なぜ2番目の子は放っておかれる?

レス147
お気に入り150

ime

子供

はじめまして。
前々から疑問があり、皆さんに聞いてみたいと思いトピ立てました。

よく、小さいお子さんがいて弟(もしくは妹)が生まれた場合、上の子中心の生活をしなさいと言いますよね?

急に赤ちゃんにママを取られて寂しかったりする気持ちはわかります。
でも今までずっと独り占めしてきましたよね?
その子が赤ちゃんのときはずっとママがそばにいていっぱい抱っこしてくれましたよね?
なぜ2番目の子は放っておかれるのでしょう。
なぜ平等に抱っこしてくれないのでしょう。

上の子同様にしろとは言いません。
平等にしてほしいのです。
上の子中心というのは納得いきません。

いつも、色んな話を聞いたりネット上などで、上の子中心に・・・という書き込みや意見を聞くたびイライラしてしまいます。

赤ちゃん返りとか、今までひとり占めしていたのに急に赤ちゃんが現れて取られたような気持ちになる・・・とか、そういう気持ちはわかりますが、でもなんか腑に落ちません。

兄弟平等に愛している、というのならば、上の子が生まれたとき同様下の子も抱っこなり、上の子にしてきたようにしてほしいです。

上の子は初めての子でとても可愛がられ、3番目は一番小さいのでこれまた可愛がられ、そして真ん中はほっとかれ・・・
真ん中は損な気がして、可哀相な気がしてなりません。

赤ちゃんが生まれて、ママを取られたように思う上の子ばかり可哀相がって、下の子は放っておかれる。
本当に可哀相なのは下の子ではないのでしょうか・・・

皆さんの考えをお聞かせください。

ユーザーID:6085061310

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数147

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 貴方も

    お子様を育てるようになればわかると思いますが、

    『何人子供がいても愛情は平等にそそがれています』

    何番目とか関係ないですよ。

    ユーザーID:4792454700

  • お子さんいます?!?

    だって下の子は産まれた時から兄弟がいてあたりまえだから。

    そこからのスタートでしょ、上の子はあった物が急に取られるから。

    そもそも子供一人一人違いますから、すべて平等は無理です。
    受け取り方が違うのに、親の行動だけ平等にしようとする方がかわいそうだと思います。

    愛情は一人一人違った形で示すのが親だと思います。

    ユーザーID:9467885085

  • それは誤解

    >ママを取られたように思う上の子ばかり可哀相がって

    上の子を意識して構うくらいだと丁度平等になるからです。

    ユーザーID:6110883537

  • トピ主さん自身が2番目の子でさみしい思いをしたというトピ?

    トピ主さん、まだお若い独身さんですか?
    もしトピ主さんがお子さんをお持ちなら、2番目の子が放っておかれる理由も分かりそうなものだと思って。
    ご自身が2番目の子で、育てられ方が不満なのですか?

    実際にお子さんがいらっしゃるなら、ご自分は平等に接すればいい話ですよね。
    でも多分無理だと思うけど。

    ユーザーID:3424427408

  • 本当の平等はこの世に存在しない、

    下の子を構えば上の子が…とキリがないし、立場か変われば平等の基準も変わりますから、鶏が先か玉子が先か論争程に決められないものだと思います。

    うちは母が長子だったせいか姉ばかり構われた印象があります。
    受験も進学に関しても姉の希望は全て母が全面的に協力した結果に叶いましたし、何かというと「お姉ちゃんだから、という言葉は嫌いなの」と母は姉にはやりたい放題を許していました。
    私から見ると今の姉は社会常識が全くない大人になっています。
    でも今姉が老母と同居して生活の面倒をみているのでそれが代償なのかと私は思います。

    真ん中で育った後輩を見ると、反抗期も経験していなく、周囲に合わせるのが生き方の全てになっている印象です。
    痛い目に合った経験は殆どない変わりに業務等でいざ叱られると本当に弱い。
    叱られる事も少ないですが。

    私は自分が「みそっかす」と呼ぶに相応しい育ちと思いますが、その変わり強く育ったと思います。
    少ない幸福で十分です。

    人間、平等を訴えるより、自分に与えられた立場を十分利用して尚、能動的に生きる方法を考えるもの。
    周囲をどうこう、は思春期の時に終わらせるべきだと思いますよ。

    ユーザーID:2252250155

  • みんな可愛いよ

    0歳と5歳の娘がいます。確かに上の子中心で…って言います。今まさに私はその状態。でもね、トピ主さんが考えてるのとはちょっと違う気がします。
    赤ちゃんってすごく手がかかります。今上の子中心に生活しようと頑張ってますが、どんなに努力してもやっぱり赤ちゃん中心になってしまうんですよ。だから、気持ちの問題だと思うんです。行動は赤ちゃん中心になってしまうので、せめて気持ちだけは上の子中心って心がけましょうねってアドバイスだと思います。
    周りの人も言っていますが、この時期上の子が鬱陶しく感じてしまうことがあります。赤ちゃんに手がかかるのにカマって攻撃がすごいですから…。でも上の子だって寂しいんだと言い聞かせて受け止めるように頑張ってます。
    トピ主さんはまだお子さんいないんじゃないですか?みんな上の子も下の子も同じように可愛いんですよ。ちゃんと抱っこしますよ。お世話しますよ。大丈夫です。

    ちなみに私は3人兄弟の真ん中です。確かに一番手はかけてないなんて母親に言われますが、私に愛情がないなんて思ったことないですよ。3人とも同じように可愛いがってくれたと思ってます。

    ユーザーID:7284001692

  • それは

    そうしなさい、という指導やアドバイスが多いのは、実際はその逆をやってしまう人が多いからではないですか?

    赤ちゃんや小さい者は無条件で構われてしまいがちで、むしろ上の子をほっといてしまう人、それを当然と思う人が多いからではないですか?

    ユーザーID:4286398027

  • 理想と現実

    トピ主さんはお子さんがいらっしゃらないのでしょうか。
    三人きょうだいの真ん中として不満があるなら、ご自身の親にぶつけないと解消は出来ません。

    上の子中心に・・・と言うのは、おそらく授乳期間中の赤ちゃんよりも周囲の人間関係を読めるお年頃の上の子の方が、「寂しさ」と言うものを感じるからだと思います。0〜3ヶ月の赤ちゃんは、寝ることが仕事です。

    寝ている間に上の子に手を掛けないと、上の子が下に嫉妬して手をあげることもありえます。嫉妬を抑えられるほど心の成長もない。歳が離れていれば居るほど、今までの王様のような暮らしが庶民化するわけです。
    生き物としては赤ちゃんを可愛がるのが本能なので、意図的に上をかまうようにしないと偏ります。大昔なら近所の子供たちや祖父母も関われましたから「上の子中心に」なんて無かったと思います。

    この感覚が抜けないまま子育てしていると、トピ主さんが思うように真ん中は放って置かれるのだと思います。
    一番上は上で、良くも悪くも子育ての実験台です。末っ子からすると、親と一緒に居られる時間が短くて嫌だ、上はずるい!若い時の親も知っているなんて、だそうです。

    ユーザーID:6399953192

  • 二人姉妹の次女です。

    こういうのにレスしたかったです。
    今、私は46歳です。
    姉とは、すごく差をつけられました。
    次女は、母親の育児慣れもあってほっとかれるのもありますが、姉の嫉妬の対象にもなるようです。
    その歳の差が狭いほど大きい嫉妬みたいです。ある程度あけばそうでなくなるような・・・
    うちは2歳違いです。赤ちゃんの時から私のほうがぐずらなかったのもあるのですが哺乳瓶も布団に突っ込まれておいて置いたら飲んでいたと言われ、姉は丁寧に上げていたようです。
    あと、歯科矯正も姉だけ、私は、着る物もお古、お年玉も永遠に差がついて 車の免許も姉だけ 成人式の着物も姉だけ なのに、姉は、私をいじめてうさばらしするし、正直妹は損だと思いました。
    早く家を出たい思いから 必死で貯めて 先に結婚して 何とか子供も一人出来ましたが 実家は、今、その甘やかしてきた姉が重荷になって悩まされています。
    差をつけてきたためか、姉の嫉妬はすごいものになっています。
    いつも差がついていないと納得が行かないようです。
    だから自分が結婚できなくてという反対の差がついて今は、私に嫉妬をまだしています。
    本当に困ったものです

    ユーザーID:6574231983

  • 真ん中の意見として

    姉とは1歳違い、弟とは5歳違いの次女です。
    初めての子供は、大切にされますよね。二番目は慣れているからそこまでではない。最後の子供は可愛くて仕方ない。というのが私の実感です。
    中学生の頃は「私は2番目でしかも女。私がいなくても別にいいのでは」と思ったこともあります。
    成人して、その事で母と喧嘩したこともあります。母は「同じように接している」といって譲りません。当人の私が違うといっても。その時に両親も人間で完璧じゃないんだなと悟りました。

    貴女の言うように皆同じように接することが出来るのが理想ですが、完璧じゃない人間のすることなので難しいかもしれませんね。

    「上の子中心」というのは、あまりにも下の子ばかりに気を取られている両親に対して、もっと上の子を見てあげてという、少し大袈裟なアドバイスで、下の子をないがしろにしろというのではないと私は思っています。

    ユーザーID:4807290989

  • してるよー

    我が家は真ん中が一番抱っこ星人です。
    赤ちゃん抱っこしていると、「ねんねってー」と寝かせてまで抱っこをせがみます。


    割が悪いのは一番上、次に一番下だなあ。
    0,2,4歳です。まとめて3人抱っこしている時もあります。
    上の子2人に目がいって0歳、抱っこできないから、泣きながら勝手に寝てたりして・・・かわいそう。
    そういうの見ているから、申し訳なくて、大きくなった時に末っ子を構いたくなるのかもしれませんね。
    (母も「あんた泣きすぎて声枯れていたわ〜」と笑い話にします。構われたこともないですが。私末っ子です)

    一番上には、「いつも我慢してくれるから、特別ね」とか、二人きりのデートの時我が儘をきいて。
    3人目はほっといてもみんな目を掛ける(自分が三人目で実感)からそう目を掛けなくていいし。


    2番目は上と下をみて、自分で立ち位置を決めるんだから、ある程度ほっといた方がいいよ・・・と、2番目だった主人が申しておりますので、そういうことも考えながら・・。

    でも、真ん中だけ女の子だし、2歳で面白い時期だから、ついつい構っちゃうんだよなあ。

    ユーザーID:4105908010

  • 少し、違うかも、、、

    二児の親ですが、本来子供なんてある程度ほって置いても育つもん。

    でも、一人目だとほって置いていいのに、最初の子供で親も不安をもっているので必要以上にかまってしまう。

    二人目だとある程度、こなれているので必要以上にかまわなくなるし、上の子が活動的になっているのでその面倒で忙しくなる。

    でも、一人目と二人目の年が相当離れていて、上の子の手が離れているケースであれば、再び必要以上に二人目をかまってしまったりする。

    可哀そうとかは違うかもね。

    それに可愛すぎるというのもその子のためにならないかも、、、

    ほっておかれた方がたくましい子になるケースもある。

    別にあなたが気にすることではないんじゃない?

    ユーザーID:8162981748

  • 逆の発想

    2歳離れた姉がいます。彼女は私が生まれて以来周りの人が私をかわいいかわいいともてはやすのが悔しかったらしく「小さいころあんたが大嫌いだった」と言われました。小学生・中学生のころは信じられないような言いがかり・言葉や力での暴力を受けなぜこの人はこうなのかと友人の優しそうなお姉さんをうらやましいと思っていました。個人の資質もあるのだと思います。姉は生来負けず嫌いの性格で何事も一番でないと気が済みません。だから自分以外の人間がちやほやされるのが我慢できなかったのでしょう。

    でも赤ちゃんはどうしたって愛らしいしそっちのほうがもてはやされるのに本人に罪はないですよね。そしてそれを悔しがった当時の姉にあなたも大切な存在なんだよと明確に伝えなかった両親に今は恨みの気持ちでいっぱいです。二児の母になり下の子は愛らしい盛りの赤ちゃんです。だっこしていると上の子が「抱っこして」とせがみます。状況が許す限り上の子の要求を先に満たすようにしています。だってそれが今後の上の子のトラウマを回避しひいては下の子のトラウマも回避できると思っているからです。その分上の子が幼稚園に行っている間に下の子とラブラブしています。

    ユーザーID:9757583315

  • そんなことは無いと思います

    まあ、親の心がけ次第って所もあるでしょうが、この言葉は沢山の実体験に基づいたものだと思いますよ。

    赤ちゃんって本当に手がかかります。普通にしていたら赤ちゃんに向かいっぱなしで、ほとんど上の子はほうりっぱなしの状態になります。なので多少でも上の子に気を向けるためにこの言葉があるのだと思います。
    本当に下の子をほっておけと言う言葉では無いですよ。赤ちゃんに手がかかりすぎて、上の子がほうりっぱなしになるのを防ぐ為の言葉だと思います。

    また、子供への愛と言うのは赤ちゃんの状態だけに必要なものではありません。赤ちゃんの時は赤ちゃんに必要な愛情を、幼児の時には幼児に必要な愛情を、成長に合わせた愛情が必要だと思います。
    上の子は下の子よりも当然年上なので、それぞれ与える愛情が違います。
    赤ちゃんの時に愛情を与えたから上はもういい、次は下の子とはいきません。

    トピ主さんの言では、赤ちゃん時よりも成長過程での愛に不平等が生まれる気がします。

    それに子供の成長にとって平等は本当に必要でしょうか? そもそも親の愛と平等って相容れない気がします。

    ユーザーID:5396994531

  • 『平等=平等に満足させる』

    『中心にする=下をほっておく』ではありません。
    生まれたての赤ちゃんの大半は寝ているだけです。
    夜泣きや授乳の苦労はあってもその一時の苦労のみで、生活パターンが変わりはて、上の子に我慢をさせたりしがちな親は沢山います。
    これを上の子からすれば不平不満を感じるのは当然です。
    ましてやいきなり母親がいなくなり、帰ってきたら家族が増え、知らない間に環境が変わるんですよ?環境の変化についていける子どもがいたら『赤ちゃん返り』なんて言葉はないですから。
    満足感を平等にしてあげる為には下の子より、物心がつく上の子の方が手がかかります。
    それが平等ではないというなら、何が平等なんでしょうか?
    よく『上の子が赤ちゃんの時にして貰った事を、下の子にしている』
    これは平等だといえば確かに正論ですが、下の子の方が恵まれているのに気がつきませんか?
    上の子とは違い、生まれてからすぐに兄弟からの愛情も受けれているのですよ。
    兄弟も年齢も環境が違うのですから、平等であって平等でないのが当たり前だと思います。
    平等でなくても、兄弟それぞれに合った特別な対応であれば『平等』になるのでは?

    ユーザーID:1749987881

  • 続き

    主様の主張されたい部分がよくわかりませんが、主様の主張こそ平等ではない事に気がついていないあたりをみると、兄弟の子育て経験があるようには見えません。
    もしご自分が置かれた環境からくる不満なのであれば、ここで主張するのは全くのお門違いかと思います。

    教育には、常にマイナスに目を向けられている場合と、常にプラスに目を向けられている場合とでは、同じ方針でも効果は違います。

    主様の意見は『あれが可哀想、これが可哀想』と可哀想な子を作り上げているようにしか見えません。

    ユーザーID:1749987881

  • 平等にするために上の子に気を遣う

    家庭によって事情が違いますので一般的な話になりますが、

    普通は下の子に過度に関心が向いて
    上の子がほっておかれる傾向があります。
    それは親だけでなく親族も近所の人もみんなです。
    下の子の方が上の子よりも世話がかかりますから
    普通にしていると下の子にばかりになってしまいます。

    ですから
    上の子中心の生活をして
    ちょうど兄弟が平等になるということです。

    当然、兄弟は平等に愛情を受けるべきだし、
    上の子に過度に愛情を注げということではありません。
    普通に接していると下の子に偏るから上の子を意識しろと言うことです。

    もしかしたらトピ主様は特殊な例だったかもしれません。
    ですが一般的には上の子に気を遣っても
    下の子ばかりになるのが現状です。

    ユーザーID:6965771233

  • それくらいでちょうど「平等」になる、という意味

    ・・・ではないでしょうか?
    私は今までそう解釈してました。

    「赤ちゃんと上の子を平等に」と心掛けてはいても、赤ちゃんの方が何かと頻繁に泣いて母親を求めるので、どうしても必然的に「赤ちゃんにばかり付きっきり」という状況になりがちですよね。

    しかもそこで怖いのは、上の子がひとりものすごく淋しい思いをしていても、当の母親がそれに対して「罪悪感」どころか、目の前の家事・育児に手一杯で、上の子の気持ちに気づいてすらいない、むしろ「お兄ちゃん(お姉ちゃん)なんだからしっかりしなさい」なんていうのが口癖だったりもする、という点だと思います。

    赤ちゃんが放っておかれる心配をなさっていますが、実際には絶対そうはならない(普通に母性のある母親なら)、というのが前提になっているのだと思います。

    上の子を優先する「ようなつもりで」接するくらいでちょうど平等になる、という意味なんだと思いますよ。

    ユーザーID:8354348307

  • 不思議……

    子供がいないので

    >小さいお子さんがいて弟(もしくは妹)が生まれた場合、上の子中心の生活をしなさいと言いますよね?

    初めて知りました。
    へぇ〜、そうなんですか?

    でも、たとえそのように書かれていても

    >下の子は放っておかれる
    >本当に可哀相なのは下の子ではないのでしょうか

    などと思いませんが……。


    不思議なことに、年齢の近い子が集まると下の子を可愛がる傾向があるようですね。
    兄がいますが、妹の私が可愛がれました。
    年齢の近い従姉妹がいますが、下なので可愛がられました。
    年下のイトコたちを、私も下の子を可愛がりました。
    集まっている中で、一番下を可愛がる、イトコ&オジオバたちでしたよ(笑)

    そんな体験から「上の子中心」とは
    手がかかるなどの理由から、無意識に下の子に気持ちが向いてしまうため
    意識的に上の子に気持ちを向けましょう、という意味ではないかと思いました。
    実際に下の子を放っておくようなことしませんでしょ?

    ユーザーID:6336992059

  • もちろん、愛情は兄弟平等でしょ?

    兄弟平等に愛情を注ぐのは当たり前。皆さんそうだと思いますよ。

    ただ、実際問題、知恵のついてる上の子の方が気持ちが難しくなる。親は平等にしてても、子供はそうは思わない。上の子供がギャン泣きしてるのにほったらかして下の子抱っこするわけにいかない。そうなると必然的に上の子供にかまってしまうのでは?
    一方、下の子が一歳近くにならないうちは、誰に抱っこされてても満足だし、寝ている時間の方が多いですよね。期間限定というか、下の子が出来てから、半年もたてば、大分、上の子供の気持ちも落ち着いてくるし、その間だけの話。

    そこまで目くじらたててイライラするような事じゃない気がしますけど…

    ユーザーID:8324229419

  • あなた自身の状況が全く書かれていませんね

    あなた自身の立場(長子?そうではない?)、お子さんの有無など
    状況をもう少し書いて欲しいと思います。

    ユーザーID:6176787333

  • 平等ですよ

    どんなに上の子に手を掛けていても物理的に赤ちゃんの方がママを独占してしまいますよね。
    ミルクの時間にしろ眠るときでも赤ちゃんは何か手助けがなければ生きていけない存在ですから。

    上の子に手を掛けることは充分満たされた上の子が一緒に下の子を可愛がってくれるということです。
    両親に加えて上の子の愛情まで手に入れられるんですから下の子は愛情たっぷりです。

    でもやっぱり最初の体験と二度目以降の体験は少し勝手が違う面もあると思います。
    赤ちゃんだからと言ってすぐ手を掛けなければいけないことはなく、言葉は悪いですが多少ほっといても大丈夫だとわかるようになるからです。

    ただ真中というだけで下の子と言うだけでほっといているわけではありません。それだけで安易に可哀想と考える発想が私にはありません。

    ユーザーID:5866845000

  • そうですねえ 

    トピ主さまは、子供がいらっしゃらないと考えてよろしいのかな?
    私は3人の子供を育てています。

    ●まず、なぜ上の子中心か・・・これ、中心にしようと心を砕かないと、まるっきり赤ちゃん中心になってしまうからです。
    つまり、平等にならないのです。
    上の子中心にしようと心配りして、ちょうど上と下、平等になるとお考え下さい

    生まれたての赤ちゃんの世話がどんなに大変なものか、想像はつきますか?
    短時間での授乳、ひんぱんなおむつ替え、四六時中抱いているようなものです。
    確かに、二番目になると親も慣れてきて、今抱かなくても大丈夫という判断ができるようになり、最初の子より抱っこの時間が短いかもしれませんが
    それでも、放っておいて育つものではありません。

    兄弟の年齢が離れていれば、上の子中心にはなりませんし。

    ●3人の真ん中の子は、確かに私も一番目をかけるように心掛けないと
    後回しになってしまいがちです。一番上は、何事も親も初めてなので目がいき、一番下は、これまた、一番小さいということで目がいく・・・。
     続きます

    ユーザーID:7008567502

  • それくらい意識してちょうど平等になるということ

    例えば、赤ちゃんと2、3歳くらいの幼児。
    さて。一般的に考えてどちらが抱っこされる回数が多いですか?

    分かりますよね?
    下の子を放って、と言いますが、泣いたらやれオムツだ、やれおっぱいだということになるし、赤ちゃんを放置することなど物理的に無理。
    それくらい意識してちょうど平等になるということです。

    確かに、上の子だけのときは上の子ばかり構われたでしょう。
    けれども、下の子ができたとたん嫌でもお兄(姉)ちゃんにさせられます。
    例え年子でも。
    そして「お兄(姉)ちゃんだから・・・」と言われるようになるのです。
    上の子に甘え下手、しっかり者が多い所以です。

    対して、末っ子に甘えっ子が多いと言われているのはなぜだか分かりますか?
    母親にとって、末っ子はいつまでも赤ちゃんでいてほしい存在だから、それだけ甘やかされがちだということです。

    そういうことを考えたら、最終的には平等ということになりませんか?

    それでも納得できないなら、imeさんは全くの平等で接してはいかがでしょう?
    平等を意識するだけでは平等にできないことが良く分かると思います。

    ユーザーID:2950588117

  • トピ主さんは真ん中っこ?

    トピ主さんは二人以上の出産経験がない真ん中っこですか?子供時代にさびしい思いをされたのですか?
    私は年の近い3人姉妹の長女でした。つい最近二人目の子を出産しました。
    産まれた順番もあるでしょうが、下の子が生まれたときの上の子の年齢の方が重要かと思います。難しい2,3歳の頃に下の子が生まれるということは、喜ばしいことですけれどかなりの危機でもあります。親も子もかなり苦しいです。この時期を乗り切るために、上の子中心に、というアドバイスは適切だと、経験してみて思います。
    でも年が離れていたり、または上の子が難しい時期を乗り切ったあとは、むしろ下の子のほうが、親の肩の力が抜けて楽しく関われるのではないかなと思いますよ。
    わたしは、長男に手がかかり、わたしも母親一年生だったし、力が入り、無駄に叱ったり心配したり、かわいそうだなと思います。下の子はただただかわいいです、あまり今は手がかけられませんが。きっと上の子が切り開いた親子道を要領よく育ってくれるでしょう。
    かくいう私は家族の中で孤立気味でした。兄姉、妹弟の方が可愛がられるというのは、親子の相性の方が大きいかなと思います。

    ユーザーID:4332853555

  • そうですねえ つづき

    我が家は、真ん中だけ性別が違うので、真ん中の割には目がいく方かもしれません。
    でも、親も人間です。手も2本しかありません。
    親の都合で優先順位が決まってしまっているように、子供側からすれば見えてしまうかもしれませんが
    大抵の親は、平等に接しようと思っているはずです。

    上の子が可哀想だなと思う時、これは上の子の年齢によるのですが
    上だという事で、親の接し方が早くから一人前扱いにしてしまう事です。
    我が家の例でいきますと、上の子が幼稚園の年長時の接し方と、末の子の年長時の接し方では違います。
    上は、下の子の手本になって欲しいという親の勝手な期待で接し(厳しめ)
    末は、一番小さいからと、親の目が甘い。
    真ん中は、こう考えると丁度良い加減かも。(あくまで我が家の場合)

    トピ主さん、下のお子さんとして育ったのですか?
    下の子には下の子なりの、上の子には上の子なりの不満ってあるものだと思います。

    でも、親から見ればみんな可愛くて大切な宝物です。

    ユーザーID:7008567502

  • 上の子を中心にする意味

    上の子中心に生活しなさいと言われても、実際、要のところは一番下の子にあわせて生活せざるを得ません。当然ですが、上の子は我慢を強いられる場面が多くなります。

    その上で、心がけるだけでも違うよということだと思います。親が上の子を第一に気遣う気持によって、上の子が下の子へ思いやりをもつようになるのだなあと感じる事がよくあります。自分が愛されているという自信なくして、小さい子に優しくはできないのです。

    結局、上の子が下の子を思いやる家庭環境は、下の子にとって心地よいということになります(もちろん上の子にとっても親にとっても)。私は上の子に手をかけてという育児アドバイスの真意がここにあるのではと思います。

    中間子に関しては、祖母、義母は、子どもの頃、手をかけてあげられなかったからと、大人になってからも特別に気づかっています。現在子育て中のお母さんからも同様な思いを聞きます。

    ユーザーID:5163698994

  • 放っときゃしませんよ

    もしかして育児の経験がおありでない方でしょうか。
    「上の子中心に」というのは「下の子を放っておけ」という事ではありません。たた゛でさえ赤ちゃんはひたすら手がかかります。どうしても赤ちゃん中心になってしまうのですよ。すでに自我が芽生えた上の子に目をかけ気にかけろ、って事ですよ。
    私も赤ん坊を抱いたまま上の子と遊んでいましたよ。体を使って遊びたい盛りですからね。

    ユーザーID:1531030898

  • 放っておく訳ではない

    放っておく=相手にしない、のではないです。
    トピ主さんはそこを勘違いなさっていると思います。
    一人目の子の立場から見れば、今まで自分にだけ注がれこれからもそうだと信じて疑わなかった親の愛情を、いきなり現れた赤ちゃんに奪われるんです。
    先ずはそうではない事を分かってもらわないと、二人目に手はかけられません。
    分かってもらう為にそうするんですよ。
    トピ主さんはどういう立場の方ですか?

    ユーザーID:0431601716

  • 長子を愛せない・1

    なんというか…

    すべて理論のみですね。
    ですが、それでも的外れに思います。
    理論のみで反論しますと、

    1人目の子を100%で育てるとしますね。
    でも最初の子育て、30%くらいの失敗や試行錯誤もあるのです。
    つまり、正負合わせて100%。
    経験値を積んだ後に次の子が生まれ、その子に100%にしたら、
    次の子は30%もお得ですよ?
    (確率はあくまで参考値です)
    おまけに、いきなり100から0になった上の子の衝撃は放置。
    (家族に重大な問題を抱えるようになっても良いなら、放置もありです)
    上の子に70%は保ちながら、下の子に50%そそぐ、
    120%にしていくのが2人目の子育てでは?
    その際、20%の差は愛が伴わなくてもいいのです。
    思いやり、義務や配慮です。

    トピ主さんはおいくつなのでしょう?
    なんというか、幼い。というか、幼い人であってほしい。
    たぶん長子ではないのでしょうね。
    「お姉ちゃんはいつも新しい服、私はお下がりばかり!」的な。
    子供を産むような年齢の方であるならば、
    どうぞ一人っ子にしてください。

    続きます

    ユーザーID:3640942497

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧