結婚して妻の姓になるのはそんなに変?

レス42
(トピ主10
お気に入り58

恋愛・結婚・離婚

あいあい

レス

レス数42

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • たぶん大切なこと

    おそらく、婚約者の方にとってはとても大切なことで、
    彼自身が結婚改姓をして妻側の姓になることが、どうしても必要なのだろうと思います。

    そうできないと、たとえば子供を持つ自信がいつまで持てないかもしれません。子供ができても幸せになる自信が持てず、不安から家族を壊してしまうかもしれません。

    トピ主さんのケースでは、彼が家族に対するトラウマを解消し、彼のご両親の影響を断ち切ることが「できた」と思えないとダメなのでしょう。お二人の子供を持つためにも必要なことではないですか。そのあたりのこともお話したらどうでしょうか。

    名前は本当に大切です。それぞれの事情に応じてより良い選択ができるように、いろいろな選択の自由が制度的にも社会的にも認められるようになるとといいですね。

    ユーザーID:5437652929

  • トピ主です

    とんさん、レスありがとうございます。
    前回の私のレス、確かに色々配慮も言葉も足りなかったですね。
    読み直したら、確かに随分な話でした。

    本当は私も、向こうの家族は呼びたくないのです。
    「うちの親に頼まれたから嫌々彼は自分の親を説得している」というような書き方をしてしまいましたが、ちょっと違います。
    確かに私の父親は、「息子の結婚式に出ないなんてどういうことだ」「陰でばかり文句を言って直接会うことはしないなんて」と怒り、「できるだけ説得してください」とは言っていますが、一番彼に「親を説得しろ」と言っているのは、彼のきょうだいなのです。

    「おまえがちゃんと話をしないからへそを曲げているんだ、おまえが訳わかんないことばかり言うからいけないんだ」と彼を責め続けるのです。
    そして実際彼が話をしに行くと、一緒に親を説得してくれるどころか、その邪魔ばかりするのです。
    こんなにこじれるのなら、最初から一切親戚を呼ばない形式にすればよかったのですが、彼自身、まさかここまでとは思っていなかったため、
    「式と披露宴まではちゃんとやって、それですべて終わりにしたい」ということで呼ぶことにしてしまい、

    ユーザーID:3811438974

  • トピ主のコメント(10件)全て見る
  • トピ主です、つづき

    つづきです。

    一旦「来て下さい」と声をかけ、きょうだいは「行ってやるよ」と言っているのに、「やっぱり来ないで」とは言えず、こじれにこじれてしまっている現状です。

    私の親戚は私が説得する、仰る通り、それは当然ですよね。
    やっと予定を合わせた顔合わせがドタキャンされたときも、父はかなり怒っていましたが、何とかなだめ、「そんな結婚認めない!」と言い出す要素はいくらでもあるので、そのたび私も必死で説得してきました。
    向こうの親が来ないことについても、時間をかけて話をし、家庭の事情は複雑だけれど、それでも彼は本当に素敵で大切な人で、私を大事にしてくれる、私にはこの人しかいないのだ、ということをどうにか分かってもらっています。

    彼は私の親に申し訳ないという気持ちが強く、せめてできるだけのことはしないと、と思っているようです。
    もっと彼のこと、いたわってあげないといけませんね。

    今回本当に色々なことがあって、彼の辛そうな顔も見て、これからは何があっても私はそばにいて彼の味方でいよう、一生彼を支えよう、と改めて思いました。

    ユーザーID:3811438974

  • トピ主のコメント(10件)全て見る
  • 開き直っては?

    彼の家族が崩壊していようがいまいが、関係ないと思います。
    法律で「どちらかの姓を選ぶ」となっているのですから、それに従って選ぶだけの事でしょう。

    この際開き直ってはどうでしょう。
    トピの内容からすると、交際そのものを反対され続けていたのではないのですよね?
    本当に「家意識が強い」のなら、一人娘と付き合わせないはずです。
    ですから、もめるのを覚悟で「一人娘と付き合うという事は、どういう事かわかっていましたか」「私は一人娘です。私も自分の家が大事です」と言ってみては?

    それにしても…どうして女が性を変えるのが多いのでしょう。
    どうして皆、それに甘んじているのでしょう。
    そんなに自分の姓が嫌いなのでしょうか?
    私は、自分の姓が大好きです。
    一生、この姓でいたいです。
    早く「夫婦別性」になればいいのに。
    そうすれば、こんなもめ事もないでしょうに…

    ユーザーID:8957474063

  • 妻姓です

    うちの場合は相手の父親が反対してたのか色々あって勘当されました。義母のお葬式さえも来ない人なので勘当されてもなにも問題ありません。もし文句を言われてても関係ないので話は聞きません。聞いても考えを変えるつもりはないので。


    あいあいさんと旦那さんがいいのならなにも言わず婚姻届けだしてしまえば良いと思います。

    だだ取られてしまうって感じで嫌なんだと思います、男なのに女みたいに嫁に行くなんてって。

    婿養子の場合の結納金は嫁に出すより倍くらい出します、その数字にみられるよう昔から普通ではないのかもしれません。


    これからも付き合いをしていきたいなら納得してもらえるように根気よく話をしなければいけないですね。

    ユーザーID:1344540891

  • 恋愛・結婚・離婚ランキング

    一覧
  • やはり・・

    レスを拝見いたしました。

    ところで、トピ主さん。「花嫁の親(特に母親)」がどんな台詞を吐くか知っていますか?

    「結納がない」「結納金が少ない」とすると「猫の子あげるんじゃあるまいし」と結納を求め、花婿側がいろいろ「気を遣って」くれる事を期待し、ないと怒り狂い、反対に回る事も珍しくない。それは、戸籍法に何て書いてあろうと「嫁に出す」という意識だからです。

    妻姓を選択すると、夫側がこの状況になるだけで全く同じ。

    ところが、トピ主さんの家から結納もないし、「婿を出す家」への気遣いもない(ように見える)。だからもめるんじゃないでしょうか。男女入れ替えれば、非常にありふれた状況です。

    多くの家庭で「夫が稼ぎ、妻が支える」という状況がある以上、「ラベル」である姓の選択には利害が絡むので、安易に法を振りかざしてねじ伏せるような事をするともめるんです。例えばトピ主さんが大好きなブランドがあるとして、同じ形で「ブランドのマークがないモノ」に同じお金を払いますか?普通払いませんよね。ラベルは大事なんです。甘く見すぎましたね。

    でももうわかったはずです。うまく着地されますように。

    ユーザーID:7165493570

  • 夫の姓が普通???

    女性が姓を変えるのが普通、と言う方々に一言。
    それは、下々の「くだらない男性至上主義」の名残でしょう。
    それに甘んじている女性にも問題はありますが…
    昔でも女性が家を継いだ例は沢山あります。

    歴史の勉強で習いませんでした?
    昔(平安時代とか)は女性が家を継ぎ、男性は家を出るのが当然。
    女性が家を出るようになったのは、戦国時代等の「女性の強奪」つまり言葉を変えれば「犯罪」がおおもとなんですよ。
    そんな事の名残で「女性が姓を変えるのが普通」なんて…ああ、おぞましい。

    それに、日本の昔からの伝統芸能の世界では、娘に婿を取って継がせるのが常識です。
    相撲界等はそのいい例でしょう。
    また、古くから何代も続いている旧家では、婿取りの方が「家が栄える」と言われています。
    歴史ある商家等は、あえて娘に後を継がせると聞きます。
    ですから、何が一般的か、普通かは言えないと思います。
    ちなみに、私の友人知人には「母親が跡取りだった」という人が結構います。

    男性が妻の姓を名乗るのは、少しもおかしくありません!
    「おかしい」という人の方が、よほど変です!

    ユーザーID:7915312435

  • もう良いのでは?

    トピ主さんは既に、婚姻届を提出済みと書かれていますし、
    結婚制度がどーかだの、婿取り婚だの、もうよろしいのではありませんか?

    最後に、あいあいさん
    どうぞ、お幸せに。

    ユーザーID:4306315853

  • 我が家も妻姓

    ウチの場合、主人は男2人の長男、私は女2人の二女。
    私はどちらでも〜って感じだったのですが、
    妻姓は私の親の強い希望でした。

    理由は、主人の家庭環境があまり良くないため。

    とはいっても、親子のつながりがなくなるわけでもなく、家のつながりが途切れることでもないのですが・・・
    本家(家長)ではないということが大事なようです(実経験)。
    土地のこと、お墓のことまで絡んできますからね〜

    実は、私は両方の姓を名乗った経験者です。
    結婚当初は主人の姓、今は私の旧姓です。
    話せば長いのでやめておきますが・・・
    結婚当初は両家間で離婚の話まで出たこともあります。
    今は、充実した幸せな日々を送っております。

    あいあいさん、ご主人と共にこの問題を乗り越えられれば
    お二人は素晴らしいパートナーになると思いますよ!
    素敵な未来があることを祈ってます。

    ユーザーID:2119173981

  • トピ主です。

    みなさん、たくさんのレスをありがとうございました。
    人それぞれ、色々な考え方があるのだなと改めて感じました。

    すでに妻姓をを名乗られている方は、「大変なことや厄介なこともあるけれど、これでよかった、どちらを選んでも自然な世の中になるといいのに」という考えの方が多いようですね。
    一方夫姓が当然だと考えられる方は、「法律をふりかざしてごちゃごちゃ言っても、世間とはそういうものだ、嫁に貰うのが普通だ」という主張が多いようですね。

    私はどちらが正しいかは分かりません。でも、自分の意見=世間一般の意見=正論、という考え方は自己中心的だなと思います。
    人によって色々な考えがあるということ、自分の考えが必ずしも全員の考えではないということ、忘れてはいけないと思います。

    私は、「うちの嫁、だからうちのために一生尽くしてもらうのが当然」と思っているような姑がいる所には嫁に貰われたくはないです。姑に尽くすために結婚する訳ではないので。
    愛する夫のためには一生尽くしたい。本当は、その夫の家族ともいい関係が築けたら嬉しかった。
    でも、それを夫が望まないのなら仕方ないですよね。

    つづきます。

    ユーザーID:3811438974

  • トピ主のコメント(10件)全て見る
  • トピ主です、つづき。

    「だってそれが普通でしょ!当然でしょ!」と、いうのは、とても感情的で自分勝手な理由だなと思います。
    普通、とか当然、というのは、人それぞれ感覚が違うのだから。

    それなのに、自分と感覚の違う相手を「非常識」「頭がおかしい」となじるのは、違うなと思います。

    私は、「妻の姓を名乗るのが普通だ、当然だ」などとは言っていません。
    ただ、どちらを選んでもよいですよ、と言われているのに、妻姓を選ぶことにギャーギャー言うのはいかがなものか、人それぞれ事情があるのだから、それによって選んでもいいのではないか、と思っただけです。
    それを、「法律をふりかざす」「屁理屈」と言われてしまうのは残念です。
    夫姓というラベルがブランド物で妻姓はノーブランドという喩えも私には分かりません。結納も、今ではする人としない人が半々だそうで、特に首都圏ではする人は3割程だそうです。

    面白いなと思うのが、伝統的な儀式をしない人は、「どちらでもいいんじゃない?」と言うのに対し、こだわる人は「それが当然!しないなんてあり得ない!」と言うこと。
    どうしてそんなにヒステリックになってまで守ろうとするのかな、と不思議です。

    ユーザーID:3811438974

  • トピ主のコメント(10件)全て見る
  • トピ主です、最後です。

    前ふたつのレスで、イヤーな感じのことを書いてしまいましたが、
    ここにトピを立てて、現在妻姓を名乗っている方々の意見を聞くこともできましたし、いろんな考え方があるのだということを改めて知ることができました。

    みなさん本当にありがとうございました。

    どちらの姓を選んでも、幸せになれるかどうかは本人達次第。
    私は夫を大切にして、幸せになれるように努力していきたいと思います。

    ここでトピを閉めさせて頂きたいと思います。
    たくさんのご意見、ありがとうございました。

    ユーザーID:3811438974

  • トピ主のコメント(10件)全て見る

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧