家を建てる娘への援助

レス64
(トピ主8
お気に入り159

生活・身近な話題

悩む母

タイトルどおり、嫁いだ娘が家を建てることになりその援助をどうしようか迷っています。

30代の娘は共働きで子供ありです。土地を買って家を建てるとなると相応のローンを組むことになります。両親である私どもは、来年夫は定年ですが、退職金などはほぼ望めませんが多少の貯えはあります。

私の実家の両親の考えは、嫁いだら経済的には独立ということをしっかり精神の片隅に植えつけられたので、あてにしたことはありませんでした。普通にローンを組んで節約生活をして子供たちの教育もつけました。こんな姿を見ているので娘が当てにしていることはないのですが。

それどころか経済的にも、精神的にも自立していると思います。しかしこの時勢、ローンなどないに越したことはなく今手元にあるものを無利子で「貸してあげたい」と思うのです。というのは、ありがたいことですが両親が亡くなった後遺産としてローン以上のものを手にした時、もっと早くこのお金があったら、子供たちも私ももっと精神的に自由ではなかったかと思い複雑な気持ちになったからです。

でも、自分で何とかしなければという思いがあったからこそがんばれたということも言えます。。夫は「自分で努力してこそ意味があるから、お祝いとしていくらかあげるのはともかく貸すのは良くない」という意見です。もっともだと思います。また貸さない場合、あげるとしたらどの程度が妥当なのかと悩み、家を購入したお若い方々、また娘を持つ親世代の方々のご意見をお聞かせください。

ユーザーID:5306468208

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数64

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • こういう時に

    >両親が亡くなった後遺産としてローン以上のものを手にした時、もっと早くこのお金があったら、子供たちも私ももっと精神的に自由ではなかったかと思い複雑な気持ちになったからです。

    という事ですが、そんな親御さんが沢山いるからか?相続時精算課税制度というものがあります。住宅資金に限って「相続の先貰い」と出来るというもので確定申告で手続きできます。

    私もこの制度で家の資金を(1500万円です。当時の限度額でした)貰いましたが、それはトピ主さんと私の両親がほとんど同じ考えだったからです。貰って恥ずかしくないか?という意見もあるかと思いますが、自分の生まれた場所で家を自力で買う事って本当に大変だったんです(世田谷です)。そして私が病気である事(あんまり働けない)、主人の仕事が定年まで出来るか分からない(不況の為)などの不安要素も沢山あり、結局この制度を使って家を購入しました。
     本当は私が元気で一生働けるようならいいんですけどね・・。
     あ、それでも自己資金は5000万以上は用意しました。こちらは貯金しまくってです。

    ユーザーID:3770454815

  • 人それぞれ

    私たち夫婦は約26年前、家を建てるとき義母から
    500万円実母から300万円の援助を受けました。
    残り2500万円をロ-ンで払いました。
    娘は結婚と同時にマンションを購入しましたが、
    派手婚で負担額が多かったので、遠慮されました
    ので祝い金200万円を贈りました。
    息子は結婚・披露宴と地味婚で援助も辞退されまし
    たし、自立した性格からも家を買うときにも援助は
    断るだろうと思いますが家を購入の際は500万円
    くらいは出してやりたいと思います。
    これこそご自分の余裕資金に照らして人それぞれ、
    他人のことを知っても仕方がないと思います。

    ユーザーID:4518087392

  • 親が出すぎず

    娘夫婦で話し合い、計画を立てた上で組むローンですから
    利息がかかっても娘夫婦で返済していくことで
    夫婦の絆、家族のまとまりが育っていくように
    思います。
    ですから、お金を貸すことも援助することも
    あえてしません。
    お祝いという形で30万円くらいしようと
    思います。
    家計に潤いが出来るように
    さりげない手助けはしていこうと
    思いますが、出すぎたことをせず
    一緒に出かけた時には
    外食代を持つ等々、心がけて
    いきたいと思います。

    ユーザーID:2360187691

  • お祝いとしてなら

    100万円が一番喜ばれるかと思います。それだとキツイ様なら30万・50万程度で宜しいかと。

    ユーザーID:7135886971

  • 無利子は無理でしょう

    贈与税がかかります。

    お勉強しましょう。

    ユーザーID:5327027190

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • もらったほうが喜ぶことを最優先する

    どんな援助でも、受けた方が本当によかったと喜んでくれる形でないと
    出してあげたほうも後悔することになります。

    現金をあげたり貸したりするだけが援助ではありません。
    欲しい家具や電気製品をプレゼントしてもいいですし
    庭だとか車庫だとか付帯設備なんかを負担してやるのでもいいと思います。

    娘さんが親からお大金を出してもらうことにあまり乗り気でないなら
    ご主人の言うように今はお祝い程度でもいいと思います。
    なにも住宅建築時にどうしても・・・というわけでもないでしょう。
    これから、お金の入り用な時はいくらでも発生します。
    孫の入学時だとか旅行に出かけるときだとか
    ローンの返済がきつくなったときだとか・・
    そんな折々にこまめに援助してもらえると、子供としてはありがたいもんです。
    とにかく、娘さんがどれぐらい、どんな形での援助を望んでいるのかよく聞いてみることです。
    それは、住宅の購入に関してだけでなく、今後の、将来の物入りも含めてということですが。

    くれぐれも贈与税には気をつけて。
    新聞に、贈与税の改正案(景気対策として)の記事が出ていましたよ!

    ユーザーID:7509141467

  • 新築祝いとしてなら

    現金なら贈与にならない110万まで・・・かなと思います。
    それだとキリが悪いので10万、30万、50万、100万のような金額にした方がいいのではないでしょうか。

    うちはお返しなしのお祝いとして実親から30万いただきました。
    姉の家の時も同額でしたね。
    あまり額が大きいと却って恐縮すると思います・・・

    もしお金が嫌なら娘さん夫婦の希望する家電や家具(テーブル・ソファ等)をお祝いとして購入してはいかがでしょうか。
    決してトピ主さん側だけで決めない方がいいと思います。
    少なくとも娘さんと一緒に買いにいくか、希望する物と同等の額をつつむのが間違いないかなと思いますよ。

    ユーザーID:1911677640

  • 一言だけ

    向こうから言ってこないかぎり何も言わない。
    見守るのも親の愛情。

    ユーザーID:8296369383

  • その親心にグッときました

    30代、子供6歳、2歳です。
    悩む母さんのお気持ち、娘さんに対する愛情を感じ、本当に良いお母さんなのだなぁと思いました。娘さんは私と同年代のようですね。
    私も在宅勤務しておりまして、それなりに日々の生活には潤いがあり、援助などしてもらわなくても生活していけるでしようが、やはりこういった大きなイベント時にはお金はあっても困らないし、援助を断る理由がありません。娘さんのようにしっかりした方でしたら、お金を援助されてもその目的以外にには使用しないでしょうし、これ以降の生活が乱れるといったこともないでしょうね。

    実際私たちも来月家の引渡しがあるのですが、ローンを某銀行の預金連動型住宅ローンにして、その貸してもらうローン分を親に借ります。銀行に預けても金利のよくない時代に、せめて娘(私)に貸して、ローン金利分を援助してあげればと思ってくれているようです。
    23年間、お世話になる予定です。しかも月々親に返すので、満額23年間借りるわけではないですから、私たちとしても少しずつ返せてホッとしています。これはおすすめの貸し方です。少し検討してみてはいかがですか?

    ユーザーID:8992476081

  • 娘さん世代です

    娘さん夫婦から援助もしくは借り入れの依頼がなければ、お祝いとしてまとまった金額を贈れば良いのではないでしょうか。100万くらいもらえると嬉しいです。
    ところで義息子さんの実家からはどうなんでしょう?あまりにもアンバランスな金額の場合、遊びに行きにくくなる等の問題が発生するかもしれないですね。

    ユーザーID:4412189452

  • 贈与税かかる?

     100万くらいでいいのでは?
    私はお祝いと援助で100万お金頂きましたが、自分の養老保険が満期になったので親に返しました。でも、お雛様7段飾りと鯉のぼりと兜を実親が孫にと祝いしてくれたので結局は年金暮らしの親の金を使わせてしまいました。複雑ですが、家を建てたことは喜んでくれました。
    義理の親は口もだしましたが、ガレージと外溝工事のお金を少し援助してくれましたが、100万くらいだと思います。ローンはあと半分なので頑張って払い終わりたいです。
    まぁでも家は建てて舞い上がって喜ぶのも1〜2年ですね。あとは固定資産税の支払いにびっくり、光熱費は賃貸マンションとくらべると半分以下になり思わぬラッキー、ガレージまで濡れずに家から出入りできる、など幸せです。義理の親のやり方ですと、若い私達が業者に騙される?といけないから玄関の敷石は本物を現地まで見に行くといって一緒にいきましたね。そして、ガレージも義理の父がつきっきりで業者に命令?してました。もうこの真剣な気持ちだけでありがたい。
     私の実親も陶器製の傘たてを祖父は下駄箱を作ってくれたり金の金額ではなく気持ちの問題だな、と思う。

    ユーザーID:2272246864

  • 娘の立場から


     私は娘の立場ですが、トピ主さんとまったく同じケースでしたので思わず書き込みさせていただきました。
     私の両親はけっして裕福ではありませんでしたが、自分たちの老後資金としてためたお金をマンション購入資金として援助してくれました。くれたわけではなく、無利子のローンという形で「貸して」くれたのでもちろん月々の返済はありますが、いくら低金利の今のご時世でも、まともに銀行から借りたら利子だけで数百万円はかかりますから、親の援助の申し出を私は本当にありがたく思って受けることにしました。 親の援助はまったく期待していなかっただけに、驚き、本当にありがたかったです。
     貸すのはよくないとトピ主さんのご主人はおっしゃっているようですが、そんなことはまったくないと思います。
     利子の分、数百万円を「あげる」のは負担も大きいと思いますが、「貸す」のであれば、誰にとっても無理がなく、誰も損はしませんし、娘さん本人の自立を妨げることにもならないと私は思います。
     ちなみに私も、将来自分の子供が住宅を購入するときは同様に、「無利子で貸す」という形で援助しようと今から決めています。
      

    ユーザーID:1367843356

  • 旦那様のおっしゃるとおり

    ここは、娘さん達を信じて援助なんてしない方が良いと思います。
    なまじ援助して、精神的な自由どころか、あなたたちへ依存してしまっては元も子もありません。

    私も結婚、マンション購入に対して両方の実家からはまったく援助は受けていませんが、まぁもし新築祝い、等の名目でいただけるとしたら、お気に入りの新しい家具、新しい家電、等も必要でしょうから、例えばベッドやエアコン、ソファとテーブル、新しい冷蔵庫、のどれかが買える分だけ、10万〜多くても20万で十分嬉しいと思います。

    娘さんに何が欲しいか指定してもらって、その分の代金を払う感じでいいのではないでしょうか。

    ユーザーID:7928414548

  • 援助なんていらない

    自分で貯めた頭金と住宅ローンでマンションを買いました。
    20代のころです。ちなみに独身です。

    親の援助は一円も受け取っていません。

    マクロ経済、金利、不動産価格の動向が自分にどう影響するのか、
    自分の職業のボラティリティはどうなのか、必要なことを
    調べ考えて計画を立てて決断を下す。
    そして責任持って完済する。

    自立した大人ならそれくらいできます。

    ユーザーID:5845338799

  • 娘の立場です

    共働きで、一昨年マンションを買いました。
    ローンは夫のみの名義で、充分返していける金額です。
    私の収入は、それとは別に老後の資金として貯金しています。
    ですから、それほど無理なローンではなく、そこそこ余裕があるつもりです。

    なんてことを実家の親には言ったのですが、親から見れば所詮子どもなのでしょう。
    買ってしばらくしてから、500万ほどもらいました。
    私が子どもの頃から貯めていてくれたものと、大人になってから
    生活費として家に入れていた分を、ずっと私名義で貯めてくれていたそうです。

    断ったところで、それを受け入れる親ではないので
    とりあえずありがたく受け取りましたが、正直必要ありません。
    そのかわり、自分たちの老後の費用として取っておいて欲しかったです。

    そのお金は、まったく手をつけずに預金してあります。
    いずれ親の介護資金として使うつもりです。

    貸すとなると、無利子とはいかないようですよ。
    それなりの利子を設定し、返済計画を立て、返済が証明できないと
    法的には認められませんから。

    ユーザーID:8585921000

  • ご参考まで

    30代既婚男です。頭金で1000万円は自己資金で、この1000万円とは別に、実親から500万円を借りて、銀行からの借り入れを2000万円に抑えました。
     10年間で、利子として1割付加し、総額550万円を親に返済します。親との関係は良好ですが、けじめとして、実印付きの契約書を作成して、親に渡しました。返済が滞るなら、裁判所に訴えてもらってかまわないと親に伝えてます。

     銀行のローン返済と親への返済が重なっているために、最初の10年は厳しい状況ですが、親への返済が終了すると、かなり楽になります。また、銀行だけから借りることも、可能でしたが、返済期間が5年伸びることと、総支払い額が250万ぐらい上がるので、親には、感謝してます。

     貸すのは結構ですが、万一、子供が返済困難になったら(例えば、失業、離婚、病気の場合)、どうするのか?あきらめられるお金なのか、よく考えてください。また、貸すなら、最悪、あきらめられる金額にするといいと思います。
     あと、トピ主の娘夫婦の購入する不動産の名義が、夫名義だと、万一離婚があると、貸したお金がどうなるのかも、よく考えてくださいね。

    ユーザーID:8818801875

  • 援助しなくていいと思います

    私は援助は断りました。ローンは私と主人とで支払いしていける金額で組んでいますし、何より蓄えとして両親に持っていてほしいからです。余裕があるのであれば好きなことに使ってほしいです。

    両親はきっとこれまで、結婚して、子供を育てて、やっと自由にお金も時間も使えるようになったのだろうから、自由を満喫してくれたらと思います。
    それと、私が援助してもらえば、主人方とのバランスもあるでしょうし、よかれと思ってやったことも主人や主人の両親に対してはどう受け取られるかもわかりませんし、まぁ色々加味すると、両親の蓄えは両親が好きなように使ってくれたらそれが一番だと思います。

    あと、主人も言っていましたが、子供達は両親の遺産の計算なんてほんっとに当てにしたことありません。亡くなった時にビックリするほどの金額があったとしたら、もっと使ってしまえばよかったのに、、と思いつつ、それがまた親心だとも感じて切なくなるかもしれませんね。節約が身にしみている両親を自宅に招いて美味しい贅沢品を食べさせるのが結婚した私の嬉しい時間だったりします。

    ユーザーID:0183574487

  • ありがたかったです

    援助してもらった娘です。銀行にて35年ローンを組み、親を頼るつもりはありませんでした。がローンを払い始めて6年ほどたった時にトピ主さんと同じ考えを持った両親から援助を申し出られ「借用」という形で援助してもらいました。もちろん公正証書(だったかな?)で書類を作成し、低金利ながら利子も払っています。

    あとあともめないよう毎月銀行振り込みにて返済もきっちり行っています。もうとってもありがたいです!私たち夫婦が考えが無さ過ぎなんだったろうけど、利子ってすごいんですよね。この利子の支払いが無ければ・・と考えてため息つきまくってる時の申し出だったのでもうすごいうれしかったです。苦労したあとの情けは実にしみましたよ。

    ユーザーID:4507107670

  • 私事ですがご参考に

    私も昨年土地と家を購入しました。
    両親からは25%ほどの援助がありました。はっきり言って意外でした。
    初めての自転車、初めての学習机は廃棄物の再利用でしたし、
    学生時代に物損事故を起こして借金した時には
    援助の頼みを一刀両断につっぱねた親だったのですが。

    住宅購入の援助はどうやら祖父の遺言のようなものだったそうです。
    正直言って、すごく助かりました。ありがたかったです。
    父に「ちゃんと返すから」と言うと、父はこう言いました。
    「いらん。子供のために貯めとけ」

    ハッとしました。ひょっとしてうちの家訓?
    「がんばって返せよ」と言われるよりも数倍身が引き締まる思いでした。
    「後は任せたぞ」のようにも聞こえました。
    結婚した時にも、子供が生まれたときにも感じなかったこと。
    「親から世代を受け継いだ」と、この時はっきりと感じました。

    なーんてかっこつけましたが、まあ感じ方は人それぞれでしょうし、
    いろんな家庭の事情もあるでしょうから、あくまでご参考に。です。

    まずはトピ主さんの思いを言葉で伝えるってのが大切なのでは?

    ユーザーID:7927272201

  • 融資はことわりました

    家を買うための本などを読むと、自己資金は多いほどよいので、家族から援助をうけられるなら受けてでも頭金を増やそう、と書かれています。
    いま30代ですが、家を買うことを考えて、マンションのモデルルームに通っていますが、全部ではないですが営業の方から、親御さんの援助は受けるのですか?といった質問をされます。考えていないというと、わりとみなさん出してもらっていますよ、だそうです。
    なので、自分達のお金だけで、という人のは少数派なのかなって思います。

    主人の両親がマンションの話を聞いて、500万までなら無利子で貸すという話しになりました。
    主人はのり気でしたが、断りました。
    親子でもお金の貸し借りはいやだからです。
    それに結婚してから主人のお金の管理ができないことで、喧嘩もたくさんしたし、わたしが主人の代わりに返済したものあったし、あきらめたことも沢山あったので、いまさらそんな大金出してくれなくていい、とも思いました。
    またお願いしてもいないのに貸すなんて話しも、不快だし、こどものためと思うなら気持ちよく援助すると言ってもらいたいです。

    いまさら親をあてにしません。

    ユーザーID:4372443349

  • 私は(母)親からの援助を受けました。

    1年ほど前に、一軒家(4000万円)を購入しました。その時、母が「家の資金に」と800万円(頭金20%)ほど援助してくれました。
    私と夫からは一切頼みませんでしたが、「生前贈与みたいなものよ」と言ってくれたこともあり、私たち(27歳)は有難く援助を受けました。
    母いわく、『自分たちは親たちから若い頃に援助を受けずに、大変な思いをした。一番お金が必要なのは、若い頃だから。』…自分の経験を踏まえて、援助してくれたようです。
    その半年後、「繰り上げ返済に充てるように」と200万円の援助を受けました…。理由は、私たちが在米でローン利率が日本に比べてかなり高いことを知ったことと、「円高だったから」でした(笑)

    私には姉がいますが、姉(未婚・実家住まい)にも、時機が来たら同等のお金を渡す、と言っています。もし娘さんに兄弟姉妹がいらっしゃるならば、平等になるようにすれば後々の火種を残さなくていいのではないかな、と思います。

    母は現在働いていませんが、父はまだ働いています。あと5年くらいかな?

    まだ一銭も返していませんが…必ず恩返ししたいと常々思っています。

    ユーザーID:5850131346

  • あげるなら110万円未満

    110万円以上あげると贈与税がかかります。
    相続時清算制度をつかえば、贈与時点での非課税枠はもう少し増えますが、いろいろと制約が多い制度なので、あまりお勧めしません。

    ユーザーID:2689266912

  • 5000万の人もいるし

    私は援助を受ける娘側の人間ですが、家庭の事情によってそれぞれだと思います。

    女友達は裕福な家庭が多く、5千万超のマンションを一括で買ってもらった子が何人かいたりしますし。
    夫側親500万、妻側親1000万の頭金を出してもらって、残りを夫ローンという夫婦もいますし、
    親の持っている土地に新たに息子夫婦の注文住宅を建てるにあたって、2千万ほどの資金を親が貸し付けた人もいます。

    小町には裕福な方もそうではない方もいるので、トピ主さんのお宅のお財布事情に沿った回答ばかりではないと思います。
    トピ主さんのご家庭の年収も貯金額もわからないことですし。

    お金の流れをもっと大きな目で考えたとき、親ローンで無利子ですと、一家から一円でも余計なお金が出ていかなくて済むことになり、一家の財産のためにはいいことだといえます。

    が、今後、寿命が延びていく一方だとしたら、たくわえは多いほうがいいに越したことはないですよね。

    トピ主さんがなさるべきことは、今後どのくらいのお金を残しておけばゆったり老後を過ごせるか?を試算することだと思います。

    ユーザーID:0630689803

  • 正直、全く援助いりません

    家を現在計画中です。
    一切、実親、義親の援助いりません。
    なので、家を建てることについても、契約が成立するまでは
    親に相談するつもりはありません。

    実家は割合、裕福なほうです。
    なにかと援助したがります。
    ただ、お金を受け取ると、その分干渉されるので
    (親心でしょうが・・・、小さなことまで口を挟まれるので)
    正直、一切モノやお金受け取りたくないと考えてます。

    頼まれてもないのに、援助する必要ないと思います。
    ただ、本当に困ったとき、救いを求めたときに
    助けるためにとっておいてはどうでしょうか?

    嫁家が援助したのに、夫家は援助なしだと、
    家が出来た後、訪問回数や、夫家の親が健康上の問題で同居となった場合
    うちは援助したのに!となりませんか?

    また援助することとなって、
    家の間取りなど、口をはさむようなこととなりませんか?


    可愛げありませんが、
    たとえ共稼ぎで大変そうに見えても、それは自分自身が選んだ道です。
    娘に援助するぐらいなら、夫婦で健康なうちに海外旅行でもいって仲良くやってくれたほうがありがたいです。

    ユーザーID:0839615197

  • ご主人の意見に賛成

    優しいお母様ですね。
    ですが・・・子が望んでいなければ金の話は無難にしましょう。

    私も家を新築して来月引っ越しします。

    私の母からも主人の親からも資金援助(貸)の話がありましたが断りました。
    親が貯めたお金は老後の楽しみのために使ってほしいですし、将来的に同居の話が出たら厄介です・・・(主人も私も同居を望んでいません)

    で、新築のお祝いに何をいただいたかといえば
    が、モノでいただきました。
    主人の親からはダイニングセット
    私の親からはリビングセット

    どちらも一生使える無垢の素晴らしい家具です。引っ越しが今から楽しみです。

    ちなみに、双方の両親ともあいた口がふさがらないような金額を新築祝いに渡そうとしてくれました。もちろん、却下。
    主人に至っては、何度も金の心配や口出しされて、生活能力を疑ってるのかと少々イラッ!?ゆとりをもった新築計画で、楽しみにしてたのに、心配されたりローンの苦労話されたり・・・ゲンナリです。
    私も家計能力疑われているようで情けなくなりました。

    お金でなくて伝わるお祝いの気持ちあげてほしいな〜と思います。

    ユーザーID:9712123686

  • 独立家庭ですから

    御主人の意見に同意です。娘世代の私ですが、妻側の親が無利子でお金を貸してくれたら、夫はどう思うでしょうか?

    親心は理解できますが、必ずそこには、もう一人の相手が居ますから……

    私の母は、御祝いの金額は何でも10万と決めていて、新築、小学校入学、中学校入学など頂きました。

    理由を聞きましたら、少なくもなく、ある程度の物が買えて、尚且つ負担にならない額でと言う事でした。
    有り難いですね。

    ユーザーID:7974048563

  • 借りました

    しかし、主人がお金をあてにしてしまいました。
    原因は他にあったと思いますが、仕事を辞めて二年仕事が見つかりませんでした。
    ローンが無かったので仕事が見つからなくても家にいました。
    お金がなかったらもっと仕事を早く見つけただろうと思います。
    私は仕事を忙しくしていた頃だったので洗濯や掃除をしてくれていたから何も言いませんでした。
    それで二年が過ぎました。

    今は実親が80を過ぎたので親の所にいます。介護が必要になったからです。介護は今は軽いです。
    お金を返していませんので、主人も文句が言えません。
    とりあえず、親の介護はするのが当たり前と思っています。

    貸すと返さないので返せと言う気持ちになるでしょう。
    ご主人のおっしゃる事は正解だと思います。
    自分達の介護の費用に使うから今はまだすぐに必要ないので貸すと言うのはいかがでしょう。
    返してもらえなかったら介護するのが当たり前だとどうなるのかしら。
    親のところにいて、うらやましがられます。
    誰よりも娘の世話を受けたいと言われました。

    ユーザーID:2888913999

  • ご主人の意見に賛成です

    同じく娘をもつ母親です。
    娘夫婦は賃貸暮らしですが、もしローンを組んで家購入という話になったとしても資金を貸す事はないと思います。トピ主さん同様、私たち夫婦も節約生活に励み住宅ローンを返済してきました。私たちの親世代からの援助は一切ありませんでしたし、それを当然と受け止めてきました。娘もそれを見て育ちました。
    親世代の財産は親たちの度重なる入退院と長期介護で消えましたが、親たち(夫・私ともに)がそれに備えていてくれた事に感謝しています。ですから私たち夫婦もローンが消えた今こそ老後に備えて子供たちに経済的負担を負わせないを第一義に考えています。
    もし幸いにもそれでも余裕が残ったとしたら、それは子供たちがローン繰上げ返済に使うなり孫たちの学資とするなり、考えれば済む話です。

    ご主人が仰るお祝いについても、娘さんの夫さんのご両親との兼ね合いなども考慮なさって決めれば如何でしょうか。あまりに両家のバランスを欠くと諍いの素ともなり兼ねないのではと思いますが。

    ユーザーID:3691996957

  • いただきました。

    本当に親には感謝しています。
    両家から多額に頂きました。
    母はローンに苦しんで夫婦仲がきつくなるより
    余裕があるほうがいいからと言います。

    結局主人のほうから家の購入額の3分の1
    私の実家から3分の2をいただきました。
    なのでローンはありません。

    私たちも余裕が出た分は
    子供たちに同じようにやってあげたいと話しています。
    それぞれに一千万は援助できるようにと
    今から貯金に励んでいます。

    先渡しは私としてはとても感謝しているし
    主人の両親のお世話も覚悟していますが
    実家の両親のお世話も平等にやってあげたいと思っています

    家がある安心感は今のこの不況のとき
    代えがたいものがあります。
    これも親たちが堅実に蓄えていてくれたおかげだなあと
    日々感謝しています。

    ユーザーID:7397101717

  • 旦那さんに賛成!

    お子さんは娘さん一人なのでしょうか?今のご時世、年金暮らしも大変かと思いますよ。今回、娘の新築で悩んでいられますが、娘さんに関するお祝いはこの他にもあるかと思います。一番は孫。何人お孫さんがいるかわかりませんが、成長に合わせて進学祝い、結婚祝い、出産祝いがあるかもしれませんよ。生死は誰にもわかりませんが、このような祝い事は何かしてあげたいと思うもの…。

    手助けをしてあげたい気持ちはわかりますが、返済能力のある娘さん方に返済は任せ、お母さん方は老後の楽しみに貯えを始め、退職金を使われた方が、良いかと思いますよ。

    ユーザーID:8080926298

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧