息子が高校受験に失敗しました

レス95
(トピ主0
お気に入り97

生活・身近な話題

ぷぷこ

レス

レス数95

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • お父さんが自慢したかっただけじゃないですか?

    会社で高校のOBの繋がりがあるからどうなんでしょうか。
    それって地元の学校を出て地元の企業に就職した場合だけなんじゃないですか?
    地元で高卒で就職しなくちゃならない理由でもあるのでしょうか?
    息子さんが肩身の狭い思いをするのであれば、違う土地での自立を目指すのもありかなと思いました。

    ユーザーID:5201060558

  • どれくらいのレベルの公立校かわかりませんが。

    伝統校うんぬん・・・OB会が・・ということはかなり高いレベルの高校と思って良いですか?

    そんな高い高校を受けたのであれば、滑り止めの私立高校は特待生クラスですか?

    私立はお金がかかりますが、その分面倒見が良いです。特待生クラスなら負担も減りますし。

    大学受験まであと3年あります。

    3年後にご主人の卒業した大学よりレベルの高い大学に入れば良いのでは?

    負の財産は、伝統校に行けないことより、そういう考えの父親の元に生まれてしまった事ではないでいょうか。

    ユーザーID:6024151321

  • なくても大丈夫

    あなたの旦那さんの経験は、旦那さんの経験に過ぎません。
    確かに役に立ったのかもしれませんが、なくてもやっていけます。

    それに、息子さんがその時に通ったときにどう行動するかで、人間関係はいくらでもできます。

    私は(世間的には)三流私大の卒業生ですが、こんな同輩もいます。
    いわゆる一流企業のOBがいて、そのOBと在学中に仲良くなって自分も起業した人。今でも色んなOBをきっかけに仕事をしている。
    (OBなど関係なくてもその人はうまくやっていけると思いますが)

    私はと言うと、OBには世話になっていません。
    自分の力で社会に出てからコネクションを作って、それなりに大きな仕事をこなしています。

    経験とその実績がある人は、自分の経験が成功への一つしかない道と思いがちですね。
    しかし世の中は広い。

    しかも今見直してビックリ。高校受験の失敗なんですね。
    あきれました。
    大学の話をしていると思ったのに。
    高校のOBのつながりなんて笑ってしまいます。
    心配無用です。

    ユーザーID:2605289333

  • ご安心あれ

    子供の頭脳はすべて両親からのDNAです。 それ以上でも、それ以下でもありません。   頭脳、性格どれを見ても、両親のどちらかから貰っています。
    以前、こんな話を聴いたことがあります。
    母親が、自分の成し得なかった夢を娘に託して、 医者になることを希望したら、 娘から、 専業主婦で、それに満足している母親と
    中堅会社の課長級の父親から、どうやって医者になれる娘が出来るの。面白い話だと思いました。

    ユーザーID:6113883965

  • 案外ご主人はホッとしてたりして。

    >夫は学歴偏重主義の人で、今回のことについて息子の人生が終わったかのように言うんです。

    生後15年からの3年間で人生決まったりしません。大学受験も就活も在ります。巻き返しのチャンスなんていくらでもあります。

    >敗因は何か、これからはどうしたらいいかを考えることは大事ですが、いつまでも悲嘆していても前に進めないと思います。
    その通りです。

    >でも夫は「社会でどれだけ伝統校OBの結束が固いか、お前は知らないからだ。〜 伝統校に行けなかったあいつはどれだけ負の財産を背負ったことか」と嘆きます。
    OBの結束だけで世界は動いていません。あくまでも一つの要因です。

    ご主人は大人気ないと思います。研究者だから世界が狭いのかしら? 落ちた高校はご主人の出身校ですか? 「息子の人生は終わったと」いって実は自分を越されなくってホッとしてませんか? そのような子どもっぽい父であった場合、息子さんにプラスになるような発言は一切無いでしょう。
    トピ主さんだけは息子さんを信じて、巻き返しのチャンスは自分次第だということを自覚させましょう。

    ご主人はあてにしてはいけません。

    ユーザーID:3826163705

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • お気の毒に…

    だんなさんを説得する材料と言うことなので、あえて書きますね。

    私は全国に転勤する可能性がある一部上場企業勤務です。
    地方勤務経験もありますし、本社に地方出身者が多くいます。

    確かに、地方勤務の時は、地元の伝統校出身者の団結を目の当たりにしました。
    極論ではなく事実として、半端な大学出るくらいなら高卒で十分、と言う価値観でしたね。
    そして、半端な大学出た人に、地元の伝統校出身であることに執着する人が多かったのも事実。

    いずれにしても、東京出身者からみれば、全くの田舎根性だと思います。
    それに、他の地方出身者にだって意味不明。

    要は、その地方に埋没して生きるんでなければ、無意味なプライドです。

    ユーザーID:1445724722

  • 息子さん、トピ主さんエラい!

    前向きな息子さん、息子さんを応援したいトピ主さん、素敵です!
    そうこなくっちゃね。

    旦那様のこだわりですが、職種、職場、地域、同僚、上司、世代なんかにより、全っ然意味をなさないことが殆どではないかと推測します。
    恐らくそういうレスが圧倒的多数のハズ。
    たまたま、旦那様がそういう場におられて、そういう考え方をなさるというだけ。

    よしんばその考えを認めたとして、これからどうしたいんでしょ。…不毛な発想はパスですね。

    旦那様のマイナスオーラに巻き込まれては、息子さんもお気の毒なので、トピ主さんがそのままゆったり構えてくださいね。

    ちなみにいわゆる伝統校出身者もそれ以外も様々いる職場でしたが、伝統校云々とは無縁な夫の人柄や仕事への姿勢にも惚れて結婚しました。
    息子さんもこれからいろんな目には見えない財産を身に着けていかれるでしょう。
    その応援ができたら、素敵ですよね!

    ユーザーID:0855471792

  • 真面目な顔で聞いてたら?

    で、息子なり私なりにこれからどうして欲しいの?と。あなたが心配し息子の将来を少しでも良くしたいと思っていることはわかる。私もできることがあれば何でもしたいけど、彼をそのまま受け止めて応援する以外に思いつかない。あなたに何かいい案があれば聞かせて下さいな。と。伝統校OB云々がすべて事実だとして、それを嘆くことで何か息子さんの人生が好転するんでしょうかね。人生山あり谷ありです。息子さんは公立重視の地方から飛び出して世界のどこかで自分の力を生かしてのびのびやっていくかもしれませんよ。

    そこではどの高校を出たなんて何の意味もありませんよね。子供を愛することと、子供の力を信じること以上に大切な親の仕事はありません。まあ、今はご主人も落胆していて普段とは違う状態だと思うので、ちょっとだけは愚痴るのも許してあげて、でもしつこいようなら「私と息子はもう未来に顔を向けているので一緒に過去を嘆いている暇はありません」という点を明確にしましょう。息子さんにとっても、母親がそうやって自分を受け止め見方でいてくれるというのは心強いと思いますよ。

    ユーザーID:4757098382

  • だったら高校浪人だ

    「 そんなに○×私立高校に行かせるのが嫌なら
    一浪させて来年再チャレンジさせたら 」 と言う。

    そこまでのリスクを負ってまで公立高校へ行かせたいと思う人は
    あまり居ないと思います。

    まあ、公立に落ちたのは息子。
    負の財産を背負ったのも息子。
    父さんが何かしてやれるモンでもないです。
    塾やら何やらと親が教育にお金をかけたって
    効果は保障されるモンじゃありませんし。
    旦那様には上のように言って放置しときましょう。

    ※ちなみにこれは、過去にウチであった話です

    ユーザーID:3849413282

  • 高校は通過点にすぎないのに

    そもそもネットワーク云々は大学の方が大きいと思いますが。
    新設の高校には自分たちで作り上げるという喜びもありますね。

    子ども2人育て上げて、今から思うと私も同じようなモヤモヤを持っていたことを思い出しました。
    高校名がすべてであり、第一志望に進学できなかったこどもの挫折感を、
    親のほうが強く意識してしまったのです。
    当の本人のほうがすぐに切り替えできていたのに。

    こどもは高校の3年間で想像以上に成長します。
    行けなかった高校を卒業した友人たちよりも、ランクが上の難関大学に合格しました。
    学んだ高校でも生涯の友がたくさんできました。

    小さな価値観でうろうろしている父親は恥ずかしいですね。
    男親は目先のステップより将来を見守るものではないのでしょうか。
    たかだか15年の若い人生を、終わったなどと言える事の方が、
    人間的に未熟だと強く思いました。

    大丈夫ですよ。
    情けない父親のことは次第に見抜いていきます。
    反面教師として。
    あなたはこどもの応援団長に徹してくださいね。

    ユーザーID:9547172980

  • 放っておく

    地域によってはどこの大学を出たかより、どこの高校を卒業したかが重要視されるみたいですね。

    私の出身県も旧制1中(?)の県立校が一番、という認識がありますね。
    市役所や県庁には○○高校出身者の会みたいなものがありますもの。
    主さんと同じく、私立は公立の滑り止めといった土地柄です。

    ご主人の認識を今更変えるのは無理ですから適当に聞き流して、
    息子さんには「高校は通過点、まだまだ大学もあるし、高校の学閥なんて県外に行けば関係ないから」など、馬耳東風で行きましょう。
    息子さんに不要なマイナス意識を植え付けないことが肝心です。

    ユーザーID:6395131650

  • 喧嘩覚悟ならば

    >でも夫は「社会でどれだけ伝統校OBの結束が固いか、お前は知らないからだ。履歴を話さなければいけない場面は今でも
    >結構ある(夫は研究職です)。伝統校に行けなかったあいつはどれだけ負の財産を背負ったことか」と嘆きます。
    「そんなこと言ってるから,その程度の人間にしかなれないんだね」
    と言ってみてはどうでしょう。

    ユーザーID:3636355946

  • 高校受験でしょ

    高校を卒業して地元に就職するのならOB会も関係あるでしょうが、
    大学に行くつもりだったら、あまり関係ないんじゃないでしょうか。

    起死回生。大学受験で頑張ればいいんです。

    ユーザーID:7226435822

  • 大学

    トピ主様のおっしゃるように
    もはや過ぎてしまったことですから
    どうしようもありませんよね。

    それに
    仮に学歴が大事だとすれば
    高校よりも大学の方が重要なのではないでしょうか?
    一流の高校に行っても大学がダメでは結局同じです。

    結束だけで言えば高校よりも大学の方が重要だと思いますし
    大学受験はこれからですからまだ手遅れという感じはしません。

    ユーザーID:2535791387

  • 馬鹿馬鹿しぃ

    そんなにその高校に行かせたければ 浪人させたら?
    息子さんは高卒で就職するの? 滑り止めで3年間ビッシリ勉強して 国立大ねらえば?
    悪いけどご主人の言ってる事は 意味が解らない!
    まさか息子さんの前で言ってるんじゃないでしょうね だとしたら親として最低ですね 息子さんも頑張った結果でしょうに 可哀想に。。。
    良い大学出ても内定取り消し リストラの時代。。。
    呆れたご主人ですね 主さんも大変ですね 学校の話は当分息子さんのいない所でね

    ユーザーID:0915173809

  • 放っておくしかないです

    私自身、地方のいわゆる伝統のある進学校出身なのですが、
    確かに地方の伝統校出身者についてはOBの結束やネットワークが固いのは事実だと思います。地元出身でそれなりの地位や立場にいる方に、その伝統校出身者が多くを占めるのも事実ですし、その先輩方に後輩が目を掛けてもらいやすい利点はあると思います。実際、地元企業での就職には大学より出身高校を重視する、と明言した人事の方を知っていますし、その高校出身の名を得るために(?)中学浪人して1年遅れで入学して来た知人もいました。

    そういう現実を身にしみて感じているご主人だからこそ、嘆きも深い。
    でも、これも息子さんに期待し、愛しておられるからこその嘆きだと思います。それは理解してあげて欲しいと思います。

    ご主人が現実を受け入れて前向きになるには、もう少し時間が必要だと思います。
    今は少し愚痴りたいだけです。聞かされるほうは大変ですが、トピ主さんは、これまで通り息子さんを応援してあげて下さい。そして、実り多き高校生活になるよう、支えてあげれば良いと思います。
    行く高校で3年間頑張り、結果を出す事こそが一番かと。

    ユーザーID:8810565798

  • 旦那にきく

    どうしたらよいのか、旦那さんに聞いてみては?
    しかし、うざい旦那さんですね。
    息子さんの成長を妨げてどうするんだろう。

    ユーザーID:0625190321

  • まだまだ人生は始まったばかり。

    子どもに絶対に悟られないように、時間のあるときに、御主人と大喧嘩するつもりで、話すほうがいいと思います。とにかく、どこだろうが、本人が一番辛いのだから、行くと決めた高校に親として精一杯応援するべきだ。とです。歴史や伝統は、今作っている最中なのです。出来上がった伝統にぶら下がってはだめです。どこに行くかが大事なのではなく、これからの高校生活で彼が何を、学ぶかです。ご主人がわからないなにかを、この高校受験で彼は学んでいるのです。それはそれで、彼の心の財産になるはずです。10代は引き出しを作る時期です。たくさんつくった人が大人になったときは強いのです。とにかく、お母さん、とにかく笑って、好きなもの作ってあげましょう。大丈夫。ご主人もきっとわかるはずです。

    ユーザーID:9038632183

  • よくわからないです

    よくわからないです。研究職というのは業績数、論文数で評価されるものです。なので、むしろ、学歴というかどこを出たなどとはまったくもって関係のない世界です。それに、まだ、高校ですよね?まだまだ、失敗なんかではないですよ。言い方は悪いですが、ご主人様はなんでそう考えるのかわかりませんし、ご主人の研究職としての適性についても本当に大丈夫なのというきがします

    ユーザーID:0923802624

  • 学歴なんて

    終わりよければ全てよしだと思いますが。
    常々そう思います。
    最終学歴をきかれても、高校まで遡ることはありませんよ。
    高卒の場合は、高卒というだけで学校名までさぐるケースをみたことがありません。
    地方にずっと留まっていれば話は別だと思うのですが、
    高校なんて実はその土地以外では知られていないことは多々あります。
    大学入学の頃はそれこそ「どこ高校出身?」ときかれたことはありますが、こたえても「知らないなぁ」で
    終わってしまうことも殆どですよ。その地区で名をはせていても全国区で無名のことが多いです。
    全国区で名をはせる高校(偏差値で、です。甲子園関係とかではなく)は意外と少ないです。
    更にいえば、就職して数年もすれば大学名をきかれることすら稀、大学をきかれても高校中学まで遡ることはほぼありません。
    業界の差はあるでしょうけどね。

    この点私は自分は間違っていなかったと思いますよ。終わりよければいいんではと、
    不登校→最高学府でしたけど、不登校時代まで話が及んだことはありません。きかれて困ることではないので話しますけど。
    終わりよければ良しだと痛感しています。

    ユーザーID:2246212419

  • 大学

    大学で逆転できます。
    地元で就職すれば高校は重要ですが、離れれば大学でしょう。
    まだまだ人生これからです。

    ユーザーID:5688144179

  • そんな〜

    「大学ならまだしも高校だよ???
     それに15歳の子に直接じゃなくてもそんなこと言う方が終わってるよ」

    ・・・じゃダメですか?

    ユーザーID:2951327401

  • 真の実力をつけること

    ご主人との関係については、あなたが信じるところの価値観にしたがって、しっかりと息子さんを守ってください。
    長年のご主人の基本的認識はもう転換できないと思います。

    但し、息子さんを守るとはいっても前提があります。
    今回息子さんが何かを感じ、反省したのであれば、その反省を前向きの起爆剤に変えて、今後は実力をつけるようによく話し合ってください。
    実力はない、誇るべき名目(例えば、学校名)もない、では、将来の心身の安定は遠ざかることになりかねません。

    ユーザーID:9743874996

  • なんとも・・(辛口です)

    なんてスケール(器の)小さい旦那さんなんでしょうか・・・

    それって高卒で地元企業で働く前提ですか?
    それなら多少わかりますが(笑)

    そこ(受かった高校)で頑張り、就職するなり 進学するなり 
    息子さんが自分の人生を決めるんですよ!

    ユーザーID:0166302761

  • 成せば成る!

    とにもかくにも、行く高校があるのだから、まずは一安心。合格おめでとうございます。

    私はトピ主さんのご意見に同感です。
    長い人生、高校受験なんてほんの小さなイベントにすぎません。断言します。
    最も大切なのは最終結果。社会に出たときに、息子さんが自分の好きな仕事に就けるかどうかではないでしょうか? 高校なんてまだまだ通過点です。

    息子さん自身が目指しているところは何でしょうか?
    例え希望の高校でなくても、夢を諦めずに必死で努力すれば何でも(本当に、何でも)成せます。

    私は中学受験に失敗し、ダメな中学校(笑)に通いながら再起しました。
    それもこれも目標を諦めなかったからだと思います。努力は辛かったですが夢だった職業に就けたときは達成感ひとしおでした。

    また、OB会ですが、そんなに結束硬いでしょうか?この近代に?(地域性?)
    国立大学および大学院を卒業していますが、OB会誌なんて正直うっとうしいだけですが・・・

    また、出身校について社会に出て話すなら普通、最終学歴です。
    もし大学進学を考えているのなら、頑張って志望校に合格し卒業すれば、それが自分の出身校になります。

    ユーザーID:9724532093

  • 高校でしょ?

    社会人になってどこの高校出身かなんて話しますかねぇ?
    出身地が一緒という話になったときにはあるかと思いますが、
    そうでなければ高校が話題になることはないのではないでしょうか。

    大学なら会社に入ってからも○○大学出身者の集まり等
    ありますけど。

    大学でよいところを狙えばいいのではないですか?

    ユーザーID:7557350752

  • 高校程度の学歴は関係ない

    はっきり言って、高校の学歴なんてのは社会では
    「高卒」でひとくくりです。
    高校を卒業する事を考えてはどうでしょうか。
    でなければ、「中卒」ですよ。
    ちなみに、学歴が通用するのは、大学新卒くらいのものです。
    中途採用は、学歴ではなく、実績を見ます。

    一度、この記事を読まれてはどうでしょう。
    夫の人にも教えてあげてはと思います。

    東大卒でも落とされる 「学歴」はいまでも重要か?
    http://www.j-cast.com/kaisha/2009/01/22034003.html

    ユーザーID:1142013688

  • たかが高校のOB会・・・ぷぷぷ

    この先、そんなに重要でしょうか。
    少なくとも私の周りでは全くいませんし、
    聞いたこともありません。(東京出身
    横浜在住)

    あなたの息子さんが住んでる世界は
    そんなに狭いんですか?たしかに
    ご主人の世界はそれくらいの狭さかも
    しれませんが、息子さんとは違います。

    親が15歳で人生が決まったような言い方、
    最近よくある通り魔事件の犯人みたいに
    ならなきゃいいけど。息子さんには
    「自分をわかってくれる人なんていない」
    なんて思いはさせないで下さい。

    お母さん、味方になってあげてよ。

    ユーザーID:9158351526

  • お母様が味方になってあげて下さい

    20年以上前ですが、公立高校に落ちて、滑り止めに受けていた私立高校に通っていました。
    当時住んでいた地域は、レベルの差こそあれど私立でも肩身の狭い思いをする・・・ということはなかったと思います(実際通って良かったと思える学校です)。
    しかし、両親の出身地(同郷です)はトピ主さんのところと同じような公立志向の強い地域。もともと私立校も1〜2校くらいしかありません。
    そこに住んでいる親戚から言われた言葉・・・「私立・・・何て言ったらいいのかしら?」普通、私立だって合格しているんだからおめでとうですよね。
    うちの場合、がっかりしたのは母でした。私より落ち込んで寝込んでしまったほどです。
    入学してからもしばらくは嫌味をネチネチ言われました。悲しかったです。
    父の方は、会社の人が「そこは良い学校だよ」と皆言ってくれたらしく、それほどがっかりはしていなかったと思います(ただしお金の苦労はかけてしまいましたが)。
    なので、息子さんがやる気になっているのなら、お母様だけでも味方になってあげて下さい。

    ユーザーID:7467370119

  • 鶏口となるとも牛後となるなかれですよ

    ギリギリの成績で受かってあっぷあっぷしながら高校生活を送るより、ワンランク下の学校でもそこそこの成績を修めているほうが、よっぽど息子さんのためになります。
    ご主人は、伝統校に受からなかった子どもの父親であることが耐えられないんでしょう。終わったと感じているのは、実は自分自身の人生なのでは?
    もっと大人になってほしいですよね。まあ、基本放置で、ガマンできないなら、「過ぎたことをいつまでも…」とつぶやいて、力なく笑ってみるとか?

    ユーザーID:5177929248

  • 時代が違いまーす

    もはやそんな考えは化石に近いと思いますよ。それにしがみついている人達が滑稽です。大学でその土地を離れれば済むこと。そんな考えは古すぎ〜って息子さんの前で旦那さんに言ってあげて下さい。

    ユーザーID:0669198865

  • そこで頑張る。

    地元で公務員とか地方銀行とかへの就職をお考えなら、学歴は関係するかもしれませんが・・・そうなのでしょうか?
    そうでないなら、ハッキリ言って最終的にどんな仕事に就くかが一番大事だと思います。
    確かに、学歴があるとその分選択の幅が広がります。
    でも、やる気があればなんとかなる場合もあります。
    私の夫は、私立の二流高校を卒業し、専門学校に行きました。まったくやる気のない生徒だったそうで、先生たちに卒業の心配までされていたそうです。しかし、卒業の半年前に興味のある分野を発見し、独学で猛勉強しました。うまくその分野に就職し、ノウハウを身に着けて3年後に退職。そして独立しました。
    今は小規模ですが、アルバイト含め5人程を雇い事務所を開いています。この不況のさなか、幸せなことに順調に売上を上げています。
    旦那様の説得方法ですが、てっとり早いのはこのトピを見せることですね。息子さんのやる気を認めない親は、まっさきに息子さんを潰す原因になりますよ。そんなの本末転倒でしょう?
    奥様だけでも味方でいてあげて下さいね。

    ユーザーID:6656442864

  • 人生とは甘いもんです!

    ぷぷこ様

    息子さん、残念でしたね。タイトルは、大阪にあった進学塾「入江塾」の入江伸さん(故人)のことばです。塾生だったラサール石井が言ってました。高校受験に失敗した塾生に「人生は甘いもんだ」と言っていたそうです。そのこころは「人生なんてやり直しが効く。若い間は何度失敗してもやり直せる。だから甘いもんだ」と。高校受験に失敗しても、将来何になりたいか目標を定めて夢に向かって頑張ればよいのです。逆に有名校に合格しても、慢心してしまい落ちぶれていく人もたくさんいます。
     ご主人ですが、頭が固いですね。挫折を知らないのでしょうか? 伝統校の人脈なんか社会に出たら酒の肴程度しか役に立ちません。評価されるのは人間としても魅力、能力です。子供の幸せとは心身ともに健康であることだと私は思います。どうか子供さんを温かく見守ってあげてください。 

    ユーザーID:5773616583

  • ははは・・・判りますよ、ご主人の嘆き

    大学が中途半端な人が出身高校に拘る、そんなことも無いです。
    私の出身高校は大半がそのまま地元の旧帝大を出て、政治家になり、地方中堅企業の重役となり、かなり結束固そうです。

    大学受験で巻き返しって言ってる人も居ますけど、
    どうなのかなあ?
    たまたま受験のときに調子が悪かったとかならべつですけど、
    ボーダーラインの成績でやっぱり駄目だったとかなら、
    そんな考え方のご主人を見返すだけの大学に受かれ!と尻をたたくことは能力以上の要求かもしれないですよ。
    だってご主人の要求って最低でも国立大学、と言うより旧帝大以上とかなのではないかな?
    それじゃあ世の中のほとんどの人間がオチコボレだ。

    大学受験で巻き返しより、勝手に一番の進学校へ行けとレールを敷き、外れたら許さない、
    外れたら人生おしまいっていう考え方や態度が、駄目ですよね。
    本当に素晴らしい人は、一度もレールを外れたことが無い人じゃ無いでしょうって思います。

    私だったら息子の前でそんなこと言ったら許さないって大喧嘩かな。
    ご主人の経歴は仕事のプラスになったかもしれないけど、
    人間として成長しなかったのねって言ってしまいそう。

    ユーザーID:1931351060

  • 東京においで!

    受験お疲れ様でした。
    地域の価値観って本当に様々ですね。
    うちの近所では完全に私立優位で、中学受験盛り上がっています。
    それに学校がたくさんありすぎて、高校の優劣なんてよくわかりません。

    出身高校で嫌な思いをするくらいなら、大学も就職も東京においで!
    地方転勤した時に、公立高校落ちたのが恥ずかしくて、県外の高校に下宿して進学とか、高校浪人するなんて話を聞いて心底びっくりしました。

    悔しい思いをしたのもいい経験です。
    私は中学受験失敗組ですが、貴重な経験だったと今は思えます。
    大学でリベンジできますとも!
    楽しい高校生活が送れますように。

    ユーザーID:7343923991

  • 地方を出て、世界を見よう

    あなたの夫さんはおそらくは出身地以外には住んだことがないというタイプではないでしょうか?あるいは大学だけは県外に出ても就職は出身地以外に考えなかったとか。
    そういう方は私の周囲にもいます。そういう方は大学より高校がどこかのほうが大切。ちなみに私は蜃気楼が出る県の県庁に勤めております。
    世界が自分の出身地の県内のみなんですよ、そういう方は。
    いろんな人が集まる都会へ行けば高校がどこかなんてちっちゃくてちっちゃくてそんなことにこだわる人に笑ってしまいますよね
    ぜひぜひいっぱい勉強して広い世界へお子さんを出してあげてくださいませ。
    最終学歴は無視して高校だけにこだわる方って大した大学に行ってないんじゃないですか?

    ユーザーID:9515762764

  • どうしようもないのにねえ・・・

     確かにご主人のいうこともわかりますよ。私も地方在住で、どこの大学を出たかよりも、どこの高校を出たかの方が、重要ポイント(?)です。私は自分の入った高校が好きではありませんでした。でも、私の母校は年寄り受けする高校で、伝統があり、花嫁候補ナンバーワンともいわれる女学校だったことから、社会に出ても、ちょっと違う目で見られるようです。今なら親がすすめたのもわかる気がします。また、職場は地元一の進学高校卒の人がたくさんいるので、独特な雰囲気です(全員大卒及び院卒ですが)。

    その高校は、私の母校の女の子と交際するのが夢、みたいな、そういう感じです。がしかし、どこの高校出身だろうと仕事ができる人はできる、できない人はできない。人間性が素晴らしい人もいればそうでない人もいる。学校の名前に頼らず、自分の力を自分で伸ばしていける人間が一番だと思います。試験だから受かる人もいれば落ちる子もいる。息子さんがどうしてもその学校がいいなら浪人するのも手だし、別の学校でがんばるのももちろんいい。ご主人はグチグチいうけど、じゃあどうしろっていうんでしょうね。

    ユーザーID:7227029975

  • 私の田舎もそうですね

    私は最終学歴短大卒ですが、田舎に帰るとどこの高校出身かが話題になる事多いです。なぜなら田舎には高卒で地元に残っている人が大半だから。大卒で地元にいる人って学校の先生や医師など大卒が必須の資格職の人くらいです。そうなると高卒の中で何かと派閥ができてくるんですよね。
    田舎の人の知ってる大学って、地元の大学かテレビで出てくるような有名な所くらいですよ。夫が有名な所出身なんですが、雲の上の人のように言いますね。対人間で付き合ってたら学歴どうこうってちっぽけなもんなんですが…。
    そういうの見てたら、底辺高校から地元を出て短大に入って正解だったと思い知らされます。世間狭すぎ。
    息子さんは明るくて賢くてよかった。旦那さんには失礼ですが、過ぎた事をねちねちと責めるなんてみっともないですよ、女々しい!これからいくらでも巻き返しが出来るでしょ!と言ってあげて下さい。お母さんがかばってあげてくださいね。

    ユーザーID:2019616537

  • OB会とか

    OB会とか、出身校云々でしか、仕事ができないような人間はそれ以外のとこでは
    まともな仕事(業績)が出せない人でしょう。
    本当に優秀もしくは仕事が出来る人は、本人の実力で得たモノです。
    卒後に遊ぶ仲間としては、OB会等は良いと思いますが、現実の仕事が絡むと
    逆に、身動きがとりにくく、良い結果に結びかないこともあります。
    高校の学歴って、子供さんの人生に関係ないですよ。
    大学名はある程度、人様の見方が違う場合もあります。
    御主人が、研究職ってことは最低大学卒もしくは修士、博士課程修了かと
    思いますが、そういう御主人が高校に拘るってのが不思議です。

    ユーザーID:5236605581

  • 高校生活って

    地方の名門高校のOB会がどんなものだか知りませんけど、
    高校って仲間と楽しく学んで遊ぶ(?)ところじゃないの?

    私は海外の高校を卒業したため、会える距離内に
    「高校時代の友達」も「恩師」もいません。
    トピ主さんの息子さんは、仮に大学で外に出ても、
    地元に帰ってくれば高校時代の仲間がいてうらやましい。

    ご主人は、私立に行ったらすべての人間関係が断たれるとお思いのようですが、
    心を許し合える友達や素晴らしい先生に出会うチャンスは
    どこへ行っても変わりませんよ。というか息子さん次第です。
    そういうことのほうが「OB会報」の何倍も重要だと思うのですが。

    ユーザーID:3239503128

  • ご主人のような知人がいます

    50代の男性ですが、ことあるごとに出身高校(地方の名門らしいです)の話をします。
    「○高と言えば、卒業生には誰誰がいて〜〜」とか、学年全体でのクラス(?)会、卒業生全体が集まる会など、その結束の固さは凄まじいようです。

    ただーし!
    その話を何回聞いても、東京出身の私たちは高校の名前も覚えられません。
    何県の高校だったかも忘れてしまいます。
    東京の御三家はわかりますけど、地方の名門校なんて知り合いもいなかったしわかりませんもの。
    その高校を卒業したあと東大に行ったくらいですから、本当に勉強のできる学校だったのでしょうが、50代でいつまでも高校自慢なんて「井の中の蛙」ぽくて恥ずかしいだけです。

    主さんも息子さんも、今後の人生に別に困ることはないと思いますよ。

    ユーザーID:8808898346

  • 地方私立進学校の教員です。

    少子化で競争が厳しいので、面倒見よいと思いますよ。
    先生になついて、よく相談するようにしておけば、絶対に大切にしてもらえると思います。
    地方は公立志向強いですよね。でも、だからこそ、頑張ってる私立もあるし、そのなかで頑張ろうとする生徒は大切にされると思いますよ。

    一番傷ついてるねは息子くんでしょうから、前向きになれるようにご家庭で支えてあげてほしいです。

    ユーザーID:8839365563

  • ご主人の気持ちわからなくもありません

    「学歴云々高校の話でしょ?」
    と言う方は、高校がさほど重要視されない地域のお住まいなのでしょう。

    しかし私のところも(ひょっとしてトピ主さんと同県?)一般的に「どこ出身?」と聞かれたら高校のことです。
    で、そこで私立高校の名前なんて出したら「ふ〜ん」で終わってしまいます。相手にされない、と言うか会話がそこで終わります。(そして内心「私立にしか行けなかったんだな」とか「公立に落ちたんだな」と思われます)
    どの大学を出たかなんてほとんど関係ありません。

    で、ここで公立校の名が出ると話題が盛り上がります。同高出身者だとわかるとそれだけで目をかけてもらえます。

    なのでご主人が嘆かれることもわからなくもありません。
    でも、過ぎたことです。
    その態度をいつまでも続けていると、息子さんが自信を失い、高校に行く意欲を失い、結局は中退してニートになってしまいます。
    私の県では、そういうことが実際問題になっています。

    決まった進路で精一杯がんばれ。と励ますことが未来を開くことになります。
    「あなたは息子をニートにしたいの?」とでも言ってみてはいかがでしょう?

    ユーザーID:9796569701

  • 学歴社会です

    学歴社会じゃないみたいなレスもありますが
    そんな事はありませんよ。事実を見据えてください。だって、息子さんがいきたかった高校から始まって社会は学歴社会って知っているからこそ
    がんばるみたいなところ、あるんだと思います。

    けれども、学歴は最終的にどの大学に行けるか
    そこを卒業できるかによります。
    私の友人はMITに留学しましたし、一方は東大に入りました。
    どちらが良い生活をしているかって、MITです。
    けれども、その分だけものすごく苦労したと言います。
    国家資格も同じです。取るのも苦労しますが、その利益を得られる職業もあります。
    つまり、学歴とはある意味自分の履歴書に書ける資格と同じ意味を持ちます。
    資格は人生の助けになります。

    私自身としては、もちろんお父さんの気持ちもメリットも解りますが
    それはお子さんがかわいいと思ってからのこそだと思いますよ。
    社会を知っているからこその危惧があるのです。
    だから、大学受験は頑張ってくださいね、と私はお子さんに言いたいです。
    まぎれもない学歴社会です。

    ユーザーID:6665057191

  • 残念です・・・

    田舎の公立志向・・・わかりますよ
    わかりますけど、子供に押し付けてはいけません。

    同級生で、両親が公立高校(伝統校)出身で、その高校に不合格だったこがいました。
    滑り止めの私立に入学しましたが、翌年再チャレンジしましたが不合格。
    日々の言動が怪しくなり、ついに電車に飛び込み自らの命を絶ってしまいました。

    たかが高校ですよ?
    ご子息様は高卒の予定ですか?
    学歴重視のご主人なら、当然大学進学をお考えでは?
    履歴書で重視されるのは、最終学歴では?

    ご主人がご子息を追い詰めないように、守ってあげてくださいね。

    ユーザーID:6411556974

  • 私立校も捨てたものじゃない

    45歳、ちょうど30年も前に高校受験した者です。

    私は、地元ではちょっと名のあるいわゆる伝統・進学校に入学しました。

    が、しばらく前に何気なく地元の高校ランキングみたいなものをみて愕然としました。なんと30年も経つとこうもかわるものかと。。地元(首都圏)では私立校が圧倒的に優位です。当時、偏差値40−45ぐらいの私立女子校が2−3校、まわりにあって、中学でのクラスの下の上ぐらいの子が進学していました。あと私の家の隣の子が中堅公立高校に失敗して、それこそ特待生として、その中の私立校に進学しました。当時はこんな高校(失礼!)でも大学に進学する人はいるのだろうか、なんて思っていました。

    しかし、今はそれらの高校は軒並み偏差値60+の進学校に変わっていて、東大へも毎年合格者をだしているんです。私が進学した高校より大学合格実績が優っていて、隣の家の子が失敗した中堅公立高校なんて、もう受験者減で、志願者全員合格みたいです。

    つまり、昔の「バカ校」が、今は「秀才校」ですよ。逆に昔の「進学校」が今では「普通校」です。私立校ならできる技だと思っています。私立校も捨てたものじゃないですよ!!

    ユーザーID:5725158343

  • わかるわかるー

    私は、20年程前に地元の進学校の受験に失敗し、
    県庁所在地にて下宿しながら予備校に通い、高校浪人しました。
    県内には私立の進学高校は殆どありません。

    その予備校で、授業中寝たり奇声をあげたりと
    授業を妨害したりと目立つ男子がいました。

    彼は、そんなに成績が良くないのに、
    県内の名門M1高校をお父さんに無理矢理受験させられていたのです。
    そして浪人してもう一度その高校を受験するよう厳命されており、毎日
    「俺も親戚もみんなM1高校出身なのに、お前は出来損ないだ」
    と罵られ、家に居場所が無く、精神的に追い詰められていたらしいのです。
    お母さんは、優しいけど全然庇ってくれないようでした。

    翌年、結局またM1高校の受験に失敗し、
    私立高校(国公立進学はごく少数)に入学したようでした。
    彼がその後の消息は知りません。

    具体的なアドバイスをして差し上げられず申し訳ありません。
    ただ、トピ主様!息子さんを守ってあげてください(涙)。

    最近新聞で見ましたが、M1高校では今でも
    高校浪人が3分の1ぐらいはいるみたいです。
    都市部には、自宅から通える高校が沢山あって
    本当に羨ましいです。

    ユーザーID:6643891040

  • 失敗じゃない

    滑り止めとはいえ、行きたいと思った学校だから願書を出し、
    合格を喜んだんですよね
    おめでとうございます
    行きたくない学校をムリに行くわけじゃないです
    喜びましょう

    社会でどれだけ伝統校OBの結束が固いか

    これは学校によっては確かにあるようですね
    でも旦那さんの意見だけを考えると
    どんなに伝統の高校でもその先の大学でずいぶん変わるんじゃないですか?

    伝統の高校を卒業した
    でも、○○大学には受からなかったと言うのと
    伝統ではない学校を卒業した
    でも○○大学に受かった
    と言うのでは、ずいぶん違うと思います

    まだまだ目標があってよかったじゃないですか
    ここで目標にたどり着いちゃってぐったりするよりも
    まだまだいけるぞと言う勢いの方がパワーがあります

    ユーザーID:2463305286

  • 高校学歴に意味は無い

    志望校は伝統高ということで、大学進学を目指していると理解してレスします。

    よほど地元に密着した企業でもない限り、いや、地元密着型であったとしても、社会に出て学歴に関して影響があるのは高校ではなく最終学歴です。いくら伝統のある高校であっても、地方の公立高校のことなんて全国区ではほぼ通じません。それより大学・大学院です。

    実際、私も研究開発職に就いており、出身高校は県内では最も伝統のある有名校ですが(地方なので公立>>私立です)、社会に出て高校がどこだった?ということが話題に上ったことなどありません。が、一方、出身大学での仲間意識・派閥はあります。

    逆に、全国でも名の知られた超名門私立高校出身なのに大学が中の上のところ、という人の方が、変なプライドや妙な劣等感を持っていたりします。

    確かに、よりレベルの高い高校に行った方がレベルの高い大学に受かる可能性は高くなるかもしれません。が、これから先、まだまだ逆転は可能です。

    トピ主さんにも息子さんにも、旦那さんの妙な意見に左右されずに頑張っていただきたいものです。

    ユーザーID:3329909139

  • 自分の学生時代を思い出しました。

    県下1の公立高校、そこに合格することこそが・・・!
    という雰囲気、私の出身地にもあります。
    それで威張っていられるのって、その地元にいてこそなんですけどね。
    私は大学進学で家を出てしまったので、
    「地元の公立を出た」なんて、自慢するのもどうかというようなもので。

    日本は広いです。
    世界はもっと広いです。
    息子さんが地元を離れず、そこで就職するつもりなら、
    高校名は重要になってくるかもしれませんが、そうでないなら・・・。

    ご主人の考えはそう簡単に変わることはないと思いますが、
    それに潰されない心と実力を身につけて頑張ってほしいです。

    ユーザーID:6675378592

  • 負の財産ではないです

    伝統校卒という財産を得られなかったですが、負の財産は背負って
    いません。負の財産というと補導暦、停学、退学といったものを言う
    のではないでしょうか。

    トピ主さんの旦那さんは子供のためを思っての悩みというより、
    自分が今いるネットワークの人々との会話で子供の話題が出るときの
    ことを考え、「周囲に何ていえばいいんだ」と自分の見栄のために
    落胆しているだけでしょう。

    それにしても、研究職で卒業高校が重視されるというのが分かりません。
    (出身ゼミは関係あるかも)
    出身高校なんて地元で就職しない限り関係ないですよ。

    ユーザーID:0112620703

  • 何を身につけることができたかです

    受験おつかれさまでした。
    息子さんはご両親の期待を背負って今まで頑張ってきたと思います。
    志望校に受かるために一生懸命努力した。
    それがいちばんの収穫であり、この経験が後に財産となるのです。
    どこの高校に合格した、どこの大学に合格した、どこどこの会社に就職した。たくさんのお給料をもらっている。いい車にのっている。
    人の価値観はさまざまですが、履歴書に書けること、目に見えるものよりもよっぽど価値あるものがあるのです。

    私も高校受験にも失敗して、大学入るのにも2浪して、就職も氷河期でなかなか決まらず…なかなか思うように行かないことが多いです。

    でも、今思うのはあとで振り返って心の中に残るものがどれだけあるかがよっぽど価値があると思うのです。

    息子さんにどんな人生を送ってほしいですか?
    いい学校に行って苦労しない人生をと思いますか?

    苦労してもいいじゃないですか?
    挫折してもいいじゃないですか?
    痛みを多く持っている人ほど、感受性が強く人にやさしくできます。
    またそれを乗り越える強さも兼ね備えています。

    息子さんの幸せを願っています。

    ユーザーID:9833675391

  • 私も受験に失敗しました

    一応、研究所という名がつく職場に勤務してますが、いまだかつて出身高校を言わなければならない場面に遭遇したことがありません.
    私も高校受験に失敗しましたけど、若い頃に失敗や挫折を経験したことはかえってよかったと思ってますよ. 努力していても失敗するときもあれば、成功するときもある、ってね.

    ユーザーID:7893293322

  • 20年以上昔の話ですが・・・

    中学の恩師の息子さんが高校受験に失敗して、半年ほどして自殺されました。優秀と評判で地域一番の進学校を受けましたが、不合格でした。詳しくはしりませんが、その父である先生は再受験を進め、滑り止めに通いながらも受験勉強をされていたようで、精神的に不安定になり、悲しい結果になりました。
    受験は10代にとっては大変なことだと思います。親が子どもの支えになれないようなら、そんな親は価値がありません。
    息子さんの人生はこれからです。これからの人生をよくするのも悪くするのも今現在、彼にかけてる言葉ひとつひとつだと思ってほしいです。

    ユーザーID:6311571162

  • ダンナのしってる社会が狭い

    30代後半。東京に近い田舎で公務員やっています。ダンナさんのいうことはわかります。私の勤務先もそうですが、出身高校が学閥になるケースはあります。

    私は都内で民間企業に勤務してから地元に戻って役所勤めになりましたが、新卒の就職活動で春休みに地元に戻って就職活動をした時、某企業のガイダンスで出身高校が県内の高校でなかったため、入口のところで別ブースに案内されました。幸か不幸か、15までは勉強が結構できたので、生まれ育った地元を離れて都内の高校に進学しました。「牛後」になって落ちこぼれましたが。全国区の有名進学校でしたけど、地元では高校関係者とお受験に命をかけてる親御さんぐらいしか知らないような学校です。

    田舎にいなければ、出身高校は関係ないです。それに偏差値が高い大学に行っても社会に出てつかえる人間になれるかどうかは別問題です。最初に勤めた会社で同じ支店になった同期は東大卒でしたが、下っ端がやらされる雑用全般が全然できなくて大変でした。

    息子さんの前であからさまに人生が終わったような発言さえされなければ、旦那さんは放っておいていいと思います。

    ユーザーID:1536016979

  • 高校がだめなら、大学の同窓で群れれば

    確かにご主人の言うことも一理あります。
    とくに地方では、その傾向が顕著ですね。
    地元の会社経営者、議員さん、お医者さんら力のある人たちは、
    大学ではなく、高校の名前をあげて、
    仲間意識を煽りますね。
    そんな人たちを見ると、
    たいていは伝統校1校きりの同窓生たちのような気がしますが…。

    彼らがあまりに出身高校のことを口にするので、
    よそから来たものにとっては、
    奇妙なうえ、本当に辟易としてしまいます。
    全国いろいろなところに転勤しましたが、
    各地で同じなので、
    驚くべき日本人の習性かもしれません。

    でも半面、この先の人生、地元にとどまらないなら、
    こんな下らない呪縛は無縁ですよ。
    転勤族のサラリーマンなら、
    高校の同窓生と出会うこと自体、
    なかなかありません。

    それでも、ご主人の考えに対抗したいなら、
    ナントカ会なんて名前をつけて、
    同窓で群れたがる大学に進んでみたら
    いかがでしょうか。

    ユーザーID:4677818739

  • この時期はよく話題になります

    息子さん残念でしたね。これに挫けることなく三年後の大学進学を頑張りましょう。

    御主人を非難する声が多く見受けられますが、出身大学だけでなく、出身高校も結構話題になりますよ。特にこの時期は某週刊誌の「出身高校別大学入学ランキング」が酒席の話題になることがあります。
    「ボクのとこ東大合格者激減だよ」とか、「地方の伝統校が伸びてるそうだね、そう言えばキミは福岡の○○館だったね」とかね・・・

    優秀な高校を卒業し、優秀な大学に進み、大手企業で働く上級管理職程、その類いの話題を好みます。皆様にはあまり経験が無いのでしょうが、オジサン達は料亭の個室でそんな会話を交わしているのです。御主人の擁護ではありませんが、そう言う現実もあるのですよ。

    ユーザーID:1021567828

  • 寂しい人間

    息子達はすでに社会人です。
     私は、地元トップ校の出身ではありません。息子達は、同じ地元のトップ校出身です。その高校の、OB達の、鼻持ちならない地元での態度に嫌気がさし、軽蔑しています。でも、友人達は大切にしているようです。彼らは、レベルの下といわれている高校の友人とも、親友として付き合っています。
     これは、子育てを通して、高校なんて、大学なんて、学歴なんて、人間性や人格にとって関係ないのだと教育してきたからです。三男は、受験勉強は嫌いで私大に入り、好きな研究に没頭し、卒業後、東大の博士課程に進みます。
     彼らは良く知っているのです。点数の取れる学力と、知恵と知識持つ人間の違いを。
     男の子にとって、父親のこういう態度は、最悪の結果につながりますよ。父に否定され、自分を否定し、引きこもりや、ニートになっていく。目標は人生ではなくて、大学になってしまいます。典型的なパターンです。
     トピ主さん、夫と戦ってください。息子を守ってください。親は親の人生、子は子の人生です。

    ユーザーID:2458883451

  • わかる、わかる!

    うちの夫も地方の元旧制中学だった伝統高校出身です。校歌の他に応援歌が7種もあるとかで出身者は皆全部歌えるんだそうです。毎年体育祭には地元有力者OB(50代〜60代)も多数参加してワッショイワッショイだとか・・・。夫は学力偏重主義ではないけれど、その高校出身である事をとても誇りにしています。うちは地元を離れているので影響ないですが、地元にいればネットワークはかなり濃かった事でしょう。

    うちは娘が今春大学入学です。
    昨日夫がポロッ言いました。「さんざん今まで高校では威張っていたけど大学では差をつけられたから(娘の大学の方が知名度がある)もう威張れないなぁ。」

    今すぐご主人の考え方を変えさせる事なんてできません。いつかポロッと変化がやってきますよ。
    それは息子さんの高校生活の充実の様子か部活の様子か大学受験かはわかりませんけど、自分とは違う道を自分とは違う時代に若い力で進む姿にある日はっ!とさせられる日が来た時。本当は今、気付いてほしいですけど。受験の失敗にめげず前向きな息子さんの方がえらいもの。ご主人の方がグズグズくよくよしてますね。

    ユーザーID:2603200804

  • 一緒でした

    私も高校受験失敗しましたが、高校在学中に頑張ってベスト10以内に居て大学やら推薦をとって、今は大企業にいます。
    変に高いレベルの高校だと付いていけなくて挫折します!
    息子さんには父を見返して大学や就職先で結果だせと、励ましてください。
    私も地方で大変でしたが、国会公務員受かったり、結果で父を見返しました。

    笑顔で支えてくださいね。

    ユーザーID:1489041402

  • 私が住んでるところも

     わたしのところも公立高校神話みたいなものがあります。

     全県一区の学区なので見事に学校のレベルの並びがあり、有名塾は公立トップ3校にどれだけ入ったかで競ってます。
     多分 いくつか学区ににわかれてる都道府県では想像つかないような状態です。

     県内では「大学どこ?」ときくのではなく、「高校どこ?」って聞かれて同窓だと話ももりあがり結束もできるようです。

     ご主人もどこかそういう意識が強いのかもしれないですね。
    何を言っても意識はかわらないかも(;^_^A アセアセ

    お子さん、残念でしたが大学でリベンジです。
    きっと行った私学にもいいところはあるはず。


     お母さんは、子どもさんの気持ちを追いつめないようしっかりフォローしてあげてくださいね。

    ユーザーID:5416505107

  • 参考までに

    私は三人兄弟の真ん中。兄は気がつけばずっと優等生、勉強している姿も見たことないけど、優等生のまま某有名大学院まで進み就職。妹、昔からパッとせず、結局高校受験は失敗。滑り止めのランク下の高校入学。でもランク下のおかげで定期試験は常にトップ(本人も頑張ってはいましたけど)。校内推薦をもらい、これまた某有名女子大学に入学、そして就職。私、高校受験がんばり地元では一番頭の良い女子高合格。

    いざ、入学すると授業についていけず、定期試験常にブービー。大学受験も失敗。結局、一浪してさもない大学に入学、就職も冴えない零細企業の20代です。そんな、話しもあるってことで。ご主人はなにかコンプレックスがあるのでしょうか?15歳で挫折に絶えて乗り越えた息子さんに失礼でしょが!と個人的には思います。草々。

    ユーザーID:7646403885

  • A高卒以外は人ではない!

    山向こうのお隣の地域はそうでした。
    その高校に入るために浪人する子も居る地域です。仮にA高とします。県内でも地域限定でA高卒は超エリート扱い。その地域の子はA高卒ではないと非常に肩身が狭く、親も町を歩けないとかなんとか。

    東京の会社でA高卒の同期と一緒になりました。大学浪人した私と歳が同じなので浪人したのと聞けば、A高に入るために浪人したそうです。
    「でも、東京に来たらA高を誰も知らないんだよ。知っている人にはじめて会った」

    それは私が同じ県出身で、A高は有名(中学浪人が出る点で)だから。
    県下では公立普通科高=進学校でした。A高は県内では三番目の進学率です。伝統で言えばどの進学校も同じ年数。

    結局彼は親の転勤で、現在の住まいは都内。就職も都内。俺、浪人した意味ないよねと笑ってました。

    こういう高校が無い人にはわかりにくいと思いますが、その地域で就職するとA高卒=東大か、東大よりA高なのです。公務員になっても地元に居る限り、付きまといます。

    ご主人には、息子が地元に残るとは限らない、日本でどれくらいの人がその高校を知っていると思うか聞いてください。

    ユーザーID:2253911778

  • 息子さんに

    父親の言うことに今は耳を貸すなと言っては?
    私は母に高校受験は最初の自分自身で人生を決める時、
    もし、ダメでもそこに止まらすに先に進みなさい。と終われました。

    息子さんにぜひ、大学は自分の行きたい大学に行けるように
    勉強をしっかりね!!応援してるし母はいつも味方だよ!と伝えてあげてくさい。

    ユーザーID:2804912332

  • 職種によるけど OBの結束はある

    夫が経営者をしています。
    出身校のOB会は、とても重要みたいです。
    仕事を進めるとき、先方の重役に同じ高校の出身者がいれば、それだけで円滑になります。
    そういう意味では、その高校を卒業したことは、財産だと思います。

    でも、そういう財産は、職種によっては全く意味がありません。
    ご主人は、息子さんの 仕事まで理想があるんでしょうね。
    息子さんは、そういうしがらみの無い、自分で満足できる就職が出来るよう、これからの大学進学を考えたらいいんじゃないですか?
    将来、息子さんが自分で埃の持てる仕事をすることが、ご主人を見返す?方法だと思います。

    ユーザーID:1252997593

  • 高校より大学でしょ

    私も研究職ですが、高校の伝統やOB会の結束をそこまで重視していい高校にいけなかった息子の将来を悲観する旦那さんが理解できません・・・人脈が重要になるのは出身大学や大学院、研究室では?
    私自身高校は第一志望に落ちましたが、滑り止めも手厚い進学指導があり今ではよかったと思います。両親は入学当初私が行くことになった高校を散々けなし、ずいぶん嫌な思いをしたので絶対にそういうことはしないでください。

    ただ、私の場合はいい教育システムがある高校にいけたのですが、息子さんが行くことになった高校が第一志望に比べて熱心な指導をしているかは考えたほうが良いと思います。不安があるのならば予備校の利用などでカバーしていくようにしてください。OBだの伝統だのっていうよりもずっと重要なことですよ。

    ユーザーID:9802174436

  • 小さい男だなー

    私は息子のために戦います。せっかくやる気になってる息子に向かって余計なこと言いやがって!って…
    私の幼馴染のAくんは学内でも優秀で 県立の○高校を志願していました。一応滑り止めで近所の私立も合格していたのですが Aクンは公立に失敗してしまいました。とても悔しかったと思います。Aくんは負けませんでした。入った私立で特進コースに入り 一杯一杯がんばったそうです。部活もこなしました。
    彼は現役で有名大学に合格しましたよ!

    高校は通過点でしかないと思います。最終的に入りたい大学がある やりたい仕事がある 夢がある そこにつくまでの通り道です。
    そこに向かうのに 右から行くか左から行くかのちがいじゃないですか?

    あんた小さい男だね!そんなことでいちいちうるさい会社や派閥なら入らなくてよろしい!といいます。
    わが子には 「世間にはお父さんみたいに言う人もいるけれど ゴールはまだ先!いくらでも進路変更はきくんだよ」といい励まします。

    私の子供もあと2年で受験です。人事とは思えませんでした。息子さんがんばれ!素敵な学校生活でありますように

    ユーザーID:2165295009

  • 「この時代錯誤の田舎モン!」

    ・・・って、言ってやれたらいいんですけどね。

    地元の名門高校のブランドなんて、広い世界からみたらチリみたいなもんですよ。そんなもんに拘って息子さんの心に傷を残す方がどれだけ重大か、諭してあげてください。


    もう10年ほど前のことですが、私も結婚して夫の出身地に移り住みました。その地域では夫の出身のA高校が「ブランド」でした。都内出身の私は聞いたことありませんでしたけど。

    育休中のある日、自宅近くの公園で子どもに日向ぼっこさせていたら、50代くらいのオジサンが寄ってきていきなり自慢話を始めたんですよ。「おれはA高校の出身だぞ」って。
    それがどーした???って思いましたね。夫だってその高校出身だし、私自身もそんなのぺちゃんこにできる超ブランド大学出てますし。
    呆れ返ってそそくさとその場を離れましたが、そもそも平日の昼間に公園にぶらぶらしてる、ホームレスよりちょっとマシな位の服装のオジサンの自慢の種にされるんじゃA高校だって迷惑だと思いましたね。


    「地元じゃ負け知らず」自慢がどれだけ醜悪でみっともないか、一例として書かせていただきました。

    ユーザーID:4110044999

  • ご主人の憂慮はわかりますが

    私の育った地域も公立優位の地域で、しかもIターン率が非常に高いのが特徴と言われていますので、ご主人のおっしゃることの意味はわかります。地元国大附属小中→公立伝統難関高(国大附属高はない)→旧帝大or早慶→東京で就職→30前後に地元へ、というのが王道です。

    地域社会の横のつながりも大変も強いです。もともと高校数も多くないので学校名=顕著な学力差であり、公立トップ高でない限りまず旧帝大・早慶クラスは無理、というのが現状です。最終学歴で巻き返しを図るということ自体がかなり困難なんですね。やはり高校OB会のつながりは重要な要素です。トピ主さんのお住まいの地域もそういう土地柄であれば、ご主人が心配されていることはあながちハズレではないでしょう。

    でも、それを息子さんの前で仰るのは厳に慎んでくださいね。受験高選びの段階で、その辺の話は既にしていらっしゃると思いますので、息子さんとて前途について思うところおありのはず。今更その「負の財産」について嘆いたところで、どうしようもありません。今後の進路選択に於いて、負を負でなくする方策を講じることこそが大切なのです。親は口を慎み支えるのみです。

    ユーザーID:9054220235

  • 最終学歴で

    学歴社会なのは本当ですが、一生ついてまわるのは最終学歴でしょう。
    地元で就職するなら関係あるのかな。そのへんわからなくての発言ですが。
    社会人になって出身大学名を聞かれることはあっても、高校名は聞かれたことないですよ。少なくとも東京の会社では。
    そのことで大学受験が息子さんのプレッシャーになってはまた困りますが。
    ご主人の考え方が全国的な考えからズレているように思います。ご主人に言いづらかったら、息子さんにそう言ってあげてほしいです。

    ユーザーID:0208241717

  • 時代は変化しています

    G県在住20年。私は東京で生まれ育ち、高校・大学は私立です。
    子どもが小さい時、東京出身の人達と知り合う機会がありました。場が盛り上がってくると決まって「高校は私立?」と聞かれ、「そう」と答えると、「頭が悪いと思われるから私立と言ったらだめ。この辺は公立がすべてだから」と教えてくれて、憤慨した事を覚えています。
    東京の公立には東大合格者を輩出するところもあり「頭が悪いから公立」とは言えないし、またそういう人に会った事もありません。G県に潜む“私立は悪い”とくくる価値観に腹が立ちました。

    最近では、近隣には私立中がないのに公立小から数人が中学受験をし(合格者は2〜3人)、早朝の電車で通学しているという話を聞きます。また新聞の進学状況によれば私立校の受験者数が増えているようです。“公立優位”の価値観が崩れるのも時間の問題ではないでしょうか。
    今は親も高学歴で、教師と肩を並べてもおかしくない時代ですからね。

    ご主人のように公立優位で育った人の価値観を変える事は無理でも、3年後に父親を超え、私立で実現可能という答を突きつければ今後は何も言わせないという事はできると思います。

    ユーザーID:8806536676

  • 味方でいる事

    夫への対処法よりはまず息子さんの味方でいてください。
    前向きに頑張ろうとしている息子さんを支えてあげてくださいね

    私の兄は受験には失敗していないですが、1つ上のランクの高校へ
    行く事をずっと望んでいました。
    しかし成績が思うように上がらず一つランクを下げて別の高校へ
    行きました。高校へ入って部活も勉強も頑張って常に成績は学年
    の上位にいました。そのおかげで特別推薦で公立大学の一番難しい
    学部へすんなり入学し、高校、大学とも良い友人や先生に恵まれ
    卒業しましたよ。地元の企業へ就職してから転職しましたが、
    今は某一流電器メーカで開発職の仕事をしており、日本の
    自動車トップメーカー開発職からも内定をもらっていたようです。
    高校や大学が人生を決める全てではありません。
    夫さんはだいぶ視野が狭いと言うか固執していますね。
    勉強は出来るに越したことはありませんが、頭が良い=仕事ができる
    ではありませんからね。
    息子さんに明るい未来がありますように。

    ユーザーID:8489650218

  • 学歴社会な面もある

    私は短大卒で、高学歴ではないのですが、大手企業に勤めている人などの話を聞いていると学歴社会である。とは思います。
    やっぱり東大、京大は強い。
    私から早慶の方々だってすごいなあ。っと思うのに、東大にコンプレックス持っていたり、実際昇進に影響したりするみたいでした。

    ただ、これって一部の話で、日本のほとんどは中小企業です。
    そこには各人の能力が影響して、学歴ではありません。

    何が言いたいかというと、本人の望む道次第なんですよね。
    学歴重視の職種へ行くのであれば、それは大学で巻き返すしかありません。
    (だって、高校受験は終わったんですから)
    でも本人がそれを望まないのであれば、別にどこの高校に行こうが、大学に行こうが構わないんです。

    正直、旦那様は世間が狭すぎます。
    勝手に15歳で人生終りにしないでください。
    今度どうしていくかを一緒に考えてあげて下さい。
    (せめてトピ主さんだけでも)

    私の父は弁護士ですが、レベルの高い学校に行けなかった(行く気もなかった)私にそんなひどい態度は取りませんでしたよ?

    ユーザーID:1787396376

  • 狭い世界ですな…。

    地元公立高校のOBって…。
    ま、超有名私立高校や、T塚、某進中高校ならあるのかもしれませんけど。
    高校で部活やってると結束力(単なる仲間意識)になる事はありますが、社会生活に影響する程はないし。
    せいぜい飲み会で異性を紹介してくれる位かな?もちろん見返りを請求される(笑)。

    大学なら就職や社会での活躍にコネやアピールとして使えるのでOB云々もわかりますが…。



    狭い地元の公立高校の「つて」が無いと社会生活が営めないような弱い人間にはなって欲しくない。
    却って自立心が育つから良いんじゃない?


    とご主人に言ったら...夫婦ゲンカになっちゃうかな。。

    ユーザーID:6620727947

  • 大学

    大学進学時に返り咲けばいいだけではないでしょうか。
    それに、社会に出てOBネットワークに頼る人って、我が社では”実力のない人間”なのですが・・・。
    どんな学校を出ていても、実力があり、それを認めさせる結果を残せば、周りはその人の周りでは学歴の話をしなくなります。
    なぜならば、学歴しか勝負が出来ない、負け犬になるからです。

    ユーザーID:4181402075

  • 料亭の個室だって…

    高校のことまであからさまに話題に出して、どこの誰は○○高校から現役で東大文1に行って…なんて話題が好きな人は、確実に田舎者扱いされてますよ、宴会が終われば。

    断言できますが、あからさまなのは100%、地方出身者です。
    都内出身者は、会話の流れ出さりげなく、出身高校が話題になることはあっても、そこに価値判断は下しません。
    あ、貴方はそこ?私はここ。ただそれだけ。

    殊更に出身高校に執着するのはスマートでないし、そもそも大した意味を持たない、そういう認識です。

    ちなみに、学歴と年次が最も幅をきかせているであろう、省庁関係の方々の間でも、です。私の経験の範囲ですが。

    繰り返しますが、その土地に埋没するのでなければ、無意味なこだわり。
    だんなさんが何を言おうと、息子さんに気にしないよう言ってあげてください。

    ただし、大学受験に過剰なプレッシャーをかけてしまったら、だんなさんと五十歩百歩だと思います。

    結局、人生は学歴がすべてじゃないのだから。

    ユーザーID:1445724722

  • 失敗はリベンジのためにある。

     ご主人様と同じ研究職についている29歳の者です。地域地域によって考え方は違うと思うので断定はできませんが高校のOB会がどうのこうの・・・と言う話は信じがたいです。

     僕は人口が100万人すれすれの地方都市出身ですが、進学校に入りそこね、Eランクと呼ばれた私立校から推薦でその地方の有力私大に入り、東京で契約の仕事をしながらいわゆる名門と呼ばれる大学の修士課程を終えて今の仕事に就いています。高校に入ったときは親、成績が同程度でも結果中堅の公立に入った人間にはさんざんけなされましたが、今は、少なくとも学歴では馬鹿にする人間はいなくなりました。出身高校のレベルとはその程度のことだと思います。

     で、重要なのはモチベーションと言いますか、前向きな姿勢だと思います。大学以上になると教員やOB会の力や規模がものをいうときも有り得ると思いますが高校レベルでそれがあるとは考えられません。高校入試の失敗は大学入試で取り返せます。息子さんの頑張りを応援してあげて下さい。

    ユーザーID:4566318825

  • あーいるいる、こういうタイプの男親

    私の実家父も同じタイプです。
    学校案内書で見る欄は、進学率(大学にどのくらい行くか)と、有名大学の合格人数程度。

    その実家父が気に入ったのは、寮のあるとある中高一貫校。
    有名大学の合格者(特に父の出身校)が多いのがいたく気に入ったようですが、外国人留学生を奨学金で招聘し、片っぱしから有名大学を受験させて水増し合格させている、といういわくつきの学校。
    当然、日本人学生の大学合格者は二流以下がほとんどだそうです・・・。

    娘はその学校より少し偏差値下の学校に行きますが、父が下したその学校に対する評価は「落ちこぼれ救済高」だとか。
    でも、娘は自分が選んで受験し、春から進学するその高校、とても気に入っているのです。

    大学も高校も、親が行くのではありません。
    本人がこれでよし、というのなら、親は全面的に応援するのが一番なのではないでしょうか。
    そして、自分が希望する大学に、がんばって入るのがいいのではないかと思います。

    トピ主さんの場合、父親が反対することで、進学先の高校が好きになれず、中退するリスクがあると思います。
    しっかり支えてあげてくださいね。

    ユーザーID:7225397688

  • 世界は広い

    じゃあ思い切って海外の大学に進ませれば?とか考えますね。
    それこそOB会って凄いです。
    まだ高校なんだし、地方だから理解は出来るけど、何か小さいです。
    私も高校受験に失敗して母親にヒステリックにされたお陰で、
    大学は海外、そのまま居住、幸せな生活をしてます。
    多分あのまま地方でまとまっていたら、今のレベルには辿り着かず、
    小さな満足で終わっていたと思うので。

    ユーザーID:9199972825

  • 二度目ですけど皆さんご主人と同じですよ

    何がって高校は関係ない、大学ですよって言ってる人たち。
    前のレスにも書きましたけど、
    その大学もご主人が満足するような大学に行くのが能力以上の要求だったら子供がかわいそう。
    もちろん今回の高校受験がたまたま調子が悪くてとか、
    苦手な問題傾向で、大学受験はばっちりなら皆さんのようにはっぱかけて大学で巻き返して何さ!って言えるだろうけど。

    大学ですよ高校は関係ないですよって言ってる人は、
    地方の公立進学校の事情をご存じないだけだし、
    まあ、東京に就職してしまったら関係ない?って思ってるかもしれませんが結構東京に就職してもつながり、あるんですよこれが。
    地元同士でやってるので、もともと東京の方には目に映らないだけだと思います。
    でも、そんなことじゃないんです。
    なんと言っても結局学歴社会のレールから外れたら駄目だといってることに変わりないって気づきませんか?
    大学ではパパを見返せるように頑張れってじゃあ、思うように成績伸びなかったら、駄目な子だって言ってるんですよ?

    ユーザーID:1931351060

  • ていうか

    高校って学歴のうちに入らないでしょ?
    就活の時は大学〜大学院だけが重要じゃない?
    高校にまでこだわるって聞いた事ないな。

    ご主人って器どうこうではなく、ただの世間知らず?
    今の会社もコネか何かで入ったのかしら?
    うちの主人は高校から偏差値の高い学校に通って、最終学歴は早稲田の大学院ですけど、注目されたのは大学の成績って言ってましたよ。
    ちなみに研究職です。
    職種にもよるだろうけど、研究職なら大学や大学院の成績と研究内容とかが1番重要みたいですけど。ご主人は一体何だったんでしょう?

    高校のOB会とか意味不明ですね。

    「この世間知らずが!」って言ってやりましょう

    ユーザーID:1965754952

  • 伝統校の威光は地域限定では?

    夫が恐らく東北人さんご指摘の地域出身でA高卒です。「A高にあらずば人にあらず」ですね。地元の人は皆知っている言葉です。男たるものA高を目指すべき、というこの土地独特の価値観はよそ者には理解しがたいものがあります。

    夫両親はうちの二人の息子のうち一人でもA高に入れたかったらしく「うちで面倒見る。金も出すから一人こっちで預からせてくれ」と言いました。それほど地元ではA高を出ることはステイタスなのです。

    現在私達家族は東京近郊に住んでいますが、息子達がA高よりも偏差値の高いこちらの高校に合格しても、夫の親戚達は喜んでくれませんでした。それがこの地域の価値観です。

    他の方のご指摘のように地方の伝統校など東京の人は知りません。夫の母校のA校も知っている方は同郷の方だけです。そんな世の中一般の実情も知らずに伝統校だけを崇めてもお子さんのためになりません。地域限定の価値観を崩すのは難しいことであることはよく知っています。しかし伝統校に行かないことで負の財産を背負うとは思いません。自信を持ってください。きっと立派な大人になりますから。

    ユーザーID:9880745974

  • 東京だって中高の結束高いですよ

    なんか出身高校のことについて、地方の方を妙に田舎者扱いしてる方がいらっしゃいますが。
    東京だって中高の結束は固いです。
    特に名門と言われてる私立は。
    中学高校も含めて将来の人脈につなげることは普通に考えられてることなので、田舎を特別扱いするのはおかしいと思いました。
    でも、トピ主さんの息子さんはお父様の言うことは右から左に流してしっかり勉強されればいいと思います。

    ユーザーID:1367529082

  • 学歴にすがる無実力者

    タイトルのように実力が無い人は過去の学歴にすがり過ごしますが。
    実力は社会に出ても身についていくものなので、過去の栄光にすがる生き方は惨めでしょう。 形でなく実力を息子さんは付けていく生き方をすれば将来は明るいものです。

    ユーザーID:3456666514

  • 今は息子さんをささえてあげて

    ほぼ同じ経験をしました。我が家は主人がパニックになり子どもや私を責め立て、夫の対処にいっぱいいっぱいで私も精神不安定になりました。そのため一番苦しかった我が子を私が支えてあげられず、子どもを傷つけたことが悔やまれてなりません。でも子どもは気持ちを切り替え、前向きな高校生活を送りました。ご主人の価値観を変えるのは難しいと思います。息子さんが頑張って充実した人生を送るのを見て、時間をかけて納得されるのではないでしょうか?今は息子さんにしっかり寄り添ってあげてください。前向きな息子さんですからきっと大丈夫ですよ。

    ユーザーID:0143897603

  • マイナスになるのは、劣等感の方

    伝統校にいけないと、負の財産を負うのか、と自分の人生に照らしてじっと手を見てしまいました。 そういう人的ネットワークが役に立つ世界にいない私なのかも知れません。 特に、「お前は知らないだろうから」は強烈ですね。 息子さんでなくても、私も劣等感を感じてしまいました。 今40歳、一応企業でしっかり世間に役にたっているつもり。

    息子さんには、人生の目標を見つめて、しっかり歩んでもらいたいと人のご子息ながら、応援をしたくなります。 自分が納得できるかどうか、生きる力と知恵を得る、いい高校生活をおくってほしいと思います。

    また伝統校を目指せと、いらぬ圧力をかけて受験生活に追いやられるようなことのないよう。 家族は、見方であって監視者のようにムチ打つような仕打ちをしないことです。 家庭は、子供が安心して帰る港のような場所であってほしいな。

    ユーザーID:6300271101

  • 品位を疑われますよ・・・

    御主人に批判的な意見が多い様ですが、言葉使いには注意しましょう。

    「がぶがぶさん」や「えんがわのねこ」さんの発言は、東京以外の地域に住まれる方、および東京に転入された方を蔑む言葉が見受けられ残念です。悪意に満ちた発言には悲しくなります。無意識で記載してしまったとすれば、それが「差別」の源流なのですよ。
    「田舎モノ」は止めましょうよ。

    ユーザーID:1021567828

  • 高校が伝統校で得しました・・

    ご主人のお気持ちはわかります。
    両親が地方の中堅都市出身ですが、判断基準はやはり高校です。2番手の高校出身だと、地元の国立大学に現役で行っても「所詮2番手校」なんです。
    娘の私は首都圏の旧伝統校(現在は凋落著しい)を出ましたが、大学は父の出身大学に落ち、それ以下のところに進みました。
    父は少々不満だったようですが、新入生名簿の出身高校欄を見たところ、思っていたよりも有名私立や伝統公立の名が多かったようで、「こういう高校出身者が多いところなら」と納得したようです(笑)

    卒業後東京でOLしてから地元の市職員になりましたが、高校のOBが掃いて捨てるほどいて、飲み会では高校の話で盛り上がること・・もちろん、仕事でも助かったことが多かったです。都会の政令指定都市でOB会がなくてもこうだったのですから、地方ではもっとでしょう。

    当時は大卒ではない上司も多かったからこそ高校のつながりが強かったように思いますが、進学率が上がった今、今後もそういう状態が続くかは疑問です。
    地元にとどまるなら地元の国立を目指して頑張らせましょう。「高校<大学」で評価する時代が来るかもしれませんから。

    ユーザーID:1083943400

  • 高校の学歴で?

    研究職で、自分を含めて周りにいる人はほとんどみな国立大卒ですが、高校なんて気にしたことがありませんが…。
    大学名自体、学生時代の話をするときくらいしか話題になりません。

    大学時代も、学生時代の話をするときくらいしか、高校がどこかなんて関係なかったし…。
    滑り止めの高校に行った人と、大学で同期になったりするし、高校の学歴なんてその程度のものでしょう。

    ユーザーID:9958852621

  • 少ない例かも知れませんが

    社会的に成功していると言われている方々は、すべて素晴らしい学歴の持ち主なのでしょうか?
    もちろん、良い学校に入るためにした努力や持っている才能は役に立つでしょうし人脈も大切でしょう。
    しかし良い学校に入らなくてもそれらを手に入れることは出来るでしょうし、本人の資質と努力と周囲の協力次第だと思うのですが。
    それに「伝統校に行けなかったあいつはどれだけ負の財産を背負ったことか」などと言ってしまう父親が、息子さんにとっての負の財産の様に思えます。
    対処としては、低学歴でも活躍、成功している方々の例を挙げてみるのはどうでしょうか。
    そして「両親が息子さんを信じて、一致団結して息子さんを応援する」ことが大切だと説くのがよいと思います。

    ユーザーID:5782632229

  • 失敗してないですよ

    滑り止めに受かったんですよね。失敗ではないですよ。ただ第一志望には引っ掛からなかっただけ。失敗ではないです。

    父親には、じゃあ現状で、どうしたらいいのかを話し合いましょう。済んだことをあとからうだうだいってもしょうがない。後戻りはできないわけですから。

    入った学校で頑張るしかないように思うのですが。本人もそう思っているし、いいことです。

    いい大学に入らないと人生が終わるか?そんなことはありません。
    いい会社に入らないと人生は終わるのか?そんなことはありません。
    それでも人生は続きますよ。自分の与えられた環境で、人生を楽しめばいいんです。

    ユーザーID:3214402979

  • 過ぎた事をネチネチ言うなああ!!

    出身高校がこれからの人生において、どれくらい重要となる云々は
    もういいです。だって、それをグチグチ言った所で現状は変わりませんから。そんなに落ちたことが負の財産なら、嫌味を言う暇があれば中学浪人でも無理やりさせればいいんです。それをしないなら、これからどうするか
    ということを考えるべきでは。
    大体、マイナスな言葉を息子さんに投げかけていたら本当にそうなってしまいますよ。旦那さんは息子さんを不幸にしたいんですか?違いますよね。
    幸せになってほしいんですよね。そのための一歩として高校で色々学ぶんですから。旦那さんがグチグチ言ったら、過ぎた事をグチグチいう暇があるなら今後について建設的でプラスな方法を考えろ!マイナスな事をわざわざ口にするな!と一喝しましょう。

    ユーザーID:8064893003

  • えー…?

    私は大学生ですが、高校受験に失敗しました。
    伝統のある公立高校を落ちて滑り止めの私立に行ったんですが、とっても楽しかったし満足のいく学生生活が送れたと思ってます。
    大学受験もちゃんとできました。
    少なくとも大学で聞かれるのは「何県出身?」くらいなもんでした。
    息子さんの公立高校がどの程度のレベルなのか、普通科の高校なのかはわかりませんが、ようは高校での頑張りだと思います。
    私は子供の立場からしか意見を言えませんが、終わってしまったことにいつまでも嘆かれたり小言を言われてはモチベーションが下がるだけです。
    息子さんを応援してあげてほしいです。

    ユーザーID:3352685398

  • さみしくて残念なのかも・・・

    我家と同じ状況です
    ただし少々引きずってしまっているのは私ですが(笑)

    夫も私も同じ地元の公立高校
    OBに宇宙飛行士の方がいます
    地元市役所内には結束の固いOB会等あるようです
    文武両道?の明るく聡明な仲間達と
    本当に有意義な最高の高校生活でした(大学よりも)
    娘は自然と志望し受験しましたが残念不合格。私立です
    本人、父親は立ち直り
    「入ったところで充実した生活を送るのが第一」と前向きです
    私も表面的には「高校生活は自ら作るもの 頑張れ」と
    明るく言ってはいますが
    内心はとっても残念です

    ご主人は息子さんが受験された高校の出身ですか?
    素直に「あー残念だ 悲しい」を奥様の前で言えず
    「負の財産、・・」の言葉が出てしまう方なのでは?
    「一緒に将来酒を飲んで同じ校歌を歌いたかったのに」
    意外にそのあたりが本音なのを
    ご本人気がついていない ということはないですか?

    非難しちゃうよりも
    ご機嫌いいときに聞いてみたらどうでしょう?

    「あなた本当に自分の高校大好きだったんだね」って

    良い高校生活きっと待ってますよ
    楽しみですね!

    ユーザーID:1353560577

  • 家族全員で話し合ってください

    ご主人の言い分が分からないので、トピ主さんのお悩みについて直接お答えすることができませんでした。
    それでも敢えて挙げるとすれば、

    ・トピ主さん、ご主人、お子さんはそれぞれ今後どうしたいのかをハッキリさせる
    ・その上で、お互いの意見をつきあわせて、妥協点(という言い方は好きではありませんが)を探す

    ぐらいしかありませんね。

    ここで大事なのは、お子さんにも話し合いの場に参加してもらうことです。
    ご主人に言い分があるのと同様、お子さんにも言い分があるでしょうから、お子さんには自分の言葉で発言してもらってください。
    表現は拙くとも、本人が自分の言葉で話すことに意味がありますので、トピ主さんはお子さん寄りのお考えのようですが、お子さんの気持ちを代弁する必要はありません。
    また、お子さんが話す時は、話を遮ったりせずトピ主さんもご主人も聞くことに専念してください。
    トピ主さんやご主人が意見を述べるのは、お子さんの話を聞いてからでも遅くはありませんから。

    くれぐれも、夫婦だけで言い争って気がついたらお子さんが蚊帳の外に出されてた、なんてことがないようにお願いします。

    ユーザーID:8093768252

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧