今後の人生

レス76
(トピ主3
お気に入り95

男性から発信するトピ

亥の子

レス

レス数76

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 結婚しなくても手に入るものが結婚の醍醐味とは如何に

    3月24日のレスを読む限り、書いてあるのはトピ主殿がしたいことばかりで、結婚相手に何をしてあげたいのか、何が出来るのか皆目わかりません。自分が世話される必要もなく、相手方を世話する気もなく、子供は不要とのことなので。
    もしこれまで書かれた内容がトピ主殿と結婚する醍醐味ならば、結婚しなくても交友関係で全て手に入るものであるため、トピ主殿とわざわざ結婚したい異性はいないのではないでしょうか。

    ユーザーID:3106045501

  • いや、そうじゃなくて

    「介護要員」と失礼なたとえ方をした者です。

    トピ主さんにそのつもりがある、ない、ではなくてですね、
    女性の側から見たら、介護要員にされそーなリスクの高いお話よね、
    と二の足を踏む、ということです。

    私は既婚なのでわが身になぞらえた話ではなく
    未婚の身内や友人から「こういう方がいるんだけど」と相談されたら
    そういう視点から反対する、ということです。

    最初のトピ文からは、トピ主さんが結婚相手に対して
    心の交流を求めているようには窺えませんでしたので。

    ユーザーID:2182938263

  • 目的も目標もないのでは?

    当方も同じ年代です。もちろん既婚、結婚歴30年以上です。
    トピさんの文章を見ると、特に結婚を熱望している訳ではないが、
    一度話のネタに結婚したいという程度に見えます。
    干渉もされたくないし、懐も当てにされたくないしって、それってただの同居人?
    個人的な意見を言えば、結婚は修行の場です。全く人格が異なる別人と苦楽を
    共にする同志として戦う覚悟でなければ、無駄です。 でも50歳後半ならば
    子供を育てる訳でもなさそうですし、トピさんのように財布が別では、協力して
    財産を築く訳でもなさそうでしすし。そこまで覚悟して進むべき目標も無いですよね。
    そうならば結婚を維持するだけのエネルギーも湧きません。気の合う友達作りで
    良いのではありませんか。

    ユーザーID:6941539900

  • 林住期

    同世代既婚、子供二人は自立して一人は嫁さんをもらっています。
    毎日仕事を追え、一目散で家に帰り妻と二人でいろいろと話ながらの
    食事(私は晩酌)が何よりの楽しみ。
    結婚という人生の大切なプロセス、醍醐味をこころから味わっています。

    しばらく前に五木寛之の「林住期」を読みました。
    お互いに「家住期」を終え「林住期」を迎える人生の大きな転換期、
    私もこの「林住期」こそ、人生でいちばんキラキラと、生きていることを
    謳歌できる時期としたいと願っています。

    亥の子さんの今までの人生を否定するつもりではありませんが。

    妻とは10代で出会い、恋愛・結婚・子育て・・、人並みに大変な時期もあり
    「二人でなんとか乗り越えてきた」と言うのが実感です。
    数年前には更年期でしょうか、妻が体調を崩し元気だけが取り柄だった
    二人の人生を改めて考えさせられました(今は元気にしております)。

    続きます!

    ユーザーID:3712031470

  • 林住期2

    続きです。

    そんな時を一緒に過ごし、培って積み上げてきて、はじめて今結婚の
    醍醐味を語れるのではと思っています。
    先輩も同じお気持ちと思いますが。
    もし妻に先に逝かれたとしても、私も再婚はしないでしょう。
    もう女性の口説き方も忘れてしまいました。
    寂しがりやの私ですから自身はありませんが(笑顔)。

    亥の子さんには、あまりアドバイスは必要ないのでは・・。

    どうぞこれからの人生「林住期」、謳歌されて下さい。
    良きパートナーに出会えるといいですね。

    応援しています、がんばって下さい。

    ユーザーID:3712031470

  • 男性から発信するトピランキング

    一覧
  • 結婚、よろしいのではないですか

    他の方もおっしゃるように、
    「結婚の醍醐味」とはおそらく、
    自分とは違う価値観や生活習慣をもったパートナーと切磋琢磨?
    (ぶつかり合い、許し合い)することで、
    新しい価値観を創造するってことだと思うのですよ。

    弁証論的に(正→反→合)をへて新境地に至るというわけです。
    成功すれば、ひとりでは味わえなかったであろうすばらしい体験や絆が得られます。

    トピ主さんが自分のライフスタイルを大事にしてて、
    それを維持できる相手と結婚したいというのはわかります。
    人生50年以上生きていれば、
    もうしっかり自分の世界が出来上がってて当然です。

    でも、実際にそんな都合のよい女はいないだろうし、
    必ず、なんらかの(反作用)はおこるでしょう。

    結婚を望むならそこを覚悟して、ぜひ醍醐味を味わってください。
    何もかえたくないというなら結婚しないほうがいいです。
    しんどいだけに終わるかもしれません。

    ユーザーID:8279617624

  • お見合いパーティ

    先日40代中心のお見合いパーティに行ってきたのですが、トピ主さんに良さそうな女性の参加者も多かったですよ。
    一度気軽にそういうパーティに参加してみたら良いと思います。

    ユーザーID:3858410457

  • 自立した女性は多い。

    小町を見ててもわかると思いますが、最近の女性(特に仕事を持っている自立した女性)は、同い年〜10歳くらい年下を選ぶ傾向があります。
    一昔前の男性の常套句「結婚するなら若ければ若いほどいい」は、今では女性のセリフになるつつあります。

    私の母はトピ主さまとほぼ同い年で60歳です。仕事人間で、今でも海外旅行に行けばナンパされるほど美人ですが、つい先日ポリープが見つかり急遽手術&入院。お蔭様ですっかり回復しましたが、介護したのは一回り年下の彼です。

    たとえ今日元気でも、明日のことはわからないのが60歳くらいの年齢なのではないでしょうか?気持ちは元気でも、体は確実に老いているはずです。

    介護というのは特別かけ離れた考えではないのです。先日読んだ元オリンピック選手のエッセイで、60歳で転んだだけで骨折入院したと書いてありました。

    介護は高齢者と結婚する場合、かならず誰でも考えることだと思います。その辺を考えずに、「寄りかからない自立した関係を求める」と一方的に言い切ってしまうのはどうかな、と思います。

    このまま独身貴族を続けるのも素敵だと思いますよ。

    ユーザーID:1526538252

  • 今のままでも、、、

    人生の醍醐味を求めて結婚はしないほうが良いと思います、
    素敵な女性が現れて、、一緒にいたい、この人と幸せになりたい、、
    と、思う方は現れるまでは。

    ユーザーID:1487312042

  • あの〜

    こう言う場で質問されても、賛否両論だと思うのですが?
    トピ主さんの文章からは、結婚への焦りは余り感じられませんが、独身生活を謳歌した後、気が付けば両親は既に他界し、友人知人は孫を可愛がる生活。
    一方、我が身は老いて、寄り添うは愛犬なり…寂しくなっちゃったんでしょうね。
    要は、自分がどう思い、行動するかで結果が出るのではないでしょうか!

    ユーザーID:1999335969

  • 難しい?

    40歳前後世代の独身女性です。

    生涯独身でもかまわないが、自分の条件にぴったりのいいご縁があれば結婚もしてみてもいいな、というくらいの気持ちなんですよね?
    でしたら、今のままでいいと思います。

    でも、一人の老後は嫌だ、ぜひ誰かと一緒に暮らしたいというのであれば、今の考え方では
    厳しいかな、という印象を持ちました。
    あくまで私の印象ですが、女性に対するあれやこれやの注文や、子育てはする気がないと言いきる頑なさが、年齢相応の包容力とは程遠いイメージを持ってしまいました。
    私自身も含めて、高齢独身者が結婚するためには、相手の状況に合わせられる包容力や「そういうのもアリかもね」と発想を転換できる柔軟さを求められると思っています。年齢を重ね経験を重ね人間が磨かれているからこそ持てるチカラだと思うんです。

    その気になればシングルマザーの素晴らしい女性との出会いもあるでしょう。もし本気で結婚されたいのなら、そういう人を子育てはムリだからとバッサリ切り落としていく頑なさはなくしたほうがいいかと思いました。結婚生活の醍醐味を味わえる人は頑なさとは無縁な人という気がするので。

    ユーザーID:6053079671

  • 人生の醍醐味を味わうための結婚

    少なくとも働くのが嫌だから専業主婦になる事を夢見て
    そのくせ相手への注文がやたら多い女性の結婚願望より
    余程ましだと思いますけどね。

    専業主婦希望の女性に比べたら
    「そこそこの年齢で女性を捨てていない就業者。
    子供はいらず、結婚経験は問わない」
    なんて条件はまだまだ可愛らしい方だと思いますし、
    (トピ主さんと年齢の近いかたなら少なくないでしょうし)
    そういう条件を出したトピ主さんに
    「冷たい人、一生独身がいいよ」と上から目線で言うのって
    なんなんでしょうね。

    ユーザーID:1859278873

  • 結婚生活のイメージ

    当方36歳です。
    共働き希望の50代後半男性。子供は作らない主義なんですね。
    現実的な結婚生活をイメージしてみましょう。

    結婚してこちらが15年くらい働いたあと、(失礼ながら)今度は体が弱ってきたあなたのために家庭に入りお世話。失礼ながら、こちらがあとに残される可能性は大。そのあと、ひとりで子供もなく過ごすための結婚。
    うーん、なんか思い描くと正直、魅力を感じません。

    あなたの願望をもうちょっとゆずって、ここは相手がいいようにしよう、とか工夫できれば、結婚生活も変わってくると思います。

    ユーザーID:2527303827

  • もちつもたれつ

    トピ主さん、結婚生活は夫婦でもちつもたれつでしょう。
    よっかかれたくないのであれば、あなたも一切よっからないでいられますか?たとえば病気になったときに。
    自分はこれはやだ、ばかりが目に付きます。もっとゆずらないとと結婚はできないと思いますよ。

    ユーザーID:4997864295

  • 人生で起こりうること

    どう思いますか? と聞かれれば、どうも思いません、とお答えします。
    まあちょっと聞いてみようかな……という雰囲気のご質問ですし、あまり結婚を切実に考えている風でもないようなので。
    でもきっと同じように考えている女性もいると思いますよ。
    そういう方と巡り会えば結婚する気持ちになられるんじゃないでしょうか。
    ただ、誰かと一緒に暮らすということは何でも折半にできるものじゃないと思います。
    お金も家事も、いろんな責任も折半……それは結婚ではなくてまるでワークシェアリング。
    こうしてあげたら損とか自分の方が負担が多い、と考えるような方は結婚には向かないと思います。
    トピ主さんはお一人の生活でしっかりパターンが作られているので、誰かと暮らすと楽しいより、他人がいることがきっと「邪魔」と思う感覚が強いと思います。

    人生で起こることを全て味わう。
    「結婚しない」というのも「人生で起こりうること」の一つのです。
    それ十分に味わってみるの一つの醍醐味でしょう。

    ユーザーID:3436919750

  • 条件をつけるということ

    トピ主さんこんばんは。
    以前、私も正直に言えば、
    条件ありきでお相手を探してました。
    けれど、それは違いますよ。(今は深く反省しています)
    トピ主さんが詳細な条件を付ければ、
    惹きつけられるかの様に、同様にリスクは負わず、
    美味しいいところだけ謳歌したい!という人が現れるんじゃないか?と思います。
    (二人がよければいいですが)
    お互いに相手にアクシデントが起きた時にこんなはずじゃなかった…等と思いませんか?
    大切な何かを見落としているような気がします。
    何も条件をつけなくても…この人といたい…と、思えた時じゃないですか?

    ユーザーID:1879173389

  • 夢は自由ですが

    言われるまでも無くお分かりでしょうが、一緒に居る平穏や喜びは、2人のエゴのぶつかり合いや、忍耐や妥協の末に生まれるものです。
    子連れはいや、寄りかかられるのはいや、おばはんはいや、でも人生の醍醐味だけは味わいたいというトピ主のコメントを読んでいると、
    苦労はしたくない、結婚生活の楽しいことだけを味わいたいようにお見受けしました。
    まずは御自分が、五十代後半、降圧剤を飲んでいる、視野が狭い頑なな中年のオヤジだと自覚されてはいかがでしょう。
    正直、ずっと独身だった男性というのは妙なこだわりを持った方が多くて、単なる友人としても付き合いづらい人が多いですよ。

    ユーザーID:8959924482

  • 至極、真っ当なご意見と思いました

    介護要員を求めているようには読めなかったし、「ただし年は20代まで」というような『自分を棚にあげた』発想もなく、きちんと客観的に自分と自分の希望を考えられてるな、と思いました。
    結婚は需要と供給です。失礼な言い方ですが、その年まで独身で来たなら、万民受けする考えにチェンジする必要はないかと。

    ただし待ってるだけじゃダメです。外に出て探しましょう!

    私は結婚1年の30代女性ですが、確かに結婚って醍醐味有りますね〜。良い悪いではなく、面白いです。
    犬との生活も楽しいですけどね♪

    ユーザーID:6604959272

  • 結婚することはないと思います

    晩酌相手が欲しいだけなら、恋人で良いと思います。
    結婚するとなると、財産の事やお互いの家族の事が絡んで来ます。
    それに介護だって、される側だけでなく、する側にもなる可能性があります。

    ユーザーID:7918328324

  • いまいち魅力が無いかな

    トピ主さん、きっと良い人なんだろうな…
    だけど、その年代の独身者の普通のプロフィールなんですよ。
    たとえば、お見合いパーティーで、男性が女性と会話したあと、横の席に10分置きにズレていく。その時の会話が、10人中、7人がそんなタイプで通り過ぎて行くんです。
    印象としては、
    (そんな人も居たけど、付き合うなら、ちょっとね‥)と、曖昧に、興味が湧かないのが、正直な感想なんです。

    年齢に左右されず、恥ずかしがらず、
    僕はあなたを、家庭を大切にします!
    というのを、もっと全面的に出された方が、女性側としては印象に残ります。
    後は、笑顔でね。

    ユーザーID:1342782253

  • 仕事でバリバリする女は人によっては厳しいし、きつい

    先日某女優とお笑いの離婚ありましたけど、トピ主さんの求めるものがある意味彼女に近いものとすると、逆にトピ主さんも彼女の要求に合わせてプレッシャーになるでしょう。


    正直、仕事で出世してバリバリする女は人によっては厳しいし、きついとこはあるし、そうしなければやって行けない人もいるので、トピ主さんが気が利かなければ指摘、要求でガミガミもあるでしょうし、稼ぎが少なくなったり立場変わるとトピ主さんもうざくなってくるかと思います。(まっ大人しくただ言う通りにしてくれる女性自体少ないですが)しまいには"介護が近い年上の夫"とか相手からうっとおしがられるもあるので、相手にも相手の人生があり、思考があるので、トピ主さんの理想通りにはならないもありうるわけです。


    そりゃ同じ女からしても"私○○出来ない"みたいなブリッコは好かれないし、ひっかかる男性も気の毒と思うけど、別にパートでもバイトでも長くマジメにしている普通の女性ならいいと思うし、おばさん顔してても可愛い魅力ある人もいるし、私も年寄りは苦手でしたが40近くで結婚してからは明るくていいおばさんならお付き合いしたいと思ってます。

    ユーザーID:8320259631

  • 自立した女性は、それなりの男性を選ぶ事が多い

    自立した女性が多い環境ですが、自立した女性は彼女たちのモーティベーションをキープ出来るような、アグレッシブな男性を好む傾向があるようです。

    自分が尽くすのでなく、尽くしてくれるような男性。
    それに若い自立した女性は、大体若い活気のある男性を好む傾向があるようで。
    これが現実です。

    ユーザーID:4287844674

  • 私は42歳、パートナーは50歳

    お付き合いして2年になる熟年(?)カップルです。
    私はトピ主さんの言う「仕事を持った自立した女性」です。
    私たちの今のところの関係は週末だけに会い、二人の時間を過ごしています。
    金曜日の夜に彼がうちへやってきて、土曜日は私が喜ぶ所に連れて行ってくれて、日曜日はゆっくりと過ごします。
    土日とも、私は彼のために一生懸命に料理を作ります。彼がそれを「美味しい」といて食べてくれるのが、この上ない喜びです。
    彼は彼で、いつも小奇麗にして適度に甘えてきて、でも自立している私が可愛くて仕方がない様子で、とても愛してくれます。

    精神的に安定した年齢での付き合いは、本当に落ち着いていて、幸せを感じます。

    ですので、トピ主さんにもぜひこの幸せを味わってほしいなと思います。

    追記:お付き合いする場合は、原則的に結婚を前提にした方が良いと思います。女性はいくつになっても「結婚しないのなら、私とは遊びの関係?」と思うものです。相手の人生に責任が取れるかというのも、男性の魅力の一つですよ。頑張って!

    ユーザーID:5020387874

  • 茶飲み友達がほしいという気持ち

    そこまで結婚したいわけではないのはわかります。
    でも、家に帰れば犬一匹。

    老いが近くに迫ってきて、この歳で独りっきりも寂しいんですよ。
    人が手に入れてこの俺様(けっこう成功してる)がそれを得てないなどオカしいんですよね。

    でもここまできて結婚というすごいハードルを越えようとしなくてもいいのでは?
    結婚は法律。財産取られますよ。

    どこかの趣味のサークルにはいって茶飲み友達をさがせばいいのです。

    そうではなくその歳で脂ぎったことも考えているのですか?
    今更子どもも、子どもが可哀想ですよ。

    若い頃からの長きに渡る結婚という歴史をふまず、またその荒波さえ知らず、航海の最後入り江にはいってから一緒にゆらゆら揺れて(でも船は自分で買ってね)というのもなんでしょねえ。

    でも、あなたのような年齢のおじさんは選ぶのではなく「できれば選んでね」ですよ。
    そこは理解しないと。

    あなた自身にすんごい魅力があるなら別だけど。(でも結婚できてないってことは手鍋下げてまでの魅力はないと分析)

    寂しい気持ちは誰もが持つ感情。
    それを安易に結婚で埋めようとすると失敗しますよ。(うちの叔父のように)

    ユーザーID:1364312966

  • 女性の立場から(50代後半)

    私は10年前に離婚しました。息子ももう27歳になります。

    私も経済力もあり、両親が遺してくれた家や財産もあるので、再婚(結婚)が必要かって考えると、必要ではないと思ってきました。今まで数多くの恋愛をしてきましたが、結婚という言葉が出てくると、なぜか臆病になっていました。やはり、この年代ですと、老後の面倒をみてもらう代わりに相手の老後をみなくてはならない。まだ見ぬ相手の親族に対する関わり方はどうしよう?などと考え、若いころのように、無我夢中に人を愛することができないのです。
    しかも、長い間一人で暮らしていると、自分の世界がほぼ100%できあがってしまい、趣味も充実してきますよね?

    こういうことが、中高年の結婚、特に、トピ主さんのような安定志向型のタイプには障害になるのかもしれません。トピ主さん、不安のない人生なんてないはず、自分を愛してくれる人を探してその方と一緒に問題解決していくのも、きっと人生を充実したものにしてくれるかも!これっていう相手に出会ってしまえば、いろんな条件も単なるたわごとに聞こえてくるかもしれません。
    私も結婚紹介所に行こうかな!やっぱりさみしいもの(笑)。

    ユーザーID:8670068969

  • ・・・。

     オトコも50後半となると、言ってみれば加山雄三みたいなら、相手は見つかってるんじゃないだろか。
    人生の醍醐味というなら、真剣にお相手探ししてみてはいかがですか?
    お相手が同年代なら、もう身体が丈夫という年でもないので、若い女性で自立していて・・・で、将来はご自分の介護をしてくれたらいいな・・。とかですか?

    まあ、なるようになるんじゃないですか。ネッ!

    ユーザーID:3895998240

  • あららッ

    叩かれていますね
    かわいそうに(笑)

    気に入りました
    私じゃ駄目ですか(笑)

    大丈夫、
    きっと、見つかりますよ、
    貴方が理想とする女性。

    どうぞ、捜して下さい。

    ユーザーID:1078652745

  • 良いと思います

    職場でトピ主さんみたいな方のお話聞き役をずっとやってきた30代女子です。
    50代で結婚したいと言っただけで「介護要員募集?」とか「条件つけるな」って…。
    ちょっと言いすぎなレスが見られます。
    若さの信奉者なんでしょうけど、底が浅く感じます。
    年長の人が持っている人生の智慧に耳を傾けたほうがいいと思います。自分の先を行く人ですから。聞くべきものがあります。

    それに、どこまでも図々しくなったオバタリアンだったら、誰だって一緒にいたくないでしょう。
    その一方で何歳になっても、可愛げのある人っています。

    別に50代後半で結婚してもいいんじゃないでしょうか。
    季節の移ろいを一緒に感じてくれるような、そういう人がいるだけでも毎日の味わい深さが全然違うでしょうし。
    ちょっと結婚で苦労なさって、一旦はもう結婚もコリゴリと思っていたけど…そろそろいい人がいたら結婚しようかなという方はいると思います。
    そのくらいの年齢の方の出会いの場を提供するサービスもあるようですし。
    でも…、別に婚姻届を提出する必要もないのでは?
    一緒に生活するだけで十分じゃないでしょうか。

    ユーザーID:6930064270

  • 無理して路線変えなくても

    あなたの予備軍みたいな人が身近にいます。素敵な男性です。
    彼はあなたより約10歳年下ですが、10年後は確実にあなたと同じ運命をたどっているでしょうね。(独身でいたことに後悔していないし、現状に不満もないが、結婚していないことに物足りさを感じる人生)

    彼とあなたの共通点・・・それは、人間臭さを感じられないのです。クール過ぎるのです。感情があまり見えないのです。何が起きても自分の生活を崩さないような、すごく強い信念を感じます。 無色透明で生活感がないインテリアのモデルルームで生活しているみたい。

    そのご年齢で路線を変えるのは無理を生じるので、『結婚をしたいがための結婚』は避けられたほうがよいと思います。
    多分、あなたも人と人がぶつかりあう濃〜い関係は好まないはずです。

    なぜ今となって結婚を望むのか、何か無意識な別の理由があるように思えました。

    ユーザーID:7741670376

  • 家族を作るということ

    トピ主さんにとっての「家族」とは何でしょうね。ある程度知的な会話ができる年齢で、しかし所帯じみてない気品のある女性。探せばいるでしょうが、そういう人はトピ主さんと結婚しようと思いますかね?

    結婚は、きれいごとじゃないし、今まで築いてきた価値観を曲げる必要も出てくると思いますよ。「結婚する」という言葉では表せない、つまり、家族になるということです。しかしそれが結婚を経験する大きな意味でもあるのではないかと思います。

    結婚に飛び込んでいくとなると、失うものもあるでしょう。自分の好みや都合が最優先という生活ではなくなるでしょう。子どもについての価値観も固まってしまっているようですが、子どもとのつきあいは「慣れ」です。犬を飼い始めて、犬とはどんなものか分かるように、子どもと常時接するようになって初めて子どもとは何かがわかるようになるでしょう。もちろん、子どもをかならず持てということが言いたいわけではないです。子どもに限らず、家族のアイデンティティを新たに構築することになるということです。そういう覚悟はありますか?そういう新しい体験は、今となっては煩わしく感じませんか?

    ユーザーID:6297452016

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧