茂『ニューヨーク・ニューヨーク』白泉社
    アメリカのゲイを扱った漫画ですが、難しいテーマに正面から取り組んだ、リアリティある作品です。
    藤田あつ子「煌如星」シリーズ
    中国清朝を舞台に、美貌の官僚が活躍するギャグ有りシリアス有りのミステリー作品です。

    ユーザーID:5144285183

  • 同じ好みな様なので

    浦沢さんの初期作品の
    「パイナップルアーミー」
    退役した元兵士のお話ですが、今の世の中の裏でなにが起きているかを書かれています。

    他には、ドラマや映画にもなってますが
    「ブラックジャックによろしく」、「海猿」
    も読み応えがあります。ドラマでは表現できない奥深さが読めて良いと思いますよ。

    動物が出てくる漫画では
    「考える犬」
    犬の好きな方にはお薦めです。

    ユーザーID:0484953271

  • 私も参考になりました

    私もトピ主さんと同年代でマンガ大好き、且つトピ主さんと趣味も似ているようなので、楽しく読ませて頂いてます。

    皆さんのレス、私にもたいへん参考になりました。

    既出のものもありますが、私のお勧めは。。。

    120世紀少年
     浦沢直樹ファンなら必須です
    2臨死!!江古田ちゃん
     4コマ漫画です。じみへんいけるなら。。。
    3きまぐれコンセプトクロニクル
     ホイチョイですよ〜!バブルへGO!ですよ〜!世代的に。。。イケますよね?
    4エロイカより愛をこめて
     小学生の頃からハマり、いまだに買い続けてます
    5日出処の天子
     いまだにハマります。男ってマザコン多いんだな。。。と思った作品。
    6ブッダ(手塚治虫)
     素晴らしい!
    7行け!稲中卓球部
     大人が唸る。。。の真反対にあるお下劣マンガですが、マンガでこれほど笑ったのはなかったです。
    8ちびまる子ちゃん
     久し振りに。。。いかがでしょ。懐かしくほんわかした気分になります。

    また思い出したらしつこくレスします!

    ユーザーID:9268645612

  • 心理学??

    「ホムンクルス」山本英夫

    最高です。ただ、完結していません。

    成人の頭蓋骨に穴をあける『トレパネーション』という手術によって第六感が芽生え、左目だけで人間を見ると異様な姿に見えるようになる。
    その姿はその人のトラウマがビジュアル化されたもので、そのトラウマを解決していく・・解決している本人も大きなトラウマを持っていて、それが何なのか・・?
    うまく内容を説明できませんが、心理学的な面がおもしろいです。
    前髪の分け目で、人間のオープンな側がわかる・・とか?
    どこまでがホントなのかいちいち調べたくなる内容です。

    絵が独特なので、人に勧める時はとりあえず1巻だけ貸してみるのですが2巻目以降をいらないと言った人は今までいません!!

    ぜひ!!(完結してませんが・・)

    ユーザーID:7555960601

  • バケツでごはん

    くぼキリコさんの動物園に勤めるエリート動物のマンガです。 動物みんな人間臭くておもしろいです。

    ユーザーID:5190216409

  • 書き忘れ

    もうひとつ。
    こちらも新しいものではないのですが、和田慎二さんの「ピグマリオ」をお勧めします。
    スケバンデカを描いた人で、そちらもいいのですが、ピグマリオのほうが読みやすいかなあ。
    どちらも長いですけど(27巻と22巻)。

    超少女明日香シリーズもよいです。

    後、うなるかどうかは疑問ですが、帯をぎゅっとね。
    柔道って割と面白いんじゃない?って思いました。

    ユーザーID:2484393779

  • それでは


    弁護士のくず

    相棒

    一条ゆかりの プライド

    六花チヨの IS

    佐々木倫子の heaven

    なかなか面白いですよ。

    ユーザーID:4885616246

  • 「チェーザレ」

    前出ですが、惣領冬実さんの「チェーザレ」です。

    ストーリー・画力ともに素晴らしい本です。
    トピ主さんの‘大人をうならせる良質マンガ‘に
    沿ったものです。

    とってもオススメですので是非!!

    ユーザーID:8337116647

  • 何度も読める漫画 鉄子の旅とか

    同世代です。趣味似てます!!
    私が何度も読めて、1話完結系の漫画で面白いなぁと思うものを
    オススメさせてください。かなり鉄板です。

    鉄子の旅…
    鉄道のマニアは奥が深いです(笑)一般人(非オタク)目線なので
    鉄道オタクもそうでない人も面白いです。
    これを読むと電車に乗るのが楽しくなります。


    金魚屋古書店…
    これを読むと更に紹介された漫画が読みたくなります。
    同じ作者の「テレキネシス」も名作映画が各話のテーマになっていて
    どちらも面白い漫画です。


    サムライカサン…
    元気が無いときにオススメです。
    知識は付かないけれど、カアサンの愛にかなりやられます。
    笑いと涙でかなーーーーり癒されます。
    明日もがんばろうって気になれます。


    以上です〜

    ユーザーID:9616709913

  • あれ?出てない

    こんにちは。
    最近買っているお勧めは、
    ・プライド(一条ゆかり)です。
    大人の女でも十分鑑賞できます。
    おもしろいですよ。

    また、いい年して(30代です。)つい買っているのは
    ・「結界師」です。(すいません。ばりばり少年漫画です。)

    ユーザーID:6620744546

  • 映画化されたものが多くなってしまいましたが

    40代前半女性です。トピ主さんの好きな作品、私も好きです。
    で、ほかの方とかぶってないところを挙げてみます。
    「真夜中の野次さん喜多さん」しりあがり寿
    ホモカップルの野次さん喜多さんがお伊勢参りをするギャグマンガ、と思いきや、どんどん幻想のドラックワールドにスピンしていくおそろしく深い話。
    「さくらん」安野モヨコ
    花魁が主人公。エロと純粋さのきわどいバランス。泣けます。働きマンもいいのですが、私はこれとか、「ラブマスターX」「ジェリービーンズ」のような一筋縄ではいかない、少女が大人になっていく過程を描くこの人の作品が好き。
    「沈夫人の料理人」深巳琳子
    中国の貴族の若奥様(食道楽、根っからのS体質)とその若い料理人(追い詰められれば追い詰められるほどおいしいものが作れる基本M体質の純朴青年)の、ある意味エロ抜きのSM物語。
    是非読んでみて下さい!

    ユーザーID:1912658123

  • ちょっと系統が違いますが

    スカイハイはいかがでしょう。

    生きることと生き続けることについて考えさせられます。

    ユーザーID:8679026476

  • 古い作品なので

    トピ主さんはもう読んでいるかもしれませんが。

    今まで読んできた中で、うなったのは下記の2作品かな。

    「坊ちゃんの時代」
    「気分はもう戦争」

    読まれていないのであれば、一読をおすすめします。

    ユーザーID:2413426222

  • 動物ものが好きそうなんで

    〔ワイルドライフ〕 27巻で完結してます。第一話を読んだ時は涙がこぼれました。NHKでもドラマ化されました。

    あとイブニングで連載中の〔ズー キーパー〕動物園の話です。


    あと、日本の高齢化の問題で〔ヘルプマン〕は凄いとこ点いてると感心します。これもイブニングで連載中のものです。

    日本に来て一度マンガ喫茶で読んで見て下さい。

    ユーザーID:7438039457

  • マンガは素晴らしい!

    こんにちは。
    私もマンガ大好きです!
    トピ主さんと好みがとっても似ているので嬉しくなってしまいました。
    ただ「じみへん」だけは読んだことがないのでぜひチェックしてみます。

    トピ主さんのお気に入り以外で私のオススメは…

    *ベルセルク
    *寄生獣
    *リアル
    *風の谷のナウシカ
    です。

    特に寄生獣とナウシカはまだ読まれてないようでしたらぜひ読んでほしいです。
    どちらもとても深いマンガです。
    ナウシカも、映画の何倍もの深さがあります。重い内容なので辛くもなりますが…

    少し好き嫌いが別れるところでは
    松本太陽さんのマンガも私は大好きです。
    *ピンポン
    *鉄コンクリート
    なんてどうでしょうか?

    日本のマンガは本当に素晴らしい作品が沢山ありますよね。
    本も映画も舞台も歌舞伎も大好きですが、同じくらいマンガが好きです。
    この連休は久しぶりにブラックジャックかガラスの仮面でも読みます。
    困るのは一度読み出すと中断できないんですよね…連休潰しちゃいそうです。

    ユーザーID:8895528428

  • 『夕凪の街 桜の国』

    私が知りうる限りで、最高の良質マンガといえば
    『夕凪の街 桜の国』です。
    このマンガを読み終えたとき、柄にも無く泣けてしまいました・・・。
    (当方40代男性です)
    ストーリーもさることながら、最後の作者によるあとがきに衝撃を受けました。
    またこの作品に限らず、作者であるこうの史代さんのマンガは、どれも小説を読むような感覚にさせられるものばかりです。
    ・・・お試しあれ!!

    ユーザーID:7778462262

  • 待ってました!のトピ!です。

    こんなトピ、待ってました!参考になるレスばかりですねー
    元書店員とはいえ職場で読めるわけではなく、でも売れ筋は何となくつかめたりして。
    では、さっそく私のおきにいりで。

     「秘密」清水玲子
       昔からファンでしたが、この作品になってからよりショッキングな内容で、
       心から動かされます。多分全巻集めます。

     「あさきゆめみし」「のだめ」は言うにおよばず。
     「花咲ける青少年」樹なつみ。アニメ化されるそうでちょっと残念です。
     
     女性漫画なら終わってしまいましたが「パティスリーMON」きら著です。
     これは本当にほのぼのして素敵です。
     
     そして今、目を離せないのが少年漫画ですが「鋼の錬金術師」「NARUTO」
     
     そして、これだけは絶対はずせないのが「花よりも花の如し」成田美奈子です。
     日本文化を語る上でも役立つでしょう。人としても考えさせられます。
     その前のシリーズも是非読んでいただきたいですね。全巻読みました。

    ユーザーID:7636804377

  • マイナーですが・・・

    「玄奘西域記」(げんじょうさいいきき):諏訪緑 著

    小学館から文庫が出てます。
    (普通の単行本は小学館・プチフラワーコミックから出ていますが、なにぶん古い上にマイナーなまんがなので絶版になっているかもです)

    玄奘とはかの有名な「三蔵法師」の名前で、若き三蔵法師が天竺(インド)まで経典を取りに行き、唐の国に持ち帰るまでの話です。
    その旅の途中、滅びゆく国や、腐敗した宗教や人の心、全く無学の人の心に宿る菩薩のような心・・・そんな様々な事に出会いながら仏教はどうすれば苦しみ救いを求める人々の心に寄り添えるのか・・・?
    なんて事を時にコミカルに葛藤し苦悩する玄奘を描いています。
    全巻を通して涙なしでは読めません。

    ユーザーID:0835586313

  • 少女漫画専門読者です

    こんにちは。

    私も漫画大好きですが、少女漫画しか読みません。
    狭い範囲の趣味からでもよければおすすめを。
    ちなみに私も30代後半です。

    ■うてなの結婚(よしまさこ)
    専門知識などが学べる物語ではないですが、
    ほのぼのとしたストーリーと随所にちりばめられた
    ユーモアセンスが抜群!
    大人が読んでも楽しめる恋愛&ファミリーコミック。

    ■お水の花道(原作:城戸口静、漫画:理香)
    ドラマにもなった人気漫画。
    夜の世界を舞台にした人情味ある人間ドラマ。
    ホステスの世界のルールや掟など、
    興味深いエピソードがいっぱい。

    ■プライド(一条ゆかり)
    オペラの世界が舞台。
    音楽が好きな人(特にクラシックやオペラ)には
    たまらないエピソードがいっぱい。
    同じ音楽漫画でも「のだめカンタービレ」のような
    ユーモアは一切なく、かなりシリアス(昼ドラ風味)。
    ただし、まだ連載中なので、読んでみてハマッてしまうと
    続きが読めないジレンマに襲われちゃうかも……。

    お気に入りの作品に巡り合えますように☆

    ユーザーID:4606708493

  • オススメしたいのはたくさんありますが…

    「パイナップルARMY」 工藤かずや原作/浦沢直樹作画
      マスターキートンの原型となった作品です。
      個人的に浦沢直樹さんの作品の中で最も好きな作品です。

    「ダブル・フェイス」 細野不二彦
      現在もビッグコミックで連載中で、コミックスは17巻まで出ています。
      主人公が鮮やかに奇術を使い、悪人を成敗する様はなかなかおもしろいです。

    「サンクチュアリ」 史村翔原作/池上遼一作画
      「日本を変える」という目標のために、
      一人は政治家、もう一人は極道の道に進むという話です。
      昨今の政治のニュースを見ていると、
      「これでも読んで少しは見習え!」と思ってしまいます。

    「夏目友人帳」
      現在進行形でハマっている漫画です。
      他の方も挙げていらっしゃいますが、
      個人的にプッシュしたいのであえて私もオススメします(笑)
      現在アニメも放送中で、そちらも良いですよ。

    ユーザーID:3579789926

  • 今すぐ読めます

    ウチの3姉妹(アメブロ:ブログサイト)
    もちろんコミックでもでていますが、ブログサイトから人気が出たものなのでネットで今すぐ読めますよ。
    子育て世代なら必ず共感でき涙を流して笑えます。これをマンガというのかはわかりませんが。

    トピ主さんと同世代で好みもぴったりです。
    そんな私は『帯をギュッとね!』が大好きでした。少年マンガなのに絵がきれいでこれを読んで柔道観戦が好きになりました。そして胸キュン(笑)です。
    あだち充の『ラフ』も好きです。

    少女マンガなら多田かおるの『君の名はデボラ』おかまのデボラさんが素敵です。
    私の一番好きな作品は『イタズラなKiss』なのですが、読むことはオススメしません。なぜなら多田先生が亡くなっているので完結しません。でも本当に大好きな話です。どうなったの〜最後は〜!!

    ユーザーID:3330071971

  • 山岳レスキューボランティアもの?ですが、『岳』が良いです。
    山?と思われても、先入観を持たずにぜひどうぞ。

    ユーザーID:8364116553

  • いいですよね〜

    もう上がっていますが、海外在住の方なら、
    「百鬼夜行抄」(今市子)と「海街ダイアリー」(吉田秋生)を。
    「百鬼」は古いお屋敷の住人と妖魔たちとの、怖くて古風でロマンティックな物語。「美しい日本と私」という気分になれます。
    「動物のお医者さん」がお好きとのこと。「北大獣医学部の変だけどチャーミングな面々にまた会いたい」と何度も頁をめくってしまいますよね。「百鬼」にも、同様の味わいが。古風で心優しく、とぼけたユーモアを持つ登場人物たちに、何度も会いたくなりますよ。
    「海街」は鎌倉に住む、ちょっと複雑な背景を持つ4姉妹の日常。生活を丁寧に描いてある、質の高いホームドラマ。くすりと笑い、しんみり泣かせます。

    知識の裏付けがしっかりしていて、読み応えがあるということにかけては、「エマ」に勝るものはないでしょう。英国がお好きなら、ぜひ。

    上がっていないもので、大人向けなのは、「ピリオド」(吉野朔実)。インテリで裕福、しかしDVの父親…そのふたりの息子の成長物語。深刻な話なのに、透明感のある繊細な描き方で、乾いたユーモアもあり、読み始めたら、止まりません。

    ユーザーID:8948373115

  • 前出ですが

     青池保子著
       ・「エロイカより愛をこめて」
         女性作家による本格的スパイ物です。青池保子氏はよく勉強されていて、ドラマの展開も心地よいドライブ感です。
       ・アルカサル:王城
         スペインに実在した残酷王と異名を取った王の大河物です。肉親との争い、当時の欧州人の価値観などが臨場感溢れる展開です。


     惣領冬実著
       ・チェーザレ
        「大人には本物を」と言ううたい文句に遜色の無く大変読み応えがあります。沢山の漫画家が、脇役として使ってきたチェーザレ・ボルジャを初めて主人公に立てた作品です。背景、状況に細かな下調べがなされており、歴史的考察も十分に練られた作品です。何故、ルネサンスが起きたかが分る謎解きに挑んでいるかの様です。

     どの作品も、主人公が人間として魅力的です。宜しかったら、ご一読下さい。

    ユーザーID:5821667236

  • 古いですが

    いわゆる青年誌系のコミックが好きです。
    ざっとレスを見た限りでは挙がっていなかったと思うので…
    ・夏子の酒
    泣けました〜

    ユーザーID:9611008340

  • 名作

    私のお勧めはストーリードライブ物ですと、
    1「子連れ狼」小島剛夕・画 小池和夫・原作
    2「あしたのジョー」ちばてつや・画 高森朝雄(梶原一騎)・原作
    3「タッチ」あだち充
    4「寄生獣」岩明均
    5「狂四郎2030」徳弘正也
    以上5作品となります。(全て完結)
    1と2はいわずと知れた名作ですが、日本の漫画作品が深い理解力(作品を読む力)を読者側に求めるようになったのはこの2作あたりからではないか?と個人的には思います。
    3は構成面で三角関係を二つ重ねた所が凄いです。セリフの抽象表現が絶妙なのもこの作者の特徴です。
    4はストーリー、構成面、共にさることながらキーパーソンの使い方が特筆です。主人公二人に対してそれぞれ一人づつ出てきます。
    5は5作品の中では最も近年の作品です。良作なのに何故か知名度があまり無いようで、そのせいか作品の評価も耳にすることが少ないです。が、間違いなく名作です。お話しがいくつかの章に分かれていますが、それぞれに明確なテーマが存在します。
    あと、毒が強いのですが
    「ぼくんち」西原理恵子
    「ねこぢるうどん(第一巻)」ねこぢる
    もお勧めです。

    ユーザーID:9257223361

  • 私もパームに一票

    獣木野生さんの「パームシリーズ」は本当に名作です。
    昔のものは「伸たまき」で獣木野生さんにペンネームを変えました。
    これは本当に面白いし、ずっと追い続けている作家さんです。
    いちばん最初の「お豆の半分」あたりではまだ全然切り取られた一部で何が何だかわかりませんが
    星の歴史は何度見ても何度見ても、すごいと思いますし、オールスターもいいです。
    最後に行くまで作者が元気でいますようにと、お願いしながら(なんかひどいですが笑)ずっとシリーズを追い続けてきました。
    大好きで、秘蔵にしていたい漫画です。

    ユーザーID:2380478860

  • 私も「モンスター」好き

    「はちみつとクローバー」一押しです。
    現在32歳ですが、これを読むと自分の大学時代の楽しかった記憶・
    悲しかった記憶・・がないまぜになっておしよせてきて、切なくて切なくて、静かな涙が
    こぼれました。あのころ、心のそこから幸せだったと、大人になった今、思えました。
    この漫画の一言一言のせりふが、とてもきれいな日本語で、この作品全体が現代版「もののあはれ」
    だと思っています。

    あとは浦沢直樹もので「プルートゥ」浦沢さんは本当に人(とくに外国人)を描くのが上手ですね。

    一条ゆかりの「プライド」も好きです。

    ユーザーID:8574871762

  • 石塚真一さんの「岳」 漫画大賞を取っています。山岳救助の話。命について考えさせられます。うちは応接間に置いてありますが、家族はもちろんお客様が手にして夢中になることもしばしば。是非お読み下さい。

    ユーザーID:6588153639

  • 全部おすすめです。是非!

    業田良家さん
     『空気人形』
     『悲劇排除システム』
     『自虐の詩』
     『詩人ケン』
    ややこしくないのに深い・・・。是非読んでみて下さい。

    ユーザーID:5059089978

  • 漫画ばっかり読んで!と母から怒られて育ちました。

    で、大人になったら一人暮らしを始めて下手に小銭が入るから、更に注意する人がおらん…益々読むように。
    うーん、困ったモンだ。(←他人事。)
    ともかく、その中からチョイスすると。

    ◎『岳』(がく) 
    作者 石塚 真一氏
    ボランティアで山岳救助をする主人公の男性、三歩のお話。
    声を上げて泣いた漫画なんて、子どもの頃以来でした。
    コレ読んで、同じく漫画仲間(?)でもある旦那と山登り迄始めてしまいました…。結果、山は、ええ!
    自然の描写がとても美しいです。

    ◎『最終兵器彼女』
    作者 高橋 しん氏
    ごく普通の、ちょっとドジで可愛い女子高生、ちせが世界の有事により、兵器にされてしまう…というもの。恋人であるシュウジと悩み苦む様が可哀相で…。不透明ゆえに残酷で官能的、やがて切ないお話です。

    ◎『うしおととら』
    作者 藤田 和日郎
    少年漫画で、しかも34巻も有るんですが、一気に読んでしまうかも。強くて優しい少年うしおと、渋々彼に従う大妖怪のとらの物語。興奮、感動、爆笑、感涙!是非ご一読下さい。
    大人もワクワクします。
    私も『動物のお医者さん』が好き!チョビ〜!

    ユーザーID:9248868698

  • 地味に好きなのが

    他の人があげなさそうで条件にあってるかなと思ったのが、

    zoo keeper 青木幸子


    作者本人が「地味」(華がないだったかな)と言っています。


    温度を視覚で見ることのできる動物園の飼育員を中心に話が進んでいきます。一つの動物をテーマに数話で完結というタイプ。連載中ですが今出ている単行本でちょうど一つの話が終わっているので読むにはいいタイミングだと思います。

    動物に関するちょっとした知識も身につく生も死も扱っている漫画です。


    あと出てないもので好きなのは「トリニティブラッド」(ラノベが原作)、「タブロウゲート」(ファンタジー、かな?)「少女ファイト」(バレー漫画とひとくくりにはできない)
    大人の漫画っていうと「さくらん」(遊廓が舞台)

    総領冬実、チェーザレとESが挙がっていますがMARSも好きです。


    でも絶対一つだけ選べと言われたらやっぱりBANANA FISHかな。番外編まで全部読んで下さいね。私は「光の庭」で救われました。

    ユーザーID:7244459415

  • 私のオススメ

    興味深く読ませて頂いています。
    海外なので、古い作品ばかりでスミマセン。

    ●竹宮恵子
     地球へ・アンドロメダストーリーズ・ファラオの墓
     その他、短編もすごくいいです。

    ●樹なつみ
     OZ・獣王星・八雲立つ
     獣王星はアニメ化されましたが、感動した場面がアニメでは無くなっ
     ていて残念。

    ●清水玲子
     輝夜姫
     秘密・月の子 読みたいのですが買えない(涙)

    ●よしながふみ
     大奥
     皆様がお勧めのとおりです。

    ●宮崎監督の
     風の谷のナウシカ
     アニメ映画とはまったく違います。

    ●高橋しん 
     最終兵器彼女
     友人の間では好き嫌い分かれますが、私は大好きで、泣きます。

    ●細川智栄子
     伯爵令嬢
     私は「王家の〜」より好きです。

    ●明石道代
     アルペン ローゼ
     大好きな作品でした。
     
    ●篠原千絵
     蒼の封印・天は赤い河のほとり・水に棲む花etc
     ストーリーや発想に感心します。


    私は、竹宮恵子・樹なつみ・篠原千絵・清水玲子は必須。

    ユーザーID:6360152491

  • 夢中になります

    少女漫画で大人の私たちにはむずがゆくなるシーンもありますが。
    『天は赤い河のほとり』
    ファンタジーですが、読んだあとの感動はすごいです。専門知識もひねったユーモアもないんですが。
    いいですよ。

    ユーザーID:4241411834

  • おすすめします

    ☆Real Clothes−槇村さとる
     昨年単発ドラマにもなりました。
     大手百貨店の婦人服売場のバイヤーである主人公のお話です。
     「働きマン」とはまた違う、働くオンナの物語です。
     
    ☆大阪ハムレット−森下裕美
     「少年アシベ」の作者です。
     絵柄から ギャク漫画のような印象を受けますが内容は違います。
     大阪を舞台に繰り広げられる様々な境遇の人たちの人情ストーリーです。
     泣きたいとき、引っ張り出して読んでます。

    それにしても皆さんのレスのお勧め作品はどれもこれも良いマンガばかりですね、さすがです!(笑)

    ユーザーID:2904215659

  • 山本おさむ先生の…。

    「遙かなる甲子園」全10巻(実写映画化作品)
    「どんぐりの家」全7巻(アニメ化作品)
    「わが指のオーストラ」全4巻

    以上3作品、「耳が聞こえない(聞こえにくい)」方々の、実話です。

    これらの本を読んで健聴者である私は、自分の愚かさを深く反省しました。

    ぜひ、お薦めいたします。

    ユーザーID:5477699497

  • 最近のいちおしは「のだめ」

    『MASTERキートン』『MONSTER』『動物のお医者さん』は昔読みました!
    浦沢直樹さん、佐々木倫子さんはどちらも好きな漫画家さんです。

    他の方と被るものがありますが、以下私のおすすめです。
    ■『20世紀少年・21世紀少年』(全23巻+上下巻) 浦沢直樹
     最近、一気に読破しました。ストーリーが伏線だらけで、
     先が気になって気になって止まらなかったです。

    ■『のだめカンタービレ』(連載中21巻)二ノ宮知子
     私は音楽に詳しくありませんが、非常に面白い!!大好きです。

    ■『天才ファミリー・カンパニー』(スペシャル版で全6巻)二ノ宮知子
     前述の「のだめ」が好きな人は絶対気に入ると思います。

    ■『BANANA FISH』(文庫版で全11巻)吉田秋生

    ■『花咲ける青少年』(文庫版で全6巻)樹なつみ

    ■『なんて素敵にジャパネスク』(文庫版全6巻)山内直実

    ■『ピアノの森』(現在15巻)一色まこと

    振り返ってみると、すごく魅力的な登場人物がいる作品が好きみたいです。
    久々に全部読み返したくなりました〜。

    ユーザーID:8997124980

  • おおきく振りかぶってが一番いいw

    いま、私が夢中になってるお話です。
    月刊誌のコミックスなのでなかなか、お話は進まないですが、細かな設定・試合運び・そして人間描写。そしてコミックスの裏側にあるちいさなネタまでずいっと楽しめるお話です。

    あと、「ガンスリンガーガール」もおすすめです。
    こちらは身体を弄られた子供達が銃を持って大人と戦っていく政治もからんだお話ですが、子供とそれを取り巻く大人との関係とか、政治的な背景から来るスリリングな所がとても良いです。
    でもちょっと流血とかが苦手だったら止めた方が良いです。

    もし、流血全然OKということでしたら、「Black Lagoon」もおすすめです。こちらは完全にマフィア抗争のお話です。すごい迫力有りますし、ラブ要素は皆無ですが、読み込みたくなるお話です。

    もっと一杯あるけど、これくらいにしておきます。
    あ、全部青年誌ですので。

    ユーザーID:0039430153

  • これこれ!

    「寄生獣」 岩明均著 

    読む事をお薦めします。テーマは人間対自然という所でしょうか。
    全10巻ですが、ストーリー展開の面白さとテンポも良く話しも
    纏めています。


    「悪女(わる)」 深見じゅん著

    全37巻もありますが、これだけ長くても話の内容は色あせず最後まで
    読めます。働く女性なら一度は経験するだろう、様々な壁を笑いを交え
    て書いてます。読む事必見!


    「人魚の森」「人魚の傷」 高橋留美子著

    人間の生きる事への欲望を漫画的ストーリーで描いてます。
    お薦めです。各1巻づつになっています。

    ユーザーID:2355466904

  • DARK EDGE

    相川 有さんの「DARK EDGE」をおススメします。

    良質という意味で本当におススメできるのは今のところこれです。

    主人公やその友人達はごく普通のどこにでもいそうな高校生なのですが一人一人のキャラクターはとても細かく丁寧に作られているのではないかと思うし、忘れる事のできない言葉が多いです。
    内容は不死族やゾンビがらみですが現代の人々が抱えている心理的なものがものすごくうまく表現されていて、文字だらけではないしそんなに難しくもないのに精巧な小説を読んだかのような感覚になりました。

    ユーザーID:6397864809

  • ゴルゴ13

    オジサンぽいけれど夫と一緒に読みます。
    広い分野の知識がそれとなく含まれていて
    読みきりが多くて読みやすい。
    またあの強烈なキャラが何とも言えず...

    ユーザーID:4669220793

  • 私のオススメ

    同年代の女性です。

    ギャグ漫画でもよろしければ
    伊藤理佐「おいピータン!!」(現在11巻まで出てます)
    作者も同年代の方ですのでリアル感があります。

    よしながふみ「西洋骨董洋菓子店」(全4巻)
    ドラマ化もされた漫画ですが、断然原作の漫画のほうが素晴らしいです。
    「愛すべき娘たち」(全1巻)も良いです。
    よしながふみさんは「大奥」もオススメですが何しろまだ連載中ですから…。(現在4巻まで発刊)
    非常に漫画が上手い作家さんです。ただし、この方はBL(ボーイズラブ)系も書かれていますので、そういった内容がキライでしたら他の作品は気をつけてください…。(上記の作品は大丈夫です)

    羽海野チカ「3月のライオン」(現在2巻まで発刊)
    高校生のプロ棋士の苦悩と青春がとてもじっくりと書かれていますがこれまた連載中ですのでまだ2巻までしかまとめて読めません…。

    あと、他の方もかかれてますが細野不二彦「ギャラリーフェイク」私も大好きです。

    ユーザーID:2860341533

  • わたしのオススメは。

    『花田少年史』です。
    日本人が忘れてかけている、大切な物がぎゅっと詰まっています。
    何度涙したかわかりません。

    ユーザーID:0330188108

  • マンガ好き大集合♪

    「団地ともお」小田扉

    団地に住まう小学生が主人公です。
    ほのぼのギャグマンガなのですが、ちょっぴりシュールでちょっぴり泣けてなんだかとっても笑えます。意外と細部まで凝って描かれているので、何度読み返しても楽しめますよ。

    「百日紅」杉浦日向子

    葛飾北斎を主人公に江戸時代の何気ない日常が描かれています。
    杉浦さんのマンガはどれを読んでもスッキリしていて、江戸の粋を感じます。その中でも特にこの作品はお勧めです!

    ユーザーID:8636727610

  • こ、これはヤバイ・・・

    トピ主です。118本のレスを読ませていただきました。

    皆さんのレス、説得力ありすぎます。どれも本当に面白そう。
    日本のマンガ作品の奥深さと秀作の多さに感嘆します。

    皆さんが推薦してくれたマンガの中で、私が自分で買って持っているのは、
    (トピを出すとき書き忘れたもの。どれも大好きです)
    風の谷のナウシカ
    バナナフィッシュ
    あしたのジョー
    パイナップルARMY
    火の鳥、ブッダ
    ベルサイユのバラ

    くらいで、後は読んだことがないどころか、聞いたこともないものも多いんです。
    やはり10年以上マンガから遠ざかっていたギャップは大きい・・・。

    どれを読むか買うかを絞るのが難しくなってくると言うことだけは難点ですが(笑)、達人たちにいいマンガを薦めていただけるのはありがたい。

    重なっていてもかまわないので、面白いものをどんどん教えてください!

    ユーザーID:3496667103

  • トピ主のコメント(2件)全て見る
  • かっぱの飼い方

    動物のお医者さんが好きだということなので、
    「かっぱの飼い方」
    をオススメします。
    ある意味、専門分野の知識です(笑)
    何も考えずに楽しめるので、息抜きなどには最適ですよ♪

    ユーザーID:2145098440

  • 森本梢子の”ごくせん”

    極道+先生です。
    ある意味”ある専門分野の知識もついでに学べる、ひねりの効いたユーモアのある笑えるもの”です。

    他、おすすめ

    ○羽海野チカさんの「3月のライオン」
    「ハチクロ」の作者が描く孤独なプロ棋士高校生を中心としたお話。泣けます。人情ものでもあります。将棋コラム有り。

    ○オノナツメさんの「GENTE」「リストランテパラディーゾ」
    雇用条件が老眼鏡(?)というリストランテのお話。人間関係に疲れた時にホッっとします。

    ○谷川史子さんの「積極」
    谷川さんお得意の切な系ラブストーリー。日本語の素晴らしさを再認識させられました。

    ユーザーID:3041420566

  • 知られざる名作?

    有名どころは皆さんがあげていらっしゃるので、私はマイナー路線で。

    マイガール 佐原ミズ ほんわか親子もの
    拝み屋横丁顛末記 宮本福助 心霊ギャグ
    DOGS 三輪士郎 画力に唸ります
    少女ファイト 日本橋ヨヲコ 闘魂バレーもの
    サイコドクター楷恭介 亜樹 直 (著), オキモト シュウ カウンセラーもの
    サイコドクター ↑の続き

    あたりかなぁ?
    因みに私の好みは、のだめカンタービレ、大奥(よしながふみ)、寄生獣、花咲ける青少年、帯をギュッとね!、ヒカルの碁、百鬼夜行抄、蟲師、おおきく振りかぶって、あたりです。

    ユーザーID:8094696913

  • 余韻に浸れます!

    水樹和佳子さんの「イティハーサ」とてもお勧めです♪
    超古代の日本を舞台に繰り広げられる、SF大河ロマンです。
    愛蔵版13巻と文庫本7巻があります。見やすいのは愛蔵版の方ですよ♪
    絵がとても丁寧に描かれていて美しいです。私は、最初は表紙が気になって手に取りましたが、読み出したら止まらなくなりました。

    ユーザーID:7340317088

  • 何故か泣けます

    あっかんべー一休:坂口尚

    おすすめです。
    特別悲しい話ではないのですが、一休さんの生き方
    そのラストには何故かいつも心を打つものがあり
    泣けてしまいます。

    ユーザーID:3057668026

  • 歴史物なら

    既出のものばかりですが。

    ●『チェーザレ』現六巻 惣領冬実 講談社
     イタリアの梟勇チェーザレ・ボルジアの伝記。当時の建物や衣服、美術品などを克明に描いた絵が素敵です。複雑な政治状況をよく調べた上でのストーリーも秀逸。各巻の後書きにある制作過程も面白い。

    ●『ヒストリエ』現五巻 岩明均 講談社
     アレクサンドロス大王に仕えた書記官エウメネスの伝記。前半生が不明の人物のため、そこを自由に創作したうえで、五巻後半ではいよいよマケドニアでの活躍が始まります。これも当時の建物や衣服などを克明に描いた絵が素敵です。練りに練った構成、絶妙な伏線の配置と回収。この水準で最後まで描き切れれば傑作となること間違いなしです。

    ●『ヴィンランド・サガ』現七巻 幸村誠 講談社
     11世紀初頭のヴァイキングの活躍を描いた作品。モデルとなった人物はいますが、主人公は架空の人物。そのためか前二作ほど史実に忠実ではありませんが、ヴァイキングによる北米大陸の発見、クヌート大王(現時点では王子)による北海帝国の建設といった時代背景のもと、主人公の冒険と成長が描かれています。
     

     
      

    ユーザーID:1767898533

  • 専門的知識はつきませんが

    何人の方が挙げている「ピアノの森」を書かれた一色まことさんが書いた「花田少年史」を推薦します。
    目頭が熱くなる話や笑える話が多く、今の社会でほとんど失われてしまった何かを意識させられます・・・。

    それはそうと、こんなにいっぱいの方からいろいろレスがきて、充実した帰国になりそうでよかったですね!

    ユーザーID:5006066466

  • でていない所で

    タッジーマッジー

    うしおととら

    BASARA

    良質かなぁ、好きですよ〜
    上記の漫画は中学高校の時によく読んでいましたが、当時と今では少し違った視点で読めるのでそんな所も面白いかな。

    ユーザーID:6539458084

  • 村上もとか

    村上もとか 開戦前夜の京都が舞台。龍(ロン)こちらは完結済み
    そして、現在連載中のjin仁は、脳外科医が開国直前の江戸の町へ、タイムスリップ。

    どちらも、うんちくたっぷりで、トピ主さんには楽しいのでは。

    ケーリン野郎のくさか里樹さんの「ヘルプマン」老人介護の現場を描いています。
    現在の日本の介護の状況の一面、ということで。

    なぜか皆さんが紹介していない(と思う)剣豪宮本武蔵を描いた「バガボンド」作者はスラムダンクの井上雄彦。この方の車いすバスケ漫画「リアル」もお好きでは?

     佐々木倫子さんの新作「チャンネルはそのままで」は爆笑もの

    以下、お子さんに呼んでほしい漫画として、「金色のガッシュ」(完結済み)(英語圏では名前がちとまずいですかね)
     既出ですが 「ワンピース」ここにきてぐっと勢いが戻ってきました。大人が呼んでもおもしろいです。

     トピ主さんの好みからはおそらくずれますが、
     tonoさんの「カルバニア物語」(現在11巻連載中)、その他の短編集。
     絵は美麗という言葉には、ほど遠いですが、語り口は、ほのぼのながら辛辣、しかし人生をがんばる気持ちにさせます。

    ユーザーID:7667063395

  • 寄生獣

    古いマンガですがお勧めです。
    でも、おかげで古本屋でかなりお安く購入できると思います。

    ただし、ちょっとドギツイ描写が多いので、そういうのが苦手でしたら
    NGですけど。

    ユーザーID:6963180077

  • プロが監修の歴史物

    既出ですが「チェーザレ」

    時代考証に基づいた惣領冬実さんの緻密な絵で表現される
    デフォルメの無い衣装、当時の生活など何度読んでも飽きません。

    ユーザーID:0972786519

  • 私もBANANAFISH!

    これは少女漫画誌で連載されていましたが、少女漫画の域をはるかに超えています。
    壮絶な過去を背負い、将来は大統領か稀代の犯罪者かと言われ、銃の扱いはSWAT並み、IQ200の頭脳と恐ろしいほどタフな精神力を持つ美形の主人公アッシュの「戦うことでしか身を守れない」悲しい生き様と、そんなアッシュの唯一の癒しとなる日本人青年エイジを中心とした物語。
    幻のドラッグ「BANANAFISH」を繰り、マフィア、華僑、軍、国家までもが絡んできます。ホモセクシャルやキッズポルノなど衝撃的な内容も出てきますが、それすらも作品の上質さを際立たせている作者吉田秋生さんの筆力にはただただ感嘆するばかりです。

    ユーザーID:5750843028

  • まだまだあります、40代男性より

    40代男性です。
     既出でないものに雁屋哲原作の次の作品があります。

    「男組」雁屋哲 池上遼一
     影の総理を父に持つ神竜剛次と流全次郎との死闘を描く学園ものですが、内容は権力欲、権謀術数の渦巻く現実の世界を描いている神竜派と流派間の戦争物語です。

    「野望の王国」雁屋哲 池上遼一
     関東一のヤクザ橘組の5男征五郎が親友および配下と協力し、血の繋がった他の四人の兄弟を次々に謀略により陥れ日本征服を成し遂げる、血で血を洗う抗争を描いた作品です。

    「美味しんぼ」雁屋哲、花咲アキラ
     いわずと知れた料理対決漫画、取材に基づいて描かれているので、勉強になります。文字が多くて読むのに時間がかかります。100巻以上あったと思います。


    「ポーの一族」 萩尾望都
     トピ主さんが生まれる前の作品ですが、ご存じのことと思います。名作です。

    「11人いる」萩尾望都
     萩尾望都さんの秀作SF漫画です。アニメ化もされました。

    「百億の昼と千億の夜」 光瀬龍 萩尾望都
     光瀬龍原作のSF小説を漫画化したもの。萩尾さんの繊細なタッチの絵がすばらしいです。

    ユーザーID:1542227387

  • まだまだあります。続きです。

    「甘い生活」 弓月光
     ビジネスジャンプ連載中の世にも珍しいランジェリーコミックス。弓月さんの描く美女はすばらしいですね。
     
    「めぞん一刻」 高橋 留美子
     ラブコメディーですが、社会から落後しそうな主人公の学生が、いかに美人未亡人の管理人さんとの距離を縮めていくかのストーリー、三角関係の相手に新たに恋人ができたりなど複数プロットが同時進行します。

    「課長島耕作」、[部長島耕作」、「取締役島耕作」、「加治隆介の議」弘兼憲史
     弘兼憲史さんの漫画は実際の社会の出来事の取材に基づいていて、それをさらに脚色してリアルに仕上げてあります。この方の人物の描き方は見事です。特に知的な女性を描かせたら右に出る者はいません。内容はリアルすぎて18禁とすべき部分もありますが、成人指定ではありません。まじめな内容だからでしょうね。

    既出ですが、次の漫画もおすすめです。
    「2001夜」 星野之宣
    「風の谷のナウシカ」宮崎駿
    「子連れ狼」小池一夫、小島剛夕
    「寄生獣」 岩明均
    「日出処の天子」山岸凉子

    男性なので、男性向けの作品が多いのですが、ご主人と一緒に読んでみてください。

    ユーザーID:1542227387

  • 大奥

    よしながふみさんの「大奥」ですかね。
    2年ほど前、評判に推され手に取りましたが、あまりの面白さに彼女の作品を全て揃えてしまったくらいです。
    設定はありえないのに、何故か違和感がない。
    他の方が仰るとおりボーイズラブを描いていらっしゃった方なので嫌悪される可能性はありますが、是非1巻読んでみてください。必ず続きが読みたくなるはず!

    ユーザーID:3096135607

  • オンラインで無料立読み

    物凄く多数の紹介があって、絶対読みきれないと思われます。
    が、世の中便利になってきて、紹介されたうちのかなりの作品がオンラインで冒頭部のみ無料立読みできます。
    「作品名 立読み」等のキーワードで検索してみてください。ただし、Internet Explorer を使うこと。帰国前に作品を下見しておくことをオススメします。
    私は「百鬼夜行抄」にハマリそうです、紹介いただきありがとうございました。

    ユーザーID:3448284910

  • (横です)イタズラなkissのラスト

    横ですが、三兄弟さん。
    昨年、深夜アニメ化された「イタズラなkiss」は
    多田かおるさんが生前に残した創作メモをもとにつくられたそうですよ。
    なので、アニメでちゃんとラストを見ることが出来ます。
    もちろんちゃんと漫画で読みたかったですけどね〜

    ユーザーID:4489855284

  • あえて出てないものを

    私がオススメの3作です!

    「死神くん」(えんどコイチ著/集英社コミックス)
    マイナー中のマイナーかもしれません…大分古いです。
    ドジな死神とその死神に死を宣告される人・宣告された人の身近な人・願いと引き換えに命を奪う悪魔
    色々な人間模様がある作品で笑いもあり兎に角泣けます!
    えんどさんで有名なのは「ついでにとんちんかん」というギャグマンガですが
    全く違う作風で絵柄は最初好みではなかったのですが読んでみたら夢中で読みました。
    全何巻か忘れてしまいました…。

    「よつばと!」(あずまきよひこ著 電撃コミックス)
    謎の5歳児よつばと周りの大人子どもの日常を描いたギャグ漫画です。
    60歳の義母も主人も主人の兄も皆読んで笑っています。
    絵も万人が受け付けやすく大人から子どもまで読めるいい漫画だと思います!
    現在8巻まで

    「赤ちゃんと僕」(羅川真里茂 白泉社コミック)
    父親と、12歳のお兄ちゃんと2歳の弟がひとり親家庭で頑張るお話です。
    最終回は涙なくして見れません…!
    90年代の話なのでキャラの風貌もちょっと懐かしいです(笑
    人間模様が素晴らしい! 文庫全10巻

    ユーザーID:4172814466

  • 出てないところで・・・

    ベルばらつながりで、池田理代子さんの
    「オルフェウスの窓」

    ヤンジャン不定期連載中の
    井上雄彦さん「リアル」深いっす。
    同氏の、何で連載中か忘れたけど
    「バカボンド」もいいですよ。

    川原泉さんの
    「中国の壺」や「バビロンまで何マイル?」なども面白いです。

    トピ主さんのお持ちの漫画が私と酷似してるので、
    ついつい、今自分が好きなものをお勧めしてみました。

    ユーザーID:1788875359

  • 素晴らしいトピをありがとうございます。

    皆さんのレスを拝見し、過去の読マン歴が走馬燈のように・・・。
    多数決的機能も有用かもしれないので既出を含めてご推薦します。
    主さんのお好みの視点3点を満足し、且つ、海外在住との由ですので再読に向くかどうかの観点から選出しました(私が何度も読んだというに過ぎませんが)。さらに大サービス!作品が気にいった場合、その作家さんの他作を読みたくなるのが人情ですがハズすこともあるので、その作家さんの次点作品を同じ行に記載します。また希有な作家さんはどの作品もハズレがありませんので、その場合末尾の作家名の後に○を付記します。別の作品を主さんが既読の作家さんも含まれていますが御容赦を。

    日出づる処の天子、ツタンカーメン(山岸凉子○)
    はみだしっ子、SONS(三原順)
    蒼天航路(王欣太)
    アドルフに告ぐ、きりひと讃歌(手塚治虫○)
    寄生獣、ヒストリエ(岩明均)
    デス・ノート(大場つぐみ)
    プルートゥ、20世紀少年(浦沢直樹)
    エロイカより愛をこめて(青池保子)
    おろち、漂流教室(楳図かずお)
    沈黙の艦隊(かわぐちかいじ)
    あしたのジョー(ちばてつや)

    ユーザーID:1980688499

  • BANANAFISHを既にお読みなのであれば

    同じ作者、吉田秋生さんの「YASHA」をオススメします!
    遺伝子操作や現在懸念されているバンデミックの話が出てきます。
    10年も前にこのストーリーを考えた吉田氏は凄い・・・
    ラスト号泣しました。

    あと、「大奥」「西洋骨董菓子店」のよしながふみさんなら
    「フラワー・オブ・ライフ」、面白いです。
    4巻完結なのですぐ読めると思います。

    ユーザーID:1120855726

  • あまり被っていないものを。。。

    ここではあまり被っていませんが是非オススメしたい作品

    「花田少年史」
    交通事故がキッカケで幽霊が見えるようになってしまった少年が、嫌々ながら幽霊たちの成仏を助けるハメになってしまう、大爆笑と号泣が一度に訪れるお話、、、何度読み返しても必ず泣いてしまいます。アニメ版は最終回だけ大コケでしたが、それ以外はほとんど完璧な仕上がりでこちらも是非!

    「アドルフに捧ぐ」
    個人的にこの作品が手塚治虫の最高傑作だと思っております。読み始めると最後まで一気に読んでしまい、読み終えた後は暫く興奮状態から醒めることが出来ませんよ。

    「聖☆おにいさん」
    ここ近年一番唸った作品。“イエスとブッダが立川でルームシェア”という発想も素晴らしいですが、聖書や仏典を元ネタによくぞここまで笑わせてくれる(決して悪意ある笑いではない)ものかと感心してしまいます。勿論元ネタを知らなくても笑えます。

    ユーザーID:4937276897

  • 絶対におすすめ!

    絶対に読んでほしいもの。私のおすすめは二つ。ひとつは、既に出ています
    けど、こうの史代さんの『夕凪の街桜の国』です。この作品が始めて世に出
    た際、新聞をはじめ各方面で絶賛されました。私も、折に触れては読み返
    し、その都度に新たな感慨に浸れる内容のある作品です。

    さてふたつめですけど、どうやらトピ主さんは手塚マンガのスケール感がお好き
    な様子。火の鳥に代表されるまでもなく、時間と空間、そして人と生命の本質
    について考えさせられるというような物がお好きなら、地下沢中也さんの『預言
    者ピッピ』を読まれることを強くおすすめしたいです。地下沢さんの作品?ギャグ
    では?と思うかもしれませんが、この作品は違います。作品のレベルはもはや、
    手塚級と言っても過言ではなく、本当にこの人が書いたの?と思えるくらいの
    お話です。作品はまだ完結していないのですけど、コミックスの第一巻が出て
    います。続刊を期待している人は、私だけじゃなくと〜っても多いんです。

    ユーザーID:0535670918

  • 『BANANA FISH』がお好きなら、

    『BANANA FISH』は既読とのことですので、同じ作者の

    ●『YASHA夜叉』

    も、是非読んでいただきたいです。シン・スウ・リンが引き続き登場します。遺伝子工学(?)に若干詳しくなった気持ちになります(笑)。ストーリーももちろん素晴らしいです。

    あとは、もう何度も出ていますが、

    ●『秘密』清水玲子
    ●『大奥』よしながふみ

    どちらも本当に素晴らしいです。つくりの丁寧さでは群を抜いていると思います。

    ユーザーID:4002682335

  • 凝ったモノに限って(少女・女性誌方面)

    前回、青年誌中心だったので、まだ出ていなさそうな少女系を中心に。
    でも、激しく古いです。
    ほとんどは文庫で入手可能と思いますが、微妙なものもあるかと。

    ・はみだしっ子(三原順)
     哲学あるいは倫理の副読本です(笑)。読み通すには体力が必要です。

    ・いらかの波(河あきら)(文庫で出ていたんですが、無理かな...)
     強いて言えば学園ラブコメかもしれませんが、ホームドラマという方がしっくりきます。

    ・花ぶらんこゆれて...(太刀掛秀子)
     これぞ少女漫画です。王道です。ここまでいたいけで、かつ、悲劇がなければ主人公にあらず。

    ・緋の稜線(佐伯かよの)
     戦争大河ドラマですが、主人公は案外恵まれてる気が。実際にドラマ化されました。

    ・陽の末裔(市川ジュン)
     同じく戦争大河ドラマ。こちらは野麦峠さながらです。事実上のダブルヒロインが対照的です。

    ・「星くず」シリーズ(大谷博子)
     主人公は第3シリーズで亡くなりましたが、娘が主人公となって第5シリーズでひとくぎり。
     忘れていた頃、レディースコミックで続編がぽつりぽつりと出ました。
     厳密にはまだ完結していないのかも。

    ユーザーID:3874994726

  • 専門的かどうかは・・・

    以下私の趣味を。

    「るろうに剣心(完)」(和月伸宏:作)
    幕末から明治初期にかけての時代劇漫画です(半分ほどフィクションですが)。
    HNは劇中の元新撰組三番隊隊長斎藤一の剣技をもじったものです。
    これをきっかけに本格的な剣を師匠について学びました。
    私が学んだ流派は劇中にも度々登場します。

    動物のお医者さんが出ているのに意外ですが、
    「IWAMARU 岩丸動物診療譚(完)」(玉井雪雄:作)
    この次に執筆された「オメガトライブ」もなかなかですが、
    この作品はリアルな描写で医学と生命について問いかけます。
    高度な獣医学の知識と生命に対する倫理観をわれわれに示唆する良作です。

    最近の注目です。現在も連載中です.
    「キングダム」(原泰久:作)
    古代中国の戦国時代、秦の将軍を目指す少年信(李信)と秦王政(渚-政/後の始皇帝)の活躍を描く歴史活劇です。
    古代中国の戦術および武器の歴史が現在は描かれております。
    おそらく、如何にして世界史上初の帝国が成立したのかという経緯が描かれていくのではないかと期待できる作品です。

    ユーザーID:5514163217

  • 4コマ、出てないですね

    こちらに出てくるのは自分の趣味に合うものが多く、わくわくして読みました。
    トピ主さまのお好みにあうかどうか分かりませんが、まだ出ていないものを少し。
    ・秋月りす「OL進化論」講談社 モーニングに20年連載中の4コマ漫画。
    タイトルはOLですが、老若男女いろんなごく普通の人の普通の生活を生き生きと描写し、暖かく鋭い切り口に脱帽します。ある意味、哲学的でさえあります。28巻出てますが最近のものの方がいいかも。英語版も出ている作品です。
    ・大羽快「殿といっしょ」メディアワークス 現在3巻まで発行
    あっと驚く戦国武将ギャグ4コマ漫画です。歴史好きでも、そうでなくても爆笑するでしょう。あの武将、あの事件が全く違う濃い味付けで展開されてます。ウィキペディアに長文の解説あり。

    あとは、ヒストリエ、おおきく振りかぶって、のだめカンタービレ、7SEEDS、イムリ、NANA、でもこれは全部まだ連載中で完結していないんですよね。
    山下和美「不思議な少年」は読み切り形式だからいいかな。凝った作り、深い読み応え、です。

    ユーザーID:3902522249

  • 新しいものでは

    古屋兎丸の「彼女を守る51の方法」とジャンプスクエアで連載中の「幻覚ピカソ」。
    人間の深層心理を題材にしていて切り口も面白いです。お薦めです。

    ユーザーID:1607177878

  • 夏子の酒

    お勧めします。

    ユーザーID:6786787391

  • (横です)めーるさん

    イタズラなKissの最終回の情報、ありがとうございます。以前この小町でそのことを知っていたものの、やはり複雑ですよね…。
    この前テレビデータからの番組表でイタズラなKissのタイトルを見つけ、やはり最終回が見たくて思い切って見てみたら、なんと中国?韓国?のドラマでした(笑)
    吹き替えで「入江くん…」とか言っていてビックリ。ちが〜う〜!!
    長編マンガは違った意味でハラハラします。そう、ガラスの仮面とか。
    横で大変失礼しました。

    私もマンガ喫茶で悩むのでこのトピック、参考になります。
    マンガ王国日本…最高

    ユーザーID:3330071971

  • 私もマンガ好き

    「YASHA」


    オススメです。

    BANANA FISHの作者、吉田秋生さんの作品です。
    何度も読んで泣きました。

    ユーザーID:4284078798

  • ネット漫画「かへ」四日間で120万アクセスだとか・・・

    無料で読めます

    「かへ」は「カフェ」の事・・・

    http://www.fujiigumi.com/manga01/kahe_i.php?c=1

    短編ですが単行本には「かへ2」として一年後の話も出ています

    心にじんわりきます
    泣けました

    久しぶりにふるさとの両親に顔を見せに行こうかと思いました

    ユーザーID:3059112717

  • ここまでで出ていないもので。

    同じ漫画家の別作品は出ているのですが。

    よしながふみさんでしたら、
    「きのう何食べた?」と「愛がなくても喰ってゆけます。」
    どちらも料理好き、グルメな方にお勧めです。
    「きのう〜」は、ゲイカップルの日常と食生活を描いた物ですが
    Hなシーンは全くないですので安心です。
    (むしろ西洋骨董〜よりも表現がソフトです)
    主人公が作る普段の食事がすごくおいしそうでよだれが出ます。
    きちんと作り方を説明してくれていて、最後にポイントも教えてくれるので
    料理本としても利用価値があります。

    「愛が〜」の方は東京(特に中央線沿線)グルメガイドといった趣ですが
    よしながふみと連れの男性(恋人でもないのに同居している)の行く料理屋が
    どれもこれもおいしそうで、こちらもよだれが出そうです。

    それ以外では吉田秋生さんの「YASHA(夜叉)」とその続編の「イブの眠り」です。
    分子生物学をやっていた私としては、この作品は他の同様の作品と比べて
    非常にリアリティがありました。

    ユーザーID:5101411662

  • 大人の女性向け

    私のオススメは…

    ◆一条ゆかり作『プライド』
    オペラの世界を舞台にして展開する女のバトル。
    つい最近映画化もされました。

    ◆樹なつみ作『獣王星』&『OZ』&『花咲ける青少年』
    絵も綺麗ですし、少女マンガの枠を超えた壮大なSF作品です♪

    ◆田村由美作『BASARA』&『7SEEDS』
    どちらも小学館漫画賞を受賞した名作です。

    ◆有吉京子作『SWAN』
    これはかなり古い作品ですが、まだ未読でしたらオススメです。
    バレエ漫画の歴史に残る名作です♪

    ◆藤本有紀作『ライジング』
    ガラスの仮面がお好きな方は多分好きかと・・・
    宝塚を彷彿とさせる学校に入学したヒロインの女優としての成長物語です。

    ユーザーID:3986851896

  • 7SEEDS

    「7SEEDS」は必読です。
    絶対お勧め、泣かされます。

    ユーザーID:2119443026

  • 漫画喫茶、ご存知ですか?

    お勧め本の嵐で、全部の漫画をチェックするのが大変だと思いますが、
    ミッキー様は漫画喫茶をご存知ですか?

    海外でもあるのかどうか分かりませんが、時間当たりの定額制で、
    漫画が読み放題のお店です。(フリードリンク制の所が多いようです。)
    全ての漫画が置いてあるわけではありませんが、メジャーな漫画なら
    大抵は揃っていると思いますので、購入にあたって内容をチェックするのに
    良いかと思います。
    大きな町なら大抵1軒以上あると思いますし、金額も手ごろなのでお勧めです。

    私は今は子供が小さいので漫画喫茶から足が遠のいていますが、
    一人で行けるものなら1日中でも居座って漫画読みまくりたいです。(笑)


    これだけでは何ですので、今まで上がっていなさそうなお勧め漫画を・・・
    ●那須雪絵  月光・ここはグリーンウッド・魔法使いの娘

    ユーザーID:6673974474

  • 重なりますが。

    色々とお勧めが出ていて楽しくなりますね。
    私も読むときの参考にしたいです。
    さて、お勧めは
    浦沢直樹「PLUTO」
    既出の様に下敷きは鉄腕アトムなんですが
    全く意識せずに読め、ぐいぐい引き込まれました。
    (モンスターのテイストに近いですかね)
    佐々木倫子「チャンネルはそのまま!」
    買ってすぐ待ちきれず、会社帰りの地下鉄でうっかり読んじゃったんですが、危うくげらげら笑いがでるところでした・・・
    動物のお医者さんを読んでいるなら、尚の事はまれると思います。
    よしながふみ「大奥」
    結構押している方が多いですね。
    設定は本来荒唐無稽なんですが、そのことを意識せず
    読めるよう、上手く話が展開しています。これも引き込まれて読んでます。
    もう一冊、よしながふみ「愛がなくても喰ってゆけます。」
    暇つぶしがてらいかがでしょうか?
    本当に、本当に美味しそうで、お店に行きたくなっちゃいます。
    最後にちょっと古い作品なのですが
    日渡早紀「ぼくの地球を守って」
    21巻(だったかな?)と長いのですが
    少女漫画とSFとを併せたような漫画です。
    ストーリー展開が良く出来ていて、主人もはまってしまった作品です。

    ユーザーID:5407053039

  • 人に味がある

    全て既出ですが、本当にお勧めなのでオススメします!

    【王様の仕立て屋〜サルトフィニート〜】(ヤングジャンプ)
    ナポリでスーツ仕立をする日本人の話
    殆どが1話完結型で読みやすい。
    何と言っても、難題をクリアしていくさまが読んでて気持ちイイです。

    【よつばと!】(電撃コミック)
    めっっちゃかわいいです!
    和みますし、すごくなつかしい・・・と思う風景がそこここに出てきます。
    特に「よつば」がかわいい!
    子供ながらの行動で、懐かしい行動や突飛な行動まで盛りだくさんです!
    いちばんオススメです!!

    【蟲師】(アフターヌーン)
    古き良き日本の世界観と話の内容が良いです。悲しいラストもあります。

    【聖★おにいさん】
    本日3巻発売で朝から本屋に長蛇の列が
    ギャグ嫌いと絵が嫌いで敬遠してましたが読むと凄い。
    人目があるところで読むのはオススメできません。
    抑えた笑い声や震える肩は傍から見ると怪しいですから・・・。

    他にも【プライド】の人間成長は勉強になりますし、【夏目】の人情は泣けてきます。妖怪のほうが人情あるかも・・。深夜アニメでご確認下さい。

    ユーザーID:4799592137

  • しぼるの難しけど・・・

    日本のマンガは ホント多岐にわたってて奥が深いので 悩みますよね〜
    既出ですけど 私のおすすめは

    ●「プラネテス」幸村誠

    SFは お好きですか? 
    といってもこの作品の中核は「人と人」なので どなたでも楽しめるはずです。
    とても大人向きです。というか コドモには無理です(笑)
    厳しく、切なく、強く、もろく愛しい人間の現実が描かれます。セリフがすばらしく、映画のようだと言うと 漫画に失礼でしょうか・・。
    SFならではの専門的な話もあるのでトピさん お気に召すかと思います。
    女性なら きゅんきゅん来ちゃう場面もあり。 
    なにがすごいってこの人この第一話がデビュー作だったということです。
    当時たまたま週刊誌で読んだのですが「すごい人が出てきた」と軽く震えました。
    そのまま 不定期連載で 6年もかけて最終的に4巻で完結。
    大変人気はありましたが これでは採算とれないだろうと(笑)思いつつ 大切に育てられて潔く終わった まさに「良質」と呼ぶにふさわしい作品だと思います。
    アニメにもなりましたが これもとても好評のようです。

    熱く語ったら 1冊しかご紹介出来ませんでした・・また 来ます!

    ユーザーID:2671369506

  • 多分出ないと思うので…

    高尾滋さんの『人形芝居』
    28XX年、双子の人形師・嵐と静が創り出す子型機械人形と、人形と接する人々が織り成す、ネオ・ヒューマンドラマ。

    三冊出ていますが残念ながら1、2巻絶版の様で…漫画喫茶に置かれているかも?
    読みきりで全て素敵なお話なのですが、特にお奨めしたいのは2巻収録の第五話目の光良(テルヨシ)と明兔(ミント)のお話…何回読んでも泣けてきます。


    後は既出ですが、清水玲子さん(特に月の子)、よしながふみさん、川原泉さん、ゆうきまさみさん(やっぱ究極超人あ〜るかなぁ(笑))はお奨めです!

    ユーザーID:7789491785

  • 既出ですが

    トピ主さんの嗜好、把握いたしました。
    そこで「ひねりの効いたユーモアのある笑えるもの」での推薦です。

    ●よつばと! by あずまきよひこ

    元気な5歳児よつばちゃんと、とーちゃん、隣家の家族等との日常生活を描いた人気作品です。
    よくあるどこかの郊外の町での日常生活がディティールも細かく上手く描かれています。

    日本語を勉強している海外の友人何人かに薦めたところ、見事にはまりました。
    英語・独語でも出版されているようです。

    ●毎日かあさん by 西原理恵子

    他の育児漫画とは一線を画すところが、さすが巨匠と呼ばれるだけあります。
    育児漫画と言うよりむしろ家族漫画と言った方が的確かもしれません。
    衝撃的な笑い有り、時にうっと涙がこみ上げてくる温かい愛有りの名作です。

    中国語版も出版されていて台湾人の友人に教えてあげたらすごく受けていました。

    ●花田少年史 by 一色 まこと

    昭和のある日、やんちゃ坊主の花田一路がとある事故から幽霊が見えるようになってしまい、成仏を願う幽霊にまとわりつかれるというストーリー。
    元気をもらえたり思わずホロッとさせられたり、笑いと涙の良作です。

    ユーザーID:0761385614

  • バーテンダー

    多分、まだ出ていないかな。

    「バーテンダー」 城アラキ 集英社

    若き天才バーテンダーのお話です。

    ・お酒の知識が着きます。
    ・サービス業の心得が描かれています。

    マスターキートンと同じように、一話完結しながら
    少しずつ主人公も成長していくストーリーです。

    ドラマ化されても良いくらい読み応えある作品です。

    他のお勧めは既出なので割愛します。
    久々に漫画喫茶に行きたくなるトピでした。

    ユーザーID:9453800708

  • すでにでてるかもしれませんが・・・

     7SEEDS(連載中)             田村由美
     CHIPHA(完結)              成田美名子
     OZ(完結)                樹なつみ
     
    が一押しです。

    他では、
     ふしぎ遊戯(完結)            渡瀬悠宇
     ふしぎ遊戯〜玄武開伝〜(連載中)     渡瀬悠宇
     おたんこナース(完結)          佐々木倫子
     チャンネルはそのまま(連載中)      佐々木倫子
     IS〜男でも女でもない性(連載中)     六花チヨ

    等が思い浮かびました
    ただただ恋愛もので読んでて「きゅん!」となりたいならば
     恋愛カタログ(完結)           長澤正美
     Craijy for you(完結)          椎名軽穂
     君に届け(連載中)            椎名軽穂

    などです♪
     

    ユーザーID:0250310560

  • 福本伸行さんの漫画

    おすすめの漫画はたくさんありますが、
    ほとんど他の方が既に出されているので…。


    【賭博黙示録カイジ】(福本伸行:講談社ヤンマガKC)全13巻

    「ジャンケン」のカードを使い、大勢の人間が知識・情報・駆け引きを駆使して
    生き残るという漫画です。


    【銀と金】(福本伸行:双葉社アクションコミックス)全11巻

    素寒貧の男が色々な「駆け引き」を通して大金をつかみ成長する話。
    駆け引きに勝利する時なんかはすごい爽快感があります。


    設定・心理描写がすごいです。
    ざわざわと心に響く漫画です。

    良作な漫画はたくさんありますが、これらの本はまさに「うならせる」漫画だと思います。
    ぜひご一読を!

    ユーザーID:8002646967

  • パームに1票です

    私は現在30歳の女ですが、15年以上読み続けてきて、飽きない作品はこのマンガだけでした。

    他の作品は「マンガ喫茶でまた読めばいいか」、と私の蔵書からは外れていきましたが、この漫画だけは捨てることができず、大事な作品のままです。

    はじめて読む人には絵が少し難点なのですが(私も最初は馴染めず雑誌掲載時にはこの作品だけ読みませんでした)、一度ストーリーを追い始めると、はまります。

    お勧めです。

    ユーザーID:6643237968

  • 私も

    地方中年男さんが書かれていた

    はみだしっ子(三原順さん)
    いらかの波(河あきらさん)
    緋の稜線(佐伯かよのさん)
    「星くず」シリーズ(大谷博子さん)

    などは読んでいました。
    佐伯さんの以外はいまだに本持ってます、文庫本になってますが。
    後は誰かが書かれていたPALM(獣木野生さん)も大好きです。
    いまだに本を買い続けています。
    成田美名子さんの「みき&ユーティ」「あいつ」「エイリアン通り」なんかも好きです。
    清水玲子さんの「秘密」もいいですね。

    他にも読んだことない本がいっぱいで凄く参考になります。
    良いトピですね。

    ユーザーID:0894533067

  • おススメというより自分が好きなマンガ

    お好みには合わないかもしれませんが・・・
    マイナーなところでは

    【ダークエンジェル(風間宏子)】
     腕の良いフリーの女性外科医と患者の交流を1話完結形式で描かれた作品
    【カンタレラ(氷栗優)】
     かのチェーザレ・ボルジアを題材とした作品
    【ハッピー(波間信子)】
     視覚障害者の女性と盲導犬ハッピーの成長と生活を描いた作品
    【時代ロマンシリーズ(河村恵利)】
     平安〜戦国時代の様々な武将や女性達を1話完結形式で描いた作品

    メジャーなところでは
    【シティーハンター(北条司)】
    【ヒカルの碁(ほったゆみ&小畑健)】
    【金田一少年の事件簿(天樹征丸&さとうふみや)】
    【山田太郎ものがたり(森永あい)】
    【スキップ・ビート(仲村佳樹)】
    【火の鳥(手塚治)】

    …あと、ちょっと(かなり?)Hでドロドロなんですが
    【金瓶梅(竹崎真美)】
    中国四大奇書のひとつで発禁処分を何度もされた作品をアレンジして漫画化されたものです。

    あ〜、まだまだ語りたいんですがキリが無いのでこの辺りで(笑)

    ユーザーID:8783107631

  • そうそう、

    パームシリーズはいいんですよ!最初の2冊くらいは読みにくいかな?と思っても読み進めていくと一生捨てれない漫画になるのです!ぜひ。

    ユーザーID:4298518123

  • イティハーサ

    「イティハーサ」水樹 和佳子 ハヤカワ文庫

    ジャンルとしてはSF&ファンタジー漫画
    一万年以上前の古代日本が舞台。
    善だけでも悪だけでもない人間の複雑さが描かれています。
    クライマックスはかなり観念的で
    何度読み返してもううむ…と唸っています。
    そして、ラストで毎回泣いています(笑)。

    あと、やはり山岸諒子作品はどれを読んでも
    凄いなぁと思いますね。

    樹なつみ『OZ(オズ)』も好きです。

    そして手塚大先生の『火の鳥』はやっぱり名作です。

    ユーザーID:5599677064

  • 少し異色なものを

    マスターキートンはいいですね。私もベストに入れたいです。

    1、 刑務所の中 (花輪和一)

      写真もない、スケッチも許されない、受刑者の生活。
     出所後、記憶を頼りに精緻に再現しました。

    2、 失踪日記 (吾妻ひでお)

      アルコール中毒、入院、失踪、ホームレス。
     かつて一世を風靡した人気漫画家の体験記。



      今のところ出てない人を、もう2人。

    3、 グールドを聴きながら (吉野朔実)

      よい短編集です。 映画のようなつくりです。

    4、 グリムのような物語 トゥルーデおばさん (諸星大二郎)

      グリム童話をアレンジ。傑出。

      短編では、吉田秋生も好きですが、ご存知のようなので。

    ユーザーID:8484613099

  • 萩尾望都さん

    私はやっぱり萩尾望都さん!

    こちらにあまり出てないのが不思議です。

    「マージナル」
    「銀の三角」

    どちらも宇宙物ですが、もうワンシーンワンシーンが映画のようです。

    読みながら『才能とはこんな発想が出来る人の事をいうんだ』と
    別の次元で感動した覚えがあります。

    もちろん本編も素晴らしいです。

    トピ主さんも、皆さんも是非、読んでみて下さい。

    ユーザーID:3567491813

  • 「大人をうならせる良質マンガ」

    タイトルにひかれたのでレスさせてもらいます
    海外在住との事なので完結しているものを選んでみました


    手塚治虫の「アドルフに告ぐ」!
    ひとつのテーマに複数のプロットを織り込み、それを壮大な物語としてまとめる、マンガの醍醐味を大いに感じられます

    あとみなさんが挙げられている「寄生獣」もおすすめですね

    軽めに見るなら、「め組の大吾」
    1巻目を見始めたらなかなか止まらない、作品のなかにグイグイ引きこまれます


    長いのでよければ「からくりサーカス」と「沈黙の艦隊」、あしたのジョーもお読みのようなので「はじめの一歩」はどうでしょうか?


    書いていたらマンガ喫茶に行きたくなりました(笑)

    ユーザーID:5570621812

  • 古いですが

    私のお勧めは「攻殻機動隊」by 士郎正宗です。

    だいぶ昔にマンガを読んだことがあったのですがすっかり忘れてしまい、最近DVDを友人に借りて見ました。見始めたらあまりにもおもしろくて、なんと徹夜で第一部全部見てしまいました!たしか26話ありました・・・これは大人のための、まさに「大人をうならせる」マンガだと思います。

    ユーザーID:7062048868

  • 1つ追加です

    2度目のレスになってしまい申し訳ありません(汗)

    ●TONO カルバニア物語

    中世風の世界観で、初代女王として奮闘する少女とその周囲の人々の物語なのですが、
    ストーリーが秀逸でハッと考えさせられたり、ほのぼのしたり、思わず笑ったり・・・。
    現在11巻までで連載中です。
    マイナーなのでご存知の方は少ないかと思いますが、お勧めです!
    (猫好きでしたら、同じ作者の「しましまえぶりでぃ」もいいですよ♪)

    ユーザーID:6673974474

  • 毛色を変えて

    トピ主様が挙げられた漫画、どれも読んだことがあって好きなものばかりです。
    なので、ちょっと好みが似ているのかな?なんて嬉しくなりました。

    私の一押しは

    「うさぎドロップ」宇仁田ゆみ  です。

    独特の空気感で、どこか考えさせられるような内容なのですが、
    主人公の男性の優しさや思い切りのよさが爽やかです。
    最近読んだ中では一番好きでした。

    あと、ずっと好きで読んでいるのが、他の方も挙げられた

    「おい!ピータン」伊藤理佐 です。

    ギャグ漫画(?)ですが、優しさとユーモアに溢れています。
    読んだ後、楽しい気持ちになれます。

    トピ主様がお好きそうな系統では
    「蟲師」、「夏目友人帳」、「百鬼夜行抄」
    は他の方も挙げられているようにおススメです。

    私も小さな子を抱えているので漫画喫茶や大人買いは無理なのですが、
    最近はレンタルコミックも充実してきたので、たくさん借りて、
    家でまったり読みふけっています。

    このトピを参考にして、また次の本を借りて来ようと思います。
    いいトピをありがとうございました。

    ユーザーID:1292495437

  • 吉野朔実さん。

    ナイフと封筒さんオススメの短編『グールドを聴きながら』も勿論好きですが、『いたいけな瞳』という一話完結のシリーズが私は大好きです。もう何度も読んでいます。
    他にも『ぼくだけが知っている』や『恋愛的瞬間』など、この方の作品は良作揃いだと思います。
    日常が舞台なのに設定が突拍子もなかったりしますが、深層心理を丁寧に描いてらして、どれを読んでも本当に「読んでよかった」と思います。

    続々とオススメのマンガが出てきて悩むところかと思いますが、漫画喫茶やネットカフェでざっとチェックをなさるのが良いかしらと私も思います。

    頑張ってお気に入りを見つけ出してくださいね!!

    ユーザーID:4002682335

  • ぜひぜひ。

    作家名だけですみません(作品はどれも好きすぎて絞れないんで)

    お好みに合うかどうかはわかりませんが、

    いくえみ綾さん
    西 炯子さん
    岡野 史佳さん

    は、登場人物の心理をとても巧く描く方たちで、
    どの作品もかなりお勧めです。
    特に壮大なスケールな話はありませんが、
    どれも取っ付きやすく、外れのない作家さんたちだと思います。

    一見中高生向けかと思われる話も、実は大人の方が断然入り込める内容ばかりです。


    中村光さんは「荒川アンダーザブリッジ」も面白いですよ。
    聖よりシリアスな部分もあって、笑えるだけじゃなくちょっと泣けたりもします。
    今後の展開も気になります。


    その他
    宮本 福助さん
    冬目 景さん
    石黒 正数さん

    なんかも良作が多いと思います。


    そしてナウシカはやっぱり断然お勧めです。
    私はこの漫画が世界一だと勝手に思ってます。

    ユーザーID:5331231360

  • 私の推薦は

    出ていないところで

    かわぐちかいじ

    ジパング
    これも軍事物ですが、第二次世界大戦時代に海上自衛隊のイージス艦が
    タイムスリップするお話です。連載中?です。

    原作:武田鉄矢、作画:小山ゆう
    お〜い!竜馬
    幕末の坂本竜馬のお話です。

    アニメージュ編集部
    ふしぎの海のナディア
    元々はアニメ?からだったと思いますが
    ネオアトランティス人が滅びたネオアトランティスの技術を使って
    世界征服を試みようとする者達と世界の人達を守ろうとする者達のお話です。

    以上お楽しみください。

    ユーザーID:8774621105

  • 吉村明美(少女まんが)

    たぶんまだ出てないと思うのですが...

    吉村明美さんの

    『薔薇のために』
    容姿に超コンプレックスのある女の子が主人公です。
    ところが突然超美形の人たちと家族になってしまって、、、という話です。
    ありえねーだろー!と思ってしまう設定いっぱいですが、そこはそれ、まんがのこと(笑)
    人を愛するって・・・家族って何?・・・といろいろ考えさせられます。

    『麒麟館グラフィティー』
    まだ「DV」という言葉もなく、「AC」とか「共依存」という言葉も一般的でなかった時代にこのような作品を描いた作者はすごいと思います。
    こちらも人を愛するということ、生きるとは、友情とは、いろいろ考えさせられる作品です。
    私としてはラストにちょっと不満ですが(微笑ましいからいいんですけど)、一読お勧めします。

    ユーザーID:0536087121

  • 志村貴子・岩本ナオ・小玉ユキ

    なんだか古いマンガをあげる人が多いので、少し新しいマンガを紹介しておきます。

    志村貴子「放浪息子」「青い花」「敷居の住人」

    岩本ナオ「町でうわさの天狗の子」「スケルトン・イン・ザ・クローゼット」

    小玉ユキ「アポロンの坂道」

    あたりでしょうか。

    ユーザーID:6649199822

  • 漫画大好きです♪

    イチオシは、こうの史代さんです!
    「夕凪の街 桜の国」(映画化もされました)、「この世界の片隅に」
    これらは戦争漫画ですが、悲愴感漂う・・・という感じではありません。
    ユーモアもあり、全体的に暗くないです。
    もちろん悲しい場面やシリアスな場面もあり、深く考えさせられます。
    ほかには「さんさん録」「こっこさん」などがありますが、どの作品もほのぼの、ほろり、笑いも織り交ぜ、素敵なものばかりです。

    すでに挙げておられる方がいらっしゃるのもありますが、以下もオススメです。
    「聖☆おにいさん」中村光
    イエスとブッダのギャグ漫画です。今日新刊三巻を買ってきて読みました♪
    「エマ」森薫
    ヴィクトリア朝時代のイギリス、身分違いの恋物語。脇役も魅力的です。
    「深夜食堂」安倍夜郎
    注文すれば何でも作ってくれる深夜の食堂にやってくる客たちのお話。じわじわきます。
    「あじさいの唄」森栗丸
    江戸時代、傘貼りで生計を立てる父と暮らす男の子が主人公。心温まります。
    「岳」石塚真一
    山岳救助ボランティアをしている主人公と、山へやってくる人とのお話。
    まだまだありますが、また次回に

    ユーザーID:2397314176

  • パームにもう一票

    単に面白い漫画ならいくつもありますが、うなる、となると思いつくのは「パームシリーズ」ですね。これはおすすめです。

    あと、インパクト強かったのは「クライング フリーマン」 108龍という組織の殺し屋の話です。エロとバイオレンス満載ですが。

    「エリア88」なんかはいかがでしょう。友人の裏切りにより傭兵の身となった戦闘機乗りの、壮大なドラマです。

    ユーザーID:1946974613

  • さらにつけ足して

    自分のブログに「本」というカテゴリがあるのですが、マンガについて書いたのを再録して紹介しますと

    河合克敏「とめはねっ!」

    羽海野チカ「3月のライオン」

    石井まゆみ「キャリアこぎつねぎんのもり」

    吉田秋生「海街Diaryシリーズ」

    安達哲「バカ姉弟」

    今市子「楽園までもうちょっと」

    大島弓子「グーグーだって猫である」

    きら「パティスリーMON」

    西村しのぶ「ライン」

    渡辺ペコ「ラウンダバウト」

    入江亜希「群青学舎」

    名香智子「マダム・ジョーカー」

    日本橋ヨヲコ「少女ファイト」

    芦原妃名子「砂時計」

    西村ミツル・かわすみひろし「大使閣下の料理人」

    TONO「カルバニア物語」

    伊藤理佐「おんなの窓」

    志村貴子「ラヴ・バズ」「ぼくはおんなのこ」

    オノ・ナツメ「GENTE〜リストランテの人々」

    相田裕「GUNLINGER GIRL」

    幸村 誠「ヴィンランド・サガ」

    東村アキコ「きせかえユカちゃん」

    石黒正数「それでも町は廻っている」

    いくらでも出てきますが、こうしてみるとまったく脈絡のないラインアップです。どれも大人が読んで楽しめます。

    ユーザーID:6649199822

  • かぶる作品も多々ありますがおすすめ作品をまとめて。

    ●子育て漫画が面白い
    【毎日かあさん】西原恵理子:笑える&泣ける/〜5巻
    【ママはテンパリスト】東村 アキコ:爆笑!/〜1巻
    【うちの3姉妹】松本 ぷりっつ/〜9巻
    【あたしンち】けらえいこ:お母さんがいい!/〜14巻

    ●恋愛・青春もの
    【きみはペット】小川弥生/全14巻 
    【ハミチツとクローバー】羽海野 チカ/全10巻

    ●疲れがとれる爆笑
    【ごくせん】森本 梢子:極道一家の娘さんが高校教師になった 全15巻
    【きょうの猫村さん】ほしよりこ:猫の家政婦さんの話。癒されます/〜2巻
    【GREEN】二ノ宮知子:全4巻
    【臨死!江古田ちゃん】瀧波ユカリ:家では裸で過ごす江古田ちゃんの日常の話。破壊力有 /〜3巻

    ○その他:タイトル
    【のだめカンタービレ】〜21巻
    【ピアノの森】〜15巻
    【ヒストリエ】〜4巻
    【寄生獣】全10巻
    【秘密】〜6巻
    【舞姫 テレプシコーラ】第1部/全10巻 第2部/〜2巻

    ○その他:作者
    吉田秋生:BANANAFISH(既読とのことですね)、 海街diary
    よしながふみ:西洋骨董洋菓子店、フラワーオブ ライフ

    ユーザーID:6646928419

  • うならせるレベルの漫画

    大人をうならせる良質の漫画ということで、
    私は以下の3点がおすすめです。

    ●大阪ハムレット  森下裕美
     少年アシベの作者なのですが、大阪を舞台にした人情物です。
     素朴な絵柄なのに、感情表現や構成がとても上手く、話に引き込まれていきます

    ●岳  石塚真一
     山岳救助の話ですが、山の雄大さ・素晴らしさ・危険性がとてもよく描かれていて、山に憧れずにはいられなくなります。

    ●JINー仁ー  村上もとか
     江戸時代にスリップした医者のストーリーです。
     よくまあここまで話を考えられるなというぐらいものすごくよくできた作品です。

    ●3月のライオン  羽海野チカ
     高校生のプロ棋士が成長するストーリーです。
     羽海野チカらしい温かな人情物+男性誌だからなのかちょっとダーク&重いテーマを書かれています。

    どれも漫画とは思えない素晴らしいストーリーで、読みごたえがとてもあります。私は漫画家は「先生」と呼ぶのに非常に違和感がありますが、この漫画家さん達は「先生」でOKです。

    ユーザーID:3535642677

  • まだ出てないですよね?

    漫画大好き主婦です。
    小町の漫画ネタトピはついついチェックしてしまいます。

    「大奥」「聖☆お兄さん」は気にはなっていたのですが、読んだことがなかったので、今後挑戦してみようと思います。

    好きな漫画はたくさんあるのですが、まだ挙がってないのを一つ御紹介したいと思います。

    萩尾望都の「残酷な神が支配する」です。
    文庫版が出ているので集めやすいです。
    一気に読見終わった後は、しばらく放心状態になりました。
    義父に虐待を受ける少年とその家族の物語です。
    性的虐待・ドメスティックバイオレンス・薬物・・・などかなりショッキングな内容ですが、物凄く読み応えがあります。絵は凄くキレイで、迫力があります。

    ユーザーID:7159211008

  • 浦沢さんなら

    まさに今、映画公開中の「20世紀少年」は必読だと思いますよ!横ですが、「モンスター」は何年か前にハリウッドで映画化という話を聞いたのですが…きっと実現しないでしょうね〜。
    あと連載中の「プルート」もオススメです!

    ユーザーID:3880066798

  • 続きです2

    以前、投稿しましたが、書ききれなかったのをまた投稿します。

    少女漫画では、萩尾望都の作品集の短編作「アメリカンパイ」。
    「メッシュ」の習作といわれている作品で、治り難い病を抱えた少女が、売れないミュージシャンの所で居候し、歌を歌って息絶える、切ない内容でした。。

    大和和紀の「ベビーシッターギン」
    大企業(財閥だったかも?)の御曹司の男性が、イギリスでナニーの修行を積んで、女装してベビーシッターとして活躍する話。情が深い主人公に対して、会計係の妹がクールなキャラで笑えます。

    田村由美「きねづかん」
    単行本の短編集(各短編には、ホラー系入っていますが)の表題作で、高齢者の青春が描かれ、感動します。

    またビッグコミック系になりますが、

    弘兼憲史の「人間交差点」
    文字通りの内容の短編で、様々な人間模様が描かれた人情もので、感動する作品が多いです。

    あべ善太/倉田よしみ「味いちもんめ」
    こちらは続編も出ていますが、前編の方がおすすめです。料理や食材の名前が、短編作品の各のテーマになっていて、主人公伊橋悟の親方熊野の言葉には、うーんとうなってしまいます。

    ユーザーID:9794143292

  • 60代男さま

    「アポロンの坂道」ではなく、「坂道のアポロン」です(些細なことを、ごめんなさい。でも、いいタイトルだなぁと、うっとりするほどなので)。
    60代男さまは、この作品の時代をリアルでご存じですよね。私もファンですが、残念ながら60年代のことはよくわかりません。実際に体験した人から見ても、納得がいく作品なのですね?
    作者の小玉さんはまだ若い作家さんなので、本当に意欲作だなぁと思います。絵柄も、品がいいですよね。

    ユーザーID:8948373115

  • かぶらないように、マイナー系を

    ウチの本棚見渡して、まだ出てないマイナー系を推薦いたします。
    一部入手難なものもあるかと思います。

    知識系
    まんがサイエンス あさりよしとお 学研の小学5・6年生向け月刊誌に連載されていたもの。内容充実・ギャグも効いてます。
    なつのロケット あさりよしとお そんなあさり氏、ロケットものが好きで(SF好き?)小学生と夏休みの課題とロケットが組み合わさった、良作。丁度、若田さんがロケット乗って宇宙に出たので、
    この機にいかが?

    よつばと…はでてるのでそれ系はーとふる?。
    GA-芸術科アートデザインクラス きゆづきさとこ ハチャメチャ高校生活。
    棺担ぎのクロ。〜懐中旅話〜 きゆづきさとこ こっちはおとぎ話系。
    Dear Emily 瑚澄遊智 まだ1巻しかでてないですがオススメ 
    おせん きくち正太 独特の絵柄のきくち氏が描く料亭の女将ストーリー
    火輪 河惣益巳 ちょっと古いか。麒麟とか四聖獣とかでてくるヒロインが頑張る系(田村さんのBASARA系?)

    意外と萌え系4コマに面白い作品が埋もれてるかも…

    ユーザーID:7183208051

  • 失礼しました

    おひょいさん

    失礼をいたしました。手元に本がないまま「坂道のアポロン」を
    「アポロンの坂道」と書いてしまいました。ご訂正いただき、あ
    りがとうございました。

    3年ほど前に自宅近くに大きなレンタル・コミックの店ができて、
    それ以来寝床でマンガを読むのが習慣になっております。古い
    マンガを読み返すことはないので、新しいものを読むようにし
    ております。(皆さんが紹介されておられるものは、わたしに
    は少々古すぎるように感じられます。)

    わたしはマンガの絵の好き嫌いが激しくて、汚い、下手な絵の
    マンガは読めません。だから、わたしがあげているマンガは
    ほとんどが絵の上手なマンガ家の作品です。

    最近ではご指摘いただいた小玉ユキのほか志村貴子がわたしの
    ごひいきであります。

    「坂道のアポロン」ですが、あれが1960年代の世界かといわれ
    るかなり疑問です。60年代にジャズを演奏する高校生はとんで
    もなく少なかったと思いますので。

    ユーザーID:6649199822

  • いささか異色なんですが…

    アウトロー系ですが、広江礼威さんの『ブラックラグーン』はどうですか?  男性ならアウトロー系は結構好きな方多いかと思いますが…後は、さいとうたかをさんの『ゴルゴ13』です 既に151巻まで書店に出てる長編作品です  あんまり女性向けの作品ではありませんけど興味の有る方はぜひ御一読をお願いします

    ユーザーID:3944058331

  • 感動+勉強になる

    はじめまして!最近ハマって読んでいる漫画があって、まだ
    出ていないのでおすすめしちゃいます。

    六花チヨさんの「IS〜男でも女でもない性」はいかがですか?

    最初はふうんこんな話もあるんだ的に軽く読んでいたのが、
    今では話が出るたびに泣きまくりです(まだ連載中)
    今まで取り上げられることの少なかった、
    インターセクシャルという問題に真っ向から取り組んだ作品です。
    ぜひ読んでみてくださいね。
    ステキな漫画ライフを!!

    ユーザーID:3770225606

  • 男くさいですが

    大四畳半大物語
    男おいどん
    ワダチ

    の三部作は何度でも読めますね。
    入手が難しいかもしれませんが松本氏の作品では群を抜いていいと思っています。

    ユーザーID:6999201240

  • マイナーですが

    今まで出ていないところでは
    道原かつみ『JOKER』
    柴田昌弘『クラダルマ』
    あたりはいかかでしょう

    ユーザーID:8692141905

  • 有名すぎですが…

    手塚さんの「どろろ」。全4巻ですが、私は大好きです。
    手塚作品で一番好き…

    横山光輝さんの「三国志」。
    60巻(うる覚えです…間違っていましたらご容赦…)です。歴史物なので、興味ないときついのかな…
    私は歴史物好きなので一気に読んでしまいましたが、、
    三国志関連の本を読み出すきっかけを作ってくれた漫画です。三国志クイズに出たりと一時期かなりはまっていました…
    今三国志のお話の映画「レッドクリフ」やってますね。

    「のだめカンタービレ」は面白いです。
    読んでいると音楽聞きたくなります。

    ユーザーID:0263860350

  • 既出だったらすみません

    私のオススメです。

    「ぼくらの」1〜10 鬼頭莫宏 小学館IKKIコミックス

    必ず死ぬ、というナンセンスな前提での子供たちの葛藤・生き様など。
    生きるって?家族とは?親子とは? …いろいろなことについて深く考えさせられます。
    ストーリーは先の読めない展開。伏線も多く、何度読み返しても感心します。
    大人にしか読めない、漫画だと思います。ぜひ読んでいただきたいです。

    ユーザーID:5604543771

  • まだ出ていないので・・・

    ということは、私が子供なのかとも感じつつ・・・

    「満月(フルムーン)をさがして」種村有菜著・全7巻(完結)
    絵が丁寧で綺麗。一見少女漫画なのですが、生と死・親子間・世代間の愛・・・深いです。でも可愛くて面白くて笑えるところも。アニメ化されていて声優陣も豪華でした。繊細な読者さんが多いそうです。

    他のマンガは手放しましたが、これだけはずっと持っていて、忘れた頃に読み返しています。

    ユーザーID:9623775119

  • アラフォーお薦め

    『櫻の園』『河よりも長くゆるやかに』 吉田秋生

    『風と木の詩』 竹宮恵子

    『カボチャの冒険』 五十嵐大介

    『風呂上りの夜空に』 小林じん子

    『やっちまったよ一戸建て』 伊藤理佐


    こんな感じかしら。

    ユーザーID:5267788418

  • 海外生活もの

    外国で生活なさっているトピ主さんですから、海外生活エッセイ漫画もいいかな、と思います。
    高橋由佳利「トルコで私も考えた」シリーズ(計、5巻出ています)。
    小田空「中国いかがですか」シリーズ(タイトルはそれぞれ違いますが、中国シリーズは計、7巻くらい出ています)。
    海外生活や旅行をテーマにした漫画は多いですが、このおふたりは、「りぼん」最盛期のスター漫画家でしたから、圧倒的に絵が上手で、情報量も非常に多いです。かつ、心温まる内容。

    生活エッセイ漫画、ルポ漫画は、一見、敷居が低そうに見えますが、実は漫画家としての力量や教養が際立って表れてしまいますよね。
    西原理恵子、今日マチ子、そして上記のおふたりが、すごいなぁ、と思います。

    ユーザーID:8948373115

  • 風の谷のナウシカ

    風の谷のナウシカがお勧めです!B5版で全七巻出てますが映画では二巻の途中の話しまでを無理矢理ストーリ-にしています。映画とは違う話しやと思って下さい。「流石は宮崎駿!」と唸る事間違い無しです!

    ユーザーID:8963494896

  • 持ってるんですね。

    ごめんなさい。主さんの発言をよく読まずに投稿してしまいました。
    ナウシカは持ってるんですね…じゃあ…大石まさるの「水惑星年代記」をお勧めします。一度読んでみて下さいね。

    ユーザーID:8963494896

  • 私的おすすめですが

    『まんがサイエンス』あさりよしとお
      タイトル通りのサイエンス漫画。
      漫画としてのストーリー性は特にありませんが、かなり専門的で最新の記事(当時の)が挙がっています。
      それなのにとてもわかりやすい。小学生でも理解できるのに、めちゃ専門的です。


    『二人ぼっち』南 ひろこ/日本文芸社
      とある夫婦の老後、なんでもない日常を描いた4コマ漫画。
      絵柄がかわいらしく、見ているだけで心がほんわかします。
      お母さんのキャラが、ほんの少し毒が効いてて、くすっと笑える部分もあったり。


    『おおきく振りかぶって』ひぐち アサ/講談社
      高校野球漫画。
      特に思考や心情を細かく描いており、彼らが何を考えながら試合をしているか、
      どういう戦術を立てどう動いているか等、とても興味深いです。


    『ヘタリア』日丸屋 秀和/幻冬舎
      国の擬人化4コマ漫画。
      擬人化することにより、世界情勢や各国民性がわかりやすいです。
      世界史苦手な人は、とっかかりにできそう。

    ユーザーID:2225531198

  • マイナー系の良作

    既出かもしれないけど、マイナー系の心揺さぶられる良作を

    ☆「ラッキー」/村上かつら 全1巻
    家族愛の物語。
    これを読んで、最初から最後まで泣いた。
    泣いてしまう漫画なんて、今までほんのわずかしかなかったのに、
    何度読んでも泣いてしまいます。
    知らない人は、絶対に読んでほしい漫画です。

    ☆「彼女が死んじゃった」/おかざき真里 1巻〜2巻
    最初のストーリーで、主人公の女性が自殺してしまいます。
    そして、残された人が、彼女の過去を追います。
    読んでいくうちに、心の奥ヒダの底を突かれます。

    ☆「イエスタディをうたって」/冬目景 1巻〜6巻
    さりげない日常、けど、何か胸に残るものがあります。
    それぞれの真摯な思いがすれちがい、
    心地よい後味の残る物語をつむぎだします。

    ユーザーID:6977739358

  • パーム

    ここで紹介されていたパームシリーズ、思わず購入してしまいました。よく練られたストーリーが素晴らしく、毎日ちょっとずつ楽しみに読んでます。まだ半分くらいなので先が楽しみです!

    他のレスにもありましたが、私のお勧めは「夏目友人帳」です。ここ最近のマンガの中では一番泣きました。ストーリーが本当に優しくて、心に染みます。
    後は「天才柳沢教授の日常」。こちらも心が荒んだ時に読むとリセットできます。

    ユーザーID:2936234268

  • 成田美名子さんの

    「アレクサンドライト」です。
    「CIPHER」(サイファ・と読みます。スペルが違いましたら失礼)の続編に近いかも。こんなに何度も読み返したマンガは無いです!主人公の成長してゆく姿に何度も勇気付けられました。ちなみにタイトルは珍しい宝石の名前です。

    ユーザーID:2549163718

  • リアル、ヒストリエ、バカボンド、史記

    リアル、バカボンド、デスノート、仁、ヒストリエ、史記 あたりはどうでしょう。
    男ですがガラスの仮面とか読みましたよ。あの漫画は表現がいいですよね。最近では見ない漫画の中での表現力を感じました。

    リアル 高校退学になった主人公が、車いすバスケをやっている少年と出会い、生き方を見つけていく漫画。

    バカボンド 宮本武蔵の一生を描いている漫画。絵がリアルすぎて、少し好みが分かれるかも。

    デスノート 超有名。説明の必要はないかと。

    仁 江戸時代にとばされてしまった医者が新しい医学を教え、時代を変えていく話。西洋の医者が圧倒される様が気持ちいい。

    ヒストリエ 紀元前4世紀頃のマケドニア王国の書記官の生涯を描いている。これは、上手く説明ができないがとにかく面白い。一度読んでみてください。

    史記 司馬遷の書いた史記をもとにした漫画。絵は上手くないが、はっきり言って面白い。有名な、背水の陣や、四面楚歌なども出てきます。

    ユーザーID:5820643702

  • 読みたいタイトル増えました!

    皆様のおかげで帰国での楽しみがふえました!
    わたしのおすすめも紹介しますね...

    ●「カンナさーん!」(13完結)深谷かほる

    「夢はデブ、ブス、年増のいけてない女をイイ女にすること!」デザイナーのシングルマザーカンナが、ふりかかってくる人生の危機をチャンス!へとらえて、一生懸命に立ち向かう姿にすごく共感できます。子育て、キャリア漫画。

    ●「うさぎドロップ」(続刊中)宇仁田ゆみ

    30歳独身の大吉が、6歳児りんを引き取って、等身大でもって、共に成長していく姿に...目がはなせません!

    ●「あじさいの唄」森栗丸

    へたうまな絵がツボでした...浪人のやもめ父と息子、犬猫の家族の愛ある日常。キャラが生きてます。

    ●「リアル」

    年に1冊がほんとうにまたれます...。内容、絵柄ともに群をぬいています。

    ●「べしゃり暮らし」森田よしのり

    関西出身元芸人高校生と、天然の笑わせ命の高校生の漫才コンビの物語。はいってるギャグはあんまり笑われへん...けど、話のはこびと絵柄と内容がやっぱりおもしろい!のでおすすめです。

    ●「風からきいた話」奈知未佐子

    日本昔話の漫画版。老若男女に!

    ユーザーID:5836473575

  • 「原色宝石図鑑」

    読んだ事のあるマンガは「そうそう、そうなのよね〜」
    未読のマンガは今度読んでみよう!
    ってなる素敵なトピですね。

    私のおすすめは「原色宝石図鑑」
    まだ新人といっていい、藤田律さんという方の初コミックスです。
    宝石の販売員のお話。
    ストーリーがとても誠実で丁寧で、そして説得力のある作品です。
    新人さんながら、
    女性漫画家によるお仕事ものではかなりの良さだと思います・

    あと、郷田マモラさんの「きらきらひかる」。
    女性監察医が主人公のマンガです。
    事件の謎解き、検死というお仕事の舞台裏、
    それと人情味溢れるお話でこれもオススメです。
    (ドラマにもなりましたが、マンガとは違う仕立てになってます)
    ちょっと個性的な絵なので、人によってはとっつきにくいかもしれませんが
    良かったら読んでみてください。

    ユーザーID:9990099107

  • 虹色のトロツキー

    安彦良和といえばガンダム、なのでしょうが、
    私は「虹色のトロツキー」で初めて作者を知りました。
    満州国を舞台に、
    建国大学に入学してきた日蒙のあいだに生まれた青年ウムボルトを
    主人公とした物語です。
    この壮大さは手塚治虫の「アドルフに告ぐ」を彷彿させると
    思うのですが…
    石原莞爾や甘粕正彦なども出てきて
    近代史の勉強にもなります(思わず山川の教科書開くこと間違いなし)。

    あと、上とは全然関係ないジャンルですが、
    近藤ようこの作品も好きです。
    女の業や情念が感じられます。
    この、冷たい暗さが好きです。

    ユーザーID:9253855895

  • 青池保子 「アルカサル」が一番押し!

    ☆青池保子 「アルカサルー王城ー」  …スペインの織田信長・チェーザレボルジアとでも言うような、中世の王様の話です。歴史漫画で、非常に厚みのあるストーリーで面白いです。時代考証もしっかりしてます。

    ☆青池保子 「修道士ファルコ」   …同じく青池保子さんの中世歴史漫画。騎士の身分を捨てて修道士になった主人公ファルコのまわりで起こる、中世の小噺を元にしたストーリーが秀逸です。

    ☆小幡健  「DeathNote」   …オカルトと犯罪を混ぜたようなストーリーなのですが、殺人鬼である主人公と、主人公を捕まえようとする探偵の頭脳戦が面白いです。心理的にもよく描き込まれていると思います。

    ☆一条ゆかり 「プライド」「天使のツラノカワ」「有閑倶楽部」  …プライドはオペラ漫画。天使のツラノカワは軽妙なタッチの清潔感のあるラブストーリーです。有閑倶楽部はスピード感のある学園アクションコメディです。

    ☆細野不二彦  「ギャラリーフェイク」  …贋作を専門に取り扱うという美術商の話です。どこか心にひっかかる癖のある絵柄・ストーリーで、美術界の知識がちょこっとつきますし楽しいです。

    ユーザーID:5952254837

  • 追記 他の方もすすめてらっしゃいましたが、以下も推します

    ☆「イティハーサ」

    ☆「玄奘西域記」

    ☆萩尾望都 「マージナル」「銀の三角」「スター・レッド」 …マージナルも凄いですが、銀の三角を読んだ時に「萩尾望都さんは天才だ」って思いました。SFなんですが漫画であんな表現があるなんてびっくりです。いまだ類似の作品を見ません。スター・レッドは火星人の少女が主人公のSFなのですがとても情熱的で、私は文庫で読んだのですが連載当時一世を風靡したらしいです。納得です。 萩尾望都さんの出世作で「ポーの一族」っていうメランコリックで情緒的な作品もあるのですが、これもご参考までにタイトルだけ挙げておきます。「残酷な神が支配する」は主人公の少年を家庭内で性的虐待する義父の心理描写がグロくて怖かったです。主人公ジェルミが幸福になってくれるかが気がかりで気がかりで、何とか救われて欲しいと思いながら読んだ作品でした。

    ☆成田美名子 「エイリアン通り」 …心を温めてくれる作品です。大好きです。ちなみにセレムファンです。

    ☆北条司 「キャッツ・アイ」 …絵画泥棒の美人三姉妹と、それを追う刑事が主役のヒューマンアクションものです。感動します。

    ユーザーID:5952254837

  • 「同じ月を見ている」

    「同じ月を見ている」土田世紀がおすすめです。

    映画化(主演:窪塚洋介)もされています。
    漫画では純粋無垢なドンが主人公ですが、映画では嫉妬や不安に狂う鉄也(医学生)が主人公です。 
    善として生きる主人公には真似は決して出来ない感動があります。
    ラストの有名な詩がなんとも・・・

    最終巻は貸した友人達の涙の痕跡が漫画に分かるくらいヨレヨレなページがあります。

    あとは皆さんがお勧めしている
    「BANANA FISH」
    「残酷な神が支配する」
    「ポーの一族」
    「火の鳥」
    です。

    個人的には楳図かずお、いくえみ綾が好きです。
    あとは三国志ブームにのり横山光輝「三国志」全30巻文庫版を現在読んでいます。

    ユーザーID:1286314639

  • トピ主さん、みなさん、ありがとう


    今は亡き渋谷の「まんが書店」で働いてた私が来ましたよ。

    トピ主さまの的確なご趣味の提示で、マンガ黄金期80年代の良作を中心に
    素晴らしい作品が挙げられていますよね。わたしも勉強させてもらってます。
    ありがとうございます。
    「60代男」さま。皆さんが古い(けど傑作名作)マンガを挙げられているのは意図的に、なんですよ。

    さて、既に出ている中で絶対のおすすめは
    「絶対安全剃刀」高野文子←このなかの一遍「田辺のつる」は日本漫画の最高傑作だと思う。
    「かっぱの飼い方」石川優吾←これは読まなきゃ損の佳作です。

    「11人いる」萩尾望都←説明不要のSF漫画の最高傑作
    「日出処の天子」「テレプシコーラ」山岸凉子←説明不要の大傑作

    あとあまり知られていないけれども万人におすすめの佳作は
    「私を月に連れてって」「ブライトの憂鬱」竹宮恵子

    特に意識して選定しているわけではないのですが、
    現在も漫画界を牽引している24年組はさすがだと思います。


    あと、これもあまり知名度はないけれども大傑作が
    「岳人列伝」村上もとか
    です。
    (続きます)

    ユーザーID:3323267276

  • トピ主さん、みなさん、ありがとう(2)

    「岳」は私も大好きな名作ですが、岳人列伝は30年前に既に書かれた大傑作です。
    村上もとかは「龍」「仁」をはじめ高品質の名作を世に送り続けており
    横山光輝亡きあとの「漫画名人」はこの人といえる存在でしょうね。

    あと、忘れてはならないのが諸星大二郎。
    村上もとかと同様に、発表する作品のすべてが傑作という天才&鬼才です。
    私の人生をおそらく変えた「暗黒神話」・「孔子暗黒伝」はもとより
    最近では栞と紙魚子シリーズなど、SF・ホラー・伝奇・ギャグ・ファンタジーなど
    何を書いても最高品質の傑作になるという稀有な人材。
    あの手塚治虫が「僕は誰の絵でも簡単に描ける」と大友克洋の絵をスラスラ描いて見せたとき、
    「あ、諸星大二郎だけは描けない」と言ったのは有名な話。
    妖怪ハンターシリーズは30年以上続く傑作シリーズもので、
    その中の「生命の木」という短編は漫画好きなら知らぬものがいないほどの大傑作ですね。

    上記作品はまずはずれなしで日本の家庭に常備していただきたい古典でしょう。
    テレプシコーラだけは小中学生にはきつい描写がありますが、あまりの良作なので目をつぶります。

    ユーザーID:3323267276

  • 大人の心を満たす作品

    蟲師(アフタヌーン)
    …<幻想の日本の失われた記憶を呼び起こす>とも言われ、
     異形の生命体「蟲(むし)」とヒトとの奇妙な交わりを通し、
     人間の心象風景を独創的な世界観で描く作品。

    岳(ビックコミックス)
    …山岳救助を題材とした作品。からりとした主人公のなかにある、
     筋の通った生き方と血の通った救助に突き動かされます。


    蟲師「アフタヌーン四季賞大賞」DVDアニメがマンガを越えていておすすめ。
    岳 「2008年マンガ大賞」

    ユーザーID:5876748148

  • まだ出ていない名作はもうないかも!?

    「ホムンクルス」山本英夫も
    「秘密」清水玲子でましたね!「月の子」「輝夜姫」も良いですよ。
    「天は赤い河のほとり」「闇のパープル・アイ」篠原 千絵
    長編は読んだ後の余韻がいいですよね

    「おいしい関係」槇村さとる
    も上記ほど重くはないけどおいしそうな料理と
    人間関係などを考えさせられるなかなか良い漫画ですよ

    ユーザーID:7958759300

  • 海外在住なら・・・

    もう絶対に連れて帰って〜というオススメは
    既出ですが

    「よつばと!」です。

    ずっと日本で暮らしている私だって懐かしさでウルッっときます。
    いや昔の話じゃないんですけど、人間の温かさが昭和なんです。

    話題も蝉取りとか子どものお神輿担ぎとか学校の文化祭とか…。
    主人公も5歳の女の子という、ある意味、可愛さのピークですから
    もうズルイくらいの可愛らしさです。
    幸せになれますよ〜♪

    ユーザーID:1636115725

  • 医龍

    仁があげられてましたので、医療ものであげました。こちらもドラマになりました。医学部の教授選にむけて、医療とは何か、チームとは、技術とは?といろいろ観点から物語が進み飽きさせないです。本当、オススメです(※未完です)
    あと、佐々木倫子の「おたんこナース」も動物のお医者さん同様、知識や構成がしっかりしてて読みやすいです。

    生死をかけて努力するバレエ漫画「昴」もガラかめっぽくて面白いです。
    ストーリーより教育漫画的なのは「もやしもん」。様々な発酵食品(醤油・お酒・チーズ・納豆など)をつくるのに欠かせない菌について勉強になる漫画です。ワインのエピソードもありワイン好きなら楽しいかも。

    たくさんあげてしまいましたが、日本で楽しんでいってください!
    余談ですが北京の書店でどらえもん第一巻が2000円くらいで売られていたのは衝撃でした…。日本なら4〜500円なのに。それくらい日本の漫画レベルって高いんですよね。

    ユーザーID:5517437537

  • 夢やしきへようこそ

    夢やしきへようこそ(さちみりほの)・・・明治大正期のおばけと少年の旅物語です。笑って泣いて何度も繰り返し読める漫画です
    崑崙の珠(長池とも子)・・・中国の半妖の主人公と犬神の話。面白いです。
    蟲師(漆原友紀)・・・映画のような漫画です
    死と彼女とぼく・・・(川口まどか)死者が見える女の子と男の子の物語、続編の「ゆかり」「めぐる」もお勧めです。

    聖☆おにいさん(中村光)・・・脱力系信仰漫画
    自虐の詩(業田良家)・・・映画も良いですが、原作を読んでください
    パーマネント野ばら(西原理恵子)・・・西原漫画ではイチオシです
    深夜食堂(安倍夜郎)・・・ドラマ化されました、大人の切ない漫画
    天体戦士サンレッド(くぼたまこと)・・・愛すべき悪者に愛すべきヒーロー、とにかく笑えます。

    悪魔の花嫁(あしべゆうほ)
    ガラスの仮面(美内すずえ)
    過激なレディ(高橋由佳利)
    この世界の片隅に(こうの史代)

    書ききれませんね

    ユーザーID:1315926068

  • 小沢真理、陸奥A子

    専門知識は身につかないかもしれませんが、特に「子育て中の女性」と言う事で、
    グッと来る事間違いないであろう作者さんお二人をあげてみました。
    小沢真理さんと陸奥A子さんです。(既出ではないですよね・・・??)

    絵もきれい。素晴らしいお話に涙する事もあります。
    作品はそれぞれたくさん出していらっしゃるので、読んでみたいなぁ、
    と思われるものをお探しになってみてください。

    ユーザーID:1156746927

  • まだ出ていない名作

    もう、出ていない名作はないとのことで
    2作挙げさせてください。
    アタゴオル物語:ますむらひろし
    犬を飼う :谷口 ジロー

    ユーザーID:7912913195

  • ダントツで

    質の高い漫画…

    恋愛漫画なら、ダントツでくらもちふさこさんでしょう。
    かなり昔から描いていらっしゃる方なので、既にご存じかも知れませんが…。

    中でも、「いつもポケットにショパン」これは傑作中の傑作です。
    最近なら「天然コケッコー」を連載されていますね。

    恋愛&ギャグならば、「のだめカンタービレ」ですね。
    こちらも大人のギャグ満載です。

    是非、読んでみて下さい!!

    ユーザーID:0450268835

  • 妖精国の騎士、辺境警備、癒しの葉などファンタジー系

    今までにも、多くのすばらしい漫画があげられていますが、トピ主が女性ということで、ファンタジー系の中山星香の完結長編、妖精国(アルフヘイム)の騎士、紫堂恭子の、辺境警備、癒しの葉、グランローヴァ物語なども面白いですよ。紫堂恭子の作品は、ヒューマニズムにあふれていて、ユーモアもあり、ほっこり優しい気分に慣れます。

    昔、萩尾望都、山岸凉子、佐藤史生など、どれも大好きでした。このところ、少女漫画の内容は、軽いものが増えていて、かといって、大人の女性向けは、あまりにも、ドロドロ日常過ぎるものが多く、淋しい限りです。

    吉田秋生の作品も、大好きです。どれも、おすすめですね。バナナフィッシュ以来も、次々に新しいものを書かれているので楽しみです。

    河惣益巳の火輪、サラディナーサ、なども面白いです。

    昔、佐藤史生の作品が好きでした、辺境の惑星、ワンゼロ、など、ただ、もう長い事描かれていないですよね。どうされてしまったのでしょうか。

    それから、他に、医療系ということで、ドラマを先に見ていると、筋が同じになってしまいますが、Drコトー診療所もいいですよ。

    ユーザーID:0797727255

  • 美内すずえ氏の『はるかなる風と光』

    ずいぶん昔のマンガですが面白いですよー。
    うならせるというより面白い。

    うならせる漫画なら白土三平氏の『カムイ伝』シリーズ。

    手塚治虫氏の各漫画でしょう。

    私もブラックジャック大好きです。

    ユーザーID:0275366625

  • 大人をうならせる良質マンガ教えてください

    やはり手塚治虫先生の作品全般なんですが、特に好きなのが
    「火の鳥」です。
    人間の愚かさ、素晴らしさ、生きる事への執念など・・・
    とにかく深い。

    うちは子供が中学生くらいになったら読ませたいと思ってます。

    ユーザーID:0635096778

  • 「アドルフに告ぐ!」です。

    手塚治虫先生の「アドルフに告ぐ!」を奨めます。

    現在発行しているものは、修正が入っていたりするのでできれば初版本でしょうか。
    初版本でもマイルドに仕上げてあるので、表現に苦労の跡が伺えます。

    当時を実際に生きてきただけに臨場感あふれます。
    特に、食事関係は、庶民の手頃なものがいっぱい出てきて、それがまたおいしそう
    なのが、暗い世相の当時の中での一種の清涼剤になっていると思います

    手塚治虫先生の大人向け作品として個人的に一押しです。

    ユーザーID:7172576456

  • 大好きです!

     断然 吉田明生さんをおすすめいたします!古いものから新しいものまで 全ていいですよ〜
    因幡のウサギさんのおすすめの「蝉時雨のやむ頃」「真昼の月』これは最近の物でワタシもかなり◎
    若い頃にかなりはまった『BANANA FISH』は 保存版です!

    ユーザーID:8299893384

  • 漫画が山とあるスーパー銭湯もありますよ

    モンスターって渋いですね。
    私も好きです。

    一票ありましたが、「おせん」
    第二部に突入しましたね。
    江戸っ子姉さんのきっぷが楽しめます。

    何名もの方が推薦されていますが、「よつばと!」
    これはなぜか私は翻訳版(英語)から入ってしまいました。

    何の役にも立たない4コマ系で、「よつばと!」と同じ作者の
    「あずまんが大王」
    英会話校であったイギリス人も「アズマンガ」って言っていましたから、海外でも読まれているのでしょう。
    彼は漫画が読みたいから日本に来たって言っていましたね。

    同じく何の役にも立ちませんが4コマ系で
    「Working!」
    高津カリノさんのWEBから始まった漫画なので、うろんなページというHPで
    関連するような漫画が読めます。

    浦沢直樹さんなら「BILLY BAT」が始まりましたね。
    まだ2巻までです。
    場面、時代がいろいろと変わるのでまだ内容を把握できていません。
    日本で少し話題になっていた白州次郎さんが登場されているのはなぜなんでしょう。
    カッコよかったけど。

    久しぶりの日本滞在を楽しんでくださいね。

    ユーザーID:8944168996

  • しいていえば

    海野つなみさんの「回転銀河」です

    何度読んでも面白い。

    ユーザーID:4120292275

  • どなたも

    挙げてないんですが、浦沢直樹さんの「マスターキートン」!最高に大好きです!
    「生き残る勇気を持たない者は戦う前に消えていく」
    当たり前といえば当たり前なんですが、好きなセリフです。

    ユーザーID:8147921115

  • お恥ずかしい

    2度目です。1度目レスで「どなたも挙げてないので」と、マスターキートンを挙げましたが・・・・・・そりゃ挙がらないですよね(汗)トピ主様が挙げてるんですから(汗汗)お酒飲みながらだったせいか、流し読みしてしまったみたいです。失礼しました。でも!マスターキートンいい漫画ですよね!今でもヒマがあると1巻から18巻まで一気読みしてます。

    ユーザーID:8147921115

  • 大人しか読めない漫画です

    「マコちゃん絵日記」著者:うさくん

    ええ、連載してる雑誌が18禁ですから。
    でもいやらしいのではなく、主人公のマコちゃんの日常がとてもコミカルに描かれていて、
    時に大人の事情で振り回されたりして、でもみんな幸せといった感じですね。
    ところどころに下ネタは出てきますけど、それも嫌味ではないかと。
    それでいて「う〜ん」と唸らせるような話も出てきます。
    コミックスが出ているので是非。

    ユーザーID:9082794677

  • 大人をうならせられるかは分かりませんが…

    私が男女を問わず、誰にでも自信を持ってお薦め出来るのは
    (既出ですが)
    「BASARA(田村由美)」
    「OZ(樹なつみ)」
    ですね。

    その他にもいくつかお薦めはあるのですが、
    ざっと読んでまだでていないかな、と思うのは以下の二作品。
    「天使禁猟区(由貴香織里)」
    「クロノクルセイド(森山大輔)」
    どちらも完結しています。

    「天・禁」は好き嫌いがあると思います。
    私は初回連載の予告カットを見て、
    「絶対に私好みの作品だ。」
    とコミックスを購入しました。
    設定が凝っている作品が好きなんです。
    あらすじを短くまとめるのは難しい…。
    表紙等見て、あたりをつけてみて下さい。

    「クロノクルセイド」は、必ずしも大人向けでは
    ありませんが、良作だと思います。
    ちょうど、新装で発行されているようなので、
    よかったら是非、チェックしてみて下さい。
    (実は、この作品を知ったのも、ここでした。)

    他の皆さんのレスも読んでいて楽しいです。
    私も皆さんのお薦め作品、読んでみたいですね〜。

    ユーザーID:8425635371

  • 出てこないなぁ

    みなもと太郎「風雲児たち」。幕末の風雲児たちが出てきて開国するまでを、なんと関ヶ原から描いているという、歴史ギャグマンガです。ギャグと侮る事なかれ。江戸時代の人物・事柄がとても面白くわかりやすく描かれています。関ヶ原〜幕末ちょっと前までのワイド版が20巻、さらに幕末編が現在16巻まで出ています。

    昨年ドラマにもなったけど、「海容〜アイシテル〜」は、涙なくては読めないマンガでした。ドラマよりもマンガの方がいいです。

    ユーザーID:6518844812

  • ドーベルマンほえる

     昔の週刊少年ジャンプの「ドーベルマン刑事」が好きですね。
     子供の頃、親戚の家に遊びに行ったとき、なぜか10年位前の古い週刊少年ジャンプが
    1冊リビングに置いてあって、どんな漫画が載ってたんだろと思って開いてみたんですが、
    これがなんと巻頭カラーが「ドーベルマン刑事」の第1話。当時、全29巻のヒット作と
    いうことは知っていましたが読むのは初めてでした。
     この第1話、読んでみたらもうこれがすごいインパクトのある話で、いきなり読者の
    心をつかんで長期連載につなげたのは想像に難くありません。主人公加納刑事が精神病院
    から脱走したダイナマイト携えたハイジャック犯を命乞いしているにもかかわらず容赦なく
    射殺して、「犯人にも人権があるんですよ!」と非難轟々のマスコミの群れを「うるせぇ!」
    と一喝して去っていく……。しかし犯人の死体の手は爆弾に着火する寸前で硬直していた……。
    という、今の少年誌ではありえなさそうな話でした。

    ユーザーID:8040912533

  • マンガ大賞

    マンガ大賞2010ノミネート作品の

    西炯子さんの『娚の一生』です!

    か〜な〜り面白いです!

    久々にきました!

    ユーザーID:9654271620

  • 深見じゅん「悪女」

    少し古いですが、深見じゅんさんの「悪女」をおすすめします。
    四流大学卒の落ちこぼれOL田中麻理鈴(まりりん)が
    持ち前の明るさと根性で一流商社(コネ入社)の出世階段を昇っていく話です。
    いろんなタイプのキャラクターが登場し、伏線も多くストーリーがよく出来ているなと
    感心させられます。最終回だけは上手く行き過ぎていて若干拍子抜けでしたけれど。
    RPGをやっているような感覚であっという間に読み終えてしまいます。
    今でも一年に一度は読み返す大事な漫画です。
    深見じゅんさんの作品はどんな人間も根っからの悪人として描いていないので
    とても人間を見る目が温かい方なんだろうな、と作品を通して感じます。

    ユーザーID:1213283262

  • 篠原烏童

    多分、まだ挙がっていないところで篠原烏童の
    「不法救世主」と続編の
    「セフィロト」をお薦めします。

    あと、うならせられるかどうかわかりませんが、
    空地英秋「銀魂」も・・・

    あ、市東亮子の「やじきた学園道中記」も入れておいて下さい。

    ユーザーID:2792208085

  • 私もマンガ大好きです!

    20代半ばですが、
    私のお勧めをぜひお知らせしたいです!

    ・のだめカンタービレ 二ノ宮 知子 講談社コミックスキス
    ・潔く柔く      いくえみ綾 マーガレットコミックス
    ・7SEEDS    田村 由美 フラワーコミックス
    ・BASARA    田村 由美 フラワーコミックス
    ・モンスター
    ・スラムダンク
    ・ハチミツとクローバー

    とくに潔く柔くはいろんな人物がつながっていて、
    青春時代を思い出させてくれると思います!!

    ユーザーID:7051639383

  • BASARA!!

    田村由美さんのBASARA!絶対コレです!!
    人生のとても大切なものをたくさん教わりました。


    ちなみに動物のお医者さん私も大好きです♪

    ユーザーID:3607518220

  • 既出だったらごめんなさい

    トピ主さんは、短編集や連作短編より長編の方がお好きですかね。。。
    好みに合うかは分かりませんが、我が家の本棚を見ながら、載ってないけどオススメなマンガを拾ってみました。(こちらは30代前半女性です)

    ●「東京少年物語」by羅川真里茂
    ●「デコトラの夜」「恋愛映画のように、は」by山田睦月+菅野彰
    懐かしさと切なさが満載。仕事に疲れたときによく読んでました。

    ●「ひみつな奥さん」「新 ひみつな奥さん」by星崎真紀
    藤原紀香さん主演でドラマ化もされました。
    妻+母+仕事人 を掛け持ちして、満遍なく鍛えた観察眼が生きてます。

    ●「べんがら格子の家」by神坂智子
    幕末〜戦後までの旧家を舞台にした人間模様
    良質の私小説を読むような味わいが魅力です

    ●「百日紅」by杉浦日向子
    葛飾北斎とその娘お栄を主人公に、爛熟した江戸の町人文化の雰囲気が伝わってきます。

    ユーザーID:5206649299

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧