ピアノレッスンに詳しい方お願いします

レス32
お気に入り47
トピ主のみ15

ゆうや

学ぶ

このトピのレス

レス数32

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 何を目指しているのですか?

    すばらしい先生に習っているのですね。
    音大に進学なさらないのであれば、先生にこだわる必要はないのではありませんか?
    ラベルやドヴュッシーなんて 相当なレベルだと思います。
    基本的な本をやっていらっしゃらないようですが、これからハノンだけやるだけでも違うと思います。
    ハノンは ピアノに向かったら30分は弾いて それから曲を弾く
    という やり方はいかがですか?

    ユーザーID:0429804849

  • 子供から音大受験を教えていらっしゃる先生かな?

    トピ主さんの目標が基礎のやり直しなら、子供から音大受験までを手掛けてらっしゃる先生が良いと思います。残念ながら演奏家の方は、殆どの方が基礎を教えるのが苦手な方が多いと思います。

    一番良いのは、色々発表会を聞きまくって、トピ主さんのが「こういう方向で弾きたい。」と思う生徒が多い先生に就く事です。後は、基礎から叩きなおしということですので、「アドバイス」という形でレッスンして頂いていて、鍵盤を底まで弾く事を体感させてくれる先生と思います。

    後、好きな曲を弾かせてくれる先生でも、曲でしっかり基礎をみっちりやる先生もいますよ。私の師の一人は、指のしっかりしない生徒さんに、例えばショパンのスケルツォ一番を八文音符をメトロノーム80のテンポで三ヶ月ほど弾かせて、徐々に速く弾かせてました。そのテンポでもしっかりと音楽的なことは教えてましたから、エチュードを弾かなくても指の練習は出来ると思います。

    ユーザーID:3660030815

  • どうして今の先生に相談しないの?

    ピアノを教えています。音大には進まなかったけれど趣味でイロイロな曲を弾いている生徒がいます。
    ゆうやさんが先生を替えた理由が分からないので憶測ですが、今の先生はバイエルで嫌気がさしてしまった、でもピアノは弾きたいゆうやさんの気持ちを尊重して、レパートリー中心にしてくださっているのかもしれません。

    基礎が出来ていないことに気づいたのであれば、何とかしたいならまず、今の先生と相談する方が先ですよ。自己流の練習では指を痛めることもあり、効率の悪い練習になることが多いです。先生もおそらく、基本が出来ていないことはお分かりのはずなので、「音大に行きたいわけではないので時間がかかってもいいが、趣味でも完成度を高めたい」とお話してみては?「趣味なのにそこまでやらなくても」とか、全然話を聞いてくれないなら、その時先生を変えることを考えても遅くないです。
    もし替わるなら、大人の趣味で結構難易度の高い曲を弾いている人を多く教えている先生がいいかもしれませんね。

    ユーザーID:3102114273

  • はのんさん

    レスありがとうございます。
    確かに音大には進学しませんがしっかりとピアノを学びたいという気持ちがあります。

    この頃は自分が弾けないことへの苛立ちからあまり楽しめていません。
    先生もやさしい方で一応形になったらokにするような方です。
    音を間違える以外はほとんど口出ししません。
    もっといろんな知識、表現方法を教えて欲しいなと思っています。

    ハノンはすぐに買ってきて開始したいと思います。
    少しは違ってくるかな・・・

    ユーザーID:1315342434

  • 在米ぴあにすとさん

    レスありがとうございます。
    いろんな所に行って合う方を見つけたいと思います。
    今の先生は音大受験をする生徒さんは見てらっしゃらないので、音大受験に対応している方がいいのかもしれませんね。
    貴重なご意見ありがとうございました。

    ユーザーID:1315342434

  • うさぱんださん

    レスありがとうございます。
    今の先生に変えたのは引っ越ししたからです。
    でもバイエルが嫌いだったことは確かです。
    今の先生とはピアノ以外の話題でもとても気が合います。
    大好きな先生です。ですが気が合いすぎるあまり、なれ合いのようになってしまっています。
    6年間こうやってやってきたので、いきなりびしびし間違いを指摘してくれるとは思えないのです。
    あと新しい先生のところで気持ちを一新したいという思いもあります。

    でもうさぱんださんがおっしゃるように話してみてから先生を変えるかどうか決めた方がいいのかもしれませんね。
    ピアノの先生からのご意見参考になりました。
    ありがとうございます。

    ユーザーID:1315342434

  • レスします

    基礎ということですが、まずは現在のことを調べてみませんか?
    ハノンやバイエルは昔は基礎の定番のようでしたが今は違いますよ。

    ユーザーID:6459450841

  • 必要な練習曲を適時的確に与えられる講師は少ない

    音大に進む・進まないは関係なしに、まじめにピアノ(音楽)に取り組んでいる姿勢はとても素晴らしいと思います。

    今の先生は、好きな曲にどんどんチャレンジさせてくれるそうですが、レッスンの時に
    「この箇所を克服するために、この練習曲を平行してレッスンしましょう」という指示はありませんか?
    ツェルニー、ブラームス、ショパン、スクリャービン、リストなどなど、多くの作曲家がエチュードを出していますが、そこには「この技術を補うため」という前提が必ずあります。

    ある楽曲に取り組んでいて、技術的にどうしても上手く表現できない箇所がある・・・そういう時に、基礎力を底上げしてやるのがエチュードの役割なのです。
    どうも、そこを分かっていない講師が多すぎる気がします。
    (何歳だからツェルニーの何番、なんて考え方はナンセンスの極みです)

    トピ主さんの「全く弾けていない」箇所、足りない部分を分かりやすく指摘し、それについてどのような練習法が必要か的確に指示できる講師が理想ですが、探すとなると難しそうですね。

    トピ主さんのようなまじめな生徒は私が見てあげたいくらいです。

    ユーザーID:8845451370

  • すごいですね

    私もピアノを教えていますが
    歴10年でゆうやさんがおっしゃっているような曲が弾けるようになるなんて
    どのような練習をしたのか聞いてみたいです。
    いや、やってないんでしたよね基本的なものは。
    それでそこまで弾けるのはすごいことです。

    私はもちろんモスクワ音楽院なんて出てなく都内の音大卒ですが、
    基本を飛ばしての演奏は私が聴いても同じ事を言うと思います。すみません。

    ところで、ゆうやさんはピアノを弾いていますか?
    電子の鍵盤楽器ですか?
    最近自宅での練習が、ピアノと他の鍵盤楽器とでは全く違って
    後者では限界があると切に感じています。
    受験専門ではないので、電子の鍵盤楽器の生徒がたくさんいます。
    やはり真似事にしかなりません。突き詰められません。
    ので、ある程度まで進んだら、方向を変えるべきかもと思い始めてきました。
    そのままクラシックをやりたければ弾かせますが、ゆうやさんの先生と
    同じように、形ができたら合格にすると思います。

    ゆうやさんはどうなのかな?と思ってレスさせていただきました。

    ユーザーID:3901023580

  • 気を落とさずに

    今の先生に相談されてはいかがでしょうか?好きな曲を好きなように弾かせてくれるのは、教えるつもりがないからではなく、トピ主さんに基礎を習うつもりがないと知っているからではないでしょうか?とりあえず一度相談してみる価値はあると思いますよ。それでもだめだと感じれば、その時、先制探しを検討してもいいかと思います。

    ちなみに、私もモスクワ音楽院を卒業した演奏家ですが、私だったらあなたのような生徒さん、喜んで教えますよ。弾けていないは弾けていないかもしれませんが、それでも、プロなら、改善する策はいくらでも見つけられるはずです。もちろん、人によっては、向き/不向きがあるので、そういう生徒さん相手には何を言ったらいいかわからない、という方もいるでしょう。これは人それぞれなので、落胆する事はないですよ。素直に指摘を聞き入れる気持ちがあれば、いくらでも、とまではいかなくても、かなり上達できると思います。

    ユーザーID:6656937090

  • ピアノっ子の母です

     娘が3歳のときからピアノを習わせてきました。今6歳で、ピアノ歴3年ですが、4歳のとき、トピ主さんのように「もう少しきちんと教えていただけたら」と漠然と感じましたので、いろいろと見学に行き、技術やお人柄の素晴らしさで今の先生のところに落ち着いています。
     基本をとにかくきちんと教えてくださる先生です。まだ幼い子供ですが、さまざまなタッチや強弱や表現などを細かく指導され、初めのうちはなかなか丸をもらえませんでした。

     今では娘も「ただ弾く」ことはあり得ないと考えているようで、短い練習曲からクラシックの小曲まで「何をどう表現するか」感じながら、より楽しんで弾くことができるようになったと思います。
     私自身も他の分野で習い事をしていますが、やはり基本をうるさーく教えてくださる先生に付いてからぐんと成長できたと思います。

    「音大行く・行かない」は関係ないです。楽しみで弾くからこそ、時間をかけて本物の芸術に近づけるようにがんばってください。基本の大切さに自分から気付かれた貴方は偉いと思います。お若いのだから、今からでも自分で納得のいくやり方でピアノを学ばれた方がいいと思いますよ。

    ユーザーID:7929493244

  • 表現力と技術力、選ぶなら?

    音大やモスクワ音楽院では、「技術ありき」です。

    トピ主さんの現在は、表現力重視といえるでしょう。
    (印象派が好きなので…という選曲の仕方自体もそうですね。)

    表現力も技術も、本来は一体のものですが、
    トピ主さんの現状だとどちらかを重視して取り組んだ方がよいでしょう。

    そこで、どちらをとりますか?

    私も印象派は好きです。
    例えば「水の戯れ」の「水」の表現にこだわるなら、今の先生に表現を見てもらいましょう。
    技術が気になるなら、それを、今の先生に見てもらいましょう。

    実は、表現力を育ててくれる先生は貴重です。
    音大や音楽院卒だと、技術偏向になることも多々あります。

    実は、今の先生が一番良いのではないかと思いますよ。

    ユーザーID:3374013671

  • ハノンでしょう。

    今32歳、26年弾いています(大学時代−音大ではない−は伴奏のバイト、今は趣味で)。

    >指も回らないしペダルも適当。
    指が動かないんじゃぁだめですね。特にドビュッシーは鍵盤をたたく強弱のコントロールとペダル捌きが命です。

    私は2番目の先生に「ハノンだけはこつこつやれば結果は必ずでるよ」と言われました。毎日やれば実感できます。まぁ、あれだけ動かせば動くようになりますよね。その後はガーシュウィンやドビュッシー、ラクマニノフなど、指のこと心配なく弾けたので感情表現一本に集中できました。

    最初の先生(小中学生のころ)は見放されていたのか「好きな曲ひけば」と言う感じで私も反発したので先生を無視して好きな曲をどんどん弾いました。楽譜がないモノに関しては聞いてそのままコピーしました。結果耳が肥えて聞いた曲は直ぐ弾けるようになりました(反面教師?)。

    でもやっぱり指が動くことは必須ですね、それができて次の感情表現でしょう。先生云々よりも、一度自分の演奏を録音して聞いてみることです。プロが弾いているのと比べると何かが違うとわかるはず(解ってほしい)。

    ユーザーID:4995057665

  • ももこさん

    レスありがとうございます。
    今のものだとピシュナとかでしょうか?

    ユーザーID:1315342434

  • 現役先生さん

    レスありがとうございます。
    お褒めの言葉を頂きありがとうございます。
    そういえば2年ぐらい前に一時的にバッハのフランス組曲をやったことがありました。
    印象派ばかりだったのでバロックはとても新鮮でした。
    エチュードの解説とても為になりました。
    やはり指導というものはプロの方でも難しいものなのですね。

    ユーザーID:1315342434

  • いちごさん

    レスありがとうございます。
    僕は好きな曲だと割と早く弾けてしまうのです。ただ『弾ける』だけですが・・・
    いろんなピアニストの演奏を聴いて真似します。なので適当になってしまうのかもしれません。
    暗譜が早いことだけはいつも褒められます。

    ピアノはグランドピアノです。
    アップライトに限界を感じて買い替えてもらいました。

    質問なのですが、やはり音大に行かずに趣味の方は一応形になったらokという方が多いのでしょうか?
    見学に行った時も『趣味ならなんでそこまでするの?』と言われたので・・・
    もしお時間があったら答えて頂けるとありがたいです。

    他にもピアノを教えている方がいましたらこの質問に答えて頂けると嬉しいです。

    ユーザーID:1315342434

  • ポピーさん

    レスありがとうございます。
    はい、一度基礎からやりたいと相談してみます。
    みなさんのレスを見て今の先生はとてもお人柄もいい方なので辞めるのはもったいないなと思いました。
    ポピーさんもモスクワ音楽院を出られたのですか、素晴らしいですね。
    先生の指導をしっかりと吸収するために『素直』というのはとても大事ですね。

    ユーザーID:1315342434

  • みいこさん

    レスありがとうございます。
    娘さんもそのお年で自分の考えをしっかりと持っているのですね。
    基本がなければ応用もできませんもんね。

    ユーザーID:1315342434

  • 亜硝酸ナトリウムさん

    レスありがとうございます。
    表現力重視、その通りだと思います。
    弾ける弾けない関係なく、リストの超絶技巧練習曲のようなものはあまり興味がありません。
    もちろん表現力も問われる曲だとは思いますが。

    僕の希望を言えば『一定の技術を持ちつつ、根拠のある表現を追求したい』でしょうか。
    為になるお話ありがとうございました。

    ユーザーID:1315342434

  • ミルミルさん

    レスありがとうございます。
    ハノンは昨日買ってきてやり始めました。
    いかに指が鍛えられていないか痛感させられました。
    毎日こつこつ頑張りたいと思います。

    自分の演奏を録音するという手がありましたね。
    僕は発表会の時の録音以外で自分の演奏を聴いたことがありません。
    ICレコーダーを買ってきて録音したいと思います。
    プロとは違うところだらけだと思います・・・

    ユーザーID:1315342434

  • 思い立ったが吉日(1)

    20代後半男の素人ピアノ弾きです。あなたと同じような悩みをずっと抱えていたので、ご参考のため体験談を。

    結論から言いますと、今の先生にご相談なさるのがいいと思います。それでも無理ならば、いろいろな先生を訪ね歩いて、このトピックに書かれたことを説明すればよいでしょう。相手にして下さらない先生もいるかと思いますが、受け入れてくださる先生もいらっしゃるはずですよ。根気強く探してみてください。

    あと、「趣味なのだからうまくなる必要はない」という意見や「基礎からやり直さなければ無駄」という意見は聞く必要ないと思います。趣味でやっていてもその辺の音大生よりうまい人はいくらでもいますし、我流の練習は非効率ではあっても決して無駄ではないはずなのです。受験英語が非効率な勉強法だとしても、受験英語が得意な人の方が得意でない人よりも早く英語が話せるようになります。それと同じことです。

    長くなるので一旦切ります。

    ユーザーID:0896042459

  • 思い立ったが吉日(2)

    (1)からの続きです。


    私があなたぐらいの年齢の頃にもそういうことを言う人が周囲にいましたが、そういう意見を聞いたことを今は本当に後悔しています。転居をきっかけに、技術を理詰めで説明してくれる先生についた結果、「弾きたいこと」と「弾き方」が頭の中で繋がるようになり、練習がとても楽しくなりました。子供の頃からこういう相性のよい先生についていればもっとうまく弾けたのにと痛感します。

    最後に、あまり自分に才能があるだとかないだとか考えない方がいいです。音楽の勉強は語学の勉強のようなもので、誰でも努力に見合っただけの成果は得られます。もう一度語学のたとえを使えば、ピアノの演奏技術は文法や語彙や聴き取りの練習、演奏の中身が話の中身だと思えば、私の言いたいこともわかってもらえると思います。あなたは「音楽語」で話したい「中身」があるのだから、「話し方」を練習すればいいのだし、それは正しく訓練しさえすればかなりの程度まではどうにでもなるものです。

    頑張ってください。応援しています。

    ユーザーID:0896042459

  • いまどき、ハノンですか?!

    いまどき「ハノンです」って本当なんですか?
    横ですみません…でもレスナーの皆さん、どうですか?

    私なら「曲がりなり」にしろ、ゆうやさんぐらい弾ける
    高校生にハノンは時間の無駄…と思います。
    もっと効率よく、技術を教える方法をとります。

    でも、ハノンにも出ているスケールとアルペジオは大切です。
    これが出来ないと、教える手間もかかるし
    良い演奏が出来ないので、私は小さい頃から弾かせています。
    この二つが上手になると、全てが格段に進歩します。
    ただ、スケール&アルペジオをきちんと教えられる先生は少ないかも…

    経験上「先生をかわりたい」と一度思ったら、
    変わった方がいいと思います。
    先生選びについては、在米ぴあにすとさんと
    現役先生さんのおっしゃる通りです。

    具体的に、となると…
    いい先生に出会える可能性が高いと思われるのは、
    音大付属の音楽教室、コンクールを主催している指導者協会、
    ピアノを習っている人(上手な人がいいです)に沢山あたって、
    情報を集め、良さそうな先生だったら紹介してもらう。
    …このぐらいしか思いつきません。

    いい先生に出会えるといいですね!
    ピアノを楽しんで!

    ユーザーID:3247014957

  • 素人ピアノ弾きさん、皆さん

    レスありがとうございます。
    今日、ピアノのレッスンがありました。
    先生に「基礎からやり直したい」とお話をしました。
    先生は「自分から言ってきてくれて嬉しい」と仰ってくれてバッハの平均律を始めることになりました。
    このトピックに書き込んでくれた皆さんのお陰です。先生を変えなくてよかったと思いました。
    お時間を割いて書き込んでくれた方々本当にありがとうございました。


    才能については特に悩んでいません。好きに弾ければいいので。
    「音楽語」という例え方素敵ですね。
    同じような経験をお持ちの方からの意見、参考になりました。
    これからも細く長く続けて行けたらと思っています。

    ユーザーID:1315342434

  • たっち!さん

    レスありがとうございます。
    指の練習については先生に相談してみます。
    スケールとアルペジオは重要なのですね。
    先生は変わらずに続けていくことになりました。
    親身になってお答えいただきありがとうございます。

    ハノンはもう時代遅れなのでしょうか・・・?

    ユーザーID:1315342434

  • 自分の音を耳で聴くこと(1)

    音大には進まず、趣味で約30年間ピアノを続けています。

    ゆうやさんはドビュッシーやラヴェルを弾けるとのことですので、元々の才能がある方だと思います。

    私からのお勧めは、他の方もおっしゃっているように、まずは今の先生に相談しつつ、自分で基礎を学び直すことです。教本のお勧めは、ゆうやさんも挙げておられた「ピシュナ」です。ピシュナはハノンと違って、右手と左手が違ったフレーズですべての調をまんべんなく練習するスタイルですので、黒鍵も含めた指の動きを効率的に学ぶことができます。まずは、「48の練習曲(リトルピシュナ)」がよいと思います。

    その際、フォルテで早く弾くのではなく、mfでゆっくりと、自分の音(和音の響き、左右の手の音のバランスなど)を聴きながら練習してみてください。短期間で、今弾いている曲にも効果が出てくると思います。ペダリングもそうですが、耳で聴く→ 弾き方を修正する、というプロセスを繰り返していけば、理想の演奏に近づけると思います。
    (続きます)

    ユーザーID:1611504106

  • 自分の音を耳で聴くこと(2)

    ちなみに私が師事する先生は、音大生も社会人の生徒も、同様に指導しています。社会人は学生と比べれば練習時間の差がありますので、1曲にかかる時間は長くなりますが、指導内容に差はありません。社会人で長く続けている方も多いですが、中流音大生よりうまい方も珍しくありません。

    「趣味でなぜそこまでするのか」という意見に対する私の答えは、かっこよく言えば「めざす音楽の追究」でしょうか(笑)。趣味としての音楽も職業としての音楽も、本来は何も変わらないと思うのですが。

    趣味だからこそ、曲を深く理解できることもあると思います。ぜひがんばって続けてください。

    ユーザーID:1611504106

  • ピシュナさん

    レスありがとうございます。
    さっそくリトルピシュナも始めたいと思います。
    練習方法も詳しく説明していただきましてありがとうございました。
    約30年間ピアノを続けていらっしゃるとのことで、尊敬します。
    自分の理想に近づけるように努力したいと思います。

    ユーザーID:1315342434

  • これで最後です

    話がどんどんずれていってます。
    僕はこんな話をしたくてトピックを立てたのではありません。
    あなたが言っているのは人の迷惑を考えない常識のない人ですよね。
    演奏する時間帯を考えればいい、防音室を作ればいい、いくらでも手はあります。
    技術がなく下手なこととはなんの関係もありません。
    なにか楽器を演奏する人に恨みでもあるんでしょうか。

    レスはお止めになるとのことですので、僕もこれで最後にします。

    ユーザーID:1315342434

  • 練習を楽しんでください!

    先生も喜んでくださったとのこと、よかったですね!
    先生はゆうやさんの技術的な問題のことを一番ご存じでいらっしゃるでしょうから、練習方法などについて考えたことがあれば今後はその都度先生に相談されるのがいいと思いますよ。正しい練習方法でもやり方を間違えるとかえって回り道になってしまいますからね(経験談)。

    あと、大丈夫だとは思いますが、「お前の下手な演奏は迷惑だ」という話は聞く必要ないです。先生が新たに与えてくださった課題が「平均律」であることからすると、ゆうやさんは自分が思っているほど基礎が欠けているわけではないと思います。案外、二、三の点に気をつけるだけで劇的に改善するかもしれませんよ。そこは自信を持っていいと思います。
    逆に、「自分には基礎が欠けている」と思いこんで萎縮して、音楽自体が苦痛になってしまうのが一番危険です。私自身、周囲の心ない人たちに「お前の演奏は聴くに堪えない」と言われて何年も楽器から遠ざかってしまったことがあります。ですが最近、勇気を出して当時の録音を聴いてみると、決して悪い演奏ではなかったのです。こういうことにだけはならないでくださいね。

    ユーザーID:0896042459

  • 素人ピアノ弾きさん

    またレスを頂きましてありがとうございます。
    練習の為とは言っても「平均律」はバロックの美しさも兼ね備えた曲だと思いますので楽しみです。
    謙虚な姿勢を忘れずに、また自分に自信を持って演奏に取り組めたらなと思っています。
    素人ピアノ弾きさんもご経験があることなのですね。
    ピアノの先輩からのお話とても為になりました。
    親身になって回答して頂けてとても嬉しいです。

    ユーザーID:1315342434

  • レス全部読んでませんが

    自分が何を目指すか、先生の方向性などにも寄りますが、先生を替えること自体悪いことではないと思います。まったく違った視点を持つことが出来、一人の先生に教わり続けるより良いこともあります。また、替えることに罪悪感を持つ必要もないと思います。(礼儀を尽くせば)

    レッスン始める前に、私は必ず見学させてもらうことにしています。先生と話をしてどういうレッスンを希望するか伝えるのも大事です。基礎をやりたいとかですね。その会話の中からその先生がどんな姿勢で教えているのかもわかります。相性もありますし。

    トピ主さんの場合、基礎をきちんとやりたいと言うことですので、それを考慮してレッスンを組み立ててくれる先生がいいですね。知識が豊富な方がいいでしょう。楽器は技術と音楽性2つとも兼ね備えていなければなりません。その両面をうまく育ててくれる先生が良いと思います。「趣味だから」というようなことをおっしゃる先生には、真剣味が足りないように思います。趣味でも何でも良い音楽を作ることに変りはありません。うちの子はある先生に変ってから「ピアノが楽しくなった」といっていました。そういう先生をぜひ探してください

    ユーザーID:4162579478

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧