息子が高校受験に失敗しました

レス95
お気に入り97

ぷぷこ

話題

息子が高校受験に失敗しました。
まだまだ公立思考の強い地方に住んでいます。息子は落ちた時こそはショックを受けていましたが、数日たった今では(心底ではわかりませんが)表向きは気持ちを切り替えて滑り止めに受けた学校でがんばろうという気になっています。
私も息子をこれからも応援していこうと思っています。

問題は父親、つまり夫です。
夫は学歴偏重主義の人で、今回のことについて息子の人生が終わったかのように言うんです。
確かに滑り止めの学校は志望校のように伝統がないし、OB会のネットワークも弱いものでしょう。ですが今更手が届かなかったことを悔やんでも意味がないと思うのです。
敗因は何か、これからはどうしたらいいかを考えることは大事ですが、いつまでも悲嘆していても前に進めないと思います。

でも夫は「社会でどれだけ伝統校OBの結束が固いか、お前は知らないからだ。履歴を話さなければいけない場面は今でも結構ある(夫は研究職です)。伝統校に行けなかったあいつはどれだけ負の財産を背負ったことか」と嘆きます。

こんな夫にどう対処していったらいいんでしょう。
お知恵をお貸しください。

ユーザーID:3827771534

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数95

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • お父さんが自慢したかっただけじゃないですか?

    会社で高校のOBの繋がりがあるからどうなんでしょうか。
    それって地元の学校を出て地元の企業に就職した場合だけなんじゃないですか?
    地元で高卒で就職しなくちゃならない理由でもあるのでしょうか?
    息子さんが肩身の狭い思いをするのであれば、違う土地での自立を目指すのもありかなと思いました。

    ユーザーID:5201060558

  • どれくらいのレベルの公立校かわかりませんが。

    伝統校うんぬん・・・OB会が・・ということはかなり高いレベルの高校と思って良いですか?

    そんな高い高校を受けたのであれば、滑り止めの私立高校は特待生クラスですか?

    私立はお金がかかりますが、その分面倒見が良いです。特待生クラスなら負担も減りますし。

    大学受験まであと3年あります。

    3年後にご主人の卒業した大学よりレベルの高い大学に入れば良いのでは?

    負の財産は、伝統校に行けないことより、そういう考えの父親の元に生まれてしまった事ではないでいょうか。

    ユーザーID:6024151321

  • なくても大丈夫

    あなたの旦那さんの経験は、旦那さんの経験に過ぎません。
    確かに役に立ったのかもしれませんが、なくてもやっていけます。

    それに、息子さんがその時に通ったときにどう行動するかで、人間関係はいくらでもできます。

    私は(世間的には)三流私大の卒業生ですが、こんな同輩もいます。
    いわゆる一流企業のOBがいて、そのOBと在学中に仲良くなって自分も起業した人。今でも色んなOBをきっかけに仕事をしている。
    (OBなど関係なくてもその人はうまくやっていけると思いますが)

    私はと言うと、OBには世話になっていません。
    自分の力で社会に出てからコネクションを作って、それなりに大きな仕事をこなしています。

    経験とその実績がある人は、自分の経験が成功への一つしかない道と思いがちですね。
    しかし世の中は広い。

    しかも今見直してビックリ。高校受験の失敗なんですね。
    あきれました。
    大学の話をしていると思ったのに。
    高校のOBのつながりなんて笑ってしまいます。
    心配無用です。

    ユーザーID:2605289333

  • ご安心あれ

    子供の頭脳はすべて両親からのDNAです。 それ以上でも、それ以下でもありません。   頭脳、性格どれを見ても、両親のどちらかから貰っています。
    以前、こんな話を聴いたことがあります。
    母親が、自分の成し得なかった夢を娘に託して、 医者になることを希望したら、 娘から、 専業主婦で、それに満足している母親と
    中堅会社の課長級の父親から、どうやって医者になれる娘が出来るの。面白い話だと思いました。

    ユーザーID:6113883965

  • 案外ご主人はホッとしてたりして。

    >夫は学歴偏重主義の人で、今回のことについて息子の人生が終わったかのように言うんです。

    生後15年からの3年間で人生決まったりしません。大学受験も就活も在ります。巻き返しのチャンスなんていくらでもあります。

    >敗因は何か、これからはどうしたらいいかを考えることは大事ですが、いつまでも悲嘆していても前に進めないと思います。
    その通りです。

    >でも夫は「社会でどれだけ伝統校OBの結束が固いか、お前は知らないからだ。〜 伝統校に行けなかったあいつはどれだけ負の財産を背負ったことか」と嘆きます。
    OBの結束だけで世界は動いていません。あくまでも一つの要因です。

    ご主人は大人気ないと思います。研究者だから世界が狭いのかしら? 落ちた高校はご主人の出身校ですか? 「息子の人生は終わったと」いって実は自分を越されなくってホッとしてませんか? そのような子どもっぽい父であった場合、息子さんにプラスになるような発言は一切無いでしょう。
    トピ主さんだけは息子さんを信じて、巻き返しのチャンスは自分次第だということを自覚させましょう。

    ご主人はあてにしてはいけません。

    ユーザーID:3826163705

  • お気の毒に…

    だんなさんを説得する材料と言うことなので、あえて書きますね。

    私は全国に転勤する可能性がある一部上場企業勤務です。
    地方勤務経験もありますし、本社に地方出身者が多くいます。

    確かに、地方勤務の時は、地元の伝統校出身者の団結を目の当たりにしました。
    極論ではなく事実として、半端な大学出るくらいなら高卒で十分、と言う価値観でしたね。
    そして、半端な大学出た人に、地元の伝統校出身であることに執着する人が多かったのも事実。

    いずれにしても、東京出身者からみれば、全くの田舎根性だと思います。
    それに、他の地方出身者にだって意味不明。

    要は、その地方に埋没して生きるんでなければ、無意味なプライドです。

    ユーザーID:1445724722

  • 息子さん、トピ主さんエラい!

    前向きな息子さん、息子さんを応援したいトピ主さん、素敵です!
    そうこなくっちゃね。

    旦那様のこだわりですが、職種、職場、地域、同僚、上司、世代なんかにより、全っ然意味をなさないことが殆どではないかと推測します。
    恐らくそういうレスが圧倒的多数のハズ。
    たまたま、旦那様がそういう場におられて、そういう考え方をなさるというだけ。

    よしんばその考えを認めたとして、これからどうしたいんでしょ。…不毛な発想はパスですね。

    旦那様のマイナスオーラに巻き込まれては、息子さんもお気の毒なので、トピ主さんがそのままゆったり構えてくださいね。

    ちなみにいわゆる伝統校出身者もそれ以外も様々いる職場でしたが、伝統校云々とは無縁な夫の人柄や仕事への姿勢にも惚れて結婚しました。
    息子さんもこれからいろんな目には見えない財産を身に着けていかれるでしょう。
    その応援ができたら、素敵ですよね!

    ユーザーID:0855471792

  • 真面目な顔で聞いてたら?

    で、息子なり私なりにこれからどうして欲しいの?と。あなたが心配し息子の将来を少しでも良くしたいと思っていることはわかる。私もできることがあれば何でもしたいけど、彼をそのまま受け止めて応援する以外に思いつかない。あなたに何かいい案があれば聞かせて下さいな。と。伝統校OB云々がすべて事実だとして、それを嘆くことで何か息子さんの人生が好転するんでしょうかね。人生山あり谷ありです。息子さんは公立重視の地方から飛び出して世界のどこかで自分の力を生かしてのびのびやっていくかもしれませんよ。

    そこではどの高校を出たなんて何の意味もありませんよね。子供を愛することと、子供の力を信じること以上に大切な親の仕事はありません。まあ、今はご主人も落胆していて普段とは違う状態だと思うので、ちょっとだけは愚痴るのも許してあげて、でもしつこいようなら「私と息子はもう未来に顔を向けているので一緒に過去を嘆いている暇はありません」という点を明確にしましょう。息子さんにとっても、母親がそうやって自分を受け止め見方でいてくれるというのは心強いと思いますよ。

    ユーザーID:4757098382

  • だったら高校浪人だ

    「 そんなに○×私立高校に行かせるのが嫌なら
    一浪させて来年再チャレンジさせたら 」 と言う。

    そこまでのリスクを負ってまで公立高校へ行かせたいと思う人は
    あまり居ないと思います。

    まあ、公立に落ちたのは息子。
    負の財産を背負ったのも息子。
    父さんが何かしてやれるモンでもないです。
    塾やら何やらと親が教育にお金をかけたって
    効果は保障されるモンじゃありませんし。
    旦那様には上のように言って放置しときましょう。

    ※ちなみにこれは、過去にウチであった話です

    ユーザーID:3849413282

  • 高校は通過点にすぎないのに

    そもそもネットワーク云々は大学の方が大きいと思いますが。
    新設の高校には自分たちで作り上げるという喜びもありますね。

    子ども2人育て上げて、今から思うと私も同じようなモヤモヤを持っていたことを思い出しました。
    高校名がすべてであり、第一志望に進学できなかったこどもの挫折感を、
    親のほうが強く意識してしまったのです。
    当の本人のほうがすぐに切り替えできていたのに。

    こどもは高校の3年間で想像以上に成長します。
    行けなかった高校を卒業した友人たちよりも、ランクが上の難関大学に合格しました。
    学んだ高校でも生涯の友がたくさんできました。

    小さな価値観でうろうろしている父親は恥ずかしいですね。
    男親は目先のステップより将来を見守るものではないのでしょうか。
    たかだか15年の若い人生を、終わったなどと言える事の方が、
    人間的に未熟だと強く思いました。

    大丈夫ですよ。
    情けない父親のことは次第に見抜いていきます。
    反面教師として。
    あなたはこどもの応援団長に徹してくださいね。

    ユーザーID:9547172980

  • 放っておく

    地域によってはどこの大学を出たかより、どこの高校を卒業したかが重要視されるみたいですね。

    私の出身県も旧制1中(?)の県立校が一番、という認識がありますね。
    市役所や県庁には○○高校出身者の会みたいなものがありますもの。
    主さんと同じく、私立は公立の滑り止めといった土地柄です。

    ご主人の認識を今更変えるのは無理ですから適当に聞き流して、
    息子さんには「高校は通過点、まだまだ大学もあるし、高校の学閥なんて県外に行けば関係ないから」など、馬耳東風で行きましょう。
    息子さんに不要なマイナス意識を植え付けないことが肝心です。

    ユーザーID:6395131650

  • 喧嘩覚悟ならば

    >でも夫は「社会でどれだけ伝統校OBの結束が固いか、お前は知らないからだ。履歴を話さなければいけない場面は今でも
    >結構ある(夫は研究職です)。伝統校に行けなかったあいつはどれだけ負の財産を背負ったことか」と嘆きます。
    「そんなこと言ってるから,その程度の人間にしかなれないんだね」
    と言ってみてはどうでしょう。

    ユーザーID:3636355946

  • 高校受験でしょ

    高校を卒業して地元に就職するのならOB会も関係あるでしょうが、
    大学に行くつもりだったら、あまり関係ないんじゃないでしょうか。

    起死回生。大学受験で頑張ればいいんです。

    ユーザーID:7226435822

  • 大学

    トピ主様のおっしゃるように
    もはや過ぎてしまったことですから
    どうしようもありませんよね。

    それに
    仮に学歴が大事だとすれば
    高校よりも大学の方が重要なのではないでしょうか?
    一流の高校に行っても大学がダメでは結局同じです。

    結束だけで言えば高校よりも大学の方が重要だと思いますし
    大学受験はこれからですからまだ手遅れという感じはしません。

    ユーザーID:2535791387

  • 馬鹿馬鹿しぃ

    そんなにその高校に行かせたければ 浪人させたら?
    息子さんは高卒で就職するの? 滑り止めで3年間ビッシリ勉強して 国立大ねらえば?
    悪いけどご主人の言ってる事は 意味が解らない!
    まさか息子さんの前で言ってるんじゃないでしょうね だとしたら親として最低ですね 息子さんも頑張った結果でしょうに 可哀想に。。。
    良い大学出ても内定取り消し リストラの時代。。。
    呆れたご主人ですね 主さんも大変ですね 学校の話は当分息子さんのいない所でね

    ユーザーID:0915173809

  • 放っておくしかないです

    私自身、地方のいわゆる伝統のある進学校出身なのですが、
    確かに地方の伝統校出身者についてはOBの結束やネットワークが固いのは事実だと思います。地元出身でそれなりの地位や立場にいる方に、その伝統校出身者が多くを占めるのも事実ですし、その先輩方に後輩が目を掛けてもらいやすい利点はあると思います。実際、地元企業での就職には大学より出身高校を重視する、と明言した人事の方を知っていますし、その高校出身の名を得るために(?)中学浪人して1年遅れで入学して来た知人もいました。

    そういう現実を身にしみて感じているご主人だからこそ、嘆きも深い。
    でも、これも息子さんに期待し、愛しておられるからこその嘆きだと思います。それは理解してあげて欲しいと思います。

    ご主人が現実を受け入れて前向きになるには、もう少し時間が必要だと思います。
    今は少し愚痴りたいだけです。聞かされるほうは大変ですが、トピ主さんは、これまで通り息子さんを応援してあげて下さい。そして、実り多き高校生活になるよう、支えてあげれば良いと思います。
    行く高校で3年間頑張り、結果を出す事こそが一番かと。

    ユーザーID:8810565798

  • 旦那にきく

    どうしたらよいのか、旦那さんに聞いてみては?
    しかし、うざい旦那さんですね。
    息子さんの成長を妨げてどうするんだろう。

    ユーザーID:0625190321

  • まだまだ人生は始まったばかり。

    子どもに絶対に悟られないように、時間のあるときに、御主人と大喧嘩するつもりで、話すほうがいいと思います。とにかく、どこだろうが、本人が一番辛いのだから、行くと決めた高校に親として精一杯応援するべきだ。とです。歴史や伝統は、今作っている最中なのです。出来上がった伝統にぶら下がってはだめです。どこに行くかが大事なのではなく、これからの高校生活で彼が何を、学ぶかです。ご主人がわからないなにかを、この高校受験で彼は学んでいるのです。それはそれで、彼の心の財産になるはずです。10代は引き出しを作る時期です。たくさんつくった人が大人になったときは強いのです。とにかく、お母さん、とにかく笑って、好きなもの作ってあげましょう。大丈夫。ご主人もきっとわかるはずです。

    ユーザーID:9038632183

  • よくわからないです

    よくわからないです。研究職というのは業績数、論文数で評価されるものです。なので、むしろ、学歴というかどこを出たなどとはまったくもって関係のない世界です。それに、まだ、高校ですよね?まだまだ、失敗なんかではないですよ。言い方は悪いですが、ご主人様はなんでそう考えるのかわかりませんし、ご主人の研究職としての適性についても本当に大丈夫なのというきがします

    ユーザーID:0923802624

  • 学歴なんて

    終わりよければ全てよしだと思いますが。
    常々そう思います。
    最終学歴をきかれても、高校まで遡ることはありませんよ。
    高卒の場合は、高卒というだけで学校名までさぐるケースをみたことがありません。
    地方にずっと留まっていれば話は別だと思うのですが、
    高校なんて実はその土地以外では知られていないことは多々あります。
    大学入学の頃はそれこそ「どこ高校出身?」ときかれたことはありますが、こたえても「知らないなぁ」で
    終わってしまうことも殆どですよ。その地区で名をはせていても全国区で無名のことが多いです。
    全国区で名をはせる高校(偏差値で、です。甲子園関係とかではなく)は意外と少ないです。
    更にいえば、就職して数年もすれば大学名をきかれることすら稀、大学をきかれても高校中学まで遡ることはほぼありません。
    業界の差はあるでしょうけどね。

    この点私は自分は間違っていなかったと思いますよ。終わりよければいいんではと、
    不登校→最高学府でしたけど、不登校時代まで話が及んだことはありません。きかれて困ることではないので話しますけど。
    終わりよければ良しだと痛感しています。

    ユーザーID:2246212419

  • 大学

    大学で逆転できます。
    地元で就職すれば高校は重要ですが、離れれば大学でしょう。
    まだまだ人生これからです。

    ユーザーID:5688144179

  • そんな〜

    「大学ならまだしも高校だよ???
     それに15歳の子に直接じゃなくてもそんなこと言う方が終わってるよ」

    ・・・じゃダメですか?

    ユーザーID:2951327401

  • 真の実力をつけること

    ご主人との関係については、あなたが信じるところの価値観にしたがって、しっかりと息子さんを守ってください。
    長年のご主人の基本的認識はもう転換できないと思います。

    但し、息子さんを守るとはいっても前提があります。
    今回息子さんが何かを感じ、反省したのであれば、その反省を前向きの起爆剤に変えて、今後は実力をつけるようによく話し合ってください。
    実力はない、誇るべき名目(例えば、学校名)もない、では、将来の心身の安定は遠ざかることになりかねません。

    ユーザーID:9743874996

  • なんとも・・(辛口です)

    なんてスケール(器の)小さい旦那さんなんでしょうか・・・

    それって高卒で地元企業で働く前提ですか?
    それなら多少わかりますが(笑)

    そこ(受かった高校)で頑張り、就職するなり 進学するなり 
    息子さんが自分の人生を決めるんですよ!

    ユーザーID:0166302761

  • 成せば成る!

    とにもかくにも、行く高校があるのだから、まずは一安心。合格おめでとうございます。

    私はトピ主さんのご意見に同感です。
    長い人生、高校受験なんてほんの小さなイベントにすぎません。断言します。
    最も大切なのは最終結果。社会に出たときに、息子さんが自分の好きな仕事に就けるかどうかではないでしょうか? 高校なんてまだまだ通過点です。

    息子さん自身が目指しているところは何でしょうか?
    例え希望の高校でなくても、夢を諦めずに必死で努力すれば何でも(本当に、何でも)成せます。

    私は中学受験に失敗し、ダメな中学校(笑)に通いながら再起しました。
    それもこれも目標を諦めなかったからだと思います。努力は辛かったですが夢だった職業に就けたときは達成感ひとしおでした。

    また、OB会ですが、そんなに結束硬いでしょうか?この近代に?(地域性?)
    国立大学および大学院を卒業していますが、OB会誌なんて正直うっとうしいだけですが・・・

    また、出身校について社会に出て話すなら普通、最終学歴です。
    もし大学進学を考えているのなら、頑張って志望校に合格し卒業すれば、それが自分の出身校になります。

    ユーザーID:9724532093

  • 高校でしょ?

    社会人になってどこの高校出身かなんて話しますかねぇ?
    出身地が一緒という話になったときにはあるかと思いますが、
    そうでなければ高校が話題になることはないのではないでしょうか。

    大学なら会社に入ってからも○○大学出身者の集まり等
    ありますけど。

    大学でよいところを狙えばいいのではないですか?

    ユーザーID:7557350752

  • 高校程度の学歴は関係ない

    はっきり言って、高校の学歴なんてのは社会では
    「高卒」でひとくくりです。
    高校を卒業する事を考えてはどうでしょうか。
    でなければ、「中卒」ですよ。
    ちなみに、学歴が通用するのは、大学新卒くらいのものです。
    中途採用は、学歴ではなく、実績を見ます。

    一度、この記事を読まれてはどうでしょう。
    夫の人にも教えてあげてはと思います。

    東大卒でも落とされる 「学歴」はいまでも重要か?
    http://www.j-cast.com/kaisha/2009/01/22034003.html

    ユーザーID:1142013688

  • たかが高校のOB会・・・ぷぷぷ

    この先、そんなに重要でしょうか。
    少なくとも私の周りでは全くいませんし、
    聞いたこともありません。(東京出身
    横浜在住)

    あなたの息子さんが住んでる世界は
    そんなに狭いんですか?たしかに
    ご主人の世界はそれくらいの狭さかも
    しれませんが、息子さんとは違います。

    親が15歳で人生が決まったような言い方、
    最近よくある通り魔事件の犯人みたいに
    ならなきゃいいけど。息子さんには
    「自分をわかってくれる人なんていない」
    なんて思いはさせないで下さい。

    お母さん、味方になってあげてよ。

    ユーザーID:9158351526

  • お母様が味方になってあげて下さい

    20年以上前ですが、公立高校に落ちて、滑り止めに受けていた私立高校に通っていました。
    当時住んでいた地域は、レベルの差こそあれど私立でも肩身の狭い思いをする・・・ということはなかったと思います(実際通って良かったと思える学校です)。
    しかし、両親の出身地(同郷です)はトピ主さんのところと同じような公立志向の強い地域。もともと私立校も1〜2校くらいしかありません。
    そこに住んでいる親戚から言われた言葉・・・「私立・・・何て言ったらいいのかしら?」普通、私立だって合格しているんだからおめでとうですよね。
    うちの場合、がっかりしたのは母でした。私より落ち込んで寝込んでしまったほどです。
    入学してからもしばらくは嫌味をネチネチ言われました。悲しかったです。
    父の方は、会社の人が「そこは良い学校だよ」と皆言ってくれたらしく、それほどがっかりはしていなかったと思います(ただしお金の苦労はかけてしまいましたが)。
    なので、息子さんがやる気になっているのなら、お母様だけでも味方になってあげて下さい。

    ユーザーID:7467370119

  • 鶏口となるとも牛後となるなかれですよ

    ギリギリの成績で受かってあっぷあっぷしながら高校生活を送るより、ワンランク下の学校でもそこそこの成績を修めているほうが、よっぽど息子さんのためになります。
    ご主人は、伝統校に受からなかった子どもの父親であることが耐えられないんでしょう。終わったと感じているのは、実は自分自身の人生なのでは?
    もっと大人になってほしいですよね。まあ、基本放置で、ガマンできないなら、「過ぎたことをいつまでも…」とつぶやいて、力なく笑ってみるとか?

    ユーザーID:5177929248

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧