• ホーム
  • 学ぶ
  • 外国語にも「よっこいしょ」はあるの?(駄)

外国語にも「よっこいしょ」はあるの?(駄)

レス45
(トピ主2
お気に入り62

趣味・教育・教養

ハルナ

30代女性、6ヵ月の子供がいます。

日に日に活発になる子供を抱き上げたり、服を着せたり脱がせたり、お風呂でオシリを洗ったり・・・一日に何度も「よいしょっ」「よっこいしょっ」と言っている自分がいます(笑)。

それでふと、「外国の人も“よいしょ”って言うんだろうか、そういう言葉があるのかな」と、しょうもない事が頭に浮かびました。

小町は海外在住の方や留学経験のある方などが多いので、ご存じの方が多いかもと思ってトピを立てた次第です。
英語、ドイツ語、中国語、フランス語・・・どんな言語でもOKです。よろしくお願いします。

ユーザーID:6437019639

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数45

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 横です

    レスつきませんね。私も愉しみにしてお気に入りに登録してるんです。
    私も末っ子の時体力的にしんどいのもあって、
    連発してました。

    するとですね…。
    子供が「まんま」以外に初めて口にした単語が「んしょ」でした…(泣)
    「んしょ、んしょ」言いながらソファーによじ登ろうとする乳児…。
    単語が増えるまで、ちょ〜っと恥ずかしかったです。

    トピ主さまもお子様に口癖が移らないようにお気をつけ下さいね!

    ユーザーID:8142237699

  • 調べてみました

    私は海外在住ではなく、留学経験もありませんが、「よいしょ」が他の国では、どういう言葉で話されているのか気になりネットで調べてみました。

    ・英語・・「Here we go」
    ・ドイツ語・・「Hau ruck」ハウ ルッ(ク)
    ・中国語・・「ヘイショ」
    ・韓国語・・「ウシャ」「ウイシャ」
    ・フランス語・・「Ho(Oh)Hisse」オー イス
    ・スペイン語・・「アウパ」
    ・ポルトガル語・・「ウパ」
    ・ギリシャ語・・「オッパ」

    他の方のレスも楽しみにしています。私も知りたいです。

    ユーザーID:9459306191

  • おもしろい!

    ハルナさん こんにちは!今日になってこちらのトピに気付きました。
    以前、英語圏に短期間住み今はドイツ語圏在住です。

    日本語の「よいしょ」にあたる言葉ですか........今まで気にしていなかったこともあり
    私の周りで誰かが発していたとかいう覚えはありません。が、着想がユニークですね!

    英語のoops(ウープス)はご存知ですよね。何かちょっとしたミスをした際に発する言葉、
    コレは私もよく使います。でも意味的には違いますもんね。

    ドイツ語では全く思い当たりません。
    というかそもそも何か言ってるかなぁ〜???というくらいの認識です。
    これから耳をダンボにして(古ッ!笑)その辺を徘徊してみますね。何かあったら再レスします!

    ちなみにドイツ語でAch so!(アッソー)という表現があり、これは日本語の相槌「あっそう」と
    全く同じシチュエーション&意味で使われます。お気に入りの表現です・笑

    ユーザーID:7811469942

  • 在米です。

    該当する表現は英語にはないと思います。英語は日本語に比べて感情を表現する語彙が非常に少ないです。
    英訳不能な日本語ってたくさんあります。
    アメリカ人の友人が日本人の真似して「ドッコイショ」と言ってましたが。

    ユーザーID:2617894499

  • 難しいですよね

    「よっこいしょ」の直訳はないので、どう表現してよいのか・・・という感じですが。私もよく口癖で「っいっしょ〜」と言うので、アメリカ人の夫にその言葉に似たような言葉はないか聞いてみました。すると夫もよくわからないけど、しいて言うなら「アウチ〜(チは発音せず)かな?」と。こっちの人はソファーから立つ時によくこう言うので(でも、立つ時にどこかが痛い時、使っていますね)
    なので、その言葉もあまり適していないような・・・・。お役にたてずにすいません!

    ユーザーID:9735852676

  • 趣味・教育・教養ランキング

    一覧
  • 子供を抱き上げる時

    アメリカ人のお母さんが子供を抱き上げてベビーカーに
    乗せる時に upsy-daisy アップシーデイジーと言っていました。

    フランス人が同じ状況で ウップラー(文字不明)
    とか voila (ヴォアラ)

    と言っているのを聞きました。

    抱きあげる時だけに使うのかもしれませんが
    日本語で言うところの「よっこいしょ」かな〜〜なんて
    勝手に思っています。

    ユーザーID:9666185880

  • ないらしい

    英語には(ということは、たぶん他のヨーロッパ言語でも)重いものを持ち上げるときの掛け声としての単語がない、というエッセイを読んだ覚えがあります。ううっ、とうなったりするだけなんだそうです。日本語は擬音、擬態語が豊富だから、ないなんて不思議な気がしますね。

    ユーザーID:1752264528

  • allah

    うちのムスリムの夫は、よっこいしょの時は、アッラーと言ってます。だるそうに。
    神様の名前を呼ぶんだとびっくりしました。
    くしゃみしたら、アルハムドリッラーです。言いにくそう。

    ユーザーID:3801617389

  • voilaはちょっと違うような…

    >maisonさん
    voilaは「ホラ」とか「どうぞ」みたいな感じに、相手の注意を引いたりする時に使う言葉です。
    「どっこいしょ」とは違うような…
    英語で言うなら、「here you are」とか「there is…」みたいな感じでしょうか。
    私はフランス語は全くわかりませんが、フランス人の伯母が、人に物を渡す時とか出来上がった料理を見せる時なんかに使ってました。

    ユーザーID:5060700579

  • トピ主です。

    レスありがとうございます。
    私もなぜこんな事が知りたくなったんだか、外国語で「よいしょ」が言えたらその先に何があるんだ私・・・て感じですね(汗)。

    ・とも様
     可愛いですね〜、「んしょ、んしょ」って一生懸命な赤ちゃん!
     うちのもそうなるかも。私が笑いながら「よいしょっ」」って言うと、すごく楽しそうにニコニコします(笑)。初めての言葉が「オイチョ」だったらどうしよう・・・気を付けます。

    ・ラベンダー様
     すごい!調べて頂いたなんて感激です、ありがとうございます。
     中国語と韓国語、なんとなく「よいしょ」と似てますね!面白いなあ。

    ・Sandy様
     そもそも掛声的なもので、言葉として確立されていないって事もあるのかもしれませんね。
     ドイツ語の“Ach so!”と日本語の「あっそう」が一緒なんですね!偶然なんでしょうか、興味深いですね。

    ユーザーID:6437019639

  • トピ主のコメント(2件)全て見る
  • トピ主です 2

    ・みどりのおじさん様
     日本語には表現がたくさんあって、微妙な感覚を言い表す事ができますが、逆にそれを外国語で的確に伝えるというのは難しい事なのでしょうね。
     御友人はどこで「ドッコイショ」を覚えられたのでしょう(笑)。それだけ、日本人は皆「よいしょ、どっこいしょ」と口にしてるって事なのかも。

    ・パナマ様
     やっぱり言葉として当てはまるものはないのでしょうかね。
     映画などでも重い物を持つ時「ハッ」「フンッ」みたいな(?)声は出しているけど。ありがとうございます。

    ・maison様
     “upsy-daisy”って聞いた事があります、どんな意味だっけ…調べてみます。シチュエーションによっては該当する言葉があるのかな?

    ユーザーID:6437019639

  • トピ主のコメント(2件)全て見る
  • Sandyさん、教えてください。

    大学で第二外国語がドイツ語で、いくつかドイツの会社に勤めたことがあります。
    Ach,Soはアー、ゾーと発音すると習い、実際過去に遭遇したドイツ人の方たちはゾーと濁音になっていました。
    英語が親しい言葉になってきたり、時代の変化でソーと発音するようになってきたのでしょうか?
    それともドイツでも地域によるのかしら?(フランクフルト、デュッセルドルフ、ゾーリンゲン辺りの方たちが多かったです。)

    ユーザーID:7339585843

  • オーソレミヨさまへ

    ハルナさま オーソレミヨさまから直々にご質問がありました。
    横レスになってしまいますが、場所を少しお借りしますね。

    オーソレミヨさま
    私が住むのはスイスドイツ語圏です。ここで話されるドイツ語はHochdeutschと違うことはご存知ですよね?
    文法はもちろん、同じ単語でも発音がここまで違うかと言う位、変化しているものがたくさんあります。
    たしかにドイツ人はSを強く「ゾ」と言いますね。でも私の周りのスイス人は「ソ」で発音しています。
    時代の変化ではなく単にそういうものだと私は受けとめています。
    細かい発音を気にするのではなく、その場での話題の流れや文脈でコミニュケーションが成り立っていく、
    そういう柔軟性をKantonごとに違う方言があり公用語が4つもあるこの国で学ばせてもらっています。
    言葉って奥が深いですよね。だからこそ学ぶのが楽しい!
    私はそう思っていますが、オーソレミヨさまはいかがですか?

    ハルナさま ありがとうございました!

    ユーザーID:7811469942

  • 楽しいトピですね・・・うちの場合

    楽しいトピですね。
    素朴な疑問シリーズって感じ。

    ウチは主人が日系人です。日本語はあまり話せません。
    英語にそういう表現がないからなのか、両親(日系二世だがほとんど日本語が話せない)の影響なのか、「おいしょ」と言います。

    私が「あなたの『おいしょ』は、日本語を勉強し始めてから?」と聞いたら、子供の頃からずっと普通に使ってきたそうです。

    日本語があまり話せない彼が流暢(笑)に「おいしょ、おいしょ」と言っているのは、なんだか微笑ましいです。

    ユーザーID:1655037039

  • オランダ語(?)

    オランダ語圏に住んでます。
    もうすぐ一歳になる子供がいるのですが、夫や夫の父母、託児所の人など、子供を抱き上げるときにはhopsakee(ホップサキー。スペル自信無し)といってます。
    日本語の「よっこいしょ」と違うのは子供を抱き上げるとき限定っぽいところです。どなたも子供に話しかける感じで言ってます。

    ユーザーID:6684208093

  • ちょっと横なんですがー

    在米で空手やっています。

    「気合いを入れて!」と言われると、日本人ならなんなく、「イヤ〜ッ!」とか「ウリャア〜!」とか出てきますよね。

    でも、アメリカ人は何て叫んでいいのか、ほんと分からないようで、こっちの真似して「いいやあぁ〜〜」とか「ううううぅ〜」とか聞いた事のない気合いがはいって、こちらの気が抜けます。

    ユーザーID:0273810569

  • 個人的ですが

    うちの父はほりの深くないアメリカ人です。
    大人になってから一緒に物を運ぶ時に
    「うんせ!」と言ってました。
    ずっと日本にいます。
    これは日本語なのか?
    でもよっこらしょの時にいつも
    「うん・せ」でした。
    外国語じゃなかったらごめんなさい。
    周りにトルコ人もベトナム人もいました。

    ユーザーID:9389697253

  • ドイツに住んでますが。。。

    ラベンダーさんが調べて下さったドイツ語の言葉、実際に聞いたことがないです〜。
    でも辞書にはほんと、載ってますね。
    私が聞き逃してるだけなのかしら…。
    今度よーく、耳をダンボにして、周りがなんと言ってるか聞いてみなくては!

    違う状況ではありますが、似たような感じで、ぶつかりそうになった時の「おっと!」だったら、「hoppla!」とはよく言います。

    ちなみに私はよく日本語で、何かを始める時は「さっ!」とか言いますが、これをドイツ人の夫にいつも真似されます。

    ちなみに、オーソレミヨ様が書いてらっしゃった「ソ」と「ゾ」の違い、うちの夫はどちらかというと「ソ」に近い音で発音してます。
    一度、「ソ」と「ゾ」で同じ単語を言ってみましたが、「どっちも同じに聞こえる…」と言われてしまいました(笑)。
    ちなみに、夫は南ドイツ出身です。

    ユーザーID:8858579075

  • よっこいしょ。

    ドイツ語圏在住です。
    普段ドイツ語オンリーの生活で、夢もドイツ語でみるくらいですが、よっこいしょって日本語で言ってしまうときがありますね。

    最初の方にでていたHau ruckってのは、そーれ!という感じで綱引きのときとかに使われてますが、よっこいしょとはちょっと違うんですよね。

    あとは疲れてて立ち上がりたくないときとか、Und Hoch!(ウーント ホーッホ)とかたまにつかうなあ。

    うーん、Interjektionは訳しづらいです。

    ユーザーID:6728257011

  • 昔テレビでやってました

    来日している色々な外国人の人を集めて2人で荷物を
    もってもらい、調べるというものでした。

    具体的には忘れましたが、はっきりとしない国もあれば
    そういう言葉が存在する国も結構あったように思います。

    ユーザーID:9251348985

  • 俗語

    ミネソタ州ですが、この辺は「ウフタ!」と言います。重いものを持った時、疲れた時に「ウフタ!」これってもろ俗語です。ウープはしまった!といった感じの時に使います。オーキドーキはいいよ、とか了解した時。ベッチャ!というのは「ユーベッチャ!」とも使い、サンキューの返答に使われます。英語はペラペラにはほど遠いですが、俗語は分かる。。。まいったなあ。。。これらの俗語は日常会話で良く使われています。きれいな俗語の方です。でも俗語は考えると即出てきません。

    ユーザーID:4935117650

  • 横: アッソー、アッソー

    ウィーンでオーストリア人の友人の結婚パーティに出た時、あちらこちらから「アッソー」「アッソー」が聞こえてきました。オーストリア、少なくともウィーンでは、濁音ではないようです。

    私は英、独、仏語圏外の欧州に住んでいますが、子供をもちあげたりする時は「Hopla!」なんて言います。

    ユーザーID:9464568777

  • アメリカ人の男性

    このトピを読んで、学生の頃知り合ったアメリカ人の友達(男性)を
    思い出したのですが

    彼は何か重い物を持ち上げたりする時に

    ”フ〜〜〜ンッ!!!”(英語というよりただの掛け声?)

    とか言いながら持ち上げたりしてましたね。(笑)

    ”よっこいしょ”に当てはまるような言葉はなかったような気がしますが
    掛け声って皆かけるみたいですね。

    ユーザーID:4594789007

  • ドイツ語の「よっこいしょ」、聞いてみました

    ドイツ人の夫に聞いたら、「Hau ruck!」は、大きな荷物を持ち上げたりする時の「よっこいしょ」で、実際にそう言うそうです。
    ただ、私の場合、疲れて寝てて起き上がる時にも「よいしょ」とか言ったりするんですが(笑)、この場合には当てはまらない、使わないと言われました。
    なので、日本語の「よっこいしょ」より範囲が狭そうです。

    ユーザーID:8858579075

  • フランスから。

    在仏です。
    ウップラーは失敗しそうな時に使う気が。
    「おっとっと」(←あんまり使いませんね)みたいなニュアンスでしょうか?
    voila ヴォワラは何かやりとげた時なんかにも使いますね。
    「ほら」「さ、できた」みたいな感じ?
    ちょっと気合いを入れて何かをするときには
    ハップという小さなかけ声をよく聞きますね。
    例えばジャンプして水たまりを飛び越える時…

    フランス人とサッカー観戦をしている時によく思うのですが、
    フランス語は案外間投詞が多い気がします。オララ〜が有名ですね。

    ヨコですが。。。
    私のドイツ人の友だちは「アッソウ」と言っていましたよー。
    彼女はミュンヘン出身です。
    ウィーン出身の友だちも「ソ」でしたね。

    ユーザーID:4112243116

  • お礼 と オランダ語

    Sandyさん、説明をありがとうございました。
    Hochdeutscheなんて言葉は全く知りません。スイスに公用語が4つもあるということも初耳でした。
    ン十年前大学の一般教養ではVがF,最初のSは濁音と習いましたので今現在の状況はどうなっているのか知りたく質問させていただいた次第です。
    けして間違いを指摘するつもりはなかったのですがご不快に思われましたらその点はお詫び申し上げます。
    Katzeさんもありがとうございました。日本人がFやTHの発音で混乱するようにドイツの方はズとスの違いが難しいのでしょうか。
    オランダ語のホップサキーはHupsakeeというつづりでHuplakeeとも言うらしいです。(ネットで調べました。)
    ドイツ語のHau ruckは一度にがっと持ち上げる時よりも重いものをすこしずつ押しやるときに使うようです。
    なので、シチュエーションとしては「よいしょ、よいしょ」の場合らしいです。
    職場のアメリカ人に聞いてみたところ、やはり適当な言葉はない、うなるだけだ、と言っていました。

    ユーザーID:7339585843

  • 私もドイツ語ですが

    興味があります、このトピ。
    ドイツ人の夫は初めて「よっこいしょ」「どっこらしょ」「よっこらどっこいせ」等を聞いて以来、気に入ってしまい、今ではこれらを使うようになりました。
    全く同じようなニュアンスはドイツ語には無い為、便利らしいです。
    強いて言うなら「はぁああ〜」「んんんん〜」など、かえって力の抜けそうな掛け声かな、と思います。

    ちなみに夫はドイツ西部の出身ですが、皆さん「Ach、so」を アッ(ハ)ゾーと濁音で発音しています。

    ユーザーID:7468322261

  • ウプシーデイジー

    maison様、トピ主様
    upsy-daisyは赤ん坊を抱き上げるときの掛け声で「高い高い」「どっこいしょ」の意味だそうです。

    「ノッティングヒルの恋人」という映画の中でヒュー・グラントが公園の門(?)を乗り越える時に
    “upsy-daisy!”と連呼して、ジュリア・ロバーツに笑われるシーンがありました。
    ウプシーデイジーと発音してるように聞こえますが、イギリス英語だからかもしれないですね。

    ずっとoopsの変形のような言葉だと思っていましたが、初めて調べて意味がわかりました。
    勉強になりました〜。

    ユーザーID:7727433160

  • アルゾーとか

    ウィーンでは「アルゾー」とか「ゾー」と言いいながら動いている人がいますね。
    ちなみにウィーンの方言だと「アルソー」となり濁りませんが。

    直訳すると「それではっ、と・・・」みたいなニュアンスですが、
    物を取る時とか動かす時や本人が動く時に発しているので
    強いて当てはめればこれでしょうか。

    ユーザーID:8388528680

  • ウフタ!

    アメリカ中西部、五大湖沿岸地区在住です。
    KOnekoさんがレスしておられる、「ウフタ!」こちらでも聞きます!
    まさに重い物を持ち上げる時などに、「よっこいしょ!」という感覚でよく使われていますね。
    この「ウフタ!」、聞いた話では、元々は北欧からの移民の言葉で、北欧系移民の多い地域に限られるそうです。
    実際に、私が以前住んでいた南部でも、私の主人の故郷(ロッキーズ地域)でも、聞いた事がないんですよね。
    じゃあ、普通は英語では何て言うの?とイギリス系アメリカ人の主人に聞いたところ、物を持ち上げたり、ソファから立ち上がるのに力が要る時は、「オオオー」とか、「ウウウー」とか、唸るだけだそうです(笑)。
    何か物足りなく感じますよね。。。

    それにしても、アメリカって移民の国だけあって、何世代も前の移民の言葉や文化が地域限定で受け継がれてるって面白いですね。

    ユーザーID:6516399543

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧